6GBが1年間990円で使えるキャンペーン中 

QTモバイルで機種変更する全手順解説【2019年最新】店舗・オンラインでの方法も

 

 

本記事では、九州電力が運営する格安SIM「QTモバイル」で機種変更する手順を解説します。

 

QTモバイルでは店舗もありますが数が少ないので、店舗が遠い方はご自分で機種変更することも可能です。

 

▼機種変更詳細はこちら▼

QTモバイル公式サイト

 

機種変更の方法は主に2通り

 

QTモバイルを既に契約されている方で、機種変更したい方は以下の2通りの方法が選べます。

  1. 店舗で機種変更する
  2. 自分で端末を用意して機種変更する

 

QTモバイル店舗で機種変更する手順

 

QTの店舗で機種変更可能

 

最も多いのはQTモバイルの店舗で機種変更する方法です。

お近くに店舗があれば、店舗で端末を選んでそのまま機種変更できます。

店舗検索はこちらQTモバイル店舗検索

 

店舗で機種変更する際の持ち物

 

QTモバイル店舗で機種変更する際は、以下のものを持参しましょう。

 

  • 現在使っている端末
  • 本人確認書類
    • 運転免許証
    • 運転経歴証明書
    • パスポート
    • 顔写真付き住民基本台帳カード
    • 個人番号カード
    • 共済組合員証
    • 在留カード
    • 外国人登録証明書
    • 特別永住証明書
    • 身体障害者手帳

 

機種変更時のおすすめスマホ

 

QTモバイルの店舗で機種変更する際のおすすめスマホは以下の通りです。

 

QTモバイルでは2019年2月に発売の「nova lite 3」やSHARP製の「AQUOS sense2 SH-M08」、高性能端末の「HUAWEI nova 3」、低価格の「ZenFone Live L1 (ZA550KL)」などの人気機種を多数取り扱っています。

 

QTモバイルのおすすめ機種は下記を参考にしてください。

詳細記事QTモバイルのおすすめスマホランキング

 

iPhoneSE・iPhone8も買える

 

 

QTモバイルは、格安SIMキャリアでは珍しく「iPhoneSE」「iPhone8」が購入できます。

 

iPhoneSE

 

iPhoneSEはアップルストアでの販売が終了し、在庫が少なくなっています。

検討中の方はお急ぎください。

詳細記事QTモバイルのiPhoneSEを解説

 

iPhone8

 

 

一方、QTモバイルで販売中のiPhone8は国内モデルの正規品で、iPhone XS・iPhone XR発売後に価格が下がり、人気が再燃しています。

非常に高性能なモデルで今でも十分ですので、大変おすすめです。

詳細記事QTモバイルでiPhone8が発売!

 

▼機種変更詳細はこちら▼

QTモバイル公式サイト

 

自分で機種変更する手順

 

QTモバイルは店舗でも機種変更できますが、そもそも店舗数が少なく、さらにいつ行っても待ち時間が長いというデメリットがあります。

店舗にいけない・時間がないという方は、ご自分で機種変更することも可能です。

 

自分で機種変更する4つの手順

 

自分で機種変更する手順は以下の通りです。

 

  1. 新しい端末を用意
  2. 現在の端末からSIMカードを抜く
  3. 新しい端末にSIMカードを挿す
  4. APN設定

 

基本的には現在の機種からSIMカードを抜いて新しい機種に挿し、APN設定をするだけです。

 

機種変更時のAPN設定

 

APNは非常に簡単です。こちらの手順に従ってファイルをダウンロードすればOKです。

 

<APN設定の手順>
Dタイプ:DタイプのAPN設定手順
Aタイプ:AタイプのAPN設定手順
Sタイプ:SタイプのAPN設定手順

 

なお、APN設定をするためには、データ通信が必要になりますが、iPhone本体はまだデータ通信ができません。

そのため、Wi-Fiに繋がった状態で操作する必要があります。

 

QTモバイルで使える端末

 

Android端末はSタイプで使えない

 

QTモバイルでは現在発売されているほとんどの機種が使えます。

ただし、SIMカードのタイプ(回線)によって使える/使えないがあります。

 

そもそも、Android端末はソフトバンク回線のSタイプでは使えません。

ソフトバンク回線が選べるのはiPhoneのみなので注意してください。

 

ソフトバンク回線を選びたい方は、LINEモバイルマイネオにしましょう。

 

Dタイプ・Aタイプで使えない機種も

 

Dタイプ(ドコモ回線)・Aタイプ(au回線)を選ぶ場合も注意が必要です。

端末によって、使える/使えないが分かれます。

特にDタイプでは使えるがAタイプでは使えないという端末が多いです。

 

例えば私はHTC U11 lifeという機種を持っているのですが、QTモバイルのDタイプ(ドコモ回線)は動作確認されており使えますが、Aタイプは動作確認されておらず使えません。

(そもそもHTC U11 lifeの周波数がau回線に対応していないため)

 

▼HTC U11 lifeはDタイプのみ使える▼

 

QTモバイル公式サイトの動作確認端末一覧ページで、使いたい端末と回線タイプの組み合わせをチェックしましょう。

詳細はこちらQTモバイル公式サイト

 

SIMサイズ変更が必要な場合

 

自分で機種変更する場合、SIMカードのサイズに注意が必要です。

SIMカードには標準・micro(マイクロ)・nano(ナノ)という3種類のサイズがあり、機種によって使えるSIMカードのサイズが異なっています

 

最近発売された端末はほとんどがnano(ナノ)です。

もし、現在使用している端末に入っているSIMがmicroや標準だった場合、SIMカードのサイズを変更しなければなりません。

 

SIMサイズの変更方法

 

SIMカードのサイズ変更は電話での申請が必要です。

電話番号:0120-986-008

(年中無休、9時~21時)

 

SIMサイズ変更手数料

 

SIMカードのサイズを変更する場合、変更手数料とSIM発行手数料が必要になります。

手数料は回線タイプによって異なりますが、おおむね2,300円くらいです。

 

<SIMサイズ変更手数料>

ドコモauソフト
バンク
SIMサイズ
変更手数料
¥2,000
SIM
発行手数料
¥341¥230¥337
合計¥2,341¥2,230¥2,337

 

おすすめのSIMフリースマホ

 

ご自分で機種変更する場合、あらたにSIMフリースマホを購入してQTモバイルのSIMを挿して使うこともできます。

おすすめのSIMフリースマホは以下の記事にまとめています。

 

特に「nova lite 3」や「AQUOS sense2 SH-M08」は価格が安い割に高性能で非常におすすめです。

詳細記事おすすめSIMフリー端末ランキング

 

QTモバイル機種変更はこちら!

 

以上、QTモバイルで機種変更する手順の解説でした。

 

店舗で機種変更する方も自分で機種変更する場合も、本記事を参考にしてお好みの機種に変更してください!

機種変更するおすすめのスマホ端末はこちらにまとめています!

詳細記事機種変更するおすすめスマホランキング

 

また、iPhoneへの機種変更も可能です。

詳細記事iPhoneに機種変更する手順

 

▼機種変更詳細はこちら▼

QTモバイル公式サイト

 

QTモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました