【~11/4】人気機種が実質0円以下で買える 

楽天モバイルMNOで使えるAQUOSと設定手順を解説!他社版も使えた

 

AQUOS sense3

 

本記事では、楽天モバイルMNOのUN-LIMITで使えるAQUOSと設定手順を解説します。

 

AQUOSは比較的多くの機種が楽天モバイルで動作確認されています。

また、ドコモ・au・ソフトバンク版のAQUOSも一部は楽天モバイルで使えるようです。

私も実際に検証しました。

 

▼先着300万回線は1年間無料▼

 

楽天モバイルで使えるAQUOS

 

楽天モバイルは使える端末がかなり限られます。

これからAQUOSを購入される方は、楽天モバイルで端末を買うか動作確認されている端末を購入しましょう。

 

楽天モバイルで買えるAQUOS

 

楽天モバイルではAQUOSを3機種販売中です。

AQUOS sense3 liteAQUOS sense3 plus・AQUOS R5Gです。

 

基本的にはAQUOS sense3 liteがおすすめですが、大きな画面が良い・性能にこだわるという方はAQUOS sense3 plusを選びましょう。

AQUOS R5Gは今買う必要はありません。

 

AQUOS sense3 lite

 

AQUOS sense3 lite

 

まず紹介するのはAQUOS sense3 liteです。

AQUOS sense3 liteは楽天モバイル専売です。

 

「lite」という名前がついていますが、搭載CPUはSnapdragon630、メモリーRAMも4GBあるので普段使いには十分でしょう。

おサイフケータイ・防水・防塵はもちろん、バッテリーは4,000mAhと大容量です。

 

5.5インチの比較的コンパクトな画面で、SHARP得意のIGZOディスプレイが美しいのも特徴です。

カメラはシングルカメラですが、AIが搭載されており被写体を自動判別して最適な撮影モードに自動で切り替えてくれます。

 

性能はそこまで高いものではありませんが、かんたんモードも搭載されていますので初めての方や高齢の方でも使いやすいのが安心です。

 

<端末代金>

  • 一括払い:29,819円
    →10,000P還元中

 

  • 安心の国産スマホ
  • Snapdragon630の十分な性能
  • AI搭載カメラ
  • おサイフケータイ・防水対応
  • 省エネで美しいIGZOディスプレイ
  • 楽天モバイル専売
  • カメラはシングルカメラ
  • シングルSIM

 

▼AQUOS sense3 liteの詳細▼

楽天モバイル公式サイト

 

 

AQUOS sense3 plus

 

AQUOS sense3 plus

 

もう1機種はAQUOS sense3 plusです。

AQUOS sense3 liteよりも少し高性能なモデルです。

 

liteの搭載CPUはSnapdragon630・メモリーRAMは4GBでしたが、AQUOS sense3 plusはSnapdragon636、メモリーRAMは6GBです。

また、画面サイズが6インチと大きく、アウトカメラは1,220万+1,310万画素のデュアルレンズです。

 

AQUOS sense3 plusの方が端末価格が1.5万円も高いので、個人的にはAQUOS sense3 liteでも十分かなとは思います。

ですが、大きな画面が良い・性能にこだわるという方はAQUOS sense3 plusを選びましょう。

 

<端末代金>

  • 一括払い:44,364円
    →10,000P還元中

 

  • 安心の国産スマホ
  • Snapdragon636+6GBのRAM
  • AI搭載カメラ
  • おサイフケータイ・防水対応
  • オーディオも進化
  • 6.0インチの大画面
  • liteより2万円高い
  • シングルSIM

 

▼AQUOS sense3 plusを見る▼

楽天モバイル公式サイト

 

 

動作確認されているAQUOS

 

また、販売中のAQUOS sense3 lite・AQUOS sense3 plus以外に、以下の機種が楽天モバイルUN-LIMITで動作確認されています。

 

  • AQUOS sense3 lite SH-RM12
  • AQUOS sense3 plus SH-RM11
  • AQUOS sense3 SH-M12
  • AQUOS sense3 plus SH-M11
  • AQUOS zero SH-M10
  • AQUOS R2 compact SH-M09
  • AQUOS sense2 SH-M08
  • AQUOS sense plus SH-M07
  • AQUOS R compact SH-M06
  • AQUOS sense lite SH-M05

詳細動作確認端末一覧 | 楽天モバイル

 

これらの機種はSIMを挿せば自動でAPN設定してくれます。

 

ただし、使用前に必ずソフトウェアを最新にアップデートしてください。

設定 → システム → システムアップデートをタップすると更新できます。

 

システムアップデート

 

動作確認はSIMフリー版のみ

 

なお、動作確認されているのはあくまでSIMフリー版のみです。

同じ機種でもドコモ・au・ソフトバンクなどで販売された機種は動作確認されていません。

 

例えばAQUOS sense3 SH-M12は楽天モバイルで動作確認されていますが、ドコモ版のAQUOS sense3 SH-02Mやau版のAQUOS sense3 SHV45は動作保証対象外です。

 

アクオスを安く買う方法

 

楽天モバイル5月キャンペーン

 

楽天モバイルでAQUOS sense3 lite・AQUOS sense3 plus・AQUOS R5Gを買う場合、キャンペーンを利用しましょう。

楽天モバイルではSIM契約とセットで端末を購入すると、楽天ポイントが還元されるキャンペーンを実施中です。

詳細楽天モバイルのキャンペーン情報

 

また、楽天市場で定期的に実施する楽天DEALでは、これらの機種が端末のみで安く買えます

常に実施しているわけではないですが、実施期間中なら大変お得なので確認してください。

詳細スマホセール会場 | 楽天DEAL

 

取り扱い機種以外のSIMフリーAQUOSを使いたい場合は、大手スマホ通販サイトのイオシスなども確認してみましょう。

中古や未使用品のAQUOSが定価よりも格安で買える可能性があります。

私もよくイオシスでスマホを購入しています。

 

▼AQUOSの格安在庫を探す▼

 

 

他社のアクオスは使える?

 

ここからは、ドコモ・au・ソフトバンクなどで販売されたAQUOSが楽天モバイルで使えるかを解説します。

 

これらの機種も一部は使えるのですが、動作確認はされていません。

使う場合は自己責任でお願いします。

 

楽天モバイルで使える条件

 

ドコモ・au・ソフトバンクなどで買ったスマホを楽天モバイルで使うためには、少なくとも以下の2つを満たす必要があります。

 

  1. SIMロック解除されている
  2. LTEバンド3・18に対応している

 

SIMロック解除済み

 

まず、ドコモ・au・ソフトバンクで販売されたスマホは他のキャリアで使えないようにSIMロックがかかっています。

このSIMロックを解除しないと使えません。

 

バンド3・18に対応

 

また、端末のバンド・周波数がLTEバンドの3・18(または26)に対応している必要があります

一部のAQUOSはどちらかに対応していません。

 

バンド3に対応していれば自社回線エリア内なら使えます。

また、バンド18または26に対応していれば、パートナー回線エリアなら使えます。

 

どちらかだけでも使えないことはないですが、かなり制限されます。

 

バンド3だけの機種は楽天モバイル自社回線エリア内だけでしか使えません。

自社回線エリアは大都市の一部にしか網羅されていないため、郊外に出ると使えなくなります。

 

バンド18に対応していれば全国で使えますが、月のデータ容量が5GBまでしか使えません。

また、SMSが受信できないため楽天Linkの認証ができず、国内通話がかけ放題になりません。

 

基本的にはバンド3・18(または26)の両方に対応しているか確認しましょう。

 

ドコモのAQUOSは使える?

ドコモ ロゴ

ドコモで購入したAQUOSを使う場合、まずはこちらのページからスマホの対応バンドを確認しましょう。

バンド3には全て対応していますが、バンド18に非対応の機種が多いです。

詳細端末の対応バンド一覧(PDF)

 

2020年5月までに発売された4Gスマホだと、AQUOS zero2 SH-01MとAQUOS sense3 SH-02Mはバンド3・18に対応しています。

 

  • AQUOS zero2 SH-01M
  • AQUOS sense3 SH-02M

 

しかし、AQUOS R3 SH-04L・AQUOS sense2 SH01L・AQUOS R2 SH-03Kやそれ以前の機種はバンド18に対応していません。

 

自社回線エリア内なら使えないことはないですが、パートナー回線エリアでは使えないので注意してください。

上級者以外は使用をおすすめしません。

 

  • AQUOS R3 SH-04L
  • AQUOS sense2 SH01L
  • AQUOS R2 SH-03K
  • AQUOS sense SH-01K
  • AQUOS R SH-03J
  • AQUOS ZETA SH-04H、SH-01H
  • AQUOS EVER SH-02J など

※全てバンド3は対応

 

使えることを確認したら、SIMロック解除しましょう。

SIMロック解除の手順はこちらを参考にしてください。

詳細SIMロック解除の手続き | docomo

 

その後、SIMを差してAPN設定が必要です。

手順はのちほど解説します。

 

SoftBankのAQUOSは使える?

ソフトバンク ロゴ

ソフトバンクで購入したAQUOSを使う場合も、まずはこちらのページからスマホの対応バンドを確認しましょう。

バンド3には全て対応していますが、古い機種はバンド18に非対応です。

詳細端末の対応バンド一覧(PDF)

 

2020年5月までに発売された4Gスマホだと、以下はバンド3・18に対応しています。

 

  • AQUOS sense3 plus(901SH)
  • AQUOS zero2
  • AQUOS sense3 basic
  • AQUOS R3
  • AQUOS R2 Compact
  • AQUOS R2

 

しかし、それ以前の機種はバンド18に対応していません。

 

自社回線エリア内なら使えないことはないですが、パートナー回線エリアでは使えないので注意してください。

上級者以外は使用をおすすめしません。

 

  • AQUOS zero
  • AQUOS sense basic
  • AQUOS R Compact
  • AQUOS R
  • AQUOS ea
  • AQUOS Xx3 mini など

※全てバンド3は対応

 

使えることを確認したら、SIMロック解除しましょう。

SIMロック解除の手順はこちらを参考にしてください。

詳細SIMロック解除のお手続き | SoftBank

 

その後、SIMを差してAPN設定が必要です。

手順はのちほど解説します。

 

auのAQUOSは使える?

au ロゴ

au版のAQUOSは楽天モバイルと比較的相性が良いです。

私のAQUOS R Compact SHV41でも使えました。

 

バンド3に対応していないのはAQUOS K SHF34・SHF33・SHF32のみです。

それ以外の機種はバンド3・18の両方に対応しています。

詳細端末の対応バンド一覧 | au

 

使えることを確認したら、SIMロック解除しましょう。

SIMロック解除の手順はこちらを参考にしてください。

詳細auでSIMロック解除する手順

 

その後、SIMを差してAPN設定が必要です。

手順はのちほど解説します。

 

▼先着300万回線は1年間無料▼

 

 

他社で買ったAQUOSを使う手順

 

ここから、ドコモ・au・ソフトバンクで買ったAQUOSを使う手順を解説します。

 

ただし、自身で検証しているのはau版のAQUOS R Compact SHV41のみです。

これ以外の機種もほとんどは同じ手順で使えると思いますが、未確認なのでご了承ください。

 

端末をSIMロック解除

 

ドコモ・au・ソフトバンクで購入したAQUOSを使うには、SIMロック解除済みでなければなりません。

SIMロック未解除の端末は、こちらを参考に解除してください。

 

 

ドコモとauは、回線未契約の方や中古端末でも、WEBで手数料無料で解除可能です。

 

SIMロック解除後には、Wi-Fiにつないだ状態で、設定 → システム → 端末情報 → SIMカードステータスと表示し、SIMカードステータスが「許可されています」となっていることを確認してください。

「許可されていません」の場合は、下段の「SIMステータス更新」を押してください。

 

SIMステータス更新

 

更新すると下記のように画面が変わり、SIMロックが解除されます。

 

 

システムアップデート

 

本体にSIMを入れる前に、システムアップデートをしておきましょう。

必須かどうかはわかりませんが、他機種では最新版にアップデートしないと使えないことがありました。

 

設定 → システム → システムアップデートをタップし、最新版に更新して再起動してください。

何度か作業を繰り返す必要がある場合もあります。

 

システムアップデート

 

SIMを本体に挿入

 

SIMロック解除した後、楽天モバイルのSIMを本体に挿入してください。

機種によっては、SIMを差しただけで使えたとの口コミもあります。

 

私が検証したAQUOS R Compact SHV41はSIMを差しただけでは使えず、APN設定が必要でした。

おそらくほとんどの機種でAPN設定が必要だと思います。

 

APN設定

 

SIMを入れただけで繋がったとの口コミもありますが、おそらくAPN設定が必要です。

 

設定 → モバイルネットワーク → アクセスポイント名をタップし、以下を入力してください。

APNは以下のとおりです。

 

  • APN名:楽天(rakuten.jp)
  • APN:rakuten.jp
  • MCC 440
  • MNC 11
  • APNタイプ:default,supl,dun
  • APNプロトコル:IPv4/IPv6
  • APNローミングプロトコル:IPv4/IPv6

※一番上のAPN名は任意の文字列で可

 

私のAQUOS R Compact SHV41の場合、APNタイプにdunの入力ができませんでしたが、「default,supl」だけで接続できました。(テザリングも可)

 

楽天Linkの設定

 

最後に、通話アプリ「楽天Link」の設定をします。

この楽天Linkアプリから電話をしないと、かけ放題になりません。

詳細楽天Linkでできること

 

Rakuten Link

Rakuten Link

Rakuten,Inc.無料

 

ただ、楽天Linkの認証にはSMSの受信が必要ですが、SMSはバンド3に接続している状態でしか受信できません。

 

自社回線エリア内の方は普通にインストールして普通に設定すればインストール・認証できます。

 

しかし、パートナー回線エリアの方はSMSの受信ができませんので、自社回線エリアに行ってからインストールしましょう。

 

どうしても自社回線エリアに行けない方は、Pixel 3の設定手順解説記事に記載した裏技を試してみてください。

この方法でも認証できるようですが、もう1台端末が必要です。

 

以上で設定は終了です。

 

▼先着300万回線は1年間無料▼

 

 

AQUOS使用時の注意点

 

dunが入力不可の場合も

 

楽天モバイル公式サイトのAPN情報では、APNタイプに「default,supl,dun」と入力するよう記載があります。

しかし、私が検証したAQUOS R Compact SHV41ではdunの入力ができませんでした

 

その場合、dunを除く「default,supl」だけで問題なく接続できるようです。

 

一部では「default,supl,tether」と入力しないとテザリングができないとの口コミもありましたが、私は「default,supl」だけでテザリングも可能でした。

 

LTE ONLYの設定は?

 

他のAndroid機種では、LTE onlyという別の設定が必要な機種もあります。

ですが、私のAQUOS R Compact SHV41は不要でした。

 

というより、「*#*#4636#*#*」をタップしても設定画面に遷移せず、アプリなどでの設定も不可でした。

 

もしどうしても繋がらず、かつLTE Onlyの設定画面に遷移できる場合は、以下の手順で設定してみてください。

 

  1. 電話アプリで「*#*#4636#*#*」と入力
  2. 「携帯電話情報」をタップ
  3. 「優先ネットワークの種類を設定」をタップし、「LTE only」にセット

 

通常の電話アプリも使えた

 

私がAQUOS R Compact SHV41で検証した際には、楽天Linkでの発着信に加え、通常の電話アプリでの発着信・通話も可能でした。

 

なお、他のアンドロイド機種の一部ではプリインストールされている電話アプリでの発着信はできません

私のAQUOS R Compact SHV41では通話できましたが、他機種では使えない可能性があります。

 

楽天モバイルUN-LIMITは楽天Linkでの通話はかけ放題ですが、通常の電話アプリでの通話は20円/30秒の料金がかかります。

楽天Linkさえ使えるようになれば通常の電話アプリは使えなくても問題ないので、楽天Linkの設定を必ず行いましょう。

 

使用は自己責任で!

 

繰り返しになりますが、ドコモ・au・ソフトバンク版のAQUOSは動作保証されていません。

 

私のAQUOS R Compact SHV41では通話・データ通信・SMS送受信・通話ができましたが、他機種では上記の手順でも使えない可能性もありますし、不具合が発生する可能性もあります。

使う方は自己責任でお願いします。

 

不安な方は公式に動作確認されているAQUOSを買って使いましょう。

 

▼人気端末が実質0円以下▼

 

 

楽天モバイルのキャンペーン情報

 

楽天モバイルMNOでは現在お得なキェンペーンを実施中です。

楽天モバイルでAQUOSを買う方、AQUOS用にSIMを契約される方は必ず下記を適用しましょう。

 

現在、以下のキャンペーンを適用するのが一番お得です。

 

  • 端末購入で最大20,000P還元
    or
    SIM契約で6,000P還元
  • 先着300万名1年間無料
  • オンライン申込み特典
  • 事務手数料全額還元

詳細キャンペーン・特典一覧

 

端末購入で最大2万ポイント還元

 

 

現在、端末とSIMをセットで購入すると最大20,000Pが還元されるセールを実施中です。

 

端末購入時のポイント還元(最大20,000P)に加え、オンライン申込み特典事務手数料還元キャンペーンで6,300Pがさらに還元されます。

 

スマホセール(ポイント還元)の対象端末と還元額は以下のとおりです。

AQUOS sense3 lite・OPPO A5 2020・Galaxy A7・Rakuten Mini・arrows RXは実質無料以下です。

 

<対象端末とポイント還元額>

価格
(税込)
ポイント
還元
実質
価格
AQUOS
sense3
lite
¥25,980¥26,300-¥320
OPPO
A5 2020
¥22,020-¥4,280
arrows
RX
¥20,000¥26,299-¥6,299
Rakuten
Mini
¥18,700¥22,000-¥3,300
Galaxy
A7
¥18,700¥21,300-¥2,600
Xperia
Ace
¥37,981¥16,681
Galaxy
S10
¥71,981¥50,681
Galaxy
Note10+
¥98,980¥77,680
AQUOS
sense3
plus
¥37,981¥16,681
OPPO
Reno3 A
¥39,800¥18,500
HUAWEI
nova 5T
¥59,800¥16,300¥43,500
OPPO
Reno A
¥38,800¥22,500

※分割支払も可
※端末価格は税込

 

このキャンペーンは11月4日(水)のAM8:59までです。

 

キャンペーンにはいくつか条件があるので必ず事前に確認してください。

詳細は下記記事にまとめています。

 

 

▼人気端末が実質0円以下▼

 

 

SIMのみ契約特典

 

楽天モバイル SIMのみキャンペーン

 

2020年10月9日から、SIM単体で契約した方にもお得なキャンペーンが開始しました。

SIM・eSIMのみ契約した場合にも楽天ポイントが6,000ポイント還元されます。

 

キャンペーン期間は11月4日までです。

 

SIM契約後、翌月末までに回線開通と「Rakuten Link」で10秒以上の通話、メッセージ送信をそれぞれ1回以上利用する必要があります。

開通後は忘れないようにクリアしておきましょう。

 

先着300万名1年間無料

 

楽天モバイル UN-LIMIT 1年間無料

 

楽天モバイルUN-LIMITは、先着300万名限定で月額料金が1年間無料になります。

もともと月額2,980円と安い楽天モバイルの料金ですが、さらに1年間無料は非常にお得です。

ぜひお早めに契約しましょう。

 

▼先着300万回線は1年間無料▼

 

 

オンライン契約特典

 

楽天モバイルオンライン申込みキャンペーン

 

楽天モバイルUN-LIMITは店舗でも契約できますが、オンラインが断然お得です。

オンラインで契約し、Rakuten Linkのインストールと使用で、3,000円分の楽天ポイントが還元されます。

詳細オンラインお申し込みキャンペーン

 

Rakuten Linkとは楽天モバイルUN-LIMITの通話アプリで、このアプリから電話をすれば国内かけ放題になります。

iOS版も配信開始しましたので、契約後にすぐインストールをしましょう。

詳細楽天Linkでできること

 

Rakuten Link

Rakuten Link

無料

 

キャンペーンを適用するためには、申し込み月の3カ月後の末日までにRakuten Linkでの通話(10秒以上)とメッセージ送信(1回以上)を利用する必要があります。

 

事務手数料還元キャンペーン

 

楽天モバイル事務手数料無料キャンペーン

 

楽天モバイルではUN-LIMIT契約時の事務手数料(3,300円)が実質無料になるキャンペーンを実施中です。

契約後にRakuten Linkのインストールと通話・SMS送信が完了すれば3,300円分の楽天ポイントが還元されます。

詳細事務手数料3,300円分ポイントプレゼント

 

契約後はすぐにRakuten Linkをインストールしましょう。

 

Rakuten Link

Rakuten Link

無料

 

キャンペーンを適用するためには、申し込み月の3カ月後の末日までにRakuten Linkでの通話(10秒以上)とメッセージ送信(1回以上)を利用する必要があります。

 

 

楽天モバイルの申し込みはこちら!

 

以上、楽天モバイルで使えるAQUOSの解説でした。

 

AQUOSを使いたい方は、楽天モバイルで端末を購入するのがおすすめです。

私が検証した手順ならドコモ・au・ソフトバンク版も使えると思いますが、使用は自己責任でお願いします。

 

楽天モバイルへの申し込みは「楽天モバイル公式サイト」からどうぞ!

お得なキャンペーンも実施中です。

 

▼先着300万回線は1年間無料▼

 

▼人気端末が実質0円以下▼

 

 

楽天UN-LIMITの記事一覧

 

タイトルとURLをコピーしました