【~12/8】最大28,000P還元キャンペーン中 

楽天モバイルMVNOのデータSIM契約者はどうする?3つの方法を解説

 

楽天モバイル UN-LIMIT ロゴ

 

本記事では、楽天モバイルのMVNOでデータSIMを契約している方が、今後どうすべきか3つの方法をまとめました。

私自身もデータSIMを契約しており、UN-LIMIT開始後の対象方法を解説します。

 

▼人気端末が実質0円以下▼

 

楽天モバイルのデータSIMはどうなる?

 

UN-LIMITにデータSIMはなし

 

楽天モバイルでは2020年4月8日から新プラン「UN-LIMIT」(アンリミット)が開始しました。

これまでの楽天モバイルはドコモ回線・au回線を借りて運営している「MVNO」でしたが、今後は自社回線を使って運営する「MNO」になります。

 

MNOとしての料金プランは「UN-LIMIT」の一つのみです。

UN-LIMITは音声通話SIMのみで、データSIMのプランはありません。

 

よって、「楽天モバイルの新回線でデータ専用SIMを契約」はできません。

 

データSIMはそのまま使える

 

なお、現在楽天モバイルのデータSIMを契約中の方は今後も引き続き使えます

新規申し込みは2020年4月7日で終了しましたが、それまでに契約した方は今後も同じ料金・同じサービス内容で使えます。

 

いずれはサービス終了

 

ただし、データSIMはいずれサービスが終了します。

現在はドコモ・au回線を借りてMVNOとして運営していますが、このMVNOサービスはいずれ終了することが明言されています。

 

楽天モバイルのMNOサービスにはデータ専用プランはありませんので、MVNOサービスの終了とともにデータSIMサービスも終了します。

 

データSIMの終了はいつ?

 

では、データSIMはいつまで使えるのでしょうか?

いまのところ終了時期は明言されていません。

 

 

問題はいつまで使えるかということですが、(あくまで私の予想ですが)今後も1年以上は使えるでしょう。

全国に楽天モバイルの自社回線エリアが拡がらないとMVNOサービスは終了できないと思うからです。

 

MVNOサービスで使っていたドコモ・au回線は人口カバー率が99%を超え、日本全国ほとんどの場所で使えます。

一方、楽天モバイルの自社回線は現時点でまだ都市部でしか使えません。

 

データSIMの契約者は全国にいるため、自社回線エリアが拡がらないうちにMVNOサービスを終了すると、地方の契約者は行き場を失ってしまいます。

よって、自社回線エリアが拡大しないうちにMVNOサービスを終了することは考えにくいでしょう。

 

楽天モバイルの自社回線エリアが全国的に拡大するにはまだまだ時間がかかるので、おそらく1年以上はサービスが継続されるのではないかと予想しています。

 

▼人気端末が実質0円以下▼

 

 

3つのおすすめ対応

 

前章で解説したとおり、楽天モバイルのデータSIMは4月8日以降も引き続き使えるものの、いずれはサービス終了になります。

現在データSIMを契約している方は、以下の3つの方法を検討しましょう。

 

サービス終了まで使う

 

まず1つ目は、サービス終了までそのまま使う方法です。

 

前章で解説したとおり、4月7日までにデータSIMを契約した方は今後も引き続き使えます。

また、データSIMのサービス終了はまだまだ先になるでしょう。

 

現在の使い心地に不満がなければ、そのまま使い続けても良いでしょう。

ただし、いずれはサービスが終了するので覚悟が必要です。

 

他キャリアのデータSIMに移行

 

2つ目の方法は、他社のデータ専用SIMに乗り換える方法です。

 

データSIMは他社でも取り扱っていますが、楽天モバイルのデータSIMの速度は決して速くありません。

いずれ乗り換えが必要になるのなら、このタイミングで速度が速い他社に乗り換えるのもおすすめです。

 

ドコモ回線ならOCNモバイルONELIBMO、au回線ならUQモバイルBIGLOBEモバイル(A)が速いです。

 

ドコモ回線なら、特に2019年秋にサービス開始したOCNモバイルONEの新プランが非常に速いです。

いつまでこの速度が続くかはわかりませんが、現時点では一番おすすめですね。

 

▼ドコモ回線ならOCNモバイル▼

OCNモバイルONE (公式) 

 

 

au回線ならUQモバイルの速度が断トツで速いです。

お昼でも遅くならないので、速度にこだわる方はUQモバイルにしましょう。

 

▼au回線なら速度は断トツ▼

UQモバイル公式サイト

 

ただし、UQモバイルのデータSIMは3GBしか選べません。

3GB以外を使う方は、次いで速度が速いBIGLOBEモバイルのタイプAがおすすめです。

 

▼3GB以上ならBIGLOBE▼

 

 

UN-LIMITに移行

 

楽天モバイル UN-LIMIT ロゴ

 

最後は、音声プランのUN-LIMITに移行する方法です。

 

UN-LIMITは音声通話機能付きのプランですが、国内通話かけ放題・自社回線エリアならデータ容量使い放題です。

まだまだ自社回線エリアは狭いですが、パートナー回線(au回線)でも月5GBまで使えますし、5GB使い切ったあとでも最大1Mbpsで通信できます。

この内容で月2,980円はかなり安いと思います。

 

また、先着300万回線は1年間料金無料です。

都市部の自社回線エリアならデータ使い放題、自社回線以外の場所でも月5GBまで使えて超過後も最大1Mbpsで通信できます。

この内容で1年間無料・2年目以降も月2,980円はかなりお得です。

 

データSIMを解約してUN-LIMITを契約し直しても良いですし、メインで契約していた音声SIMからMNPでUN-LIMITに乗り換えるもおすすめです。

 

▼人気端末が実質0円以下▼

 

データSIMからUN-LIMIT乗り換え時の注意点

 

データSIMからUN-LIMITに乗り換える際、公式サイトやマイページ上からは直接乗り換えができません。

一度データSIMを解約して新たにUN-LIMITを契約し直す必要があります。

 

なお、楽天モバイルのデータSIMの当月解約は15日までです。

16日以降に解約すると解約日は翌月末になってしまうので注意してください。

 

▼UN-LIMITに移行する▼

楽天モバイル公式サイト

 

 

楽天モバイルのキャンペーン

 

楽天モバイルでは現在以下のキャンペーンを実施しています。

アンリミットを契約される方は、必ず下記キャンペーンを適用しましょう。

 

現在、以下のキャンペーンを適用するのが一番お得です。

 

  1. 契約者全員に8,000P進呈
  2. 端末購入で最大20,000P進呈
  3. 先着300万名1年間無料
  4. 紹介キャンペーン(2,000P)

詳細キャンペーン・特典一覧

 

誰でも8,000P還元

 

 

まず、楽天UN-LIMITに契約すると、誰でも楽天ポイントが8,000P貰えます

 

「誰でも」とある通り、WEB・店舗のどちらで申し込んでも対象ですし、SIM・eSIMのみでも端末セットでも貰えます。

 

  • 店舗でもWEBでもOK
  • SIMのみでも端末セットでもOK

 

さらに端末セットの方は最大20,000P増額されます(次章で解説)

 

申し込み月の翌月末日までにRakuten Linkで10秒以上の通話とメッセージの送信が必要です。

SIMが届いたら必ずクリアしておきましょう。

詳細キャンペーン適用条件 | 楽天モバイル

 

このポイント還元セールの実施期間は2020年12月1日の朝8:59までです。

 

▼SIMのみでもポイント還元▼

 

 

端末購入で20,000P進呈

 

 

さらに、端末セットで購入した方は最大20,000ポイントが進呈されます。

 

前章で解説した「誰でも8,000P進呈キャンペーン」とも併用可能なので、端末によっては最大28,000Pがもらえます。

 

「誰でも8,000P進呈キャンペーン」を含むポイント還元数と実質化価格は以下のとおりです。

 

<対象端末とポイント還元額>

ポイント
還元
実質価格
Galaxy
S10
¥28,000¥43,980
Xperia
Ace
¥9,980
Rakuten
BIG
¥23,000¥46,799
AQUOS
sense3
lite
¥2,980
OPPO
A5 2020
-¥980
OPPO
Reno A
¥15,800
arrows
RX
-¥3,000

※還元ポイントは誰でも8000P貰えるキャンペーン含む
※端末価格は税込

 

上記以外の端末のポイント進呈額は8,000Pのみです。

 

また、キャンペーンの適用には条件がありますので、必ず確認してください。

詳細キャンペーン適用条件 | 楽天モバイル

 

このポイント還元セールの実施期間は2020年12月1日の朝8:59までです。

 

楽天モバイルのおすすめ端末は下記記事にまとめています。

 

 

▼人気端末が実質0円以下▼

 

 

先着300万名1年間無料

 

楽天モバイル UN-LIMIT 1年間無料

 

楽天モバイルUN-LIMITは、先着300万名限定で月額料金が1年間無料になります。

もともと月額2,980円と安い楽天モバイルの料金ですが、さらに1年間無料は非常にお得です。

ぜひお早めに契約しましょう。

 

▼先着300万回線は1年間無料▼

 

 

UN-LIMIT契約はこちら!

 

以上、楽天モバイルのデータSIM契約者の今後の対応をまとめました。

以下の3つの方法を検討しましょう。

 

  1. そのまま使い続ける
  2. 速度の速い他社に乗り換える
  3. UN-LIMITに乗り換える

 

楽天モバイル(MVNO)のデータSIMは今後も引き続き使えます。

ただしいずれはサービスが終了するので、これを機に速度が速いUQモバイルやOCNモバイルONEに乗り換えるのも良いでしょう。

 

また、音声SIMのUN-LIMITなら1年間無料ですし、自社回線ならデータ使い放題・パートナー回線エリアでも最大5GBまで使えます。

エリアには注意が必要ですが、300万回線到達前にUN-LIMITに乗り換えるのもおすすめです。

 

乗り換えはこちらからどうぞ!

 

▼先着300万回線は1年間無料▼

 

 

楽天UN-LIMITの記事一覧

 

タイトルとURLをコピーしました