gooSimsellerで端末セール実施中(~7/15) 

楽天モバイルからOCNモバイルONEに乗り換える全手順【完全版】

 

楽天モバイル ロゴ

 

本記事では、楽天モバイルからOCNモバイルONEにMNPで乗り換える全手順を解説します。

 

楽天モバイルでは新回線開始により、いずれ現在のMVNOサービスが終了します。

OCNモバイルONEは月額料金も端末も安く速度も速いので、おすすめの乗り換え先候補です。

 

▼OCNモバイルに申し込む▼

OCNモバイルONE(公式)

 

楽天モバイルから乗り換える手順

 

楽天モバイルから番号そのままでOCNモバイルONEに乗り換えるためには、以下の手順が必要です。

 

  1. MNP予約番号を発行
  2. OCNモバイルで契約手続き
  3. SIM到着・回線切り替え
  4. APN設定
  5. SIM返却

 

これから、上記の手順について解説していきます。

 

MNP予約番号を発行

 

MNPで乗り換える際、まずは楽天モバイルでMNP予約番号を発行します。

 

MNP予約番号とは、番号そのままで楽天モバイルからOCNモバイルONEに乗り換えるための引き継ぎ番号のようなものです。

 

MNP予約番号はマイページ「メンバーズステーション」から発行します。

楽天モバイル店舗や電話では発行できません。

 

MNP予約番号の発行手順

 

1.メンバーズステーションにログイン

2.「会員メニュー」→「登録情報・設定変更」→「MNP予約番号発行・確認」を選択

 

あとは画面に従って進めていけばOKです。

 

MNP予約番号はあとから発行

 

ただし、手続き後すぐにMNP予約番号が発行されるわけではありません。

申請した時間によって発行されるタイミングが異なります。

 

  • AM10時まで:当日12時に発行
  • AM10時以降:翌日12時に発行

 

上記の時間になったら再度メンバーズステーションにログインし、「MNP予約番号発行・確認」を選択するとMNP予約番号が確認できます。

 

また、メールでもMNP予約番号がメールが送られてきます。

指定の時刻よりも前にメールが届いたという口コミもありますね。

 

オンラインでMNP転入手続き

 

MNP予約番号を入手したら、すぐにOCNモバイルONEでMNP転入手続きします。

手続きは「OCNモバイルONE公式サイト」で進めます。

 

まず、OCNモバイルONE公式サイトの画面上部の「お申し込み」をタップしたあと、スマホセットかSIMのみを選択します。

 

OCNモバイルONE MNP乗り換え手順

 

続いて、「音声対応SIM」を選択します。

 

OCNモバイルONE MNP乗り換え手順

 

SIMカードの種類・サイズはここでは自動で設定されています。

 

OCNモバイルONE MNP乗り換え手順

 

その後、料金プラン(月のデータ容量)を選択します。

月額料金は以下のとおりです。

 

<新コース音声SIMの料金表(税抜)>

容量音声SIM
1GB¥1,180
3GB¥1,480
6GB¥1,980
10GB¥2,880
20GB¥4,400
30GB¥5,980

 

その下のご利用する携帯電話番号で「MNPを利用する」を選びます。

MNPを利用するを選択すると、MNP予約番号や有効期限を記入する欄が出現しますので、楽天モバイルで発行してもらった予約番号や各種情報を入力してください。

 

OCNモバイルONE MNP乗り換え手順

 

その後は本人確認書類をアップロードした上で、契約者情報を入力していけばOKです。

申込完了後、審査を経て数日後にSIMカード・端末が送られてきます。

 

回線の開通・回線切り替え

 

マイページで開通手続き(回線切り替え)が必要

 

OCNモバイルONEのSIMカードが届き、スマホ本体にSIMカードを挿入したら、回線の開通・回線切り替えを行います。

回線切り替えをすると楽天モバイルのSIMが使えなくなり、あらたにOCNモバイルONEが使えるようになります。

 

回線切り替え手続きは、OCNのマイページで行います。

マイページにログインするためには、「OCN ID・パスワード」が必要です。

ログイン後は、画面に従って切り替えて続きを終えればOKです。

 

詳細MNP時の回線切り替え手続き

 

マイページでの切り替え手続きをすると、30分程度で回線が乗り換え元からOCNモバイルONEに切り替わります。

 

予約番号の期限が残り3日過ぎると自動で開通

 

マイページでの回線切り替えは、MNP予約番号の有効期限が3日以上残っている状態でしか手続きできません。

 

もし残り3日を過ぎても回線切り替え手続きが完了していない場合、OCNモバイルONE側で強制的に開通・回線切り替えがされます。

この場合、切り替えタイミングはわかりませんので、できるだけご自身で手続きしましょう。

 

開通手続き(回線切り替え)の受付時間

 

開通手続き(回線切り替え手続き)には受付時間が決まっており、手続きした時間によって開通時間が変わります。

 

手続きした時間回線開通
9:00~
20:59
約30分後
21:00~
翌8:59
翌日9:00以降

 

21時以降に開通手続きすると、実際に開通するのは翌日の9:00以降になりますので注意してください。

なお、上記時間帯であれば土・日・祝日も手続き可能です。

 

APN設定

 

OCNモバイルONEにMNP転入する際に手持ちのスマホを使用する場合はAPN設定が必要です。

APN設定とは、手持ちの端末がOCNモバイルONEの回線でデータ通信できるようにする作業です。

 

APN設定はこちらのページで詳しく解説されています。

手持ちの端末がAndroidかiPhoneかで異なりますので注意してください。

 

 

APN設定が無事完了すれば、OCNモバイルONEでスマホが使用できるようになります。

 

SIMカード返却

 

APN設定を終えると手持ちのスマホでデータ通信や通話ができるようになります。

これまで使っていた楽天モバイルのSIMカードは、楽天モバイルに返却が必要です。

 

SIMカードの返却先は以下の通りです。

 

<返却先>
〒143-0006
東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
楽天モバイル SIM返却係

 

返却の送料は各自負担が必要です。

SIMを返却したら、乗り換え手続きは全て終了です。

 

▼OCNモバイルへMNP転入する▼

OCNモバイルONE(公式)

 

 

MNP乗り換えの注意点・メリット

 

OCNモバイルの通信速度は?

 

格安SIMに乗り換える際に最も気になるのが通信速度です。

OCNモバイルONEの通信速度は、現時点で非常に速いです。

 

私も毎月通信速度を計測していますが、ワイモバイル・UQモバイルのサブブランド2社を除くとトップの速度が出ています。

いまのところお昼12:30でも5Mbps前後の速度が出ています。(他社は1Mbps以下)

 

詳細OCNモバイルの速度を毎月計測中

 

OCNモバイルONEは2019年秋に、これまでとは異なる帯域を利用した料金プランを開始しました。

新プランはまだ契約者数が多くなく、帯域に余裕があるため速度が速いです。

いずれは他の格安SIMと同程度に落ち着いていくかもしれませんが、おそらく楽天モバイルよりは速いでしょう。

 

速度面ではOCNモバイルONEの方が優れており、私もおすすめのキャリアです。

 

必要なもの/本人確認書類

 

OCNモバイルONEにMNPで乗り換える場合には、本人確認書類の提出が必要です。

本人確認のために、以下の書類のいずれかを準備してください。

 

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書
  • マイナンバーカード
  • 身体障がい者手帳

 

OCNモバイルONE公式サイト」で手続きする場合は、申し込み画面にて上記の書類を撮影した写真をアップロードすれば本人確認は完了です。

 

MNP予約番号の有効期限

 

楽天モバイルでMNP予約番号を発行してもらったら、すぐにOCNモバイルONEへMNP転入手続きをしましょう。

 

通常、MNP予約番号の有効期限は15日です。

しかし、OCNモバイルONEのオンラインサイトで乗り換え手続きする場合は有効期限が12日以上残っている状態でしかできません

つまり、予約番号発行から3日以内に手続きが必要ということですね。

 

残り12日を過ぎると、再度MNP予約番号を発行するか、店舗に行く必要があります。

 

OCNモバイルONEで使えるスマホ

 

楽天モバイルで買ったスマホ

 

楽天モバイル ロゴ

 

楽天モバイルで買ったスマホは全てSIMフリーです。

また全てがドコモ回線に対応していますので、楽天モバイルで買ったスマホはOCNモバイルONEでも使えます。

 

ドコモで買ったスマホ

ドコモ ロゴ

ドコモで買ったスマホを楽天モバイルで使っていた場合、OCNモバイルONEでも使えます。

SIMロック解除済のスマホはもちろん、SIMロックがかかったままのスマホも使えます。

 

ただし、ドコモでは現在ドコモに契約していなくても無料でSIMロック解除ができます。

できるだけSIMロック解除しておきましょう。

詳細SIMロック解除 | docomo

 

auで買ったスマホ

au ロゴ

楽天モバイルではau回線も取り扱っていましたので、auで買ったスマホを楽天モバイルでそのまま使っていた方もおられるかもしれません。

 

まずiPhoneの場合、iPhone SE・iPhone6S以降であればOCNモバイルONEでも使えます。

ただしSIMロック解除が必要です。

auの店舗でSIMロック解除してもらいましょう。

詳細SIMロック解除 | au

 

auで買ったAndroidスマホは、一部の機種を除いてOCNモバイルONEでは使えません。

SIMロックすれば使えないことはないのですが、端末がドコモの周波数に対応していないため、電波が弱くなる可能性があります。

よくわからない方はやめておきましょう。

 

ただし、Androidでも以下の機種はSIMロック解除すればOCNモバイルONEでも問題なく使えます。

 

  • HUAWEI P30 lite Premium HWV33
  • HUAWEI P20 lite HWV32
  • HUAWEI nova 2 HWV31
  • AQUOS zero2 SHV47
  • AQUOS sense3 plus サウンド SHV46
  • AQUOS sense3 SHV45
  • AQUOS R3 SHV44
  • AQUOS sense2 かんたん
  • AQUOS sense2 SHV43
  • AQUOS R compact SHV41

 

楽天からお得に乗り換える方法

 

端末セールを利用する

 

OCNモバイルONEの最大の特徴は、定期的に実施するスマホセールです。

人気・最新のSIMフリースマホがほぼ格安SIM最安値で購入できます。

 

乗り換えを機に新しいスマホにしようと思っている方は、できる限りスマホセールを利用しましょう。

最近はiPhoneも取り扱っており、こちらも格安で購入できます。

 

最新のセール情報はこちらに詳しくまとめています。

 

 

お得な乗り換えタイミング

 

OCNモバイルONEのお得な申込日は以下のとおりです。

できる限りこの日に申し込みましょう。

  • 31日までの月:22日に申し込み
  • 30日までの月:21日に申し込み
  • 28日までの月:19日に申し込み

 

この日に申し込めば、「本人確認が終了した日の10日後」が翌月の月初になるため、無料で使える期間が一番長くなります。

 

また、初月に無料で30GB使う方法もあります。

詳細はこちらの記事をご確認ください。

詳細初月に無料で30GB使う方法を解説

 

楽天モバイルからOCNモバイルONEへの乗り換えはこちら

 

以上、楽天モバイルからOCNモバイルONEにMNPで乗り換える手順をお得な乗り換え方法の解説でした。

 

OCNモバイルONEは現時点で楽天モバイルより速度が速く、月額料金や端末も安いので非常におすすめのキャリアです。

今後も格安SIMサービスを継続したい方は、乗り換え先候補として検討しましょう。

 

MNP転入手続きはOCNモバイルONE公式サイトでどうぞ!

お得な端末セールも実施中です。

 

▼お得にOCNに乗り換える▼

OCNモバイルONE(公式)

 

 

OCNモバイルONE トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました