料金割引が復活!MNPで800円×6ヶ月割引 

マイネオでiPhone11を使う全手順を解説!APN設定や機種変更方法も【mineo】

 

iPhone11

 

本記事では、mineoでiPhone11を使用する手順・料金を説明します。

 

マイネオではiPhone11が安心して使えますし、既にマイネオを契約中の方もiPhone11に機種変更できます。

 

▼iPhone用SIMカードを購入▼

  マイネオ公式サイト  

 

mineo(マイネオ)

 

動作確認とSIMロック解除

 

iPhone11の動作確認状況

 

 

マイネオではSIMフリー版のみならず、ドコモ・au・ソフトバンク版も動作確認されています。

 

▼iPhone11は動作確認済み▼

マイネオ_iPhone11動作確認状況

 

詳細mineoの動作確認端末一覧

 

SIMロック解除要否

 

ドコモ・au・ソフトバンクのiPhone11を使う場合は、選ぶ回線の組み合わせによってSIMロック解除が必要です。

 

選ぶ回線とSIMロック解除の要否を大まかに示した表は以下のとおりです。

 

▼SIMロック解除の要否▼

端末購入元DプランAプランSプラン
SIMフリー不要不要不要
ドコモ不要
au不要
Softbank不要

 

ドコモ・au・ソフトバンクで買ったiPhone11をマイネオで使う場合、回線タイプを購入元キャリアと合わせればSIMロック解除無しで使えます。

(ドコモで購入したiPhone11→Dプランなら解除不要)

 

使用前に、必ず動作確認端末一覧を確認し、SIMロック解除の要否とSIMカードの種類を確認してください。

詳細mineoの動作確認端末一覧

 

ただし、ドコモ・au・ソフトバンクで買ったiPhone11は必ずSIMロック解除しておきましょう。

SIMロック解除すればどの回線でも選べます。

 

iPhone使用時のSIMの種類

 

mineoには回線タイプによっていくつかSIMカードの種類があります。

iPhone11を使用する場合には必ず以下のSIMを選んでください。

 

<iPhone11用のSIM>

回線プラン選ぶSIM
Aプランau VoLTE対応
マルチSIM
(nano)
DプランマルチSIM
(nano)
Sプランnano
SIM

 

▼iPhone用SIMカードを購入▼

  マイネオ公式サイト  

 

 

マイネオでiPhone11を使う手順

 

mineoではiPhone11は発売していませんが、他で購入したiPhone11をマイネオで使えます。

持ち込みのiPhone11を使うための手順は以下の4つです。

 

  1. iPhone本体を準備
  2. mineoのSIMカードを購入
  3. SIMカードを本体に挿入
  4. APN設定

 

MNPで他社から乗り換えてiPhone11を使う場合は、MNP予約番号の発行や回線切り替えが必要です。

詳細は下記記事にまとめています。

詳細マイネオにMNP転入する手順

 

iPhone11本体を準備

 

繰り返しになりますが、mineoではiPhone11は発売していません。

よって、iPhone11端末は各自で用意する必要があります。

 

手に入れる手段は大きく以下の2つです。

  • Apple StoreでSIMフリー版を購入
  • ドコモ/au/ソフトバンク版を流用

 

アップルストアでのiPhoneの価格やSIMロック解除は後ほど解説します。

 

iPhone11用のSIMを購入

 

次に、mineoでiPhone11に挿入するSIMカードを契約します。

 

SIMカードとは、スマートフォンで音声通話・データ通信ができるようにするためのカードです。

このカードを挿入することで、このスマートフォンが誰のものかを識別し、通信を可能にします。

 

 

SIMカードは「マイネオ公式サイト」で購入できます。

契約するまでの画面の遷移を載せておきますので、参考にしてください。

 

1. 公式サイトにアクセス

 

マイネオ公式サイト」にアクセスし、「お申込みはこちら」⇒「お申込み手続きへ」⇒「通常のお申し込み」を選択

 

 

「通常のお申し込み」を選択

 

 

2. プラン(回線の種類)とタイプ(シングル/デュアル)を選択

 

前章での説明を参考に、ドコモ・au・ソフトバンクの中から回線の種類を選択してください。

 

 

その後、タイプを選択します。通常はデュアルタイプ(データ通信+SMS+音声通話付)です。

 

「デュアルタイプ」を選択

 

 

3. 端末購入の有無とSIMのサイズを選択

 

サイズについて、mineoでは回線タイプごとに複数のSIMカードが販売されています。

iPhone11で使用する場合は以下のSIMを選択してください。

 

<iPhone11用のSIM>

回線プラン選ぶSIM
Aプランau VoLTE対応
マルチSIM
(nano)
DプランマルチSIM
(nano)
Sプランnano
SIM

 

誤って別のSIMを購入すると、SIMサイズの交換に3,000円かかってしまいます。

慎重に選択してください。

 

SIMカードのみを選択

 

 

SIMカードの種類を選択

 

 

 

4. 毎月のデータ容量やオプションを選択

 

画面の指示に従って毎月のデータ容量やオプションを選択してください。

 

5. MNP番号を入力(MNPの場合のみ)

 

他キャリアからMNP(番号そのまま)で移転してくる場合は、MNP予約番号などの情報を入力します。

 

 

MNPの場合はMNP番号などを入力

 

 

ここまでくれば大丈夫です。

その後は契約者の情報を入力し、本人確認書類をアップロードすれば大丈夫です。

 

以上で申込みは完了です。

準備が出来次第、SIMカードが送られてきます。

 

▼iPhone11用SIMを購入▼

  マイネオ公式サイト  

 

 

iPhone11本体にSIMを挿入

 

iPhone11端末とmineoのSIMカードが手元に届いたら、iPhone11本体にカードを挿入します。

 

挿入方法はアップルの公式サイトに詳細が記載されています。

詳細iPhoneにSIMを挿す – Apple

 

APN設定

 

iPhone11本体にSIMカードを挿入したら、APN設定(プロファイルインストール)が必要です。

APN設定とは、iPhoneをインターネットに接続するための設定です。

 

作業は非常に簡単です。

こちらの手順に従ってプロファイルをインストールすればOKです。

 

1. Wi-Fiにつなげた状態でサファリを起動

 

まずはWi-Fiに接続してください。

 

2. APN構成プロファイルをDL

 

サファリで下記URLに接続します。(クロームなどは不可)

 

 

すると下記のような文言が表示されるので、「許可」をタップ

 

mineoiPhoneプロファイルインストール

 

設定をタップすると表示されている「プロファイルがダウンロードされました」をタップ

 

mineoiPhoneプロファイルインストール

 

その後は右上の「インストール」をタップし、パスコードを入力していけばインストールが完了です。

画面はAプランですが、D・Sも同様です。

 

mineoiPhoneプロファイルインストール

 

完了後、設定→一般をタップしプロファイルの欄にmineoと記載があればインストールが成功しています。

 

mineoiPhoneプロファイルインストール

 

以上で設定は完了です。

 

なお、APN設定をするためにはデータ通信が必要になりますが、iPhone本体はまだデータ通信ができません。

そのため、Wi-Fiに繋がった状態で操作する必要があります。

 

インストールが完了すると、いよいよiPhone11がmineoで使えるようになります。

 

▼iPhone11用SIMを購入▼

  マイネオ公式サイト  

 

 

iPhone11の入手方法・価格

 

繰り返しになりますが、mineoではiPhone11は販売していません。

そのため、iPhoneは主に以下の3つの方法で準備します。

 

AppleでSIMフリー版を購入

 

1つ目は、アップルストアで購入する方法です。

 

アップルストアでは、mineoのSIMカードを挿して使用できるiPhone11の「SIMフリー端末」が購入できます。

店頭でも購入できますし、Appleのオンラインストアでも購入できます。

購入はこちらアップルストア

 

▼iPhone端末価格表(税抜)▼

64GB128GB256GB
iPhone
11
¥74,800¥79,800¥90,800
64GB256GB512GB
iPhone 11
Pro
¥106,800¥122,800¥144,800
iPhone 11
Pro Max
¥119,800¥135,800¥157,800

 

au/ドコモ/Softbank版を流用

 

2つ目は、他社で購入したiPhone11をmineoで流用する方法です。

ただし、端末の購入元と使用する回線によって、SIMロック解除が必要な場合があります。

 

▼SIMロック解除の要否▼

端末購入元DプランAプランSプラン
SIMフリー不要不要不要
ドコモ不要
au不要
Softbank不要

 

冒頭の「iPhone使用時のSIMの種類」の章と、公式サイトの動作確認端末一覧をよく読みましょう。

 

回線タイプと選ぶSIMカードの種類によってはSIMロック解除が不要な場合もありますが、基本的にはSIMロック解除しておくのが断然おすすめです。

 

SIMロック解除は各キャリアの公式サイト・マイページからSIMロック解除を申請しましょう。

 

オンラインで手続きすると3分程度で解除が完了します。

店頭で手続きすると有料(3,000円程度)になりますので注意してください。

 

スマホ店で中古/新品を購入

 

iPhone11本体は、しばらくするとスマホ通販サイトや街なかの中古スマホ店でも購入できるようになります。

 

特にスマホ通販大手のイオシスではiPhone11シリーズの中古/未使用品の在庫が豊富です。

また、価格が安いのも特徴なので、ぜひ探してみてください。

 

▼中古/未使用のiPhoneが格安▼

スマホ通販のイオシス

 

 

mineoでiPhone11使用時の注意点

 

SIM契約時の本人確認書類

 

本人確認書類は以下の書類が使えます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 顔写真付き住民基本台帳カード
  • 個人番号カード(表面のみ)  など

 

iPhone用SIMの種類/サイズ

 

繰り返しになりますが、「マイネオ公式サイト」でSIMカードを購入する際はSIMカードのサイズに注意が必要です。

mineoは回線タイプごとに複数のSIMカードの種類があり、SIMカードによってはテザリングができない場合もあります。

 

冒頭の「iPhone使用時のSIMの種類」の章と、公式サイトの動作確認端末一覧をよく読みましょう。

 

間違えて購入すると、SIMカードを交換してもらう必要があり、手数料として2500円ほどかかってしまいます。

 

au回線もテザリング可

 

iPhone11はDプラン・Sプランはもちろん、au回線のAプランのSIMを挿してもテザリングが可能です。

 

前章でも解説しましたが、au回線のAプランを選択した場合、iPhoneでは2018年10月末までテザリングができませんでした。

しかし、2018年10月末よりmineoのau回線(Aプラン)でもテザリングが可能になりました。

 

iPhoneも端末保証の対象

 

マイネオには「持込み端末安心保証サービス」というオプションサービスがあります。

これは、mineo(マイネオ)以外で購入したスマホ端末も無料で修理してくれたり、格安で交換してくれるサービスです。

 

mineo(マイネオ)でiPhoneを使用する場合も、この「持ち込み端末安心保証サービス」に加入できます。

高額なiPhoneですが、月額500円で保証オプションに加入できますので、ぜひ利用しましょう。

 

 

▼iPhone11用SIMを購入する▼

  マイネオ公式サイト  

 

 

契約者がiPhone11に機種変更する

 

iPhone11への機種変更手順

 

現在すでにマイネオを契約している方は、iPhone11に機種変更することもできます。

機種変更の手順は以下の通りです。

 

  1. iPhone11端末を準備
  2. 現在の端末からSIMを抜く
  3. iPhone11にSIMカードを挿入
  4. APN設定

 

基本機的には現在の端末からSIMを抜いてiPhone11に挿し、APN設定すれば使えます。

 

SIMのサイズ・種類に注意

 

機種変更の場合も、SIMカードの種類・サイズに注意が必要です。

mineoは回線タイプごとに複数のSIMカードの種類があり、SIMカードによってはテザリングができない場合もあります。

 

冒頭の「iPhone使用時のSIMの種類」の章と、公式サイトの動作確認端末一覧をよく読みましょう。

 

<iPhone11で使えるSIM>

回線プラン選ぶSIM
Aプランau VoLTE対応
マルチSIM
(nano)
DプランマルチSIM
(nano)
Sプランnano
SIM

 

現在の端末に挿して使用しているSIMカードが該当の種類以外の場合、SIMカードを交換してもらう必要があります。

マイネオ公式サイトのマイページからSIM交換手続きをしましょう。

 

ただし、手数料として2500円ほどかかります。

 

 

iPhone11使用にお得なキャンペーン

 

mineoでは久しくキャンペーンを行っていませんでしたが、2020年に入りようやくお得なキャンペーンが開始しました。

iPhone11契約時にも必ずキャンペーンを適用させましょう。

 

料金800円×6ヶ月割引

 

mineoキャンペーン

 

MNPで音声SIMを契約する方は、月額料金が6ヶ月間800円割引になります。

 

他社からの乗り換え(MNP)で3GB以上の音声SIMに申し込むと、月額料金が800円×6ヶ月間割引になります。

 

本キャンペーンはデュアルタイプ(音声通話+データ通信)に申し込まれた場合のみです。

シングルタイプ(データ専用、データ+SMS)と、デュアルタイプの500MBコースはキャンペーン対象外です。

 

本キャンペーンは8月2日まで実施します。

8月2日までにMNP乗り換え、またはプラン変更で3GB以上の音声SIMに契約すれば割引が適用されます。

 

▼キャンペーン詳細はこちら▼

mineo(マイネオ)

 

 

データ1GB増量

 

前章で解説した、月額料金800円×6ヶ月割引に該当する方は、データ容量が自動で1GB増量されます。

キャンペーン実施期間は8月2日(日)までで、増量される期間は6ヶ月間です。

 

キャンペーン対象者は前章の800円×6ヶ月割引キャンペーンと同じです。

 

パケット放題が7ヶ月間割引

 

mineo パケット放題キャンペーン

 

mineoでは2020年3月からパケット放題というオプションサービスを提供しています。

パケット放題とは、mineoスイッチで低速モードにした際に、通常200Kbpsの最大速度が500Kbpsにアップするオプションサービスです。

低速モード設定中はデータ容量を消費しませんので、最大500Kbpsで容量使い放題になります。

 

このパケット放題オプションが、キャンペーンで7ヶ月間80円割引になります。

80円というと少ない気がしますが、もともと月額350円なので割引後は月270円で使えます。

 

最大500KbpsだとTwitterやInstagramの画像表示もそこそこ快適ですし、Youtubeも360pなら問題なく見れます。

うまく使えばデータ容量を大きく節約できます。

 

▼キャンペーン詳細はこちら▼

mineo(マイネオ)

 

 

その他お得なキャンペーン

 

上記以外にも、mineoではお得なキャンペーンを実施しています。

月額50円割引になる家族割や、データ増量も実施中です。

 

現在実施中の最新キャンペーンは下記記事にまとめています。

契約前に必ずチェックしてください。

 

 

 

iPhone11用SIMはmineo公式サイトで

 

以上、mineoでiPhone11を使う手順と料金の解説でした。

 

mineoでiPhone11を使用することで月額料金を大幅に安く抑えることができます。

設定も簡単ですので、スマホ料金の節約にぜひmineoを活用してください!

 

SIMカードの申込みは「マイネオ公式サイト」で簡単に手続きできます。

こちらからどうぞ!

 

▼iPhone11用SIMを購入▼

  マイネオ公式サイト  

 

 

mineoトップページへ

 

タイトルとURLをコピーしました