gooSimsellerで年末大感謝セール中 (~12/23) 

OCNモバイルONEの500Kbpsコースが終了!代替のおすすめは2つ

 

 

本記事では、OCNモバイルONEの500Kbpsで15GB使えるコースの終了と、代わりとなるおすすめの格安SIMキャリア・プランを紹介します。

 

OCNモバイルONEの低速使い放題プランはサービス終了になりますが、他MVNOではまだ選べます。

本記事を参考に乗り換えを検討しましょう。

 

▼UQなら無制限プランあり▼

 

500Kbpsコースは2019年に終了

 

500Kbpsコースとは?

 

OCNモバイルONEにはこれまで、500Kbpsコースという料金プランのコースがありました。

通信速度が最大500Kbpsに制限される代わりに、月に15GBまで使用できるプランです。

 

通信速度が500Kbpsだとあまりデータ容量を消費しませんので、実質無制限にデータ容量を使用できるコースでした。

 

500Kbpsコースの月額料金は以下の通りです。

 

<500Kbpsコースの月額料金表>

SIMの種類月額料金
音声通話SIM¥2,500
SMS付SIM¥1,920
データ専用SIM¥1,800

 

サービスの終了タイミング

 

OCNモバイルONEの500Kbpsコースは、2019年1月29日に新規申し込みを終了しました。

すでに申し込みはできません。

 

契約者はいつまで使える?

 

2019年1月29日以前に500Kbpsコースに申し込んでいる方は、2019年9月30日まで使えます

 

500Kbpsコースに契約している方にはOCNモバイルONEから書面が届き、コース変更などの手続きが案内されます。

もし何もせずにそのまま9月30日を迎えた場合、自動で月6GBコースにコース変更されます。

 

月6GBコースの月額料金は以下の通りです。

 

SIMの種類月額料金
音声通話SIM¥2,150
SMS付SIM¥1,570
データ専用¥1,450

 

詳細500Kbps/15GBコースの終了について

 

代わりとなる格安SIMとおすすめ

 

さて、500Kbpsのコースが使えなくなる今、代わりにどのキャリア・プランがおすすめでしょうか。

いくつかある中から、2つのおすすめキャリアを紹介します。

 

  • マイネオ(パケット放題)
  • UQモバイル
    (無制限プラン・プランR)

 

mineo

 

 

一番オススメなのはマイネオです。

マイネオでは2020年3月からパケット放題というオプションの提供を開始しました。

 

mineoには低速モードが用意されており、アプリで低速モードに設定した場合に通信速度が200kbpsに制限される代わりにデータ容量が消費しなくなります。

パケット放題に加入すると、低速モードON時の通信速度が200kbpsから500kbpsになります。

 

料金は月350円で、データ専用SIMにも追加できます。

なお、au回線は3日間で6GBの容量制限があるので、ドコモ回線かソフトバンク回線がおすすめです。

詳細パケット放題とは | mineo

 

▼500kbps使い放題を調べる▼

  マイネオ公式サイト  

 

 

UQモバイル

 

 

500Kbps/15GBコースの代替として最も有力なのはUQモバイルです。

 

UQモバイルにも「データ無制限プラン」という、500Kbpsコースと同じようなプランが用意されています。

また、ある程度容量を使う方はプランRの契約もおすすめです。

 

データ無制限プラン

 

UQモバイルのデータ無制限プランは通信速度は同じ最大500Kbpsで、15GBの制限もなく使い放題です。

SMS機能もついています。

 

ただし音声通話ができる「データ無制限+音声プラン」は2019年9月末で新規受付が終了しました。

 

<データ無制限プラン>

プランデータ容量月額料金
データ無制限無制限
(500Kbps)
¥1,980

 

500Kbps/15GBプランとの比較

 

OCNモバイルONEの500Kbps/15GBプランと比較すると、15GBというデータ容量の制限がない点がメリットです。

また、バースト転送も備わっていて、実際の速度も500Kbps近く出ることが多いようですね。

 

ただし、その分料金は高いです。

 

<OCNモバイルONEとの比較>

SIMOCNモバイルUQモバイル
音声通話¥2,150¥2,680
SMS付¥1,570¥1,980
データ専用¥1,450¥1,980

 

UQモバイルはauの回線を使った格安SIMなので、これまでSIMロック解除していないドコモの端末で使っていた方は使えなくなります。

また、SIMロック解除済端末・SIMフリー端末でもau系のバンド(FDD-LTEの1・18・26)に対応している必要があります。

 

なお、UQモバイルの音声通話SIMのメインは「スマホプラン」ですが、このプランはデータ容量を使い切っても最大300Kbpsで使えるので、こちらを利用する手もあります。

 

▼無制限プランに申し込む▼

 

プランRもおすすめ

 

UQモバイルのプランRの契約もおすすめです。

プランRを契約している方は、節約モードをONにした場合に最大1Mbpsで容量を消費せずに通信できます。

 

プランRは10GBの高速通信容量がついていますので少々料金は高いですが、低速時・制限時も最大1Mbpsで使えるのは大きなメリットです。

 

ただし、UQモバイルを始めとしたau回線には3日間で6GBの通信容量制限があります。

3日間6GB制限には低速モードの使用量も含まれますので、それ以上使う方は注意しましょう。

 

同じくプランM・Rで最大1Mbps使えるワイモバイルには3日間の容量制限はありません。

しかし、低速モードがないため最大1Mbpsで使えるのは高速通信容量を使い切った後のみです。

 

▼スマホプランならお得▼

 

▼ワイモバイルも最大1Mbps▼

 

 

他の低速使い放題への乗り換えはこちら

 

以上、OCNモバイルONEの500Kbpsコースの終了と、代わりになる格安SIMキャリアの紹介でした。

 

前章の通り、乗り換えは「UQモバイル」「mineo」がおすすめです。

ぜひ検討してみてください!

 

 

OCNモバイルONE トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました