3GBプランが今なら8か月実質無料!詳細はこちら 

LINEMOでXperia(エクスペリア)は使える?機種変更の手順も解説

端末

 

LINEMO Xperia 5 Ⅲ

 

本記事ではLINEMOでXperia(エクスペリア)を使用する手順を解説します。

 

LINEMOはXperiaを含めたスマホ端末を販売していませんが、他で購入したXperiaも使えます。

機種変更のやり方も解説します。

 

▼3GBプランが8か月間実質無料▼

 

LINEMOで使えるXperia

 

LINEMO Xperia 機種変更

 

Xperiaの動作確認状況

 

現在、LINEMOではソフトバンク版だけでなく、ドコモ版・au版・ワイモバイル版・楽天モバイル版・SIMフリー版のXperiaが動作確認されています。

 

最新の動作確認状況はこちらで確認してください。

詳細動作確認端末一覧 | LINEMO公式サイト

 

ただし、注意が必要です。

ドコモ版・au版も動作確認端末一覧ページでは〇(使えること)になっていますが、実際は対応していないバンドもあります。

使わないわけではないですが、個人的にはこの動作確認端末一覧は信じないほうがよいように思います。

 

ドコモ・au・楽天版には注意

 

前章のとおり、動作確認されている機種の中でも注意が必要です。

 

ドコモ版・au版・楽天モバイル版のほとんどのXperiaは、LINEMOで使う5Gバンドのn77と4GバンドのB8に対応していません。

詳細対応周波数 | docomo(PDF)

詳細対応周波数 | au

 

LTEバンド1・3と3Gバンド1には対応しているので街なかでは問題なく使えるかも知れませんが、少し街なかを離れると電波が繋がらなくなる可能性もあります。

よくわからない方は使わないほうが良いでしょう。

 

のちほど解説しますが、LINEMOで使うには

  • 5Gバンド:n77
  • 4Gバンド:1・3・8
  • 3Gバンド:1・8(またはVoLTE)

に対応している必要があります。

 

必ずしもすべて対応していないと使わないわけではありませんが、よくわからない方はこちらのページで上記のバンドに全て対応していることを確認してから使いましょう。

 

 

ドコモのXperiaはahamoかMVNOの中で速度が速いOCNモバイルONE、auのXperiaはpovoかUQモバイルで使いましょう。

これらは比較的通信速度が速いのでおすすめのキャリアです。

 

ソフトバンク版は使える

 

ソフトバンク版のXperiaは多くが動作確認されていますが、ソフトバンクで販売されたXperiaはLINEMOのバンド・周波数に対応しています。

そのため、SIMロック解除すればLINEMOで使えます。

 

ただし、使えるのは2015年5月以降に発売された端末です。

それ以前の端末はSIMロック解除ができないので使えません。

詳細SIMロック解除 | ソフトバンク

 

また、2021年5月12日以降にソフトバンクで購入したスマホはSIMロックがかかっていないので、LINEMOのSIMを差し替えてAPN設定すれば使えるようになります。

 

SIMロック 使用可否
2021/5/12
以降に購入
なし そのまま使える
2015年5月以降
に発売
~2021/5/12
以降に購入
あり
(解除可)
SIMロック解除
後に使える
2015年5月以降
に発売
あり
(解除不可)
使えない

 

最終的には動作確認端末一覧ページの記述に従ってください

 

ワイモバイル版も使える

 

ここ数年はワイモバイルでもXperiaが発売されるようになりました。

記事執筆時点でもXperia 10 IIIなどを販売中です。

 

ワイモバイル版のXperiaはすべて動作確認されています。

ワイモバイルで販売されたXperiaはLINEMOのバンド・周波数に対応しています。

そのため、どの機種もSIMロック解除すればLINEMOで使えます。(Xperia 10 IIIはSIMロック解除不要)

 

また、2021年5月12日以降にワイモバイルで購入したスマホはSIMロックがかかっていないので、今後発売される機種もLINEMOのSIMを差し替えてAPN設定すれば使えるようになります。

 

対応バンドを必ず確認

 

繰り返しになりますが、他で購入したXperiaをLINEMOで使う場合は、必ず対応バンドを確認しましょう。

一部の機種は完全に対応しておらず、地域によっては繋がりにくくなる可能性があります。

 

 

以下に対応していればLINEMOで使えます。

  • 5G:n77
  • 4G(FDD-LTE):1・3・8
  • 3G(WCDMA):1・8

 

なお、ソフトバンクで購入したXperiaはLINEMOのバンドに対応しています。

動作確認端末一覧に記載の機種は、SIMロック解除すればLINEMOでも使えるでしょう。

 

ドコモ・au・楽天モバイルのXperiaは、ほとんどが4Gのバンド8に対応していません。

4Gバンドの1・3には対応しているのでSIMロック解除すれば街なかでは使えますが、少し田舎や山間部にいくと圏外になる可能性があります。

使用はおすすめしません。

 

ただし、Xperia 1 IVは3キャリアの主要なバンドにフル対応しています。

それ以降に発売されるXperiaは他社版でも今後はLINEMOで使えるようになるかもしれません。

 

▼3GBプランが8か月間実質無料▼

 

 

LINEMOでXperiaを使う手順

 

他社で購入したエクスペリアをLINEMOで使う手順は、主に以下のとおりです。

 

  1. Xperiaの本体を用意
  2. SIMロック解除
  3. LINEMOでSIM契約
  4. 本体にSIMを挿入
  5. APN設定

 

他社からのMNP乗り換えでXperiaを使う場合は、上記の他にMNP予約番号の発行が必要です。

詳細は下記を参考にしてください。

詳細LINEMOにMNP転入する手順

 

Xperia本体を用意

 

まずはXperiaの本体を用意しましょう。

これからXperiaを買う方は、楽天市場やAmazonで端末のみが買えます。

また、イオシスやじゃんぱらといった中古スマホ店でも端末のみを購入できます。

 

 

ただし、同じXperiaの機種でも発売元(ドコモ・au・ソフトバンクなど)によって使える/使えないが分かれます。

特にドコモ・au・楽天モバイル版は動作確認端末一覧で使えることになっていても実際はエリアによって電波が弱くなる場合があるので、本記事の冒頭部分をしっかり読んでください。

 

基本的には動作確認端末一覧に記載されているソフトバンク版・ワイモバイル版・SIMフリー版のXperiaを使えば安心です。

 

XperiaのSIMロックを解除

 

前章で説明したとおり、他で購入したXperiaをLINEMOで使用する場合は、SIMロック解除が必要な場合があります。

SIMフリー版・楽天モバイル版以外は事前にSIMロックを解除しておいてください。

 

 

※ドコモ版・au版・楽天モバイル版は多くの機種が4Gのバンド8に対応していないため、使用はおすすめしません

 

LINEMOでSIMを契約

 

続いて、LINEMOでSIMカードを契約します。

(他社から乗り換えの方は、MNP転入手続きとあわせてSIMを契約します)

 

最近のXperiaシリーズのSIMサイズはnanoですが、LINEMOはマルチSIMといって自分でSIMのサイズを変更するタイプなので、SIMサイズの心配は不要です。

 

LINEMO公式サイトにアクセスし、あとは画面に従って手続きすれば大丈夫です。

審査を経て、問題なければ数日後にSIMカードが送られてきます。

 

▼SIMの契約はこちら▼

LINEMO公式サイト 

 

エクスペリアにSIM挿入

 

LINEMOからSIMカードが届いたらXperia本体にSIMカードを挿入します。

一部の古い機種を除き、XperiaシリーズのSIMカードサイズはほとんどnanoなので、マルチSIMの周りをパキッと割って、最も小さいサイズにしてから挿してください。

SIM差し替え

 

APN設定

 

本体にLINEMOのSIMカードを挿入したら、APN設定が必要です。

 

APN設定とは、お持ちのスマホをLINEMOのネットワーク回線に接続するための設定です。

APN設定をしないとスマホは、通話やデータ通信ができません。

 

動作確認されているXperiaは、端末にSIMカードを入れて「設定」⇒「モバイルネットワーク」⇒「アクセスポイント名」をタップすると、下記のように自動でキャリアの候補が表示されます。

その中からLINEMOを選択すればOKです。

 

LINEMO Android APN設定

 

もし上記ができない場合は以下の項目を手動で入力してください。

 

<AndroidのAPN入力項目>

項目 入力内容
名前 LINEMO
APN plus.acs.jp.v6
ユーザー名 lm
パスワード lm
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP
APNタイプ default,mms,supl,hipri

詳細Android端末のAPN設定

 

APN設定が完了すると、いよいよXperiaがLINEMOで使えるようになります。

 

▼今すぐSIMカードを購入▼

LINEMO公式サイト 

 

 

持ち込みのXperiaに機種変更

 

ここでは、LINEMOをすでに契約している方が手持ちのXperiaに機種変更する手順を解説します。

既にLINEMOに契約してスマホを使っている方がXperiaに機種変更する手順は以下のとおりです。

 

  1. Xperia端末を準備
  2. SIMロック解除
  3. 元の端末からSIMを差し替え
  4. APN設定

 

Xperia本体を用意

 

まずはXperiaの本体を用意しましょう。

これからXperiaを買う方は、楽天市場やAmazonで端末のみが買えます。

また、イオシスやじゃんぱらといった中古スマホ店でも端末のみを購入できます。

 

 

ただし、同じXperiaの機種でも発売元(ドコモ・au・ソフトバンクなど)によって使える/使えないが分かれます。

特にドコモ・au・楽天モバイル版は動作確認端末一覧で使えることになっていても実際はエリアによって電波が弱くなる場合があるので、本記事の冒頭部分をしっかり読んでください。

 

基本的には動作確認端末一覧に記載されているソフトバンク版・ワイモバイル版・SIMフリー版のXperiaを使えば安心です。

 

XperiaのSIMロックを解除

 

前章で説明したとおり、他で購入したXperiaをLINEMOで使用する場合は、SIMロック解除が必要な場合があります。

SIMフリー版・楽天モバイル版以外は事前にSIMロックを解除しておいてください。

 

 

※ドコモ版・au版・楽天モバイル版は多くの機種が4Gのバンド8に対応していないため、使用はおすすめしません

 

SIMを差し替え

 

Xperiaの本体が用意できてSIMロック解除したら、現在の端末からSIMカードを抜きXperiaに差し替えます。

SIMピンでSIMトレイを開け、SIMを挿入して閉じてください。

 

SIM差し替え

 

APN設定

 

本体にLINEMOのSIMカードを差し替えたら、APN設定が必要です。

 

APN設定とは、お持ちのスマホをLINEMOのネットワーク回線に接続するための設定です。

APN設定をしないとスマホはLINEMOの回線につながりません。

 

ほとんどのXperiaは、SIMカードを入れて「設定」⇒「モバイルネットワーク」⇒「アクセスポイント名」をタップすると、下記のように自動でキャリアの候補が表示されます。

その中からLINEMOを選択すればOKです。

 

LINEMO Android APN設定

 

もし上記ができない場合は以下の項目を手動で入力してください。

 

<AndroidのAPN入力項目>

項目 入力内容
名前 LINEMO
APN plus.acs.jp.v6
ユーザー名 lm
パスワード lm
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP
APNタイプ default,mms,supl,hipri

詳細Android端末のAPN設定

詳細Android端末のAPN設定

 

APN設定が完了すると、機種変更は完了です。

 

 

人気のXperiaは使える?

 

Xperia 10 IVは使える?

 

Xperia 10 IVはドコモ・au・・UQモバイル・ソフトバンク・楽天モバイルとSIMフリー版(公開市場版)が発売されました。

 

このうち、記事執筆時点ではドコモ版・ソフトバンク版・au版が動作確認されています。

楽天モバイル版とSIMフリー版(公開市場版)は記事執筆時点で動作確認されていません。(au版とUQモバイル版は同仕様)

 

 

au版・ソフトバンク版のXperia 10 Ⅳは問題なく使えます。

ソフトバンク版はもちらん、au版もLINEMOが使う4G・5Gの主要なバンドを網羅していますし、動作確認されているので安心して使えるでしょう。

SIMロックもかかっていないのでSIMを差してAPN設定すれば使えます。

 

SIMフリー版(公開市場版)と楽天モバイル版は動作確認されていませんが、こちらも4G・5Gの主要なバンドを網羅しているので間違いなく使えるでしょう。

 

唯一注意が必要なのがドコモ版のXperia 10 IV SO-52Cです。

公式サイトの動作確認端末一覧ページでは〇になっていますが、LINEMOが使う5Gのn77には非対応です。

4Gバンドは網羅していますので4Gは問題なく使えると思いますが、5Gは使えないので注意してください。

 

Xperia 1 IVは使える?

 

Xperia 1 IVはドコモ・au・ソフトバンク版が発売されています。

記事執筆時点では未発売ですが、おそらくSIMフリー版(SONYストア版)も後から発売されるでしょう。

 

このうち、LINEMO公式サイトではドコモ・au・ソフトバンク版がすべて動作確認されています。

SIMフリー版も発売されれば間違いなくLINEMOで使えるでしょう。

 

  • ソフトバンク版:Xperia 1 IV A201SO
  • ドコモ版:Xperia 1 IV SO-51C
  • au版:Xperia 1 IV SOG06

 

Xperia 1 Ⅳはソフトバンク版はもちろん、ドコモ・au版もLINEMOの4G/5Gバンドを網羅しています。

今後はXperia 1 Ⅳのように他社で買った端末もLINEMOで使えるようになるかもしれませんね。

 

Xperia 1 IIIは使える?

 

Xperia 1 IIIはドコモ・au・ソフトバンクとSIMフリー版(SONYストア版)が発売されています。

このうち、LINEMOの5G/4Gバンドを網羅しているのはSONYストアで販売されたSIMフリー版とソフトバンク版のみです。

 

ドコモ版のXperia 1 III SO-51Bは4GのB8や5Gのn77に非対応ですし、au版のXperia 1 Ⅲ SOG03も4GのB8に非対応です。

公式サイトの動作確認端末一覧ページではどちらも〇になっていますが、LINEMOでは使わない方がよいでしょう。

 

  • SIMフリー版(公開市場版):〇
  • ソフトバンク版:〇
  • ドコモ版:×
  • au版:×

 

ドコモ・au版も使えないことはないですが、使うのはおすすめしません。

ドコモのXperiaは速度が速いahamoOCNモバイルONE、auのXperiaはUQモバイルで使いましょう。

 

Xperia 5 Ⅲは使える?

 

Xperia 5 IIIはドコモ・au・ソフトバンクとSIMフリー版(SONYストア版)が発売されています。

このうち、LINEMOの5G/4Gバンドを網羅しているのはSONYストアで販売されたSIMフリー版とソフトバンク版のみです。

 

ドコモ版のXperia 5 III SO-53Bは4GのB8や5Gのn77に非対応ですし、au版のXperia 5 Ⅲ SOG05も4GのB8に非対応です。

LINEMO公式サイトの動作確認端末一覧ページではどちらも〇になっていますが、LINEMOでは使わない方がよいでしょう。

 

  • SIMフリー版(公開市場版):〇
  • ソフトバンク版:〇
  • ドコモ版:×
  • au版:×

 

ドコモのXperiaは速度が速いahamoOCNモバイルONE、auのXperiaはUQモバイルで使いましょう。

 

Xperia 1 IIは使える?

 

Xperia 1 IIはドコモ・auとSIMフリー版(SONYストア版)が発売されています。

このうち、LINEMOの5G/4Gバンドを網羅しているのはSONYストアで販売されたSIMフリー版のみです。

 

ドコモ版のXperia 1 II SO-51Aは4GのB8や5Gのn77に非対応ですし、au版のXperia 1Ⅱ SOG01も4GのB8に非対応です。

LINEMO公式サイトの動作確認端末一覧ページではドコモ版は×ですが、au版は〇になっています。

ただしLINEMOでは使わない方がよいでしょう。

 

  • SIMフリー版(公開市場版):〇
  • ドコモ版:×
  • au版:×

 

ドコモのXperiaは速度が速いahamoOCNモバイルONE、auのXperiaはUQモバイルで使いましょう。

 

Xperia 5 IIは使える?

 

Xperia 5 IIはドコモ・au・ソフトバンクとSIMフリー版(SONYストア版)が発売されています。

SIMフリー版(SONYストア版)は動作確認されていませんが、ドコモ・au・ソフトバンク版は公式サイトの動作確認端末一覧ページで〇になっています。

まず、SIMフリー版は動作確認されていませんが、問題なく使えるでしょう。

 

しかし、ドコモ・au版は注意が必要です。

LINEMOの5G/4Gバンドを網羅しているのはソフトバンク版とSONYストアで販売されたSIMフリー版のみです。

 

ドコモ版のXperia 5 II SO-52Aは4GのB8や5Gのn77に非対応ですし、au版のXperia 5Ⅱ SOG02も4GのB8に非対応です。

LINEMOでは使わない方がよいでしょう。

 

  • SIMフリー版(公開市場版):〇
  • ソフトバンク版:〇
  • ドコモ版:×
  • au版:×

 

ドコモのXperiaは速度が速いahamoOCNモバイルONE、auのXperiaはUQモバイルで使いましょう。

 

Xperia 1は使える?

 

Xperia 1はドコモ・au・ソフトバンクで発売されました。

このうち、動作確認されているのはソフトバンク版のXperia 1 802SOのみです。

Xperia 1 802SOはSIMロック解除済ならLINEMOのSIMでも使えます。

 

ただし、ドコモ版のXperia 1 SO-03L、au版のXperia 1 SOV40は4Gのプラチナバンド8に非対応です。

バンド1・3には対応しているのでSIMロック解除すれば街なかでは使えますが、少し田舎や山間部にいくと圏外になる可能性があるのでおすすめしません。

 

ドコモのXperiaは速度が速いahamoOCNモバイルONE、auのXperiaはUQモバイルで使いましょう。

 

その他の機種は動作確認端末一覧ページで確認してください

 

▼3GBプランが8か月間実質無料▼

 

Xperiaが繋がらない場合

 

SIMを挿してAPNを設定しても「4G/5Gにならない」「3Gのまま」の場合は、以下を確認してください。

 

  • SIMロック解除していない
  • APNの入力ミス
  • 再起動・機内モード
  • SIMスロットを変える
  • しばらく待つ

 

SIMロック解除していない

 

繰り返しになりますが、他で購入したXperiaをLINEMOで使用する場合は、SIMロック解除が必要な場合があります。

SIMフリー版・楽天モバイル版以外は事前にSIMロックを解除しておいてください。

 

ソフトバンク版やワイモバイル版もSIMロック解除が必要なので注意してください。

 

 

以下の日付以降に購入したスマホはSIMロックがかかっていません
・ドコモ:2021年8月27日
・au/UQモバイル:2021年10月1日
・ソフトバンク/ワイモバイル:2021年5月12日
※ドコモ版・au版・楽天モバイル版は多くの機種が4Gのバンド8に対応していないため、使用はおすすめしません

 

APNの入力ミス

 

最も多いのがAPNの入力ミスです。

一部の機種はAPNを手動で入力する必要がありますが、スペルミスや余計なスペースが入力されていたり、コンマとドットを間違えたりといった場合があります。

1文字ずつ入力するのではなく、こちらのページからコピー/ペーストして入力するのがおすすめです。

詳細Android端末のAPN設定

 

再起動・機内モードON/OFF

 

APNを入力したら、端末を再起動しましょう。

機内モードON→OFFでも繋がらない場合は再起動するのがおすすめです。

 

また、再起動や機内モードでもつながらない場合は、「モバイルデータ通信をOFF→ONにする」「一度他社のAPNを選択し、LINEMOのAPNに戻す」といったことも試しましょう。

 

SIMスロットを変える

 

デジュアルSIM対応のXperiaは、SIM1ではなくあえてSIM2に入れてみるのもおすすめです。

なぜかSIM1では繋がらないのにSIM2では繋がる、といったことがあります。

もしSIM2でつながったら、再度SIM1で繋がらないか試してみましょう。

 

しばらく待つ

 

上記をすべて試した上でそれでも繋がらない場合は、しばらく放置しましょう。

私も以前SIMを挿しかえてAPN設定したのに全く繋がらず、諦めて放置していましたが、1週間後くらいに確認したら繋がっていたことがありました。

しばらく待つのもおすすめです。

 

LINEMOのSIM契約はこちら

 

以上、LINEMOで持ち込みのXperiaを使う手順の解説でした。

 

Xperiaは人気のスマホシリーズでLINEMOでも使えます。

ただし動作確認されていても実際は使えない機種も多いので注意してください。

 

これからXperiaを買う方はこちらからどうぞ!

動作確認されているソフトバンク版・ワイモバイル版・SIMフリー版のXperiaを買えば安心です。

 

 

LINEMOのSIMカードの契約はLINEMO公式サイトでどうぞ!

お得な限定キャンペーンも実施中ですので、是非ご利用ください!

 

▼今すぐSIMを契約する▼

LINEMO公式サイト 

 

▼3GBプランが8か月間実質無料▼

 

 

LINEMO 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました