Rakuten Hand 5Gが1円に!詳細はこちら 

楽天モバイルで使えるGalaxyとAPN設定を解説!持ち込み機種も使えた

端末

 

楽天モバイル Galaxy A7

 

本記事では、楽天モバイルアンリミットで使えるGalaxyを解説します。

 

楽天モバイルではGalaxy A7・Galaxy S10・Galaxy Note10+を販売していましたが、終売になりました。

ただ、ドコモ・auなどで購入したGalaxyも一部使える機種があります。

 

 

機種変更する手順はこちら
持ち込み機種に機種変更する手順

 

楽天モバイルで使えるギャラクシー

 

楽天モバイル アンリミット Galaxy

 

楽天モバイル版のGalaxy

 

まず、最もおすすめなのが楽天モバイルで販売されていたGalaxyを使うことです。

Galaxyの中でこの3台が唯一動作保証されています。

 

  • Galaxy A7
  • Galaxy S10
  • Galaxy Note10+

 

よくわからないという方は上記3台のいずれかを購入して使いましょう。

 

すでに3機種とも終売になりましたが、楽天市場や中古スマホ店などではまだ端末のみが購入できます。

格安の中古はもちろん未使用品も買えるので探してみてください。

私もよく楽天市場やイオシスでスマホを端末のみ購入しています。

 

▼イオシスは在庫が豊富▼

Galaxy S10 中古 楽天バイル

 

 

なお、ドコモ・auでもGalaxy S10やNote10+を販売中ですが、こちらは仕様が異なり動作保証対象外なので注意してください。

 

Galaxy A7の特徴とAPN設定

 

楽天モバイル Galaxy A7

 

まず紹介するGalaxyはGalaxy A7です。

 

私も購入しましたが、低価格の割にそこそこ性能が高く今から使うのもおすすめです。

楽天モバイルでの販売は終了しましたが、中古スマホ店や楽天市場などで端末のみを安く購入できます。

 

 

  • 楽天初・専売のGalaxy
  • 価格も安い
  • トリプルレンズカメラ搭載
  • インカメラも2,400万画素広角
  • 6.0inchの有機ELディスプレイ
  • 画面の上下左右にベゼルあり
  • おサイフ・防水非対応
  • USB端子がmicro USB

 

Galaxy A7は楽天モバイル専売でSIMロックもかかっていません。

そのため、端末を用意したらSIMを差し替えるだけで設定ができます。

手動でのAPN設定は不要です。

 

もしうまく接続されない場合はこちらのページを参考に設定を見直してください。

詳細Galaxy A7のAPN設定 | 楽天モバイル

 

Galaxy S10の特徴とAPN設定

 

ここでは楽天モバイル版のGalaxy S10を解説します。
ドコモ版(SC-03L)・au版(SCV41)は後ほど解説します。

 

楽天モバイル Galaxy S10

 

続いては楽天モバイル版のGalaxy S10です。

まだ正式には終売にはなっていないものの、終売といってよいでしょう。

 

S10の搭載CPUは発売当時最高峰のSnapdragon855で、メモリーRAMは8GBと超ハイスペックです。

アウトカメラはトリプルレンズカメラで、AIにより画像が美しく最適化されます。

防水・防塵・おサイフケータイやフルセグにも対応し、ワイヤレス充電も可能です。

 

発売から時期が経過しましたが、今でもメイン端末としてガンガン使えます。

 

また、市場に出回った端末数が多いので、中古スマホ店や楽天市場などで端末のみを安く購入できます。

購入時はドコモ版(SC-03L)・au版(SCV41)と間違えないようにしましょう。

 

 

  • 最高峰Snapdragon855搭載
  • トリプルレンズ+AIカメラ
  • おサイフケータイ・フルセグ
  • 画面内指紋認証対応
  • 保護フィルム貼り付け済
  • ワイヤレス充電にも対応
  • 価格はやや高い
  • インカメラはシングル

 

楽天モバイル版のGalaxy S10はSIMロックがかかっていません。

そのため、端末を用意したらSIMを差し替えるだけで設定ができます。

手動でのAPN設定は不要です。

 

もしうまく接続されない場合はこちらのページを参考に設定を見直してください。

詳細Galaxy S10のAPN設定 | 楽天モバイル

 

最大19,000円分還元中

 

持ち込みのGalaxy

 

楽天モバイルでは他社で販売されたGalaxyも一部が使えます。

特にau版のGalaxyは使える機種が多いです。

 

使えるか確認する方法

 

自身がお持ちのGalaxyが楽天モバイルで使えるかどうかは「ご利用製品の対応状況確認」に記載されています。

必ず確認してください。

 

SIMロック解除が必要

 

ご利用製品の対応状況確認」に記載のある端末でも、SIMロック解除が必要な場合があります。

ドコモ・au・ソフトバンクで販売されたスマホは他のキャリアで使えないようにSIMロックがかかっています。

このSIMロックを解除しないと楽天モバイルでは使えません。

 

 

以下の日付以降に購入したスマホはSIMロックがかかっていません
・ドコモ:2021年8月27日
・au/UQモバイル:2021年10月1日
・ソフトバンク/ワイモバイル:2021年5月12日

 

これからGalaxyを買う場合

 

記事執筆時点で楽天モバイルではGalaxyを販売していません。

これからGalaxyを買う方は「ご利用製品の対応状況確認」で使えることを確認した上で、楽天市場・Amazonや中古スマホ店で端末のみを買いましょう。

 

他で端末のみを購入し、SIMを差し替えてAPN設定すれば使えます。

私も楽天市場や中古スマホ店のイオシスなどでよく端末のみを購入しています。

 

 

▼SIMのみでポイント還元中▼
(10月まで1GB以下は無料)

 

 

持ち込みのGalaxyは使える?

 

ここからは、楽天モバイル以外で購入したGalaxyについて解説します。

 

ドコモ版Galaxyは使える?

 

ドコモ ロゴ

 

まず、ドコモで購入したGalaxyは使わないほうが良いでしょう。

 

公式サイトのご利用製品の対応状況確認を確認すると、ドコモ端末はSMS(楽天回線)のみ可の端末ばかりです。

どの機種も4G・5Gのデータ通信や通話はできません。

 

  • Galaxy A21 SC-42A
  • Galaxy A22 5G SC-56B
  • Galaxy A41 SC-41A
  • Galaxy A51 5G SC-54A
  • Galaxy A52 5G SC-53B
  • Galaxy Feel SC-04J
  • Galaxy Feel2 SC-02L
  • Galaxy Note10+ SC-01M
  • Galaxy Note8 SC-01K
  • Galaxy Note9 SC-01L
  • Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A
  • Galaxy S10 SC-03L
  • Galaxy S10+ SC-04L
  • Galaxy S20 5G SC-51A
  • Galaxy S20 Ultra 5G SC-53A
  • Galaxy S20+ 5G SC-52A
  • Galaxy S21 5G SC-51B
  • Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B
  • Galaxy S7 edge SC-02H
  • Galaxy S8 SC-02J
  • Galaxy S8+ SC-03J
  • Galaxy S9 SC-02K
  • Galaxy S9+ SC-03K
  • Galaxy Z Flip3 5G SC-54B
  • Galaxy Z Fold3 5G SC-55B

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

データ通信・通話ができないと使い物になりません。

おそらくこれから発売される機種も同様でしょう。

 

楽天モバイルで使いたい方は素直に対応端末を買い直すのがおすすめです。

ドコモ版のGalaxyをお持ちの方は、ahamoやOCNモバイルONEで使うのがおすすめです。

 

au版Galaxyは使える

au ロゴ

使えるau版Galaxy

 

一方、au版のGalaxyは主要な機能が使える端末が多いです。

ご利用製品の対応状況確認」を確認すると、以下の機種が4G通信・通話・SMSなどの基本機能は使えます。

 

  • Galaxy A20 SCV46
  • Galaxy A21 シンプル SCV49
  • Galaxy A30 SCV43
  • Galaxy A32 5G SCG08
  • Galaxy A41 SCV48
  • Galaxy A51 5G SCG07
  • Galaxy Fold SCV44
  • Galaxy Note10+ SCV45
  • Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06
  • Galaxy Note9 SCV40
  • Galaxy S10 SCV41
  • Galaxy S10+ SCV42
  • Galaxy S20 5G SCG01
  • Galaxy S20 Ultra 5G SCG03
  • Galaxy S20+ 5G SCG02
  • Galaxy S9 SCV38
  • Galaxy S9+ SCV39
  • Galaxy Z Flip SCV47
  • Galaxy Z Flip 5G SCG04
  • Galaxy Z Fold2 5G SCG05
  • Galaxy Z Fold3 5G
  • Galaxy Z Flip3 5G

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

上記の機種は4Gデータ通信・通話・SMSに対応しています。

デュアルSIM対応の端末を使う場合は、au・UQモバイル・povoなどと楽天モバイルを併用できます。

これから買う方は上記の端末を買いましょう。

 

 

SIMロック解除が必要

 

繰り返しになりますが、「ご利用製品の対応状況確認」に記載のある端末でも、SIMロック解除が必要な場合があります。

auで販売されたスマホは他のキャリアで使えないようにSIMロックがかかっています。

このSIMロックを解除しないと楽天モバイルでは使えません。

詳細SIMロック解除の手続き | au

 

ただし、auで2021年10月1日降に購入したスマホはSIMロックがかかっていません

 

使えないau版Galaxy

 

一方、Galaxy S8やGalaxy Note8は使えないことになっています。

また、Galaxy S21 5G SCG09とGalaxy S21+ 5G SCG10は5Gだけでなく4G通信も使えないので注意してください。

 

  • Galaxy Note8 SCV37
  • Galaxy S21 5G SCG09
  • Galaxy S21+ 5G SCG10
  • Galaxy S7 edge SCV33
  • Galaxy S8 SCV36
  • Galaxy S8+ SCV35

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

これらの端末はUQモバイル・povoやau回線の格安SIMで使いましょう。

 

▼おすすめはUQモバイル▼

 

 

ソフトバンクのGalaxyは?

ソフトバンク ロゴ

ソフトバンクでは長い間Galaxyを発売していませんが、唯一Galaxy S6 edgeはSIMロック解除が可能です。

ただし楽天モバイル公式サイトの「ご利用製品の対応状況確認」には記載がなく、動作は確認されていません。

 

Galaxy S6 edgeはソフトバンク版もバンド3・バンド26に対応していますが、Galaxy S6 edgeが使えたとの報告は見当たりません。

動作確認もされていないので、基本的には使えないものとして諦めたほうが良いでしょう。

 

人気のGalaxy機種の使用可否

 

Galaxy S21は使える?

 

最近、Galaxyの中で特に問い合わせが多いのがGalaxy S21です。

Galaxy S21はドコモとauで発売されました。

 

Galaxy S21 5G SC-51B

 

ドコモ版のGalaxy S21 5G SC-51Bは「ご利用製品の対応状況確認」に記載の通り、4G/5G通信や通話ができません。

使えるのは楽天回線エリア内でのSMSのみです。

ちなみに、Galaxy S21 Ultra 5G SC-52Bも同じく使えません。

 

楽天モバイル Galaxy S21 5G SC-51B 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

Galaxy S21はB3には対応しているので、楽天回線エリア内なら使えないことはないと思います。

ただ、パートナー回線で使うB18/26に非対応なので、使えるエリアが限られます。

どうしてもという方はダメ元で使っても良いと思いますが、個人的にはおすすめしません。

 

動作確認はされていませんので自己責任で使ってください
上級者向けですが、あえてドコモ版で使うことで楽天回線のみに接続するという使い方もありそうです
ただし、エリア内でも電波が弱くなる場合も多そうです

 

Galaxy S21 5G SCG09

 

au版のGalaxy S21 5G SCG09も楽天モバイル公式サイトの「ご利用製品の対応状況確認」に記載されていますが、4G/5G通信が使えないことになっています。

通話・SMSはできるものの、データ通信ができないと使い物になりません。

 

ちなみに、Galaxy S21+ 5G SCG10も同様にデータ通信ができないと記載されています。

 

楽天モバイル Galaxy S21 5G SCG09 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

ただし、SNSなどを見ると4Gデータ通信は使えたとの口コミが多いです。(参考

周波数も対応しているので、おそらく4Gは使えるのではないかと思います。

 

ただし、使用は自己責任で行ってください。

また、使用前に端末は必ず最新にアップデートするのがおすすめです。

 

Galaxy A21は使える?

 

Galaxy A21に関する問い合わせも多いです。

Galaxy A21はドコモやUQモバイルで格安で販売されており、市場に端末がたくさん出回っています。

 

Galaxy A21 SC-42A

 

楽天モバイル公式サイトの「ご利用製品の対応状況確認」によると、ドコモ版のGalaxy A21 SC-42Aは4Gデータ通信や通話ができません。

 

楽天モバイル Galaxy A21 SC-42A 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

ただし、SNSなどを見るとSIMロック解除すれば通話・通信・SMSが可能との口コミが多いです。

参考価格.com

 

ドコモ版のGalaxy A21 SC-42Aはパートナー回線で使うB18/26に非対応なので、使えるエリアが限られます

B3に対応しているので楽天回線エリアでは使えるようですが、楽天回線エリアはまだまだ十分とは言えず、エリア内でも電波が弱い場合も多いです。

 

端末が余っているので活用したいという方はダメ元で使っても良いと思いますが、今から買うのはやめておきましょう。

どうせ買うなら動作確認されている端末か、UQモバイル版のGalaxy A21の方がおすすめです。

 

動作確認はされていませんので自己責任で使ってください
上級者向けですが、あえてドコモ版で使うことで楽天回線のみに接続するという使い方もありそうです
ただし、エリア内でも電波が弱くなる場合も多そうです

 

UQ版Galaxy A21は?

 

UQモバイル版のGalaxy A21も楽天モバイルでは動作確認されていません。

ただし、au版のGalaxy A21 シンプル SCV49は4Gデータ通信・通話・SMSの基本機能は使えます。

 

楽天モバイル Galaxy A21 シンプル SCV49 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

ただし、SNSなどをみるとUQモバイル版も問題なく使えているようです。(価格.com

私の検証でもau版のGalaxy A20が使えたので、おそらくGalaxy A21も使えるでしょう。

 

ただし、UQモバイル版のGalaxy A21はSIMフリーとなっているものの、事前にSIMステータスの更新をしないと楽天モバイルでは使えません。

「端末情報」→「ステータス」→「SIM ロックの状態」を選択し、「SIM カードの状態を更新」をタップします。

 

SIMステータス更新

 

動作確認はされていませんので自己責任で使ってください

 

▼SIMのみでポイント還元中▼
(10月まで1GB以下は無料)

 

 

Galaxy A51は使える?

 

Galaxy A51に関する問い合わせも多いです。

Galaxy A51はドコモとauで発売されました。

 

Galaxy A51 5G SC-54A

 

楽天モバイル公式サイトの「ご利用製品の対応状況確認」によると、ドコモ版のGalaxy A51 5G SC-54Aは4G/5Gデータ通信や通話ができません。

 

楽天モバイル Galaxy A51 5G SC-54A 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

ドコモ版のGalaxy A51 5G SC-54Aはパートナー回線で使う4G/LTEバンドのB18/26に非対応なので、使えるエリアが限られます。

B3には対応しているのでもしかしたら楽天回線エリアでは使えるのかもしれませんが、楽天回線エリアはまだまだ十分とは言えず、エリア内でも電波が弱い場合も多いです。

使用はおすすめしません。

 

Galaxy A51 5G SC-54Aをお持ちの方はahamoやOCNモバイルONEで使いましょう。

 

Galaxy A51 5G SCG07

 

au版のGalaxy A51 5G SCG07は楽天モバイルで動作確認されています。

5Gは使えませんが、4Gのデータ通信・通話・SMSは問題なく使えます。

 

楽天モバイル Galaxy A51 5G SCG07 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

口コミを見ると、SIMを入れると自動でAPN設定されるようです。

 

ただし、au版のGalaxy A51 5G SCG07にはSIMロックがかかっているので、事前に解除しないと楽天モバイルでは使えません。

また、SIMロック解除コード入力後はSIMステータスを更新をしましょう。

「端末情報」→「ステータス」→「SIM ロックの状態」を選択し、「SIM カードの状態を更新」をタップします。

 

SIMステータス更新

 

SIMロック解除の手順はこちらにまとめています。

詳細auスマホのSIMロック解除手順

 

▼SIMのみでポイント還元中▼
(10月まで1GB以下は無料)

 

Galaxy A52 5G SC-53Bは?

 

Galaxy A52はドコモのみで発売されました。

 

楽天モバイル公式サイトの「ご利用製品の対応状況確認」によると、ドコモ版のGalaxy A52 5G SC-53Bは4G/5Gデータ通信や通話ができません。

通話とデータ通信ができないと使い物になりません。

 

楽天モバイル Galaxy A52 5G SC-53B 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

Galaxy A52 5G SC-53Bは4G/LTEバンドのB3に対応しているので、もしかしたら楽天回線エリアでは使えるのかもしれません。

しかし、楽天回線エリアはまだまだ十分とは言えず、エリア内でも電波が弱い場合も多いです。

使用はおすすめしません。

 

Galaxy A52 5G SC-53Bをお持ちの方はahamoやOCNモバイルONEで使いましょう。

 

Galaxy A22 5G SC-56Bは?

 

Galaxy A22はドコモのみで発売されました。

 

楽天モバイル公式サイトの「ご利用製品の対応状況確認」によると、ドコモ版のGalaxy A22 5G SC-56Bは4G/5Gデータ通信や通話ができません。

自社回線エリアでのSMSはできますが、通話とデータ通信ができないと使い物になりません。

 

楽天モバイル Galaxy A22 5G SC-56B 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

Galaxy A22 5G SC-56Bは4G/LTEバンドのB3に対応しているので、もしかしたら楽天回線エリアでは使えるのかもしれません。

しかし、楽天回線エリアはまだまだ十分とは言えず、エリア内でも電波が弱い場合も多いです。

使用はおすすめしません。

 

Galaxy A22 5G SC-56Bをお持ちの方はahamoやOCNモバイルONEで使いましょう。

 

▼SIMのみでポイント還元中▼
(10月まで1GB以下は無料)

 

 

他社で買ったGalaxyを使う手順

 

ここから、ドコモ・au・ソフトバンクで買ったGalaxyを使う手順を解説します。

 

ただし、私が検証したのはau版のGalaxy A20 SCV46のみです。

これ以外の機種もほとんどは同じ手順で使えると思いますが、未確認なのでご了承ください。

 

端末をSIMロック解除

 

ドコモ・au・ソフトバンクで購入したGalaxyを使うには、SIMロック解除済みでなければなりません。

SIMロック未解除の端末は、こちらを参考に解除してください。

 

 

回線未契約の方や中古端末でも、WEBで手数料無料で解除可能です。

 

SIMロック解除後には、Wi-Fiにつないだ状態で、設定 → システム → 端末情報 → SIMカードステータスと表示し、SIMカードステータスが「許可されています」となっていることを確認してください。

「許可されていません」の場合は、下段の「SIMステータス更新」を押してください。

 

SIMステータス更新

 

更新すると下記のように画面が変わり、SIMロックが解除されます。

 

 

システムアップデート

 

本体にSIMを入れる前に、システムアップデートをしておきましょう。

必須かどうかはわかりませんが、他機種では最新版にアップデートしないと使えないことがありました。

 

設定 → システム → システムアップデートをタップし、最新版に更新して再起動してください。

何度か作業を繰り返す必要がある場合もあります。

 

システムアップデート

 

本体にSIMを差し替え

 

SIMロック解除した後、楽天モバイルのSIMを本体に挿入してください。

機種によっては、SIMを差し替えただけで使えたとの口コミもあります。

 

私が検証したGalaxy A20 SCV46はSIMを差しただけでAPNが自動設定されて使えるようになりました

ただ、古い機種はAPN設定が必要かもしれません。

 

▼SIMを挿すと自動でAPN設定▼

Galaxy A20 APN自動設定

 

APN設定

 

私のGalaxy A20 SCV46はSIMを入れただけで繋がりましたが、もし繋がらない場合はAPN設定が必要かもしれません。

 

設定 → モバイルネットワーク → アクセスポイント名をタップし、以下を入力してください。

APNは以下のとおりです。

 

<AndroidのAPN>

項目入力内容
APN名(任意)
APNrakuten.jp
MCC440
MNC11
APN
タイプ
default,supl,dun
APN
プロトコル
IPv4/IPv6
APNローミング
プロトコル
IPv4/IPv6
PDPタイプIPv4/IPv6

※APNタイプでdunが入力不可の場合、「default,supl」または「default,supl,tether」と入力
※PDPタイプは入力箇所なし

 

私のGalaxy A20 SCV46の場合、自動設定されたAPNのAPNタイプ欄にはdunが入力されていませんでしたが、問題なく接続でき、テザリングも可能でした。

おそらく不要だと思いますが、もしテザリングができない方は「default,supl,dun」もしくは「default,supl,tether」を入力してみてください。

 

dunを入れるとAPNが保存できない場合はtetherを入力してください

 

Rakuten Linkの設定

 

最後に、通話アプリ「Rakuten Link」の設定をします。

楽天モバイルではこのRakuten Linkを使って通話をすると、国内通話は無料でかけ放題です。

詳細楽天Linkでできること

 

Rakuten Link

Rakuten Link

Rakuten,Inc.無料

 

以上で設定は終了です。

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼
(10月まで1GB以下は無料)

 

 

ギャラクシー使用時の注意点

 

パートナー回線に繋がりやすい

 

一部の古いGalaxyは楽天回線エリア内にいてもパートナー回線に繋がりやすいので注意が必要です。

 

楽天モバイルは自社の楽天回線とパートナー回線を併用しており、通常は楽天回線が弱い場所でのみパートナー回線に接続する仕様になっています。

 

しかし、一部の古い端末では、楽天回線エリア内でもパートナー回線に優先して接続する場合があるそうです。

こちらの記事で楽天モバイルの副社長が明言されています。

また、残念ながらどの機種がパートナー回線に繋がりやすいかはわかりません。

 

自社回線エリア内でもパートナー回線に接続してしまい、上限5GBを使い切ってしまう場合があるので注意してください。

 

なお、現在はパートナー回線に接続するエリアがだんだん狭くなっています。

例えば東京都内ではau回線へのローミングが終了しており、基本的には自社回線にしか繋がりません。

詳細楽天回線への切り替えについて

 

しかし、それ以外の地域ではまだパートナー回線との併用が続いていますので、しばらくは我慢しましょう。

我慢できない方は、楽天モバイルで動作確認されている機種を購入するのがおすすめです。

 

dunが入力不可の場合も

 

私が検証したGalaxy A20 SCV46で自動設定されたAPNではdunは入力されていませんでした。

dunを除く「default,supl」だけで問題なく接続でき、テザリングもできました。

 

もしテザリングができない場合は「default,supl,tether」と入力してください。

 

通常の電話アプリも使えた

 

私がGalaxy A20 SCV46で検証した際には、Rakuten Linkでの発着信に加え、通常の電話アプリでの発着信・通話も可能でした。

 

なお、他のアンドロイドではプリインストールされている電話アプリでの発着信ができない機種もあります

私のAGalaxy A20 SCV46では通話できましたが、他機種では使えない可能性があります。

 

楽天モバイルはRakuten Linkでの通話は無料でかけ放題ですが、通常の電話アプリでの通話は22円/30秒の料金がかかります。

Rakuten Linkさえ使えるようになれば通常の電話アプリは使えなくても問題ないので、Rakuten Linkの設定を必ず行いましょう。

 

最大19,000円分還元中

 

 

楽天モバイルのキャンペーン情報

 

楽天アンリミットでは現在お得なキェンペーンを実施中です。

楽天モバイルでGalaxyを買う方、手持ちのGalaxy用にSIMを契約される方は必ず下記を適用しましょう。

 

現在、以下のキャンペーンを適用するのが一番お得です。

特にiPhone・Androidスマホとセットで契約時のポイント還元が高額です。

 

また、事前にエントリーしてWEBで申し込むことで楽天ポイントがもらえるキャンペーンもあります。

 

  1. SIM契約で3,000P進呈
  2. 端末購入で最大24,000円分還元
  3. 事前エントリーで楽天ポイント
  4. 10月まで1GB以下は無料

詳細キャンペーン・特典一覧

 

SIM契約で3000P還元

 

楽天モバイルにSIMのみで初めて契約すると、だれでも楽天ポイントが3,000P還元されます。

新規・MNPはもちろん、楽天モバイルのドコモ・au回線からの乗り換えも対象です。

 

さらに2022年10月までは月のデータ使用量が1GB以下なら引き続き無料です。

 

SIMが届いたら、すぐにRakuten Linkで10秒以上通話しましょう。

申し込み翌月までに10秒以上の通話がないとポイントは還元されません。

詳細SIM契約で3,000P還元キャンペーン | 楽天モバイル

 

▼SIMのみでポイント還元中▼
(10月まで1GB以下は無料)

 

 

端末購入で最大24000円分還元

 

さらに、端末セットで購入した方は最大24,000円分が還元されます。

端末によって条件や還元額が異なるので注意してください。

 

iPhoneは最大24,000P還元

 

楽天モバイル iPhone キャンペーン 7月

 

楽天モバイルではSIMフリーのiPhoneが購入できます。

 

iPhone13の通常価格はApple Storeとほぼ同じで、iPhone12・12miniはApple Storeより安いです。

さらに、SIM契約とセットでiPhoneを購入した場合、以下の特典が適用されます。

 

<iPhone購入時の最大還元額>

新規乗り換え
iPhone13
シリーズ
24,000P24,000P
iPhone12
シリーズ
8,000P8,000P
iPhone SE
第3世代
24,000P24,000P

 

特にiPhone13シリーズとiPhone SE 第3世代は最大24,000Pが還元されてお得です。

iPhone12シリーズの還元額は少ないですが、先日定価が値下げされたのでこちらもお得ですね。

 

楽天モバイルのSIMは初期費用が無料で、最低利用期間・違約金はありません。

これまでSIMを契約していない方は、SIMとセットで契約するのがおすすめです。

詳細iPhoneキャンペーン | 楽天モバイル

 

Androidは19,000円分還元

 

楽天モバイル アンドロイド キャンペーン 7月

 

iPhone同様、AndroidスマホもSIMとセット契約でポイントが還元されます。

SIMとセットなら最大19,000円分が還元されます。

 

<Androidの実質価格一覧>
(キャンペーン適用時の実質価格)

端末名通常価格新規MNP
Rakuten
Hand 5G
¥19,001¥1¥1
Rakuten
Hand
¥12,980¥1¥1
Rakuten
BIG S
¥39,980¥20,980¥20,980
OPPO
Reno7 A
¥45,800¥42,800¥42,800
Redmi Note
11 Pro 5G
¥42,980¥39,980¥39,980
OPPO
A55s 5G
¥32,800¥13,800¥13,800
OPPO
Reno5 A
¥39,980¥20,980¥20,980
AQUOS
wish
¥29,800¥10,800¥10,800
AQUOS
sense6
¥39,800¥20,800¥20,800
AQUOS
zero6
¥69,790¥50,790¥50,790
Xperia 10
III Lite
¥36,790¥17,790¥17,790

※最新の価格はこちら

 

キャンペーンの適用には条件がありますので、契約前に必ず確認してください。

詳細キャンペーン適用条件 | 楽天モバイル

 

最大19,000円分還元中

 

 

Rakuten WiFi Pocket 2C/2Bが0円

 

楽天モバイル Wi-Fiールーター モバイルルーター キャンペーン 7月

 

楽天モバイルではモバイルルーター「Rakuten WiFi Pocket 2C」「Rakuten WiFi Pocket 2B」を発売中です。

2Bと2Cの違いはUSB端子がmicro USBかUSB Type-Cかだけです。

これから買う方はRakuten WiFi Pocket 2Cを選びましょう

 

  • 2B:micro USB
  • 2C:USB Type-C

 

私も購入して実機レビューしているので、スペックや機能はこちらを参考にしてください。

詳細Rakuten WiFi Pocket 2Cのレビュー

詳細Rakuten WiFi Pocket 2Bのレビュー

 

Rakuten WiFi Pocket 2C/2Bの通常価格は税込7,980円です。

ただし、SIMとセットで購入する場合は以下のキャンペーンが適用されます。

 

  1. SIMとセット契約で3,589円割引
  2. 初めてSIM契約で3,000P還元
  3. 端末購入で1,401P還元
    →合計7,980円分還元

 

Rakuten WiFi Pocket 2C/2BとSIMをセットで契約する場合、SIMの契約が初めてなら実質0円で購入できます。

詳細Rakuten WiFi Pocket 2C/2B | 楽天モバイル

 

エントリーでポイント還元

 

楽天モバイル契約時には、必ず事前に以下に全てエントリーしましょう。

楽天会員だけでなく、楽天カード保有者・楽天証券口座保有者は事前にエントリーしてからWEBで申し込むことで楽天ポイントがさらに増額されます。

 

また、楽天市場や楽天サービスで使えるクーポンがもらえるキャンペーンもあります。

 

 

とりあえず全てにエントリーしてから楽天モバイルに申し込みましょう。

特に年会費・入会金無料の楽天カードをお持ちでない方は必ずカードを申し込んでから楽天モバイルを契約しましょう。

詳細お申し込み | 年会費永年無料の楽天カード

 

▼楽天カードは必携▼

 

上記の中には店舗で申し込むと対象外のものがあるので、楽天モバイルは楽天モバイル公式サイトで申し込むのがおすすめです。

 

1GB以下は10月まで実質無料

 

楽天モバイル 1GB以下 無料 いつまで

 

楽天モバイルは2022年7月から新プランに移行し、1GB以下が無料ではなくなりました。

ただし、移行措置として2022年10月末までは1GB以下の月は引き続き実施無料で使えます

新プランに新たに契約した方はもちろん、2022年6月末までに契約していた方も自動的に無料になります。

 

2022年7月・8月は1GB以下なら料金が実質無料です。

9月・10月は1GB以下の料金分がポイントで全額返還されます。

 

  • 7月・8月:料金が引き続き無料
  • 9月・10月:料金分がポイントで還元

 

これまで1GB以下に抑えて無料で運用していた方の中には他社への乗り換えを検討している方もおられると思いますが、乗り換えは10月まで待ったほうがお得です。

なお、楽天モバイルからのおすすめの乗り換え先はこちらにまとめています。

詳細楽天モバイルから乗り換え、おすすめは?

 

その他キャンペーン一覧はこちらにまとめています。

 

 

 

楽天モバイルの申し込みはこちら!

 

以上、楽天モバイルで使えるGalaxyとAPN設定の解説でした。

 

記事執筆時点で楽天モバイルではGalaxyを販売していませんが、持ち込み機種も使えます。

使用前には必ず「ご利用製品の対応状況確認」を確認してください。

 

これから端末を買う方は楽天市場やAmazonで端末のみを買って使いましょう。

 

 

楽天モバイルへの申し込みは「楽天モバイル公式サイト」からどうぞ!

楽天モバイルではお得なポイント還元キャンペーンも実施中です。

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼
(10月まで1GB以下は無料)

 

最大19,000円分還元中

 

機種変更する手順はこちら
持ち込み機種に機種変更する手順

 

 

楽天モバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました