gooSimsellerで年末大感謝セール中 (~12/23) 

OCNモバイルONEの低速「節約モード」を解説!データ使い放題

 

本記事ではOCNモバイルONEの便利機能「節約モード」を解説します。

 

OCNモバイルONEでは2019年11月から2つのコースが選べますが、この節約モードが大きな鍵になります。

よく読んでコース選択の参考にしてください。

 

▼OCNモバイルに申し込む▼

OCNモバイルONE(公式)

 

▼端末セットが超お得▼

OCNモバイルONE

 

OCNモバイルONEの節約モードとは

 

速度を低速に切り替え可能

 

OCNモバイルONEには「節約モード」という便利機能があります。

 

これは、データ通信速度を手動で低速に切り替える機能です。

データ通信速度は制限されて遅くなりますが、節約モードにしている限りは契約した基本データ容量(ギガ)は消費されません

 

データ容量は消費しない

 

 

節約モードの最大のメリットは、データ容量を消費しないことです。

 

例えば3GBのプランを契約している方は、通常モードならデータ通信をするたびに残り容量が3GBからどんどん減っていきます。

しかし、節約モードに設定している間はこの3GBの容量は減りません。

 

速度が遅いのでできることは限られるものの、うまく使うことで契約しているデータ容量を節約できます。

 

通信速度は200Kbps

 

節約モードではデータ容量は消費されず無制限に使い放題になりますが、かわりにデータ速度は制限されます。

節約モード時の通信速度は最大200Kbps(0.2Mbps)です。

 

OCNモバイルONEの通信速度は通常時は5Mbps程度、お昼の混雑時は0.8Mbps程度なので、お昼の混雑時よりもかなり遅くなります。

そのため、節約モードでできることは限られます。

 

また、2019年11月から開始した新コースでは、低速での使用データ量が契約容量の半分を超えると、200Kbpsからさらに制限されます。

 

バースト転送で体感が速い

 

前章の通り、OCNモバイルONEの節約モードはデータ速度が最大200Kbpsに制限されます。

しかし、OCNモバイルONEには「バースト転送」という仕組みが導入されています。

 

バースト転送とは、低速通信時もデータ読み込み速度の初速部分を高速通信にすることで、表示したいデータを速く表示できる仕組みです。

このバースト転送により、体感速度は実際には幾分快適になります。

 

 

最初のOCNモバイルONEのバースト転送では、最初の150KB分のデータ読み込みは高速通信になります。

よって、WEB画面を表示する際も画像以外の大枠は表示されるので次のアクションにうつりやすいですし、Twitterのタイムラインを読み込む場合も画像・動画以外の部分は比較的早めに表示されます。

 

150KB分のデータを読み終えたら、最大200Kbpsの低速に戻ります。

 

節約モードへの切り替え方法

 

料金無料・申し込み不要

 

OCNモバイルONEの節約モードは、SIMカード契約者なら誰でも利用できる標準サービスです。

 

料金は無料ですし、オプションでもありませんので申し込み手続きも不要です。

 

切り替えはアプリで

 

節約モードへの切り替えは、「OCNモバイルONEアプリ」でできます。

 

アプリ下段の「節約モード」をOFFからONに切り替えるだけで設定が完了です。

いつでも好きな時に、即座に切り替えできます。

 

 

マイページでも切替可能

 

切り替えはマイページでもできます

LTEモデルのPCやルーターなどにOCNモバイルONEのSIMを挿して使っている場合は、この方法で切り替えましょう。

 

マイページにアクセス後、「節約モード切替」欄の切替ボタンを押せば設定が完了します。

 

 

1日に何度も切り替え可能

 

 

節約モードは何度でも・好きなタイミングで切替可能です。

回数や切替間隔の制限はありません。

 

もちろん、自由に高速通信に戻すことも可能です。

 

節約モードでできる/できないこと

 

メール・LINEの送受信可能

 

節約モードは最大200Kbpsですが、メールやLINEの送受信なら問題ないでしょう。

 

ただし、快適なのは文字のやり取りのみです。

ファイルを添付したメールの送受信や、LINEの画像のやり取りなどは少々時間がかかります。

 

音楽・ラジオ視聴も可能

 

節約モードで最もおすすめする使い方は音楽・ラジオの視聴です。

 

最近では音楽ストリーミングサービスを利用している方も多いですが、音楽視聴なら節約モードで十分です。

長時間音楽を流しっぱなしにする場合も、節約モードならデータ容量を消費しませんので、容量の節約になります。

 

ちなみに、OCNモバイルONEには「MUSIC カウントフリー」という、対象サービスの音楽ストリーミングがカウントフリーになるサービスもあります。

 

 

また、radikoなどのラジオ視聴も快適でしょう。

 

WEB閲覧・SNSはつらい

 

一方、WEBサイトやSNSの閲覧はかなり苦しいでしょう。

バースト転送はあるものの、WEBサイトやSNSには画像が多く使われておりなかなか読み込みません。

 

SNSにおいても、文字ベースのTwitterなら何とかなりそうですが、画像・動画が中心のInstagramやFacebookはかなり遅延が発生します。

 

動画視聴は諦めよう

 

節約モードでの動画視聴は諦めましょう。

データ容量を最も消費する動画視聴を節約モードでできたら最高なのですが、最大200Kbpsでは話になりません。

 

Youtubeなどの動画をよく観る方は、BIGLOBEモバイルのエンタメフリーがおすすめです。

音声SIMとセットなら月額480円で、YoutubeやAbemaTVなどの動画、音楽ストリーミングが見放題・聴き放題になります。

 

 

新コースと既存コースの違い

 

冒頭で書いた通り、OCNモバイルONEでは2019年11月下旬から新コースの提供が開始されました。

現在は既存コースと新コースのいずれかが選べます。

 

新コースは低速に制限あり

 

新コースは節約モードおよび容量を使い切った後の速度制限時の速度に制限があります。

 

新コースを契約している方は、低速通信の使用量が契約容量の半分を超えると、速度が最大200Kbpsからさらに制限されます。

3GBプランを契約している方は、低速で1.5GB使うと制限されるイメージです。

 

プランによりますが、低速モードでネットラジオを流しっぱなしにしている方などを除けば、通常の方は制限がかかるようなことはなさそうです。

 

おすすめは新コース

 

おすすめは断然新コースです。

新コースは既存コースよりも料金が安いです。

 

<音声SIMの料金比較>

容量新コース既存コース差額
1GB¥1,180
3GB¥1,480¥1,600-¥120
6GB¥1,980¥2,150-¥170
10GB¥2,880¥3,000-¥120
20GB¥4,400¥4,850-¥450
30GB¥5,980¥6,750-¥770

 

また、新コースのほうが今のところ通信速度も速いです。

OCNモバイルONE担当者に伺ったところ、「今後も新コースの速度のほうが速くなるように調整していく」とのことでしたので、通常は新コースのほうがおすすめです。

 

既存コースは200Kbps使い放題

 

前章の通り、通常は新コースのほうがおすすめです。

 

しかし、節約モードでたくさん容量を使う方は既存コースにしましょう

現在も既存コースが申し込めますし、既存コースなら低速でどれだけ使っても最大200Kbpsから更に制限されることはありません。

使い放題です。

 

ネットラジオを一日流しっぱなしにしている方など、節約モードをフル活用している方は既存コースのほうがおすすめです。

ただし料金は既存コースのほうが高く、高速通信の速度も遅くなる可能性が高いです。

 

▼OCNモバイルONEに申し込む▼

OCNモバイルONE(公式)

 

 

節約モードの注意点

 

シェア時もSIM毎に切替可能

 

OCNモバイルONEでは、SIMカードを追加して契約したデータ容量を複数のSIMで分け合う「容量シェア」というサービスがあります。

 

家族でOCNモバイルONEに契約する場合や、1人でスマホとタブレットなどに複数のSIMを挿して使う場合におすすめです。

 

 

この容量シェアを利用して複数のSIM間でデータ容量を分け合っている場合も、SIMカード1枚毎に節約モードへの切り替えが可能です。

 

「親回線を節約モードに切り替えると、子回線もすべて節約モードになる」といったことはありませんので安心してください。

 

契約初日は切り替え不可

 

OCNモバイルONEでSIMカードを申し込んだ初日は節約モードへの切り替えはできません

 

家電量販店やゲオなどでは、OCNモバイルONEのSIMカードを即日発行できます。

申し込んだ当日にデータ通信ができるのですが、この場合に節約モードが使えるのは申し込みの翌日以降です。

 

3日間の速度制限はなし

 

OCNモバイルONEの節約モードは、3日間の使用量による速度制限はありません

 

格安SIMにはOCNモバイルONEの節約モードのようなサービスを実施しているキャリアも多いですが、中には低速通信のデータ消費量が3日間で366MBを超えると速度がさらに遅くなるキャリアもあります。

通常は最大200Kbpsだが、3日間で使いすぎると128Kbpsに更に制限されます。

 

ですが、OCNモバイルONEの節約モードにはそのような制限はありません。

節約モードに設定している間は、いくら使っても最大200Kbpsで通信できます。

 

低速モードでデータ容量を賢く節約しよう

 

以上、OCNモバイルONEの節約モードの解説でした。

 

節約モードは通信速度は制限されますが容量は消費しませんので、うまく使えばデータ容量を節約できます。

是非活用してください。

 

OCNモバイルONEの申し込みは「OCNモバイルONE公式サイト」からどうぞ!

お得なキャンペーンも実施しています。

 

▼OCNモバイルONEに申し込む▼

OCNモバイルONE(公式)

 

▼端末セットが超お得▼

OCNモバイルONE

 

 

OCNモバイルONE トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました