人気の8機種でスマホセール実施中!  

楽天モバイルでiPhoneを使う全手順解説【2020年】使えるiPhoneやAPN設定・テザリング・機種変更方法も

 

iPhone11 Pro

 

本記事では、楽天モバイルでiPhoneを使う手順を解説します。

 

楽天モバイルではiPhoneを販売していませんが、端末を用意すれば使えます。

テザリングも無料ででき、機種変更も可能です。

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

楽天モバイル公式サイト

 

楽天モバイルで使えるiPhone

 

iPhoneの動作確認状況

 

楽天モバイルでは、各iPhoneの動作確認が完了しており、問題なく使用できることが確認されています。

SIMサイズはドコモ回線もau回線もnanoで、テザリングも可能です。

 

詳細楽天モバイルの動作確認済み端末一覧

 

iPhone7の販売は終了

 

楽天モバイルで販売中のiPhone SE

 

楽天モバイルでは以前、iPhone SEやiPhone6Sを販売していました

ただし、現在の販売は終了しています。

 

今後楽天モバイルがMNOになった際に発売されるかもしれませんが、詳細は不明です。

個人的にはApple Storeやイオシスなどの大手スマホ通販サイトで購入するのがおすすめです。

 

SIMフリーのiPhoneが使える

 

iPhone8以降の機種であれば、アップルストアで端末のみが購入できます。

アップルストアで購入できるiPhoneはSIMフリーなので、楽天モバイルのドコモ回線・au回線でも使えます。

 

<SIMフリー版の価格>

64GB128GB
iPhone 8¥52,800¥57,800
iPhone 8
Plus
¥62,800¥67,800
iPhone XR¥64,800¥69,800
64GB128GB256GB
iPhone
11
¥74,800¥79,800¥90,800
64GB256GB512GB
11 Pro¥106,800¥122,800¥144,800
11 Pro
Max
¥119,800¥135,800¥157,800

 

ドコモ・au・ソフトバンクのiPhoneも使える

 

SIMフリー端末以外にも、ドコモやソフトバンク、auやワイモバイル・UQモバイルで購入したiPhoneも楽天モバイルで使えます

 

ただし、端末の購入元と選ぶ回線の組み合わせ(ドコモ回線/au回線)によってはSIMロック解除が必要な場合があります。

 

SIMロック解除が不要でそのまま使えるのは、「SIMフリー端末を使う場合」と「ドコモで購入したiPhoneをドコモ回線で使う場合」「auで購入したiPhone8以降の機種をau回線で使う場合」です。

 

  • SIMフリー端末を使う
  • ドコモ端末をドコモ回線で使う
  • au端末をau回線で使う
    (iPhone8以降のみ)

 

下記の場合はSIMロック解除が必要です。

 

  • ドコモ端末をau回線で使う
  • au端末をドコモ回線で使う
  • au端末をau回線で使う
    (iPhone7まで)
  • ソフトバンク端末を使う

 

端末購入元ドコモ回線au回線
SIMフリー不要不要
ドコモ不要
au~iPhone7:要
iPhone8~:
不要
Softbank

 

特に、auで購入したiPhone7以前の端末をau回線で使う場合にもSIMロック解除が必要な点に注意してください。

 

SIMロック解除の方法と費用

 

SIMロック解除とは、他の携帯会社で使用していた端末を、別の携帯会社でも使用できるようにすることです。

 

ドコモ・au・ソフトバンクの公式サイト・マイページからSIMロック解除を申請しましょう。

マイページで手続きすれば無料です。

 

 

また、au・ソフトバンクを解約・MNP転出した後にSIMロック解除する場合は店頭での手続きのみとなり、やはり3,000円かかってしまいます。

解約・MNP転出する前にあらかじめマイページで解除しておきましょう。

 

▼SIMロック解除の料金▼

店頭マイページ
SIMロック
解除
¥3,000無料

 

ドコモは解約後や中古端末でもdアカウントがあれば無料でSIMロック解除できます。

 

中古iPhoneも使用可

 

iPhoneは街なかのスマホショップや、スマホ通販サイトでも購入できます。

 

特にイオシスなどの大手スマホ通販サイトでは中古・未使用品のiPhoneが格安で手に入ることもあります。

私も先日イオシスで未使用品のiPhone7を購入しました。

 

中古スマホ店や通販サイトで購入する際は、できる限りSIMロック解除済のiPhoneを購入しましょう。

 

▼未使用・中古のiPhoneが安い▼

 

 

楽天モバイルでiPhoneを使う手順

 

楽天モバイルでiPhoneを使うには、以下の手順が必要です。

 

  1. iPhone本体を準備
  2. 楽天モバイルのSIMを購入
  3. 本体にSIMカードを挿入
  4. APN設定

 

上記以外に、他社から楽天モバイルにMNPで乗り換える場合はMNP予約番号の発行や回線切り替えが必要です。

詳細は下記記事をお読みください。

詳細楽天モバイルにMNP転入する手順

 

iPhone本体を準備

 

楽天モバイルではiPhoneを販売していません。

そのため、楽天モバイルでiPhoneを使うためには端末を別途準備する必要があります。

 

iPhone本体は以下の方法で購入できます。

 

  • アップルストアで購入
  • ドコモ・au・Softbankの端末を使用
  • 中古スマホ店で購入

 

ただし、iPhoneの購入元と選ぶ回線によっては、事前にSIMロック解除が必要な場合があります。

詳細は前章「楽天モバイルで使えるiPhone」を確認してください。

 

iPhone用SIMを契約

 

iPhone本体の準備ができたら、楽天モバイルのSIMカードを契約します。

SIMカードとは、スマートフォンで音声通話・データ通信ができるようにするためのカードです。

 

 

SIMカードは「楽天モバイル公式サイト」で購入できます。

以下、簡単に購入の流れを解説します。

 

・「楽天モバイル公式サイト」にアクセス

 

・画面右上の「お申し込み」または画面中央の「今すぐお申し込み」をクリック

 

 

・「今すぐWebでお申し込み」をクリック

 

 

・「通話SIM」を選択

 

 

次画面で料金プランを選択します。

 

初期画面では「スーパーホーダイプラン」しか表示されませんが、下部に「組み合わせプラン」を表示するボタンがあります。

お好きな方を選択してください。

 

 

次画面でSIMカードのサイズを選択します。

iPhoneのSIMサイズは全て「nano」(ナノ)です。

ドコモ回線を選択する場合、誤って別のSIMを選択しないように気をつけてください。

 

楽天モバイル_SIMサイズ

 

au回線でiPhoneを使う場合は「マルチSIM」のみなので安心です。

 

楽天モバイル_SIMサイズ

 

その後は、オプションの選択や、契約者情報の入力に進んでください。

他キャリアから番号そのままで乗り換え(MNP乗り換え)の場合は、予約番号も入力してください。

 

なお、MNP予約番号などの入力の際、下記画面で回線手続きの方法を選択できます。

必ず「自宅から楽天モバイル開通受付センターに電話して開通する」を選択しましょう。

 

もとからチェックが入っていますので、そのままにしておいてください。

 

 

入力が終われば、後日SIMカードが自宅に届きます。

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

楽天モバイル公式サイト

 

 

iPhoneにSIMカードを挿入

 

楽天モバイルのSIMカードとiPhone本体が手元に準備できたら、iPhone本体にSIMカードを挿入します。

詳細はこちらに記載されています。

 

詳細iPhoneにSIMを挿入する

 

楽天モバイル_iPhoneへのSIM挿入方法

 

APN設定

 

SIMカードをiPhone本体に挿したあとは、APN設定(プロファイルインストール)を行います。

 

APN設定とは、楽天モバイルの回線を使ってiPhoneでモバイルデータ通信を行うための設定です。

詳細は下記で詳しく解説されていますので参考にしてください。

詳細楽天モバイルでiPhoneを使う 設定編

 

楽天モバイル_iPhoneのAPN設定手順

 

なお、APN設定はiPhoneがWi-Fiにつながった状態で実施してください。

 

APN設定が終われば、いよいよ楽天モバイルでiPhoneが使用できるようになります。

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

楽天モバイル公式サイト

 

 

iPhone使用時の注意点

 

au端末のSIMロック解除

 

冒頭で、iPhoneのSIMロック解除が必要な場合を解説しました。

繰り返しになりますが、iPhoneの購入元と選ぶ回線によっては、事前にSIMロック解除が必要な場合があります。

 

端末購入元ドコモ回線au回線
SIMフリー不要不要
ドコモ不要
au~iPhone7:要
iPhone8~:
不要
Softbank

 

特にauで購入したiPhoneをau回線で使う場合には注意が必要です。

iPhone7までの機種(iPhone SE・6S・7)を使う場合はSIMロック解除が必要です。

 

一方、iPhone8以降の機種(iPhone X・iPhone XS・XR・11シリーズ)はau回線を選べばSIMロック解除無しでそのまま使えます

 

iPhoneでテザリング可

 

楽天モバイルはドコモ回線・au回線ともにiPhoneでテザリング可能です。

テザリングは申し込み不要で無料でできます。

 

以前までau回線ではテザリングができませんでした。

しかし、現在ではau回線でもテザリング可能です。

 

iPhoneのSIMサイズはnano

 

ドコモ回線のSIMを契約する場合、SIMカードのサイズに注意が必要です。

 

ドコモ回線はサイズの異なる3種類のSIMカードが販売されています。

nano・micro(マイクロ)・標準SIMです。

 

楽天モバイル_SIMサイズ

 

iPhone用のSIMカードのサイズは「nano」です。

ドコモ回線を選ぶ場合、誤って他のサイズのSIMカードを購入しないように気をつけてください。

 

au回線は自分でサイズを小さくできる「マルチSIM」1種類なので安心してください。

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

楽天モバイル公式サイト

 

 

お得にiPhone用SIMを契約する方法

 

実施中のキャンペーン一覧

 

楽天モバイルau回線キャンペーン

 

楽天モバイルではほぼ年間を通してお得なキャンペーンを実施しています。

月額料金割引キャンペーンは少ないですが、地味にお得なキャンペーンが豊富です。

 

これから契約しようとされている方は、キャンペーンをうまく利用すればさらにお得に契約できる可能性があります。

 

現在実施中のキャンペーンは下記記事に詳しくまとめています。

契約前に必ずキャンペーンを確認してください。

 

 

 

パッケージで初期費用無料

 

楽天モバイルエントリーパッケージ

 

これから楽天モバイルに契約される方は、エントリーパッケージの使用がお得です。

 

通常、楽天モバイルの初期費用は約3,400円です。

 

  • ドコモ回線:3,394円
  • au回線:3,406円

 

ですが、この事務手数料はエントリーパッケージを使うことで無料にできます。

エントリーパッケージは約350円で販売されていますので、差し引き3,000円ほどのお得ですね。

 

キャンペーンとも併用可能(一部を除く)なので、パッケージ利用がお得です。

 

 

 

iPhoneに機種変更する手順

 

現在すでに楽天モバイルのSIM・スマホを使用している方も、iPhoneに機種変更できます。

 

手順は以下の通りです。

 

  1. iPhone端末を用意
  2. 現在の端末からSIMを抜く
  3. iPhoneにSIMを挿入
  4. APN設定

 

iPhoneを購入・用意

 

楽天モバイルではiPhoneを販売していません。

よって、iPhone端末は自身で購入する必要があります。

 

アップルストアでは楽天モバイルで使えるSIMフリー端末が販売されています。

 

<SIMフリー版の価格>

64GB128GB
iPhone 8¥52,800¥57,800
iPhone 8
Plus
¥62,800¥67,800
iPhone XR¥64,800¥69,800
64GB128GB256GB
iPhone
11
¥74,800¥79,800¥90,800
64GB256GB512GB
11 Pro¥106,800¥122,800¥144,800
11 Pro
Max
¥119,800¥135,800¥157,800

 

また、イオシスなどのスマホ通販サイトではiPhoneの未使用品・中古品が格安で販売されています。

個人的にはこちらで購入するのがおすすめです。

 

▼安く買うならスマホ通販サイト▼

 

 

また、ドコモ・au・ソフトバンクで販売されていた端末を流用することもできます。

ただし、端末と回線の組み合わせによってはSIMロック解除が必要な場合があるので注意してください。

 

<SIMロック解除が必要な場合>

端末購入元ドコモ回線au回線
SIMフリー不要不要
ドコモ不要
au要/不要
Softbank

 

現在の端末からSIMを抜く

 

次に、現在使用しているスマホ端末からSIMカードを抜きます。

 

 

その際、注意が必要です。

iPhoneで使用できるのはドコモ回線もau回線もnanoSIMのみです。

 

ドコモ回線を契約している方で、現在使用しているSIMカードのサイズが標準・microの場合はSIMカードを交換してもらう必要があります。

 

マイページ(メンバーズステーション)から交換の手続きをしましょう。

交換には手数料として3,000円がかかります。

 

抜いたSIMをiPhoneに挿入

 

iPhone本体が手元に準備できたら、本体にSIMカードを挿入します。

詳細はこちらに詳しく解説されています。

 

詳細SIMカードの挿入方法

 

APN設定

 

SIMカードをiPhone本体に挿したあとは、APN設定を行います。

APN設定とは、楽天モバイルの回線を使ってiPhoneでモバイルデータ通信を行うための設定です。

 

詳細は下記で詳しく解説されていますので参考にしてください。

詳細楽天モバイルでiPhoneを使うAPN設定

 

なお、APN設定はiPhoneがWi-Fiにつながった状態で実施してください。

 

APN設定が終われば、iPhoneへの機種変更は完了です。

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

楽天モバイル公式サイト

 

 

iPhone用SIM購入は楽天モバイル公式サイトで

 

以上、楽天モバイルでiPhoneを使用する手順と料金でした。

 

楽天モバイルではiPhoneを販売していませんが、端末を用意すれば使えます。

テザリングも無料ででき、機種変更も可能です。

 

iPhone用のSIMカードは「楽天モバイル公式サイト」で24時間、待ち時間なしで申し込むことができますので、ぜひご利用ください!

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

楽天モバイル公式サイト

 

 

楽天モバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました