gooSimsellerで年末大感謝セール中 (~12/23) 

OCNモバイルONEの対応バンド・周波数と使える端末まとめ

 

 

本記事では、OCNモバイルONEのバンド・周波数と使える端末/使えない端末を解説します。

 

OCNモバイルONEでSIMのみ契約することで持ち込み端末を使えますが、一部端末は使えませんので注意してください。

 

▼今すぐSIMを契約する▼

OCNモバイルONE(公式)

 

OCNモバイルONEのバンド

 

OCNモバイルはドコモ回線

 

OCNモバイルONEはドコモ回線の一部を借りて運営しているMVNOです。

よって、OCNモバイルONEのバンド・周波数はドコモと同一です。

 

バンド・周波数一覧

 

OCNモバイルONEのバンド・周波数は以下の通りです。

 

  • LTE:B1・B3・B19
  • 3G:B1・B6

 

厳密に言うとこれ以外にもありますが、上記のバンドに対応していれば問題ありません。

 

なお、必ずしも上記の全てに対応していなくても使えます。

ただし、地域や環境によって電波が弱くなる可能性がありますので、よくわからない方は上記に対応している機種を選びましょう。

 

使える端末/使えない端末

 

OCNモバイルで使える端末

 

OCNモバイルONEで使える端末は以下の2つの条件を満たしている端末です。

スマホだけでなく、モバイルルーターなどもこの条件に当てはまります。

 

  1. SIMフリー/SIMロック解除済のドコモ端末
  2. OCNモバイルONEのバンドに対応

 

具体的には、以下のような端末です。

 

  • OCNモバイルONE・goosimsellerの販売端末
  • 国内版のSIMフリー端末
    (Android/iPhone)
  • ドコモで発売された端末( 〃 )
  • auのSIMロック解除済みiPhone
  • SoftbankのSIMロック解除済みiPhone

 

ドコモで販売された端末は、SIMロック解除されていなくてもOCNモバイルONEで使えます

AndroidもiPhoneも使用可能です。

 

ドコモは回線未契約でも中古端末でもSIMロック解除が可能ですで、必ずSIMロック解除しましょう

 

国内版のSIMフリー端末は、ほとんどがドコモ回線に対応しています。

 

また、iPhoneもドコモのバンド・周波数に対応しています。

よって、au・ソフトバンクやワイモバイル・UQモバイルで購入したiPhoneもSIMロックさえ解除すればOCNモバイルONEで使えます。

 

OCNモバイルで使えない端末

 

一方、ドコモ以外のキャリアでSIMロックされている端末は使えません

 

また、au・ソフトバンクのAndroidスマホも多くはドコモのバンドに対応していません。

バンドが確認できなければOCNモバイルONEで使わないほうが良いでしょう。

 

  • ドコモ以外のSIMロック端末
  • auで発売されたAndroid端末(※)
  • Softbankで発売されたAndroid端末(※)
  • 海外版の端末(※)

※一部使える端末あり

 

ただし、au・ソフトバンクで販売されたAndroidも、一部はOCNモバイルONEのバンドに対応している機種があります。(Google Pixel3・Pixel3 XLなど

それらの機種はSIMロック解除すればOCNモバイルONEで使えます。

 

ソフトバンク・au・ワイモバイルで販売された端末のバンドはこちらで確認しましょう。

 

 

また、海外版SIMフリースマホはドコモのLTEバンド19に対応していない機種が多いですが、対応していれば問題なく使えます。

バンド19は郊外や山間部でも繋がりやすくなる役割のため、対応していなくても都市部では使えるのですが、できる限り対応している機種を選びましょう。

 

▼今すぐSIMを契約する▼

OCNモバイルONE(公式)

 

 

端末はどこで買うのがおすすめ?

 

SIMセットならセールを利用

 

gooSimseller7周年記念セール

 

OCNモバイルONEのSIM契約と同時にスマホも買い替えたいと思っている方は、OCNモバイルONE/gooSimsellerのセールを利用するのが最もおすすめです。

 

OCNモバイルONEおよび系列のgoosimsellerではSIMフリースマホを販売していますが、ほぼ全てが格安SIMで最安値です。

さらに、毎月スマホセールを実施しており、最安値からさらに割引で購入できます。

 

スマホを買うならOCNモバイルONEのセールを利用するのが最もお得です。

ただし、セール価格で買えるのはSIM契約とセットのみなので注意してください。

 

 

ドコモ端末を流用

ドコモからOCNモバイルONEに乗り換える方は、ドコモの端末をそのまま使えます。

 

ドコモで販売された端末はスペックが高いものが多いので、バッテリーの持ちなどに不満がなければOCNモバイルONEでそのまま使いましょう。

端末購入費用が不要になり、さらに料金を節約できます。

 

中古スマホショップで購入

 

使いたいスマホがOCNモバイルONE・goosimsellerの取扱端末になければ、スマホの通販サイトで購入するのもおすすめです。

 

イオシス」「じゃんぱら」などでは、中古や未使用のスマホ端末が多数販売されています。

価格も安いことが多いですし、何より端末のみを購入できるのがメリットです。

 

ただし、これらのスマホ通販サイトで購入する場合は、OCNモバイルONEで使えるスマホか必ず確認しましょう。

 

▼中古/未使用端末が安い▼

 

 

楽天DEALのセール

 

 

楽天市場の楽天スーパーDEALでは、SIMフリースマホのセールを定期的に実施しています。

楽天市場のセールだけに「楽天モバイル対応」と書かれていますが、ほとんどがドコモ回線にも対応しています。

 

楽天スーパーDEALはSIM契約不要で端末のみ購入できるのがメリットです。

セール中なら最大50%のポイント還元が得られますので、ぜひ定期的に確認してみてください。

 

▼最大50%ポイント還元▼

楽天DEALセール会場へ 

 

 

OCNモバイルのバンドまとめ

 

以上、OCNモバイルONEが使っているバンド・周波数と使える端末/使えない端末の解説でした。

 

OCNモバイルONEはドコモ回線のため、使える端末の種類が比較的多いのが特徴です。

iPhoneも使えますので、ぜひOCNモバイルONEで活用しましょう。

 

端末セットでの購入やSIMのみの契約はOCNモバイルONE公式サイトがお得です!

こちらからどうぞ!

 

▼お得にOCNモバイルに申し込む▼

OCNモバイルONE(公式)

 

 

OCNモバイルONE トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました