3GBプランが8か月実質無料【~1/31】詳細はこちら 

LINEMOからMNP転出・MNPで乗り換える手順を解説!MNP予約番号も

手続き

 

ラインモ MNP 転出 MNP乗り換え

 

本記事では、LINEMOからMNP転出する手順や注意点を解説します。

特にMNP予約番号の発行についてはいろいろ注意点があるので、本記事をよく読んでから乗り換えましょう。

 

おすすめの乗り換え先は?
LINEMOから乗り換えならこの3社!

 

LINEMOからMNP転出する方法

 

LINEMOから他社にMNP転出するには以下の手順が必要です。

 

  1. MNP予約番号発行
  2. 転出先で契約手続き
  3. 回線切り替え
  4. APN設定

 

LINEMOで必要な作業はMNP予約番号の発行のみです。

 

ただし、ソフトバンク・ワイモバイルに乗り換える場合はMNP予約番号は不要です。

オンラインストアでLINEMOのIDでログインすれば契約情報が引き継がれます。(のちほど解説)

 

以降はソフトバンク・ワイモバイル以外に乗り換える手順を解説します。

 

MNP予約番号を発行

 

まずはLINEMOでMNP予約番号を発行します。

MNP予約番号とは、電話番号そのままで他社に乗り換えるための引き継ぎ番号のようなものです。

 

MNP予約番号はマイページから発行します。

電話では発行できません。

 

LINEMOマイページにアクセスし、「契約確認変更」のタブをタップ

 

LINEMO MNP予約番号 発行 やり方

 

PCの場合は左側のメニューの「契約・オプション管理」→「ご契約内容の確認」を選択

 

LINEMO MNP予約番号 発行 やり方1

 

次の画面で下の方の「MNP予約関連手続き」をタップ

 

LINEMO MNP予約番号 発行 やり方4

 

続いて「MNP予約番号の発行」を選択し、「次へ」をタップ

 

LINEMO MNP予約番号 発行 やり方5

 

続いて手数料・解約タイミングなどの説明やアンケートの画面が続くので、何度か「次へ」をタップします。

最後にMNP予約番号を発行する電話番号を確認し、「発行」をタップします。

 

LINEMO MNP予約番号 発行 やり方6

 

20時までに手続きすると、次の画面でMNP予約番号と有効期限が表示されます。

(20時以降に手続きした場合は翌朝9時以降にSMSで届きます)

 

LINEMO MNP予約番号 発行 やり方7

 

発行されたMNP予約番号はSMSやマイページでも確認できますので、慌ててメモする必要はありません。

 

LINEMO MNP予約番号 確認方法 SMS

 

以上でLINEMOでの手続きは終了です。

MNP予約番号を発行しただけではLINEMOは解約されませんし、乗り換え先で手続きを完了するまでは引き続きLINEMOのSIMで通話やデータ通信が可能です。

 

転出先で契約手続き

 

MNP予約番号を発行したら、転出先のキャリアで契約手続きを行います。

 

ただし、LINEMOで発行したMNP予約番号には有効期限があり、発行後15日以内に転出を完了しなければなりません。

そのため、各スマホキャリアのオンラインサイトでは手続きに「期限の残りが○日以上」「発行から○日以内」といった制限があります。

 

 

LINEMOで予約番号を発行した後は、すぐに手続きをしましょう。

 

ただし、有効期限を過ぎてしまった場合もLINEMOのMNP予約番号はキャンセル→再発行できるので心配不要です。

また、店舗で転入手続きする場合はほとんどの場合で即日開通します。

 

SIM到着・回線切り替え

 

転出先のキャリアで契約を終えてSIMカードが届いたら、回線切り替え手続きが必要です。

 

回線を切り替えるまではLINEMOのSIMカードが使えます。

回線切替が完了すると回線が新しいキャリアに切り替わり、LINEMOは正式に解約されます。

 

回線切り替えの手順は各キャリアによって異なりますので、こちらや公式サイトなどで確認してください。

 

 

APN設定

 

手持ちのスマホを乗り換え先でもそのまま使う場合、スマホにSIMカードを挿した後にAPN設定が必要です。

 

APN設定とは、スマホをそのキャリアのデータ通信ができるようにする設定です。

この設定をしないと、SIMを挿してもデータ通信ができません。

 

APN設定の手順は各キャリアによって異なりますので、こちらも公式サイトを確認してください。

APN設定が完了すればLINEMOからのMNP転出手続きは終了です。

 

おすすめの乗り換え先はここ!
LINEMOのおすすめの乗り換え先は?

 

MNP予約番号の発行・確認

 

MNP予約番号の発行方法

 

WEB・オンラインで発行

 

LINEMOのMNP予約番号はLINEMOのマイページからWEBで発行します。

発行手順は前章を確認してください。

 

店舗・電話で発行できる?

 

LINMOのMNP予約番号はマイページからのみ発行できます。

電話では発行できません。

また、ソフトバンクの店舗でも発行できません。

 

ソフトバンク/ワイモバイルに転出

 

MNP予約番号は不要

 

LINEMOからソフトバンク・ワイモバイルに乗り換える場合、MNP予約番号の発行は不要です。

LINEMOとソフトバンク・ワイモバイルは同じ会社が運営しているため、ソフトバンク・ワイモバイルに乗り換える際にLINEMOのIDでログインすれば契約情報が引き継がれます。

 

特にLINEMOからワイモバイルへの乗り換えはおすすめです。

LINEMOで使えていた端末は基本的にすべてワイモバイルでも使えるので、SIMを差し替えてAPN設定するだけで通話・データ通信が可能です。

通常料金は少しLINEMOより高いですが、毎年実施する学割キャンペーンや家族割・おうち割でお得に契約できます。

 

ワイモバイルに乗り換える際は、ワイモバイル公式ストアにアクセス後、「今の電話番号をそのまま使用する」→「LINEMO」を選択します。

 

LINEMOからワイモバイル MNP乗り換え

 

その後、LINEMOのIDでログインするとデータが引き継がれます。

 

LINEMOからワイモバイル MNP乗り換え2

詳細ワイモバイル公式ストア

 

各種乗り換え手数料も無料

 

LINEMOからソフトバンク・ワイモバイルに乗り換える際、各種手数料は無料です。

 

そもそも、LINEMOを解約する際の手数料はいつでも無料です。

ソフトバンク・ワイモバイルの店舗で契約する際には通常は契約事務手数料3,300円がかかりますが、LINEMOから乗り換えの場合は店舗で手続きしても無料です。

 

通常、スマホを契約する際はオンラインの方が手数料が安くキャンペーンも豪華なのですが、ソフトバンク・LINEMO・ワイモバイル間の乗り換えは同じなので店舗で手続きしてもよいでしょう。

 

MNP予約番号が発行できる時間

 

LINEMOのMNP予約番号は24時間発行手続きできます。

ただし、20時以降に発行手続きするとすぐには発行されず、翌朝9時以降にSMSで届きます。

 

MNP予約番号はいつ発行?即日?

 

LINEMOのMNP予約番号は9時~20時に発行手続きすれば、即日発行されます。

手続き完了後の画面に表示されますし、番号が書かれたSMSもすぐに送信されます。

 

ただし、20時以降に発行手続きするとすぐには表示されません。

翌9時以降にSMSで発行されます。

 

手続きした
時間
発行される時間
9~20時 すぐに画面に表示、SMSも届く
20~翌9時 翌9時以降にSMSが届く

 

MNP予約番号の有効期限

 

LINEMOで発行したMNP予約番号には有効期限があり、発行後15日以内に転出を完了しなければなりません。

 

15日以内に手続きをすればよいのではなく「15日以内に転出を完了」する必要があります。

そのため、各スマホキャリアのオンラインサイトでは手続きに「期限の残りが○日以上」「発行から○日以内」といった制限があります。

 

 

LINEMOで予約番号を発行した後は、すぐに手続きをしましょう。

 

ただし、有効期限を過ぎてしまった場合もLINEMOのMNP予約番号はキャンセル→再発行できるので心配不要です。

また、店舗で転入手続きする場合はほとんどの場合で即日開通します。

 

MNP予約番号の確認方法

 

MNP予約番号は発行後にLINEMOの電話番号にSMSで届きます。

SMSに予約番号と有効期限が記載されていますのであとから確認可能です。

 

LINEMO MNP予約番号 確認方法 SMS

 

また、マイページでも確認可能です。

マイページにログイン後、タブを「契約確認・変更」に切り替え、下部の「MNP予約関連手続き」をタップすると表示されます。

 

LINEMO MNP予約番号 確認方法 マイページ

 

LINEMO MNP予約番号 確認方法 マイページ2

 

PCでは左のメニューから「契約・オプション管理」→「ご契約内容の確認」を選択すると、下部に「MNP予約関連手続き」が表示されます。

 

LINEMO MNP予約番号 発行 やり方1

 

MNP予約番号はキャンセル可能?

 

LINEMOで発行したMNP予約番号はキャンセルできます。

15日間の有効期限が切れれば自動キャンセルされますし、有効期限内でも手動でキャンセルすれば別の番号が発行可能です。

 

有効期限後に自動キャンセル

 

まず、LINEMOのMNP予約番号は有効期限を過ぎると自動的にキャンセルされます。

MNP予約番号を発行したけど乗り換えをやめた場合には、そのまま放置しておけば自動的にキャンセルされます。

 

番号を発行しただけでは勝手に解約されたりしませんし、費用・手数料やペナルティもありません。

 

有効期限内でもキャンセル可

 

また、有効期限内に別の新たなMNP予約番号を発行する際には、手動でキャンセルしましょう。

マイページにログインし、タブを「契約確認・変更」に切り替え、下部の「MNP予約関連手続き」をタップします。

 

LINEMO MNP予約番号 確認方法 マイページ

 

表示された画面の「キャンセル申込」をタップ→「申込」をタップするとキャンセルされます。

 

LINEMO MNP予約番号 キャンセル 再発行

 

PCの場合、左のメニューから「契約・オプション管理」→「ご契約内容の確認」を選択すると、下部に「MNP予約関連手続き」が表示されます。

そちらからキャンセルしてください。

 

LINEMO MNP予約番号 発行 やり方1

 

キャンセルすると確認のSMSが届きます。

 

キャンセルの受付時間

 

前章のとおり、LINEMOのMNP予約番号は有効期限内でもマイページからキャンセル可能です。

このキャンセルができるのは9:00~20:00までです。

20時以降はキャンセルできないので、翌朝9時以降に改めて手続きしてください。

 

MNP予約番号は再発行できる?

 

LINEMOでは、有効期限内でも別の新しいMNP予約番号を再発行できます。

前章で解説した手順でMNP予約番号をキャンセルすれば、すぐに別のMNP予約番号が発行可能になります。

 

LINEMO MNP予約番号 キャンセル 再発行

 

キャンセル後、本記事の冒頭で解説した手順でMNP予約番号を再発行してください。

 

他社のオンラインサイトで手続きする際には「有効期限まで〇日以上必要」といった期限がありますが、これを過ぎてしまった場合はこの方法で再発行しましょう。

 

おすすめの乗り換え先はここ!
LINEMOから乗り換え、おすすめは?

 

その他MNP転出の注意点

 

LINEMOが実際に解約されるのは?

 

LINEMOから他社にMNP転出した際、LINEMOが解約されるのは乗り換え先で回線切り替えを行ったタイミングです。

 

乗り換え先キャリアで契約しても、まだLINEMOのSIMが使えます。

SIM到着後に回線を切り替えると乗り換え先キャリアのSIMが使えるようになり、かわりにLINEMOが解約されて使えなくなります。

 

なお、月途中に解約してもLINEMOの解約月の料金は1か月分が全額請求されます。

日割り計算はされません。

 

MNP転出手数料は無料

 

LINEMOから他社に転出する際、MNP転出手数料は無料です。

LINEMOには違約金や解約手数料などもありませんし、MNP予約番号も無料で発行できます。

 

MNP乗り換え時にかかる費用は乗り換え先の初期費用のみです。

初期費用もキャンペーンなどにより無料になる場合があるので、乗り換え先が決まっている方は必ずキャンペーンを確認しましょう。

詳細格安SIMで実施中のキャンペーン一覧

 

SIMカードの返却不要

 

LINEMOからMNP転出したあと、SIMカードは返却する必要はありません。

自身ではさみを入れて破棄してください。

詳細SIMカードの返却は必要ですか?

 

転出月の料金は日割りなし

 

LINEMOからMNP転出した月の料金は、月途中の転出であっても満額請求されます。

日割り計算はされません。

 

MNP転出はいつからできる?

 

LINEMOからのMNP転出はいつでも可能です。

LINEMOには最低利用期間・違約金はありませんので、いつ乗り換えても問題ありません。

MNP転出手数料も無料です。

 

ただし、短期解約は絶対におすすめしません。

 

おすすめの乗り換え先はここ!
LINEMOから乗り換え、おすすめは?

 

MNP転出のお得なタイミング

 

MNP転出は月末がお得?

 

前章で解説したとおり、LINEMOの解約月の料金は日割り計算されず全額請求されます。

よって、データ容量を使い切るまでLINEMOを使った方がお得ですね。

基本的には月末に乗り換えた方がお得な場合が多いです。

 

転出先の初月料金を確認

 

前章で、「LINEMOは転出月も全額請求なので月末に転出したほうがお得」と解説しましたが、乗り換え先の初月料金も確認しましょう。

 

転出先の初月料金が日割り計算なら月末のほうがお得ですが、初月無料であればいつ乗り換えても変わりません。

また、OCNモバイルONEのようにお得な乗り換え日が決まっている場合もあります。

ほとんどのキャリアは日割り計算されるため月末がお得ですが、念のため乗り換え先の初月料金を確認してください。

 

転出先のキャンペーンを確認

 

もう一つ、転出先のキャンペーンを確認しましょう。

 

特に格安SIMではキャンペーンを定期的に実施しているため必ず利用してください。

キャンペーンは必ず月単位ではなく月途中で終了することもあるので、キャンペーン実施期間も確認しましょう。

 

主要な格安SIMで実施中のキャンペーンはこちらから確認できます。

詳細格安SIMで実施中のキャンペーン一覧

 

LINEMOからMNP乗り換えはこちら

 

以上、LINEMOからMNP転出する手順の解説でした。

LINEMOはMNP予約番号がすぐに発行されてキャンセルも可能なので非常に扱いやすいです。

 

また、乗り換え先キャリアとしてはワイモバイル・OCNモバイルONE・楽天モバイルがおすすめです。

各キャリアの特徴はこちらにまとめています。

また、乗り換え前には必ず最新のキャンペーンを確認しましょう。

 

おすすめの乗り換え先はここ!
ラインモから乗り換え、おすすめは?

 

 

LINEMO 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました