QTモバイルにMNPで乗り換える全手順を解説!ドコモ・au・ソフトバンクからの転入方法も

 

本記事では、人気の格安SIM「QTモバイル」にMNPで転入する手順を解説します。

 

料金の安い「QTモバイル」にMNP転入することで、電話番号そのままでスマホ料金を年間6万円ほど節約できます。

 

また、QTモバイルはドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアの回線を扱っています。

QTモバイルはMNPによる乗り換え先として大変おすすめです。

 

▼MNP転入でキャンペーン中▼

QTモバイル公式サイト

 

  1. QTモバイルへのMNP転入で他社のiPhoneを使う場合
  2. MNPで番号そのままQTに乗り換え可能
  3. QTモバイルにMNP転入する5つの手順
    1. 端末のSIMロック解除
    2. MNP予約番号の発行
    3. QTモバイルでMNP転入手続き
    4. QTモバイルへの回線切り替え
    5. APN設定(ネットワーク設定)
  4. MNP転入時の回線タイプの選び方
    1. 回線別SIMロック解除の要否
    2. au端末を使用する場合の注意点
    3. ソフトバンク端末使用時の注意点
    4. 回線別の月額料金
  5. MNP予約番号の有効期限に注意
    1. 発行5日以内に手続きが必要
    2. 15日以内に回線切り替え完了
    3. 有効期限前日に自動切り替え
  6. 回線切り替えの詳細・注意点
    1. 自身で回線の切り替えが必要
    2. 回線切替えの受付時間・曜日
    3. 自動で回線切り替えの場合も
  7. QTモバイルにMNP転入する際の注意点
    1. MNP転入時の準備・必要書類
    2. MNP時のSIM発送から到着の日数
    3. MNP時の不通期間・空白期間
    4. MNP転入時の利用開始日
    5. エントリーパッケージはない
    6. 料金支払いは口座振替不可
    7. MNP転入にかかる費用・手数料
  8. MNP転入におすすめのタイミング
    1. 乗り換え元キャリアの契約更新月
    2. 違約金ありでもすぐMNP転入した方がお得な場合も
    3. MNP転入は月末がお得?
  9. 店舗なら即日MNP転入・開通も可
    1. QTモバイル店舗は九州に4箇所
    2. 店舗でMNP手続き時に必要なもの
  10. MNP後に圏外・繋がらない場合
    1. SIMロック解除済みか?
    2. 回線切り替え手続きしたか?
    3. APN設定したか?
  11. MNP転入時に端末も購入可
    1. QTモバイルのおすすめ端末
    2. iPhoneSE・iPhone8も買える
  12. QTモバイルへMNP転入は公式サイトで

QTモバイルへのMNP転入で他社のiPhoneを使う場合

 

現在ドコモ・au・ソフトバンクなどでiPhoneをご利用の方がQTモバイルにMNP転入する手順は、下記記事で詳しく解説しています。

iPhoneに関しては以下の記事を参照してください。

 

 

MNPで番号そのままQTに乗り換え可能

 

ドコモ・au・ソフトバンクなどの他キャリアで既にスマホを契約している方は、電話番号を変えることなくQTモバイルに転入可能です。

これを「MNP乗り換え」といいます。

 

MNPとは「Mobile Number Portability」の略で、電話番号そのままで携帯電話やスマホの会社の乗り換えられるシステムです。

 

QTモバイルにMNP転入する5つの手順

 

ドコモ・au・ソフトバンクからQTモバイルにMNP転入するためには、主に以下の5つの手順を踏む必要があります。

 

  1. SIMロック解除
    (今のスマホをそのまま使う場合)
  2. 乗り換え元でMNP予約番号を発行
  3. QTモバイルでMNP転入手続き
  4. 回線切り替え
  5. APN設定
    (プロファイルインストール)

 

これから、それぞれについて詳しく解説します。

 

端末のSIMロック解除

 

この手順は、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したスマホをQTモバイルで使用する場合のみ必要です。
QTモバイルで端末を新たに購入する場合は飛ばしてください。

 

ドコモ・au・ソフトバンクで購入したスマホは、購入したキャリア以外でスマホ端末を使用できない「SIMロック」という状態になっています。

そのため、端末の購入元と選ぶ回線の組み合わせによっては、SIMロック解除が必要になります。

 

ただし、以下の場合はSIMロック解除が不要です。

 

<SIMロック解除が不要な場合>

  • ドコモで購入した端末をDタイプで使う
  • auで購入した端末をaタイプで使う
    (2017年8月1日以降に発売された機種のみ)
  • ソフトバンクで購入したiPhoneをSタイプで使う
  • SIMフリー端末を使う

 

▼SIMロック解除の要否▼

ドコモ
回線
au
回線
Softbank
回線
SIMフリー 不要 不要 不要
ドコモ 不要
au 不要(※1)
Softbank 不要

※1:auで2017年8月1日以前に発売された機種はAタイプで使う場合もSIMロック解除必要
※2:Sタイプで使えるのは現状iPhoneのみ、Android端末はSタイプで使用不可
(※1・2については後ほど詳しく説明)

 

SIMロック解除はドコモショップ・auショップ・ソフトバンクショップなどの店頭でもできますが、その場合手数料3,000円がかかってしまいます。

ですので、必ずドコモ・au・ソフトバンクのマイページからWEBで手続きしましょう。

マイページで手続きすれば無料です。

 

 

また、ドコモ・au・ソフトバンクを解約、またはMNP転出した後にSIMロック解除する場合は店頭での手続きのみとなり、やはり3,000円かかってしまいます。

解約・MNP転出する前にあらかじめマイページで解除しておきましょう。

 

▼SIMロック解除の料金▼

店頭・電話 マイページ
SIMロック
解除手数料
¥3,000 無料

 

MNP予約番号の発行

 

さて、いよいよドコモ・au・ソフトバンクの解約手続きに入ります。

 

MNPで他社に転出する場合、乗り換え元の携帯会社で「MNP予約番号」を発行してもらいます。

MNP予約番号とは新しい携帯会社へ引き継ぐための番号ですね。

 

MNP予約番号は以下の3つの方法で取得できます。

  • 各キャリアショップの店頭
  • 電話
  • マイページ

 

MNPの転出手続きをすると、2,000円の手数料がかかります。

 

予約番号
発行方法
備考
ドコモ
店頭
電話 ドコモのスマホから151 または0120-800-000
WEB マイドコモ
au
店頭
電話 0077-75470
ソフトバンク
店頭
電話 Softbankのスマホから*5533 または0800-100-5533

 

手続きが終えれば、10桁のMNP予約番号が発行されます。

MNP予約番号の有効期限は15日間ですが、QTモバイルへの転入手続きは10日以上有効期限が残っている状態で手続きしましょう。

取得から5日を経過すると、再度MNP予約番号の取得が必要な場合があります。

 

MNPの場合、QTモバイルからSIMカード(または端末も)が届いてから、回線切り替え手続きを終えるのが15日以内でないといけません。

15日を過ぎると再度MNP予約番号の取得が必要になりますので、発行後はすぐにQTモバイルでMNP転入手続きを進めましょう。

 

QTモバイルでMNP転入手続き

 

いよいよ、新しいキャリア「QTモバイル」でMNP転入手続きします。

MNP転入手続きは「QTモバイル公式サイト」で進めます。

 

手続きは非常に簡単です。

契約プランを選ぶ際に新規契約や機種変更ではなく「現在ご利用中の電話番号を引き継ぐ(MNPを申し込む)」を選択し、あとの画面でMNP予約番号や有効期限などを入力するだけです。

 

 

オンラインで簡単に手続きできますし、端末やSIMカードもすぐに送られてきます。

なお、QTモバイルにMNP転入の際は初期費用として3,000円がかかります。

 

▼MNP転入でキャンペーン中▼

QTモバイル公式サイト

 

QTモバイルへの回線切り替え

 

自宅にQTモバイルのSIMカードや端末が届いたら、回線の切り替え手続きが必要です。

この「回線切り替え」手続きをすることで、乗り換え元のキャリアの契約が終了し、QTモバイルへのMNP転入が完了します。

 

QTモバイルへの回線切り替え手順

 

回線の切り替えはQTモバイル(BBIQ)のマイページで行います。

 

1. 端末にSIMカードを挿し、電源を切る

2. マイページにアクセス

3. BBIQ会員ID・パスワードでログイン

 

4.  会員専用ページの画面左メニューから自分が選択した回線タイプを選択

 

5. 「MNP切替手続」を選択

6. 回線切り替え手続きをする電話番号を選択し、「回線切り替え」をクリック

 

上記手続き完了後、約2時間~4時間程度で切り替えが完了します。

 

APN設定(ネットワーク設定)

 

回線切り替え手続きを終えたら、APN設定(ネットワーク設定)が必要です。

APN設定とは、手持ちの端末がQTモバイルの回線でデータ通信できるようにする作業です。

QTモバイルで端末を購入する場合以外は、必ずこのAPN設定が必要です。

 

APN設定はこちらのページで詳しく解説されています。

手持ちの端末(Android/iPhone)によってインストールするプロファイルが異なりますので注意してください。

 

▼MNP転入でキャンペーン中▼

QTモバイル公式サイト

 

MNP転入時の回線タイプの選び方

 

QTモバイルの音声プラン(通話ができるプラン)では、ドコモ回線とau回線・ソフトバンク回線の3種類の回線が用意されています。

QTモバイルにMNPで転入する際、どの回線にするかを選択しなければなりません

 

どの回線を選ぶか、選ぶポイントは「SIMロック解除の要否」と「月額料金」の2つです。

 

回線別SIMロック解除の要否

 

繰り返しになりますが、手持ちのスマホ端末をQTモバイルで使用する場合、端末購入元と使う回線の組み合わせによってSIMロック解除が必要な場合があります。

MNP転入によりSIMロック解除していない端末を使いたい場合は、QTモバイルで使える端末が限られます。

<端末購入元×回線のSIMロック解除要否>

ドコモ
回線
au
回線
Softbank
回線
SIMフリー 不要 不要 不要
ドコモ 不要
au 不要(※1)
Softbank 不要

 

個人的には、ドコモ・au・ソフトバンクで購入した端末はどの回線を使う場合でもSIMロック解除しておくのがおすすめです。
SIMロック解除しておけば、万が一他の回線を使う場合でも対応できますし、スマホを中古スマホ店などで買い取ってもらう場合も買取価格が高くなります。

 

au端末を使用する場合の注意点

 

auで購入した端末をAタイプで使用する場合、SIMロック解除が必要な場合と不要な場合があります。

au VoLTEに対応している端末はSIMロック解除不要ですが、au VoLTEに対応していない端末はSIMロック解除しないと使えません。

 

  • au VoLTE対応(2017年8月1日以降にauで発売):SIMロック解除不要
  • au VoLTE非対応(2017年8月1日以前にauで発売):SIMロック解除必要

 

ソフトバンク端末使用時の注意点

 

QTモバイルのSタイプで使えるのは、iPhoneのみです。

Android端末はSタイプでは使えません。

 

ソフトバンクで購入したAndroid端末を使いたい場合もSタイプでは使えませんので、SIMロック解除してDタイプ・Aタイプを選ばなければなりません。

 

回線別の月額料金

 

QTモバイルのドコモ・au・ソフトバンクの回線は、月額料金が異なります。

Dタイプ・Aタイプの基本料金が安く、ソフトバンク回線は高いです。

 

また、QTモバイルで定期的に実施する料金割引キャンペーンは回線ごとに対象/非対象の場合がありますので注意してください。

 

<回線別月額料金>

D・Aタイプ Sタイプ
1年目 2年目 1年目 2年目
1GB ¥890 ¥1,450 ¥1,140 ¥1,700
3GB ¥990 ¥1,550 ¥1,240 ¥1,800
6GB ¥1,690 ¥2,250 ¥1,940 ¥2,500
10GB ¥2,690 ¥3,250 ¥2,940 ¥3,500
20GB ¥4,690 ¥4,900 ¥4,890 ¥5,100
30GB ¥6,690 ¥6,900 ¥6,890 ¥7,100

 

▼MNP転入でキャンペーン中▼

QTモバイル公式サイト

 

MNP予約番号の有効期限に注意

 

発行5日以内に手続きが必要

 

QTモバイルのWEBサイトでMNP転入手続きをする場合は、MNP予約番号の発行から5日以内(有効期限が10日以上残っている状態)でないと手続きできません。

MNP予約番号の有効期限に関わらず、MNP予約番号発行後はすぐにQTモバイルでMNP転入手続きをしましょう。

 

もし5日過ぎてしまった場合は、MNP予約番号を再取得するか、店頭で手続きするしかありません。

 

15日以内に回線切り替え完了

 

乗り換え元のキャリアで発行してもらったMNP予約番号の有効期限は15日間です。

QTモバイルでは、この15日以内にSIM契約⇒自宅に到着⇒回線切り替え手続きを終えなければなりません。

 

有効期限前日に自動切り替え

 

MNP転入手続き後、MNP予約番号の有効期限内にQTモバイルへのMNP転入が完了しなかった場合(回線切替まで完了しなかった場合)は、自動的に回線切り替えが行われます。

有効期限前日までに切り替えを行いましょう。

 

回線切り替えの詳細・注意点

 

自身で回線の切り替えが必要

 

前章で解説したとおり、QTモバイルのSIMカードを受け取ったら、MNP予約番号の有効期限内に回線の切り替え手続きが必要です。

(切り替えの手順は前述)

 

有効期限の前日までなら、いつ回線切替を行っても構いません。

切り替えまでに前の端末からのデータ移行やキャリアで登録したサイトの各種手続き等を終えましょう。

 

回線切替えの受付時間・曜日

 

MNP転入時の回線切り替え受付時間は回線タイプによって異なります。

 

<回線切り替えの受付時間>

回線タイプ
D A S
受付日 土日祝日含む毎日
受付時間 9:00~
19:00
9:02~
21:00
8:00~
18:59

 

上記の間に回線切り替え手続きをしましょう。

なお、回線切り替えは土曜日・日曜日・祝日でも可能です。

 

自動で回線切り替えの場合も

 

SIM到着後にご自身で回線切り替えをしなかった場合、MNP有効期限最終日の前日に自動で回線が切り替えられます。

元の端末やキャリアからの移行作業は早めに終えておきましょう。

 

QTモバイルにMNP転入する際の注意点

 

MNP転入時の準備・必要書類

 

QTモバイルへのMNP転入にあたり必要なものは以下のものです。

  • MNP予約番号
  • 支払い用クレジットカード
  • 本人確認書類

 

QTモバイルにMNP転入する場合や音声通話付SIMを契約する場合には、申し込み手続き時に本人確認書類のアップロードが必要です。

本人確認のために、以下の書類のいずれかを準備してください。

 

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 住民基本台帳カード
  • 身体障がい者手帳
  • 特別永住者証明書
  • 被保険者証(国民健康保険/健康保険)
  • 日本国パスポート
  • 在留カードまたは外国人登録証明書

 

MNP時のSIM発送から到着の日数

 

QTモバイル公式サイトでは、手続きから商品到着まで期間は以下の通りと記載されています。

 

回線タイプ
D A S
音声
(MNP)
4~7日 4~7日 4~7日
音声
(新規契約)
5~10日 4~7日 3~6日
データ 4~10日 3~7日 2~6日

 

ただ、実際はもう少し早いようで、QTモバイルでMNP転入手続きをしてSIMを購入するとおおむね3~4日で到着するようです。

 

ただし、送り先の地域によっては時間がかかることもあります。

また、申し込みが集中する3月~5月の月末に申し込むと、1週間程度かかることもあります。

この間にMNP予約番号の有効期限が迫ってきますので、お早めに申し込みしましょう。

 

▼MNP転入でキャンペーン中▼

QTモバイル公式サイト

 

MNP時の不通期間・空白期間

 

QTモバイルで回線切り替え手続きをする際、基本的には空白期間・不通期間はありません。

 

回線切り替え手続きを行った場合、2~4時間程度で回線が元のキャリアからQTモバイルに切り替わります。

切り替わるまでは元のキャリアが使え、切り替え後はQTモバイルが使えるようになります。

ただし、切り替え手続き後完全に切り替わるまではデータ通信や通話をしないようにしましょう。

 

MNP転入時の利用開始日

 

QTモバイルの回線の利用開始日は、回線切り替え手続きが完了した日からになります。

 

契約初月の基本料金は日割り計算されます。

また、データ容量はまるまる付与され、余ったデータは翌月に繰り越されますので、MNP転入は月末の方がお得になります。

 

エントリーパッケージはない

 

QTモバイルにエントリーパッケージはありません。

 

エントリーパッケージとは、Amazonや楽天市場で400円程度のパッケージを購入し、記載されているエントリーコードを入力すれば初期費用が無料になるという仕組みです。

結局公式サイトで手続きするので手間はひとつ増えますが、2500円くらい得になります。

 

ただし、QTモバイルのエントリーパッケージは販売されていません。

 

料金支払いは口座振替不可

 

QTモバイルの料金支払いはクレジットカードのみです。

口座振替はできませんので注意してください。

(BBIQに契約中の方で、BBIQで口座振替を指定されている方は口座振替可能)

 

▼MNP転入でキャンペーン中▼

QTモバイル公式サイト

 

MNP転入にかかる費用・手数料

 

ドコモ・au・ソフトバンクなど、他社からMNPでQTモバイルに転入する場合、以下の費用がかかります。

  • MNP転出手数料:3,000円
  • 契約事務手数料:3,000円
  • SIMカード発行料:400円程度
  • SIMロック解除費用:無料/3,000円(※1)
  • 解約金・違約金:9,500円(※2)

※1:端末のSIMロック解除が必要な場合のみ
※2:契約更新月以外に転出する場合のみ

 

元のキャリアの契約更新月以外にMNP転出すると解約金・違約金がかかります。

ただし、QTモバイルの月額料金の方が圧倒的に安いので、解約金を払ってでも早く乗り換えたほうがお得になる場合もあります。

個人の契約プランによりますが、契約更新月まで3ヶ月以上残っている場合は乗り換えたほうがお得な場合が多いです。

 

▼MNP転入でキャンペーン中▼

QTモバイル公式サイト

 

MNP転入におすすめのタイミング

 

他社からQTモバイルにMNP転入するタイミングについて、以下の2点を検討しましょう。

 

乗り換え元キャリアの契約更新月

 

まず、最も注意が必要なのが、乗り換え元キャリアの解約金(違約金)です。

ドコモ・au・ソフトバンクはほとんどの場合2年の最低利用期間があり、2年後に訪れる「契約更新月」以外にMNP転出すると解約手数料(違約金)がかかります

 

できるだけ、解約金がかからない契約更新月内にMNP転入手続きをしましょう。

 

違約金ありでもすぐMNP転入した方がお得な場合も

 

ただし、ドコモ・au・ソフトバンクに比べてQTモバイルの月額料金は圧倒的に安いです。

そのため、解約金を払ってでも今すぐ乗り換えたほうがお得になる場合があります。

 

3大キャリアの違約金はおおむね9,500円なので、QTモバイルへのMNP転入で毎月5,000円安くなる場合は、契約更新月まで3ヶ月以上あれば今すぐ乗り換えたほうがお得になります。

現在のプランとQTモバイルのプラン料金を比較し、最も得するタイミングを選んでください。

 

MNP転入は月末がお得?

 

ドコモ・au・ソフトバンクからQTモバイルへのMNP転入は月末がお得の場合が多いです。

 

まず、ドコモ・au・ソフトバンクの解約月の月額料金は日割りにならず、いつ解約しても全額負担の場合が多いです。(プランによって異なります)

そのため、乗り換え元はいつ解約しても料金は同じです。

 

一方、QTモバイルは契約初月の料金は日割り計算され、データ容量はまるまる付与されます。

また、使用できなかったデータ容量は翌月に繰り越されます。

そのため、月末に契約すればデータ容量はそのままで、月額料金が安くなるのです。

 

よって、QTモバイルへのMNP転入は月末に近いほうがお得になります。

 

ただし、あまりにギリギリを狙って翌月になってしまうと契約更新月を超えてしまったりと大変なことになりますので、月末を狙いつつも余裕を持って手続きしましょう。

 

▼MNP転入でキャンペーン中▼

QTモバイル公式サイト

 

店舗なら即日MNP転入・開通も可

 

QTモバイル店舗は九州に4箇所

 

QTモバイルには数少ないですが九州内に店舗があり、店舗での手続きなら即日MNP転入手続き・開通ができます。

 

<店舗一覧>

  • 福岡天神店
  • 北九州小倉店
  • 鹿児島店
  • 熊本店

 

即日開通できる店舗はこちらをご覧ください。

詳細QTモバイルの販売店一覧

 

店舗でMNP手続き時に必要なもの

 

QTモバイルの店舗でMNP転入・開通手続きをする際は以下のものをご用意ください。

  • クレジットカード
  • 本人確認書類(前述)
  • MNP予約番号

 

すでにBBIQのID・パスワードをお持ちの方は持参しましょう。

 

MNP後に圏外・繋がらない場合

 

端末にQTモバイルのSIMカードを挿したのに圏外になる・使えない場合は、以下の3点をチェックしてください。

 

SIMロック解除済みか?

 

繰り返しになりますが、以下の場合は事前に端末のSIMロック解除が必要です。

 

▼SIMロック解除の要否▼

端末
購入元
回線タイプ
D A S
ドコモ 不要
au 要/不要
Softbank 不要
SIMフリー 不要 不要 不要

 

ドコモ・au・ソフトバンクの店舗や電話でSIMロック解除手続きをしましょう。

契約中にマイページで解除手続きをすれば手数料は無料ですが、解約後は店舗や電話でしか手続きできず、手数料3,000円程度がかかります。

 

回線切り替え手続きしたか?

 

QTモバイルでMNP転入手続き後、届いたSIMカードを端末に挿しただけではデータ通信はできません。

回線の切り替え手続きが必要です。

 

切り替えはBBIQのマイページから手続きできます。

詳しい手順は「回線の切り替え」の章で詳しく解説しています。

 

APN設定したか?

 

QTモバイルのデータ通信ができるようにするための「APN設定」が必要です。

APN設定の手順も前に説明していますので参考にしてください。

 

▼MNP転入でキャンペーン中▼

QTモバイル公式サイト

 

MNP転入時に端末も購入可

 

QTモバイルのおすすめ端末

 

QTモバイルでは手持ちのスマホを使用することも可能ですが、MNP転入を機に新たなスマホを購入することも可能です。

 

QTモバイルでは2018年に発売の「HUAWEI nova 3」「ZenFone5(ZE620KL)」や、高性能・低価格の「P20 lite」、安心の国産スマホ「AQUOS sense plus」などの人気機種を多数取り扱っています。

 

QTモバイルのおすすめ機種は下記を参考にしてください。

 

iPhoneSE・iPhone8も買える

 

 

QTモバイルは、格安SIMキャリアでは珍しく「iPhoneSE」「iPhone8」が購入できます。

 

iPhoneSE

 

iPhoneSEはアップルストアでの販売が終了し、在庫が少なくなっています。

検討中の方はお急ぎください。

詳細記事QTモバイルのiPhoneSEを解説

 

iPhone8

 

一方、QTモバイルで販売中のiPhone8は国内モデルの正規品で、iPhone XS・iPhone XR発売後に価格が下がり、人気が再燃しています。

非常に高性能なモデルで今でも十分ですので、大変おすすめです。

詳細記事QTモバイルでiPhone8が発売!

 

▼MNP転入でキャンペーン中▼

QTモバイル公式サイト

 

QTモバイルへMNP転入は公式サイトで

 

以上、ドコモ・au・ソフトバンクからQTモバイルにMNP転入する手順の解説でした。

 

QTモバイルなら、ドコモ・au・ソフトバンクと比べて月5,000円程のスマホ料金節約になりますので、契約更新月が間近の場合を除けば、できるだけ早く乗り換えたほうがお得になります。

 

そして、今ならお得なキャンペーンが実施中です。

QTモバイル公式サイト」なら24時間、待ち時間なしで申し込むことができますので、お得に契約できる今のうちにぜひお申込ください!

 

▼MNP転入でキャンペーン中▼

QTモバイル公式サイト

 

QTモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました