gooSimsellerで年末大感謝セール中 (~12/23) 

OCNモバイルONEのWiFiスポットの設定方法や使えるエリアを解説!

 

本記事ではOCNモバイルONE契約者が無料で使えるWi-Fi(公衆無線LAN)について解説します。

 

OCNモバイルONE契約者なら、全国のカフェやホテルなどで無料でWi-Fiが利用できます。

ただし設定が必要ですので、本記事の詳細を確認してください。

 

▼OCNモバイルの申し込み▼

OCNモバイルONE(公式)

 

▼端末セットが超お得▼

OCNモバイルONE

 

OCNモバイルONEは無料でWi-Fiが使える

 

OCNモバイルONEではカフェや空港、ホテルなどの外出先で利用できるWi-Fiスポットのサービスを無料提供しています。

 

使えるのは「Secured Wi-Fi」「DoSPOT」の2つのWi-Fiサービスです。

全国のエリアをカバーしており、国内で80,000以上のアクセスポイントが利用可能です。

 

Wi-Fiスポットの利用は月額データ量にはカウントされません。

自動接続の設定にしておけば、通信量を賢く節約することが可能です。

 

WPA2方式での暗号化に対応した高セキュリティのWi-Fi通信を採用しているため、安心して利用できます。

 

契約者は無料で使える

 

OCNモバイルONEのWi-Fiスポットは、OCNモバイルONEのユーザーであれば無料で利用できます。

 

格安SIM契約者がWi-Fiを使えるサービスは他にもあります。

代表的なところではUQモバイルの「ギガぞう」です。

UQモバイルの「ギガぞう」も基本無料ですが、カフェ、レストランなどのWi-Fiスポットを利用するには月額500円のスタンダードプランの加入が必要となります。

 

一方、OCNモバイルONEはカフェやレストランなどのWi-Fiスポットも全て無料で使えるのが嬉しいですね。

 

使えるのは2つ

 

OCNモバイルONEで使えるWi-Fiサービスは、「Secured Wi-Fi」「DoSPOT」の2つです。

 

Secured Wi-Fi

 

「Secured Wi-Fi」は主に東日本をカバーしている、通信速度が最大300Mbpsの高速Wi-Fiサービスです。

 

WPA2方式の暗号化通信により強固なセキュリティを保証しています。

2016年7月1日より提供が開始されました。

 

DoSPOT

 

 

「DoSPOT」は主に西日本をカバーしています。

こちらも高速通信、暗号化通信に対応しています。

2016年7月15日より提供開始しています。

 

使えるエリア・スポット

 

OCNモバイルONEのWi-Fiスポットは、スターバックス、タリーズ、ロッテリア、セブンイレブン、ローソン、ケンタッキーなど有名店に数多く設置されています。

 

そのほか、鉄道、空港、カフェ・ファーストフード、ホテル、デパート、商業施設、 オフィスビル、図書館、大学、コンベンションセンタなど、公共施設含めた非常に多くのところにOCNモバイルONEのWi-Fiスポットがあります。

 

主要なWi-Fiスポット
カフェスタバ・タリーズ・プロントなど
ファストフードロッテリア・モスバーガー・ケンタッキーなど
コンビニ・スーパーセブンイレブン、ローソンなど
東京駅・新宿駅など主要駅

 

近くの対応エリアの探し方

 

Secured Wi-Fiの対応エリアは、こちらのOCNモバイルONE「Wi-Fiスポット」公式ページから確認できます。

お住まいの都道府県を選択して対応エリアを確認しましょう。

 

DoSPOTの対応エリアはこちらのDoSPOT公式ページから検索できます。

「DoSPOTが使える施設を探す」の中の「住所や駅名から探す」に日本語で地名や駅名を入れて検索します。

 

OCNモバイルのWi-Fiの設定方法

 

iPhone、AndroidでのWi-Fiの設定方法をそれぞれ確認していきましょう。

 

iOS(iPhone・iPad)の設定方法

 

アプリのインストール

 

まずはApp StoreからiOS版の「OCN モバイル ONE アプリ」をダウンロードします。

 

OCN モバイル ONE アプリ

OCN モバイル ONE アプリ

無料

 

 

アプリの設定

 

iPhoneでのWi-Fi上の設定方法を解説します。

iOSでOCNモバイルONEのWi-Fiスポットを使うにはプロファイルのダウンロードが必要です。

 

設定手順は下記ページに詳しく記載があります。

 

 

Wi-Fiスポットで実際に使う際設定

 

続いてiPhoneでのWi-Fiスポットでの設定方法です。

詳細は下記ページの9/14以降を参考にしてください。

 

 

以上の設定で、Wi-Fiスポットエリア内に入ると自動でインターネット接続ができます。

 

Androidの設定方法

 

こちらからAndroid用の「OCN モバイル ONE アプリ」をダウンロードします。

 

OCN モバイル ONE アプリ

OCN モバイル ONE アプリ

無料

 

Androidはプロファイルのダウンロードは不要です。

Androidの設定はiOSよりかなり簡単なものになります。

 

 

以上の設定を行っておくと、Wi-Fiスポットエリア内に入ると自動でインターネット接続ができます。

 

OCNモバイルONE Wi-Fiの注意点

 

基本的には便利なOCNモバイルONEのWi-Fiサービスですが、いくつか注意点もあります。

OCNモバイルONEのWi-Fiサービスの注意点を確認していきましょう。

 

セキュリティは大丈夫?

 

OCNモバイルONEのWi-Fiは暗号化通信のためセキュリティ面は問題ありません。

 

無料の公衆Wi-Fiは高速通信で快適に通信ができたり、データ通信量を節約できたりと非常に便利なものですが、セキュリティ面には注意を払う必要があります。

盗聴、ウィルス、乗っ取りなどの危険性があるものも中にはあります。

特に危険なのは暗号化されていない通信です。

 

Wi-Fi選択の画面で「鍵マーク」のないものは暗号化されていない通信なので安全性が低く、おすすめできません。

OCNモバイルONEのWi-Fiは暗号化通信のため、安心して利用することができます。

 

Wi-Fiが繋がらない場合の対応

 

Wi-Fiが繋がらない場合は以下のような対応を試してみましょう。

 

  • Wi-Fiを再接続する
  • Wi-FiスポットのユーザID・パスワードを確認
  • スマホが機内モードでないかを確認
  • スマホを再起動
  • 窓際などの電波の良い場所に移動

 

また、こちらの「よくある質問」も参考にしてください。

 

 

Wi-Fiに関する問い合わせ先

 

どうしても繋がらない場合は「OCNテクニカルサポート」に問い合わせしましょう。

 

▼OCNテクニカルサポート
OCNテクニカルサポートのページはこちら
電話:0120-047-860 (受付時間:10:00~18:00)
※年末年始は休業

 

Wi-FiはPCで使える?

 

パソコンでもOCN モバイル ONEのWi-Fiスポットが使えます。

 

「Secured Wi-Fi」「DoSPOT」のどちらも利用可能です。

利用の際には「Wi-FiユーザID」と「パスワード」が必要です。

事前にWi-Fiスポットのお申し込み画面からWi-FiユーザIDとパスワードの発行を行ってください。

 

Secured Wi-Fiの接続設定

 

Wi-Fiの選択画面から、Secured Wi-FiのWi-Fiスポットを選択し、「Wi-FiユーザID」と「Wi-FiユーザIDのパスワード」を入力して接続を行います。

 

DoSPOTの接続設定

 

DoSPOTへの接続の際にはWi-FiユーザIDとパスワードのほか「DoSPOTの暗号キー」が必要です。

 

マイページの「DoSPOTご利用案内 SSID・暗号キーの確認」のページから、DoSPOTの暗号キーを確認しておきましょう。

 

Wi-Fiの選択した際のセキュリティキーとして暗号キーを入力します。

接続後、ブラウザを立ち上げるとWi-FiユーザIDとパスワードの入力を求められるので、入力を行うとWi-Fiへの接続が完了します。

 

データSIM契約者も使える?

 

OCNモバイルONEのWi-Fiは、音声通話SIMだけでなくデータ専用SIM・SMS機能付きSIMを契約している方も使えます。

ただし、プリペイドのSIMを契約している方は利用できません。

 

Wi-Fi利用で賢くデータを節約しよう

 

以上、OCNモバイルONEのWi-Fiの解説でした。

 

OCNモバイルONE契約者なら、全国のカフェやホテルなどで無料でWi-Fiが利用できます。

無料のWi-Fiを活用してデータ容量を節約してください。

 

OCNモバイルONEの契約は24時間手続き可能な「OCNモバイルONE公式サイト」からどうぞ!

 

▼OCNモバイルに契約する▼

OCNモバイルONE(公式)

 

▼端末セットが超お得▼

OCNモバイルONE

 

 

OCNモバイルONE トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました