6GBが1年間990円で使えるキャンペーン中 

QTモバイルでiPhone7を使う全手順を解説!テザリングやプロファイルも詳しく

 

 

本記事では格安SIMのQTモバイルで、iPhone7・7Plusを使う手順や料金を説明します。

 

QTモバイルではドコモ・au・ソフトバンクの3キャリア全ての回線が選べるため、手持ちのiPhone7・7PlusがSIMロック解除なしで使えます。

また、月額料金が格安SIMの中でも非常に安いのがメリットです。

 

▼QTでiPhone7用のSIMを購入▼

QTモバイル公式サイト

 

QTモバイルでiPhone7は使える?

 

QTモバイルではSIMフリー版・ドコモ版・au版・ソフトバンク版のiPhone7・7Plusの動作確認が終了しています。

どの端末もQTモバイルで問題なく使用できますので安心してください。

 

ただし端末と回線タイプの組み合わせによってSIMロック解除が必要になります。(詳細は後ほど解説します)

 

QTモバイルでiPhone7を使う手順

 

ドコモ・au・ソフトバンクやアップルストアなど、他で購入したiPhone7・7PlusをQTモバイルで使う手順は以下の5つです。

 

  1. iPhone7を準備
  2. MNP予約番号発行(※)
  3. QTモバイルのSIMカードを購入
  4. SIMカードを本体に挿入
  5. APN設定

 

QTで使うiPhone7を準備

 

まずはiPhone7・7Plusを準備しましょう。

iPhone7・7Plusを手に入れる手段は大きく以下の2つです。

 

  • ドコモ・au・ソフトバンクで買ったiPhone7を流用する
  • アップルストアでSIMフリー端末を購入する

 

au・ドコモ・ソフトバンクのiPhone7を流用

 

まずは、他社で購入したiPhone7をQTモバイルで流用する方法です。

ただし、端末の購入元と使用する回線によって、SIMロック解除が必要な場合があります。

 

▼SIMロック解除の要否▼

スマホ
購入元
回線の種類
ドコモ
回線
au
回線
Softbank
回線
ドコモ不要
au
Softbank不要
SIMフリー不要不要不要

※auで購入したiPhone7をAタイプで使用する場合はのちほど解説

 

SIMロック解除は各キャリアの公式サイト・マイページからSIMロック解除を申請しましょう。

オンラインで手続きすると3分程度で解除が完了します。

店頭で手続きすると有料(3,000円程度)になりますので注意してください。

 

アップルストアでSIMフリー端末を購入

 

iPhone7・7Plusはアップルストアで端末のみ購入できます。

アップルストア(Apple Store)で購入できるiPhone7・7PlusはSIMフリーのため、QTモバイルのどの回線でも使えます。

 

アップルストアにおけるiPhone7・7Plusの価格は以下の通りです。

 

32GB128GB
iPhone7¥50,800¥61,800
iPhone7
Plus
¥64,800¥75,800

 

▼iPhone7用SIMカードを購入▼

QTモバイル公式サイト

 

QTへのMNP予約番号を発行

 

この工程は、MNPで他社からQTモバイルに乗り換える場合のみに発生します。
QTモバイルに新規に申し込む場合は飛ばしてください。

 

ドコモ・au・ソフトバンクや他の格安SIMキャリアから電話番号そのままでQTモバイルに乗り換える場合は、乗り換え元のキャリアで「MNP予約番号」を発行してもらう必要があります。

 

MNP予約番号とは、同じ携帯番号を他社でも使用するための引継ぎ番号のようなものです。

ドコモ・au・ソフトバンクMNP予約番号は下記の方法で取得できます。

 

予約番号
発行方法
備考
ドコモ
店頭
電話ドコモのスマホから151
または0120-800-000
WEBマイドコモ
au
店頭
電話0077-75470
ソフトバンク
店頭
電話Softbankのスマホから*5533
または0800-100-5533

 

iPhone7用のSIMカードを購入

 

次に、QTモバイルでiPhone7・7Plusに挿入するSIMカードを契約します。

 

SIMカードとは、スマートフォンで音声通話・データ通信ができるようにするためのカードです。

このカードを挿入することで、このスマートフォンが誰のものかを識別し、通信を可能にします。

 

 

SIMカードは「QTモバイル公式サイト」で購入できます。

契約するまでの画面の遷移を載せておきますので、参考にしてください。

 

1. 公式サイトにアクセス

 

QTモバイル公式サイト」にアクセスし、「お申込みはこちら」⇒「お申込み手続きへ」を選択

「エントリーコードをお持ちでないお客様」⇒「次へ進む」を選択

 

 

キャンペーンを適用する場合、エントリーコード・クーポンコードの入力が必要になります。
現在実施中のキャンペーンは「QTモバイルで実施中のキャンペーン一覧」をご覧ください。

 

2. タイプ(回線の種類)・コース・容量を選択

 

ドコモ・au・ソフトバンクの中から回線の種類を選択してください。

(回線の選び方・注意点は次章で説明)

 

 

その後、コースやデータ容量、端末購入の有無を選択します。

ここでは手持ちのiPhone7・7Plusを使うので、「SIMカードのみ契約する」を選択します

 

3. SIMのサイズを選択

 

サイズについて、QTモバイルではさまざまなサイズの異なる種類のSIMカードが販売されています。

 

選択した回線(Dタイプ/Aタイプ/Sタイプ)によって出てくる選択肢が異なりますが、iPhone7・7Plusを使用する場合は

  • Dタイプ:ナノSIM
  • Aタイプ:Vo LTE SIM
  • Sタイプ:ナノSIM(iPhone用)

を選択してください。

 

ドコモ回線
Softbank回線
au回線
SIM
サイズ
ナノSIMVoLTE
SIM

※タイプAの選び方は後ほど詳しく説明

 

誤って別のSIMを購入すると、SIMサイズの交換に3,000円かかってしまいます。

慎重に選択してください。

 

DタイプはナノSIMを選択

 

Aタイプは基本的にVoLTE SIMを選択

(ここは要注意です。のちほど詳しく解説します)

 

SタイプはナノSIM(iPhone用)しかありません

 

4. MNP番号を入力(MNPの場合のみ)

 

他キャリアからMNP(番号そのまま)で転入してくる場合は、MNP予約番号などの情報を入力します。

 

MNPの場合はMNP番号などを入力

 

ここまでくれば大丈夫です。

その後は契約者の情報を入力し、本人確認書類をアップロードすれば大丈夫です。

 

以上で申し込みは完了です。

準備が出来次第、SIMカードが送られてきます。

 

▼iPhone7用SIMカードを購入▼

QTモバイル公式サイト

 

iPhone7にSIMカードを挿入

 

iPhone7・7Plusの端末とQTモバイルのSIMカードが手元に届いたら、iPhone7・7Plus本体にSIMカードを挿入します。

挿入方法はアップルの公式サイトに詳細が記載されています。

iPhone や iPad の SIM カードを取り出す/差し替える – Apple サポート

 

APN設定(プロファイル)

 

iPhone7・7Plus本体にSIMカードを挿入したら、APN設定(プロファイルインストール)が必要です。

APN設定とは、iPhone7・7PlusでQTモバイルのデータ通信ができるようにするための設定です。

 

作業は非常に簡単です。こちらの手順に従ってファイルをダウンロードすればOKです。

 

<APN設定の手順>
Dタイプ:DタイプのAPN設定手順
Aタイプ:AタイプのAPN設定手順
Sタイプ:SタイプのAPN設定手順

 

なお、APN設定をするためには、データ通信が必要になりますが、iPhone7・7Plus本体はまだデータ通信ができません。

そのため、Wi-Fiに繋がった状態で操作する必要があります。

 

プロファイルのインストールが完了すると、いよいよiPhone7・7PlusがQTモバイルで使えるようになります。

 

▼iPhone7用SIMカードを購入▼

QTモバイル公式サイト

 

QTモバイルでiPhone7を使う注意点

 

SIMカード購入時の本人確認書類

 

QTモバイルの本人確認書類は以下の書類が使えます。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 住民基本台帳カード
  • 身体障がい者手帳
  • 特別永住者証明書
  • 被保険者証(国民健康保険/健康保険)
  • 日本国パスポート
  • 在留カードまたは外国人登録証明書

 

iPhone7用SIMの種類・サイズ

 

繰り返しになりますが、「QTモバイル公式サイト」でSIMカードを購入する際はSIMカードのサイズに注意が必要です。

  • Dタイプ:ナノSIM
  • Aタイプ:VoLTE SIM
  • Sタイプ:ナノSIM(iPhone用)

 

ドコモ回線
Softbank回線
au回線
SIM
サイズ
ナノSIMVoLTE
対応SIM

 

間違えて購入すると、SIMカードを交換してもらう必要があり、手数料として2500円ほどかかってしまいます。

 

iPhone7をAタイプで使う場合

 

QTモバイルでiPhone7・7Plusを使う場合に最も注意すべきなのは、iPhone7・7Plusをau回線(Aタイプ)で使う場合です。

 

まず、auで購入したiPhone7・7PlusをAタイプで使う場合も端末のSIMロック解除が必要です。

(ドコモ・ソフトバンクで購入したiPhone7・7PlusもAタイプ使用時は必要)

 

また、SIMカードの種類はナノSIMでもVoLTE対応SIMでも使えますが、テザリングができるのはVoLTE対応SIMのみです。

 

SIMロック
解除
使える
SIMカード
テザリング
必要
ナノ
SIM
×
VoLTE
SIM

 

よって、iPhone7・7PlusをAタイプの回線で使う場合、SIMロック解除した上でVoLTE SIMを選択しましょう。

 

Aタイプ(au回線)もテザリング可

 

au回線のAタイプを選択した場合、iPhone7・7Plusでは2018年10月末までテザリングができませんでした。

しかし、2018年10月末よりQTモバイルのau回線(Aタイプ)でもテザリングが可能になりました。

 

ただし、AタイプでテザリングができるのはVoLTE対応SIMのみです。

購入時に必ずVoLTE対応SIMを選択しましょう。

 

▼iPhone7用SIMカードを購入▼

QTモバイル公式サイト

 

QTモバイルでiPhone7が圏外の場合

 

iPhone7・7PlusにQTモバイルのSIMカードを挿したのに圏外になる・使えない場合は、以下の2点をチェックしてください。

 

SIMロック解除されているか?

 

繰り返しになりますが、以下の場合は事前に端末のSIMロック解除が必要です。

 

▼SIMロック解除の要否▼

スマホ
購入元
回線の種類
ドコモ
回線
au
回線
Softbank
回線
ドコモ不要
au
Softbank不要
SIMフリー不要不要不要

 

ドコモ・au・ソフトバンクの店舗や電話でSIMロック解除手続きをしましょう。

契約中にマイページで解除手続きをすれば手数料は無料ですが、解約後は店舗や電話でしか手続きできず、手数料3,000円程度がかかります。

 

APN設定したか?

 

SIMフリーのiPhone7・7PlusやSIMロック解除後のiPhone7・7PlusにSIMカードを挿しただけではデータ通信はできません。

QTモバイルのデータ通信ができるようにするための「APN設定」(プロファイルインストール)が必要です。

 

APN設定の手順は前に説明していますので参考にしてください。

 

▼iPhone7用SIMカードを購入▼

QTモバイル公式サイト

 

iPhone7に自分で機種変更する手順

 

iPhone7への機種変更手順

 

現在すでにQTモバイルを契約している方は、手持ちのiPhone7に機種変更することもできます。

機種変更の手順は以下の通りです。

 

  1. iPhone7を準備
  2. 現在の端末からSIMカードを抜く
  3. iPhone7にSIMカードを挿入
  4. APN設定

 

SIMカードのサイズ/種類に注意

 

新規にQTモバイルに契約する場合と同様、iPhone7・7Plusに挿して使えるSIMカードは以下の通りです。

  • Dタイプ:ナノSIM
  • Aタイプ:VoLTE SIM(ナノも可)
  • Sタイプ:ナノSIM

 

現在の端末に挿して使用しているSIMカードが上記以外の場合、SIMカードを交換してもらう必要があります。

QTモバイル公式サイトのマイページからSIM交換手続きをしましょう。

 

ただし、手数料として2,400円ほどかかります。

 

▼iPhone7用SIMカードを購入▼

QTモバイル公式サイト

 

iPhone7用SIM購入はQTモバイル公式サイトで

 

以上、QTモバイルでiPhone7・7Plusを使う手順と料金の解説でした。

 

QTモバイルでiPhone7・7Plusを使用することで月額料金を大幅に安く抑えることができます。

設定も簡単ですので、スマホ料金の節約にぜひQTモバイルを活用してください!

 

SIMカードの申込みは「QTモバイル公式サイト」で簡単に手続きできます。

こちらからどうぞ!

 

▼iPhone7用SIMを購入▼

QTモバイル公式サイト

 

 

QTモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました