実施中の超豪華キャンペーンはこちら 

楽天モバイルでiPhone SE 第3世代が特価!3万ポイント還元中

iPhone

 

iPhone SE 第3世代 iPhone SE3 イメージ

 

本記事では、楽天モバイルで発売のiPhone SE 第3世代・iPhone SE3の価格とキャンペーンを解説します。

 

楽天モバイルの価格は4キャリアの中では最安値で、Apple Storeよりも安く購入できます。

さらに高額のポイントが還元されるキャンペーンが実施中です。

詳細iPhone SE 第3世代 詳細ページ | 楽天モバイル

 

▼iPhone SE3詳細ページ▼

楽天モバイル公式サイト 

 

楽天モバイルのiPhone SE3の価格

 

楽天モバイル iPhone SE 第3世代 iPhone SE3

 

iPhone SE 第3世代の価格

 

楽天モバイルで販売中のiPhone SE 第3世代の通常価格は以下のとおりです。

 

<楽天モバイルの通常価格>

  • 64GB:57,800円
  • 128GB:63,800円
  • 256GB:76,800円

 

通常価格はApple Storeと全く同じです。

販売される端末はApple Store版も楽天モバイル版も全く同じSIMフリー版なので、どちらで買っても良いでしょう。

 

<Apple Storeとの通常価格の比較>

楽天モバイルAppleStore
64GB¥57,800¥57,800
128GB¥63,800¥63,800
256GB¥76,800¥76,800

 

さらに楽天モバイルのSIMとセットで買えば自動で割引が適用されるため、Apple Storeより安く購入できます。(次章で解説)

 

iPhone SE3のキャンペーン

 

最大30,000円分還元

 

楽天モバイルでiPhone SE 第3世代を安く買う一番の方法は、SIM契約とセットで購入することです。

端末のみでは割引はほとんどありませんが、SIM契約とセットなら高額のポイント還元が受けられます。

 

iPhone SE 第3世代の場合、楽天モバイルのSIM契約と同時にiPhoneを購入すれば以下のキャンペーンが受けられます。

本キャンペーンは6月30日までです。

 

  • SIM契約が初めてなら5,000P
  • iPhone SE3購入で20,000P
  • アップグレードプログラムなら5,000P

 

<iPhone SE 第3世代のポイント還元>

ポイント還元
初めてSIM契約5,000P
端末購入で20,000P
アップグレード
プログラム利用
5,000P
合計合計30,000P

詳細iPhone SE 第3世代 キャンペーン | 楽天モバイル

 

新規契約・他社から乗り換え・ドコモ・au回線から乗り換えでiPhone SE 第3世代を購入すれば20,000円分のポイントが還元されます。

さらにSIM契約が初めてなら5,000円分が追加されますし、次章で解説するアップグレードプログラムを利用すればさらに5,000ポイントが付与されるので、還元ポイントは合計で30,000Pです。

以前はMNPのみでしたが、6月30日までは新規・番号移行も対象です。

 

SIM契約が初めてなら特にお得ですが、2回線目の契約でも十分なのでiPhone SE 第3世代はSIMとセットで購入するのがお得です。

詳細楽天モバイルの最新キャンペーン情報

 

アップグレードプログラムも

 

楽天モバイル iPhoneアップグレードプログラム iPhone13

 

アップグレードプログラムとは

 

スマホを2年以上使う方は、「iPhoneアップグレードプログラム」を利用するのもお得です。

 

iPhoneアップグレードプログラムとは、購入したiPhoneを2年後に返却することで端末価格が実質半額になるしくみです。

このプログラムは端末のみ購入時にも適用できます。

 

2年後に端末を返却した後は、必ずしも機種変更をしなくても構いません。

もちろんプログラム対象機種に機種変更して再びプログラムを利用しても良いですし、プログラムを利用せずに端末を買ってもOKです。

詳細iPhoneアップグレードプログラム | 楽天モバイル

 

さらに5,000P還元

 

iPhoneアップグレードプログラムを利用すると、端末の実質負担額が半額になるだけでなく、さらにポイントが還元されます。

iPhone SE 第3世代の還元額は5,000Pです。

 

<プログラム利用時の実施負担額>

容量通常価格プログラム
利用時
64GB¥57,800¥23,900
128GB¥63,800¥26,900
256GB¥76,800¥33,400

 

新規・MNP契約時のポイント還元とも併用可能なので、iPhone SE 第3世代は合計で30,000Pが還元さます。

詳細iPhone SE 第3世代 キャンペーン | 楽天モバイル

 

機種変更の手順

 

すでに楽天モバイルを契約している方も発売後にiPhone SE 第3世代に機種変更できます。

楽天モバイルではiPhoneを本体のみで購入できます。

特に楽天モバイル 楽天市場店なら高額のポイント還元が受けられるのでお得です。

 

楽天モバイルのSIMを契約している方がiPhone SE 第3世代に機種変更する手順は以下のとおりです。

 

  1. 楽天モバイル楽天市場店で端末を購入
  2. 端末にSIMを差し替え
  3. セットアップ/データ移行

 

自分で持ち込み機種に機種変更しても手数料はかかりませんし、現在の契約プランにも影響はありません。

違約金もかかりません。

 

機種変更/端末のみ購入なら

 

すでに楽天モバイルのSIMを契約中の方は、おそらくApple Storeで端末のみを買うより楽天モバイルで買ったほうがお得です。

ただし、楽天モバイル公式サイトではなく楽天モバイル 楽天市場店で購入しましょう。

 

楽天モバイル楽天市場店におけるiPhone SE 第3世代販売価格は楽天モバイル公式サイトと同じです。

ただし、楽天モバイル楽天市場店は楽天市場内のショップなので、購入金額に応じて楽天ポイントが還元されます。

楽天ポイントが還元される分だけ楽天市場店のほうがお得です。

 

端末はApple Storeで買っても楽天モバイル楽天市場店で買っても同じものが送られてくるので、お得に買いたい方は楽天モバイル 楽天市場店で購入しましょう。

 

▼端末のみ購入はこちら▼

楽天モバイル楽天市場店 

 

 

iPhone SE 第3世代のスペック

 

iPhone SE 第3世代のスペック表

 

スペック
サイズ高さ138.4mm
幅67.3mm
高さ7.3mm
重さ約144g
画面サイズ4.7インチ
CPUA15 Bionic
メモリー
(ROM)
64GB
128GB
256GB
有効画素数
(メインカメラ)
1,200万
有効画素数
(サブカメラ)
700万画素

 

本体サイズはiPhone SE 第2世代と全く同じです。

よって、iPhone7・8・SE 第2世代のケースもそのまま使えます。

重さはiPhone SE 第2世代よりもわずかに軽くなっています。

 

搭載CPUはiPhone13シリーズと同じA15 Bionicです。

発売時点では最高峰のCPUなので処理性能は申し分ないでしょう。

 

本体カラー・色

 

iPhone SE 第3世代の本体カラーは3色です。

 

  • ミッドナイト
  • スターライト
  • (PRODUCT)RED

 

搭載機能一覧

 

iPhone SE 第3世代は防水・防塵やおサイフケータイにも対応しています。

また、ホームボタン上で指紋認証も可能です。

 

<搭載便利機能>

機能
防水
防塵
ワンセグ/フルセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証

 

指紋認証ができるのはメリットですね。

 

楽天モバイルの5Gにも対応

 

iPhone SE 第3世代は間違いなく楽天モバイルの5Gに対応しています。

楽天モバイルでも5Gサービスが開始しており、現在SIMを契約している方は追加料金無しで5Gが使えます。

iPhone SE 第3世代を買えば、エリア内で5Gが使えるはずです。

 

現時点では楽天モバイルの5Gエリアはまだまだ狭く、5Gに接続するメリットもほとんどありません。

しかし、1~2年後には高速通信の5Gが使えるようになるはずです。

スマホを長く使う方は今から5G対応のiPhoneを購入しておきましょう。

 

eSIMも使える

 

iPhone SE 第3世代はnanoSIMだけでなくeSIMも搭載されています。

 

楽天モバイルでSIMを契約する際、通常SIMに加えてeSIMも選べます。

特に楽天モバイルのeSIMは手数料無料ですぐに発行や再発行・機種変更ができるため、主要なスマホキャリアでは最もeSIMが使いやすいです。

 

iPhone SE 第3世代はデュアルSIMなので、eSIMは楽天モバイル・nanoSIMは他社SIMを入れて使い分けるのもおすすめです。

楽天モバイルはRakuten Linkを使えば国内通話料が無料になるので、通話専用SIMとして使うのもおすすめです。

詳細楽天モバイルを他社と併用する方法

 

 

持ち込みのiPhoneSE3を使う手順

 

ここからは、アップルストアなど他で買ったiPhone SE 第3世代を楽天モバイルで使う方法について解説します。

持ち込みのiPhone SE 第3世代を使う手順は以下のとおりです。

 

  1. 楽天モバイルのSIMを契約
  2. iPhone SE3本体を購入
  3. SIMを挿入
  4. 初期設定・データ移行

 

まずは楽天モバイルのSIMとiPhone SE 第3世代本体を用意し、SIMを挿して初期設定すればすぐに使えます。

手順は非常にかんたんです。(次章で詳しく解説)

 

これからSIMを契約する方は、必ずキャンペーンページを確認してください。

SIMのみ契約時には5,000P還元キャンペーンだけでなく、事前エントリーで楽天ポイントが高額還元されるキャンペーンも実施中です。

詳細楽天モバイルで実施中のキャンペーン

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼

 

 

iPhoneSE3を端末のみ購入

 

まずはiPhone SE 第3世代の端末を用意しましょう。

iPhone SE 第3世代の端末のみを購入する方法は主に以下の3つです。

 

  • Apple Storeで購入
  • 楽天モバイル公式サイトで購入
  • 楽天モバイル楽天市場店で購入

 

おすすめは楽天モバイル 楽天市場店です。

楽天モバイル楽天市場店の販売価格はApple Storeや楽天モバイル公式サイトと同じです。

 

しかし、楽天モバイル楽天市場店なら購入金額に応じて楽天ポイントが還元されます。

販売されているiPhoneはApple Storeも楽天モバイル楽天市場店も同じものなので、お得に買いたい方は楽天モバイル 楽天市場店で買いましょう。

 

▼高額ポイント還元でお得▼

楽天モバイル楽天市場店 

 

 

セットアップ/データ移行

 

端末を用意できたら、iPhone SE 第3世代本体にSIMを差して電源をONにします。

すると初期設定とデータ移行が開始します。

 

データ移行も簡単です。

元の端末がiPhoneの方は、iPhone SE 第3世代を初期セットアップする際に元のiPhoneを隣においておくだけでデータ移行できます。

これをクイックスタートといいます。

詳細クイックスタート | Apple (日本) 

 

Androidを使っている方はクイックスタートはできませんので、他の手段が必要です。

おすすめは「iOSに移行」というAppleの純正アプリを使う方法です。

データ移行手順はこちらに詳しく記載されています。

詳細AndroidからiPhoneへのデータ移行 | Apple

 

APN設定は不要

 

楽天モバイルでiPhone SE 第3世代を使う場合、APN設定・プロファイルインストールは不要です。

 

iPhone SE 第3世代の機種はすべてSIMを挿せば自動で接続設定され、通話・データ通信が可能になります。

 

なお、他社のSIMを入れて使っていたiPhone SE 第3世代を楽天モバイルで使う場合、前のプロファイルが残っている場合があります。

この古いプロファイルは事前に削除しないと楽天モバイルに接続できません。

 

「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」をタップし、古いプロファイルがあれば削除してください。

 

詳しい手順は、こちらのページを確認してください。

詳細iPhoneの接続設定 | 楽天モバイル

 

▼SIMのみで最大23,000P還元▼
(新規契約は8,000P)

楽天モバイル SIMのみ キャンペーン

 

 

自分でiPhone SE3に機種変更

 

楽天モバイルを契約中の方がiPhone SE 第3世代に機種変更する手順は以下のとおりです。

 

  1. iPhone SE3端末のみを購入
  2. 端末にSIMを挿入
  3. セットアップ/データ移行

 

iPhoneSE3を端末のみ購入

 

まずはiPhone SE 第3世代の端末を用意しましょう。

iPhone SE 第3世代の端末のみを購入する方法は主に以下の3つです。

 

  • Apple Storeで購入
  • 楽天モバイル公式サイトで購入
  • 楽天モバイル楽天市場店で購入

 

おすすめは楽天モバイル 楽天市場店です。

 

楽天モバイル楽天市場店の販売価格はApple Storeや楽天モバイル公式サイトと同じです。

しかし、楽天モバイル楽天市場店なら購入金額に応じて楽天ポイントが還元されます。

 

販売されているiPhoneはApple Storeも楽天モバイル楽天市場店も同じものなので、お得に買いたい方は楽天モバイル 楽天市場店で買いましょう。

 

▼高額ポイント還元でお得▼

楽天モバイル楽天市場店 

 

 

セットアップ/データ移行

 

端末を用意できたら、元の端末からSIMカードを抜き、iPhone SE 第3世代本体にSIMを差し替えて電源をONにします。

すると初期設定とデータ移行が開始します。

 

データ移行も簡単です。

元の端末がiPhoneの方は、iPhone SE 第3世代を初期セットアップする際に元のiPhoneを隣においておくだけでデータ移行できます。

これをクイックスタートといいます。

詳細クイックスタート | Apple (日本) 

 

Androidを使っている方はクイックスタートはできませんので、他の手段が必要です。

おすすめは「iOSに移行」というAppleの純正アプリを使う方法です。

データ移行手順はこちらに詳しく記載されています。

詳細AndroidからiPhoneへのデータ移行 | Apple

 

APN設定は不要

 

楽天モバイルでiPhone SE 第3世代を使う場合、APN設定・プロファイルインストールは不要です。

 

iPhone SE 第3世代の機種はすべてSIMを挿せば自動で接続設定され、通話・データ通信が可能になります。

 

なお、他社のSIMを入れて使っていたiPhone SE 第3世代を楽天モバイルで使う場合、前のプロファイルが残っている場合があります。

この古いプロファイルは事前に削除しないと楽天モバイルに接続できません。

 

「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」をタップし、古いプロファイルがあれば削除してください。

 

詳しい手順は、こちらのページを確認してください。

詳細iPhoneの接続設定 | 楽天モバイル

 

▼端末のみならここがお得▼

楽天モバイル楽天市場店 

 

 

iPhone SE3でeSIMを使う

 

ここからは、iPhone SE 第3世代でeSIMを使うまでの申込手順を解説します。

申し込み自体は簡単ですが、eSIMではなく物理SIMを注文しないように注意してください。

 

iPhone SE3本体を準備

 

まずはiPhone SE 第3世代を用意しましょう。

 

楽天モバイル公式サイトでも端末のみ購入できますが、楽天ポイントの還元がある分楽天モバイル 楽天市場店の方がお得です。

価格もApple Storeより安いです。

詳細iPhone | 楽天モバイル 楽天市場店

 

また、他で購入した持ち込みのiPhone SE 第3世代も使えます。

iPhone SE 第3世代はドコモ・au・ソフトバンク版もSIMフリーなので、どこで買ったiPhone SE 第3世代も解除不要で使えます。

 

ただし、iPhone本体に他社のプロファイルが残っていると、設定をしても接続できません。

「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」をタップし、プロファイルがインストールされている場合には削除してください。

詳細プロファイルの削除手順 | 楽天モバイル

 

iPhone プロファイル 削除

 

eSIMを申し込み

 

他機種から変更する方はこちらをお読みください。
詳細楽天モバイルのeSIMを他機種に移す手順

 

続いて、楽天モバイル公式サイトでeSIMを申し込みます。

手続きは「楽天モバイル公式サイト」で進めます。

 

手順は基本的に画面の指示に沿って進めればOKです。

 

ただし、eSIMを申し込む場合はプラン選択後にSIM種別の変更が必要です。

SIMカードタイプの下の「変更する」をタップします。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

次の画面でeSIMを選択してください。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

次に本人確認書類をアップロードします。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

次の画面で、MNPか新規契約かを選びます。

 

新規契約の方は、3つ表示された番号からお好きな電話番号を選んでください。

MNPの方は「現在の番号を引き継ぐ(MNP)」を選択します。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

MNPの方は、次の画面で発行したMNP予約番号や有効期限、電話番号を入力してください。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

続いて、配送先情報を選択します。

基本的には楽天IDに登録されている自宅の住所が入力されます。

 

また、配送日・時間が選べます。

私は5月5日のお昼に手続きして、最短配送日は5月7日でした。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

次の画面で申込内容が再度表示されます。

ここで内容を確認してください。

 

最後に、支払い方法を選びます。

楽天カードをお持ちでない方は必ずこちらから発行しましょう。

 

楽天カードなら支払金額に応じて1%の楽天ポイントが貯まりますし、端末代金の分割手数料も無料です。

もちろん年会費などは無料です。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

▼楽天カードは持っておこう▼

 

申込みが完了すると、登録されたメールアドレスに確認メールが送られます。

 

また、eSIMはその場で使えるようになるのではなく、設定用のQRコードが書かれた用紙が自宅に届いてから設定が必要です。

 

eSIM用QRコードは指定日に自宅に届きますが、それまでは「my 楽天モバイル」で状況を確認できます。

 

▼実際に届いた冊子▼

楽天モバイル eSIM用QRコード

 

本人確認

 

冊子が届いたら、まずは本人確認が必要です。

届いた冊子の裏面のQRコードをスマホで読み取ります

 

iPhoneの場合、カメラアプリでQRコードをかざせば読み取りができ、上部にURLが表示されます。

それをタップすればMy 楽天モバイルへのログイン画面に遷移します。

 

▼iPhoneはカメラアプリで▼

楽天モバイルeSIM設定手順

 

これで本人確認が終了です。

 

回線の開通

 

本人確認に続いて回線の開通手続きを行います。

 

この作業は、eSIMを入れたいiPhone以外のPC・スマホ・タブレットで行いましょう

eSIMを入れたいiPhone本体ではQRコードを読み取れないため、私はPCで手続きしました。

 

my 楽天モバイルにアクセス、ログイン

申し込み番号をタップ

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

「楽天回線の開通手続きを行う」をタップ

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

すると、QRコードが表示されます

このQRコードを、eSIMを設定したいiPhoneで読み込んでください

 

eSIMを設定したい端末でこのQRコードを表示しても読み取れませんので、別端末で表示するか、スクショして別の端末に送って読み取ってください
読み取り時はWi-Fiに接続(または物理SIMでのデータ通信ができる状態に)してください

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

モバイル通信プランを追加

 

続いて、iPhone SE 第3世代でeSIMの取り込みをします。

 

my楽天モバイルで表示されたQRコードをカメラで読み取ると、下記のように表示されますので、「続ける」をタップします。

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

次に表示される「モバイル通信プランを追加」をタップします。

以上の手順で、楽天モバイルの4G・5Gデータ通信が使えるはずです。

Safariを起動し、WEBサイトが開けるか確認してください。

 

Rakuten Linkのインストール

 

最後に、Rakuten Linkをインストールします。

 

Rakuten Linkを使って電話をかければ、国内通話はかけ放題です。

必ずインストールしましょう。

詳細楽天Linkでできること

 

Rakuten Link

Rakuten Link

無料

 

iOS版はSMS認証不要でインストールできます。

また、認証を終えればパートナー回線エリアでもSMSの送受信が可能になります。

 

以上で設定はすべて完了です。

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼

 

 

iPhone SE 第3世代の購入はこちら

 

以上、楽天モバイルで発売のiPhone SE 第3世代・iPhone SE3の解説でした。

 

楽天モバイルは大手3キャリアより価格が安く、Apple Storeよりも安く購入できます。

SIMとセットならかなり安いので、これを機にSIMとセットで購入するのがおすすめです。

詳細iPhone SE 第3世代 キャンペーン | 楽天モバイル

 

▼iPhone SE3の詳細ページ▼

楽天モバイル公式サイト 

 

楽天モバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました