マイネオの一番お得な申込方法は? 

マイネオでモバイルルーター・ポケットWiFiを使う手順・設定

 

MR05LN

 

本記事では、mineoでモバイルルーターやポケットWiFiを使う手順を解説します。

 

mineoの格安のデータSIMを手持ちのモバイルルーター(Pocket WiFi・ポケットWiFi)に挿せば、格安かつ快適にデータ通信を楽しめます。

 

▼エントリーパッケージがお得▼

 

mineoでルーターを使う手順

 

マイネオ mineo モバイルルーター Pocket wifi

 

販売中のルーターを使う

 

mineoではモバイルルーターを販売しています。

2021年1月現在では「HUAWEI Mobile Wi-Fi E5785」と「Aterm MR05LN」が販売中です。(Aterm MR05LNは在庫切れ中)

 

SIMとセット契約はもちろん、すでにmineoに契約中の方はルーター端末のみを購入できます。

SIMカードのサイズや種類の変更が必要な場合も、ルーターを買えば自動で最適なSIMを選んで送ってきてくれます。

 

E5785はSIMを入れると自動でAPN設定してくれます。

MR05LNの設定手順はこちらをご確認ください。

詳細MR05LNの設定手順 | mineo

 

持ち込みのルーターを使う

 

mineo以外で購入したモバイルルーターもmineoで使えます。

手順は以下のとおりです。

 

  1. 動作確認端末一覧を確認
  2. SIMを契約
  3. 端末にSIMを挿入
  4. APN設定

 

動作確認端末一覧を確認

 

本体を購入・SIMを契約する前に必ず動作確認端末一覧を確認しましょう。

端末と回線の組み合わせによっては使えない場合があります。

 

動作確認端末一覧に記載のないルーターも使える場合がありますが、その場合は自己責任になります。

また、ルーターはSIMのサイズがnano以外の場合も多いので、SIMカードのサイズも必ず確認してください。

詳細動作確認端末一覧 | mineo

 

APN設定

 

本体とSIMが準備できたら、ルーター本体にSIMを挿します。

続いてAPN設定が必要です。

 

APN設定の手順は機種によって異なります。

SIMを差すと自動でAPN設定してくれる機種もありますし、PCに接続して設定が必要な機種もあります。

Googleなどで「(機種名) APN設定」で検索してみてください。

 

 

mineoで使えるおすすめルーター

 

mineoで買えるルーター

 

MR05LN

 

mineoではモバイルルーターを販売しています。

 

Aterm MR05LN

 

2021年3月現在発売中のAterm MR05LNは非常に高性能で、ドコモ・au・ソフトバンクの3回線で使えます。

クレドールも使えば自宅の固定回線代わりとしても使えるのが嬉しいですね。

 

私もこのMR05LNにSIMを差して、固定回線代わりに使っています。

(mineoではなく楽天モバイルですが…)

 

<端末価格>

  • 24回分割:1,045円×24回
  • 一括払い:25,080円

 

APN設定も、画面上でmineoを選ぶだけなのでかんたんです。

価格は少々高いですが、かなり人気の1台です。

 

▼Aterm MR05LNの詳細▼

  マイネオ公式サイト  

 

 

HUAWEI E5785

 

E5785 mineo

 

HUAWEI E5785は2020年に発売された機種です。

新しい機種ながらAterm MR05LNの半額以下で購入できるのがメリットです。

 

ドコモ・au・ソフトバンクの全キャリアの回線に対応しています。

 

<端末代金>

  • 24回分割:440円×24回
  • 一括払い:10,560円

 

▼HUAWEI E5577を確認▼

  マイネオ公式サイト  

 

 

SIMフリールーターを使う

 

モバイルルーターは、mineo以外でも市販されています。

 

mineoで販売中の「Aterm MR05LN」「Mobile WiFi E5577」もAmazonや楽天市場で購入できます。

他にも「Aterm MP02LN 」が人気ですね。

 

ただし、これらのSIMフリーのモバイルルーターは端末によって使える回線タイプが異なります

 

Aterm MP02LN

 

MP02LN

 

まずはAterm MP02LNです。

 

名刺やカードサイズでとにかく小さく軽いのが魅力です。

また、APN設定不要でSIMを挿せば簡単に使えるのが嬉しいですね。

 

対応している回線はDプラン・AプランのみでSプランでは使えませんが、その分価格は安いです。

 

 

Aterm MP01LN

 

人気のAterm MP01LNもバンド1・19・26に対応しているので、Dプラン・Aプランで使えます

 

 

中古のルーターを購入

 

モバイルルーターはスマホ通販サイトなどでも販売されています。

特に「イオシス」では中古や未使用品のモバイルルーターの在庫が豊富で価格も安いです。

 

SIMフリーだけでなくドコモやauのルーターも選べますので、ぜひチェックしてください。

ただし、必ず動作確認端末一覧に記載のある端末を買いましょう。

 

▼状態の良いルーターが豊富▼

スマホ通販のイオシス

 

 

データSIMはエントリーパッケージがお得

 

以上、mineoのデータSIMをモバイルルーター・ポケットWiFiで使う手順の解説でした。

 

SIMカードをmineoにすることで格安でモバイルルーター・ポケットWiFiを使えます。

ぜひご検討ください。

 

データSIMを契約する場合はエントリーパッケージがお得です。

初期費用が無料になるのでぜひ利用してください。

 

 

▼お得なキャンペーン実施中▼

mineo(マイネオ)

 

 

mineo 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました