mineoで使えるGoogle Pixelと注意点を解説!機種変更・eSIMも

 

mineo マイネオ Pixel7

 

本記事では、mineoでGoogle Pixelを使う手順を解説します。

 

mineoでもGoogle Pixelが使えますが、通話・データ通信には手動でAPN設定が必要でした。

また、機種変更時にはいくつか注意点もあります。

 

▼かけ放題オプションがお得▼

mineo(マイネオ)

 

マイネオでPixelは使える?

 

mineo マイネオ Pixel ピクセル

 

Pixelの動作確認状況

 

mineoでは現在、以下のPixelの動作確認が完了しています。

 

<動作確認済みのPixel>
(2022年10月時点)

確認済みの
販売元
Pixel 7
Pixel 7 Pro
Pixel 6aau
ソフトバンク
Pixel 6 Pro
Pixel 6au
Pixel 5a(5G)ソフトバンク
Pixel 5au
ソフトバンク
Pixel 4a 5Gソフトバンク
Pixel 4aソフトバンク
Pixel 4 XLソフトバンク
Pixel 4ソフトバンク
Pixel 3a XLソフトバンク
Pixel 3aドコモ
ソフトバンク
Pixel 3 XLSIMフリー
ドコモ
ソフトバンク
Pixel 3SIMフリー
ドコモ
ソフトバンク

詳細動作確認端末一覧 | mineo

 

Pixelは機種によってSIMフリー版(グーグルストア版)とドコモ・au・ソフトバンク版がありますが、上表には記載のない端末も多いです。

しかし、Pixel3以降の機種はどれもドコモ・au・ソフトバンクの全キャリアのバンドとVoLTEに対応しています。

よって、上表に記載のない機種も(自己責任にはなりますが)mineoでも使えますので安心してください。

 

なお、3キャリアで発売されたPixel5までの機種にはSIMロックがかかっています。

SIMロックされたままでも購入元と回線を選べばそのまま使えますし、SIMロック解除すればどの回線でも使えるようになります。

 

Pixel 7・7 Pro

 

Pixel 7・Pixel 7 ProはGoogleストア以外にau版・ソフトバンクで発売されました。

記事執筆時点ではまだ動作確認されていませんが、しばらく待てばいずれかは動作確認されるでしょう。

詳細動作確認端末一覧 | mineo

 

GoogleStore版・au版・ソフトバンク版の全ては動作確認されないと思いますが、動作確認端末一覧にはない端末も間違いなくmineoで使えるでしょう。

Pixel 7・7 ProはGoogleストア版もソフトバンク版もau版も仕様は同じで、大手3キャリアの主要なバンドに対応しておりSIMロックもかかっていません。

 

nanoSIMだけでなくeSIMも使えますし、5Gにも対応しています。

ただし、ドコモ5Gの主要なバンドであるn79には非対応なので、ドコモの5Gはほとんど期待できないでしょう。

 

Pixel 6a

 

Pixel6aはGoogleストア以外にau版・ソフトバンクで発売されました。

記事執筆時点ではau・ソフトバンク版が動作確認されています。

詳細動作確認端末一覧 | mineo

 

また、動作確認端末一覧にはないものの、グーグルストア版もmineoで使えるでしょう。

Pixel 6aはGoogleストア版もソフトバンク版もau版も仕様は同じですし、SIMロックもかかっていません。

 

nanoSIMだけでなくeSIMも使えますし、5Gにも対応しています。

ただし、ドコモ5Gの主要なバンドであるn79には非対応なので、ドコモの5Gはほとんど期待できないでしょう。

 

Pixel 6・Pixel 6 Pro

 

Pixel6・6 Proで動作確認されているのはau版のPixel6のみです。

SIMフリー版(グーグルストア版)のPixel6は未確認ですし、Pixel 6 Proはどれも動作確認されてていません。

詳細動作確認端末一覧 | mineo

 

しかし、Pixel 6・6 Proはどこで購入した端末もmineoで使えます。

ソフトバンク版もau版やグーグルストア版と仕様は同じですし、SIMロックもかかっていません。

 

nanoSIMだけでなくeSIMも使えますし、5Gも使えます。

ただし、ドコモ5Gの主要なバンドであるn79には非対応なので、ドコモの5Gはほとんど期待できないでしょう。

 

Pixel 5・5a

 

Pixel 5はau・ソフトバンク版が動作確認されています。

Googleストア版は動作確認されていませんが、仕様は同じなので問題なく使えるでしょう。

nanoSIM・eSIMの両方が使えますし、5Gバンドにも対応しています。

詳細動作確認端末一覧 | mineo

 

ただし、ソフトバンク版をドコモ・au回線で使う場合にはSIMロック解除が必要なので注意してください。

詳細SIMロック解除 | ソフトバンク

 

一方、Pixel 5a(5G)が動作確認されているのはソフトバンク版のみで、グーグルストア版は動作確認されていません。

しかし、仕様は同じのためグーグルストア版もmineoで使えます。

ちなみにソフトバンク版もSIMロックはかかっていませんので、ドコモ・au回線で使う場合にもSIMを入れてAPN設定すればすぐに使えます。

 

ただし、ドコモ5Gの主要なバンドであるn79には非対応なので、ドコモの5Gはほとんど期待できないでしょう。

 

Pixel 4/4a/4a(5G)

 

Pixel 4・Pixel4 XL・Pixel 4a・Pixel 4a (5G)もmineoで使えます。

動作確認されているのはソフトバンク版のみですが、他で購入したものも使えるでしょう。

詳細動作確認端末一覧 | mineo

 

nanoSIMはもちろん、eSIMにも対応しています。

Pixel 4a(5G)ではmineoの5Gにも対応しています。

ただし、ドコモ5Gの主要なバンドであるn79には非対応なので、ドコモの5Gはほとんど期待できないでしょう。

 

また、ソフトバンクで買った端末をドコモ・au回線で使う場合にはSIMロック解除が必要です。

詳細SIMロック解除 | ソフトバンク

 

Pixel 3・Pixel 3a

 

Pixel 3・Pixel 3 XL・Pixel 3a・Pixel 3a XLもmineoで使えます。

グーグルストア版はもちろん、ドコモ・ソフトバンク版も仕様は同じです。

 

ただし、ドコモ・ソフトバンクで購入した端末を別の回線で使う場合には事前にSIMロック解除が必要です。

ドコモ版をDプラン、ソフトバンク版をSプランで使う場合にはSIMロック解除は不要です。

詳細SIMロック解除 | ソフトバンク
詳細SIMロック解除 | ドコモ

 

mineoのeSIMも使える

 

mineoでは2022年にeSIMのサービスを開始しました。

eSIMとは、端末の中にあらかじめ埋め込まれたSIMに契約データ(プロファイル)を入れるだけで通信ができるようになる仕組みです。

詳細eSIMサービス | mineo

 

Pixel 4/4 XL以降の機種は、nanoSIM+eSIMのデュアルSIMです。

eSIMに対応したPixelはmineoのeSIMも使えます。

記事執筆時点でeSIMが動作確認されているのはPixel 5・Pixel 6のみですが、他の機種も間違いなく通常SIMと同様に使えるでしょう。

 

mineoの5Gも使える

 

Pixel 4a(5G)以降の機種では5G通信も可能です。

mineoでは5Gはオプション扱いですが、追加料金無料で5G通信ができます。

 

現時点では5Gのエリアはまだまだ狭く、5Gにつながっても速度が速くなるわけではないのであまりメリットはありませんが、1~2年後には5Gもだいぶ使えるようになるはずです。

これから端末を買う方は5Gに対応した端末を買うのがおすすめです。

 

ただし、Google Pixelシリーズはドコモ5Gの主要なバンドであるn79には非対応です。

n78には対応しているので5Gが使えないことはないですが、都市部でn78のみだとほとんど使えません。

ドコモ回線で5Gを使う場合は他機種の方がよいでしょう。

 

mineoでPixelは買える?

 

mineoではGoogle Pixelの端末本体を販売していません。

よって、mineoでGoogle Pixelを使うためには他で端末のみを購入し、mineoのSIMを差し替えて使います。

 

現在mineoで販売中の端末はこちら!
mineoの取り扱い端末のおすすめ

 

Pixelを端末のみ買う方法

 

繰り返しになりますが、mineoではPixel本体を販売していません。

 

GoogleStoreでは最新のPixelのSIMフリー版が販売していますので、通常はこちらで買いましょう。

詳細Pixel | GoogleStore

 

また、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したGoogle Pixelをお持ちの方はmineoでも使えます。

Pixelはどこで買った端末でもドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアの周波数に対応しているので安心です。

 

ただし、SIMロック解除が必要な場合もあるので注意してください。(のちほど解説)

 

中古のPixelもおすすめ

 

Pixelは新品の端末をGoogleストアで購入できますが、販売しているのは最新の数機種のみで、価格も高いです。

 

過去の端末が欲しい方やできるだけ安く買いたい方は、端末のみをAmazonや楽天市場でも購入できます。

特に楽天市場は在庫が多いですね。

 

 

また、とにかく安く買いたい方は「イオシス」や「じゃんぱら」といった中古スマホ店で買うのもおすすめです。

格安の中古はもちろん、未使用品も端末のみで安く購入できます。

私のPixel5もイオシスで中古Aランク品を買いました。

 

 

▼格安のPixelを探す▼

スマホ通販のイオシス 

 

 

SIMロック解除が必要な場合

 

Google PixelはGoogleオンラインストア以外にドコモ・au・ソフトバンクでも発売されました。

この3キャリアで買ったPixelもmineoで使えますが、SIMロック解除が必要な場合があります。

 

3キャリアで買ったPixel 5までの端末にはSIMロックがかかっています。

端末購入元とmineoのプランを合わせればSIMロックがかかったままでも使えます。

例えばauで買ったPixelはAプランのSIMならそのまま使えますし、ソフトバンクのPixelはSプランならそのまま使えます。

 

ただし、異なる回線で使う場合にはSIMロック解除が必要です。

「ソフトバンク版のPixelをAプランで使う」といった場合には事前に解除をしましょう。

 

 

Pixel 5a以降の機種はキャリア版でもSIMロックはかかっていませんので、mineoのどのプランのSIMでも使えます

 

▼かけ放題オプションがお得▼

mineo(マイネオ)

 

 

Pixelをmineoで使う手順

 

Pixelをmineoで使うには、端末とSIMカードを用意し、端末にSIMを差してAPN設定するだけです。

ただし、APNは手動設定が必要なので少々面倒です。

 

  1. 端末とSIMを用意
  2. Pixel本体にSIMを挿入
  3. 端末セットアップ・データ移行
  4. APN設定

 

Pixel本体を用意

 

まずはGoogle Pixelの端末を用意しましょう。

 

これから端末を買う方はGoogle StoreでSIMフリー版を買いましょう

GoogleStoreでは最新のPixelが販売されています。

 

また、できるだけ安く買いたい方は楽天市場やイオシスなどのスマホ店で買うのもおすすめです。

中古はもちろん、未使用品も安く買えます。

購入時はSIMフリー版かSIMロック解除済みのものを選びましょう。

 

 

mineoのSIMを挿入

 

端末とSIMカードが準備できたら、本体にSIMを挿入します。

SIMピンでSIMスロットを開け、SIMカードをセットしてスロットを元に戻してください。

 

SIM 差し替え

 

mineoにこれから契約される方は、マイネオ公式サイトで契約しましょう。

定期的にお得なキャンペーンを実施しています。

詳細mineoのキャンペーンまとめ

 

他社から乗り換えの方は、上記以外にMNP予約番号の発行や回線切り替えが必要です。

詳細はこちらをお読みください。

 

 

端末の初期設定・データ移行

 

SIMを入れたあとにPixelの電源を初めてONにすると、端末の初期設定が開始します。

画面の指示にしたがって初期設定をすすめていくと、途中でデータ移行が可能です。

 

元の端末がAndroidでもiPhoneでも、基本的には付属のクイックスイッチアダプターを使って両方の端末をケーブルで接続し、データを転送します。

旧スマホからPixelへのデータ移行の手順はこちらに記載されています。

詳細Pixelにデータを移行する | Google

 

APN設定

 

PixelはmineoのSIMカードを入れただけでは通話やデータ通信ができません。

機種によっては自動でAPN設定される場合もあるのですが、Pixelは手動でAPN設定が必要です。

 

APN設定の手順は以下のとおりです。

 

画像はDプランの設定手順ですが、AプランもSプランも同じです。

 

設定(歯車マーク) → ネットワークとインターネット → モバイルネットワーク をタップ

 

 

最下段の「詳細設定」から、「アクセスポイント名」をタップ

 

 

右上のメニューボタンから「新しいAPN」をタップ

 

 

各項目に、以下の内容を設定します

 

<AndroidのAPN設定>

項目設定内容
名前(任意)
APNAプラン:mineo.jp
Dプラン:mineo-d.jp
Sプラン:mineo-s.jp
ユーザー名mineo@k-opti.com
パスワードmineo
認証タイプCHAP

 

手入力はミスの原因になるので、上記の文字列をコピー&ペーストするのがおすすめです。

表にある以外の項目は自動設定されます。

 

すべて入力したら、右上のメニューボタンから「保存」をタップします。

 

 

最後に一つ前の画面に戻り、今入力したAPNを選択します。

 

 

選択すると、通常はすぐにアンテナピクト(画面右上の表示)が4Gになるはずです。

ならない場合は一度機内モードをONにし、再度OFFにしてください。

 

 

それでも4Gにならない場合は、APNの入力ミスが考えられます

 

無事4G表示になった後は、Wi-FiをOFFにしたうえで以下を確認してください。

 

  • WEBサイトが開くか
  • 通話ができるか
  • SMSの送受信が可能か

 

問題なければ設定は完了です。

詳細AndroidのAPN設定 | mineo

 

▼SIM契約はこちら▼

  マイネオ公式サイト  

 

 

mineoでPixelに機種変更する

 

すでにmineoを契約している方もPixelに機種変更できます。

手順は以下のとおりです。

 

  1. 端末を用意
  2. 現在の端末からSIMを差し替え
  3. 端末初期設定・データ移行
  4. APN設定

 

Pixel端末を用意

 

まずはGoogle Pixelの端末を用意しましょう。

 

これから端末を買う方はGoogle StoreでSIMフリー版を買いましょう

GoogleStoreでは最新のPixelが販売されています。

 

また、できるだけ安く買いたい方は楽天市場やイオシスなどのスマホ店で買うのもおすすめです。

中古はもちろん、未使用品も安く買えます。

購入時はSIMフリー版かSIMロック解除済みのものを選びましょう。

 

 

SIMを差し替え

 

端末が準備できたら、現在使っている端末からSIMカードを抜き、Pixel本体に差し替えます。

SIMピンでSIMスロットを開け、SIMカードをセットしてスロットを元に戻してください。

 

SIM 差し替え

 

端末の初期設定・データ移行

 

SIMを差し替えたあとにPixelの電源を初めてONにすると、端末の初期設定が開始します。

画面の指示にしたがって初期設定をすすめていくと、途中でデータ移行が可能です。

 

元の端末がAndroidでもiPhoneでも、基本的には付属のクイックスイッチアダプターを使って両方の端末をケーブルで接続し、データを転送します。

旧スマホからPixelへのデータ移行の手順はこちらに記載されています。

詳細Pixelにデータを移行する | Google

 

APN設定

 

PixelはmineoのSIMカードを入れただけでは通話やデータ通信ができません。

機種によっては自動でAPN設定される場合もあるのですが、Pixelは手動でAPN設定が必要です。

 

APN設定の手順は以下のとおりです。

 

画像はDプランの設定手順ですが、AプランもSプランも同じです。

 

設定(歯車マーク) → ネットワークとインターネット → モバイルネットワーク をタップ

 

 

最下段の「詳細設定」から、「アクセスポイント名」をタップ

 

 

右上のメニューボタンから「新しいAPN」をタップ

 

 

各項目に、以下の内容を設定します

 

<AndroidのAPN設定>

項目設定内容
名前(任意)
APNAプラン:mineo.jp
Dプラン:mineo-d.jp
Sプラン:mineo-s.jp
ユーザー名mineo@k-opti.com
パスワードmineo
認証タイプCHAP

 

手入力はミスの原因になるので、上記の文字列をコピー&ペーストするのがおすすめです。

表にある以外の項目は自動設定されます。

 

すべて入力したら、右上のメニューボタンから「保存」をタップします。

 

 

最後に一つ前の画面に戻り、今入力したAPNを選択します。

 

 

選択すると、通常はすぐにアンテナピクト(画面右上の表示)が4Gになるはずです。

ならない場合は一度機内モードをONにし、再度OFFにしてください。

 

 

それでも4Gにならない場合は、APNの入力ミスが考えられます

 

無事4G表示になった後は、Wi-FiをOFFにしたうえで以下を確認してください。

 

  • WEBサイトが開くか
  • 通話ができるか
  • SMSの送受信が可能か

 

問題なければ設定は完了です。

詳細AndroidのAPN設定 | mineo

 

mineoのキャンペーン情報

 

mineoでは定期的にお得なキャンペーンを実施中です。

これからPixel用にSIMを契約される方は、キャンペーンを必ず確認してください。

 

紹介キャンペーン

 

マイネオでは「紹介アンバサダー制度」を実施しています。

名前は違いますが、よくある紹介キャンペーンとほとんど同じですね。

 

結論から言うと、現在はこの紹介キャンペーンで申し込むのが最もお得です。

現在は実施していませんが、定期的に実施する「料金割引キャンペーン」や「スマホセール」とも併用可能です。

 

契約者からの紹介によりマイネオの音声SIM・データSIMに契約すると、以下の特典が受けられます。

 

特典
紹介
した方
・最大3,500円/件の
電子マネーギフト進呈
紹介
された方
・契約事務手数料が無料
・端末セットなら2000円分の
電子マネーギフト進呈

 

紹介URLからマイネオに契約した方は、通常3,300円の初期費用(契約事務手数料)が無料になります。

音声SIM・データSIMも対象ですし、マイピタもマイそくも対象です。

以前はエントリーパッケージを使わないと無料になりませんでしたが、現在は紹介URL経由で申し込んだほうがお得です。

 

また、端末セットで契約した場合は2,000円分の電子マネーギフトがもらえます。

端末価格にかかわらず2,000円分なので、安い端末を購入した場合はお得ですね。

 

まわりにmineo契約者がいない方は、こちらのURLから契約すれば事務手数料が無料になります。

契約者の個人情報などは紹介者にはわかりませんので安心して利用してください。

 

 

紹介する方は最大3,500円の電子マネーギフトが進呈されます。

ただし、紹介した方が6か月以上契約を継続した場合のみが対象です。

 

また、紹介する方は紹介数に応じてアンバサダーランクがアップし、当選時の紹介特典が増加します。

 

▼誰でも事務手数料無料▼

紹介アンバサダー | mineo 

 

 

かけ放題が1年間ずっと割引

 

mineo かけ放題キャンペーン 3月 4月

 

mineoでは通話が多い方のために10分かけ放題と時間無制限かけ放題オプションが用意されています。

このかけ放題オプションが、現在キャンペーンにより11か月間割引されます。

もともと初月は無料なので、最大1年間はお得にかけ放題が使えます。

 

  • 10分かけ放題:110円×1年間割引
  • 時間無制限かけ放題:220円×1年間割引

 

mineoの通話定額オプションは専用アプリからの発信が不要なので、端末にもともとインストールされているアプリからかけるだけで通話定額の対象になります。

通話が多い方はぜひ検討しましょう。

 

本キャンペーンは終了日未定です。

詳細かけ放題割引キャンペーン | mineo

 

▼かけ放題が1年間お得▼

mineo(マイネオ)

 

 

その他キャンペーン詳細はこちらにまとめています。

 

 

 

マイネオでピクセルを使おう

 

以上、mineoでGoogle Pixelを使う・機種変更する手順でした。

Google PixelはSIMを差してAPN設定すれば問題なく使えますが、端末のSIMロック解除には注意が必要です。

 

マイネオの契約はマイネオ公式サイトがお得です。

契約前には必ずキャンペーン情報を確認してくださいね。

 

 

▼かけ放題オプションがお得▼

mineo(マイネオ)

 

また、これからGoogle Pixel本体を買う方はこちらで探してみましょう。

 

 

mineo 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました