iPhone14の価格と一番お得に買う方法はこちら 

楽天モバイルのドコモ回線はいつまで使える?今後どうなる?

MVNO

 

楽天モバイル MVNO 格安SIM ドコモ回線 au回線 いつまで使える

 

本記事では、現在楽天モバイルMVNO(ドコモ回線・au回線)を契約している方のために、今後の対応をどうすべきか、現在わかっていることを解説します。

 

最も気になるのがいつまで使えるか?という点です。

もうしばらくは使い続けられますが、料金が他社に比べて割高なので楽天モバイルUNLIMITか他社に乗り換えるのがおすすめです。

 

最大19,000円分還元中

 

ドコモ回線・au回線はいつまで使える?

 

ドコモ/au回線は新規受付終了

 

楽天モバイルのドコモ回線・au回線を使ったMVNOの新規契約は2020年4月7日(火)で終了しました。

音声SIM・データSIMともに、これから契約したり回線を増やすことはできません。

 

あくまで新規受付が終了しただけで、現在契約している方は今後も引き続き使用できます。

 

楽天モバイル MVNO 終了日

 

いずれサービス終了

 

前章の通り、楽天モバイルMVNO(ドコモ回線・au回線)は2020年4月7日に新規受付が終了になりましたが、それまでに契約した方は4月8日以降も使えます。

 

ただし、楽天モバイルの山田社長の会見を聞いていると、いずれはMVNOサービスは終了し、楽天アンリミットに一本化されるようです。

 

山田社長「新規の受付は停止するが、サービスとしては当面継続する。私どもとしては、できるだけ早く、MVNOの皆様にはMNOに移行していただきたいと思っているが、一方でご迷惑がかかってはいけないので、移行については十分な期間を取って」 値上げになっちゃう人どうするんだろ。
引用石野純也さんのTwitter(2020/3/3)

 

格安SIMはいつまで使える?

 

では、楽天モバイルのドコモ回線・au回線はいつまで使えるのでしょうか。

いずれは終了するようですが、正式な日程は決まっていません。

詳細ドコモ回線/au回線のサービスはいつまで継続しますか? | よくある質問

 

正確な時期はわかりませんが、少なくとも楽天モバイルUN-LIMITの人口カバー率が他社並みになるまでは終了しないのでは無いかと予想しています。

 

楽天モバイルのMVNOサービスはドコモ・auの回線を借りて運営しています。

ドコモ・auはエリアが広く、人口カバー率は99%を超えています。

つまり、楽天モバイルのドコモ・au回線は日本中のほぼ全域で使えるのです。

 

一方、楽天モバイルのアンリミットの人口カバー率は2022年3月時点で97%ちょっとです。

サービス開始当初に比べてだいぶ広がってきましたが、まだまだです。

97%と聞くとかなり広いようですが、残り2%を上げるのにはまだ時間がかかると思いますし、エリア内の通信の安定性を上げる必要もあります。

ドコモ・auと同様の安定性を築くのにはまだ時間がかかるでしょう。

 

ドコモ・au回線のサービスを終了して強制的にアンリミットに移行してしまうと、電波が届かないので使えないという方が出てしまいます。

そのため、(あくまで個人的な予想ですが)少なくとも他社並みの人口カバー率になるまでは移行できないはずです。

 

あと1~2年は大丈夫でしょう。

 

最大19,000円分還元中

 

 

ドコモ回線・au回線契約者はどうする?

 

現在、ドコモ・au回線を契約しているかたは、今後どうすべきでしょうか。

いくつかおすすめの対応方法を記載します。

 

そのまま使い続ける

 

まず1つ目は、そのままドコモ回線・au回線を使い続ける選択肢です。

これまで解説したとおり、ドコモ・au回線も今後もしばらくは使い続けられます。

 

ただし、個人的にはあまりおすすめしません。

楽天モバイルは通信速度が遅く、料金もそれほど安くはありません。

 

2021年に格安SIM各社はどこも大きく料金を値下げしましたが、楽天モバイルのドコモ・au回線はそのままです。

そのため、現在は他社に比べると割高です。

 

のちほど解説しますが、通信速度が非常に速くて速度制限時も最大1Mbpsで通信できるワイモバイル・UQモバイルや、同じドコモ回線で通信速度が速いOCNモバイルONEがおすすめです。

 

楽天モバイルアンリミットに移行

 

楽天モバイル UN-LIMIT ロゴ

 

ふたつ目の候補は楽天モバイルUN-LIMITへの乗り換えです。

自社回線なら月3,278円でデータ容量が使い放題・通話もかけ放題ですし、通信速度も非常に速いです。

3GB以下なら月1,078円で使えますし、いつでも超豪華なキャンペーンを実施しているのでかなりお得に乗り換えられます。

詳細楽天アンリミットのキャンペーン情報

 

特に自社回線エリアにお住まいの方は楽天モバイルUN-LIMITがおすすめです。

詳細通信エリア | 楽天モバイル

 

楽天モバイルのドコモ・au回線からアンリミットに乗り換える手順はこちらで解説されています。

詳細ドコモ・au回線からUN-LIMITへの移行方法 | 楽天モバイル

 

ただし、以下に挙げるように注意点や制約もあります。

 

  • エリアによりサービスが異なる
  • 使えない端末が多い

 

特に、自社回線エリア外だと最大5GBまでしか使えないのが大きなネックです。

乗り換え前に、必ず自分の生活範囲が自社回線エリア内か確認してください。

詳細通信エリア | 楽天モバイル

 

ワイモバイルやUQモバイルは15GB以上のプランがありますし、容量を使い切っても最大1Mbpsで使い放題になるサービスも開始しました。

自社回線エリア外にお住まいの方で5GB以上使う方は楽天モバイルはおすすめしません。

 

また、使える端末が限られるのも欠点です。

iPhoneはiPhone6S・初代iPhone SE以降なら使えるようになりましたが、Androidはまだ少ないです。

また、iPhone X以前のiPhoneは楽天回線エリアでもパートナー回線を掴みやすいため、パートナー回線の容量5GBを消費しやすいというデメリットもあります。

 

安心してiPhoneを使いたい方はワイモバイル・UQモバイルがおすすめです。

また、楽天モバイルUN-LIMITで動作確認されていないAndroidを使いたい方は、同じドコモ回線で速度が速いOCNモバイルONEがおすすめです。

 

 

 

他社に乗り換える

 

楽天UN-LIMITが使えない方は、他社に乗り換えるのもおすすめです。

特にどこ回線を契約している方はOCNモバイルONEを検討しましょう。

 

OCNモバイルONE

 

OCNモバイルONEと楽天モバイルの併用

 

まず紹介するのはOCNモバイルONEです。

現在楽天モバイルでドコモ回線を契約している方には最もおすすめのキャリアです。

 

  • MVNOではトップの速い速度
  • ドコモ回線のスマホが流用可
  • 料金は非常に安い
  • スマホセールで端末がお得
  • 最大10GBのプランしかない

 

OCNモバイルONEはドコモ回線を使ったMVNOなので、楽天モバイルでドコモ回線を使っていた方は、現在の端末がそのまま使えます

通信速度はワイモバイル・UQモバイルを除くと最も速く、音声500MBが月550円、1GBが770円、3GBが月990円とかなり安いです。

詳細OCNモバイルONEの通信速度

 

また、乗り換えと同時にスマホを買う場合、OCNモバイルONEは格安SIMの中で最も端末価格が安いです。

毎月実施するスマホセールならさらに安く購入できます。

 

ワイモバイル・UQモバイルは3~15GBの間のプランがないのですが、OCNモバイルONEは3GB・6GB・10GBから選べますし、音声3GBプランは月990円とかなり安いです。

ドコモ回線でスマホをそのまま使う方、月の容量が3~10GBの方にもおすすめです。

 

 

▼ドコモ回線契約者におすすめ▼

OCNモバイルONE(公式)

 

UQモバイル

 

UQモバイル ロゴ

 

続いてのおすすめのキャリアはUQモバイルです。

現在au回線を契約している方はUQモバイルに乗り換えましょう。

 

UQモバイルは格安SIMの中で最も通信速度が速い点がメリットです。

お昼でも遅くなりません。

 

また、プランM・Lなら節約モードON時・通信制限時でも最大1Mbpsで通信できるようになりました。

スーパーホーダイと異なり、お昼や夕方の混雑時間帯でもほぼ1Mbpsで通信できます。

 

  • 2021年に料金値下げ
  • 格安SIMで最速の通信速度
  • プランM/Lは速度制限時も1Mbps
  • 節約モードでデータ消費なし
  • 余ったデータの繰り越し可
  • 店舗が全国にある
  • 3~15GBの間のプランがない
  • データシェア不可

 

次に解説するワイモバイルもおすすめですが、UQモバイルなら容量を使い切る前でも最大1Mbpsで使えます。

また、契約が1回線ならワイモバイルよりUQモバイルの方が安いです。

 

<UQモバイルの料金表>

SML
データ
容量
3GB
(1年間5GB)
15GB
(1年間20GB)
25GB
(1年間30GB)
月額
料金
¥1,628¥2,728¥3,828
制限時
の速度
最大
300Kbps
最大
1Mbps
通話
オプション
通話かけ放題:月1,870円
10分かけ放題:月770円
通話パック60分:月550円

※税込

 

 

▼キャンペーン実施中▼

UQモバイル公式サイト

 

▼SIM契約でキャッシュバック▼

 

 

ワイモバイル

 

ワイモバイル ロゴ

 

続いて紹介するのはワイモバイルです。

UQモバイルと同様、通信速度が速く店舗サポートがあるのが安心です。

 

  • UQモバイルと同等に速度が速い
  • M/Lは容量超過後も最大1Mbps
  • ソフトバンクWi-Fiスポットが無料
  • PayPayとの連携でお得
  • 光回線とのセット割でさらに安く
  • 店舗数は格安SIM最多
  • 低速モードなし
  • 3~15GBの間のプランが無い

 

私自身もワイモバイルをメインで契約しています。

 

店舗が全国にあるのでサポート体制が万全で、プランも3つから選べます。

2021年の新プランでは更に安くなり、特に家族で契約する方・光回線とセットで契約する方はUQモバイルよりも断然お得です。

 

<シンプルS/M/Lの料金表>

プランSML
データ
容量
3GB
1年間:5GB
15GB
1年間:20GB
25GB
1年間:30GB
月額
料金
¥2,178¥3,278¥4,158
家族割・
おうち割
適用後料金
¥990¥2,090¥2,970
制限時の
最大速度
最大
300kbps
最大
1Mbps
通話料22円/30秒
10分かけ放題:+770円
かけ放題:+1,870円

※税込
※データ容量は1年間無料で増量

 

 

▼私もメインで契約中▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

データSIM契約者はどうする?

 

楽天モバイルのドコモ・au回線でデータSIMを契約していた方は注意が必要です。

 

楽天UN-LIMITは音声SIMのみのプランしかありません。

よって、楽天モバイルのデータSIMを契約していた方は以下の3つを選ぶことになります。

 

  • 現在のデータSIMをそのまま使用
    →いずれはサービス終了
  • 音声SIMのUN-LIMITに変更
  • 他キャリアのデータSIMに乗り換え

 

私もこれまで楽天モバイルのデータSIMを契約していましたが、UN-LIMITにはデータSIMのプランがないため、解約しました。

 

今後もデータSIMを使い続けたいという方はしばらくの間は現在のドコモ・au回線のSIMが使えます。

ただしいずれはサービス終了になりますので、他社に乗り換えましょう。

 

ドコモ回線ならOCNモバイルONEのデータ専用SIMがおすすめです。

楽天モバイルよりも通信速度が圧倒的に速く、お昼でも速度が落ちません。

 

<OCNモバイルONEのデータSIM>

容量SMS付データ専用
1GB
3GB¥990¥858
6GB¥1,320¥1,188
10GB¥1,760¥1,628

 

もしくは、音声SIMのアンリミットをデータSIMとして使うのもありだと思います。

私も楽天UN-LIMITのSIMをモバイルルーターに入れて、データSIMとして使っています。

月3,278円でデータ使い放題なので、これを生かさない手はありません。

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼
(10月まで1GB以下は無料)

 

 

乗り換え・移行に関する質問受付中!

 

以上、楽天モバイルのドコモ回線・au回線ユーザーと新しい楽天UN-LIMITに関し、現時点でわかっていること・わかっていないことをまとめました。

今後も何らかの発表があり次第どんどん追記していきますので、楽天モバイルユーザーは是非チェックしてください。!

 

楽天モバイルでドコモ・au回線を契約していた方で、「乗り換えたいけどよくわからない…」「アンリミットに乗り換えると問題が起きないか不安だ…」という方は、ぜひお気軽に質問してください。

質問はこちらで受け付けています。

 

 

質問はお気軽にどうぞ!

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼
(10月まで1GB以下は無料)

 

最大19,000円分還元中

 

 

楽天モバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました