新発売のAQUOS sense6が最大2万円割引中 

楽天モバイルの初月の料金は日割り?2回線目は?

 

楽天モバイル UN-LIMIT ロゴ

 

本記事では楽天モバイルアンリミットの初期費用と初月料金について解説します。

また、お得な契約タイミングも解説します。

 

▼今なら3ヶ月料金無料▼

楽天モバイルUN-LIMIT 1GBまで0円 キャンペーン

 

 

楽天モバイルの初期費用

 

楽天モバイル 楽天アンリミット 初月料金

 

契約事務手数料は無料に

 

楽天モバイルUN-LIMITの初期費用(契約事務手数料)は無料です。

 

以前は3,300円の契約事務手数料がかかり、キャンペーンでポイントが還元されていたのですが、2020年11月から無料になりました。

一部の格安SIMでかかるSIMカード発行手数料もかかりません。

 

店舗も無料・2回線目も無料

 

初期費用(契約事務手数料)はWEBと店舗のどちらで申し込んでも無料です。

また、同じ名義で2回線以上申し込んだ場合も無料です。

 

エントリーパッケージはない

 

楽天モバイルエントリーパッケージ

 

楽天モバイルUN-LIMITにエントリーパッケージはありません

 

楽天モバイルのMVNO時代には、契約事務手数料が無料になるエントリーパッケージがAmazonなどで販売されていました。

しかし、アンリミット用のエントリーパッケージはありません。

 

しかし、前章で解説したとおり現在は事務手数料が無料になったので、気にせず楽天モバイル公式サイトで申し込んで構いません。

 

▼今なら3ヶ月料金無料▼

楽天モバイルUN-LIMIT 1GBまで0円 キャンペーン

 

 

契約初月の料金は日割り?

 

1回線目の初月料金

 

楽天モバイルでは2021年4月7日まで1年間料金無料キャンペーンを実施していました。

また、2021年4月8日からは3ヶ月無料キャンペーンも実施しています。

 

このキャンペーン期間中に申し込んだ回線は、回線開通日から1年間・3ヶ月無料になります。

もちろん契約初月の料金も無料です。

 

1年間無料はいつまで?

 

1年間無料キャンペーン期間中に契約した方は、1年後の同日が含まれる月の月末まで無料です。

たとえば2020年5月13日に契約した方は、2021年5月31日まで無料です。

 

以前は2021年5月12日まで無料でしたが、新料金プラン「楽天UN-LIMIT Ⅵ」開始に伴い月末までに変更されました。

 

3ヶ月無料はいつまで?

 

楽天モバイルは2021年4月8日以降も3ヶ月無料キャンペーンを実施しています。

この3ヶ月無料キャンペーンも、契約日の3ヶ月後が含む月の月末日まで無料です。

 

2021年4月10日に申し込んだ場合は、3ヶ月無料が適用されて2021年7月末まで無料です。

 

2回線目の初月料金は日割り?

 

楽天UN-LIMIT Ⅴまで

 

データ使い放題で3,278円の1プランだった「楽天UN-LIMIT Ⅴ」(ファイブ)の場合、2回線目の月額料金は日割り計算です。

 

1年間・3ヶ月無料になるのは1人1回線のみです。

1人で2回線以上契約すると、2回線目以降は無料になりません。

 

2回線目以降の契約初月の料金は日割り計算されます。

30日ある月で16日に開通した場合、基本料金は半額の1,639円が請求されます。

 

楽天UN-LIMIT Ⅵ

 

使ったデータ容量に応じて料金が変わる「楽天UN-LIMIT Ⅵ」の場合、1回線目も2回線目も初月料金は使ったデータ容量に応じて料金が請求されます。

月途中の契約だからといって日割りにはなりません。

 

ただし、1回線目と2回線目では料金が異なります。

 

<契約回線数別の料金表>

1回線目2回線目
以降
1GB
まで
無料¥1,078
1~3GB
まで
¥1,078¥1,078
3GB~
20GBまで
¥2,178¥2,178
20GB以上
無制限
¥3,278¥3,278

 

上記の通り、2回線目以降は月のデータ容量が1GB以下でも無料にならず、月1,078円かかります。

1~3GBの場合も月1,078円なので、2回線目以降は3GBまで1,078円ということですね。

 

例えば2回線目を月末最終日の4月30日に開通した場合、4月の契約日数は1日ですが、データ使用量が3GBまでなら1,078円が請求されます。

 

回線開通日の定義

 

楽天モバイルアンリミットの回線開通日の定義は以下のとおりです。

 

  • 新規契約:SIMが開通した日、または楽天モバイルに配送完了データが通知された日のいずれか早い方
  • MNP:SIMが開通した日
  • MVNOからの移行:SIMが開通した日
  • 無料サポータープログラムから移行:プラン変更が適用された日

※SIMはeSIMを含む

 

例えば、私の1回線目は無料サポータープログラムからの移行ですが、4月15日にプラン変更して5月1日からプラン変更が適用されたので、開通日は5月1日です。

 

2回線目はeSIMの新規契約ですが、5月5日に手続きをして5月7日に冊子が届き、その日のうちに開通させました。

よって、開通日は5月7日です。

 

▼今なら3ヶ月料金無料▼

楽天モバイルUN-LIMIT 1GBまで0円 キャンペーン

 

 

楽天モバイルのお得な契約タイミング

 

次に、最もお得に楽天モバイルに契約するタイミングを解説します。

ただし、開通日・課金開始日の定義を押さえておきましょう。

 

1回線目のお得な契約タイミング

 

現在楽天モバイルは3ヶ月無料キャンペーンを実施しています。

この3ヶ月無料キャンペーンは回線開通日から3ヶ月後の月末まで料金が無料になります。

 

2021年4月10日に契約した方は、2021年7月31日まで無料です。

3ヶ月料金が無料になる回線が最もお得なのは毎月2日に回線開通を迎えることです。

 

逆に言うと、、月初1日に回線開通をするのが最も損なので、それだけはなんとしても避けましょう。

 

  • 新規:月初2日
  • MNP:月初1日以外
  • 楽天MVNOからの移行:月初1日以外

 

新規契約は月初1日以外

 

新規契約の場合、開通した日から3ヶ月後の月末までが無料になります。

よって、月初1日に回線開通日を迎えるのが一番損です。

 

例えば5月1日に回線開通を迎えると、無料期間は7月末までになってしまいます。

一方、5月2日に回線開通を迎えると、無料期間は8月末までになります。

よって、最もお得なのは月初2日に回線開通を迎えることです。

 

ただし、いつ申し込めば2日に回線を開通できるはわかりません。

ギリギリを狙いすぎて、月末や月初1日になると大きな損です。

私なら安全に「月初に申し込み、10日くらいに開通できたらいいな」くらいの感覚で申し込むと思います。

 

MNP乗り換えはいつでもOK

 

MNPの場合、月初1日以外であればいつでもOKです。

 

MNPだと、楽天モバイル側は月初2日に回線開通するのが最もお得です。

ただし、乗り換え元キャリアはほとんどがいつ解約しても1ヶ月分全額請求されます。

 

月初2日に開通すると楽天モバイル側はお得ですが、乗り換え元キャリアは2日しか使っていないのに全額払うことになります。

よって、あまり気にせずに申し込んで良いと思います。

 

ただし、月初1日に開通してしまうと、楽天モバイルの無料期間は短くなる上に乗り換え元キャリアの解約月は全額請求されてしまいます。

よって、月初1日だけはなんとしても避けましょう

 

楽天MVNOから移行も月初以外

 

楽天モバイルのMVNO(ドコモ回線・au回線)からの移行する場合もMNPと同様です。

月初1日以外であればいつでもOKです。

 

2回線目はいつがお得?

 

新規契約は月初がお得かも

 

2回線目の契約初月の料金は、月途中に回線が開通してもその月に使ったデータ容量に応じて料金が請求されます。

よって、いつ契約しても構いません。

 

ただし、2回線目は1GB以下でも0円にならず、3GBまでは同額(1,078円)なので注意してください。

2回線目以降は頑張って1GB以下に抑える必要はありません。

契約初月に3GBになるギリギリまで使うのが最もお得ですが、少し余裕を持って2.8GBくらいがよいでしょう。

 

乗り換えは月末がお得

 

乗り換えの場合、多くのキャリアはいつ解約しても一ヶ月分の基本料金が全額請求されます。

そのため、MNP乗り換えの場合はできるだけ月末に乗り換えたほうがお得です。

 

ただし、mineoのように解約月の料金が日割り計算されるキャリアから乗り換える場合はいつ契約してもお得度は同じです。

 

楽天モバイルのキャンペーン情報

 

これから楽天モバイルに契約する方は、以下のキャンペーンを適用しましょう。

現在、以下のキャンペーンを適用するのが一番お得です。

特に実質0円のRakuten Handと実質1円のOPPO A73が目玉ですね。

 

また、事前にエントリーしてWEBで申し込むことで楽天ポイントがもらえるキャンペーンもあります。

 

  1. SIM契約で最大20,000P進呈
  2. 端末購入で最大25,000円分還元
  3. 3ヶ月料金無料
  4. 事前エントリーで楽天ポイント

詳細キャンペーン・特典一覧

 

SIM契約で最大20000P還元

 

楽天UN-LIMITにSIMのみ契約すると、だれでも楽天ポイントが還元されます。

SIMのみの場合、新規は5,000P、MNPなら20,000Pがもらえます。

 

<SIMのみ契約時>

  • 新規契約:5,000P
  • MNP乗り換え:20,000P

 

端末セットの方は最大25,000円分の還元です(次章で解説)

 

WEB・店舗のどちらで申し込んでも対象ですし、SIM・eSIMのみでも端末セットでも貰えます。

ただし、SIMを初めて契約する方に限ります。

 

  • 店舗でもWEBでもOK
  • SIMのみでも端末セットでもOK

 

申し込み月の翌月末日までにRakuten Linkで10秒以上の通話が必要です。

SIMが届いたら必ずクリアしておきましょう。

詳細キャンペーン適用条件 | 楽天モバイル

 

このポイント還元キャンペーンの終了日は未定です。

 

▼SIMのみでも5,000P還元中▼
(MNPなら20,000P)

楽天モバイル SIMのみ キャンペーン

 

 

端末購入で25000P進呈

 

さらに、端末セットで購入した方は最大20,000ポイントが進呈されます。

前章で解説した「誰でも5,000P進呈キャンペーン」とも併用可能なので、端末によっては最大25,000Pがもらえます。

 

iPhoneは20,000P還元

 

楽天モバイルでもSIMフリーのiPhoneが購入できます。

 

iPhone13の通常価格はApple Storeとほぼ同じで、iPhone12・iPhone SE 第2世代はApple Storeより安いです。

さらに、SIM契約とセットでiPhoneを購入した場合、以下の特典が適用されます。

 

  • 新規契約:5,000P還元
  • MNP:20,000P還元

 

楽天モバイルのSIMは初期費用が無料で、最低利用期間・違約金はありません。

さらに現在3ヶ月無料キャンペーンを実施していますし、キャンペーン終了後も月のデータ使用量が1GB以下なら料金は無料です。

 

これまでSIMを契約していない方は、SIMとセットで契約するのがおすすめです。

詳細iPhoneキャンペーン | 楽天モバイル

 

Androidは25,000P還元

 

iPhone同様、AndroidスマホもSIMとセット契約でポイントが還元されます。

ポイント還元の対象端末と、誰でも5,000P貰えるキャンペーンを含んだ還元額は以下のとおりです。

 

<対象端末とポイント還元額>

ポイント
還元
実質価格
(税込)
Rakuten
Hand
¥20,000¥0
AQUOS sense4
lite
¥25,000¥1
OPPO
A73
¥15,000¥1
OPPO
Reno3 A
¥25,000¥1,980
OPPO
Reno5 A
¥25,000¥17,980
Rakuten
BIG
¥25,000¥24,800
AQUOS
R5G
¥20,000¥108,800
Galaxy
S10
¥71,980¥51,980

※還元ポイントは誰でも5000P貰えるキャンペーン含む
※端末価格は税込

 

AQUOS sense4 liteとOPPO A73が先日値下げされ、実質1円で買えるようになりました。

どちらの機種もかなりお得でおすすめですが、AQUOS sense4 liteは在庫切れ中です。

 

 

実質0円のRakuten Handは長らく在庫切れが続いてましたが、2021年10月に復活しました。

詳細Rakuten Handが実質0円!

 

なお、以下の機種はMNP時のみ20,000Pが還元されます。

 

<対象端末とポイント還元額>
MNP時のみ

通常
価格
ポイント
還元後
実質価格
OPPO
A55s 5G
¥32,800¥12,800
AQUOS
sense6
¥39,800¥19,800
AQUOS
zero6
¥69,800¥49,800
Xperia 10
III Lite
¥46,800¥26,800
Rakuten
BIG S
¥50,980¥30,980
AQUOS sense4
plus
¥43,800¥23,800

※還元ポイントは誰でも5000P貰えるキャンペーン含む
※端末価格は税込

 

キャンペーンの適用には条件がありますので、契約前に必ず確認してください。

詳細キャンペーン適用条件 | 楽天モバイル

 

最大25,000P還元中

楽天モバイル SIMのみ キャンペーン

 

OPPO A73が一括1円

OPPO A73 楽天モバイル 1円 キャンペーン

 

 

楽天スーパーSALE

 

楽天モバイル 楽天スーパーセール キャンペーン

 

楽天市場では12月4日から11日まで楽天スーパーSALEを実施します。

それにあわせ、楽天モバイル 楽天市場店でAndroidセールを実施します。

 

SIMとセットで対象端末を買うと、割引やポイント還元率UPが受けられます。

対象機種と還元内容は以下のとおりです。

 

機種還元内容
Rakuten BIG s10%割引

ポイント20倍
OPPO Reno5 A
Xperia 10 III Lite
AQUOS sense3 plus
AQUOS zero6
AQUOS sense4 lite10%割引

ポイント10倍
AQUOS sense4 plus
OPPO A5 2020ポイント20倍
AQUOS sense3 lite
arrows RX
Xperia Ace
Galaxy Note10+
Galaxy A7
Rakuten BIGポイント10倍
OPPO A73
OPPO Band Style50%割引

 

上記はSIMとセット契約時の特典です。

機種変更の方は楽天スーパーSALE期間中に対応スマホを買い、自身でSIMを差し替えましょう。

詳細楽天スーパーSALE | スマホ

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bが0円

 

楽天モバイル Rakuten WiFi Pocket 2B 1円 キャンペーン

 

楽天モバイルではモバイルルーター「Rakuten WiFi Pocket 2B」を発売しました。

詳細Rakuten WiFi Pocket 2Bのスペック/価格

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bの通常価格は税込7,980円です。

ただし、SIMとセットで購入する場合は以下のキャンペーンが適用されます。

 

  1. 本体代金一括1円
  2. 5,000ポイント還元

 

Rakuten WiFi Pocket 2BとSIMをセットで契約する場合、SIMの契約が初めてなら実質-4,999円、2回線目以降でも1円で購入できます。

さらに3ヶ月間は基本料金が無料です。

 

料金3ヶ月無料

 

楽天モバイルに今契約すると、料金が3ヶ月間無料になります。

通常はデータ使用量に応じて料金がかかりますが、この3ヶ月の無料期間中ならデータ容量をいくら使っても料金は無料です。

 

また、これまでに1年無料キャンペーンが適用されたことがある方は対象外です。

詳細はこちらで確認してください。

詳細料金3ヶ月無料キャンペーン | 楽天モバイル

 

エントリーでポイント還元

 

楽天モバイルのSIM契約時には、必ず事前に以下にエントリーしましょう。

楽天会員だけでなく、楽天カード保有者・楽天証券口座保有者は事前にエントリーしてからWEBで申し込むことで楽天ポイントがさらに増額されます。

 

 

上記の1~4は、楽天モバイル公式サイトで申し込んだ場合のみ対象です。

店舗で申し込むと対象外なので注意してください。

 

その他キャンペーン一覧はこちらにまとめています。

 

 

 

楽天モバイルの申し込みはこちら

 

以上、楽天モバイルの初期費用と契約初月の料金、お得な契約タイミングの解説でした。

 

楽天モバイルではかなりお得なキャンペーンを常時実施していますので、契約前に必ず確認してください。

契約はこちらからどうぞ!

 

▼今なら3ヶ月料金無料▼

楽天モバイルUN-LIMIT 1GBまで0円 キャンペーン

 

 

 

楽天モバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました