iPhone13はほぼ最安値!価格/予約はこちら 

楽天モバイルのOPPO Reno5 Aを実機レビュー!20000P還元中

 

楽天モバイル OPPO Reno5 A レビュー

 

本記事では楽天モバイル版「OPPO Reno5 A」の実機レビューとスペック・価格を解説します。

 

5G対応のAndroidスマホで、高性能な割に低価格で人気の機種です。

最近発売された機種の中ではかなりおすすめのスマホですね。

 

▼Reno5 Aの詳細を見る▼

楽天モバイル公式サイト 

 

ワイモバイルもおすすめ
ワイモバイル タイムセール バナー

全国で快適に通信可能!
8月にデータ繰越も開始

◎:日本全国で電波が繋がる
◎:iPhoneも動作確認済み
◎:格安SIMで契約者数最多
◎:お昼も速度が遅くならない
◎:全国の店舗でサポート可

OPPO Reno5 Aの価格・値段

 

楽天モバイル OPPO Reno5 A

 

楽天モバイルの発売日

 

楽天モバイルにおけるOPPO Reno5 Aの発売日は2021年6月18日(金)です。

 

なお、SIMフリー版は6月11日、ワイモバイル版は6月3日に発売されました。

 

  • 楽天モバイル:6月18日(金)
  • ワイモバイル:6月3日(木)
  • SIMフリー版:6月11日(金)

 

OPPO Reno5 Aの価格

 

楽天モバイルにおけるOPPO Reno5 Aの価格は税込42,980円です。

仕様が同じSIMフリー版の価格は税込43,800円なので、1,000円ほど安いですね。

 

ただし、次章で解説するようにSIMとセット契約ならキャンペーンにより楽天ポイントが還元されます。

 

ポイント還元キャンペーン

 

前章のとおり、楽天モバイルにおけるOPPO Reno5 Aの価格は税込42,980円です。

ただし、SIMとセット契約ならお得に購入できます。

 

楽天モバイルでは現在、SIMを契約した方全員に5,000円分の楽天ポイントを進呈するキャンペーンを実施しています。

OPPO Reno5 Aとセット契約の方も5,000円分のポイントが還元されます。

 

また、MNPの場合はさらに15,000Pが追加され、合計20,000Pが還元されます。

 

  • 新規:5,000P還元
  • MNP:20,000P還元

 

通常
価格
ポイント
還元
実質
価格
新規¥42,980¥5,000¥37,980
MNP¥42,980¥20,000¥22,980
機種変更¥42,980¥42,980

 

詳細最大20,000P還元キャンペーン

 

ただし、新規契約の場合は5,000P還元のみですし、機種変更(端末のみ購入)はポイント還元の対象外です。

 

新規で買う場合は、還元が増額されるまで待っても良いでしょう。

機種変更の方は、楽天市場などでSIMフリー版を安く買えないか探してみるのもおすすめです。

 

 

最大25,000P還元中

楽天モバイル SIMのみ キャンペーン

 

AQUOS・OPPOが一括1円

楽天モバイル キャンペーン AQUOS sense4 lite 1円

 

 

SIMフリー版も発売

 

OPPO Reno5 Aは楽天モバイルだけでなく、SIMフリー版・ワイモバイル版も発売されました。

SIMフリー版は家電量販店やMVNO各社、Amazon・楽天市場で購入できます。

 

 

シングルSIMのワイモバイル版の方が価格が安いです。

楽天モバイルでは動作確認されていませんが、ワイモバイル版でも通話・データ通信・SMS・Rakuten Linkによる通話など、楽天モバイルの主要な機能は使えました。

詳細ワイモバイル版OPPO Reno5 Aのレビュー

 

SIMフリー版/ワイモバイル版の違い

 

楽天モバイル版とSIMフリー版は基本的に同じ仕様です。

SIMロックもかかっていませんし、nano SIMが2つとeSIMが使えます。

 

SIMフリー版
楽天モバイル版
ワイモバイル版
SIMロックなしなし(※)
SIMnano SIM ×2
+ eSIM
nano SIM
のみ
5G
バンド
n3/n28/n77/n78n3/n28/n77
価格
(発売時点)
SIMフリー:¥43,800
楽天:¥42,980
¥39,600
発売日SIMフリー:6月3日(木)
楽天:6月18日(金)
6月11日(金)

※発送時にロック解除されて発送

 

楽天モバイル版とSIMフリー版の違いは、楽天モバイル版には楽天関連のアプリがプリインストールされている点です。

ただ、これらのアプリも「RakutenLink」や「my楽天モバイル」以外はアンインストールできました。

 

楽天モバイル OPPO Reno5 A アプリ プリインストール

 

また、楽天モバイル版は起動時に楽天モバイルのロゴが表示されます。

 

それ以外の仕様はSIMフリー版と同じで、楽天モバイル版もドコモ・au・ソフトバンク回線でも使えます。

詳細OPPO Reno5 Aスペック | OPPO

 

なお、ワイモバイル版もSIMフリーですが、ワイモバイルはSIMがシングルSIMに改良されています。

 

  • ワイモバイル版:シングルSIM
  • 楽天モバイル版:デュアルSIM
    ※「nano SIM×2」か「nanoSIM+eSIM」

 

また、5Gバンドのn78に非対応です。

よって、エリアによってはauやドコモの5Gに繋がらない場合もあります。

 

SIMがシングルSIMな点と5Gのn78に非対応な点以外は楽天モバイル版とワイモバイル版は同じ仕様です。

なお、(動作確認はされていませんが)楽天モバイル版はワイモバイルでも使えましたし、ワイモバイル版も楽天モバイルの主要な機能は使えました。

 

 

他社で使う場合は必ず各社の動作確認端末一覧を確認してください。

 

▼Reno5 Aの詳細を見る▼

楽天モバイル公式サイト 

 

 

お得に機種変更する方法

 

楽天モバイルをすでに契約している方は、楽天モバイル公式サイトや店舗でOPPO Reno5 Aを端末のみ購入することで機種変更できます。

ただし、ポイント還元の対象外なので少々割高です。

 

お得に機種変更したい方は、楽天市場やスマホ通販サイトなども探してみましょう

OPPO Reno5 Aは、楽天市場や「イオシス」「じゃんぱら」などで端末のみを購入できます。

 

楽天市場は在庫数も豊富で、高額の楽天ポイントが還元されます。

詳細楽天市場でOPPO Reno5 Aを探す

 

また、私もよく利用するスマホ通販サイトの「イオシス」を探したところ、SIMフリー版の未使用品が34,800円で販売されていました。

楽天モバイルで買うより8,000円以上安いです。(在庫・価格は常に変動します)

詳細OPPO Reno5 Aを探す | イオシス

 

楽天モバイル OPPO Reno5 A 中古

 

OPPO Reno5 AはSIMフリー版・楽天モバイル版・ワイモバイル版の3種類があり、ワイモバイル版が一番安いです。

ただし、シングルSIMですし楽天モバイルで公式に動作確認されていませんので、できればSIMフリー版か楽天モバイル版を買いましょう。

 

ワイモバイル版でも通話・データ通信・SMSなどの主要な機能は使えましたが、使用は自己責任で行ってください

 

▼Reno5 Aの詳細を見る▼

楽天モバイル公式サイト 

 

 

OPPO Reno5 Aの私の評価

 

私のOPPO Reno5 Aの評価は以下のとおりです。

 

  • 性能面では一番おすすめ
  • 高性能4眼カメラ搭載
  • Snapdragon765Gでサクサク
  • 防水・おサイフ・指紋認証
  • 全キャリアの4Gバンドに対応
  • DSDV・eSIMも使える
  • ポイント還元が少ない

 

性能はAndroidで一番おすすめ

 

OPPO Reno5 Aは、Androidではかなりおすすめの機種です。

 

ほとんどの方が満足できる高い性能の割に価格が高くなく、大きな欠点がありません。

OPPO製のスマホに抵抗がなければ、このReno5 Aを買っておけば間違いないでしょう。

 

まず、カメラが高性能です。

アウトカメラは4眼レンズで、6,400万画素のメインレンズに加えて超広角・マクロレンズも搭載しています。

私も実際に写真を撮影しましたが、夜景も広角もズームもかなりキレイでした。

 

搭載CPUはSnapdragon765Gと高性能です。

メモリーRAMも6GBと十分で、antutuのベンチマークスコアは37万を超えています。

 

画面サイズは6.5インチと大きく、リフレッシュレートも90Hzなので動画を見る方やゲームをする方にもおすすめですね。

 

もちろんおサイフケータイや防水、指紋認証/顔認証にも対応しています。

 

ドコモ・au・ソフトバンクの全キャリアの4Gバンドに対応しており、nanoSIM×2だけでなくeSIMも使えるので、活用の幅が広いのも魅力です。

 

他に大きな欠点もありません。

OPPO製スマホでも問題なく、予算が許せばこのOPPO Reno5 Aを選びましょう。

個人的にもかなり自信を持っておすすめできる機種です。

 

ポイント還元が少ない

 

OPPO Reno5 Aの唯一の欠点はポイント還元の少なさです。

 

楽天モバイルにおける通常価格は42,980円で、ポイント還元は新規:5,000P、MNP:20,000Pです。

MNPならお得ですが、新規・機種変更の方は還元額が少ないです。

 

といってもこの性能でこの価格は十分安いのですが、一括1円のAQUOS sense4 liteOPPO A73や1,980円のOPPO Reno3 Aと比べると高く感じてしまいますね。

 

いずれは新規契約時のポイント還元額も上がると思うので、新規の方はもう少し待っても良いかもしれません。

また、機種変更の方や今すぐ買いたい方は、楽天市場やスマホ通販サイトなども探してみましょう

 

楽天市場なら在庫も豊富ですし、高額の楽天ポイントが還元されます。

詳細楽天市場でOPPO Reno5 Aを探す

 

また、私もよく利用するスマホ通販サイトの「イオシス」ではSIMフリー版の未使用品が34,800円で購入できます。

楽天モバイルで買うより8,000円以上安いです。

詳細OPPO Reno5 Aを探す | イオシス

 

価格はワイモバイル版が安いですが、楽天モバイルでは動作確認されていません

 

▼Reno5 Aの詳細を見る▼

楽天モバイル公式サイト 

 

 

OPPO Reno5 Aのレビュー

 

スペック一覧表

 

OPPO Reno5 Aのスペック詳細は以下のとおりです。

 

スペック
本体サイズ
(mm)
高162× 幅75
×厚さ8.2
本体の
重さ
約182g
画面
サイズ
約6.5インチ
解像度2,400 × 1,080
(TFT)
バッテリー
容量
4,000mAh
搭載
OS
Android 11
CPUSnapdragon765G
(オクタコア)
2.4+1.2+
1.8GHz
メモリー
(ROM)
128GB
メモリー
(RAM)
6GB
対応外部
メモリ
microSDXC
(最大1TB)
有効画素数
(メインカメラ)
6,400万(標準)
800万(超広角)
200万(マクロ)
200万(深度測定)
有効画素数
(サブカメラ)
1,600万画素
USB
端子
USB Type-C

詳細Reno5 Aのスペック | 楽天モバイル

 

OPPO Reno5 Aの型番

 

OPPO Reno5 Aの型番はCPH2199です。

 

本体カラー・色

 

OPPO Reno5 Aの本体カラーは「アイスブルー」「シルバーブラック」の2色です。

 

楽天モバイル OPPO Reno5 A 本体カラー

 

私が購入したのは「アイスブルー」です。

ブルーとありますがかなり白に近い色で、光の当たり具合によってキラキラ光ります。

 

楽天モバイル OPPO Reno5 A 色 カラー アイスブルー

 

5G対応

 

OPPO Reno5 Aは楽天モバイルの5Gに対応したAndroidスマホです。

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」は5Gに対応しており、エリア内では追加料金無しで5Gが使えます。

 

まだまだ5Gエリアは狭いものの、OPPO Reno5 Aを使っている方はエリアが広がり次第5Gが使えるようになります。

詳細エリア | 楽天モバイル

 

nano SIM・eSIMでDSDV対応

 

楽天モバイル版のOPPO Reno5 AはDSDV対応機種です。

nano SIMスロットが2つに加え、eSIMも搭載しています。

 

楽天モバイル OPPO Reno5 A デュアルSIM DSDV マイクロSDカード

 

2枚のSIMを同時に使う場合、「nano SIM+nano SIM」か、「nano SIM+eSIM」のいずれかの組み合わせで動作します。

 

▼eSIMにも対応▼

楽天モバイル OPPO Reno5 A eSIM

 

SDカードを使うとnanoSIMは1枚しか入れられないので、その場合はnanoSIM + eSIM + SDカードの組み合わせにしましょう。

 

SIMロック? SIMフリー?

 

楽天モバイルのOPPO Reno5 AはSIMフリーです。

楽天モバイルで発売される端末はiPhoneもAndroidもすべてSIMロックはかかっていません。

 

のちほど解説しますが、楽天モバイル版のOPPO Reno5 AはSIMフリー版と同じくドコモ・au・ソフトバンクの全キャリアの4G回線に対応しています。

 

6.5インチの大画面

 

OPPO Reno5 Aのディスプレイは6.5インチです。

比較的大きめの画面なので、文字を大きく表示したい方や動画をよく観る方にもおすすめです。

 

楽天モバイル OPPO Reno5 A 画面サイズ インチ

 

画面は大きめですが、ベゼル(フチ)がほとんどなくインカメラもパンチホールカメラなので本体サイズはそれほど大きく感じません。

 

リフレッシュレート90Hz

 

OPPO Reno5 Aのリフレッシュレートは最大90Hzです。

 

リフレッシュレートとは画面に1秒間に描画できる画像の枚数で、数値が大きいほどスクロールした際に画面が綺麗にサクサク表示されます。

通常のスマホは最大60Hzですが、OPPO Reno5 Aは1秒間に90枚の画像で表示できますので、画面はなめらか快適です。

 

リフレッシュレートは「設定」→「ディスプレイと明るさ」→「もっと見る」から設定が変更できます。

90Hzにすると画面動作がきれいになりますがバッテリー消費が少し早くなるので、不要な方は60Hzにしておいてもよいでしょう。

 

楽天モバイル OPPO Reno5 A リフレッシュレート 設定

 

CPUはSnapdragon765G

 

OPPO Reno5 Aに搭載されているチップセットは、Snapdragon765Gです。

700番台ですがantutuのベンチマークスコアで37万以上出るほど高い性能なので、ほとんどの3Dゲームも問題なく操作できるでしょう。

 

ちなみにAQUOS sense4 liteは28万ほど、OPPO A73は20万ほどでした。

性能にこだわる方はOPPO Reno5 Aを選びましょう。

 

RAMは6GB/ストレージ128GB

 

OPPO Reno5 Aのメモリー(RAM)は6GB、ストレージは128GBです。

 

メモリーRAMが6GBなのは心強いですね。

Snapdragon765Gの性能を十分活かせますし、長期間使っても動作が遅くなりにくいです。

 

ストレージ容量は初期状態で18GBほど埋まっており、110GBほどの空き容量がありました。

これだけあれば十分でしょう。

 

楽天モバイル OPPO Reno5 A ストレージ ROM

 

128GBで足りない方はSDカードで最大1TB増設可能です。

 

microSDカード挿入可

 

OPPO Reno5 Aは最大1TBのマイクロSDカードを挿入することでストレージ容量を増やせます。

ストレージ容量は128GBありますが、足りない方はマイクロSDカードを使用しましょう。

 

 

ただし、SDカードはSIMスロット2と同じ場所にあるので、SDカードを使うと2枚のnanoSIMを同時に使えません。

 

楽天モバイル OPPO Reno5 A SDカード 排他

 

デュアルSIMとSDカードを併用したい方はeSIMを活用しましょう。

 

4眼レンズカメラ搭載

 

OPPO Reno5 Aのアウトカメラは4つのレンズを搭載しています。

6,400万画素のメインレンズに加え、800万画素の超広角レンズと200万画素のマクロレンズ・深度測定用レンズがあります。

 

  • 6,400万画素(標準)
  • 800万画素(超広角)
  • 200万画素(マクロ)
  • 200万画素(深度測定)

 

楽天モバイル OPPO Reno5 A アウトカメラ

 

インカメラは1,600万画素で、画面内の小さな穴で撮影できるパンチホール式です。

また、アウトカメラとインカメラで同時に撮影できる機能もあります(いつ使うかわかりませんが)

 

楽天モバイル OPPO Reno5 A インカメラ パンチホール

 

カメラレビューと撮影した写真

 

OPPO Reno5 Aで実際に撮影した写真を抜粋して記載します。

 

ただしアップロード時に画質が劣化していますので、Twitterも参考にしてください

 

まずは風景写真です。

OPPO Reno5 A カメラ レビュー

 

明るいところも暗いところも、近くも遠くもキレイに撮れています。

最近のスマホは性能が向上しているため、普通の写真ではそれほど差がつきません。

 

OPPO Reno5 Aには広角モードもあります。

OPPO Reno5 A 広角レンズ カメラ

 

広角モードにすると、通常に比べて暗くなったり不鮮明になる機種もあるのですが、OPPO Reno5 Aは広角もキレイです。

景色や大自然の写真を撮影する際に活用できますね。

広角モードにはワンタップで切替可能です。

 

続いてはカメラ性能の差が出やすい夜景の写真です。

OPPO Reno5 A 夜景

 

夜景もかなりキレイです。

ミドルスペック機種と高性能機種を比べる際、通常の写真ではそれほど差が付きませんが、夜景には大きな差がでます。

しかし、OPPO Reno5 Aはホーム上の明るい部分も背後の暗い部分も鮮明に写っており、かなり良いです。

 

夜景を撮る機会はあまりないので個人的にはそれほど重要視していませんが、OPPO Reno5 Aは写真にこだわる方にもおすすめです。

 

最後は食事の写真です。

OPPO Reno5 A カメラ レビュー

 

OPPO Reno5 AのカメラはAIが被写体を判別し、最適な撮影モードに自動で設定してくれます。

AI搭載カメラは鮮やかすぎて肉眼と全然違う写真になる場合もあるのですが、この写真はキレイに撮れていますね。

コーンもハッシュドポテトも肉眼に近い色です。

 

撮影した写真はシムラボのTwitterにも載せています。(ワイモバイル版で撮影)

望遠ズームの写真もあるので是非参考にしてください。

 

 

イヤホンジャックあり

 

OPPO Reno5 Aには本体下部に3.5mmイヤホンジャックがあります。

有線でイヤホンやヘッドフォンを繋げられるのはメリットですね。

 

楽天モバイル OPPO Reno5 A イヤホンジャック USB端子 USB Type-C

 

USB端子はUSB Type-C

 

OPPO Reno5 AのUSB端子はUSB Type-Cです。

 

楽天モバイル OPPO Reno5 A イヤホンジャック USB端子 USB Type-C

 

ただしACアダプタやUSBケーブルは付属していません。

 

▼Reno5 Aの詳細を見る▼

楽天モバイル公式サイト 

 

 

OPPO Reno5 Aのベンチマーク

 

antutu

 

楽天モバイル版のOPPO Reno5 Aのantutuベンチマークスコアは37.5万でした。(V9.1.1で測定)

 

楽天モバイル OPPO Reno5 A antutu ベンチマーク

 

何度か測定しましたが、いずれもこれに近い値でした。

3Dゲームも含め、ほとんどの使い方では問題ない性能でしょう。

 

Geekbench

 

楽天モバイル版のOPPO Reno5 Aで測定したGeekbench 5.4.1のベンチマークスコアはシングル:617、マルチ:1722です。

何度か測定しましたが、ほぼ同じ値でした。

 

楽天モバイル OPPO Reno5 A Geekbench ベンチマーク

 

実際に操作してみても、操作性や処理速度は全く問題ありません。

ゲームはしないのでわかりませんが、Snapdragon765GにメモリーRAMは6GBなので、ほとんどのゲームも動作はサクサク快適でしょう。

 

▼Reno5 Aの詳細を見る▼

楽天モバイル公式サイト 

 

 

OPPO Reno5 Aの付属品一覧

 

付属品・同梱品一覧

 

OPPO Reno5 Aの付属品は以下のとおりです。

 

<OPPO Reno5 Aの付属品>

  • SIMピン
  • 保護フィルム(貼付済)
  • クリアケース
  • 説明書/マニュアル

 

楽天モバイル OPPO Reno5 A 付属品 同梱品

 

充電器の付属なし

 

OPPO Reno5 Aには充電器類(ACアダプタ・ケーブル)は付属・同梱されていません

ACアダプタやUSBケーブル(USB Type-C)をお持ちでない方は自身で購入が必要です。

 

 

スマホケースが付属

 

OPPO Reno5 Aにはクリアケースが付属しています。

 

ただし、機能的にもデザイン的にもシンプルで簡易的なものです。

こだわりがある方は自身でスマホケースを買いましょう。

 

 

フィルムは貼付済み

 

OPPO Reno5 Aは出荷時点で画面フィルムが貼り付けられています。

そのため、特段こだわりがなければ自身でフィルムを買う必要はありません。

 

ただし強度の高いガラスフィルムや指紋がつかないフィルム・覗き見防止フィルムなどが欲しい方は自身で買いましょう。

 

 

▼公式で最新情報を確認▼

楽天モバイル公式サイト 

 

 

OPPO Reno5 Aの便利機能

 

搭載便利機能一覧

 

OPPO Reno5 Aに搭載されている便利機能は以下のとおりです。

 

有無
防水
防塵
ワンセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証
ワイヤレス充電

詳細Reno5 Aの搭載機能 | 楽天モバイル

 

指紋認証・顔認証対応

 

OPPO Reno5 Aには指紋認証センサーも顔認証が搭載されています。

マスクを付けていることが多い最近では、特に指紋認証があるのは嬉しいですね。

 

指紋認証センサーは本体背面にあります。

 

楽天モバイル OPPO Reno5 A 指紋認証センサー おサイフケータイ

 

防水・防塵対応

 

OPPO Reno5 Aは防水・防塵に対応しています。

防水はIPX8防塵はIP6Xというレベルで、水濡れ等による故障のリスクは低いでしょう。

 

おサイフケータイ対応

 

OPPO Reno5 Aはおサイフケータイに対応しています。

最近はキャッシュレスが推進されていますのでおサイフケータイが搭載されているのは嬉しいですね。

 

おサイフケータイのセンサーは本体背面の上部にあります。

 

楽天モバイル OPPO Reno5 A 指紋認証センサー おサイフケータイ

 

ワンセグ・フルセグ非対応

 

OPPO Reno5 Aはワンセグ・フルセグには対応していません。

 

ワイヤレス充電非対応

 

OPPO Reno5 Aはワイヤレス充電・Qiには非対応です。

 

テザリングのやり方

 

OPPO Reno5 AはColorOSというOPPO独自のOSを搭載しています。

そのため、テザリングは「パーソナルホットスポット」と呼びます。

 

パーソナルホットスポットは「設定」→「パーソナルホットスポット」からON/OFFが可能です。

初めて使用する際はその下段の「個人用ホットスポット設定」でSSIDやパスワードを変更しておきましょう。

 

楽天モバイル OPPO Reno5 A テザリング

 

一度設定すると、次回からは画面の最上部から下にスワイプしたときに表示されるメニューからON/OFFが可能になります。

 

楽天モバイル OPPO Reno5 A テザリング 設定

 

▼公式で最新情報を確認▼

楽天モバイル公式サイト 

 

 

OPPO Reno5 Aの対応バンド

 

対応バンド・周波数一覧

 

楽天モバイル版のOPPO Reno5 Aの対応バンドは以下の通りです。

 

  • 5G:n3/n28/n77/n78
  • LTE:B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28/38/39/40/41/42
  • W-CDMA:B1/2/4/5/6/8/19

詳細Reno5 A 対応周波数 | 楽天モバイル

 

ドコモ回線で使える?

 

ドコモ回線で使用する4G/LTEのバンドはB1・3・19ですが、OPPO Reno5 Aは全てに対応しています。

また、ドコモのVoLTEにも対応しています。

 

よって、OPPO Reno5 Aはドコモ・ahamoやドコモ回線の格安SIMでも4Gによる通話・データ通信が使えます

 

ただし、ドコモが使う5Gのn79には非対応です。

n77・n78に対応しているので使えないわけではありませんが、一部エリアでは5Gに繋がらない可能性もあるので注意してください。

 

使用前に必ず各キャリアの動作確認端末を確認してください

 

ソフトバンク/ワイモバイル可

 

ソフトバンク・ワイモバイル回線で使う4G/LTEのバンドは1・3・8ですが、OPPO Reno5 Aはすべて対応しています。

また、WCDMAのバンド1・8にも対応しています。

 

ソフトバンクのVoLTEには非対応ですが、3GのB1/B8に対応しているので通話も可能です。

 

よって、ソフトバンク・LINEMO・ワイモバイルやソフトバンク回線を使った格安SIMでも通話や4Gのデータ通信は問題なく使えます

 

また、ソフトバンク・ワイモバイルが使う5Gのn77にも対応しています。

自身では未検証ですが、おそらく5Gも使えるのではないかと思います。

 

ただし、使用前に必ず各キャリアの動作確認端末を確認してください

 

au回線・au VoLTEは?

 

OPPO Reno5 Aはau回線のLTEバンド(1・18・26)の全てに対応しています。

また、au VoLTEにも対応しています。

 

よって、au・povo・UQモバイルやau回線を使った格安SIMでも使えます。

 

また、auが使う5Gバンドのn77・n78にも対応しています。

自身では未検証ですが、おそらく5Gも使えると思います。

 

ただし、使用前に必ず各キャリアの動作確認端末を確認してください

 

 

OPPO Reno5 Aの購入/機種変更はこちら

 

以上、楽天モバイルで発売されたOPPO Reno5 Aの解説でした。

Snapdragon765G・4眼カメラ・5G・おサイフケータイ・防水に対応したおすすめの機種です。

 

価格は42,980円ですが、キャンペーンで高額のポイントが還元されます。

契約前には必ずキャンペーン情報を確認してください。

 

 

最大25,000P還元中

楽天モバイル SIMのみ キャンペーン

 

AQUOS・OPPOが一括1円

楽天モバイル キャンペーン AQUOS sense4 lite 1円

 

 

楽天モバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました