料金割引が復活!MNPで800円×6ヶ月割引 

mineo(マイネオ)でiPhone Xを使う全手順解説!機種変更やテザリングも

 

iPhoneX

 

本記事では、mineoでiPhone Xを使用する手順を説明します。

 

iPhoneXはmineoでも使えます。

また、mineoならドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアの回線が全て利用可能ですし、au回線でもテザリングが可能になりました。

 

▼iPhone X用SIMを購入▼

マイネオ公式サイト

 

mineoでiPhoneXは使える?

 

iPhone Xの動作確認状況

 

mineoではiPhone Xの動作確認が完了しています。

mineoではSIMフリー版・ドコモ版・au版・ソフトバンク版のiPhone Xはどの回線でも使えます

 

詳細mineoの動作確認端末一覧

 

全回線でテザリング可能

 

iPhone Xはどの回線を選んでもテザリングが可能です。

 

これまで、mineoのAプランを含めたau回線の格安SIM・MVNOでiPhoneを使う場合、テザリングができないのがネックでした。

 

しかし、mineoでは2018年10月末からau回線のAプランでもテザリングができるようになりました

これまでのネックが解消されましたし、au回線のAプランは3回線の中で最も月額料金が安いので、大変おすすめです。

 

▼iPhone X用SIMを購入▼

マイネオ公式サイト

 

 

mineoでiPhone Xを使う手順

 

mineoの店頭・オンラインストアでは、iPhone Xは販売していません。

そのため、以下の手順が必要になります。

 

  1. iPhoneX本体を準備
  2. mineoのSIMカードを購入
  3. SIMを本体に挿入
  4. APN設定

 

MNPで他社から乗り換えてiPhone Xを使う場合は、MNP予約番号の発行や回線切り替えが必要です。

詳細は下記記事にまとめています。

詳細mineoにMNPで乗り換える手順

 

iPhoneX本体を入手

 

繰り返しになりますが、mineoではiPhone Xの本体を販売していません。

よって、端末は各自で用意する必要があります。

 

端末の購入方法は主に以下の2つです。

  • ドコモ/au/ソフトバンク版を流用
  • 中古スマホ店で購入

 

入手方法の詳細や価格は後程詳しく解説します。

 

iPhoneX用のSIMを購入

 

次に、mineoでiPhone Xに挿入するSIMカードを契約します。

 

SIMカードとは、スマートフォンで音声通話・データ通信ができるようにするためのカードです。

このカードを挿入することで、このスマートフォンが誰のものかを識別し、通信を可能にします。

 

 

SIMカードは「マイネオ公式サイト」で購入できます。

契約するまでの画面の遷移を載せておきますので、参考にしてください。

 

1. 公式サイトにアクセス

 

マイネオ公式サイト」にアクセスし、「お申込みはこちら」⇒「お申込み手続きへ」⇒「通常のお申し込み」を選択

 

 

「通常のお申し込み」を選択

 

2. プラン(回線の種類)とタイプ(シングル/デュアル)を選択

 

前章での説明を参考に、ドコモ・au・ソフトバンクの中から回線の種類を選択してください。

 

 

その後、タイプを選択します。通常はデュアルタイプ(データ通信+SMS+音声通話付)です。

 

「デュアルタイプ」を選択

 

3. 端末購入の有無とSIMのサイズを選択

 

サイズについて、mineoではサイズの異なる4種類のSIMカードが販売されています。

nano(ナノ)・micro(マイクロ)・標準SIM、au VoLTE対応SIMです。

 

選択した回線(Dプラン/Aプラン)によって出てくる選択肢が異なりますが、

  • Dプラン:nano
  • Aプラン:au Vo LTE対応SIM
  • Sプラン:nano

を選択してください。

 

ドコモ回線
Softbank回線
au回線
SIM
サイズ
nanoVoLTE
対応マルチ

 

誤って別のSIMを購入すると、SIMサイズの交換に3,000円かかってしまいます。

慎重に選択してください。

 

SIMカードのみを選択

 

Dプラン・SプランはnanoSIMを選択

 

Aプランはau VoLTE対応SIMを選択

 

4. 毎月のデータ容量やオプションを選択

 

次に、毎月のデータ容量、必要に応じて加入するオプションを選択します。

 

5. MNP番号を入力(MNPの場合のみ)

 

他キャリアからMNP(番号そのまま)で移転してくる場合は、MNP予約番号などの情報を入力します。

 

MNPの場合はMNP番号などを入力

 

ここまでくれば大丈夫です。

その後は契約者の情報を入力し、本人確認書類をアップロードすれば大丈夫です。

 

以上で申込みは完了です。

準備が出来次第、SIMカードが送られてきます。

 

▼iPhone X用SIMを購入する▼

マイネオ公式サイト

 

 

iPhoneX本体にSIMを挿入

 

iPhone Xの端末とmineoのSIMカードが手元に届いたら、iPhone本体にSIMカードを挿入します。

 

挿入方法はアップルの公式サイトに詳細が記載されています。

詳細iPhoneにSIMを差す – Apple

 

APN設定

 

iPhoneX本体にSIMカードを挿入したら、APN設定(プロファイルインストール)が必要です。

APN設定とは、iPhoneをマイネオのデータ通信に接続するための設定です。

 

作業は非常に簡単です。

こちらの手順に従ってファイルをダウンロード・インストールすればOKです。

 

1. Wi-Fiにつなげた状態でサファリを起動

 

2. APN構成プロファイルをDL

 

サファリで下記URLに接続します。

 

<APNプロファイル>

 

上記URLにアクセス

 

「インストール」をタップ

 

パスコードを入力

 

「次へ」をタップ

 

「インストール」をタップ

 

再度「インストール」をタップ

 

「完了」を選択

 

以上で設定は完了です。

 

なお、APN設定をするためには、データ通信が必要になりますが、iPhone X本体はまだデータ通信ができません。

そのため、Wi-Fiに繋がった状態で操作する必要があります。

 

プロファイルのインストールが完了すると、いよいよiPhone Xがmineoで使えるようになります。

 

▼iPhone X用SIMを購入する▼

マイネオ公式サイト

 

 

iPhone X本体の入手方法

 

繰り返しになりますが、mineoではiPhone Xの端末本体を販売していません。

 

また、アップルストアにおけるSIMフリー端末の販売も終了しました。

よって、主に以下の2通りの方法で端末を入手する必要があります。

 

au/ドコモ/Softbank版を流用

 

1つ目は、ドコモ・au・ソフトバンクなど、他社で購入したiPhone Xをmineoで流用する方法です。

ただし、端末の購入元と使用する回線によって、SIMロック解除が必要な場合があります。

 

▼SIMロック解除の要否▼

端末購入元DプランAプランSプラン
SIMフリー不要不要不要
ドコモ不要
au不要
Softbank不要

 

SIMロック解除は各キャリアの公式サイト・マイページからSIMロック解除を申請しましょう。

 

オンラインで手続きすると3分程度で解除が完了します。

店頭で手続きすると有料(3,000円程度)になりますので注意してください。

 

中古スマホ店で購入

 

iPhone Xは中古スマホ店でも購入できるようになりました。

 

大手スマホ店のイオシスなどでは、iPhone Xの中古品や未使用品が安く購入できることもあります。

オンラインサイトでも購入できますので、ぜひチェックしてください。

 

▼iPhone Xの格安在庫を探す▼

 

 

iPhoneX使用時の注意点

 

SIM購入時の本人確認書類

 

本人確認書類は以下の書類が使えます。

 

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 顔写真付き住民基本台帳カード
  • 個人番号カード(表面のみ)
    など

 

SIMの種類・SIMサイズ

 

繰り返しになりますが、マイネオ公式サイトでSIMカードを購入する際はSIMカードのサイズに注意が必要です。

iPhone Xに使えるSIMは以下の通りです。

 

  • Dプラン:nanoSIM
  • Aプラン:VoLTE対応マルチSIM(nano)
  • Sプラン:nanoSIM

 

ドコモ回線
Softbank回線
au回線
SIM
サイズ
nanoVoLTE
対応マルチ

 

間違えて購入するとSIMカードを交換してもらう必要があり、手数料として2,500円ほどかかってしまいます。

 

au回線でもテザリング可

 

iPhone XはAプラン(au回線)でもテザリング可能です。

 

au回線のAプランを選択した場合、iPhoneでは2018年10月末までテザリングができませんでした。

しかし、2018年10月末よりmineoのau回線(Aプラン)でもテザリングが可能になりましたので安心してください。

 

持込み端末安心保証の対象

 

mineoには「持込み端末安心保証サービス」というオプションサービスがあります。

これは、mineo以外で購入したスマホ端末も無料で修理してくれたり、格安で交換してくれるサービスです。

 

mineoでiPhone Xを使用する場合も、この「持込み端末安心保証サービス」に加入できます。

高額なiPhoneですが、月額500円で保証オプションに加入できますので、ぜひ利用しましょう。

 

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

マイネオ公式サイト

 

 

iPhone Xに機種変更する方法

 

iPhoneXへの機種変更手順

 

現在すでにマイネオを契約している方は、iPhone Xに機種変更できます。

機種変更の手順は以下の通りです。

 

  1. iPhone端末を準備
  2. 現在の端末からSIMを抜く
  3. iPhone本体にSIMを挿入
  4. APN設定

 

自分で機種変更する手順は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

SIMの種類・SIMサイズ

 

新規にマイネオに契約する場合と同様、iPhone Xに挿して使えるSIMカードは以下の通りです。

 

  • Dプラン:nanoSIM
  • Aプラン:VoLTE対応マルチSIM(nano)
  • Sプラン:nanoSIM

 

現在の端末に挿して使用しているSIMカードが上記以外の場合、SIMカードを交換してもらう必要があります。

マイネオ公式サイトのマイページからSIM交換手続きをしましょう。

 

ただし、手数料として2,500円ほどかかります。

 

 

SIMをお得に契約する方法

 

必ずキャンペーンを確認

 

mineoキャンペーン

 

mineoではほぼ年間を通してお得なキャンペーンを実施しています。

特に月額料金が割引になるキャンペーンが人気ですね。

 

キャンペーンをうまく利用すれば、もともと安いmineoのスマホ料金が、さらに安くなります。

 

現在実施中のキャンペーンは下記記事に詳しくまとめています。

契約前に必ずキャンペーンを確認してください。

 

 

エントリーパッケージもお得

 

mineoエントリーパッケージ

 

mineoに契約する際、通常は初期費用がかかります。

 

初期費用は合計3,400円+税です。

  • 契約事務手数料:3,000円
  • SIMカード発行料:400円

 

ですが、このうち契約事務手数料3,000円はエントリーパッケージを使うことで無料にできます。

エントリーパッケージは300円ちょっとで販売されていますので、差し引き2,900円ほどのお得ですね。

 

キャンペーンとも併用可能なので、パッケージ利用がお得です。

 

 

 

iPhone X用SIM購入はこちら!

 

以上、mineoでiPhone Xを使う手順の解説でした。

 

SIMカードの申込みはmineoオンラインサイトで簡単に手続きできます。

こちらからどうぞ!

 

▼お得なキャンペーン実施中▼

マイネオ公式サイト

 

 

mineoトップページへ

 

タイトルとURLをコピーしました