mineoからMNP転出する全手順!MNP予約番号発行方法も【マイネオ】

 

マイネオmineoロゴ

 

本記事ではmineoからMNP転出する手順と注意点を解説します。

 

mineoからの乗り換え手続きは簡単です。

MNP予約番号の発行や有効期限、MNP転出手数料も解説していますのでぜひ参考にしてください。

 

おすすめの転出先はこちら
mineoから乗り換えのおすすめはここ!

 

mineoからMNP転出する手順

 

mineo マイネオ MNP 転出

 

mineoの音声SIM(デュアルプラン)からMNP転出するためには以下の手順が必要です。

 

  1. MNP予約番号を発行
  2. 転出先で契約手続き
  3. SIM到着・回線切り替え
  4. APN設定
  5. SIM返却

 

これから、上記の手順について解説していきます。

 

mineoでMNP予約番号を発行

 

mineoからMNP転出する際、まずはmineoでMNP予約番号を発行します。

MNP予約番号とは、番号そのままでmineoから他社に転出する場合の引き継ぎ番号のようなものです。

 

MNP予約番号はマイページから発行します。

店舗や電話は発行できません。

 

mineoのマイページにログイン後、右上のメニューボタンを開きます。

 

mineo マイネオ MNP予約番号 発行

 

各種サポートの中の「解約・MNP予約番号発行」をタップします。

 

mineo マイネオ MNP予約番号 発行

 

下にスクロールし、「MNP番号発行」をタップします。

 

mineo マイネオ MNP予約番号 発行

 

契約している電話番号が複数ある場合は、MNPで乗り換えたい電話番号を選択します。

間違えないように注意しましょう。

 

mineo マイネオ MNP予約番号 発行

 

次の画面でアンケートに答え、「予約番号取得」をタップします。

 

mineo マイネオ MNP予約番号 発行

 

予約番号の受付時間はプランによって異なります。

 

  • Aプラン・Dプラン:9:02~20:59
  • Sプラン:10:00~19:00

 

上記の時間内に手続きすれば、MNP予約番号は当日中に発行されます。

Aプランは「予約番号取得」をタップした次の画面で番号が表示されました。

DプランとSプランはその場では表示されませんでしたが、Dプランは約3分後、Sプランは約20分後にマイページで確認できるようになりました。

 

  • Aプラン:その場で表示
  • Dプラン:3分後に確認可能に
  • Sプラン:20分後に確認可能に

 

発行されたMNP予約番号はmineoメールのアドレスに送られてきますが、mineoメールを使っていない方は再度マイページにログインして確認してください。

「解約・MNP予約番号発行」メニューから「MNP予約番号照会」をタップするとMNP予約番号が表示されます。

 

マイネオ マイネオ MNP予約番号 確認

 

mineo マイネオ MNP予約番号 確認

 

転出先で契約手続き

 

MNP予約番号を発行した後は、転出先のスマホキャリアで契約手続きをします。

 

ただし、予約番号には有効期限があり発行後15日以内に転出を完了しなければなりません。

そのため、各スマホキャリアのオンラインサイトで手続きする際には「期限の残りが○日以上」「発行から○日以内」といった制限があります。

 

 

mineoでMNP予約番号を発行した後は、すぐに手続きをしましょう。

ただし、各キャリアの店舗カウンターで転入手続きする場合はほとんどの場合で即日開通しますので、この限りではありません。

 

SIM到着・回線切り替え

 

転出先のキャリアで契約を終えSIMカードが届いたら、回線切り替え手続きが必要です。

 

回線を切り替えるまではmineoのSIMカードが使えます。

回線切替が完了すると回線が新しいキャリアに切り替わり、mineoは正式に解約されます。

 

回線切り替えの手順は各キャリアによって異なりますので、こちらや公式サイトなどで確認してください。

 

 

APN設定

 

mineoで使っていた端末をMNP転出後もそのまま使う場合には、端末のAPN設定が必要です。

APN設定(プロファイルのインストール)とは、手持ちのスマホで新しいキャリアのデータ通信をするための設定です。

 

こちらも転出先のキャリアの公式サイトを確認してください。

 

SIMカード返却

 

APN設定を終えると手持ちのスマホでデータ通信や通話ができるようになります。

 

これまで使っていたmineoのSIMカードは、回線によって返却が必要です。

mineoを解約した後のSIMカードの返却要否は契約していた回線プランによって異なります。

 

  • Aプラン・Sプラン:不要
  • Dプラン:必要

 

Aプラン・Sプランは返却不要ですので、自身で処分してください。

 

一方、Dプランは返却が必要です。

下記住所に返却してください。(送料は自己負担)

 

〒530-8780
日本郵便株式会社 大阪北郵便局
私書箱75号
株式会社オプテージ
お客さまサポートセンター
mineo解約SIM返却係

 

ただし、返却をしなくても罰金などはありませんので、自身ではさみを入れて破棄してもよいでしょう。

 

おすすめの転出先はこちら
mineoから乗り換えのおすすめはここ!

 

mineoのMNP予約番号の発行

 

MNP予約番号の発行時間

 

mineoのMNP予約番号は発行可能な時間が決められています。

 

  • Aプラン・Dプラン:9:02~20:59
  • Sプラン:10:00~19:00

 

上記の時間内に手続きすれば、MNP予約番号は当日中に発行されます。

上記の時間以外でもMNP予約番号の発行依頼はできますが、予約番号が発行されるのは翌朝9:30以降になります。

 

上記時間内に手続きした場合、Aプランは「予約番号取得」をタップした次の画面でMNP予約番号と有効期限が表示されました。

DプランとSプランはその場では表示されませんでしたが、Dプランは約3分後、Sプランは約20分後にマイページで確認できるようになりました。

 

<私が発行した場合の所要時間>

  • Aプラン:その場で表示
  • Dプラン:3分後に確認可能に
  • Sプラン:20分後に確認可能に

 

MNP予約番号発行にかかる日数

 

受付時間内なら即日発行

 

mineoは以下の時間内にマイページからMNP予約番号の発行を申請すれば、当日中に予約番号が表示されます。

また、のちほどmineoメールでも送られてきます。

 

  • A/Dプラン:9:02~20:59
  • Sプラン:10:00~19:00

 

私が手続きした際は、Aプランは「予約番号取得」をタップした次の画面でMNP予約番号と有効期限が表示されました。

DプランとSプランはその場では表示されませんでしたが、Dプランは約3分後、Sプランは約20分後にマイページで確認できるようになりました。

 

<私が発行した場合の所要時間>

  • Aプラン:その場で表示
  • Dプラン:3分後に確認可能に
  • Sプラン:20分後に確認可能に

 

受付時間外なら翌朝に発行

 

ただし、A/Dプランは9:02~20:59、Sプランは10:00~19:00以外に発行手続きした場合、MNP予約番号が発行されるのは翌朝9:30以降です。

翌朝9:30以降になるとマイページで確認できるようになりますし、mineoメールでも届きます。

 

MNP予約番号の確認方法

 

mineoのMNP予約番号はmineoメールで送信されます。

発行後に番号や有効期限がわからなくなっても、mineoメールを見れば確認できます。

 

mineoメールを使っていない方はマイページからも確認できます。(私もmineoメールは使っていません)

マイページにアクセスし、右上のメニューボタンから各種サポートの「解約・MNP予約番号発行」をタップします。

 

mineo マイネオ MNP予約番号 確認方法

 

「MNP予約番号照会」をタップします。

mineo マイネオ MNP予約番号 確認方法

 

すると、発行したMNP予約番号と有効期限が表示されます。

 

mineo マイネオ MNP予約番号 確認方法

 

MNP予約番号が届かない場合

 

MNP予約番号はメールで送信されますが、メールはmineoメールです。

mineoメールを使っていない方はMNP予約番号は届きません。(私も使っていません)

 

mineoメールを使っていない方もマイページにアクセスすればいつでも確認できます。

確認方法は前章で解説しています。

 

店舗/電話でMNP予約番号発行は?

 

mineoのMNP予約番号発行はマイページのみです。

店舗や電話でのMNP予約番号発行や転出手続きはできません。

 

MNP予約番号の有効期限

 

繰り返しになりますが、mineoで発行したMNP予約番号には15日間の有効期限があります。

15日間以内に他社へのMNP転出を完了させなければMNP予約番号は失効し、再発行が必要になります。

 

そのため、各スマホキャリアのオンラインサイトで手続きする場合には「期限の残りが○日以上」「発行から○日以内」といった制限があります。

 

 

mineoでMNP予約番号を取得した後は、すぐに手続きをしましょう。

ただし、各キャリアの店舗カウンターで転入手続きする場合はほとんどの場合で即日開通しますので、この限りではありません。

 

MNP予約番号はキャンセル可

 

MNP予約番号は15日の有効期限を過ぎると自動で失効します。

MNP予約番号を発行したけど転出をやめる場合などは、そのまま放置しておけば自動でキャンセルされます。

失効してもペナルティなどはありませんし、失効後にはすぐ再発行が可能になります。

 

また、マイページなら手動でキャンセルも可能です。

MNP予約番号を取り直したい場合は一度キャンセルして再発行してください。

 

  • A/Dプラン:マイページでキャンセル可
    (即時キャンセルは9:02~20:59)
  • Sプラン:電話でキャンセル

 

MNP予約番号のキャンセル方法

 

Dプラン・Aプランのキャンセル

 

ドコモプラン・auプランの方はマイページからキャンセルできます。

再度マイページにアクセスし、右上のメニューボタンから各種サポートの「解約・MNP予約番号発行」をタップします。

 

mineo マイネオ MNP予約番号 キャンセル

 

「MNP予約番号照会」をタップします。

マイネオ マイネオ MNP予約番号 キャンセル

 

「予約番号キャンセルへ」をタップ

 

mineo マイネオ MNP予約番号 キャンセル

 

次の画面で確認の上、「予約番号キャンセル」をタップするとキャンセル完了です。

Aプランはその場でキャンセルが完了し、すぐに次のMNP予約番号が発行できるようになりました。

Dプランも3分後には再発行ができました。

 

ただし、すぐにキャンセルされるのは9:02~20:59に手続きした場合のみです。

上記以外の時間にキャンセルした場合は翌朝9:30以降にキャンセル処理されます。

 

Sプランのキャンセル

 

ソフトバンクプランの方はマイページではキャンセルできません。

mineoサポートダイヤル(0120-977-384または050-7102-8890、9時~21時・年中無休)に電話してキャンセルしてください。

詳細MNP予約番号のキャンセル | mineo

 

MNP予約番号を再発行する手順

 

マイネオではMNP予約番号の再発行も可能です。

一度発行したけど、乗り換え先のWEBで契約手続きができる期限が過ぎてしまった…という場合には、発行したMNP予約番号をキャンセルして再発行しましょう。

 

MNP予約番号の有効期限が切れた後もいつでも再発行が可能です。

また、有効期限内でも発行したMNP予約番号を一度キャンセルし、新たに別の番号を発行することもできます。

 

Dプラン・Aプランの再発行

 

前章で解説したとおり、Dプラン・Aプランはマイページからキャンセルが可能です。

ただしすぐにキャンセルできるのは9:02~20:59で、それ以外の時間は翌朝9:30以降になります。

キャンセルが完了すると、新しいMNP予約番号が発行できるようになります。

 

私も9:02~20:59にマイページからキャンセルしてみましたが、Aプランはその場でキャンセルが完了し、すぐに次のMNP予約番号が発行できるようになりました。

Dプランも3分後には再発行ができました。

 

  • Aプラン:キャンセル後すぐに再発行可能
  • Dプラン:約3分後に再発行可能に

 

Sプランの再発行

 

前章のとおり、Sプランの方はマイページではキャンセルできません。

mineoサポートダイヤル(0120-977-384または050-7102-8890、9時~21時・年中無休)に電話してキャンセルしてください。

 

キャンセルが完了すると、再度マイページからMNP予約番号が発行できるようになります。

 

おすすめの転出先はこちら
mineoから乗り換えのおすすめはここ!

 

mineoからMNP転出の注意点

 

mineoから即日MNP転出する方法

 

MNP予約番号を即日発行

 

mineoから即日乗り換えを完了させる方法があります。

まず事前準備としてmineoでMNP予約番号を発行する必要がありますが、下記の受付時間内に発行してください。

この時間であればMNP予約番号がすぐに発行され、即日のMNP転出が可能になります。

 

  • A/Dプラン:9:02~20:59
  • Sプラン:10:00~19:00

 

最も遅いSプランでも20分後くらいにはMNP予約番号がマイページで確認できるようになります。

 

店舗で乗り換え手続き

 

乗り換え先キャリアで契約を即日完了する方法は大きく2つです。

1つ目は店舗で契約することです。

 

店舗ならその場で乗り換えが完了します。

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルやワイモバイル・UQモバイルは全国に店舗がありますし、主要な格安SIMキャリアも家電量販店内に契約カウンターがあります。

 

ただし飛び込みで来店すると待ち時間が長くなるうえ、当日に乗り換えが完了できない場合もあります。

必ず来店予約をしてから向かいましょう。

 

eSIMで乗り換え

 

オンラインサイトでも当日中に乗り換える方法があります。

それはeSIMに乗り換える方法です。

 

最近では大手キャリアを中心にほとんどのキャリアでeSIMが選べるようになりました。

eSIMはオンラインで手続きが完了するので30分ほどで乗り換えられます。

まだなじみがない方も多いと思いますがいずれはeSIMが主流になるので、興味がある方は今のうちにeSIMを使ってみてもよいでしょう。

 

mineo解約は回線切り替え時

 

mineoから他社にMNP転出する際、mineoが正式に解約されるのは新しいキャリアの回線が開通したタイミングです。

転出先の回線が開通(回線切り替え)するまでは、mineoの契約で電話やデータ通信ができます。

 

mineoの解約月の料金は日割り計算されるので月をまたいでも大きな違いはありませんが、オプション料金は解約月も全額請求される場合があります。

月をまたいでしまうと、もう1ヶ月分オプション料金がかかりますので注意してください。

 

MNP転出手数料は無料

 

mineoから他社にMNP転出する場合、MNP転出手数料は無料です。

以前はMNP転出手数料3,300円がかかっていましたが、2021年4月から無料になりました。

 

MNP予約番号を発行しただけでは解約されたりしませんので、安心して発行してください。

 

違約金が発生する場合

 

mineoの音声SIMに最低利用期間・違約金はありません

 

2019年10月1日以降に契約した方は、いつ転出しても費用はかなりません。

 

<MNP転出時の費用・手数料>

契約
タイミング
MNP転出
手数料
MNP転出時
契約解除料
2019年
10月以降
なしなし

 

最低利用期間・違約金・MNP転出手数料の詳細は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

MNP転出月の料金は日割り

 

月の途中にmineoからMNP転出した場合、転出月の料金は日割り計算されます。

例えば6/15に転出が完了(回線切り替えが完了)した場合、基本料金は6/1~6/15の15日間分のみ請求されます。

 

ただし、通話料金や多くのオプション料金は全額請求されます。

 

MNP転出後のSIM返却

 

mineoから他社にMNP転出した後は、回線によってはSIMカードの返却が必要です。

 

  • Aプラン・Sプラン:不要
  • Dプラン:必要

 

Aプラン・Sプランは返却不要ですので、自身で処分してください。

 

一方、Dプランは返却が必要です。

下記住所に返却してください。(送料は自己負担)

 

〒530-8780
日本郵便株式会社 大阪北郵便局 私書箱75号
株式会社オプテージ お客さまサポートセンター
mineo解約SIM返却係

 

パケットシェア中はMNP転出不可

 

mineoでは複数のSIM間で容量を分け合えるパケットシェアという仕組みがあります。

事前にシェア用のグループを作成し、グループ間で容量を分け合えるサービスです。

詳細mineoのパケットシェアを解説

 

このパケットシェアのグループに入っているとMNP予約番号が発行できません。

事前にパケットシェアのグループから抜けたうえで発行手続きをしましょう。

 

パケットシェアのグループから抜ける方法はこちらの記事にまとめています。

詳細パケットシェアのグループを解除する方法

 

端末代金は継続支払可能

 

端末を24回払いで購入し、MNP転出時に端末代金の支払いが残っている場合、解約後も端末代金は支払いが終わるまで毎月引き落としが続きます。

MNP転出時に一括返済する必要はありません。

 

ただし、サポートに連絡することでMNP転出のタイミングで残債を一括返済することも可能です。

サポートmineoサポートダイヤル

 

お得なMNP転出のタイミング

 

MNP転出は月末がお得?

 

繰り返しになりますが、mineoのMNP転出月の料金は日割り計算されます。

よって、料金面から言えばいつ解約しても同じです。

必ずしも月末を狙う必要はありません。

 

ただし、データ容量は付与された分が全て使えますので解約前に使い切りましょう。

 

オプション料金に注意

 

基本料金は日割り計算されるのでお得度は変わりませんが、オプション料金は日割り計算されない場合も多いです。

オプションを契約している方は、月初は少々損かもしれませんね。

 

余った容量はパケットシェア

 

mineoで複数回線を契約している方は、MNP転出する回線のデータ容量を他の回線に移しておきましょう。

パケットシェアを利用すれば、他の回線のデータ容量をプレゼントできます。

 

回線切り替えが完了するとその日のうちに解約されてデータ容量は消滅してしまうので、複数回線契約している方は、あらかじめパケットシェアで移してから転出手続きしましょう。

 

おすすめのMNP転出先は?

 

今本記事をお読みの方の中には、mineoから他の格安SIMに乗り換えようとされている方もおられるかもしれません。

 

私がおすすめする格安SIMキャリアは以下の4社です。

 

  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • OCNモバイルONE
  • IIJmio

 

UQモバイル・ワイモバイルは通信速度が圧倒的に速く、全国に店舗があるのが安心です。

特に現在auプランを契約している方はUQモバイル、ソフトバンクプランを契約している方はワイモバイルを選べば端末はそのまま使えます。

(ワイモバイルはSIMロック解除が必要な場合あり)

 

 

ドコモプランを契約中の方はOCNモバイルONEがおすすめです。

現在の端末はそのまま使えますし、通信速度はmineoより圧倒的に速いです。

通話料金はアプリを使わなくても自動で半額になるのもお得ですね。

 

 

同じくIIJmioもおすすめです。

ドコモ回線・au回線が選べるのでドコモプラン・auプランを契約中の方におすすめです。

MNPではキャンペーンやスマホセールも豪華なので、お得に乗り換え可能です。

 

 

各キャリアの特徴や注意点はこちらにまとめています。

詳細マイネオから乗り換えならおすすめはここ!

 

マイネオからのMNP転出まとめ

 

以上、mineoからMNP転出する手順や転出手数料、MNP予約番号に関する解説でした。

本記事をよく読み、損をしないようにMNP転出しましょう。

 

mineoからMNP転出する場合は本記事で紹介した4社なら通信速度は非常に快適です。

ぜひMNP転出で快適な格安SIMライフを過ごしてください!

 

おすすめ乗り換え先の特徴や注意点はこちらにまとめています。

詳細マイネオから乗り換えならおすすめはここ!

 

mineo 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました