【11/29~】iPhone14と14 Plusが値下げ!詳細はこちら 

楽天モバイルでAQUOS sense3 basicが使えた!ただ注意点も

端末

 

AQUOS sense3 basic

 

本記事では、AQUOS sense3 basic SHV48を楽天モバイルで使う方法を解説します。

 

私が検証したのはUQモバイル版ですが、au版もほぼ間違いなく使えると思います。

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼
(3GB+かけ放題は1,078円)

 

これから端末を買う方は楽天モバイルのAQUOS sense4 liteが断然おすすめです!
AQUOS sense4 liteの価格/スペック

 

AQUOS sense3 basicが使えた

 

動作確認済み

 

au版のAQUOS sense3 basicは楽天モバイルで動作確認されており、通話・データ通信・SMSの基本機能は問題なく使えます。

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

UQモバイル版は動作確認されていませんが、おそらくau版と同じでしょう。

ただし、後述するように接続回線の自動切り替えなど使えない機能もあります。

 

通話・データ通信が可能

 

私はUQモバイル版のAQUOS sense3 basicに楽天モバイルのSIMを入れて使ってみましたが、以下のことは問題なく使えました。

 

  • データ通信
  • テザリング
  • 楽天Linkによる発着信・通話
  • 通常の電話アプリによる発着信・電話
  • 楽天Linkでのメッセージ送受信

 

上記はいずれも自社回線エリア内での検証です。

パートナー回線エリアでも同じことが高い確率でできると思いますが、検証は行っていません。

 

一部機能は非対応かも

 

au版のAQUOS sense3 basic SHV48は動作検証がされていて、以下のようになっています。

 

  • データ通信:◯
  • 通話:◯
  • SMS(楽天回線):◯
  • SMS(パートナー回線):◯
  • APN自動設定(海外/国内):×
  • ETWS:×
  • 110/119での高精度な位置測位:×

 

おそらくUQモバイル版のAQUOS sense3 basicも同じでしよう。

通話・データ通信など基本的な機能は使えます。

ただし、対応していない機能もあります。

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

接続回線の自動切り替えに注意

 

対応していない機能の中で、最も注意が必要なのが接続回線の自動切り替えです。

接続回線の自動切り替えが×でも、楽天自社回線エリアからパートナー回線エリアに移動すると、自動でパートナー回線(au回線)に接続します。

 

一方、パートナー回線エリアから楽天回線エリアに戻っても、楽天回線に切り替えてくれません

自社回線エリア内にいるのにau回線につないだままになり、上限5GBを消費し続けます。

 

一度機内モードをONにし再度OFFにすると接続し直せます。

月のパートナー回線の使用量が5GBを超えてしまう方は、少々面倒ですがアプリを定期的に確認し、パートナー回線となっている場合は機内モードON→OFFにして接続し直してみてください。

 

楽天モバイル 自社回線 パートナー回線 知る方法

 

AQUOS sense4 liteは1円

 

楽天モバイルではAQUOS sense4 liteが発売中です。

 

AQUOS sense3 liteはライトユーザー向けの性能でしたが、AQUOS sense4 liteはSnapdragon720Gを搭載したなかなのスペックの機種です。

大きな欠点もないので、楽天モバイルでもかなり売れている機種です。

 

安心して使いたい方やこれから楽天モバイルのSIMを契約する方はAQUOS sense4 liteを買うのがおすすめです。

 

AQUOS sense4 liteの実機レビューや価格・スペックはこちらに詳しくまとめています。

詳細楽天モバイルのAQUOS sense4 liteのレビュー

 

最大19,000円分還元中

 

 

AQUOS sense3 basicを使う手順

 

ここでは、AQUOS sense3 basicに楽天モバイルのSIMを入れて使う手順を解説します。

私が検証したのはUQモバイル版ですが、au版もおそらく同じ手順で使えます。

 

SIMロック解除

 

au版

 

auで購入したAQUOS sense3 basic SHV48は、au回線以外で使えないようにSIMロックがかかっています。

楽天モバイルのSIMを入れて使うには、事前にこのSIMロックを解除しなければなりません

 

端末は無料でSIMロック解除できます。

auを契約中の方はもちろん、契約していない方もオンラインなら無料です。

 

私も以前に中古で買ったau端末をSIMロック解除しました。

手順は下記記事にまとめています。

詳細au端末を無料でSIMロック解除する手順

 

SIMロック解除コードを入力したあとにSIMステータスの更新を忘れないようにしてください。

 

UQモバイル版

 

UQモバイル版は注意が必要です。

UQモバイル版のAQUOS sense3 basicはSIMフリーという事になっていますが、実際は少し異なります。

 

UQモバイル版のAQUOS sense3 basicは、「SIMカードステータスの更新」をしないとSIMフリーになりません。

おそらく、au版のAQUOS sense3 basicにSIMロック解除コードを入力した状態で販売しているのでしょう。

 

UQモバイル版のAQUOS sense3 basicをSIMフリー化する手順は以下のとおりです。

 

1. Wi-Fiに接続

2. 設定メニュー → システム → 端末情報 → SIMロック状態 → 更新

 

AQUOS sense3 basic SIMロック解除

↓↓↓

AQUOS sense3 basic SIMロック解除

3. すると自動で再起動します

 

 

再起動が完了すると、SIMロック解除が完了です。

 

SIMを挿入

 

続いて、AQUOS sense3 basicに楽天モバイルのSIMカードを入れます。

AQUOSシリーズはSIMピン不要で手でSIMトレイが開けられます。

 

 

SIMを入れると、自動で再起動します。

 

APN設定

 

AQUOS sense3 basicはSIMを差して再起動しても、自動でAPNは設定されませんでした。

よって、手動でAPN設定が必要です。

 

設定 → ネットワークとインターネット → モバイルネットワーク → 詳細設定 → アクセスポイント名 をタップします。

 

最上段の右側にある「+」ボタンをタップしてください。

 

※画像はQTモバイルより引用

 

アクセスポイント名に、以下を入力してください。

 

<AndroidのAPN>

項目入力内容
APN名(任意)
APNrakuten.jp
MCC440
MNC11
APN
タイプ
default,supl,dun
APN
プロトコル
IPv4/IPv6
APNローミング
プロトコル
IPv4/IPv6
PDPタイプIPv4/IPv6

※APNタイプでdunが入力不可の場合、「default,supl」または「default,supl,tether」と入力
※PDPタイプは入力箇所なし

 

入力後、右上のメニューボタンをタップし、保存してください。

 

AQUOS sense3 basic 楽天モバイルAPN設定

※画像はQTモバイルより引用

 

保存後、一度機内モードをONにしてOFFにすると接続できます。

(機内モードはしなくても多分つながります)

 

念のため、Wi-FiをOFFにしてGoogle Chromeなどに接続し、インターネットに接続できるか確認してください。

 

楽天Linkのインストール

 

最後に、楽天Linkをインストールします。

 

AQUOS sense3 basicにはもとから電話アプリが入っていますが、この楽天Linkから発信すると国内通話がほぼ無料です。

必ずこちらから発信しましょう。

詳細楽天Linkでできること

 

Rakuten Link

Rakuten Link

無料

 

Rakuten Linkで電話の発信・着信・通話とSMSの送受信ができるか確認してください。

問題なくできれば、設定は完了です。

 

▼SIMのみで8000P還元中▼

 

 

お得にSIMを契約する方法

 

楽天モバイルでは現在お得なキャンペーンを実施しています。

AQUOS sense3 basic用に楽天モバイルのSIMを契約する方は、必ず下記を適用しましょう。

 

現在、以下のキャンペーンを適用するのが一番お得です。

 

  1. エントリーで楽天ポイント進呈
  2. SIM契約で8,000P進呈

詳細キャンペーン・特典一覧

 

エントリーでポイント還元

 

楽天モバイル契約時には、必ず事前に以下に全てエントリーしましょう。

楽天会員だけでなく、楽天カード保有者・楽天証券口座保有者は事前にエントリーしてからWEBで申し込むことで楽天ポイントがさらに増額されます。

 

また、楽天市場や楽天サービスで使えるクーポンがもらえるキャンペーンもあります。

 

 

併用不可のキャンペーンもありますが、とりあえず全てにエントリーしてから楽天モバイルに申し込みましょう。

特に年会費・入会金無料の楽天カードをお持ちでない方は必ずカードを申し込みましょう。

同時に申し込めば最大10,000Pが追加で還元されます。

 

▼楽天カードは必携▼

詳細楽天カード×楽天モバイル申し込みキャンペーン

 

上記の中には店舗で申し込むと対象外のものがあるので、楽天モバイルは楽天モバイル公式サイトで申し込むのがおすすめです。

 

SIM契約で8000P還元

 

楽天モバイルにSIMのみで初めて契約すると、だれでも楽天ポイントが8,000P還元されます。

新規・MNPはもちろん、楽天モバイルのドコモ・au回線からの乗り換えも対象です。

 

SIMが届いたら、すぐにRakuten Linkで10秒以上通話しましょう。

申し込み翌月までに10秒以上の通話がないとポイントは還元されません。

詳細SIM契約で3,000P還元キャンペーン | 楽天モバイル

 

▼SIMのみで8000P還元中▼

 

その他キャンペーン一覧はこちらにまとめています。

 

 

 

楽天モバイルの契約はこちら!

 

以上、楽天モバイルでAQUOS sense3 basicを使う手順の解説でした。

 

AQUOS sense3 basicでも通話・データ通信なども基本的な機能が使えました。

端末をお持ちの方は月3,278円でデータ使い放題、1GB以下なら無料の楽天モバイルをお得に使ってください。

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼
(3GB+かけ放題は1,078円)

 

ただし、一部の機能は使えない可能性があります。

もし不安な方はSIMと一緒にAQUOS sense4 liteを購入しましょう。

 

AQUOS sense4 liteはSnapdragon720G搭載でなかなかの性能ですが、一括1円で購入できます。

メインで使う方は全機能に対応しているAQUOS sense4 liteを使うのがおすすめです。

 

 

最大19,000円分還元中

 

 

楽天モバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました