お得なキャンペーン一覧はこちら 

楽天モバイルはデータシェアできる!仕組みや料金、確認方法を解説

楽天モバイルロゴ

本記事では楽天モバイルのデータシェアを解説します。

 

家族で楽天モバイル契約する場合や複数回線を契約する場合は、データシェアで容量を有効活用できます。

ただし、au回線では使えない、月額料金がかかるなどの注意点もありますので必ず本記事を確認してください。

 

▼お得なキャンペーン実施中▼

楽天モバイル公式サイト

 

 

データシェアの仕組み

 

データシェアとは

 

楽天モバイルにはデータシェアという仕組みがあります。

これは、あらかじめ設定したグループのメンバー間で、前月に余ったデータ容量を分け合える仕組みです。

 

楽天モバイル_データシェア11

 

例えば家族で楽天モバイルに契約している場合、父・母は毎月データ容量が余って使い切れない、一方子供は毎月データ容量が足りない、といったことがあります。

そんなときも、データシェアを設定していれば父・母の余ったデータ容量を子供と分け合うことができ、効率的にデータ容量を使えます。

 

月額料金100円

 

楽天モバイルのデータシェアはオプションサービスの一つです。

よって、月額のオプション料金がかかります。

 

料金は100円/月です。

データシェアのグループ全員に100円/月が必要です。

 

データシェアの設定方法

 

データシェアを利用するためには、あらかじめメンバー登録が必要です。

ここでは、父がオーナー(親回線)となって父・母・娘の3人でデータシェアをする場合を例に設定手順を解説します。

 

オーナーがメンバーを招待

 

まず、親回線となるオーナーがメンバーを招待します。

 

1.マイページ「メンバーズステーション」にログイン

2.データシェアの「お申し込みへ」を選択

 

楽天モバイル_データシェア設定手順

 

3.シェアしたいメンバーの電話番号を入力

データSIMでも電話番号が付与されています。

 

楽天モバイル_データシェア設定手順

 

4.注意事項にチェックを入れ、「メンバーを招待」をクリック

 

楽天モバイル_データシェア設定手順

 

メンバーが招待を承認

 

オーナーが招待手続きを終えると、招待されたメンバーの登録アドレスにメールが届きます。

 

1.メールもしくはブラウザからマイページ「メンバーズステーション」にログイン

2.データシェアの「承認画面へ」を選択

 

楽天モバイル_データシェア設定手順

 

3.オーナーの電話番号と契約者名を確認後、承認

 

楽天モバイル_データシェア設定手順

招待者が承認すると、オーナーにメールで通知されます。

 

データシェアはいつから?

 

前章までの手順でデータシェアのグループ作成が完了したあと、実際にシェアが開始されるのは翌月1日からです。

 

楽天モバイル_データシェア

 

例えば1月中にデータシェアのメンバー設定が完了した場合、メンバー全員の1月に使い切れなかったデータ容量が2月からシェアされます。

2月にメンバーを追加した場合、追加したメンバーを含む2月のデータ残量が3月からシェアされます。

 

シェアデータの確認方法

 

データシェアの設定が完了すれば、当月にメンバーが使いきれなかったデータ容量は一つにまとめられ、翌月は繰越データ容量が全員でシェアされます。

 

どれだけのデータ容量が繰越・シェアされていて、どれだけ残っているかは「楽天モバイルアプリ」で確認できます。

 

 

データシェアと表示されている分の分母(左)が前月から繰り越された総量、分子(右)が残量です。

このデータシェアの容量はグループ全員の共有データですので、自分以外の誰かがデータを消費すれば自分の表示上もどんどん減っていきます。

 

グループの解散・脱退

 

オーナーはデータシェアグループを解散できます。

また、メンバーはデータシェアグループから脱退できます。

 

いずれも手続きはマイページ「メンバーズステーション」から可能です。

 

シェアデータが残っている状態で「オーナーがグループを解散」または「メンバー全員が脱退」すると、余ったシェアデータは全てオーナーの容量となります。

 

▼お得なキャンペーン実施中▼

楽天モバイル公式サイト

 

 

データシェアの注意点

 

ドコモ回線のみ/au回線不可

 

データシェアに参加できるのはドコモ回線のみです。

au回線を契約している方はデータシェアに参加できません。

 

最大5回線まで

 

データシェアに設定できるのはオーナーを含め最大5回線までです。

 

ベーシックプランもシェア可

 

楽天モバイルにはベーシックプランというプランがあります。

ベーシックプランはデータ容量は低速ですが、データ容量が使い放題になるプランです。

 

このベーシックプランは通常高速通信ができませんが、データシェアのメンバーに入れば、繰越データ分までは高速通信が可能です。

 

楽天モバイル_データシェア

 

例えば上図の場合、前月に高速通信の容量が10GB余っています。

ベーシックプランをデータシェアメンバーに入れておけば、ベーシックプランの回線でも最大10GBまでは高速通信が使えるようになります。

 

データが消費される順番

 

楽天モバイルのデータ容量は、自動的に有効期限が短い順に消費されます。

データシェアを設定している場合、データシェアの容量が先に消費され、あとから当月の基本容量が消費されます。

 

▼お得なキャンペーン実施中▼

楽天モバイル公式サイト

 

 

楽天モバイルのお得な契約方法

 

楽天モバイルにこれから契約しようと考えている方は、以下のお得ワザも必ずチェックしてください。

 

スマホセールがお得

 

楽天モバイルスマホセール

 

楽天モバイルはスマホセールがお得です。

ほぼ年間を通して実施しており、対象端末の種類が多いのも特徴です。

 

楽天モバイルに契約される方はぜひ端末セットでの購入も検討しましょう。

現在実施中のセール情報は下記記事にまとめています。

 

 

 

実施中のキャンペーン一覧

 

楽天モバイルau回線キャンペーン

 

楽天モバイルではほぼ年間を通してお得なキャンペーンを実施しています。

月額料金割引キャンペーンは少ないですが、地味にお得なキャンペーンが豊富です。

 

これから契約しようとされている方は、キャンペーンをうまく利用すればさらにお得に契約できる可能性があります。

 

現在実施中のキャンペーンは下記記事に詳しくまとめています。

契約前に必ずキャンペーンを確認してください。

 

 

 

パッケージで初期費用無料

 

楽天モバイルエントリーパッケージ

 

これから楽天モバイルに契約される方は、エントリーパッケージの使用がお得です。

 

通常、楽天モバイルの初期費用は約3,400円です。

 

  • ドコモ回線:3,394円
  • au回線:3,406円

 

ですが、この事務手数料はエントリーパッケージを使うことで無料にできます。

エントリーパッケージは約350円で販売されていますので、差し引き3,000円ほどのお得ですね。

 

キャンペーンとも併用可能(一部を除く)なので、パッケージ利用がお得です。

ただし、データSIMにも最低利用期間・違約金が発生する点に注意してください。

 

 

 

楽天モバイルの申し込みはこちら

 

以上、楽天モバイルのデータシェアの解説でした。

 

家族で楽天モバイル契約する場合や複数回線を契約する場合は、データシェアで容量を有効活用できます。

ただし、au回線では使えない、月額料金がかかるなどの注意点もありますので、一番お得な方法をご検討ください。

 

楽天モバイルの申し込みはこちらからどうぞ!

 

▼お得なキャンペーン実施中▼

楽天モバイル公式サイト

 

 

 

楽天モバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました