【11/29~】iPhone14と14 Plusが値下げ!詳細はこちら 

楽天モバイルの初月料金は日割り?お得な契約タイミングも解説

お得な契約方法基礎知識

 

楽天モバイル UN-LIMIT ロゴ

 

本記事では楽天モバイルアンリミットの初月料金と初期費用について解説します。

また、お得な契約タイミングも解説します。

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼
(3GB+かけ放題は1,078円)

 

 

契約初月の料金は日割り?

 

楽天モバイル 楽天アンリミット 初月料金

 

初月料金は日割り?無料?

 

楽天モバイルの契約初月の基本料金は無料でも日割りにもなりません。

楽天モバイルの料金プラン「UNLIMIT」は使ったデータ容量に応じて料金が決まる「従量課金制」のプランですが、月の途中で契約した場合も使用したデータ容量に応じて料金が決まります

 

初月料金はいくら?

 

プラン利用開始日(課金開始日)が月初1日の場合も、月の途中になった場合も、契約した月の料金は使ったデータ容量に応じて決まります。

プラン利用開始日にかかわらず、月のデータ使用量が3GB以下なら1,078円、3GB~20GBなら2,178円、20GB以上は3,278円です。

 

<Rakuten UN-LIMIT VII 料金表>

容量(※1)基本料金通話料金
3GB
まで
¥1,078国内通話
かけ放題
(※2)
3GB~
20GBまで
¥2,178
20GB以上
無制限
¥3,278

※1:楽天回線エリア外は5GB以降最大1Mbpsに制限
※2:一部かけ放題対象外あり

 

  • 初月料金は当月のデータ使用量による
  • 月途中の契約でも日割り計算されない

 

2回線目の初月料金は日割り?

 

楽天モバイルの料金プラン「UNLIMIT」は、1回線目も2回線目も初月料金は使ったデータ容量に応じて料金が請求されます。

月途中の契約だからといって日割りにはなりません。

 

以前は1回線目と2回線目で料金が異なっていましたが、現在は同じです。

 

料金発生・課金はいつから?

 

楽天モバイルの料金は、楽天モバイルが定める「課金開始日」からかかるようになります。

例えば課金開始日が8月20日の場合、8月20日から8月31日までに使ったデータ容量に応じて8月分の基本料金が決まります。

 

楽天モバイルアンリミットの課金開始日の定義は以下のとおりです。

 

  • 新規契約:電波が利用できるようになった日、または楽天モバイルに配送完了データが通知された日のいずれか早い方
  • MNP:電波が利用できるようになった日
  • ドコモ・au回線からの移行:電波が利用できるようになった日

※SIMはeSIMを含む

 

上記の日からその月の月末までに使ったデータ容量に応じて契約月の料金が決まります。

 

初月請求はいつ?

 

楽天モバイルの料金請求は翌月27日頃です。

初月料金の請求も翌月27日頃に行われます。

 

例えば8月15日に課金開始日を迎えた場合、8月15日~31日分の料金が9月7日前後に確定し、9月27日頃に引き落とされます。

(クレジットカードの場合はカード会社によって異なる)

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼
(3GB+かけ放題は1,078円)

 

楽天モバイルのお得な契約タイミング

 

次に、最もお得に楽天モバイルに契約するタイミングを解説します。

ただし、開通日・課金開始日の定義を押さえておきましょう。

 

新規契約時のお得なタイミング

 

新規契約の場合、契約タイミングはいつでも構いません。

楽天モバイルは契約初月はいつ解約したかに関わらず、データ使用量に応じて料金が決まります。

 

月初に契約しても月のデータ使用量が3GB以下なら1,078円ですし、月末に契約してもデータ容量が20GBを超えれば3,278円かかります。

好きなタイミングで契約しましょう。

 

MNP乗り換えのお得なタイミング

 

MNPの場合は月末のほうがお得な場合が多いです。

 

楽天モバイル側はいつ契約してもお得度は同じです。

契約タイミングに関わらず、月のデータ使用量によって料金が決まります。

 

ただし、乗り換え元キャリアはほとんどがいつ解約しても1ヶ月分全額請求されます。

どうせ解約月も全額かかるなら、データ容量を最後まで使い切ったほうがお得ですね。

 

ただし、月末を過ぎて楽天モバイルの開通日が翌月になると解約元のキャリアの料金がもう一ヶ月分かかってしまいます。

あまり月末ギリギリを狙わず、余裕を持って乗り換えましょう。

 

MVNOから移行のお得なタイミング

 

楽天モバイルのMVNO(ドコモ回線・au回線)からの移行する場合もMNPと同様です。

できれば月末がお得ですね。

 

楽天モバイル契約は月末がお得?

 

スマホを契約する場合、月末に契約するのがお得な場合が多いですが、楽天モバイルはどうでしょうか?

 

新規契約の場合

 

まず、新規で契約する場合はいつ契約しても構いません。

楽天モバイルの初月料金は、いつ解約したかに関わらずデータ使用量に応じて料金が決まります。

 

もっともお得なのは、料金が変わるデータ容量の直前までぎりぎり使うことです。

楽天モバイルUNLIMIT Ⅶは3GB・20GBを超えると料金が高くなるので、3GBの直前・20GBの直前まで使うのが最もお得です。

月のデータ使用量を2.9GBで抑えれば1,078円ですが3GBを超えると2,178円になるので、アプリを見ながらうまくコントロールしましょう。

 

他社から乗り換えの場合

 

他社から乗り換えの場合、月末がお得になることが多いです。

 

他社から乗り換えの場合、乗り換え元キャリアはほとんどがいつ解約しても1ヶ月分全額請求されます。

どうせ解約月も全額かかるなら、データ容量を最後まで使い切ったほうがお得ですね。

 

一方、楽天モバイルの契約初月は使ったデータ容量に応じて料金が決まるので、月末までの日数が少ないほどお得になることが多いです。

(データをたくさん使う方はあまり気にする必要はありませんが…)

 

最もお得なのは月末ぎりぎりまで乗り換え元キャリアを契約し、月末直前に楽天モバイルに乗り換えることです。

特に楽天モバイルのデータ容量は3GB以下か20GB以下に抑えるとお得でしょう。

 

ただし、乗り換えタイミングが月末を過ぎてしまい楽天モバイルの開通日が翌月になると解約元のキャリアの料金がもう一ヶ月分かかってしまいます。

あまり月末ギリギリを狙わず、余裕を持って乗り換えましょう。

 

開通日は遅らせられる?

 

楽天モバイルの料金は開通日(課金開始日)からかかるようになります。

では、この課金開始日は遅らせることはできるでしょうか?

 

新規契約の場合

 

新規契約の場合、課金開始日は「電波が利用できるようになった日、または当社に配送完了データが通知された日のいずれか早い方」です。

多くの場合はSIMを受け取った日が課金開始日となるため、どうしても遅らせたい場合は不在などでSIMの受け取り日を伸ばせば課金開始日も遅らせられるようです。

 

私も先日楽天モバイルを新規で契約した際、配送完了となった日が課金開始日になっていました。

本当は7月3日に届く予定でしたが、不在のため受け取りを7月5日に伸ばしたところ、課金開始日は7月5日になりました。

あまり長く受け取らないと面倒なことになりそうなのでお勧めはしませんが、どうしても遅らせたい事情がある場合は配送会社に依頼して受取日を調整しましょう。

 

なお、eSIMの場合は課金開始日を遅らせることはできません。

 

MNP乗り換えの場合

 

MNP乗り換えの場合、課金開始日は間違いなく「回線切り替え」を行った日になります。

そのため、乗り換えの場合は回線切り替えのタイミングを調整すれば課金開始日を遅らせられます。

 

他社から乗り換えの場合、SIMが届いてもこの「回線切り替え」という作業をしなければ乗り換え元のキャリアが引き続き使えます。

2~3日なら遅らせられそうです。

 

ただし、乗り換えには期限があるため、手動で回線切り替えをしなくても強制的に切り替えられる可能性もあります。

遅らせられる日数には限度があるのであまりおすすめはしません。

 

楽天モバイルの初期費用

 

契約事務手数料は無料

 

楽天モバイルUN-LIMITの初期費用(契約事務手数料)は無料です。

 

以前は3,300円の契約事務手数料がかかり、キャンペーンでポイントが還元されていたのですが、2020年11月から無料になりました。

一部の格安SIMでかかるSIMカード発行手数料もかかりません。

 

店舗も無料・2回線目も無料

 

初期費用(契約事務手数料)はWEBと店舗のどちらで申し込んでも無料です。

また、同じ名義で2回線以上申し込んだ場合も無料です。

 

エントリーパッケージはない

 

楽天モバイルエントリーパッケージ

 

楽天モバイルUN-LIMITにエントリーパッケージはありません

 

楽天モバイルのMVNO時代には、契約事務手数料が無料になるエントリーパッケージがAmazonなどで販売されていました。

しかし、アンリミット用のエントリーパッケージはありません。

 

しかし、前章で解説したとおり現在は事務手数料が無料になったので、気にせず楽天モバイル公式サイトで申し込んで構いません。

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼
(3GB+かけ放題は1,078円)

 

楽天モバイルのキャンペーン情報

 

これから楽天モバイルに契約する方は、以下のキャンペーンを適用しましょう。

現在、以下のキャンペーンを適用するのが一番お得です。

特にiPhone・Androidスマホとセットで契約時のポイント還元が高額です。

 

また、事前にエントリーしてWEBで申し込むことで楽天ポイントがもらえるキャンペーンもあります。

 

  1. SIM契約で8,000P進呈
  2. 端末購入で最大24,000円分還元
  3. 事前エントリーで楽天ポイント

詳細キャンペーン・特典一覧

 

エントリーでポイント還元

 

楽天モバイル契約時には、必ず事前に以下に全てエントリーしましょう。

楽天会員だけでなく、楽天カード保有者・楽天証券口座保有者は事前にエントリーしてからWEBで申し込むことで楽天ポイントがさらに増額されます。

 

また、楽天市場や楽天サービスで使えるクーポンがもらえるキャンペーンもあります。

 

 

併用不可のキャンペーンもありますが、とりあえず全てにエントリーしてから楽天モバイルに申し込みましょう。

特に年会費・入会金無料の楽天カードをお持ちでない方は必ずカードを申し込みましょう。

同時に申し込めば最大10,000Pが追加で還元されます。

 

▼楽天カードは必携▼

詳細楽天カード×楽天モバイル申し込みキャンペーン

 

上記の中には店舗で申し込むと対象外のものがあるので、楽天モバイルは楽天モバイル公式サイトで申し込むのがおすすめです。

 

SIM契約で8000P還元

 

楽天モバイルにSIMのみで初めて契約すると、だれでも楽天ポイントが8,000P還元されます。

新規・MNPはもちろん、楽天モバイルのドコモ・au回線からの乗り換えも対象です。

 

SIMが届いたら、すぐにRakuten Linkで10秒以上通話しましょう。

申し込み翌月までに10秒以上の通話がないとポイントは還元されません。

詳細SIM契約で3,000P還元キャンペーン | 楽天モバイル

 

▼SIMのみで8000P還元中▼

 

 

端末購入で最大24000円分還元

 

端末セットで購入した方は最大24,000円分が還元されます。

端末によって条件や還元額が異なるので注意してください。

 

iPhoneは最大24,000P還元

 

楽天モバイル iPhone キャンペーン 7月

 

楽天モバイルではSIMフリーのiPhoneが購入できます。

さらにSIM契約とセットでiPhoneを購入した場合、以下の特典が適用されます。

 

<iPhone購入時の最大還元額>

iPhone14
iPhone13
iPhone SE3
iPhone12
初めてSIM契約3,000P8,000P
iPhone購入16,000P
アップグレード
プログラム
5,000P5,000P
合計24,000P13,000P

 

最新のiPhone14シリーズも最大24,000P還元されてお得です。

SIMの使用予定がない方もSIMとセットで買ったほうが断然お得です。

詳細楽天モバイルのiPhone14のお得な買い方は?

 

楽天モバイルのSIMは初期費用が無料で、最低利用期間・違約金はありません。

これまでSIMを契約していない方は、SIMとセットで契約するのがおすすめです。

詳細iPhoneキャンペーン | 楽天モバイル

 

Androidは19,000円分還元

 

楽天モバイル アンドロイド キャンペーン 7月

 

iPhone同様、AndroidスマホもSIMとセット契約でポイントが還元されます。

SIMとセットなら最大19,000円分が還元されます。

 

<Androidの実質価格一覧>
(キャンペーン適用時の実質価格)

端末名通常価格新規MNP
Rakuten
Hand 5G
¥19,001¥1¥1
Galaxy
A23 5G
¥32,800¥24,800¥24,800
Xperia
5 Ⅳ
¥119,900¥116,900¥100,900
Galaxy
Z Flip4
¥139,800¥120,800¥120,800
Xperia
10 Ⅳ
¥59,800¥40,800¥40,800
Xperia 10
III Lite
¥25,000¥6,000¥6,000
OPPO
Reno7 A
¥45,800¥26,800¥26,800
Redmi Note
11 Pro 5G
¥36,980¥17,980¥17,980
OPPO
A55s 5G
¥25,900¥6,900¥6,900
OPPO
Reno5 A
¥30,780¥11,780¥11,780
AQUOS
sense7
¥49,980¥41,980¥41,980
AQUOS
sense6
¥30,980¥11,980¥11,980
AQUOS
sense6s
¥33,700¥14,700¥14,700
AQUOS
wish
¥29,800¥10,800¥10,800
AQUOS
zero6
¥56,980¥37,980¥37,980

※最新の価格はこちら

 

キャンペーンの適用には条件がありますので、契約前に必ず確認してください。

詳細キャンペーン適用条件 | 楽天モバイル

 

最大19,000円分還元中

 

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cが0円

 

楽天モバイル Wi-Fiールーター モバイルルーター キャンペーン 7月

 

楽天モバイルではモバイルルーター「Rakuten WiFi Pocket 2C」「Rakuten WiFi Pocket 2B」を発売中です。

2Bと2Cの違いはUSB端子がmicro USBかUSB Type-Cかだけです。

これから買う方はRakuten WiFi Pocket 2Cを選びましょう

 

  • 2B:micro USB
  • 2C:USB Type-C

 

私も購入して実機レビューしているので、スペックや機能はこちらを参考にしてください。

詳細Rakuten WiFi Pocket 2Cのレビュー

詳細Rakuten WiFi Pocket 2Bのレビュー

 

Rakuten WiFi Pocket 2C/2Bの通常価格は税込7,980円です。

ただし、SIMとセットで購入する場合は以下のキャンペーンが適用されます。

 

  1. SIMとセット契約で3,589円割引
  2. 初めてSIM契約で3,000P還元
  3. 端末購入で1,401P還元
    →合計7,980円分還元

 

Rakuten WiFi Pocket 2C/2BとSIMをセットで契約する場合、SIMの契約が初めてなら実質0円で購入できます。

詳細Rakuten WiFi Pocket 2C/2B | 楽天モバイル

 

その他キャンペーン一覧はこちらにまとめています。

 

 

 

楽天モバイルの申し込みはこちら

 

以上、楽天モバイルの初期費用と契約初月の料金、お得な契約タイミングの解説でした。

 

楽天モバイルではかなりお得なキャンペーンを常時実施していますので、契約前に必ず確認してください。

契約はこちらからどうぞ!

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼
(3GB+かけ放題は1,078円)

 

 

 

楽天モバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました