3GBプランが今なら8か月実質無料!詳細はこちら 

LINEMOでZenfoneは使える?設定と機種変更の手順を解説

端末

 

Zenfone8 LINEMO

 

本記事ではASUS製スマホのZenfoneシリーズをLINEMOで使う手順を解説します。

 

LINEMOではZenfoneシリーズを含めたスマホ端末は販売していません。

しかし、他で購入したZenFoneもLINEMOのSIMを挿せば使用可能です。

 

▼3GBプランが8か月間実質無料▼

 

LINEMOで使えるZenFone

 

ラインモ Zenfone 機種変更

 

ZenFoneの動作確認状況

 

2022年11月時点でLINEMOで動作確認されているのは主に以下の機種です。

 

動作確認状況
Zenfone 9
Zenfone 8
Zenfone 8 Flip
ZenFone 7
ZenFone 7 Pro
ZenFone 6
ZenFone 5
ZenFone 4
ZenFone 3
その他

詳細動作確認端末一覧 | LINEMO公式サイト

 

Zenfoneシリーズで動作確認されているのはZenfone8・8 FlipとZenFone7・ZenFone7 Proのみです。

ZenFone6・ZenFone5シリーズやZenFone Maxシリーズは動作確認されていません。

 

おそらく高い確率でZenFone6・ZenFone5も使えると思いますが、動作確認されていない端末は自己責任で使ってください。

 

ZenFoneはSIMフリー

 

国内で販売されているZenFoneはSIMフリー端末です。

SIMロックがかかっていませんので、LINEMOのSIMを挿してAPNを選択するだけで使えます。

 

APN設定もかんたん

 

ZenfoneはAPN設定も簡単です。

動作確認されているZenfoneは、端末にSIMカードを入れて「設定」⇒「モバイルネットワーク」⇒「アクセスポイント名」をタップすると、下記のように自動でキャリアの候補が表示されます。

その中からLINEMOを選択すればOKです。

 

LINEMO Android APN設定

 

もし上記ができない場合は以下の項目を手動で入力してください。

 

<AndroidのAPN入力項目>

項目 入力内容
名前 LINEMO
APN plus.acs.jp.v6
ユーザー名 lm
パスワード lm
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP
APNタイプ default,mms,supl,hipri

詳細Android端末のAPN設定

 

使用前にアップデートを

 

Zenfoneを使う場合には必ずシステムアップデートをしましょう。

最新にすることで動作が安定したり、セキュリティレベルが上がります。

 

Wi-Fiに接続した上で「設定」→「システム」→「システムアップデート」をタップし、最新にアップデートしてください。

 

主要なZenfoneの設定方法

 

Zenfone9

 

LINEMO Zenfone9

 

2022年11月に発売されたZenfone9は記事執筆時点でまだ動作確認されていません。

ただ、Zenfone9の製品カタログ(PDF)にLINEMOに対応との記述があり、間違いなく使えるでしょう。

 

Zenfone9 LINEMO 使える

Zenfone9はLINEMOが使う主要な4G/5Gバンドを網羅しています。

これまでのZenfoneの対応状況から言っても間違いなく使えます。

詳細動作確認端末一覧 | LINEMO公式サイト

 

Zenfone8/8 Flip

 

Zenfone8 Flip LINEMO

 

Zenfone8・Zenfone8 FlipはLINEMOで動作確認されています。

また、LINEMOが使う主要な4G・5Gのバンドも網羅しており、問題なく使えます。

詳細動作確認端末一覧 | LINEMO公式サイト

 

Zenfone8・Zenfone8 Flipは5Gにも対応していますが、LINEMOでも5G通信が可能です。

Zenfone8・8 FlipはSIMフリーなので、SIMを挿してAPN設定すればすぐに通話やデータ通信が可能です。

APNは手動で入力する必要はなく、SIMを挿せばAPNの一覧からLINEMOを選択するだけです。

 

特にZenFone8は高性能CPUを搭載しながらコンパクトなサイズでおサイフケータイにも対応しており人気です。

Zenfone8・8 FlipはnanoSIM×2のデュアルSIMなので、LINEMOのSIMと他社のSIMを併用することも可能です。

 

 

ZenFone7/7 Pro

 

ZenFone7 ZenFone7Pro

 

ZenFone7・ZenFone7ProもLINEMOで動作確認されています。

どちらもLINEMOが使う主要な4G・5Gのバンドも網羅しており、問題なく使えます。

詳細動作確認端末一覧 | LINEMO公式サイト

 

ZenFone7・ZenFone7 ProはSIMフリーなので、SIMを挿せばすぐに通話やデータ通信が可能です。

システムアップデートすればLINEMOのAPNがセットされるため、SIMを挿してAPNを選択すれば使えるようになります。

念のため、使用前にシステムを最新にしてから使いましょう。

 

 

ZenFone6

 

ZenFone6 LINEMO

 

ZenFone6までのスマホはLINEMOで動作確認されていません。

よって、使用は自己責任でお願いします。

公式サポートに聞いても答えてくれません。

詳細動作確認端末一覧 | LINEMO公式サイト

 

ただ、ZenFone6はLINEMOが使う主要な4Gバンドに対応しており、おそらく使えるでしょう。

SNSなどを探すとZenFone6でもLINEMOが問題なく使えているようです。

 

ZenFone6は端末もSIMフリーなのでSIMを挿してAPN設定すれば通話やデータ通信が可能でしょう。

SIMを挿しただけでおそらくAPNは自動設定されると思いますが、自動で設定されない場合は以下の項目を手動で入力しましょう。

 

<AndroidのAPN入力項目>

項目 入力内容
名前 LINEMO
APN plus.acs.jp.v6
ユーザー名 lm
パスワード lm
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP
APNタイプ default,mms,supl,hipri

詳細Android端末のAPN設定

 

 

ZenFone5

 

ZenFone5

ZenFone5・ZenFone5Q・ZenFone5ZもLINEMOで動作確認されていません。

よって、使用は自己責任でお願いします。

公式サポートに聞いても答えてくれません。

詳細動作確認端末一覧 | LINEMO公式サイト

 

ただ、ZenFone5シリーズはLINEMOが使う主要な4Gバンドに対応しており、おそらく使えるでしょう。

ZenFone5は端末もSIMフリーなので、SIMを挿してAPN設定すれば通話やデータ通信ができると思います。

 

SIMを挿しただけでおそらくAPNは自動設定されると思いますが、自動で設定されない場合は以下の項目を手動で入力しましょう。

 

<AndroidのAPN入力項目>

項目 入力内容
名前 LINEMO
APN plus.acs.jp.v6
ユーザー名 lm
パスワード lm
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP
APNタイプ default,mms,supl,hipri

詳細Android端末のAPN設定

 

 

ZenFone Maxシリーズ

ZenFone Max LINEMO

ZenFone MaxシリーズやZenFone Max ProシリーズもLINEMOで動作確認されていません。

よって、使用は自己責任でお願いします。

公式サポートに聞いても答えてくれません。

詳細動作確認端末一覧 | LINEMO公式サイト

 

ただ、一部の古い機種を除いて、ZenFone MaxシリーズはLINEMOが使う主要な4Gバンドに対応しており、おそらく使えるでしょう。

SIMを挿しただけでおそらくAPNは自動設定されると思いますが、自動で設定されない場合は以下の項目を手動で入力しましょう。

 

<AndroidのAPN入力項目>

項目 入力内容
名前 LINEMO
APN plus.acs.jp.v6
ユーザー名 lm
パスワード lm
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP
APNタイプ default,mms,supl,hipri

詳細Android端末のAPN設定

 

ただし、ZenFone Maxシリーズは低スペックな機種が多いです。

発売から次期も経過しているので、これから使う方は動作確認されているZenFoneか、とにかく安く買いたい方もZenFone5やZenFone6などを買うのがおすすめです。

 

 

ZenFone Live L1

 

ZenFone Live L1 LINEMO

 

ZenFone Live L1もLINEMOで動作確認されていません。

よって、使用は自己責任でお願いします。

公式サポートに聞いても答えてくれません。

詳細動作確認端末一覧 | LINEMO公式サイト

 

ただ、ZenFone Live L1はLINEMOが使う主要な4Gバンドに対応しています。

シムラボでもZenFone Live L1にLINEMOのシムを入れたところ、自動でAPNが設定されて4G通信が可能になりました。

 

▼自動で4Gに接続!▼

LINEMO ZenFone Live L1 APN

 

ただし、ワイモバイルのAPNに設定されていました。

LINEMOとワイモバイルのAPNは同じであるため、これでも問題なく繋がります。

気になるようであればAPN名をLINEMOに編集しましょう。

 

▼ワイモバイルのAPNに自動設定▼

LINEMO ZenFone Live L1 APN

もしAPNが自動設定されない場合は、以下の項目を入力しましょう。

 

<AndroidのAPN入力項目>

項目 入力内容
名前 LINEMO
APN plus.acs.jp.v6
ユーザー名 lm
パスワード lm
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP
APNタイプ default,mms,supl,hipri

詳細Android端末のAPN設定

 

ただし、ZenFone Live L1は今となってはかなり低スペックです。

かなり動作が遅いので、動作確認されているZenFoneか、とにかく安く買いたい方もZenFone5やZenFone6などを買うのがおすすめです。

 

 

LINEMOでZenFoneを使う手順

 

ここからは、LINEMOでZenfoneを使う手順を解説します。

他社で購入したZenfoneをLINEMOに持ち込んで使う手順は、主に以下のとおりです。

 

  1. Zenfoneの本体を用意
  2. LINEMOでSIM契約
  3. 本体にSIMを挿入
  4. APN設定(※)

※必要な場合のみ

 

上記以外に、MNPで他社から乗り換える場合はMNP予約番号の発行が必要です。

詳細は下記を参考にしてください。

詳細LINEMOにMNP転入する手順

 

なお、機種変更する手順はのちほど別の章で解説します。

 

Zenfone本体を用意

 

まずはZenfoneの本体を用意しましょう。

これからZenfoneを買う方は、楽天市場やAmazonで端末のみが買えます。

また、イオシスやじゃんぱらといった中古スマホ店でも端末のみを購入できます。

 

Zenfoneはどれを買ってもSIMフリーです。

動作確認端末一覧を確認した上で、好きな端末を買いましょう。

 

 

LINEMOでSIMを契約

 

続いて、LINEMOでSIMカードを契約します。

(他社から乗り換えの方は、MNP転入手続きとあわせてSIMを契約します)

 

ZenfoneシリーズのSIMサイズはnanoですが、LINEMOはマルチSIMといって自分でSIMのサイズを変更するタイプなので、SIMサイズの心配は不要です。

 

あとは画面に従って手続きすれば大丈夫です。

審査を経て、問題なければ数日後にSIMカードが送られてきます。

 

▼SIMの契約はこちら▼

LINEMO公式サイト 

 

 

Zenfone本体にSIMを挿入

 

LINEMOからSIMカードが届いたらZenfone本体にSIMカードを挿入します。

一部の古い機種を除き、ZenFoneシリーズのSIMカードサイズはほとんどnanoなので、マルチSIMの周りをパキッと割って、最も小さいサイズにしてから挿してください。

SIM差し替え

 

APN設定

 

本体にLINEMOのSIMカードを挿入したら、APN設定が必要です。

 

APN設定とは、お持ちのスマホをLINEMOのネットワーク回線に接続するための設定です。

APN設定をしないとスマホは、通話やデータ通信ができません。

 

動作確認されているZenfoneは、端末にSIMカードを入れて「設定」⇒「モバイルネットワーク」⇒「アクセスポイント名」をタップすると、下記のように自動でキャリアの候補が表示されます。

その中からLINEMOを選択すればOKです。

 

LINEMO Android APN設定

 

もし上記ができない場合は以下の項目を手動で入力してください。

 

<AndroidのAPN入力項目>

項目 入力内容
名前 LINEMO
APN plus.acs.jp.v6
ユーザー名 lm
パスワード lm
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP
APNタイプ default,mms,supl,hipri

詳細Android端末のAPN設定

 

APN設定が完了すると、いよいよZenfoneがLINEMOで使えるようになります。

 

▼今すぐSIMカードを購入▼

LINEMO公式サイト 

 

 

Zenfoneに自分で機種変更する

 

ここでは、LINEMO契約者が他で購入したZenfoneに機種変更する手順を解説します。

 

  1. Zenfone端末を準備
  2. 元の端末からSIMを差し替え
  3. APN設定

 

Zenfone本体を用意

 

まずはZenfoneの本体を用意しましょう。

これからZenfoneを買う方は、楽天市場やAmazonで端末のみが買えます。

また、イオシスやじゃんぱらといった中古スマホ店でも端末のみを購入できます。

 

 

Zenfoneはどれを買ってもSIMフリーです。

動作確認端末一覧を確認した上で、好きな端末を買いましょう。

 

SIMを差し替え

 

Zenfoneの本体が用意できたら、現在の端末からSIMカードを抜きZenfoneに差し替えます。

SIMピンでSIMトレイを開け、SIMを挿入して閉じてください。

 

SIM差し替え

 

APN設定

 

本体にLINEMOのSIMカードを差し替えたら、APN設定が必要です。

 

APN設定とは、お持ちのスマホをLINEMOのネットワーク回線に接続するための設定です。

APN設定をしないとスマホはLINEMOの回線につながりません。

 

ほとんどのZenfoneは、SIMカードを入れて「設定」⇒「モバイルネットワーク」⇒「アクセスポイント名」をタップすると、下記のように自動でキャリアの候補が表示されます。

その中からLINEMOを選択すればOKです。

 

LINEMO Android APN設定

 

もし上記ができない場合は以下の項目を手動で入力してください。

 

<AndroidのAPN入力項目>

項目 入力内容
名前 LINEMO
APN plus.acs.jp.v6
ユーザー名 lm
パスワード lm
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP
APNタイプ default,mms,supl,hipri

詳細Android端末のAPN設定

 

APN設定が完了すると、機種変更は完了です。

 

ZenFoneが繋がらない場合

 

SIMを挿してAPNを設定しても「4G/5Gにならない」「3Gのまま」の場合は、以下を確認してください。

 

  • APNの入力ミス
  • 再起動・機内モード
  • SIMスロットを変える
  • しばらく待つ

 

上記以外に、ZenFoneは必ずシステムを最新にしてから使いましょう。

Wi-Fiに接続した上で「設定」→「システム」→「システムアップデート」をタップし、最新にアップデートしてください。

 

APNの入力ミス

 

最も多いのがAPNの入力ミスです。

一部の機種はAPNを手動で入力する必要がありますが、スペルミスや余計なスペースが入力されていたり、コンマとドットを間違えたりといった場合があります。

1文字ずつ入力するのではなく、こちらのページからコピー/ペーストして入力するのがおすすめです。

詳細Android端末のAPN設定

 

再起動・機内モードON/OFF

 

APNを入力したら、端末を再起動しましょう。

機内モードON→OFFでも繋がらない場合は再起動するのがおすすめです。

 

また、再起動や機内モードでもつながらない場合は、「モバイルデータ通信をOFF→ONにする」「一度他社のAPNを選択し、LINEMOのAPNに戻す」といったことも試しましょう。

 

SIMスロットを変える

 

デジュアルSIM対応のZenFoneは、SIM1ではなくあえてSIM2に入れてみるのもおすすめです。

なぜかSIM1では繋がらないのにSIM2では繋がる、といったことがあります。

もしSIM2でつながったら、再度SIM1で繋がらないか試してみましょう。

 

しばらく待つ

 

上記をすべて試した上でそれでも繋がらない場合は、しばらく放置しましょう。

私も以前AQUOS RにワイモバイルのSIMを挿したのに全く繋がらず、諦めて放置していましたが、1週間後くらいに確認したら繋がっていたことがありました。

しばらく待つのもおすすめです。

 

ラインモでゼンフォンが使える

 

以上、LINEMOで持ち込みのZenfoneを使う手順の解説でした。

 

Zenfoneは人気のSIMフリースマホでLINEMOでも使えます。

ただし動作確認されていない機種も多いので注意してください。

 

LINEMOのSIMカードの契約はLINEMO公式サイトでどうぞ!

お得な限定キャンペーンも実施中ですので、是非ご利用ください!

 

▼今すぐSIMを契約する▼

LINEMO公式サイト 

 

▼3GBプランが8か月間実質無料▼

 

 

LINEMO 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました