gooSimsellerで大感謝セール中 (~12/23) 

【12月】OCNモバイルONEのおすすめ端末 10機種ランキング

 

AQUOS sense4 SH-M15

 

本記事ではOCNモバイルONEgoosimsellerで購入できるおすすめスマホ端末を比較し、ランキング形式で紹介します。

 

機種変更を検討中の方はもちろん、初めてOCNモバイルONEに契約する方にもわかりやすく説明していますので、ぜひ参考にしてください。

※料金は税抜

 

  • iPhoneなら:iPhone SE2
  • Androidならこれ:AQUOS sense4
  • 人気のSIMフリー:Xperia 10 II
  • セールで一括1円:moto g8

 

▼端末セットが超お得▼

OCNモバイルONE

 

お得なセールを定期的に実施中!
OCNモバイルONEのセール情報

 

OCNモバイルONEのおすすめスマホ

 

OCNモバイルONE おすすめ機種 ランキング

 

1位:iPhone SE 第2世代

 

iPhone SE(第2世代)

 

最もおすすめの機種はiPhone SE 第2世代です。

 

OCNモバイルONE・gooSimsellerではiPhoneも購入できます。

毎月のスマホセールを利用すればAppleStoreよりも15,000円ほど安く買えます。

 

iPhone SE 第2世代の搭載CPUはiPhone11 Proと同じA13 Bionicと高性能です。

iPhone8と同じ4.7インチとコンパクトで、iPhone7/8のケースやフィルムも流用できます。

 

顔認証がなく指紋認証だけですが、マスクをしていることが多い現在ではこちらのほうが便利かもしれません。

シングルレンズカメラながらポートレートモードも搭載し、4K動画の撮影も可能です。

もちろん防水Felica(おサイフケータイ)にも対応しています。

 

5G対応のiPhone12も発売されましたが、今5G端末を買っても5Gはほとんど使えません。

今は安いiPhone SE 第2世代を買い、5Gエリア・5Gコンテンツが拡充してから5G対応のiPhoneを買うので問題ないと思います。

 

  • 人気のコンパクト機種
  • 11Proと同じ高性能CPU
  • 価格が非常に安い
  • ポートレート・4K動画撮影可
  • ホームボタン・指紋認証あり
  • 防水・おサイフケータイ搭載
  • 顔認証なし
  • 5Gは非対応

 

▼iPhone SEの価格を確認▼

OCNモバイルONE(公式)

 

▼iPhoneも格安で買える▼

OCNモバイルONE

 

 

2位:AQUOS sense4 SH-M15

 

AQUOS sense4 SH-M15

 

続いてのおすすめの機種は、AQUOS sense4 SH-M15です。

AQUOS senseシリーズはこれまでも人気でしたが、AQUOS sense4はその中でも特におすすめです。

 

これまでのAQUOS senseシリーズはライトユーザー向けでしたが、AQUOS sense4の搭載CPUはSnapdragon720GメモリーRAMは4GBとかなりの性能です。

ゲームをする方でも十分なスペックでしょう。

 

もちろんおサイフケータイや防水・防塵に対応し、バッテリーも4,570mAhと大容量です。

nanoSIM×2のデュアルSIM(DSDV)で、3キャリアに加えて楽天モバイルにも対応しています。

 

ただし、カメラはAI搭載の3眼レンズカメラですが、画素数はそれほど高くありません。

写真にこだわる方は別のハイスペック機種にしましょう。

 

OCNモバイルONEでは通常価格24,800円、セールなら1万円台で購入できます。

この性能でこの価格は驚きです。

 

2021年の前半にかけては一番売れる機種になるでしょう。

「これを買っておけば間違いない!」といえるおすすめ端末です。

 

  • 人気のAQUOSシリーズ最新作
  • 高性能Snapdragon720G搭載
  • AI搭載トリプルレンズカメラ
  • 4,570mAh大容量バッテリー
  • 防水・おサイフ・指紋認証
  • カメラ性能はそこまで高くない

 

▼AQUOS sense4を購入▼

OCNモバイルONE(公式)

 

 

3位:Xperia 10 II

 

Xperia 10 II SIMフリー

 

続いてのおすすめ機種は、Xperia 10 II(エクスペリア テン マークツー)です。

安心のSONY製で、先に発売されたドコモ・auやワイモバイルでも大人気の機種です。

 

OCNモバイルONE・gooSimsellerで買えるのはSIMフリー版です。

DSDV・おサイフケータイ対応機種なのでかなり売れています。

 

搭載CPUはSnapdragon665メモリーRAMは4GBです。

そこまで高性能ではありませんがXperia8よりも若干進化しており、高負荷の3Dゲームなどを除けば動作はサクサクでしょう。

 

カメラは1200万+800万(超広角)+800万(望遠)のトリプルレンズです。

さらにAIが被写体を判別して自動で最適なモードに設定してくれます。

 

もちろん防水・防塵に対応しています。

 

  • SIMフリー・DSDV対応
  • AI搭載トリプルカメラ
  • 防水・防塵対応
  • おサイフケータイ搭載
  • CPU・カメラ性能はそこそこ
  • AQUOS sense4の方が人気

 

▼Xperia 10 IIの価格/詳細▼

OCNモバイルONE(公式)

 

 

4位:ZenFone7・7 Pro

 

ZenFone7

 

続いてはZenFone7・ZenFone 7 Proです。

 

ASUSのフラッグシップモデルで、価格は高いですがかなりの高性能です。

ハイスペックなスマホが欲しい方はこの機種にしましょう。

 

最大の特徴はカメラです。

フリップカメラと言って、カメラが回転してアウトカメラ・自撮り用インカメラを兼用します。

特にインカメラとして使う場合にはかなり高性能です。

 

搭載CPUはZenFone7がSnapdragon865ZenFone7 ProはSnapdragon865+です。

メモリーRAMも8GBなので、どちらにしても最高峰の性能ですね。

 

注意点としては本体が大きく、重量も235gと重い点です。

また、5Gはより高速な通信ができるミリ波には非対応です。(対応していても現時点ではほとんど使えませんが)

 

ZenFone7と7 Proの差は大きく搭載CPU・ストレージ容量と光学式手ブレ補正の有無です。

本体サイズやディスプレイサイズは同じです。

 

<ZenFone7と7 Proの大きな違い>

ZenFone7ZenFone7
Pro
搭載CPUSDM
865
SDM
865+
ストレージ
容量
128GB256GB
アウトカメラの
光学式手ブレ補正
なしあり

 

  • 高性能フリップカメラ搭載
  • 最高峰Snapdragon865
  • 5G対応
  • 指紋認証・顔認証搭載
  • 本体は大きく重い
  • 防水・おサイフなし
  • 5Gのミリ波は非対応

 

▼ZenFone7の詳細▼

OCNモバイルONE(公式)

 

 

5位:Redmi Note 9S

 

Redmi Note 9S

 

続いてはRedmi Note 9Sです。

高性能な機種ですが、OCNモバイルONEで定期的に実施するセールでは一括200円で買えるようになりました。

 

低価格ながら、搭載CPUはSnapdragon720Gで、antutuスコア(ver8)では26万~27万とハイスペックです。

アウトカメラは4つのレンズを搭載し、4,800万画素の標準カメラに加えて800万画素の超広角・500万画素のマクロ・200万画素の深度測定用レンズを搭載しています。

 

DSDV対応で、ドコモ・au・ソフトバンクに加え楽天モバイルのVoLTEにも対応しています。

 

ただし、指紋認証のみで顔認証はなくおサイフケータイも非対応です。

最大の注意点は6.67インチという大きな画面サイズで、重量も200gを超えています

 

動画を見る方やゲームをする方にはおすすめですが、片手では操作しにくいので注意してください。

 

  • CPUはSnapdragon720G
  • 4レンズ搭載の高性能カメラ
  • 有機ELの6.67インチ大画面
  • DSDV・3キャリア+楽天対応
  • 5020mAh電池+18W急速充電
  • 大きい本体、重さも200g超
  • 顔認証・おサイフ非対応

 

▼Redmi Note 9Sの詳細▼

OCNモバイルONE(公式)

 

 

6位:OPPO Reno3 A

 

OPPO Reno3 A

 

続いてはOPPO Reno3 Aです。

人気だったOPPO Reno Aの後継機として、カメラが大幅スペックアップしています。

 

アウトカメラは4つのレンズを搭載しています。

  • メインレンズ:4,800万画素
  • 超広角レンズ:800万画素
  • モノクロレンズ:200万画素
  • 深度測定用レンズ:200万画素

 

4,025mAhの大容量バッテリーに加え、急速充電のQC2.0に対応しています。

防水・防塵やおサイフケータイにも対応しており、デュアルSIMスロットです。

 

一方、搭載CPUはOPPO A5 2020と同じSnapdragon665で、あとで解説するOPPO Reno Aの方が高いです。

また、価格はOPPO Reno AとOPPO A5 2020の方が安いです。

 

CPUにこだわる方はOPPO Reno A、おサイフケータイ不要で価格にこだわる方はOPPO A5 2020を買うのも良いでしょう。

 

Reno
3A
A5
2020
搭載
CPU
SDM
665
SDM
665
アウト
カメラ
4,800万+
800万+
200万+
200万
1,200万
+800万
+200万
+200万
画素
イン
カメラ
1,600万
画素
1,600万
画素
メモリー
RAM
6GB4GB
メモリー
ROM
128GB64GB
バッテリー
容量
4,025mAh5,000mAh

 

  • 大人気OPPO Reno Aの後継機
  • 高画素4眼のアウトカメラ
  • おサイフケータイ対応
  • 大容量バッテリー+急速充電
  • CPUはA5 2020と同じ
  • 価格はA5 2020が安い

 

▼OPPO Reno3 Aの詳細▼

OCNモバイルONE(公式)

 

 

7位:OPPO A73

 

OPPO A73 goosimseller OCNモバイルONE

 

続いては2020年12月発売のOPPO A73です。

先に発売されたOPPO A5 2020と似たスペックですが、有機ELの美しいディスプレイとおしゃれな背面デザインが特徴です。

 

OPPO A5 2020との違いは以下のとおりです。

 

<OPPO A73とA5 2020の比較>

OPPO
A73
OPPO A5
2020
本体サイズ
(mm)
高160 × 幅73
×厚7.45
高163 × 幅76
×厚9.1
重さ162g195g
SIMnanoSIM
+ eSIM
nanoSIM
×2
画面サイズ6.4
インチ
6.5
インチ
搭載CPUSnapdragon
662
Snapdragon
665
メモリー
RAM
4GB4GB
メモリー
ROM
64GB64GB
バッテリー
容量
4,000
mAh
5,000
mAh
連続
通話時間
約15時間約33時間
アウト
カメラ
画素数
1,600万 (標準)
+800万 (超広角)
+200万 (モノクロ)
+200万 (深度測定)
1,200万 (標準)
+800万 (超広角)
+200万 (モノクロ)
+200万 (深度測定)
インカメラ
画素数
1,600万1,600万
認証
指紋

指紋

 

OPPO A73はeSIM+nanoSIMのDSDV対応機種です。

アウトカメラはAI搭載の4眼レンズで、顔認証・指紋認証にも対応しています。

 

OPPO A5 2020と同様、おサイフケータイや防水には対応していません。

おサイフや防水が必要な方はOPPO Reno AOPPO Reno3 Aも検討しましょう。

 

最大の注意点はバッテリーです。

連続通話時間は約15時間とかなり短めです。

 

スペック上はOPPO A5 2020と大きな差はありません。

OPPO A73は定価20,000円・セールなら13,000円で買えますが、OPPO A5 2020はセールなら一括1円で買えるので、個人的にはOPPO A5 2020を買うのもおすすめです。

 

  • 6.4インチ有機ELの美しい画面
  • Snapdragon662+4GBのRAM
  • AI搭載の4眼カメラ
  • 高級感のある本体背面デザイン
  • eSIM+nanoのDSDV対応機種
  • 防水・おサイフケータイなし
  • バッテリーの持ちが良くない

 

▼OPPO A73の詳細を確認▼

OCNモバイルONE(公式)

 

 

8位:iPhone11

 

iPhone11

 

続いてのおすすめ端末はiPhone11です。

OCNモバイルONE・goosimsellerでもiPhone11・11 Proシリーズが購入できます。

 

5G対応のiPhone12が発売されましたが、5Gはまだ使えません。

安くなった4G対応のiPhone11を買って、5Gエリア・5Gコンテンツが揃ってから5G対応iPhoneを買うので問題ないと思います。

 

個人的には同じCPUを搭載していて価格の安いiPhone SE 第2世代の方がおすすめです。

しかし、カメラは断然iPhone11シリーズのほうがハイスペックです。

 

また、画面サイズも大きいので、動画をよく見る方などはiPhone11を選んでも良いでしょう。

 

  • 1世代前ながら十分高性能
  • 12より価格が安い
  • デュアルレンズカメラ搭載
  • 超広角撮影可、夜景にも強い
  • 最高峰A13 Bionic搭載
  • 本体カラーがカラフルで豊富
  • コンパクトサイズならiPhone SE
  • 片手では持ちにくい

 

▼iPhone 11を購入/機種変更▼

OCNモバイルONE(公式)

 

 

9位:OPPO Reno A

 

OPPO Reno A

 

続いてのおすすめ機種はOPPO Reno Aです。

 

OPPO Reno Aは発売から時期が経過しましたが、今でも人気の機種です。

後継機OPPO Reno3 AよりCPU性能が高くて価格も安いので、あえてOPPO Reno Aを選ぶ方も多いですね。

 

OPPO Reno Aの搭載CPUはSnapdragon710、メモリーRAMは6GBと十分です。

超高負荷の3Dゲームを除けば動作はサクサク快適でしょう。

 

防水・防塵おサイフケータイも搭載し、DSDV対応のデュアルSIMです。

おサイフケータイ対応のデュアルSIM機種はかなり少ないので貴重です。

 

画面サイズは大きめの6.4インチで、有機ELを使ったフルHD+の美しさです。

アウトカメラは1600万画素+200万画素でやや平凡ですがAIを搭載しており、インカメラは2500万画素と高画素です。

 

カメラが進化した後継機OPPO Reno3 Aが発売されましたが、CPU性能はこちらが上です。

価格と用途に合わせて選びましょう。

 

  • Snapdragon710+RAM6GB
  • おサイフケータイ搭載
  • 3キャリア回線対応・DSDV
  • 防水・防塵対応
  • 2500万画素インカメラ
  • 6.4インチの有機ELディスプレイ
  • 画面内指紋認証+顔認証
  • カメラはReno Aが高性能

 

▼OPPO Reno Aの詳細▼

OCNモバイルONE(公式)

 

 

10位:moto g8

 

moto g8 goosimseller OCNモバイルONE

 

続いてはmoto g8です。

毎月実施するセールなら、moto g8は一括1円で購入できます。

 

Snapdragon655と4GBのメモリー(RAM)を搭載し、ストレージは64GBです。

デュアルSIM対応のDSDV機種で、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアの回線に対応しています。

 

moto g8のアウトカメラは1,600万画素+800万画素(超広角)+200万画素(マクロ)の3眼です。

バッテリーはmoto g8が4,000mAhで、同梱されている充電器は急速充電に対応しています。

 

▼moto g8の詳細/価格▼

OCNモバイルONE(公式)

 

 

端末・機種購入はOCNモバイルONE公式サイトで

 

以上、OCNモバイルONEのおすすめ端末ランキングの紹介でした。

 

OCNモバイルONE・goosimsellerのスマホは毎月実施するスマホセールで買うのがおすすめです。

格安SIMで圧倒的な最安値で購入できますので、ぜひセールを利用しましょう。

 

実施中のセール情報やセールの予定はこちらで随時更新しています。

必ず確認してください。

 

 

▼OCNモバイルの端末を購入▼

OCNモバイルONE(公式)

 

▼端末セットが超お得▼

OCNモバイルONE

 

 

OCNモバイルONE トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました