人気4機種が2.6万円割引セール中!詳細はこちら 
端末

楽天モバイルで使える持ち込みのAQUOSは?設定手順も解説

記事内に広告が含まれています

 

楽天モバイル AQUOS R6 使える

 

本記事では、楽天モバイルで使えるAQUOSと設定手順を解説します。

 

AQUOSは比較的多くの機種が楽天モバイルで動作確認されています。

また、ドコモ・au・ソフトバンク版のAQUOSも一部は楽天モバイルで使えるようです。

 

 

現在販売中のAQUOSはこちら
楽天モバイルのおすすめ端末一覧

 

楽天モバイルで使えるAQUOS

 

楽天モバイル AQUOS 使える 使えない

 

楽天モバイルは使える端末がかなり限られます。

これからAQUOSを購入する人は、楽天モバイルで端末を買うか動作確認されている端末を購入しましょう。

 

楽天モバイルで買えるAQUOS

 

楽天モバイルでは以下のAQUOSを販売中です。

 

 

これから買う方はAQUOS sense8かAQUOS wish3を選びましょう。

AQUOS sense8は人気のAQUOS senseシリーズで、欠点のない安心感が魅力です。

他メーカーのミドルスペックの機種と比べても性能が高く、オススメです。

詳細楽天モバイルのAQUOS sense8をレビュー

 

それほどスマホを使わない方はAQUOS wish3もおすすめです。

性能はAQUOS sense8より低いですが、その分価格は安いです。

普段使いには十分なので、あまりスマホを使わない方や高齢の方はこちらのほうがおすすめです。

自分も両親にはこのスマホを勧める思います。

詳細楽天モバイルのAQUOS wish3をレビュー

 

現在販売中のおすすめスマホはこちらにまとめています。

詳細楽天モバイルのおすすめ端末一覧

 

動作確認されているAQUOS

 

また、販売中の機種以外に、以下が楽天モバイルの対応端末一覧に記載されています。

これらの機種は楽天モバイルの全機能に対応しているので安心して使えます。

これから端末を買う方はこの中から選びましょう。

 

  • AQUOS R compact SH-M06
  • AQUOS R2 compact SH-M09
  • AQUOS R5G
  • AQUOS R6 SH-M22
  • AQUOS sense lite SH-M05
  • AQUOS sense plus SH-M07
  • AQUOS sense2 SH-M08
  • AQUOS sense3 lite SH-RM12
  • AQUOS sense3 plus SH-M11
  • AQUOS sense3 plus SH-RM11
  • AQUOS sense3 SH-M12
  • AQUOS sense4 SH-M15
  • AQUOS sense4 lite SH-RM15
  • AQUOS sense4 plus SH-M16
  • AQUOS sense5G SH-M17
  • AQUOS sense6 SH-RM19
  • AQUOS sense6 SH-M19
  • AQUOS sense6s SH-RM19s
  • AQUOS sense7 SH-M24
  • AQUOS sense8 SH-M26
  • AQUOS wish SH-M20
  • AQUOS wish3 SH-M25
  • AQUOS zero SH-M10
  • AQUOS zero2 SH-M13
  • AQUOS zero6 SH-RM18

詳細動作確認端末一覧 | 楽天モバイル

 

これらの機種はSIMを挿せば自動でAPN設定してくれます。

 

ただし、使用前に必ずソフトウェアを最新にアップデートしてください。

設定 → システム → システムアップデートをタップすると更新できます。

 

システムアップデート

 

動作確認はSIMフリー版のみ

 

なお、動作確認されているのはあくまでSIMフリー版のみです。

同じ機種でもドコモ・au・ソフトバンクなどで販売された機種は動作確認されていません。

 

例えばAQUOS sense3 SH-M12は楽天モバイルで動作確認されていますが、ドコモ版のAQUOS sense3 SH-02Mやau版のAQUOS sense3 SHV45は動作保証はされていません。

(「ご利用製品の対応状況確認」には記載があります)

 

アクオスを安く買う方法

 

SIMセットでポイント還元

 

楽天モバイルでAQUOSを買う場合はキャンペーンを利用しましょう。

 

楽天モバイルではSIM契約とセットで端末を購入すると、楽天ポイントが還元されるキャンペーンを実施中です。

キャンペーンの還元額は時期により異なりますので、細心のキャンペーンはこちらで確認してください。

詳細楽天モバイルの端末キャンペーン

 

楽天モバイル契約時には、必ず事前に以下に全てエントリーしましょう。

 

 

楽天会員だけでなく、楽天カード保有者・楽天証券口座保有者は事前にエントリーしてから楽天モバイル公式サイトで申し込むことで楽天ポイントがさらに増額されます。

併用不可のキャンペーンもありますが、面倒な人はとりあえず全てにエントリーしてから楽天モバイルに申し込むのがおすすめです。

上記の中には店舗で申し込むと対象外のものがあるので、できるだけ楽天モバイル公式サイトで申し込んでください。

 

特に年会費・入会金無料の楽天カードを持っていない人は必ずカードを申し込みましょう。

同時に申し込めばさらに追加で楽天ポイントが還元されます。

詳細楽天カード×楽天モバイルキャンペーン

 

端末のみ買う方法

 

すでに楽天モバイルを契約している人は、AQUOSの端末のみを購入してSIMを差し替える方法もあります。

楽天モバイル 楽天市場店では、楽天モバイルで取り扱い中のAQUOSが端末のみ購入できます。

 

価格は楽天モバイル公式サイトと同じですが、購入金額に応じて楽天ポイントが還元されるのでこちらのほうがお得です。

 

▼ポイント還元でお得▼

楽天モバイル楽天市場店 

 

取り扱い機種以外のSIMフリーAQUOSを使いたい場合は、楽天市場・Amazonや大手スマホ通販サイトのイオシスなども確認してみましょう。

中古や未使用品のAQUOSが定価よりも格安で買える可能性があります。

 

 

▼AQUOSの格安在庫を探す▼

スマホ通販のイオシス 

 

持ち込みのアクオスは使える?

 

ここからは、ドコモ・au・ソフトバンクなどで販売されたAQUOSが楽天モバイルで使えるかを解説します。

 

これらの機種も一部は使えるのですが、動作確認はされていません。

使う場合は自己責任でお願いします。

 

対応製品一覧を確認

 

まずは楽天モバイル公式サイトの「ご利用製品の対応状況確認」を確認しましょう。

自身が購入した場所/キャリアと端末を選べば、どの機能が使えるか記載があります。

 

次章以降でそれ以外の端末についても解説していますが、基本的にはこちらのご利用製品の対応状況確認が正です。

こちらに記載のない端末は自己責任で使ってください。

 

SIMロック解除が必要

 

ご利用製品の対応状況確認」に記載のある端末でも、SIMロック解除が必要な場合があります。

ドコモ・au・ソフトバンクで販売されたスマホは他のキャリアで使えないようにSIMロックがかかっています。

このSIMロックを解除しないと楽天モバイルでは使えません。

 

 

以下の日付以降に購入したスマホはSIMロックがかかっていません
・ドコモ:2021年8月27日
・au/UQモバイル:2021年10月1日
・SoftBank/Y!mobile:2021年5月12日

 

楽天で使える/使えないAQUOS

 

ここからは、特に問い合わせが多いAQUOSについて個別に解説します。

 

AQUOS R8/R8 pro

 

AQUOS R8はドコモ版とSIMフリー版が発売されました。

ドコモ版は動作確認されており、楽天モバイルで主要な機能が使えます。

 

AQUOS R8 楽天モバイル 使える

 

動作確認はされていませんが、おそらく間違いなくSIMフリー版も使えるでしょう。

SIMフリー版はAPN自動設定やETWSなどの細かい機能にも対応している可能性が高いと思います。

 

また、ドコモ版とソフトバンク版のAQUOS R8 proも主要な機能が使えます。

 

  • ドコモ版:AQUOS R8 pro SH-51D
  • ソフトバンク版:AQUOS R8 pro

 

AQUOS R8 pro 楽天モバイル 使える

 

ドコモ版もソフトバンク版もSIMフリーなので、SIMを差し替えてAPN設定するだけで楽天モバイルの通話・データ通信が可能です。

APN自動設定やETWSなどの細かい機能には非対応ですが、普段使いには問題ないでしょう。

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

 

気になる人は楽天モバイルで端末を買いましょう。

 

AQUOS R7

 

AQUOS R7はドコモ・ソフトバンク版が発売されましたが、どちらも楽天モバイルで主要な機能が使えます。

 

  • ドコモ版:AQUOS R7 SH-52C
  • ソフトバンク版:AQUOS R7 A202SH

 

どちらも4G/5Gデータ通信・通話・SMSが使えます。

APN自動設定やETWSなどの細かい機能には非対応ですが、普段使いには問題ないでしょう。

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

ドコモ版もソフトバンク版もSIMフリーなので、SIMを差し替えてAPN設定するだけで楽天モバイルの通話・データ通信が可能です。

 

ドコモ AQUOS R7 SH-52C 楽天モバイル 使える

 

ソフトバンク AQUOS R7 A202SH 楽天モバイル 使える

 

AQUOS R6

 

AQUOS R6はドコモ・ソフトバンク版とSIMフリー版が発売されました。

このうち、SIMフリー版(公開市場版)は楽天モバイルの対応端末で、すべての機能が使えます。

 

SIMフリー AQUOS R6 楽天モバイル 使える

詳細動作確認端末一覧

 

ドコモ・ソフトバンク版のAQUOS R6も「ご利用製品の対応状況確認」に記載があり、楽天モバイルで使えます。

 

  • SIMフリー版:AQUOS R6 SH-M22
  • ドコモ版:AQUOS R6 SH-51B
  • ソフトバンク版:AQUOS R6 A101SH

 

どちらも4G/5Gデータ通信・通話・SMSが使えます。

APN自動設定やETWSなどの細かい機能には非対応ですが、普段使いには問題ないでしょう。

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

ただし、ドコモ版・ソフトバンク版は使用前にSIMロック解除が必要です。

 

AQUOS wish2

 

AQUOS wish2はドコモ・au・UQモバイルとワイモバイルで発売されましたが、どれも楽天モバイルで使えます。

 

AQUOS wish2 SH-51C

 

ドコモ版のAQUOS wish2 SH-51Cは「ご利用製品の対応状況確認」に記載されており、4G/5Gデータ通信・通話・SMSは問題なく使えます。

APN自動設定やETWSなどの細かい機能には非対応ですが、普段使いには問題ないでしょう。

 

ドコモ AQUOS wish2 楽天モバイル 使える

 

ドコモ版はSIMロックがかかっていないため、SIMを差し替えてAPN設定すれば使えます。

本体の購入はこちらからどうぞ。

 

 

AQUOS wish2 A204SH

 

ワイモバイル版のAQUOS wish2 A204SHも「ご利用製品の対応状況確認」に記載されており、4G/5Gデータ通信・通話・SMSは問題なく使えます。

APN自動設定やETWSなどの細かい機能には非対応ですが、普段使いには問題ないでしょう。

 

ワイモバイル AQUOS wish2 楽天モバイル 使える

 

ワイモバイル版もSIMロックがかかっていないため、SIMを差し替えてAPN設定すれば使えます。

本体の購入はこちらからどうぞ。

 

 

AQUOS wish2 SHG08

 

au版のAQUOS wish2 SHG08も「ご利用製品の対応状況確認」に記載されており、4G/5Gデータ通信・通話・SMSは問題なく使えます。

APN自動設定やETWSなどの細かい機能には非対応ですが、普段使いには問題ないでしょう。

 

au AQUOS wish2 SHG08 楽天モバイル 使える

 

UQモバイル版は動作確認されていませんが、UQモバイル版はau版と同じです。

こちらも主要機能は問題なく使えるでしょう。

 

どちらの端末もSIMロックがかかっていないため、SIMを差し替えてAPN設定すれば使えます。

本体の購入はこちらからどうぞ。

 

 

AQUOS sense7 Plus

 

AQUOS sense7 plus A208SHはソフトバンクで発売されました。

楽天モバイルでも動作確認されていますが、音声通話や4Gデータ通信が使えません。

楽天モバイルの4GバンドであるB3にも対応しているのですが、楽天モバイルでは使えないようです。

詳細動作確認端末一覧

 

ソフトバンク AQUOS sense7 plus A208SH 楽天モバイル 使える

 

AQUOS sense7 plus A208SHはLINEMOやワイモバイルで使うのがおすすめです。

 

 

AQUOS sense5G

 

AQUOS sense5Gはドコモ・au・UQモバイル・ソフトバンクとSIMフリー版が発売されましたが、どれも楽天モバイルで使えます。

 

まず、SIMフリー版のAQUOS sense5Gは楽天モバイルの対応製品で、通話・データ通信・SMSはもちろん、APN自動設定やETWSなどの細かい機能にも対応しています。

詳細動作確認端末一覧

 

SIMフリー AQUOS sense5G 楽天モバイル 使える

 

ドコモ・au・ソフトバンク版はAPN自動設定・ETWSなどの細かい機能には非対応ですが、通話・4G/5Gデータ通信・SMSに対応しています。

普段使いには問題ないでしょう。

 

ただし、ドコモ・au・UQモバイル・ソフトバンク版はSIMロック解除が必要です。

 

本体の購入はこちらからどうぞ。

 

AQUOS sense4

 

AQUOS sense4はドコモ(SH-41A)とSIMフリー(SH-M15)で発売されました。

ドコモ版のAQUOS sense4 SH-41Aは音声通話・4Gデータ通信・SMSの基本機能は使えますが、APNの自動設定やETWSなどの細かい機能には非対応です。

 

ドコモ AQUOS sense4 楽天モバイル 使える

 

一方、SIMフリー版のAQUOS sense4 SH-M15は楽天モバイルで動作確認されている対応製品です。

音声通話・データ通信・SMSなどに加え、APNの自動設定やETWSなどにも対応しています。

 

SIMフリー AQUOS sense4 SH-M15 楽天モバイル 使える

 

AQUOS sense4はCPU性能も高く価格もだいぶ安くなったので、これから買って使うのもおすすめです。

本体のみの購入はこちらからどうぞ。

 

 

AQUOS sense4 basic

 

ワイモバイルで販売されたAQUOS sense4 basicは楽天モバイルでも使えます。

ご利用製品の対応状況確認」に記載があり、4Gデータ通信・通話・SMSの基本的な機能に対応しています。

 

楽天モバイル AQUOS sense4 basic 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

ただし、APNの自動設定やETWS(緊急地震速報・津波警報)などの細かい機能には非対応です。

普段使いで困ることはありませんが、万が一の場合もあるので注意してください。

 

 

AQUOS sense3

 

AQUOS sense3にはいろいろな種類があります。

SIMフリー版(AQUOS sense3 SH-M12)、ドコモ版(AQUOS sense3 SH-02M)、au版(AQUOS sense3 SHV45)、UQモバイル版です。

 

また、ソフトバンクではAQUOS sense3 plusを販売しています。

さらにSIMフリー版にはAQUOS sense3 plusとAQUOS sense3 lite(楽天モバイル専売)もあります。

 

各AQUOS sense3の楽天モバイルでの使用可否は以下のとおりです。

 

<楽天モバイルでの使用可否>

対象機種 使用
可否
AQUOS
sense3
SIMフリー
(SH-M12)
ドコモ
(SH-M02)
au・UQ
(SHV45)
AQUOS
sense3
plus
SIMフリー
(SH-M11)
ソフトバンク
(901SH)
au
(SHV46)
楽天モバイル
SH-RM11
AQUOS
sense3
basic
au・UQ
AQUOS
sense3
lite
楽天モバイル
SH-RM12

◎:全機能に対応
○:主要機能に対応

 

結論から言うと、AQUOS sense3シリーズはどの機種も楽天モバイルで使えます。

SIMフリー版のAQUOS sense3とAQUOS sense3 plusは楽天モバイルの対応製品で、APN自動設定やETWSなどの細かい機能にも対応しています。

もちろん楽天モバイルで発売されたAQUOS sense3 lite・AQUOS sense3 plusも対応製品です。

 

SIMフリー AQUOS sense3 楽天モバイル 使える

詳細動作確認端末一覧

 

ドコモ・au・UQモバイル・ソフトバンクのAQUOS sense3シリーズはAPNの自動設定やETWSなどの細かい機能には非対応ですが、音声通話・4Gデータ通信・SMSの基本機能は使えます。

普段使いには問題ないでしょう。

 

ただし、ドコモ・au・ソフトバンクで発売された機種はSIMロック解除が必要です。

 

 

AQUOS wish

 

AQUOS wishはau・UQモバイル・ソフトバンク・ワイモバイルで発売されました。

どこで買ったものでも4Gデータ通信・通話・SMSだけでなく、5Gも使えます。

 

au UQモバイル AQUOS wish SHG06 楽天モバイル 使える

 

楽天モバイル AQUOS wish A104SH 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

ただし、こちらもAPNの自動設定やETWS(緊急地震速報・津波警報)などの細かい機能には非対応です。

普段使いで困ることはありませんが、万が一の場合もあるので注意してください。

 

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼
(3GB+かけ放題は1,078円)


楽天モバイルの特徴はこちら 

 

他社で買ったAQUOSを使う手順

 

ここから、ドコモ・au・ソフトバンクなどで買ったAQUOSを使う手順を解説します。

 

端末をSIMロック解除

 

ドコモ・au・ソフトバンクで購入したAQUOSを使うには、SIMロック解除済みでなければなりません。

SIMロック未解除の端末は、こちらを参考に解除してください。

 

 

以下の日付以降に購入したスマホはSIMロックがかかっていません
・ドコモ:2021年8月27日
・au/UQモバイル:2021年10月1日
・SoftBank/Y!mobile:2021年5月12日

 

回線未契約の方や中古端末でも、WEBなら手数料無料で解除可能です。

 

SIMロック解除後には、Wi-Fiにつないだ状態で、設定 → システム → 端末情報 → SIMカードステータスと表示し、SIMカードステータスが「許可されています」となっていることを確認してください。

「許可されていません」の場合は、下段の「SIMステータス更新」を押してください。

 

SIMステータス更新

 

更新すると下記のように画面が変わり、SIMロックが解除されます。

 

 

システムアップデート

 

本体にSIMを入れる前に、システムアップデートをしておきましょう。

必須かどうかはわかりませんが、他機種では最新版にアップデートしないと使えないことがありました。

 

設定 → システム → システムアップデートをタップし、最新版に更新して再起動してください。

何度か作業を繰り返す必要がある場合もあります。

 

システムアップデート

 

AQUOS本体にSIMを差し替え

 

SIMロック解除した後、楽天モバイルのSIMを本体に挿入してください。

機種によっては、SIMを差し替えただけで使えたとの口コミもあります。

 

私が検証したAQUOS R Compact SHV41はSIMを差しただけでは使えず、APN設定が必要でした。

おそらくほとんどの機種でAPN設定が必要だと思います。

 

APN設定

 

SIMを入れただけで繋がったとの口コミもありますが、おそらくAPN設定が必要です。

 

設定 → モバイルネットワーク → アクセスポイント名をタップし、以下を入力してください。

APNは以下のとおりです。

 

<AndroidのAPN>

項目 入力内容
APN名 (任意)
APN rakuten.jp
MCC 440
MNC 11
APN
タイプ
default,supl,dun
APN
プロトコル
IPv4/IPv6
APNローミング
プロトコル
IPv4/IPv6
PDPタイプ IPv4/IPv6

※APNタイプでdunが入力不可の場合、「default,supl」または「default,supl,tether」と入力
※PDPタイプは入力箇所なし

 

私のAQUOS R Compact SHV41の場合、APNタイプにdunの入力ができませんでしたが、「default,supl」だけで接続できました。(テザリングも可)

 

Rakuten Linkの設定

 

最後に、通話アプリ「Rakuten Link」の設定をします。

このRakuten Linkアプリから電話をしないと、かけ放題になりません。

詳細Rakuten Linkでできること

 

Rakuten Link

Rakuten Link

Rakuten,Inc.無料

 

以上で設定は終了です。

 

 

AQUOS使用時の注意点

 

dunが入力不可の場合も

 

私が検証したAQUOS R Compact SHV41ではdunの入力ができませんでした

その場合、dunを除く「default,supl」だけで問題なく接続できます。

 

一部では「default,supl,tether」と入力しないとテザリングができないとの口コミもありましたが、私は「default,supl」だけでテザリングも可能でした。

 

通常の電話アプリも使えた

 

私がAQUOS R Compact SHV41で検証した際には、Rakuten Linkでの発着信に加え、通常の電話アプリでの発着信・通話も可能でした。

 

楽天モバイルはRakuten Linkでの通話はかけ放題ですが、通常の電話アプリでの通話は22円/30秒の料金がかかります。

Rakuten Linkさえ使えるようになれば通常の電話アプリは使えなくても問題ないので、Rakuten Linkの設定を必ず行いましょう。

 

 

楽天モバイルのキャンペーン情報

 

楽天モバイルでは現在お得なキャンペーンを実施中です。

楽天モバイルでAQUOSを買う方、AQUOS用にSIMを契約される方は必ず下記を適用しましょう。

 

楽天モバイルの契約が初めてでSIMのみ/eSIMのみ契約の場合は紹介キャンペーンを利用するのがお得です。

端末とセットで契約する場合は最大13,000ポイントが還元されます。

 

  1. 事前エントリーで楽天ポイント
  2. 紹介URLで最大13,000P進呈
  3. 端末購入で最大13,000P還元

詳細キャンペーン・特典一覧

 

エントリーでポイント還元

 

楽天モバイル契約時には、必ず事前に以下に全てエントリーしましょう。

 

 

楽天会員だけでなく、楽天カード保有者・楽天証券口座保有者は事前にエントリーしてから楽天モバイル公式サイトで申し込むことで楽天ポイントがさらに増額されます。

併用不可のキャンペーンもありますが、面倒な人はとりあえず全てにエントリーしてから楽天モバイルに申し込むのがおすすめです。

上記の中には店舗で申し込むと対象外のものがあるので、できるだけ楽天モバイル公式サイトで申し込んでください。

 

特に年会費・入会金無料の楽天カードを持っていない人は必ずカードを申し込みましょう。

同時に申し込めばさらに追加で楽天ポイントが還元されます。

詳細楽天カード×楽天モバイルキャンペーン

 

紹介キャンペーン

 

楽天モバイル 紹介キャンペーン 2月

 

楽天モバイルでは紹介キャンペーンを実施しています。

音声SIMのみ、音声eSIMのみで契約する場合は紹介キャンペーンを利用するのが最もお得です。

 

楽天モバイルに初めて契約する場合は、必ず紹介URLにログインしてから申し込みましょう。

新規契約と楽天モバイルのドコモ・au回線から移行は6,000ポイント、他社から乗り換えなら13,000ポイントです。

 

<紹介キャンペーンの還元額>

ポイント還元
新規契約 6,000P
楽天モバイル
ドコモ/au回線
から移行
他社から乗り換え 13,000P

詳細紹介キャンペーン | 楽天モバイル

 

すでに契約中の人から紹介URLをもらったら、これから契約する人はそのURLにアクセスし、自分の楽天IDでログインします。

これでエントリーは完了です。

ログインした翌々月までに契約すれば特典の対象になるので、すぐに申し込む必要はありません。

 

他社から乗り換えの場合は紹介キャンペーンを利用しなくても「他社から乗り換えでポイントプレゼント」キャンペーンにより13,000ポイントもらえるので、周りに紹介者がいなければ普通に申し込んでもかまいません。

 

ただし、新規契約と楽天モバイルのドコモ・au回線からの移行の人は、普通に申し込むと2,000ポイントしかもらえないので、必ず紹介キャンペーンを利用しましょう。

もし契約者がいなければシムラボのURLを使ってください。(契約者の名前などは紹介者にはわかりませんので安心してください。)

詳細シムラボの紹介URL

 

紹介キャンペーンの主な条件は以下の通りです。

 

  • 契約が初めての人のみ
  • SIM到着後にRakuten Linkで10秒以上の通話が必要
  • 自分で自分を紹介するのは不可

 

以前は2回線目以降でも対象でしたが、現在は初めて契約する人のみになりました。

その他、細かい条件があるのでこちらで条件を確認してください。

詳細紹介キャンペーン | 楽天モバイル

 

紹介URLにログインしたら、翌々月末までに楽天モバイルを申し込みましょう。

 

 

端末購入キャンペーン

 

楽天モバイルの契約とセットで端末を購入するとお得なキャンペーンが適用されます。

ただし端末によって条件や還元額が異なるので注意してください。

 

iPhoneが最大3.3万円分還元

 

楽天モバイル iPhoneセール 2月 3月

 

現在、楽天モバイルでiPhoneをSIM契約とセットで購入すると高額の割引やポイントが還元されるセールを実施中です。

還元額は楽天モバイルの契約が初めてか、新規契約かMNPか、端末の支払回数などの条件により異なります。

 

<iPhoneのポイント還元>

契約 支払回数 還元額
初めて MNP 一括
24回払い
2万円割引
+ 13,000P
48回払い
(プログラム)
33,000P
新規 一括
24回払い
2万円割引
+ 8,000P
48回払い
(プログラム)
28,000P
2回目
以降
MNP
新規
一括
24回払い
2万円割引
48回払い
(プログラム)
20,000P

※iPhone SE 第3世代のみ最大13,000P還元
※キャンペーン詳細はこちら

 

SIM契約が初めての場合、一括払いと24回払いなら端末価格が2万円割引、48回払いにして買い替え超トクプログラムを利用すると20,000ポイントが還元されます。

買い替え超トクプログラムを利用した場合、端末は2年で返却が必要な代わりに実質負担額は約半額になります。

セールによる還元とプログラムによる実質負担額免除が併用できるので、端末を2年で買い替える人は買い替え超トクプログラムの利用も検討しましょう。

 

楽天モバイルのSIMは使い放題で月3,278円、国内通話料は無料で初期費用や違約金もありません。

iPhoneを使いたい人は(SIMを使う予定がなくても)SIMとセットで買うのがおすすめです。

 

本セールを適用するには、SIMと端末購入後にRakuten Linkでの10秒以上の通話が必要です。

なお、iPhone SE 第3世代は最大13,000ポイント還元のみです。

iPhoneセールの詳細はこちらでご確認ください。

詳細iPhoneセール | 楽天モバイル

 

▼iPhoneの詳細▼

楽天モバイル公式サイト 

 

▼最新iPhoneも3.3万円還元▼楽天モバイル iPhoneセール バナー価格など詳細はこちら 

 

Android4機種限定セール

 

楽天モバイル スマホセール Androidキャンペーン

 

楽天モバイル公式サイトでは、2月16日からお得なセールを開始しました。

楽天モバイルの契約とセットで購入すれば、Xperia 10 Vは26,930円、OPPO Reno9 A、AQUOS wish3とGalaxy A23 5Gは20,000円値引きされます。

 

この4機種は楽天モバイルの契約が初めてでなくても対象なので、追加契約する人、過去に契約していて再契約する人もお得です。

また、ポイント還元ではなく端末価格が直接値引きされるのもお得です。

 

通常価格 値引き後
Xperia 10 V ¥59,290 ¥32,360
OPPO Reno9 A ¥40,700 ¥20,700
AQUOS wish3 ¥29,700 ¥9,700
Galaxy A23 5G ¥26,400 ¥6,400

詳細Android限定セール | 楽天モバイル

 

スマホをしっかり使う人は、ミドルスペックのXperia 10 VかOPPO Reno9 Aを選びましょう。

Xperia 10 Vも人気ですが、性能はほとんど同じで価格が1万円以上安いOPPO Reno9 Aの方が個人的にはおすすめです。

詳細OPPO Reno9 Aの実機レビュー

 

AQUOS wish3とGalaxy A23 5Gはエントリーモデルの機種です。

価格はGalaxy A23 5Gの方が安いですが、自分ならAQUOS wish3を選ぶと思います。

SHARP製で欠点がなく、安心して長く使えます。

詳細AQUOS wish3の実機レビュー

 

ただしGalaxy A23 5Gも性能差はほとんどありません。

価格はこちらが3000円以上安いので、とにかく安い方がよいという人はGalaxy A23 5Gを選びましょう。

詳細Galaxy A23 5Gのレビュー

 

この4機種限定セールの詳細はこちらで確認してください。

詳細Android限定セール | 楽天モバイル

 

他のAndroidもポイント還元中

 

楽天モバイル キャンペーン Android 2月

 

他のAndroidスマホもSIMとセット契約でポイントが還元されます。

紹介キャンペーンと併用でき、最大13,000ポイントがもらえます。

 

<Android端末の実質価格>
(キャンペーン適用時の実質価格)

端末名 通常価格 新規契約(※1) MNP(※1)
Xperia
5 V
¥152,400 ¥129,400
(※2)
¥124,400
(※2)
Xperia
10 V
¥59,290 ¥32,360
(※3)
¥32,360
(※3)
Galaxy
S23
¥147,700 ¥139,700 ¥134,700
Galaxy
A23 5G
¥26,400 ¥6,400
(※3)
¥6,400
(※3)
Galaxy
Z Flip4
¥99,000 ¥91,000 ¥86,000
OPPO
Reno9 A
¥40,700 ¥20,700
(※3)
¥20,700
(※3)
OPPO
A79 5G
¥33,800 ¥25,800 ¥20,800
AQUOS
sense8
¥63,800 ¥55,800 ¥50,800
AQUOS
sense7
¥44,000 ¥36,000 ¥31,000
AQUOS
wish3
¥29,700 ¥9,700
(※3)
¥9,700
(※3)
Redmi
Note

11 Pro 5G
¥38,280 ¥30,280 ¥25,280

※1:契約が初めての場合、詳細はこちら
※2:Xperia 5 Vのキャンペーンはこちら
※3:4機種限定割引はこちら

 

キャンペーンの適用には条件がありますので、契約前に必ず確認してください。

詳細キャンペーン適用条件 | 楽天モバイル

 

機種限定で大幅割引セール中
(2回線目もセール対象)
楽天モバイル スマホセール Androidキャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cが1円

 

Rakuten WiFi Pocket 2C 1円 キャンペーン

 

楽天モバイルではモバイルルーター「Rakuten WiFi Pocket 2C」を発売中です。

私も購入して実機レビューしているので、スペックや機能はこちらを参考にしてください。

詳細Rakuten WiFi Pocket 2Cのレビュー

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cの通常価格は税込7,980円です。

ただし、SIMとセットで購入する場合は7,979円の割引が適用されて1円で購入できます。

新規契約/MNP/楽天モバイルのドコモ・au回線からの移行も1円ですし、SIMの契約が2回線目以降でも1円です。

詳細Rakuten WiFi Pocket 2C 1円キャンペーン

 

▼4Gルーターが1円で買える▼

実機レビューはこちら 

 

その他キャンペーン一覧はこちらにまとめています。

 

 

楽天モバイルの申し込みはこちら!

 

以上、楽天モバイルで使えるAQUOSの解説でした。

 

AQUOSを使いたい方は、楽天モバイルで端末を購入するのがおすすめです。

現在販売中のAQUOSはこちらにまとめています。

詳細楽天モバイルのおすすめ端末ランキング

 

また、持ち込み機種も「ご利用製品の対応状況確認」で対応と記載されていればドコモ・au・ソフトバンク版も使えると思います。

これから端末を買う方は楽天市場やAmazonで端末のみを買って使いましょう。

 

 

楽天モバイルへの申し込みは「楽天モバイル公式サイト」からどうぞ!

お得なキャンペーンも実施中です。

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼
(3GB+かけ放題は1,078円)


楽天モバイルの特徴はこちら 

 

機種限定で大幅割引セール中
(2回線目もセール対象)
楽天モバイル スマホセール Androidキャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

 

楽天モバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました