【11/29~】iPhone14と14 Plusが値下げ!詳細はこちら 

楽天モバイルアンリミットでnova lite 3が使える!nova lite 3+も

端末

 

nova lite 3

 

HUAWEIで発売されたnova lite 3は楽天モバイルUN-LIMITで使えます

nova lite 3は発売から時期が経過しましたが、Kirin710搭載・DSDV対応で今でも十分な性能です。

 

ただし、一部使えない機種もあるので注意してください。

 

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼
(3GB+かけ放題は1,078円)

 

SIM契約前に必ず確認!
楽天モバイルのキャンペーン一覧

 

nova lite 3は楽天アンリミットで使える?

 

楽天モバイル nova lite 3

 

SIMフリー版のnova lite 3

 

動作確認済み

 

楽天モバイルUN-LIMITでは、SIMフリー版のnova lite 3の動作確認が終了しています。

ソフトウェアを最新アップデートすれば、通話もデータ通信もテザリングも問題なく使えます。

詳細動作確認端末一覧

 

対象はビルド番号C635

 

ただし、動作確認されているのはSIMフリー版のみです。

正確に言うと、端末のソフトウェアのビルド番号がC635から始まる端末のみです。

 

nova lite 3は大きく2つの種類があります。

  • SIMフリー版
  • UQモバイル版

 

家電量販店やAmazon、UQモバイルを除くMVNOで販売された端末は、ソフトウェアをアップデートするとビルド番号の最初の4桁がC635になります。

 

UQモバイルで販売されたnova lite 3もSIMフリーですが、ビルド番号が異なり動作保証の対象外です。

 

アップデートが必要

 

楽天モバイルUN-LIMITをnova lite 3で使うには、nova lite 3本体のソフトウェア・アップデートが必要です。

最新化してビルド番号のはじめの4桁がC635にならないと楽天モバイルでは使えない可能性があります。

 

ソフトウェア・アップデートはWi-Fiに接続した上で、以下の手順を踏みます。

 

  1. 「設定」メニュー
  2. 「システムと更新」
  3. 「ソフトウェア更新」
  4. 「更新の確認」
  5. 「ダウンロードしてインストール」

 

上記をタップしていくとダウンロードとインストールが完了し、端末が自動で再起動します。

 

※画像は価格.comより引用

 

APN設定の手順

 

nova lite 3では、ソフトウェアを最新にアップデートするとAPN設定は不要です。

楽天モバイルUN-LIMITのSIMを挿すと自動でAPNが設定され、通話・データ通信などができるようになります。

 

もしつながらない場合は、端末を再起動するか機内モードにして戻すとよいでしょう。

 

UQ版nova lite 3は使える?

 

UQモバイル ロゴ

UQモバイル版は動作保証対象外

 

UQモバイル版のnova lite 3は楽天モバイルの動作保証の対象外です。

 

UQモバイルで発売されたnova lite 3もSIMロックがかかっていないSIMフリー端末ですが、ソフトウェアをアップデートしてもビルド番号はC635になりません。

楽天モバイル公式サイトの「ご利用製品の対応状況確認」にも記載がありません。

 

UQ版も使えるとの口コミ

 

ちなみに、Twitterなどで検索するとUQモバイル版nova lite 3もソフトウェアをアップデートするとUN-LIMITで使えたとの口コミもあります。

口コミ1口コミ2

 

ただし、ETWS(緊急地震速報・津波警報)や110/119通話などでの高精度な位置情報測位には非対応の可能性もあります。

使う場合には自己責任でお願いします。

 

これからnova lite 3を買う方は、必ずSIMフリー版を購入しましょう。

 

 

nova lite 3+は使える?

 

nova lite 3+

 

2020年にnova lite 3+も発表されました。

nova lite 3+は楽天モバイルの対応機種一覧には記載がありません。

 

ただ、楽天モバイル公式サイトの「ご利用製品の対応状況確認」には記載があり、通話・データ通信・SMSは問題なくできるようです。

 

<nova lite 3+>

  • 音声通話:◯
  • データ通信:◯
  • SMS(自社エリア):◯
  • SMS(パートナーエリア):◯
  • APN自動設定:◯
  • ETWS:◯
  • 110/119での高精度な位置測位:×

詳細ご利用製品の対応状況確認

 

楽天モバイル nova lite 3+ 使える

 

こちらも使う前に必ずソフトウェアを最新にアップデートしましょう。

音声通話・データ通信やSMSの送受信ができるようになります。

 

ただし接続回線の自動切替には対応していません。

パートナー回線エリアから自社回線エリアに移動しても自社回線に切り替わらず、パートナー回線の容量(5GB)を消費し続ける場合があります。

その場合、一度機内モードにして戻すと自社回線を掴むかもしれません。

 

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼
(3GB+かけ放題は1,078円)

 

 

nova lite 3のAPN設定手順

 

SIMフリー版

 

SIMフリー版のnova lite 3とnova lite 3+は楽天モバイルで動作確認されており、APNの自動設定にも対応しています。

 

ただし、使用前にアップデートが必要です。

Wi-Fiに接続した上で、「設定」→「システムと更新」→「ソフトウェア更新」からアップデートしてください。

アップデートは一度で終わらない可能性もあるので、何度かやってみましょう。

 

最新にアップデートすると、楽天モバイルのSIMを挿しただけで自動でAPN設定が完了し、通話やデータ通信ができるようになります。

詳細nova lite 3のアップデート | 楽天モバイル

 

UQモバイル版のnova lite 3

 

UQモバイルのnova lite 3は使えるか不明ですが、おそらく主要な機能は使えるでしょう。

ただし、APNの自動設定に対応しているかはわかりません。

おそらく対応していると思いますが、非対応の場合は自身でAPN設定が必要です。

 

  1. ソフトウェア・アップデート
  2. SIMを挿入
  3. APN設定

 

システムアップデート

 

UQモバイル版のnova lite 3はSIMフリーなので、SIMロック解除は不要です。

 

まずは、Wi-Fiに接続した上でシステムを最新にアップデートしましょう。

アップデートは「設定」→「システムと更新」→「ソフトウェア更新」から可能です。

アップデートは一度で終わらない可能性もあるので、何度か繰り返してください。

 

SIM差し替え・APN設定

 

アップデート完了後、nova lite 3本体に楽天モバイルのSIMを挿入します。

SIMを差し替えたら、APN設定が必要です。

 

「設定」→「無線とネットワーク」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」をたっぷします。

画面右上のメニューから新しいAPNをタップします。

 

楽天モバイル Android 機種変更 APN設定

 

次画面で、以下の項目を入力します。

 

<AndroidのAPN>

項目入力内容
APN名(任意)
APNrakuten.jp
MCC440
MNC11
APN
タイプ
default,supl,dun
APN
プロトコル
IPv4/IPv6
APNローミング
プロトコル
IPv4/IPv6
PDPタイプIPv4/IPv6

※APNタイプでdunが入力不可の場合、「default,supl」または「default,supl,tether」と入力
※PDPタイプは入力箇所なし

 

入力したAPNを保存した後、前の画面に戻り、楽天モバイルのAPNを選択します。

 

楽天モバイル P30 lite APN設定

 

その後、機内モードをON→OFFにしてしばらく待てば繋がるはずです。

繋がらない場合は一度端末を再起動してください。

 

それでも繋がらない場合は、APN入力が誤っている可能性があります。

スペルミスがないか確認しましょう。

 

楽天モバイルのキャンペーン情報

 

楽天モバイルでは現在お得なキャンペーンを実施中です。

nova lite 3用にSIMを契約する方は必ず下記キャンペーンを確認しましょう。

 

現在、以下のキャンペーンを適用するのが一番お得です。

 

  1. エントリーで楽天ポイント進呈
  2. SIM契約で8,000P進呈

詳細キャンペーン・特典一覧

 

エントリーでポイント還元

 

楽天モバイル契約時には、必ず事前に以下に全てエントリーしましょう。

楽天会員だけでなく、楽天カード保有者・楽天証券口座保有者は事前にエントリーしてからWEBで申し込むことで楽天ポイントがさらに増額されます。

 

また、楽天市場や楽天サービスで使えるクーポンがもらえるキャンペーンもあります。

 

 

併用不可のキャンペーンもありますが、とりあえず全てにエントリーしてから楽天モバイルに申し込みましょう。

特に年会費・入会金無料の楽天カードをお持ちでない方は必ずカードを申し込みましょう。

同時に申し込めば最大10,000Pが追加で還元されます。

 

▼楽天カードは必携▼

詳細楽天カード×楽天モバイル申し込みキャンペーン

 

上記の中には店舗で申し込むと対象外のものがあるので、楽天モバイルは楽天モバイル公式サイトで申し込むのがおすすめです。

 

SIM契約で8000P還元

 

楽天モバイルにSIMのみで初めて契約すると、だれでも楽天ポイントが8,000P還元されます。

新規・MNPはもちろん、楽天モバイルのドコモ・au回線からの乗り換えも対象です。

 

SIMが届いたら、すぐにRakuten Linkで10秒以上通話しましょう。

申し込み翌月までに10秒以上の通話がないとポイントは還元されません。

詳細SIM契約で3,000P還元キャンペーン | 楽天モバイル

 

▼SIMのみで8000P還元中▼

 

その他キャンペーン一覧はこちらにまとめています。

 

 

 

nova lite 3のスペック

 

本体カラー・色

 

nova lite 3の本体カラーは「オーロラブルー」「コーラルレッド」「ミッドナイトブラック」の3色です。

 

 

スペック一覧表

 

nova lite 3のスペックは以下の通りです。

 

スペック
サイズ
(mm)
H155.2×
W73.4×
D7.95
重さ約160g
画面サイズ6.21インチ
画面
解像度
2,340 x1,080
(フルHD+)
バッテリー
容量
3,400mAh
OSAndroid 9
+ EMUI 9.0.1
CPUKirin710
(オクタコア)
2.2+1.4GHz
メモリー
(ROM)
32GB
メモリー
(RAM)
3GB
対応外部メモリmicroSDXC
(最大512GB)
有効画素数
(メインカメラ)
1,300万
+200万画素
有効画素数
(サブカメラ)
1,600万画素
USB端子micro USB

 

SIMフリー端末として発売

 

nova lite 3はSIMロックのかかっていないSIMフリー端末として発売されました。

よって、どのnova lite 3もSIMロック解除無しで楽天モバイルで使えます。

 

動作確認されていないので使えるかは不明ですが、UQモバイル版もSIMロック解除は不要です。

 

画面サイズは6.21インチ

 

nova lite 3の画面サイズは「6.21インチ」で、画面解像度はフルHD+です。

 

また、ディスプレイの縦横比率は19.5:9なので、かなり縦長の画面です。

SNSやWEBサイトは広い範囲を見やすく、片手でも握りやすいサイズですね。

 

USB端子はmicro USB

 

nova lite 3のUSB端子はmicro-USBです。

この点はnova lite 3で数少ないデメリットですね。

 

通常の方は気になりませんが、他にUSB Type-Cの端末を持っている方はケーブルを複数持ち歩く必要があります。

 

イヤホンジャックあり

 

nova lite 3には3.5mmイヤホンジャックが搭載されています。

本体下部にあるイヤホンジャックに有線接続できますので、音質や速度にこだわる方も安心です。

 

WiFiは2.4Ghzのみ

 

nova lite 3に対応しているWi-Fiは802.11(b/g/n)です。

ac・5GHz帯のWi-Fiには非対応です。

 

この点も価格の安い端末では削られがちなポイントですが、少々残念ですね。

 

DSDS・DSDV対応

 

nova lite 3はnanoサイズのSIMカードが2枚入れられるデュアルSIMです。

また、DSDS・DSDVに対応していますので、音声通話SIMを2枚同時に挿して使う場合にもおすすめです。

 

SIMフリー版だけでなく、UQモバイル版のnova lite 3もDSDV対応です。

 

SIM2はSDカードと排他利用

 

nova lite 3はデュアルSIMでSDカードも利用できますが、2つ目のSIMスロットとSDカードは排他(同じところに入れるため同時に使えない)です。

 

SDカードを使う場合には2枚目のSIMカードは入れられません。

 

搭載CPUはKirin710

 

nova lite 3にはKirin710が搭載されています。

一部の高負荷の3Dゲームを除けば、動作処理はサクサクで快適でしょう。

 

メモリーRAMは3GB

 

nova lite 3のメモリーRAMは3GBです。

最近とスマホと比べると少ないですが、重たいゲームなどしなければ許容範囲でしょう。

 

ストレージは32GB

 

nova lite 3に搭載されている内蔵ストレージ(ROM)は32GBです。

この点は最低限といったレベルですね。

 

足りない方はSDカードで容量を増設しましょう。

 

SDカードで容量増設可

 

nova lite 3はSDカードでストレージ容量を増設できます。

SDカードは最大512GBまで増設できますので、32GBで足りない方はSDカードを使いましょう。

 

 

nova lite 3に搭載の便利機能

 

搭載便利機能一覧

 

有無
防水
防塵
ワンセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証
急速充電
ワイヤレス充電

 

防水・防塵非対応

 

nova lite 3は防水・防塵には対応していません。

最近のスマホは防水に対応していなくても比較的水濡れには強いですが、それでも水没や雨の日の使用時には十分注意してください。

 

おサイフケータイなし

 

nova lite 3にはおサイフケータイ・Felicaには対応していません

 

指紋認証・顔認証対応

 

nova lite 3は指紋認証・顔認証の両方に対応しています。

 

特に顔認証に対応しているのは嬉しいですね。

私も最近顔認証に対応した機種にしましたが、非常に便利です。

 

また、マスクをしている場合などは顔認証でロック解除できませんので、指紋認証センサーと併用できるのも嬉しいですね。

 

急速充電対応・Qi非対応

 

nova lite 3は急速充電に対応しています。

バッテリー容量は3,400mAhですが、前作nova lite 2より充電速度が22%向上しています。

 

ただし、ワイヤレス充電「Qi」には対応していません。

 

 

 

nova lite 3の対応バンド

 

対応周波数一覧

 

nova lite 3の対応周波数・バンドは以下の通りです。

 

  • FDD LTE:B1/2/3/8/17/18/19
  • TDD LTE::B41
  • WCDMA::B1/2/5/6/8/19
  • GSM::850/900/1800/1900 MHz

 

楽天モバイルUN-LIMITはもちろん、ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイルの全回線で使えます。

nova lite 3はDSDV対応なので、楽天モバイルのSIMと他社のSIMを同時に入れて使い分けるのもおすすめです。

 

nova lite 3の付属品・同梱品

 

付属品一覧

 

nova lite 3の付属品は以下の通りです。

 

  • ACアダプタ
  • USBケーブル
  • 保護ケース
  • イヤホンマイク
  • クイックスタートガイド

 

充電器・ケーブル付属

 

nova lite 3は購入時に充電器(ACアダプタ・USBケーブル)が付属しています。

 

もちろん現在お使いのACアダプタやケーブル(micro USB)も使えますが、機器によっては急速充電ができない場合もありますので注意してください。

 

スマホケース・イヤホン付属

 

nova lite 3には純正のスマホケース・イヤホンが付属しています。

ただし、どちらも簡易的なものですので、お気に入りのものが見つかるまでの繋ぎとして活用しましょう。

 

 

 

nova lite 3の購入はこちら

 

以上、nova lite 3を楽天モバイルで使う手順の解説でした。

 

楽天モバイルはSIMフロー版のnova lite 3・nova lite 3+が使えます。

どちらも発売から時期が経過しましたが今でも十分な性能ですし、DSDV対応なので楽天モバイルと他社のSIMを入れて使うのもおすすめです。

 

ただし、UQモバイル版は動作確認されていないので注意してくださいね。

 

SIMフリーのnova lite 3と3+の購入はこちらからどうぞ!

 

 

これからSIMを契約する方は、必ずキャンペーン情報を確認しましょう。

様々なポイント還元キャンペーンを実施中です。

詳細楽天モバイルのキャンペーン一覧

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼
(3GB+かけ放題は1,078円)

 

持ち込み機種への機種変更はこちら
自分で持ち込み機種に機種変更する

 

 

楽天モバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました