3ヶ月330円で使えるキャンペーン中! 

mineoでAQUOS sense4 plusが発売!スペック・価格を解説

 

AQUOS sense4 plus mineo

 

本記事ではmineoで1月15日から発売されたAQUOS sense4 plusのスペックや特徴を解説します。

 

mineoではAQUOS sense4 SH-M15も発売されましたが、4 Plusの方がカメラが高性能です。

またパープルとホワイトも追加されました。

 

mineoの取扱機種はこちら!
mineoのおすすめ機種一覧

 

AQUOS sense4 plusの価格

 

mineo AQUOS sense4 plus

 

AQUOS sense4 plusの発売日

 

mineiにおけるAQUOS sense4 plusの発売日は2021年1月15日です。

当初はブラックのみでしたが、1月下旬にパープルとホワイトが追加で発売されました。

 

AQUOS sense4 plusの価格

 

mineoにおけるAQUOS sense4 plusの価格は税込47,520円です。

 

税込価格
一括¥47,520
分割¥1,980
×24回払い

 

既に発売されたAQUOS sense4 SH-M15は税込39,600円なので、価格差は税込7,920円です。

 

機種変更でも同価格

 

mineoの契約者もAQUOS sense4 plusに機種変更できます。

機種変更時の価格も同じ、税込47,520円です。

 

AQUOS sense4 plusへの機種変更手順はこちらを参考にしてください。

 

 

AQUOS sense4 plusのスペック

 

スペック一覧表

 

AQUOS sense4 plusのスペック詳細は以下のとおりです。

 

スペック
本体サイズ
(mm)
H166× W78× D8.8
本体の
重さ
約197g
画面
サイズ
約6.7インチ
解像度2,400 x1,080
(フルHD+)
バッテリー
容量
4,120mAh
搭載
OS
Android 10
CPUSnapdragon720G
(オクタコア)
2.3GHz+1.8GHz
メモリー
(ROM)
128GB
メモリー
(RAM)
8GB
対応外部
メモリ
microSDXC
(最大1TB)
有効画素数
(メインカメラ)
1,200万(標準)
+500万(広角)
+190万(マクロ)
+190万(深度測定)
有効画素数
(サブカメラ)
800万(標準)
+190万(深度測定)
USB
端子
USB Type-C

詳細AQUOS sense4 plus | スペック

 

本体カラー・色

 

AQUOS sense4 plusの本体カラーは「パープル」「ホワイト」「ブラック」の3色です。

 

AQUOS sense4 plus 本体カラー 色

 

デュアルSIM・DSDV対応

 

AQUOS sense4 plusはnanoSIM×2のDSDV対応端末です。

ただしmicroSDカードを使うとSIMは2枚入れられません。

 

CPUはSnapdragon720G

 

AQUOS sense4 plusに搭載されているチップセットはSnapdragon720Gです。

 

AQUOS senseシリーズはこれまでライト~ミドルスペックでしたが、Snapdragon720はミドルハイの性能です。

メモリーRAMも8GBと大容量なので、処理性能は全く問題ないでしょう。

 

RAMは8GB/ストレージ128GB

 

AQUOS sense4 plusのメモリー(RAM)は8GB、ストレージは128GBです。

Snapdragon720Gの高性能SoCでメモリーRAMも8GBなので、処理性能は大満足ですね。

 

カメラは4眼レンズ

 

AQUOS sense4 plusのアウトカメラは4つのレンズを搭載しています。

 

  • 約4,800万画素(標準)
  • 約500万画素(広角)
  • 約190万画素(マクロ)
  • 約190万画素 (深度測定用)

 

AQUOS sense4は標準レンズが1,200万画素なので、カメラにこだわる方はこちらのAQUOS sense4 plusを選びましょう。

 

インカメラは800万画素の標準レンズに加え、ポートレート用の190万画素のレンズもついたデュアルレンズカメラです。

詳細AQUOS sense4 plus | スペック

 

 

AQUOS sense4 plusの便利機能

 

搭載便利機能一覧

 

AQUOS sense4 plusに搭載されている便利機能は以下のとおりです。

 

有無
防水
防塵
ワンセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証
虹彩認証
ワイヤレス充電

詳細AQUOS sense4 plus | 搭載機能

 

指紋認証・顔認証対応

 

AQUOS sense4 plusは指紋認証・顔認証の両方に対応しています。

特に指紋認証センサーがあるのは嬉しいですね。

 

AQUOS sense4はホームボタンに指紋認証センサーがありましたが、AQUOS sense4 plusは本体背面にあります。

 

防水・防塵対応

 

AQUOS sense4 plusは防水・防塵に対応しています。

防水はIPX5・IPX8防塵はIP6Xというレベルで、水濡れ等による故障のリスクは低いでしょう。

 

おサイフケータイ対応

 

AQUOS sense4 plusはおサイフケータイに対応しています。

最近はキャッシュレスが推進されていますので、おサイフケータイが搭載されているのは嬉しいですね。

 

 

AQUOS sense4 plusの対応バンド

 

対応バンド・周波数一覧

 

AQUOS sense4 plusの対応バンドは以下の通りです。

 

  • FDD-LTE:B1/2/3/4/5/7/8/11/12/17/18/19/26/28
  • TD-LTE:B41
  • W-CDMA:B1/2/4/5/6/8/19
  • GSM:1900/1800/900/850MHz

詳細AQUOS sense4 plus | 周波数

 

ドコモ回線で使える

 

ドコモ回線で使用するFDD-LTEのバンドは1・3・19です。

AQUOS sense4 plusはすべて対応しています。

 

また、ドコモのVoLTEや3Gバンドの1・6にも対応していますので、AQUOS sense4 plusはmineoのDプランはもちろん、ドコモやドコモ回線を使った格安SIMでも使えます。

 

ソフトバンク/ワイモバイル可

 

ソフトバンク・ワイモバイル回線で使うFDD-LTEのバンドは1・3・8ですが、AQUOS sense4 plusは対応しています。

また、WCDMAのバンド1・8やソフトバンク回線のVoLTEにも対応しています。

 

よって、AQUOS sense4 plusはmineoのSプランはもちろん、ソフトバンク・ワイモバイルやソフトバンク回線を使った格安SIMでも問題なく使えます

 

au回線・au VoLTE対応

 

AQUOS sense4 plusはau回線のLTEバンド(1・18・26)の全てに対応しています。

またau VoLTEにも対応しています。

 

よって、AQUOS sense4 plusはmineoのAプランはもちろん、au・UQモバイルやau回線を使った格安SIMでも使えます。

 

AQUOS sense4との違い

 

AQUOS sense4 SH-M15

 

違い・比較一覧表

 

AQUOS sense4とAQUOS sense4 plusの主な違いは以下の通りです。

 

<AQUOS sense4との違い>

4 plus4
SIMnanoSIM+
nano SIM
nanoSIM+
nano SIM
搭載
SoC
Snapdragon
720G
メモリー
(RAM)
8GB4GB
メモリー
(ROM)
128GB64GB
アウトカメラ
有効画素数
1,200万(標準)
+500万(広角)
+190万(マクロ)
+190万(深度測定)
1,200万(標準)
1,200万(広角)
+800万(望遠)
インカメラ
有効画素数
800万(標準)
+190万(深度測定)
800万
画面サイズ6.7インチ5.8インチ
サイズH166 × W78
× D8.8
H148 × W71
× D8.9
重さ197g177g
指紋認証
センサー
背面ホーム
ボタン上

 

最大の違いは画面サイズです。

AQUOS sense4 plusは6.7インチ大画面で、その分本体は重くサイズも大きいです。

一方、AQUOS sense4は5.8インチと標準的なサイズですね。

 

カメラはAQUOS sense4 plusの方が優秀です。

アウトカメラは4眼レンズで、標準レンズも4,800万画素と高性能です。

 

なお、どちらも指紋認証を搭載していますが、センサーの位置が異なります。

AQUOS sense4 plusは背面ですが、AQUOS sense4はホームボタン上にセンサーがあります。

 

両機種のスペック詳細はこちらでご確認ください。

 

 

どちらがおすすめ?

 

自分だったらAQUOS sense4を選ぶと思います。

 

AQUOS sense4もAQUOS sense4 plusもSnapdragon720G搭載でなかなかの性能です。

AQUOS sense4 plusと同様におサイフケータイ・指紋認証もついていますし、mineoの取扱いの中でもかなり売れる機種になると思います。

 

ただ、大画面が良い方は6.7インチのAQUOS sense4 plusを選んでもOKです。

写真にこだわる方もAQUOS sense4 plusを選んでもよいでしょう。

 

AQUOS sense4 plus購入はこちら!

 

以上、mineoのAQUOS sense4 plusの詳細でした。

 

Snapdragon720G、8GBのメモリーRAM、おサイフケータイ・指紋認証センサーを搭載したSHARP製の安心スマホです。

AQUOS sense4も発売されましたが、カメラにこだわる方・大画面が良い方はこちらの4 plusしましょう。

 

AQUOS sense4 plusの詳細はこちらでご確認ください!

 

▼AQUOS sense4 plusの詳細▼

  マイネオ公式サイト  

 

▼お得な割引キャンペーン中▼

mineo(マイネオ)

 

シムラボのおすすめはこちら!
マイネオのおすすめ端末一覧

 

 

mineo 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました