【11/29~】iPhone14と14 Plusが値下げ!詳細はこちら 

楽天モバイルのデータSIMはいつまで?終了は?今後の対応も解説

MVNO

 

楽天モバイル ドコモ回線 au回線 データSIM

 

本記事では、楽天モバイルMVNO(ドコモ回線・au回線)でデータSIMを契約している方が、今後どうすべきかをまとめました。

データSIMは今後も引き続き使えますが、速度は遅いうえに料金は高いので乗り換えがおすすめです。

 

最大19,000円分還元中

 

楽天モバイルのデータSIMはどうなる?

 

楽天アンリミットにデータSIMはなし

 

楽天モバイルでは現在「楽天モバイルUNLIMIT」というサービスを展開しています。

 

以前の楽天モバイルはドコモ回線・au回線を借りて運営している「MVNO」でしたが、現在は自社回線を使って運営する「MNO」です。

 

MNOとしての楽天モバイルの料金プランは「UN-LIMIT」の一つのみです。

UN-LIMITは音声通話SIMのみで、データSIMのプランはありません。

 

よって、「楽天モバイルの新回線でデータ専用SIMを契約」はできません。

 

データSIMはそのまま使える

 

なお、現在楽天モバイルのドコモ・au回線でデータSIMを契約中の方は今後も引き続き使えます

新規申し込みは2020年4月7日で終了しましたが、それまでに契約した方は今後も同じ料金・同じサービス内容で使えます。

 

いずれはサービス終了

 

ただし、データSIMはいずれサービスが終了します。

現在はドコモ・au回線を借りてMVNOとして運営していますが、このMVNOサービスはいずれ終了することが明言されています。

 

楽天モバイルのMNOサービスにはデータ専用プランはありませんので、MVNOサービスの終了とともに楽天モバイルにおけるデータSIMサービスも終了します。

 

データSIMの終了はいつ?

 

では、データSIMはいつまで使えるのでしょうか?

いまのところ終了時期は明言されていません。

 

山田社長「新規の受付は停止するが、サービスとしては当面継続する。私どもとしては、できるだけ早く、MVNOの皆様にはMNOに移行していただきたいと思っているが、一方でご迷惑がかかってはいけないので、移行については十分な期間を取って」 値上げになっちゃう人どうするんだろ。
詳細石野純也さんのTwitter

 

問題はいつまで使えるかということですが、(あくまで私の予想ですが)今後もしばらくは使えるでしょう。

全国に楽天モバイルの自社回線エリアが拡がらないとMVNOサービスは終了できないと思うからです。

 

MVNOサービスで使っていたドコモ・au回線は人口カバー率が99%を超え、日本全国ほとんどの場所で使えます。

一方、楽天モバイルの自社回線は2021年10月時点で94%と、まだ全国は網羅できていません。

 

データSIMの契約者は全国にいるため、自社回線エリアが拡がらないうちにMVNOサービスを終了すると、地方の契約者は行き場を失ってしまいます。

また、自社回線エリアとされている地域も、まだまだ電波は万全ではありません。

よって、自社回線エリアが網羅されないうちにMVNOサービスを終了することは考えにくいでしょう。

 

楽天モバイルの自社回線エリアが他社のように99.9%になるにはまだまだ時間がかかるので、おそらくあと1年以上はサービスが継続されるのではないかと予想しています。

 

今の料金はかなり高い

 

楽天モバイルのデータSIMは今後も使えますが、料金は非常に高いです。

 

他の格安SIMは2021年春に料金が大きく値下げされましたが、楽天モバイルのドコモ・au回線はそのままです。

 

例えばOCNモバイルONEのデータSIMとの比較表は以下のとおりです。

 

楽天モバイル
ドコモ・au回線
OCNモバイル
ONE
3GB¥1,760¥858
5GB¥2,365
6GB¥1,188
10GB¥3,256¥1,480
20GB¥5,225
30GB¥6,765

 

楽天モバイルのデータSIMは3.1GBで月1,760円ですが、OCNモバイルONEなら3GBで月858円です。

半額近い料金で使えます。

 

IIJmio・mineoやBIGLOBEモバイルのデータSIMも同様に安いです。

楽天モバイルのデータSIMは通信速度も速くないので、正直今後も使い続けるのはおすすめしません。

 

最大19,000円分還元中

 

 

データSIM契約者のおすすめ対応

 

前章で解説したとおり、楽天モバイルのデータSIMは今後も引き続き使えるものの、いずれはサービス終了になります。

データSIMのみならず、楽天モバイルのドコモ・au回線の料金は他社に比べて割高で速度も遅いので、他社に乗り換えるのがおすすめです。

 

サービス終了まで使う

 

まず1つ目は、サービス終了までそのまま使う方法です。

 

前章で解説したとおり、現在データSIMを契約中の方は今後も引き続き使えます。

また、データSIMのサービス終了はまだまだ先になるでしょう。

 

現在の使い心地に不満がなければ、そのまま使い続けても良いでしょう。

ただし、いずれはサービスが終了するので覚悟が必要です。

 

また、データSIMの料金は他社に比べて割高で速度も遅いのです。

面倒でなければ他社に乗り換えましょう。

 

他キャリアのデータSIMに移行

 

2つ目の方法は、他社のデータ専用SIMに乗り換える方法です。

 

データSIMは他社でも取り扱っていますが、楽天モバイルのデータSIMの速度は決して速くありません。

また、他社は2021年4月に料金が値下げされたため、楽天モバイルの料金は現在割高です。

 

いずれ乗り換えが必要になるのなら、このタイミングで速度が速い他社に乗り換えるのもおすすめです。

 

OCNモバイルONEがおすすめ

 

ドコモ回線ならOCNモバイルONEがおすすめです。

OCNモバイルONEの通信速度は非常に速いので、お昼でも不満なく使えるでしょう。

楽天モバイルのドコモ・au回線と比べて、料金は圧倒的に安いです。

 

楽天モバイル
ドコモ・au回線
OCNモバイル
ONE
3GB¥1,760(※)¥858
5GB¥2,365
6GB¥1,188
10GB¥3,256¥1,480
20GB¥5,225
30GB¥6,765

※3.1GB

 

たとえば楽天モバイルのデータSIMは3.1GBで月1,760円ですが、OCNモバイルONEなら3GBで月858円です。

半額近い料金で使えます。

さらにAmazonMusicやAWA・Spotifyなどはデータ消費しない「MUSICカウントフリー」も無料で付帯しています。

 

ワイモバイル・UQモバイルを除いた格安SIMでは最も速いですし、楽天モバイルのドコモ回線で使っていたスマホに挿せばそのまま使えます。

ドコモ回線を契約している方はOCNモバイルONEを検討しましょう。

 

▼ドコモ回線ならOCNモバイル▼

OCNモバイルONE (公式) 

 

 

au回線ならBIGLOBEモバイル(A)もおすすめです。

お昼はやや遅くなりますが、au回線では一番安定しています。

 

<BIGLOBEモバイルの料金>
(データSIM)

容量データSMS付
1GB
3GB¥990¥1,122
6GB¥1,595¥1,727
12GB¥2,970¥3,102
20GB¥4,950¥5,082
30GB¥7,425¥7,557

 

また、2021年4月に値下げされ、格安SIM最安レベルになったIIJmioもおすすめです。

 

▼ギガプランの料金表▼
(データSIM)

容量SMSデータ 専用eSIM (データ)
2GB¥825¥748¥440
4GB¥1,045¥968¥660
8GB¥1,485¥1,408¥1,100
15GB¥1,815¥1,738¥1,430
20GB¥2,035¥1,958¥1,650

 

▼速度が速い▼

BIGLOBEモバイル(公式)

 

 

▼料金は最安値級▼

 IIJmio公式サイト

 

 

楽天UN-LIMITに移行

 

楽天モバイル UN-LIMIT ロゴ

 

最後は、音声プランの楽天UN-LIMITに移行する方法です。

 

楽天UN-LIMITは音声通話機能付きのプランですが、国内通話かけ放題・自社回線エリアならデータ容量使い放題で3,278円です。

さらに、使ったデータ容量が1GB以下なら料金は無料です。

 

以前は使えるエリアが狭かったのですが、自社回線エリアは2021年11月時点で人口カバー率94%超とかなり広がってきました。

パートナー回線(au回線)でも月5GBまで使えますし、5GB使い切ったあとでも最大1Mbpsで通信できます。

 

データSIMを解約して楽天UN-LIMITを契約し直しても良いですし、メインで契約していた音声SIMからMNPでUN-LIMITに乗り換えるもおすすめです。

 

ルーターに入れて使うのもおすすめ

 

また、楽天UN-LIMITのSIMをモバイルルーターに入れて、外出先で使うのもおすすめです。

ルーターをお持ちでない方も、 Rakuten WiFi Pocketは実質無料で端末が買えます。

SIMも月3,278円でデータ使い放題なので、かなりお得です。

詳細楽天UN-LIMITで使えるおすすめルーター

 

私は楽天UN-LIMITをモバイルルーターに入れて、固定回線代わりに使っています。

一人暮らしの方は光回線を契約せずに楽天UN-LIMITで通信するのもおすすめです。

詳細楽天UN-LIMITを固定回線代わりに使う

 

最大19,000円分還元中

 

 

アンリミット契約時の注意点

 

データSIMから楽天UN-LIMITに乗り換える際、公式サイトやマイページ上からは直接乗り換えができません。

一度データSIMを解約して新たにUN-LIMITを契約し直す必要があります。

 

なお、楽天モバイルのデータSIMの当月解約は15日までです。

16日以降に解約すると解約日は翌月末になってしまうので注意してください。

 

▼UN-LIMITに移行する▼

楽天モバイル公式サイト 

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼
(3GB+かけ放題は1,078円)

 

 

楽天モバイルのキャンペーン

 

楽天モバイルでは現在以下のキャンペーンを実施しています。

アンリミットを契約される方は、必ず下記キャンペーンを適用しましょう。

 

現在、以下のキャンペーンを適用するのが一番お得です。

特にiPhone・Androidスマホとセットで契約時のポイント還元が高額です。

 

また、事前にエントリーしてWEBで申し込むことで楽天ポイントがもらえるキャンペーンもあります。

 

  1. SIM契約で8,000P進呈
  2. 端末購入で最大24,000円分還元
  3. 事前エントリーで楽天ポイント

詳細キャンペーン・特典一覧

 

エントリーでポイント還元

 

楽天モバイル契約時には、必ず事前に以下に全てエントリーしましょう。

楽天会員だけでなく、楽天カード保有者・楽天証券口座保有者は事前にエントリーしてからWEBで申し込むことで楽天ポイントがさらに増額されます。

 

また、楽天市場や楽天サービスで使えるクーポンがもらえるキャンペーンもあります。

 

 

併用不可のキャンペーンもありますが、とりあえず全てにエントリーしてから楽天モバイルに申し込みましょう。

特に年会費・入会金無料の楽天カードをお持ちでない方は必ずカードを申し込みましょう。

同時に申し込めば最大10,000Pが追加で還元されます。

 

▼楽天カードは必携▼

詳細楽天カード×楽天モバイル申し込みキャンペーン

 

上記の中には店舗で申し込むと対象外のものがあるので、楽天モバイルは楽天モバイル公式サイトで申し込むのがおすすめです。

 

SIM契約で8000P還元

 

楽天モバイルにSIMのみで初めて契約すると、だれでも楽天ポイントが8,000P還元されます。

新規・MNPはもちろん、楽天モバイルのドコモ・au回線からの乗り換えも対象です。

 

SIMが届いたら、すぐにRakuten Linkで10秒以上通話しましょう。

申し込み翌月までに10秒以上の通話がないとポイントは還元されません。

詳細SIM契約で3,000P還元キャンペーン | 楽天モバイル

 

▼SIMのみで8000P還元中▼

 

 

端末購入で最大24000円分還元

 

端末セットで購入した方は最大24,000円分が還元されます。

端末によって条件や還元額が異なるので注意してください。

 

iPhoneは最大24,000P還元

 

楽天モバイル iPhone キャンペーン 7月

 

楽天モバイルではSIMフリーのiPhoneが購入できます。

さらにSIM契約とセットでiPhoneを購入した場合、以下の特典が適用されます。

 

<iPhone購入時の最大還元額>

iPhone14
iPhone13
iPhone SE3
iPhone12
初めてSIM契約3,000P8,000P
iPhone購入16,000P
アップグレード
プログラム
5,000P5,000P
合計24,000P13,000P

 

最新のiPhone14シリーズも最大24,000P還元されてお得です。

SIMの使用予定がない方もSIMとセットで買ったほうが断然お得です。

詳細楽天モバイルのiPhone14のお得な買い方は?

 

楽天モバイルのSIMは初期費用が無料で、最低利用期間・違約金はありません。

これまでSIMを契約していない方は、SIMとセットで契約するのがおすすめです。

詳細iPhoneキャンペーン | 楽天モバイル

 

Androidは19,000円分還元

 

楽天モバイル アンドロイド キャンペーン 7月

 

iPhone同様、AndroidスマホもSIMとセット契約でポイントが還元されます。

SIMとセットなら最大19,000円分が還元されます。

 

<Androidの実質価格一覧>
(キャンペーン適用時の実質価格)

端末名通常価格新規MNP
Rakuten
Hand 5G
¥19,001¥1¥1
Galaxy
A23 5G
¥32,800¥24,800¥24,800
Xperia
5 Ⅳ
¥119,900¥116,900¥100,900
Galaxy
Z Flip4
¥139,800¥120,800¥120,800
Xperia
10 Ⅳ
¥59,800¥40,800¥40,800
Xperia 10
III Lite
¥25,000¥6,000¥6,000
OPPO
Reno7 A
¥45,800¥26,800¥26,800
Redmi Note
11 Pro 5G
¥36,980¥17,980¥17,980
OPPO
A55s 5G
¥25,900¥6,900¥6,900
OPPO
Reno5 A
¥30,780¥11,780¥11,780
AQUOS
sense7
¥49,980¥41,980¥41,980
AQUOS
sense6
¥30,980¥11,980¥11,980
AQUOS
sense6s
¥33,700¥14,700¥14,700
AQUOS
wish
¥29,800¥10,800¥10,800
AQUOS
zero6
¥56,980¥37,980¥37,980

※最新の価格はこちら

 

キャンペーンの適用には条件がありますので、契約前に必ず確認してください。

詳細キャンペーン適用条件 | 楽天モバイル

 

最大19,000円分還元中

 

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cが0円

 

楽天モバイル Wi-Fiールーター モバイルルーター キャンペーン 7月

 

楽天モバイルではモバイルルーター「Rakuten WiFi Pocket 2C」「Rakuten WiFi Pocket 2B」を発売中です。

2Bと2Cの違いはUSB端子がmicro USBかUSB Type-Cかだけです。

これから買う方はRakuten WiFi Pocket 2Cを選びましょう

 

  • 2B:micro USB
  • 2C:USB Type-C

 

私も購入して実機レビューしているので、スペックや機能はこちらを参考にしてください。

詳細Rakuten WiFi Pocket 2Cのレビュー

詳細Rakuten WiFi Pocket 2Bのレビュー

 

Rakuten WiFi Pocket 2C/2Bの通常価格は税込7,980円です。

ただし、SIMとセットで購入する場合は以下のキャンペーンが適用されます。

 

  1. SIMとセット契約で3,589円割引
  2. 初めてSIM契約で3,000P還元
  3. 端末購入で1,401P還元
    →合計7,980円分還元

 

Rakuten WiFi Pocket 2C/2BとSIMをセットで契約する場合、SIMの契約が初めてなら実質0円で購入できます。

詳細Rakuten WiFi Pocket 2C/2B | 楽天モバイル

 

その他キャンペーン一覧はこちらにまとめています。

 

 

 

楽天アンリミット契約はこちら!

 

以上、楽天モバイルのデータSIM契約者の今後の対応をまとめました。

以下の3つの方法を検討しましょう。

 

  1. そのまま使い続ける
  2. 速度の速い他社に乗り換える
  3. 楽天UN-LIMITに乗り換える

 

楽天モバイル(MVNO)のデータSIMは今後も引き続き使えます。

ただしいずれはサービスが終了しますし、料金は割高で速度も遅いです。

これを機に速度が速い他社に乗り換えるのも良いでしょう。

 

また、楽天UN-LIMITなら月3,278円でデータ使い放題ですし、1GB以下なら料金無料です。

速度も速いので乗り換えがおすすめです。

ルーターも実質無料で購入できます。

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼
(3GB+かけ放題は1,078円)

 

最大19,000円分還元中

 

 

楽天モバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました