人気2機種の発売記念セール実施中【~5/25】 

OCNモバイルONEの評判/評価とメリット・デメリット【2021年最新】

 

OCN モバイル ONE 評判 口コミ

 

本サイトではOCNモバイルONEについて、実際に契約中の私の評価と契約者の評判、メリット・デメリットを解説します。

 

私も現在主要な格安SIMはほぼ全て契約していますが、ドコモ回線の格安SIMのなかでOCNモバイルONEは一番おすすめです。

2021年4月の改定でさらに料金が安くなり、通信速度はかなり速いのが特徴です。

 

  • 通信速度が非常に速い
  • 2021年4月に料金が更に値下げ
  • アプリ不要で通話料金が半額に
  • 端末も最安値、さらにセールも
    →ドコモ回線では一番おすすめ!

 

▼今すぐ詳細を確認する▼

OCNモバイルONE(公式)

 

▼人気スマホが超お得▼

OCNモバイルONE

 

  1. 私のOCNモバイルONEの評価
    1. 端末がとにかく安い
    2. 新プランで更に料金値下げ
    3. アプリ不要で通話料金半額
    4. 最低利用期間/違約金なし
    5. 通信速度が非常に速い
  2. OCNモバイルONEの悪い点
    1. 低速通信に容量制限あり
    2. バッテリー消費が早い?
    3. 店舗がない
    4. ドコモ回線しか選べない
    5. 最大10GBまでしか選べない
  3. OCNモバイルONEってどんな格安SIM?
    1. NTTグループのMVNO
    2. エリアの人口カバー率は99%超
    3. 端末がほぼ格安SIM最安値
    4. 4月に料金が更に値下げ
  4. OCNモバイルONEの評判・口コミ
    1. 料金プランの安さの評判
    2. 新コースの評判
    3. 通話料金の評判
    4. 通信速度の評判・口コミ
      1. 速度が速いとの評判
      2. 速度が遅いとの評判
    5. 料金プランの評判
    6. SIM追加・容量シェアの評判
    7. SIMのみ契約の評判
    8. MNP乗り換えの評判・口コミ
    9. プラン・コース変更の評判
    10. データ速度切り替えの評判
    11. データ繰り越しの評判
    12. 無料で使えるWiFiの評判
    13. スマホ端末・機種代金の評判
    14. 最低利用期間・解約手数料の評判
    15. iPhoneの評判・口コミ
    16. 中古iPhoneの評判
    17. OCN光とのセット割の評判
    18. 店舗・サポートの評判
    19. お得なキャンペーンの評判
    20. エントリーパッケージの評判
  5. OCNモバイルONEの悪い評判
    1. 通信速度の悪い評判・口コミ
    2. 低速制限の評判・口コミ
    3. 大容量プランの評判・口コミ
    4. 店舗サポートの評判・口コミ
  6. OCNモバイルONEのメリット
    1. 端末価格がほぼ最安値
    2. 端末セールでさらに大幅値引
    3. 新料金プランは更に安い
    4. アプリ不要で通話料金半額
    5. 最低利用期間/違約金なし
    6. 大手キャリアから乗り換えでお得
    7. 契約初月は基本料金無料
    8. 容量が1日単位のコースあり
    9. 新コースは速度が速い
    10. バースト転送で低速も速い
    11. 音楽聴き放題/カウントフリー
    12. 追加SIMで容量シェア
    13. 3日間の通信制限なし
    14. テザリングが無料
    15. ドコモ版はSIMロック解除不要
    16. iPhoneが買えるように
    17. 最新のiPhoneも使える
    18. 端末保証オプションが充実
    19. 持ち込み端末も保証対象
    20. 通話オプションが充実
    21. 050 plusで通話料金が安く
    22. 公衆無線LAN(WiFi)が無料
    23. OCN光とのセット割あり
    24. 余ったデータを繰越可能
    25. 通信速度の切り替えが可能
    26. 容量を毎月無料で変更
    27. 広いエリアのドコモLTE回線
    28. 口座振替での支払い可能
  7. OCNモバイルONEのデメリット
    1. 低速通信に容量制限あり
    2. 既存コースは速度が遅い
    3. ドコモ回線しか選べない
    4. 店舗サポートがない
    5. 容量が10GBまでしか選べない
    6. キャリアメールが使えない
    7. キャリア決済機能がない
    8. お得なキャンペーンが少ない
  8. OCNモバイルにMNPで乗り換え
  9. キャンペーン・セール実施中
  10. OCNモバイルONEの申込みはこちら

私のOCNモバイルONEの評価

 

OCNモバイルONEに対する私の評価は以下のとおりです。

 

  • 4月から料金がさらに値下げ
  • 通話料金がアプリ不要で半額に
  • スマホ端末も格安SIMで最安
  • さらに端末セールでお得に
  • お昼でも速度が速い
  • MUSICカウントフリーで聴き放題
  • その他大きな欠点なし
  • 低速通信に容量制限あり
  • バッテリー消費が速い?
  • 店舗はない
  • ドコモ回線しか選べない
  • 最大10GBまでしか選べない

 

結論から言うと、OCNモバイルONEは現時点で非常におすすめの格安SIMです。

 

2021年4月に料金が値下げされ、音声SIMの料金は1GBが月770円、3GBが月990円になりました。

これまでも非常に安かったのですが、更にお得になりましたね。

 

さらに、スマホ端末の価格が非常に安いです。

どの端末も元々安いのですが、定期的に実施するセールではさらに安くなります

 

また、新コースは通信速度も非常に速く、私の速度測定ではワイモバイル・UQモバイルに次ぐ速度が出ています。

お昼でも数Mbps出ており、かなり速いです。

 

新コース開始から1年以上が経過しても速度をキープしており、ドコモ回線の格安SIMでは最もおすすめです。

 

端末がとにかく安い

 

OCNモバイルONE gooSimseller Redmi 9T

 

OCNモバイルONEの最大の特徴・メリットは端末が安いことです。

格安SIMキャリアはどこも同じSIMフリー端末を販売していますが、ほぼすべての端末の最安値がOCNモバイルONEです。

 

端末セットで格安SIMに契約したい場合は、最初にOCNモバイルONEを検討しましょう。

詳細OCNモバイルONEのおすすめ機種

 

さらに、OCNモバイルONEでは定期的にスマホセールを実施します。

これが非常にお得なので、端末セットで契約したい方は必ずOCNモバイルONEのセールを狙いましょう。

最近はほぼ毎月実施しています。

 

▼人気スマホが超お得▼

OCNモバイルONE

 

 

新プランで更に料金値下げ

 

OCNモバイルONEでは2021年4月に料金プランを改定しました。

音声SIM1GBプランは月額770円、3GBプランは月990円とこれまでの料金よりさらに安くなりました。

 

<新コースの料金表(税込)>

容量音声SIMSMS付データ専用
1GB¥770
3GB¥990¥990¥858
6GB¥1,320¥1,320¥1,188
10GB¥1,760¥1,760¥1,628

 

端末価格だけでなく、料金面でもOCNモバイルONEはおすすめです。

詳細OCNモバイルONEの料金プラン

 

アプリ不要で通話料金半額

 

OCNモバイルONEでは、2021年4月7日からアプリ不要で国内通話が半額になります。

 

OCNモバイルONEの通話料金はこれまで通常22円/30秒で、専用アプリ「OCNでんわ」を使うと通話料金が半額の11円/30秒になっていました。

 

しかし、4月7日からは専用アプリ以外の通話も自動で半額になります。

これは、専用アプリを使わなくてもプレフィックス番号を自動付加できるようになったためです。

 

  • これまで:通常は22円/30秒
    →OCNでんわを使うと半額
  • 今後:OCNでんわを使わなくても半額に

 

端末にもともとある標準の通話アプリでかけても自動で半額になるのは非常に嬉しいですね。

 

最低利用期間/違約金なし

 

さらに嬉しいのが、OCNモバイルONEは音声通話SIMの最低利用期間がない点です。

 

2019年11月から開始した新コースでは、最低利用期間・違約金がなくなりました。

よって、音声SIMをいつ解約しても違約金はかかりません。

 

旧コースは違約金が残っているので、これから契約する方は新コースが断然おすすめです。

 

通信速度が非常に速い

 

格安SIMに乗り換える際、一番不安なのが通信速度です。

ワイモバイル・UQモバイルのサブブランド2社を除くと、OCNモバイルONEの新コースは格安SIMでトップクラスの通信速度を出しています。

 

新コース開始当初は契約者数の増加とともに遅くなるだろうと思っていましたが、開始から1年以上経過した現在でもまだ速いです。

 

お昼でも常時5Mbps以上出ており、ワイモバイル・UQモバイルを除く格安SIMではトップの速度です。

 

 

これがいつまで続くかは不明ですが、OCNモバイルONEは通信速度に重点的に取り組む姿勢が強いため、しばらくは期待できそうです。

前章で解説したとおりOCNモバイルONEには最低利用期間がないため、もし快適に使えないレベルにまで急激に遅くなった場合も、違約金なしで他社に乗り換えられます。

 

OCNモバイルONEの悪い点

 

OCNモバイルONEに大きな欠点は見当たりませんが、しいて言えば以下の5点に注意が必要です。

 

  • 低速通信に容量制限あり(※)
  • バッテリー消費が速い
  • 店舗がない
  • ドコモ回線しか選べない
  • 10GBまでしかない

※新コースのみ

 

低速通信に容量制限あり

 

OCNモバイルONEの新コースは料金・端末が最安値で通信速度も速く、かなりおすすめです。

 

ですが、新コースには1点注意点があります。

それは、節約モード設定時の低速通信の使用量に制限があることです。

 

OCNモバイルONEではアプリで節約モードに切り替えると速度が低速になるかわりに容量が無制限で使えるサービスがあります。

新コースでも低速に切り替えが可能なのですが、低速で使える容量に制限があります。

 

契約した容量の半分を節約モードで使うと、速度がさらに低速に制限されます。

3GBプランを契約中の方は、節約モードで1.5GB使うとさらに速度制限がかかる、という仕組みです。

 

<低速通信の容量上限>

契約容量低速通信の
容量上限
1GB0.5GB
3GB1.5GB
6GB3GB
10GB5GB

 

普通の使い方をしていれば低速通信で容量制限に引っかかることはないと思いますが、節約モードでたくさんデータを使う使い方をしたい方は既存コースに申し込みましょう。

 

バッテリー消費が早い?

 

OCNモバイルONEのSIMを挿すと、スマホ本体のバッテリー消費が早いとの検証結果があります。

 

「スマホ比較のすまっぴー」さんがこちらのYoutubeで検証されていますが、他社と比べて実際に消費スピードに大きな差があるようです。

詳細スマホ比較のすまっぴー | Youtube

 

「他社はプライベートIPを使用して通信しているのに対し、OCNモバイルONEはグローバルIPを使用しているためバッテリー消費が早いのではないか」とのことでした。

 

バッテリーの消費スピードは使用状況や環境によっても異なるので一概には言えませんが、バッテリーの持ちを重視する方は注意が必要かもしれません。

 

ちなみに、私もOCNモバイルONEのSIMをPixel3にいれて毎日使っていますが、他社に比べてそれほど遅いとは感じませんでした。

ただ、私はあまり動画を見たり音楽を聞いたりしないうえに、自宅でも勤務先でも常に充電できる環境があるため、それほど感じなかっただけかもしれません。

 

店舗がない

 

OCNモバイルONEには店舗がありません。

申し込み手続き自体は家電量販店内のカウンターやゲオなどでできますが、それ以外の手続きは基本的に全てオンラインで行います。

「WEBで調べたリ手続きするのが苦手だ」「対面でのサポートが必要」という方はおすすめできません。

店舗が多いワイモバイルを選びましょう。

 

ドコモ回線しか選べない

 

OCNモバイルONEはNTTグループなので、回線はドコモ回線しか選べません

特にauやソフトバンク回線で買ったAndroid端末はSIMロック解除しても使えない場合があるので注意してください。

 

ただ、auやソフトバンクで買ったiPhoneはSIMロック解除すればOCNモバイルONEでも使えます。

また、OCNモバイルONEは端末価格が非常に安いので、乗り換えを機に端末を買い換えるのもおすすめです。

詳細OCNモバイルONEのセール情報

 

最大10GBまでしか選べない

 

OCNモバイルONEは最大10GBのプランしか選べません。

 

以前は20GB・30GBのプランも選べましたが、2021年3月末で新規受付停止になりました。

10GB以上使う方は他社を検討しましょう。

 

20GBまでなら月2,970円のahamo、それ以上使う方はドコモのギガホ/5Gギガホや、月3,278円でデータ使い放題の楽天モバイルUN-LIMITも検討しましょう。

 

上記に該当しない方は、OCNモバイルONEはかなりおすすめです。

 

 

▼今すぐ詳細を確認する▼

OCNモバイルONE(公式)

 

 

OCNモバイルONEってどんな格安SIM?

 

NTTグループのMVNO

 

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが運営する格安SIMキャリア・MVNOです。

 

MVNOとは仮想移動体通信事業者のことです。
スマホや携帯電話などの通信回線をドコモ・auやソフトバンクなどの他の事業者から借りて、通信サービスを提供しています。

 

NTTやOCNはご存知かもしれませんが、OCNモバイルONEはまだまだ知名度が高くないかもしれませんね。

 

NTTグループだけあって、扱っている回線はドコモ回線のみです。

 

ただし、NTTドコモとの関係は厚くありません。

OCNモバイルONEはドコモ回線なのでドコモで購入した端末をSIMロック解除なしで使えるメリットはあります。

 

しかし、ドコモのサブブランドという扱いではありませんし、ドコモと共通のサービスもほとんどないので、特段優遇されているわけではありません。

 

エリアの人口カバー率は99%超

 

OCNモバイルONEはNTTドコモのLTE回線を借りて運用しています。

そのため、ドコモのスマホが使えるエリアなら全国どこでも使用可能です。

 

ドコモのLTE回線の人口カバー率は99%を超えていますので、一部の山間部などを除くと、日本全国ほぼ全てのエリアでOCNモバイルONEを利用できます。

 

端末がほぼ格安SIM最安値

 

OCNモバイルONEの最大の特徴は端末の安さです。

人気のSIMフリー端末が格安SIMキャリアではほぼ最安値で購入できます。

 

殆どの機種でOCNモバイルONEがほぼ最安値なので、端末セットで契約する方は真っ先にOCNモバイルONEを検討しましょう。

特に、定期的に実施するスマホセールが非常にお得です。

 

 

4月に料金が更に値下げ

 

OCNモバイルONEでは2021年4月に料金プランが改定されました。

これまでも料金は非常に安かったのですが、さらに値下げされました。

 

<新コースの料金表(税込)>

容量音声SIMSMS付データ専用
1GB¥770
3GB¥990¥990¥858
6GB¥1,320¥1,320¥1,188
10GB¥1,760¥1,760¥1,628

 

格安SIMの中ではさらに安いキャリアもありますが、差はほとんどありません。

OCNモバイルONEは通信速度が速くて端末も安いので、MVNOの中では最もおすすめのキャリアです。

 

▼今すぐ詳細をチェックする▼

OCNモバイルONE(公式)

 

 

OCNモバイルONEの評判・口コミ

 

料金プランの安さの評判

 

音声通話SIMの料金

 

OCNモバイルONEの使用者の声で何より多いのが料金が安いという意見です。

ドコモ・au・ソフトバンクと比べれば、毎月5,000円程度は通信量を削減できます。

 

<新コース音声SIMの料金表>

容量月額料金(税込)
1GB¥770
3GB¥990
6GB¥1,320
10GB¥1,760

 

OCNモバイルONEの音声通話SIMなら、音声1GBのプランで月額770円から使えます。

新コースの料金プランはもともとかなり安かったのですが、2021年4月に更に値下げされました。

 

10年以上お世話になったauをやめてOCNモバイルに変えてみた。
めっちゃ安いけどたまに遅い。
でも本当に安い!

 

私もドコモから格安SIMに乗り換えましたが、年間で6万円ほど節約になりました。

OCNモバイルONEなら更に料金が安いので、節約の幅は更に大きくなるでしょう。

 

データSIMの料金

 

OCNモバイルONEは、音声通話SIMだけでなくデータ通信SIMもお得です。

モバイルルーターやタブレットをお持ちの方は是非SIMをOCNモバイルONEにしましょう。

 

ただし、SMS付SIMは音声SIMと同額なので、契約する意味はあまりないと思います。

 

<データSIM(新コース)の料金表>

容量SMS付データ専用
1GB
3GB¥990¥858
6GB¥1,320¥1,188
10GB¥1,760¥1,628

 

また、最近ではSIMカードを2枚入れられる「デュアルSIM」のスマホも増えてきます。

音声通話SIMとデータ専用SIMを1枚ずついれ、データ通信は価格の安いデータ専用SIMで運用するのがおすすめです。(私もそうしています)

 

OCNモバイルONEならもちろん月3GB・6GB・10GBのプランも安いです。

 

スマホはASUSのzenfoneにocnモバイルoneの音声対応simを入れ、
タブレットはZenpad(電話機能付き)にocnの容量シェア用のSMS対応simを入れて利用中。

 

安いし動画も見れるし全然問題ない。

 

新コースの評判

 

OCNモバイルONEは2019年11月から新コースを開始しました。

それ以前までの既存コースと新コースの両方が選べますが、評判は断然新コースのほうが良いです。

 

まず、最も評判なのが通信速度です。

私も毎月速度を測定していますが、ドコモ回線のMVNOの中では最も速いです。

 

OCNモバイルONE新コースのSIMの速度、久しぶりに使ってみたら平日昼間もかなり速い。
少なくともドコモ系のMVNOの中ではトップクラスの速さなはず。かなりコスパ高いですね。

 

ocnモバイルの新コース。
今のところ、ドコモ系格安SIMの中では、今までで一番良いと感じた。(個人の感想)

 

また、料金の安さも評判です。

新コースの開始当初、音声3GBの料金は主要な格安SIMでは最安値でした。

 

OCNモバイルONEの新コースの3GBはLINEモバイルと並んで多分一番安い。

 

OCNモバイルONE、今のコースより新コースの方が安いの今ごろ気付いた。

 

4月1日の新料金プランでは最安値ではなくなりましたが、これまでの料金よりさらに安くなりました。

安定した通信速度や端末の安さを含めると、MVNOでは一番おすすめのキャリアです。

 

ただし、唯一の注意点は低速通信の容量制限です。

契約容量の半分(3GBプラン契約中の方は1.5GB)を低速で使うと更に速度制限がかかります。

低速モードをフル活用していた方は不満のようですね。

 

OCNモバイルONEの新コース、低速で使いすぎて制限かかると50kbpsくらいになりましたね….
低速メインの人は旧コースのほうが良さそう

 

OCNモバイル、今の低速モードで満足してるので、低速モードを更に制限されるなら流石に選択肢から消えるな

 

低速をたくさん使う方は、既存コースに残るよりIIJmiomineoに乗り換えるのがおすすめです。

 

通話料金の評判

 

OCNモバイルONEはNTTグループだけあって、通話料金に力を入れています。

2021年からいち早く自動プレフィックス付与の仕組みを取り入れ、アプリ不要で通話料金が半額になりました。

 

これまでは国内通話が通常22円/30秒で、スマホアプリ「OCNでんわ」からかけた場合のみ、料金が半額の11円/30秒になっていました。

しかし、2021年4月7日以降はOCNでんわアプリを使わなくても半額になります。

 

今後他の格安SIMキャリアも同様の仕組みになると思いますが、OCNモバイルONEはいち早く対応しました。

 

プレフィックス番号付加なしで自動的にOCNでんわとなるのはうれしい誤算。

 

OCNモバイルONE、プレフィックスなしでの通話料半額&完全カケホ1300円は地味に強いポイントですね

 

さらに、よく電話をされる方にはお得な通話オプションもあります。

 

通話オプション月額料金
国内10分かけ放題¥935
トップ3かけ放題¥935
完全かけ放題¥1,430

 

特に、完全かけ放題が1430円で使えるのはメリットです。

データ通信は使わないけど電話をよくかける方は、音声1GBプランに完全かけ放題をつけても月2,200円で済みます。

かなりお得です。

 

新プランは完全かけ放題つけても2,200円。
高齢者にいいな

 

OCNモバイル、電話とWi-Fiしか使わない人なら安いかも?
少ないデータ容量の1GBでかけ放題にしたとしても合計2,200円/月。
1GB 10分かけ放題なら1,705円/月になるわけか

 

個人的な意見ですが、通話オプションはOCNモバイルONEが最も充実しています。

よく通話をする方にOCNモバイルONEは非常におすすめです。

 

通信速度の評判・口コミ

 

速度が速いとの評判

 

続いてはOCNモバイルONEの通信速度の口コミです。

私も毎月速度を計測していますが、OCNモバイルONEの通信速度は2019年まで格安SIMの平均程度でした。

 

しかし、2019年11月に開始した新コースはかなり速いです。

2021年の最新の調査でも、サブブランドのワイモバイル・UQモバイルに次ぐ速度が出ています。

詳細OCNモバイルONEの通信速度

 

ところで私のipadのsimはOCNモバイルONEなわけですが、移動中も、ここ大阪でも快適な速度で使えています。
さすがだ。

 

OCNモバイルONE、前回のプラン改正から昼の時間帯でも速度落ちてないようだしMVNOならこれ一択かもしれない。

 

通常は数十Mbps出ていますし、最も回線が混雑するお昼でも5Mbps以上出ていますのでYoutubeの高画質動画も問題なく視聴できます。

 

この速度がいつまで続くかはわかりませんが、現時点ではかなりおすすめできるキャリアです。

 

速度が遅いとの評判

 

もちろん速度が遅いという意見もあります。

ただし、おそらく大半が既存コースを契約中の方ではないかと思っています。

 

OCNモバイルONE、旧コースと新コースってのがあって旧コースは通信速度遅いらしいな

 

OCNモバイルONE、昼時はクッソ遅いけどそれに目を瞑れば快適よ。

 

OCNモバイルONEは新コースと既存コースが選べますが、新コースがMVNOでトップクラスに速い一方、既存コースは平均程度です。

 

  • 新コース:かなり速い(お昼も快適)
  • 既存コース:お昼・夕方は遅い

 

既存コースは通常時は問題ないですが、お昼は1Mbps以下になり、夕方の通勤時間帯も速度が低下します。

速度にこだわる方は、料金が安くて速度が速い新コースに変更しましょう。

 

なお、新コースもドコモ・au・ソフトバンクやワイモバイル・UQモバイルと比べると速度は落ちますので、価格と自分の利用スタイルとのバランスで選ぶことが重要ですね。

 

新コースの速度が不満な方は、格安SIMではワイモバイルとUQモバイルの速度が快適です。

 

 

料金プランの評判

 

OCNモバイルONEの料金は大きく2つに分類されます。

2019年11月から始まり現在メインプランとなった「新コース」と、それまでメインだった「既存コース」です。

 

どちらも月に使える高速データ通信の容量が決まったプランですが、料金は新コースのほうが安く、通信速度も新コースのほうが速いです。

その分、節約モード設定時のデータ通信量に制限があるのですが、普通の使い方をする人には全く影響がない制限ですので、通常は新コースを選びましょう。

 

<新旧コースの比較>

新コース既存コース
料金安い新コースより
高い
通信速度お昼でも
速い
お昼は
遅い
低速通信
の容量
制限あり無制限

 

新コースの料金は以下の通りです。

 

<新コースの料金表(税込)>

容量音声SIMSMS付データ専用
1GB¥770
3GB¥990¥990¥858
6GB¥1,320¥1,320¥1,188
10GB¥1,760¥1,760¥1,628

 

格安SIMで最も契約者数が多い音声3GBプランは月額990円と、これまでよりさらに安くなりました。

 

OCNモバイルONEの新プランリリースで、おそらく来月からはスマホ代が月々1,200円。ほんとに安い時代になったわ。

 

 

OCNモバイルONEの新コースのほうが安いの今ごろ気付いた。
変更変更!

 

 

OCNモバイル新コース、端末のあまりの安さに契約してしまった。
お昼時でもなかなか速度速いし、ウィジェットあるし、月額も安いし、良かったかも。

 

SIM追加・容量シェアの評判

 

OCNモバイルONEはSIMカードを無料で追加できるので、この方のように家族でデータ容量を分け合うとさらにお得になります。

 

うちの携帯料金
スマホ4台 OCN モバイル one で 3000円/月
ドコモ FOMAガラケー 2台で 4000円/月
の7000円/月で家族4人分

 

家族で分け合うだけでなく、スマホ・タブレット・モバイルルーターなど、複数の機器をお持ちの方はそれらにシェア用のSIMを挿して使うと便利です。

料金もかなり節約になります。

 

 

SIMのみ契約の評判

 

OCNモバイルONEは端末セットで契約するのがお得です。

端末価格はもともと最安値な上に、毎月お得なセールを実施します。

 

ただ、もちろんSIMカードのみの契約も可能です。

端末がいらない方は、SIMのみで契約・乗り換えている方も多いですね。

 

OCNモバイルONEに乗り換え!スマホは今のiPhoneにSIMを差し替え
手数料かかったけど、料金はかなり安くなる~

 

端末いらないからSIMだけでOCNモバイルを契約した
エントリーパッケージ使って初期費用無料

 

データSIMを契約される方も多いです。

 

手持ちのiPad用にOCNのデータSIMを契約
これでテザリングしなくても使える

 

なお、口コミにもあるようにSIMのみを契約する方はエントリーパッケージを使うのがおすすめです。

初期費用のうち手数料3,300円が無料になります。

パッケージが届くのを待つ必要がありますが、3,000円割引はかなりお得です。

 

 

MNP乗り換えの評判・口コミ

 

OCNモバイルONEの魅力はなんといっても料金の安さです。

ドコモ・au・ソフトバンク大手3キャリアからMNPで乗り換えて、大きく料金を削減できます。

 

OCNモバイルONEの評判をみても、MNPで乗り換えて料金を大きく節約したという口コミが多いですね。

 

OCNモバイルONE、音声通話ありの6GBプランで月2150円
部屋のインターネットもOCNなのでセット割で-200円で月1950円
さらに1/9までMNP乗り換え割みたいのがあってさらに6ヶ月間-600円で月1350円

使用してみた感じ今のところSNSやるには速度十分かも
今までドコモで8500円くらい払ってた…

 

また、ドコモからOCNモバイルONEへのMNPなら、端末はSIMロック解除なしでそのまま使えます。

OCNモバイルONEへはドコモから乗り換える方が非常に多いですね。

 

また、他の格安SIMからOCNモバイルONEにMNPで乗り換える方も多いようです。

お得な端末セールはもちろん、通信速度の速さも理由のひとつです。

 

 

プラン・コース変更の評判

 

OCNモバイルONEでは、毎月コースの変更ができます。

変更が適用されるのは翌月初日からです。

 

例えば「来月は旅行に行くのでデータ容量を上げたい」という場合には、その月だけ容量を上げることができます。

変更は無料です。手数料などはかかりません。

 

来月は3GB契約に変更だな。
月ごとにプラン変更可能なのがOCNモバイルONEの良い点かな。

 

OCNモバイルONEでは余ったデータは繰り越しされますので、繰り越し残量と当月の使用予定を見て、毎月こまめにプランを変更することで、さらに料金を節約できます。

 

プラン変更はマイページから簡単に手続きできます。

ただし注意点として、月末日は変更の申請手続きができません

余裕を持って変更をしてください。

 

データ速度切り替えの評判

 

OCNモバイルONEにはデータ消費を節約するための便利な機能があります。

まずはデータ速度を切り替えるターボ機能です。

高速と低速をワンタッチで切り替えることができ、低速モードのときはデータが消費されません。

 

動画を見る際などは通常の高速モードに切り替えましょう。

このターボ機能を賢く使うとデータ消費を抑えることができます。

 

使ってるのはOCNモバイルONE。
速度は別に速いとも遅いとも。高速通信のオンオフ切り替えができて、Twitterのタイムライン見るとかならオフで容量浪費しなくて済むのがお気に入り。
DOCOMOで月6GBくらい使ってたのが、乗り換え後は3GBプラン繰越ありで回ってる

 

低速モードといっても200kbps出るので、LINEやSNS、音楽ストリーミングは快適です。

OCNモバイルONEは低速でも快適という意見が多いですね。

 

 

ただし、新コースでは節約モード設定時の使用データ量が基本容量の半分を超えると、速度がさらに低速に制限されます。

3GBプランを契約している方は、低速で1.5GBを使うと制限対象です。

 

契約容量低速通信の
容量上限
1GB0.5GB
3GB1.5GB
6GB3GB
10GB5GB

 

普通の使い方をしていればあまり発生する事象ではありませんが、低速モードをよく使う方は既存コースや他社を選びましょう。

 

データ繰り越しの評判

 

さらに、OCNモバイルONEにはデータ繰り越し機能があります。

余った分は翌月に回せるので、データの無駄がありません。

 

OCNモバイル繰り越しがあるおかげで今月トータル約15GB使える安心感やばい

 

OCNモバイルONEのデータ繰り越し機能をうまく利用すれば、契約プランを下げて更に料金を節約することもできます。

私も月のデータ使用量は3~4GBくらいのため、6GBプランと3GBプランを行ったり来たりしています。

 

さらに、OCNモバイルONEでは翌日・翌月は繰り越されたデータから先に消費されます。

そのため、また翌月に繰り越ししやすくなっており、非常に評判がよいですね。

 

 

無料で使えるWiFiの評判

 

Wi-Fiマーク

 

OCNモバイルONEを契約している方は、全国にある公衆無線LAN「OCNモバイルONE WiFiスポット」が無料で利用できます。(2021年5月31日まで)

 

「OCNモバイルONE WiFiスポット」は、全国の駅やカフェ、ファストフードなど約8万ヶ所以上で使用できます。

公衆無線LANを使用するための設定も簡単ですし、無料で高速通信が利用できるのは非常に評判がよいですね。

 

ocnモバイルはフリーwifiスポットが充実しまくってて便利すぎなんだよなぁ

 

ただし、無料Wi-Fiは2021年5月31日で提供終了になります。

今後はドコモが提供するd Wi-Fiを利用しましょう。

ドコモを契約していない方でも無料で使えます。

詳細d Wi-Fi | NTT docomo

 

スマホ端末・機種代金の評判

 

OCNモバイルONEの大きな特徴のひとつに、端末代金が非常に安いことがあります。

 

グループ会社のNTTレゾナントという会社が端末を安く仕入れており、それを利用できることでこの価格を実現しています。

SNSでも端末代金が安いという声が多かったです。

 

結局、私のスマホはOCNモバイルになりました。
セールの時の機種代がすごく安かった。

 

OCNモバイルONEでは定期的にセールを実施しています。

NTT系列のgoosimsellerと共同で定期的に破格のセールを実施しており、かなり安く端末が変えます。

 

セール情報は下記記事に詳しくまとめていますのでぜひチェックしてみてください。

 

 

▼人気スマホが超お得▼

OCNモバイルONE

 

 

最低利用期間・解約手数料の評判

 

2019年11月から、OCNモバイルONEでは新コースが開始しました。

この新コースに最低利用期間・違約金はありません。

 

結局OCNモバイルにしてきた。
今月無料、月1,480円で縛りなしなんで、悪くはない。

 

OCNモバイルONEの新コースは最低利用期間がないので安心ですし、何らかの理由で別のキャリアに乗り換えるときも違約金不要で乗り換えられます。

 

 

既存コースには6ヶ月間の最低利用期間があります。

違約金は1,000円(不課税)です。

詳細OCNモバイルONEの解約について

 

iPhoneの評判・口コミ

 

OCNモバイルONE・gooSimsellerではiPhoneが買えるようになりました。

比較的新しいiPhoneも買えますし、価格はApple Storeよりかなり安いです。

詳細iPhone | OCNモバイルONE

 

音声SIMとのセット契約が必要ですが、SIMフリー版の新品だけでなく中古美品も買えます。

2021年にはiPhone12・iPhone12 miniも発売しました。

 

また、他で購入したiPhoneにOCNモバイルONEのSIMカードを挿して使うこともできます。

これで毎月のスマホ料金を大幅に下げられますね。

 

OCNモバイルの追加SIMが届いた
これで隠し持ってたiPhoneが使えますわ

 

もちろんiPhone11iPhone12シリーズも使えます。

SIMフリーやドコモのiPhoneならSIMロック解除無しで使えますし、テザリングも可能です。

 

SIMフリーなiPhone11をApple Storeで購入。
OCNモバイルのSIMをiPhone6sから差し替えても、プロファイルだけ入れたらすぐに仕えた!

 

OCNモバイルONEでiPhoneを使用する方法は下記にまとめています。

 

 

中古iPhoneの評判

 

OCNモバイルONEでは中古iPhoneも販売しています。

個人的には新品のiPhoneよりかなりおすすめです。

 

中古iPhoneには「美品」「未使用品」の2種類があります。

特に未使用品は使用していないにもかかわらず、新品よりさらに価格が安いです。

 

例えばiPhone SE 第二世代(64GB)で比較すると、通常品は44,100円ですが未使用品は42,100円です。

他の容量も2,000円ほど安いです。

 

他のiPhoneも同様に未使用品のほうが安いので、安くiPhoneを買いたい方は中古や未使用のiPhoneを探してみても良いでしょう。

もちろん、定期的に実施するスマホセールも対象です。

 

▼中古iPhoneも超お得▼

 

 

OCN光とのセット割の評判

 

OCNモバイルONEはもともとスマホ料金が格安ですが、さらに家のネット回線がOCN光の方は、毎月220円の割引になります。

これを適用すれば本当にかなり安くなりますのでおすすめです。

 

ちなみに家の回線がOCNならOCNモバイルONEの方が安いゾ(割引効く

 

OCN光はネット回線では非常にメジャーで、もちろんNTTフレッツと同じ回線を使っていますので、速度も安心です。

 

店舗・サポートの評判

 

OCNモバイルONEは基本的に全ての手続きがネットで完結します。

わざわざ店舗に行かなくてもよいのが大きなメリットです。

 

スマホ3台目開通~
OCNモバイルONE使って4年目になるけど、店舗いかなくても全て済むのが快適過ぎる(๑•∀•๑)

 

ただし、ヨドバシカメラや全国のレンタルビデオショップ「GEO(ゲオ)」には、当日に契約やMNP乗り換えができる「即日カウンター」が設置されています。

また、店舗では特別なセールを実施することもあるようです。

 

ただし、まだまだ知名度が低く、またDVD・コミックレンタルに比べて件数も少ないため、店員さんの処理が遅いとの口コミもありました。

 

どうしても即日開通が必要でなければ、OCNモバイルONE公式サイトで手続きしたほうが確実です。

 

 

お得なキャンペーンの評判

 

OCNモバイルONEはスマホ端末セールが人気で有名ですが、お得なキャンペーンも実施しています。

キャンペーンを利用することで、更にお得にOCNモバイルONEに乗り換えできます。

 

OCNモバイルONEでSIM発行手数料無料キャンペーンやってるのでさらに1枚追加発行した

 

最近では月額料金2年間割引キャンペーンや、音声SIM契約でキャッシュバックがもらえるキャンペーンも実施しました。

契約前には必ず確認してください。

 

 

エントリーパッケージの評判

 

OCNモバイルONE_エントリーパッケージ

 

OCNモバイルONEは公式サイトで直接申し込むことができますが、エントリーパッケージも使えます。

 

エントリーパッケージを購入してから申し込めば、初期手数料が無料になり、SIMカード手配料の433円のみになります。

手間は少し増えてしまいますが、3,000円以上お得になりますのでぜひ利用してください。

 

 

OCNモバイルONEの悪い評判

 

ここからら、OCNモバイルONEの悪い評判を解説します。

 

通信速度の悪い評判・口コミ

 

OCNモバイルONEの悪い評判でもっとも多いのが、やはり通信速度に関する評判です。

OCNモバイルONEには新コースと既存コースの2つのコースがありますが、速度は異なります。

 

  • 既存コース:平均レベル
    →お昼や夕方に速度が低下
  • 新コース:速い
    →お昼でも快適

 

既存コースの速度は格安SIMでは平均レベルですが、お昼は1Mbps以下に遅くなるため、WEBサイトやSNSの閲覧、動画視聴などは苦しいです。

新コースよりもかなり遅いので、速度にこだわる方はおすすめしません。

 

OCNモバイルONE、通勤時はやっぱりめっちゃ遅いな…
退勤時にYoutubeがみれない

 

ただし、新コースなら速度はかなり快適です。

私も毎月通信速度を測定していますが、最も速度が落ちるお昼でも5Mbps以上出ており、この速度ならYoutubeの高画質動画でも快適です。

 

新コース開始してから1年以上経過した今でも速いので、今後も期待して良いでしょう。

OCNモバイルONEを契約する方は基本的には料金が安くて速度が速い新コースを選びましょう

唯一、低速モード時の容量制限がありますので、低速モードONでたくさんデータを使いたい方は既存コースを契約するか、mineoやIIJmioなど他社を選びましょう。

 

 

低速制限の評判・口コミ

 

OCNモバイルONEの新コースには1点注意点があります。

それは、節約モード設定時の低速通信の使用量に制限があることです。

 

OCNモバイルONEではアプリで節約モードに切り替えると速度が低速になるかわりに容量が無制限で使えるサービスがあります。

新コースでも低速に切り替えが可能なのですが、低速で使える容量に制限があります。

 

契約した容量の半分を節約モードで使うと、速度がさらに低速に制限されます。

3GBプランを契約中の方は、節約モードで1.5GB使うとさらに速度制限がかかる、という仕組みです。

 

<低速通信の容量上限>

契約容量低速通信の
容量上限
1GB0.5GB
3GB1.5GB
6GB3GB
10GB5GB

 

この制限を残念がる口コミも多いです。

 

新コースのほうが安いんだけど、低速通信に容量制限あるのがツライ…

結構使うんですよね~

 

普通の使い方をしていれば低速通信で容量制限に引っかかることはないと思います。

しかし、節約モードでたくさんデータを使う方は既存コースに申し込みましょう。

 

大容量プランの評判・口コミ

 

2021年4月の料金プラン改定で、OCNモバイルONEのプランは最大10GBになりました。

これまでは20GB・30GBのプランも選べましたが、新規申し込みが終了しました。

 

20GB以上はahamoにいけってことかな…

 

あ、OCNモバイルONEの新料金、20GBと30GBプラン無くなったんだ。

暗に同NTTグループの某ahamoか某ギガホ行けってことじゃん。

 

口コミにもある通り、10GB以上の方は月2970円で使えるahamoがおすすめです。

20GB以上使う方はドコモのギガホ・5Gギガホか、月3,278円で容量使い放題の楽天モバイルUN-LIMITも検討しましょう。

 

店舗サポートの評判・口コミ

 

OCNモバイルONEには店舗がありません。

その分料金が安いのですが、やはり店舗がないのは不安だ…という方も多いです。

 

自分はやすさ重視でOCNモバイルONEだけど、親世代には店舗があるワイモバイルが安心かな

 

ネットで契約・解約できるのは便利かもしれないけど、実店舗の方が安心感ある。全部自分で管理できない人や、何かの時に相談できるのは実店舗があるキャリアがいい。

 

店舗があったほうがいいけど、料金は安くしたいという方はワイモバイルがおすすめです。

全国に3000近い店舗があって手続きできますし、料金は大手キャリアよりかなり安いです。

詳細ワイモバイルのメリット/デメリット

 

▼今すぐ詳細を確認する▼

OCNモバイルONE(公式)

 

 

OCNモバイルONEのメリット

 

OCNモバイルONE メリット デメリット

 

ここからはOCNモバイルONEのメリット・長所を解説します。

特に以下の6点はOCNモバイルONEの大きなメリットです。

 

  • 新コースの速度がかなり速い
  • スマホ価格がほぼ最安値
  • 音声1GB770円、3GB990円と安い
  • 最低利用期間/違約金なし
  • アプリ不要で通話料金が半額
  • MUSICカウントフリー

 

料金は安く、スマホ端末価格もかなり安いです。

さらに通信速度も速いので、OCNモバイルONEはドコモ回線の格安SIMでは最もおすすめのキャリアです。

 

端末価格がほぼ最安値

 

OCNモバイルONEの最大の特徴はスマホ価格の安さです。

 

OCNモバイルONEおよび系列のgooSimsellerでは人気のiPhone・Androidを販売しています。

販売価格はほぼ全機種が最安値です。

音声SIMとセット購入のみですが、他の格安SIMより圧倒的に安い価格で購入できます。

 

さらに2019年後半からiPhoneも取り扱いを開始しました。

iPhone12・iPhone12 miniなど、比較的新しいiPhoneも格安で購入できます。

 

端末セットで格安SIMに契約する場合はOCNモバイルONEがおすすめです。

 

 

端末セールでさらに大幅値引

 

もともと安いOCNモバイルONEの端末価格ですが、定期的に実施するスマホセールではさらに大幅値引きになります。

セール時の価格は他の追随を許さず、一括1円の機種も多数販売されます。

 

iPhoneもApple Storeで買うよりかなり安いです。

新品はもちろん、中古(未使用品・美品)ならさらに安い価格で購入できます。

 

セールはほぼ毎月実施しているので、端末セットで契約する方はこのスマホセールを狙って契約しましょう。

現在実施中のセール情報は以下のページにまとめています。

 

 

新料金プランは更に安い

 

OCNモバイルONEは月額料金の安さも魅力です。

 

以前の料金プランは他の格安SIMよりわずかに高かったのですが、2019年11月に開始した新コースはかなり安くなりました。

さらに、2021年4月にはさらに料金が値下げされました。

もちろんデータSIMもかなり安く契約できます。

 

<新コースの料金表(税込)>

容量音声SIMSMS付データ専用
1GB¥770
3GB¥990¥990¥858
6GB¥1,320¥1,320¥1,188
10GB¥1,760¥1,760¥1,628

 

スマホを格安の料金で使えるのがOCNモバイルONEの最大のメリットです。

 

なお、現在も旧コースが契約できますが、料金は新コースの方が安くて速度も速いので新コースが断然おすすめです。

 

 

アプリ不要で通話料金半額

 

OCNモバイルONEでは、2021年4月7日からアプリ不要で国内通話が半額になりました。

 

OCNモバイルONEの通話料金はこれまで通常22円/30秒で、専用アプリ「OCNでんわ」を使うと通話料金が半額の11円/30秒になっていました。

 

しかし、4月7日からは専用アプリ以外の通話も自動で半額になります。

これは、専用アプリを使わなくてもプレフィックス番号を自動付加できるようになったためです。

 

  • これまで:通常は22円/30秒
    →OCNでんわを使うと半額
  • 今後:OCNでんわ不使用でも半額に

 

端末にもともとある標準の通話アプリでかけても自動で半額になるのは非常に嬉しいですね。

 

最低利用期間/違約金なし

 

OCNモバイルONEの新コースでは、最低利用期間・違約金が廃止されました。

よって、音声SIMを契約した方でも、もしサービスに不満があればいつでも解約できます。

 

既存コースに契約している方は最低利用期間がありますが、それも6ヶ月と他社より短いです。

 

最低
利用期間
違約金

コース
なしなし
既存
コース
6ヶ月¥1,000

 

最低利用期間や違約金を気にせずに安心して契約できるのがOCNモバイルONEの魅力です。

 

大手キャリアから乗り換えでお得

 

前章で解説したとおり、OCNモバイルONEは料金の安さが最大のメリットです。

特に、ドコモ・au・ソフトバンクから乗り換えれば、月々のスマホ料金を大きく削減できます。

 

私は以前ドコモを利用しており、月5GBのプランで月8,000円以上支払っていました。(端末代なし)

しかし、OCNモバイルONEなら毎月6GB使えて1,950円です。

10分かけ放題オプションを追加しても月額3,000円ほどに抑えることができます。

 

ドコモ時代に比べて、月5,000円、年間6万円の削減も可能です。

 

契約初月は基本料金無料

 

もともと月額料金が安いのがメリットのOCNモバイルONEですが、さらに契約初月は基本料金が無料です。

 

他社も以前は初月無料のキャリアが多かったですが、最近は少しずつ減ってきました。

ですが、OCNモバイルONEは今でも初月無料です。

 

さらに、契約初月は「利用開始日の10日後を含む月」です。

乗り換えや新規契約の際に月初に回線が開通するよう調整すれば、最大40日程度は無料で通信が可能です。

 

 

容量が1日単位のコースあり

 

OCNモバイルONEの料金プランの特徴・メリットは、日割コースが選べることです。

 

日割コースとは、月単位ではなく1日単位でデータ容量の上限が決まっているコースです。

データを使い切っても夜12時を超えると容量が復活するので、大変人気です。

 

1日110MBのコースなら月額900円から使用できます。

アプリのダウンロードなどをしなければ十分ですので、このコースを契約している方も多いです。

詳細既存コース | OCNモバイルONE

 

日割りコースは新コースでは選べません

 

新コースは速度が速い

 

OCNモバイルONEの新コースは、通信速度が非常に速いです。

私も毎月速度を計測していますが、最も回線が混雑するお昼12:30でも5Mbps以上出ています。

 

 

5MbpsもあればYoutubeの高画質動画も詰まらずに視聴できるレベルなので、新コースは非常に快適です。

他の格安SIMは1Mbpsを切り、動画はもちろんWEBサイトやSNSの画像表示も遅延します。

 

格安SIMではサブブランドのワイモバイルUQモバイルが断トツで速いですが、OCNモバイルONEの新コースはそれに次ぐ速度が出ています。

 

新コース開始当時は「契約者数が増えるにつれて遅くなるだろう」と思っていましたが、1年以上経過しても速度をキープしています。

 

また、新コースには最低利用期間も違約金もありませんので、もし遅くなったら解約すると決めて契約するのもありだと思います。

 

バースト転送で低速も速い

 

OCNモバイルONEにはバースト転送機能があります。

バースト転送がある格安SIMキャリアは少ないので、これはOCNモバイルONEの大きなメリットです。

 

バースト転送とは、低速通信時(アプリで低速に設定した場合や速度制限時)にWEBサイトなどを表示する際、最初の読み込みを高速にすることで表示速度を向上させる機能です。

バースト転送機能のおかげで、低速通信時でもWEBやSNSの表示が快適になります。

 

この機能は申し込みなど不要で、だれでも無料で使えるのもメリットです。

 

 

音楽聴き放題/カウントフリー

 

MUSICカウントフリー OCNモバイルONE

 

OCNモバイルONEにはMUSICカウントフリーというサービスがあります。

これは、対象サービスの音楽ストリーミングならデータ容量を消費しないというサービスです。

音楽ストリーミングを利用する方には大きなメリットです。

 

対象のサービスは以下の通りです。

 

  • Amazon Music
  • AWA
  • dヒッツ
  • Spotify
  • LINE MUSIC
  • ANIUTA
  • RecMusic

 

このMUSICカウントフリーは無料です。

申し込みさえすれば、誰でも無料でカウントフリーになります。

 

メジャーな音楽ストリーミングサービスが網羅されているので、ぜひ利用してください。

 

 

追加SIMで容量シェア

 

OCNモバイルONEには容量シェアという仕組みがあります。

これは、契約した容量を複数枚のSIMカードで分け合える仕組みのことです。

 

例えばスマホとタブレットを持っている場合、それぞれにSIMカードを契約するよりも、SIMカードを追加発行して1契約の容量を分け合うほうがお得になる場合があります。

私も音声SIMにデータSIMを1枚追加し、2枚で容量を分け合っています。

 

 

3日間の通信制限なし

 

OCNモバイルONEには、3日間のデータ使用量による通信制限がないのがメリットです。

契約データ容量内なら、通信制限を気にせずに安心してデータ通信が楽しめます。

 

一部のau回線の格安SIMでは、3日間の使用量により通信制限がかかる場合があります。

しかし、OCNモバイルONEには大容量プランも低速プランにも制限がないのはメリットです。

 

テザリングが無料

 

OCNモバイルONEのテザリングは無料です。

ドコモ・au・ソフトバンクでは有料の場合もありますが、OCNモバイルONEは大容量プランでも無料でテザリングできるがメリットです。

 

もちろんテザリングでもデータ容量は消費しますが、外出先でPCやタブレットを操作する事が多い方には大変嬉しいメリットです。

 

ドコモ版はSIMロック解除不要

 

さらに、ドコモからOCNモバイルONEに乗り換える方は、ドコモで購入したスマホをSIMロック解除なしで使えます

 

SIMロック解除自体は契約中ならドコモのマイページから無料でできます。

しかし、手続きがよくわからないという方や、SIMロックがかかった端末を既にお持ちの方でも、OCNモバイルONEならそのまま使えるのがメリットです。

 

 

もちろん、ソフトバンクやauで購入した端末もSIMロック解除すればOCNモバイルONEで使用できます。

 

iPhoneが買えるように

OCNモバイルONE iPhone

OCNモバイルONEおよびgooSimsellerではiPhoneが買えるようになりました

最新のiPhone12・12 miniに加え、iPhone11・iPhone SE 第二世代・iPhone XR・iPhone8なども取り扱っています。

 

音声SIMとセットでの購入となりますが、価格はApple Storeよりかなり安いです。

SIMフリーなので面倒なSIMロック解除なども不要です。

 

iPhoneを使いたい方はOCNモバイルONEでセット契約するのもおすすめです。

 

最新のiPhoneも使える

 

OCNモバイルONE iPhone

 

OCNモバイルONEでもiPhoneを販売していますが、すでに端末をお持ちの方はOCNモバイルONEのSIMカードを挿して使用できます

料金が安いOCNモバイルONEでも人気のiPhoneが使えるのがメリットですね。

 

使うための設定(APN設定)も非常に簡単ですし、テザリングも可能です。

 

詳しい設定手順や料金は以下の記事を参照してください。

 

 

端末保証オプションが充実

 

OCNモバイルONEは端末保証オプションが充実しているのがメリットです。

OCNモバイルONEでスマホ端末を購入した場合は、月額473円で「グーの端末補償」というオプションに加入できます。

 

オプションに加入していれば、無償で修理、修理不可時は新しい端末と交換してくれます。

詳細グーの端末保障 | OCNモバイルONE

 

持ち込み端末も保証対象

 

OCNモバイルONEには、OCNモバイルONE以外で購入したスマホも加入できる「あんしん補償」というオプションがあるのもメリットです。

 

月額550円で加入でき、端末故障・破損時に無料で修理してくれたり、修理不可時は格安の値段で交換してくれます。

 

対象端末も多く、iPhone端末でもオプションに加入できます。

アップルケアよりも安いのが大きなメリットです。

詳細あんしん補償 | OCNモバイルONE

 

通話オプションが充実

 

OCNモバイルONEにはお得な通話オプションが選べるのがメリットです。

このオプションは月額850円~ですが、大変お得で人気なのです。

 

  • 10分かけ放題(月額935円)
  • トップ3かけ放題(月額935円)
  • 完全かけ放題(月額1,430円)

 

「10分かけ放題」は、10分以内の国内通話は何度かけても無料なので、長電話さえしなければ毎月の通話料金は850円以上かかりません。

 

また、特定の相手とよく電話する場合は、通話時間上位3番号が無料になる「トップ3かけ放題」もお得です。

 

さらに、国内通話の完全かけ放題オプションも用意されています。

 

OCNモバイルONEはNTTグループの格安スマホキャリアだけあって、通話オプションは格安スマホキャリアの中で最も充実しています。

音声1GBにも使えられるので、データ通信はしないけど通話は多いという方は音声1GB(月770円)+完全かけ放題月1,430円で、計2,200円/月で維持できます。

 

050 plusで通話料金が安く

 

050 plus OCN モバイル ONE

 

OCNモバイルONEに契約されている方は、NTTの通話サービス「050 plus」に通常の月額基本料の半額で加入できます。

これはNTTグループのOCNモバイルONEならではのメリットですね。

 

050 plusならアプリ同士や050のIP電話が無料になりますし、固定電話や他のスマホへも格安で通話できます。

通常は月額330円なのですが、OCNモバイルONE契約者なら半額の165円/月で使えます。

 

 

公衆無線LAN(WiFi)が無料

 

無料Wi-Fiは2021年5月31日で終了します

 

OCNモバイルONEを契約している方は、全国にある公衆無線LAN「OCNモバイルONE Wi-Fiスポット」を無料で利用できます。

 

「OCNモバイルONE Wi-Fiスポット」は、全国の駅やカフェ、ファストフードなど約8万ヶ所以上にあります。

 

<主な設置場所>

  • JR主要駅
  • 空港
  • カフェ(スターバックス・タリーズ)
  • ファストフード(ロッテリア・モスバーガー)
  • コンビニ(セブンイレブン、ローソン)
  • ホテル
  • 商業施設 など

 

公衆無線LANを使用するための設定も簡単ですし、無料で高速通信が利用できるのは大きなメリットです。

詳細Wi-Fiスポット | OCNモバイルONE

 

OCN光とのセット割あり

 

OCN光モバイル割

 

スマホがOCNモバイルONEの方は、家の光回線を「OCN光」にすると毎月のスマホ料金が220円割引になります。

これを「OCN光モバイル割」といいます。

 

”220円”と聞くと小さいように思うかもしれませんが、格安スマホにおける220円割引は大きなメリットです。

 

割引は最大5回線まで適用されますので、家族でOCNモバイルONEに契約している方は毎月のスマホ料金が最大1,100円引きになります。

OCNモバイルONEのスマホを契約されている方はぜひ家のネットをOCN光にしましょう。

詳細OCN光モバイル割 | OCNモバイルONE

 

余ったデータを繰越可能

 

OCNモバイルONEでは、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができます。

 

さらに、翌月は繰り越しされたデータから先に消費されるので、また翌月にも繰り越ししやすくなります。

 

 

通信速度の切り替えが可能

 

OCNモバイルONEには「ターボ機能」という便利ワザがあります。

これは、高速通信と低速通信を切り替えるとこで、データ消費を節約できる機能です。

 

通常は高速通信になっていますが、低速通信に切り替えると速度が制限されるかわりにデータ消費がカウントされません。

低速通信といっても最大200kbpsですので、LINEやメールの送受信、SNS、音楽ストリーミングなどは快適です。

 

切替はアプリを使えばワンタッチでできますし、一日に何回も切替できるので、ターボ機能を使えば賢くデータ節約できるのがメリットです。

 

 

ただし、新コースでは低速時の容量に制限があるので注意してください。

契約容量の半分(3GBプランの方は1.5GB)使うとさらに低速に制限されます。

 

容量を毎月無料で変更

 

OCNモバイルONEでは、毎月1回までならプラン(データ容量)を無料で変更できます。

 

例えば「来月は旅行に行くのでデータ容量を上げたい」という場合には、その月だけ容量を上げることができます。

変更は無料で、手数料はかかりません。

 

私も月のデータ使用量が3GB~4GBくらいなので、3GBプランと6GBプランを行ったり来たりしています。

 

ただし、変更は翌月1日からで、変更は前月のうちに申し込んでおく必要があります。

 

広いエリアのドコモLTE回線

 

OCNモバイルONEはドコモのLTE回線を借りて運営しています。

ドコモのLTE回線は高速で、対象エリアが非常に広いのがメリットです。

 

人口カバー率は99%を超えていますので、よほどの山間部などではない限りしっかりとつながります。

 

口座振替での支払い可能

 

OCNモバイルONEは、毎月のスマホ料金を口座振替・クレジットカードで支払えるのがメリットです。

格安スマホは料金支払いがクレジットカードのみのところも多いのですが、OCNモバイルONEは口座振替も可能ですので安心です。

 

▼OCNモバイルに申し込む▼

OCNモバイルONE(公式)

 

 

OCNモバイルONEのデメリット

 

続いて、OCNモバイルONEのデメリット・注意点を解説します。

OCNモバイルONEは大きなデメリットがないのですが、しいて言えば以下の4点に注意が必要です。

 

  • 低速通信に容量制限あり
  • ドコモ回線しか選べない
  • サポート可能な店舗がない
  • 最大10GBまでしかない

 

低速通信に容量制限あり

 

メリットの章でも解説しましたが、OCNモバイルONEでは2019年11月から新コースが開始しました。

既存コースも選べますが、新コースの方が通信速度も速くて料金も安いので新コースが断然おすすめです。

 

しかし、新コースには1つ注意点があります。

それは、節約モード設定時の低速通信の使用量に制限があることです。

 

OCNモバイルONEではアプリで節約モードに切り替えると速度が低速になるかわりに容量が無制限で使えるサービスがあります。

新コースでも切り替えが可能なのですが、容量に制限があります。

 

契約した容量の半分を節約モードで使うと、速度がさらに低速に制限されます。

3GBプランを契約中の方は、節約モードで1.5GB使うとさらに速度制限がかかる、という仕組みです。

<節約モードの容量制限>

契約容量低速通信の
容量上限
1GB0.5GB
3GB1.5GB
6GB3GB
10GB5GB

 

普通の使い方をしていれば低速通信で容量制限に引っかかることはないと思いますが、節約モードでたくさんデータを使う使い方をしたい方は既存コースに申し込みましょう。

 

既存コースは速度が遅い

 

前章の通り新コースは低速通信の容量制限があるのがデメリットです。

既存コースなら制限はないのですが、その分既存コースは通信速度が遅いです。

 

通常時は問題ない速度が出ていますが、昼12~13時は1Mbps以下に落ち込みます。

この速度では動画視聴はもちろん、SNSやWEBサイト閲覧もかなりツライです。

また、夕方の通勤時間帯にも2~3Mbps程度に落ち込みます。

 

低速でたくさん使う方以外は基本的に新コースを契約したほうが良いです。

料金も安くて速度も速いです。

 

低速でたくさん使う方はOCNモバイルONEの既存コースより、mineoやIIJmioの方がおすすめです。

 

ドコモ回線しか選べない

 

OCNモバイルONEではドコモ回線しか選べません。

 

最近は他の格安SIMでもドコモ・au・ソフトバンク回線を複数・またはすべて選べるマルチキャリアが増えてきました。

しかし、OCNモバイルONEはNTTグループであることもあってか、ドコモ回線しか選べません。

 

あまりないと思いますが、auまたはソフトバンクの電波しか繋がらない地域にお住まいの方は他キャリアを選びましょう。

 

また、乗り換え元キャリアで買った端末をそのまま使う方も注意が必要です。

iPhoneならSIMロック解除すればどれでもOCNモバイルONEで使えます。

しかし、auやソフトバンクで買ったAndroidはSIMロック解除してもOCNモバイルONEでは使えない可能性があります。

 

必ず動作確認端末一覧を確認してから乗り換えましょう。

 

店舗サポートがない

 

OCNモバイルONEは各種手続きや相談ができる店舗が少ないのがデメリットです。

また、ドコモショップのような専門の店舗はありません。

 

一応全国のゲオやヨドバシカメラ、ビックカメラに即日受渡カウンターがあります。

しかしこれらは基本的には新規契約・MNP転入手続きをするためのカウンターとなっていて、ドコモショップなどのようにゆっくり相談することはできません。

 

また、店舗数も少なく、店舗が1つもない都道府県もあります。

基本的にはWEB上で各種手続きを行う必要があるというデメリットに注意が必要です。

 

容量が10GBまでしか選べない

 

OCNモバイルONEでは2021年4月に料金プランを改定し、20GB・30GBの新規受付を停止しました。

今後は最大10GBのプランまでしか選べないのがデメリットです。

 

10GB以上使う方は月2,970円で20GB使えるahamoを選びましょう。

ahamoはOCNモバイルONEと同じくドコモ回線を使っているので、端末はそのまま使えます。

 

また、20GB以上使う方はドコモのギガホ・5Gギガホか、月3,278円で容量使い放題の楽天モバイルUN-LIMITもおすすめです。

 

キャリアメールが使えない

 

OCNモバイルONEにキャリアメールの機能はありません

 

キャリアメールとは「~@docomo.ne.jp」「~@softbank.ne.jp」などキャリア独自のアドレスでできるメールサービスです。

このキャリアメールがないと使えないサービスもあるのですが、OCNモバイルONEではキャリアメール機能がないため、一部のサービスが使えないのがデメリットです。

 

ただ、Gメールやヤフーメールは使えるので、これまでキャリアメールを使っていた方はそちらに移行しましょう。

 

どうしてもキャリアメールが必要な方は無料で使える「ワイモバイル」か、月額200円の「UQモバイル」にしましょう。

 

キャリア決済機能がない

 

キャリアメールと同様、OCNモバイルONEにはキャリア決済機能もありません

キャリア決済が必要なサービスはOCNモバイルONEでは利用できないというデメリットに注意が必要です。

 

キャリア決済が必要なかたは、こちらも「ワイモバイル」「UQモバイル」を選択しましょう。

 

お得なキャンペーンが少ない

 

OCNモバイルONEは端末セールが格安SIMのなかで圧倒的にお得というメリットがあります。

しかしその反面、キャンペーンはあまりお得でないのがデメリットです。

 

月額料金割引や初期費用無料などのキャンペーンが少なく、SIMのみを契約しようとされている方は少々物足りないかもしれません。

 

 

▼OCNモバイルに申し込む▼

OCNモバイルONE(公式)

 

 

OCNモバイルにMNPで乗り換え

 

現在ドコモ・auやソフトバンクをはじめとした他のスマホ会社に契約している方も、MNP(携帯電話番号ポータビリティー)という制度のおかげで、現在使用している携帯電話番号はそのままでOCNモバイルONEに乗り換えることができます。

携帯番号の変更をみんなに伝える必要が無いので大変便利ですね。

 

乗り換えは主に以下の5つの手順で完了します。

 

  1. SIMロック解除(※)
  2. MNP予約番号取得
  3. OCNモバイルONEに契約
  4. SIMカードをスマホ本体に挿入
  5. 各種設定(APN設定)

※端末をそのまま使う場合のみ

 

なお、au・Softbankで購入した端末を流用する場合は、スマホ本体のSIMロック解除が必要です。

事前に各キャリアで手続きをしましょう。

 

ドコモで購入した端末をそのまま使う場合や、SIMフリー端末を使う場合はSIMロック解除は必要ありません。

 

 

▼MNP乗り換えはこちら▼

OCNモバイルONE(公式)

 

 

キャンペーン・セール実施中

 

OCNモバイルONEでは定期的にセールやキャンペーンを実施しています。

特に、同じNTTグループのgoosimsellerと実施するスマホ端末の値引きセールが大変お得です。

このセールは格安SIMキャリアではダントツのお得さです。

 

現在実施中のセール・キャンペーン詳細や条件はこちらをご覧ください。

 

 

OCNモバイルONEの申込みはこちら

 

以上、OCNモバイルONEの解説でした。

 

OCNモバイルONEの特徴はなんといっても料金と端末価格の安さです。

さらに新コースなら通信速度も速いですし、定期的に実施するスマホセールも大変お得なので、随時チェックしてください。

 

OCNモバイルONEの申込みはOCNモバイルONE公式サイト からどうぞ!

契約前には必ずキャンペーン情報・セール情報を確認してくださいね。

 

 

▼人気スマホが超お得▼

OCNモバイルONE

 

 

OCNモバイルONE 記事一覧

 

タイトルとURLをコピーしました