【お得】料金320円×2年間割引キャンペーン中 

OCNモバイルONEでiPhoneを使う設定手順を全解説!APN設定やテザリングも

 

 

本記事では、OCNモバイルONEでiPhoneを使う手順について、SIM契約からAPN設定・料金まで詳しく解説します。

 

【本記事の対象機種】
iPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XR、iPhone X、iPhone8/8 plus、iPhone7/7 plus、iPhone6S/6S plus、iPhone SE

 

ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhoneを既にお持ちの方はOCNモバイルONEでお得に使用できます。

設定も簡単で、年間最大4万円程度節約できますので、ぜひ利用してください!

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

OCNモバイルONE(公式)

 

iPhoneをOCNモバイルで使う手順

 

OCNモバイルONEではiPhoneは販売していませんが、既にiPhoneの端末をお持ちの方はその端末を持ち込んで使用できます。

ここからはまず、持ち込みのiPhoneをOCNモバイルONEで使用する手順や設定を解説します。

 

<対象機種>

  • iPhone XS・XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone8・8 plus
  • iPhone7・7 Plus
  • iPhone6S・6S plus
  • iPhone SE

※上記の機種なら手順は全て同じです。

 

OCNモバイルONEで手持ちのiPhoneを使用するためには、以下の手順が必要です。

 

  1. SIMロック解除
  2. MNP予約番号発行
  3. OCNモバイルのSIMカードを契約
  4. 回線切り替え・開通手続き
  5. APN設定(ネットワーク設定)
  6. メール設定

 

iPhoneのSIMロック解除

 

ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhoneや、アップルストアで購入したiPhoneもOCNモバイルONEで使えます。

 

ただし、au・ソフトバンクで購入したiPhoneはSIMロック解除が必要です。

ドコモで購入したiPhoneやSIMフリー端末・SIMロック解除済みのiPhoneはそのまま使用できます。

 

SIMロック解除とは、他の携帯会社で使用していた端末を、別の携帯会社でも使用できるようにすること

 

SIMロック解除
SIMフリー端末
不要
ドコモで購入
auで購入
必要
Softbankで購入

 

au・ソフトバンクの公式サイト・マイページからSIMロック解除を申請しましょう。

 

オンラインで手続きすると3分程度で解除が完了します。

店頭で手続きすると有料(3,000円程度)になりますので注意してください。

 

MNP予約番号発行

 

この工程は、MNPで他社からOCNモバイルONEに乗り換える場合のみに発生します。
MNPではなく、OCNモバイルONEに新規に申し込む場合は飛ばしてください。

 

ドコモ・au・ソフトバンクや他の格安SIMキャリアから電話番号そのままでOCNモバイルONEに乗り換える場合は、乗り換え元のキャリアで「MNP予約番号」を発行してもらう必要があります。

MNP予約番号とは、同じ携帯番号を他社でも使用するための引継ぎ番号のようなものです。

 

ドコモ・au・ソフトバンクMNP予約番号は下記の方法で取得できます。

 

予約番号
発行方法
備考
ドコモ
店頭
電話ドコモのスマホから151
または0120-800-000
WEBマイドコモ
au
店頭
電話0077-75470
ソフトバンク
店頭
電話Softbankのスマホから*5533
または0800-100-5533

 

OCNモバイルのSIMカードを購入

 

次に、OCNモバイルONEのSIMカードを契約します。

 

SIMカードとは、スマートフォンで音声通話・データ通信ができるようにするためのカードです。

このカードを挿入することで、このスマートフォンが誰のものかを識別し、通信を可能にします。

 

 

SIMカードの購入方法は2種類あります。

公式サイトで直接購入する場合と、エントリーパッケージを購入する方法です。

 

エントリーパッケージを購入すると契約事務手数料が無料になりますが、結局公式サイトで手続きが必要なので手間がかかります。

公式サイトで直接購入するとお得にはなりませんが、手続きが楽です。

 

エントリー
パッケージ
公式サイト
特典2,100円お得なし
手間×
(煩雑)

(簡単)

 

A. 公式サイトから購入

 

まずはアマゾンではなく公式サイトから直接購入する方法です。

アマゾンでエントリーパッケージを購入する手間が省け、個人的にはこちらがおすすめです。

 

まず、「OCNモバイルONE公式サイト」にアクセスし、「Amazon.co.jp以外でご購入の方はこちら」を選択します。

 


その後、契約者情報やプランの入力、本人確認書類のアップロードをすると申し込み完了です。

 

なお、OCNモバイルONEでは、サイズの異なるSIMカードが数種類販売されています。

iPhone用のSIMカードサイズは「nano」です。

下記画面で「nano」を選択して購入してください。

 

 

後日OCNからSIMカードが届きます。

SIMカードが送られてくるまでにiPhone端末を準備しましょう。

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

OCNモバイルONE(公式)

 

B. エントリーパッケージを購入

 

続いて、エントリーパッケージを購入する方法です。

 

まずは「OCNモバイルONE公式サイト」にアクセスします。

「SIM単品の購入はこちら」⇒「音声対応SIMカードを購入する」をクリックします。

 

 

 

すると、アマゾンのWEBページもしくはアプリが起動します。

そこで、通常のアマゾンで購入するときと同じように購入します。

 

アマゾンで購入すると代金が300円かかりますが、事務手数料3,000円が無料になります。

2,700円分の得ですね。

 

数日後、アマゾンから「アクティベートコード」というコードが書かれたパッケージが贈られてきます。

OCNモバイルONE公式サイト」から契約者情報やアクティベートコードの入力、本人確認書類のアップロードを入力すると申し込み完了です。

後日、OCNモバイルONEよりSIMカードが送られてきます。

 

エントリーパッケージを利用して購入する場合も、SIMカードの種類は「nano」です。

 

 

▼エントリーパッケージを購入▼

OCNモバイルONE(公式)

 

回線の開通・切り替え手続き

 

この工程はMNPで他社から乗り換える場合のみ必要です

 

OCNモバイルONEのSIMカードが届いたら回線の開通(切り替え)手続きを行います。

回線の切り替え手続きをすることで乗り換え元のキャリアが使えなくなり、あらたにOCNモバイルONEが使えるようになります。

 

回線切り替え手続きは、OCNのマイページで行います。

マイページにログインするためには、「OCN ID・パスワード」が必要です。

ログイン後は、画面に従って切り替え手続きを終えればOKです。

 

マイページでの切り替え手続きをすると、30分程度で回線が乗り換え元からOCNモバイルONEに切り替わります。

 

APN設定(プロファイル)

 

回線が開通後、iPhone本体にSIMカードを挿入したら、APN設定が必要です。

APN設定とは、iPhoneをインターネットに接続するための設定です。

作業は非常に簡単です。

 

APN設定をするためには、データ通信が必要になりますが、iPhoneはまだデータ通信ができませんので、Wi-Fiにつなげた状態で作業します。

 

1. Wi-Fiにつなげた状態でサファリを起動

 

 

2. APN構成プロファイルをインストール

 

サファリで下記URLに接続します。

APNプロファイル:http://s.ocn.jp/ocnprf

 

パスコードを入力

 

「次へ」をタップ

 

「インストール」をタップ

 

再度「インストール」をタップ

 

「完了」をタップ

 

以上で設定は完了です。 作業は5分程度で完了します。

※アプリからも設定可能:インターネット接続設定(iOS)

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

OCNモバイルONE(公式)

 

iPhoneのメール設定

 

iPhone端末し、SIMを挿した後は初期設定をしましょう。

APN設定のほかに、メール設定が必要です。

 

iPhone端末(iOS)のメール設定方法は、OCNモバイルONEのアプリで簡単に設定できます。

アプリを使用して設定すれば、プロファイルなどの入力が不要です。

 

メールの設定手順はこちらに詳しく解説されています。

詳細iOS端末のメール設定 | OCNモバイルONE

 

OCNモバイルでiPhone使用時の注意点

 

iPhone用SIMサイズはnano

 

OCNモバイルONEでは、サイズの異なるSIMカードが販売されています。

 

iPhone用のSIMカードは「nano」です。

microや標準のSIMカードを購入するとiPhoneでは使用できず、手数料を払って交換してもらうことになりますので注意してください。

 

iPhoneでテザリング可能

 

iPhoneにOCNモバイルONEのSIMカードを挿して使用する場合、テザリングが可能です。

他のキャリアでは、持ち込みのiPhone端末にau系のSIMを挿して使用するとテザリングができない場合があったのですが、OCNモバイルONEはドコモ回線を使用しており、問題なくテザリングが使えます。

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

OCNモバイルONE(公式)

 

OCNモバイルでiPhoneを使うメリット

 

月額料金が非常に安い

 

OCNモバイルONEでiPhoneを使う最大のメリットはやはり毎月のスマホ料金を大幅に抑えられることです。

音声通話SIMの料金も毎月1,600円からと、ドコモ・au・ソフトバンクに比べて非常に安いです。

 

iPhoneは端末価格が高いのがネックですが、月額料金の安いOCNモバイルONEで使うことで総支払額を下げる事ができます。

 

ドコモ・au・ソフトバンクのiPhoneも使える

 

ドコモ・au・ソフトバンクなどで購入したiPhoneを既にお持ちの方は、そのiPhoneをOCNモバイルONEで使用可能です。

手持ちのiPhoneを使えば端末代金の支払いがないので、ほぼ基本料金だけで使えるのがメリットです。

 

ドコモ端末はSIMロック解除不要

 

さらに、ドコモで購入したiPhoneをお持ちの方や、ドコモからOCNモバイルONEに乗り換える方は、ドコモで購入しiPhoneをSIMロック解除なしで使えます

 

SIMロック解除自体は、契約中ならドコモのマイページから無料でできます。

しかし、手続きがよくわからないという方や、SIMロックがかかったiPhoneを既にお持ちの方でも、OCNモバイルONEならそのまま使えるのがメリットです。

 

もちろん、ソフトバンクやauで購入したiPhoneもSIMロック解除すればOCNモバイルONEで使用できます。

 

iPhoneでテザリングが無料

 

OCNモバイルONEではiPhoneでもテザリングが可能です。

しかも、OCNモバイルONEのテザリングは無料です。

 

ドコモ・au・ソフトバンクでは有料の場合もありますが、OCNモバイルONEは大容量プランでも無料でテザリングできるがメリットです。

 

もちろんテザリングでもデータ容量は消費しますが、外出先でPCやタブレットを操作する事が多い方には大変嬉しいメリットです。

 

音楽視聴がカウントフリー

 

 

OCNモバイルONEはMUSICカウントフリーというサービスを2018年に開始しました。

これは、対象サービスの音楽ストリーミングならデータ容量を消費しないというサービスです。

iPhoneで音楽ストリーミングを利用する方には大きなメリットです。

 

対象のサービスは以下の通りです。

  • Amazon Music
  • AWA
  • dヒッツ
  • Google Play Music
  • Spotify など

 

このMUSICカウントフリーは無料です。

申し込みは必要ですが、申し込みさえすれば、誰でも無料でカウントフリーになります。

 

メジャーな音楽ストリーミングサービスが網羅されているので、ぜひ利用してください。

 

▼今すぐ詳細をチェックする▼

OCNモバイルONE(公式)

 

通話オプションが他より充実

 

OCNモバイルONEでiPhoneを使う際、お得な通話オプションが選べるのがメリットです。

このオプションは月額850円~ですが、大変お得で人気なのです。

 

  • 10分かけ放題(月額850円)
  • トップ3かけ放題(月額850円)
  • かけ放題ダブル(月額1300円)

 

「10分かけ放題」は、10分以内の国内通話は何度かけても無料なので、長電話さえしなければ毎月の通話料金は850円以上かかりません。

また、特定の相手とよく電話する場合は、通話時間上位3番号が無料になる「トップ3かけ放題」もお得です。

さらに、10分かけ放題とトップ3かけ放題がセットになった「かけ放題ダブル」も用意されています。

 

OCNモバイルONEはNTTグループの格安SIMキャリアだけあって、通話オプションは格安SIMキャリアの中で最も充実しています。

 

余ったデータを翌月に繰り越せる

 

OCNモバイルONEでは、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができます。

繰り越したデータが使えるのは、標準コースは翌月末まで(3月分のデータは4月末まで)、日割コースでは翌日までになります。

1日のデータ量が決められた日割コースでも繰り越しされるのが嬉しいメリットですね。

 

さらに、翌月は繰り越しされたデータから先に消費されるので、また翌月にも繰り越ししやすくなります。

ただし、低速大容量コースでは繰り越しされませんので注意してください。

 

通信速度を低速に切り替え可能

 

 

OCNモバイルONEには「ターボ機能」という便利ワザがあります。

これは、高速通信と低速通信を切り替えるとこで、データ消費を節約できる機能です。

 

通常は高速通信になっていますが、低速通信に切り替えると速度が制限されるかわりにデータ消費がカウントされません

低速通信といっても最大200kbpsですので、LINEやメールの送受信、SNS、音楽ストリーミングなどは快適です。

 

速度の切り替えはアプリを使えばワンタッチでできますし、一日に何回も切替できるので、ターボ機能を使えば賢くデータ節約できるのがメリットです。

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

OCNモバイルONE(公式)

 

OCNモバイルONEでiPhoneを使うデメリット

 

通信速度は決して速くない

 

OCNモバイルONEだけでなく、格安SIMでiPhoneを使う際の最大の注意点は通信速度です。

OCNモバイルONEは普段使いには十分な速度はありますが、ドコモやau・ソフトバンクに比べると通信速度は劣ります

 

普段の時間帯は十分ですが、通信速度にこだわる方は高い料金を払ってでもドコモ・au・ソフトバンクに残りましょう。

格安SIMでは「ワイモバイル」「UQモバイル」「LINEモバイル(ソフトバンク回線)」「BIGLOBEモバイル(au回線)」がおすすめです。

 

お昼・通勤時間は速度が遅い

 

OCNモバイルONEを含めた格安SIMのほとんどは、特に12~13時のお昼と朝夕の通勤時間帯など通信が混雑する時間帯は通信速度が低下します。

これはOCNモバイルONEでも同様で、格安SIMでは避けられない最大のデメリットですね。

 

繰り返しになりますが、通信速度にこだわる方は高い料金を払ってでもドコモ・au・ソフトバンクに残るか、格安SIMのなかでは速度がダントツで速い「ワイモバイル」「UQモバイル」などにしましょう。

 

一方、高速のデータ通信が必要な場面は限られます。

12時~13時や朝夕の通勤時間帯にデータ通信を回避できる方や、そもそもあまりデータ通信を使わない方はOCNモバイルONEの料金の安さは圧倒的なメリットです。

 

私も格安SIMに乗り換えて本当に良かったと思っていますので、料金と速度のバランスで検討してみてください。

 

キャリアメールは使えない

 

キャリアメールとは、そのスマホ会社が持つ固有のメールアドレスで、ドコモで言えば「@docomo.ne.jp」auで言えば「@ezweb.ne.jp」といったアドレスを指します。

キャリアメールはドコモ・au・ソフトバンクと一部のスマホキャリアの固有の機能で、OCNモバイルONEでは使えません

これはiPhoneだけでなく、Androidスマホでも同様です。

 

どうしてもキャリアメールを使いたい方はワイモバイルがおすすめです。

詳細記事ワイモバイルならiPhoneでキャリアメールが使える!

 

キャリア決済も使えない

 

キャリアメールと同様、OCNモバイルONEにはキャリア決済機能もありません

キャリア決済が必要なサービスはOCNモバイルONEでは利用できないというデメリットに注意が必要です。

 

キャリア決済が必要なかたは、こちらも「ワイモバイル」「UQモバイル」を選択しましょう。

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

OCNモバイルONE(公式)

 

OCNモバイルONEでiPhoneに機種変更する手順

 

iPhoneに機種変更する手順

 

既にOCNモバイルONEに契約している方も、iPhoneに機種変更できます。

手順は主に以下の4つです。

 

  1. iPhone端末を用意
  2. 既存の端末からSIMカードを抜く
  3. SIMカードをiPhoneに挿入
  4. APN設定

 

簡単に言えば、今使っている端末からSIMカードを抜いてiPhoneに差し替え、APN設定(プロファイルインストール)するだけです。

 

iPhone用プロファイル

 

OCNモバイルONEのSIMカードをiPhoneに挿しただけではデータ通信はできません。

APN設定(プロファイルインストール)という作業が必要です。

 

APN設定の手順は下記に詳しく記載されています。

詳細iPhoneのAPN設定 | OCN

 

また、OCNモバイルONEのアプリを用いて設定することも可能です。

詳細アプリでiPhoneの設定をする

 

SIMカードのサイズに注意

 

OCNモバイルONEでiPhoneに機種変更する場合の唯一の注意点はSIMカードのサイズです。

 

SIMカードには標準・micro・nanoという3種類のサイズがあります。

しかし、iPhoneで使えるのはnanoという一番小さいサイズのみです。

 

現在使用している端末に挿さっているSIMカードがmicro(または標準)の場合、iPhoneには挿せませんので、SIMカードのサイズを交換する必要があります。

OCNモバイルONEのサポートセンター(カスタマーズフロント)に電話し、サイズ変更を申請してください。

 

電話番号:0120-506506

受付時間: 10:00-19:00
(日曜・祝日・年末年始を除く)

 

iPhone使用時のOCNモバイルONEの料金プラン

 

ここからは、iPhoneを使う場合のOCNモバイルONEの料金プランについて詳しく解説します。

 

初期費用は3,394円

 

OCNモバイルONEの初期費用は3,394円です。

  • パッケージ費用:3,000円
  • SIMカード手配料:394円

 

音声対応SIMの月額料金表

 

OCNモバイルONEでiPhoneを使う場合は、基本的に音声通話SIMを契約する場合がほとんどでしょう。

 

OCNモバイルONEの音声通話SIMの料金は大きく3つに分類されます。

「標準コース」は、月に使える高速データ通信の容量が決まったコースです。

 

また、月単位ではなく日単位でデータ用量が決まっている「日割コース」もあります。

このコースはOCNモバイルONEの特徴的なコースですね。

 

さらに、低速データ通信(500kbps)ながら大容量使える「低速大容量コース」もあります。

 

各コースの料金は以下の通りです。

 

コースデータ基本料
標準
3GB¥1,800
6GB¥2,150
10GB¥3,000
20GB¥4,850
30GB¥6,750
日割
110MB¥1,600
170MB¥2,080
低速15GB¥2,500

 

アプリ利用で通話料金半額

 

 

OCNモバイルONEの国内通話料金は20秒/30円です。

通話料金はどこも一緒ですね。

 

しかし、OCNモバイルONEでは国内通話料金を半額にできます。

スマホアプリ「OCNでんわ」から発信すると、国内通話が半額の10円/30秒になります。

 

「スマホアプリから発信」するといっても、通常の電話発信とほとんど変わりません。

電話帳から選択して発信できますし、通話も高品質です。

 

もちろん、この「OCNでんわ」アプリは無料です。

タダで通話料を半額にすることができます。

 

通話オプションの料金

 

OCNモバイルONEはアプリから電話をかけることで通話料金が半額になりますが、お得な通話オプションも用意されています。

よく電話をする方はこちらの方がお得です。

 

通話オプションを追加する場合、前述の基本料金に下記料金が加算されます。

  • 国内10分かけ放題
    10分以内の国内通話が何度でも無料
  • トップ3かけ放題
    その月の通話時間上位3つが無料
  • かけ放題ダブル
    国内10分かけ放題+トップ3かけ放題

 

通話オプション月額料金
国内10分かけ放題¥850
トップ3かけ放題¥850
かけ放題ダブル¥1,300

 

このかけ放題ぷションの充実ぶりが、「さすがNTTグループのスマホキャリアだなー」と思わせてくれますね。

通話をよくされる方には間違いなく最もおすすめのスマホキャリアです。

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

OCNモバイルONE(公式)

 

OCNモバイルONEでiPhoneは買える?

 

現在、OCNモバイルONEではiPhoneは購入できません。

2018年中ごろまではiPhoneSE・iPhone6Sが購入できましたが、販売を終了しました。

 

iPhoneを購入したい方は、iPhone7・iPhone6S・iPhoneSEを販売中の「ワイモバイル」「UQモバイル」「BIGLOBEモバイル」がおすすめです。

また、マイネオではiPhone8の発売を開始しました。

 

iPhone用SIM購入はOCNモバイルONE公式サイトで

 

以上、OCNモバイルONEでiPhoneを使う方法・設定手順の紹介でした。

 

OCNモバイルONEなら、人気のiPhoneを格安で使うことができるので、大変おすすめです。

端末をお持ちでない方はiPhone6S・iPhone SEを購入することもできます。

 

OCNモバイルONE公式サイト」なら24時間、待ち時間なしで申し込むことができますので、ぜひご利用ください!

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

OCNモバイルONE(公式)

 

 

OCNモバイルONE トップへ

 

シムラボ トップへ戻る