iPhone14シリーズが大幅値下げ!詳細はこちら 

楽天モバイルで使える・使えないGoogle Pixelまとめ

端末

 

Google Pixel 7 楽天モバイル

 

本記事では楽天モバイルで使えるGoogle Pixelを解説します。

 

楽天モバイルではPixel4・4 XL以降の機種ならすべて使えますし、機種変更も可能です。

ただしいくつか注意点もあるので必ず本記事を読んでから使いましょう。

 

▼SIMのみで8000P還元中▼

 

楽天モバイルで使えるPixel

 

楽天モバイル グーグルピクセル 使える 使えない

 

動作確認されているPixel

 

楽天モバイルでは以下の機種が動作確認されています。

 

  • Pixel 4・Pixel 4 XL
  • Pixel 4a・Pixel 4a (5G)
  • Pixel 5・Pixel 5a (5G)
  • Pixel 6・Pixel 6 Pro・Pixel 6a
  • Pixel 7・Pixel 7 Pro

詳細Google対応製品一覧 | 楽天モバイル

 

上記の端末はnanoSIMもeSIMも動作確認完了済みです。

楽天回線エリア・パートナー回線エリアの両方で通話・データ通信やRakuten Linkによる通話・メッセージ送受信が可能です。

また、接続回線の自動切り替えやETWSの受信などの細かい機能にも対応していますので、安心して使えます。

 

また、Pixel4a(5G)以降の機種は楽天モバイルの5Gも使えます。

 

2022年12月にはPixel6a・Pixel7・Pixel7Proも動作確認され、楽天回線対応製品になりました。

 

eSIMも使える

 

動作確認されているGoogle Pixel4以降の機種はnanoSIM+eSIMのデュアルSIMです。

これらはすべての機種で楽天モバイルのeSIMも使えます。

 

楽天モバイルのSIMを単独で使う場合はnanoSIMでもよいですが、他社と併用する場合は楽天モバイルをeSIMにしましょう。

他社のeSIMはまだまだ使い勝手が悪く端末間の移し替えが面倒ですが、楽天モバイルのeSIMはあっという間に移行できます。

 

楽天モバイルで使えるPixel

 

Pixel7・7 Pro

 

Google Pixel 7 楽天モバイル

 

2022年10月に発売されたGoogle Pixel 7・Pixel 7 Proは楽天モバイルで動作確認されており、すべての機能が使えます。

 

楽天モバイル Google Pixel7 使える

 

楽天モバイル Google Pixel7Pro 使える

 

以前から「ご利用製品の対応状況確認」に記載されていましたが、「110/119通話などでの高精度な位置情報測位」には非対応でした。

ただ、アップデートにより全機能が使えるようになりました。

購入後には必ずシステムを最新にアップデートしてから使ってください。

 

動作確認されているのはSIMフリー版(GoogleStore版)のみですが、au版・ソフトバンク版も仕様は同じなので間違いなく使えるでしょう。

 

Google Pixel 7の購入はこちらからどうぞ。

 

 

Pixel 6a

 

楽天モバイル Pixel6a

 

2022年7月に発売されたGoogle Pixel 6aも動作確認され、楽天回線対応端末一覧に追加されました。

4G/5Gデータ通信・音声通話などに加え、APN自動設定やETWSなどの細かい機能にも対応しています。

 

楽天モバイル Google Pixel6a 使える

詳細Google対応製品一覧 | 楽天モバイル

 

こちらも購入後は必ず最新にアップデートしてから使ってください。

 

動作確認されているのはSIMフリー版(GoogleStore版)のみですが、au版・ソフトバンク版も仕様は同じなので間違いなく使えるでしょう。

本体の購入はこちらからどうぞ。

 

 

Pixel 6・6 Pro

 

楽天モバイル Pixel6 使える

 

Pixel 6・Pixel 6 Proは楽天モバイルで動作確認されており、問題なく使えます。

SIMを挿入するとAPNが自動で設定され、すぐに通話やデータ通信ができるようになります。

eSIMも使えますし、エリア内なら5Gも使えます。

 

Pixel 6・Pixel 6 ProはSIMフリー版(Googleストア版)以外にau・ソフトバンクでも発売されましたが、au版もソフトバンク版もSIMフリーです。

どちらもSIMロックはかかっていないので楽天モバイルのSIMを差すだけで使えるようになります。

動作確認されているのはSIMフリー版(GoogleStore版)のみですが、au版・ソフトバンク版も仕様は同じなので間違いなく使えるでしょう。

 

これから端末を買う方はGoogle StoreでSIMフリー版を買いましょう。

また、楽天市場やイオシス・じゃんぱらなどのスマホショップでもPixel 6/6 Proの未使用品・中古品が端末のみで購入できます。

 

 

Pixel 5・5a

 

Google Pixel 5 楽天モバイル

 

Pixel 5・Pixel 5a(5G)も楽天モバイルで動作確認されており、問題なく使えます。

SIMを挿入するとAPNが自動で設定され、すぐに通話やデータ通信ができるようになります。

eSIMも使えますし、エリア内なら5Gも使えます。

 

なお、Pixel 5・Pixel 5a(5G)はSIMフリー版(Googleストア版)以外にau・ソフトバンクでも発売されましたが、au版とソフトバンク版はSIMロックがかかっています。

au・ソフトバンクで購入したPixelは事前にSIMロック解除しましょう。

 

 

以下の日付以降に購入したPixelはSIMロックがかかっていません
・au:2021年10月1日
・ソフトバンク:2021年5月12日

 

Pixel5・5a(5G)はGoogle Storeでの販売が終了しましたが、楽天市場やイオシス・じゃんぱらなどのスマホショップでは未使用品・中古品が端末のみで購入できます。

 

 

なお、中古で端末のみを買う場合は必ずSIMフリーかSIMロック解除済みの端末を買いましょう。

au・ソフトバンクで販売されたPixelもSIMロック解除済なら楽天モバイルで問題なく使えます。

 

Pixel 4・4a

 

Pixel4

 

Pixel 4・4 XLやPixel 4a・4a(5G)も楽天モバイルで動作確認されており、問題なく使えます。

SIMを挿入するとAPNが自動で設定され、すぐに通話やデータ通信ができるようになります。

eSIMも使えますし、Pixel4a(5G)はエリア内なら5Gも使えます。

 

シムラボでも実際に楽天モバイルのSIMを入れて検証しました。

 

 

なお、Pixel 4・4a・Pixel 4a(5G)はSIMフリー版(Googleストア版)以外にソフトバンクでも発売されましたが、ソフトバンク版はSIMロックがかかっています。

事前にSIMロック解除しましょう。

詳細SIMロックの解除 | ソフトバンク

 

Pixel4・4a・4a(5G)はGoogle Storeでの販売が終了しましたが、楽天市場やイオシス・じゃんぱらなどのスマホショップでは未使用品・中古品が端末のみで購入できます。

 

 

なお、中古で端末のみを買う場合は必ずSIMフリーかSIMロック解除済みの端末を買いましょう。

ソフトバンクで販売されたPixelもSIMロック解除済なら楽天モバイルで問題なく使えます。

 

使用前にシステムをアップデート

 

Google Pixelを楽天モバイルで使う前には必ずソフトウェアを最新にアップデートしましょう。

一部のPixelはシステムアップデートにより楽天モバイルに対応するため、使用前に必ず最新にアップデートしてください。

アップデートせずに使うと一部の機能が使えない場合もあります。

 

システムアップデートは「設定」→「システム」→「詳細設定」→「システムアップデート」から可能です。

データ容量をたくさん消費するのでWi-Fiに接続してからアップデートしましょう。

 

楽天モバイルで使えないPixel

 

Google Pixel3

 

楽天モバイルではGoogle Pixel 3・3 XL・3a XLは動作確認されておらず、普通にSIMを差してAPN設定しても使えません。

ただし特殊なやり方でGoogle Pixel 3・3aを使う方法もあります。

こちらの記事を参考にしてください。

詳細楽天モバイルでGoogle Pixel 3/3aを使う方法

 

ただ、個人的にはPixel3シリーズの使用はあまりおすすめしません。

記事に記載のとおり手順は面倒で、さらに動作は安定していません。

手元にPixel3本体がありどうしても楽天モバイルを使いたい場合には試してもよいと思いますが、メインで使う方は正式に対応しているPixel4以降の機種を買いましょう。

 

 

楽天モバイルでPixel発売はいつ?

 

Google Pixelシリーズは楽天モバイルでは販売されていません。

そのためPixel本体を使うには他で端末を購入し、楽天モバイルに持ち込む必要があります。

 

正式に動作確認もされているので楽天モバイルで販売すれば売れると思うのですが、発売はまだ先でしょう。

楽天モバイルがドコモ・au・ソフトバンクと同レベルの安定性と契約者数を持ったキャリアになるまでは発売されないと予想します。

 

Pixelを端末のみ購入する方法

 

前章のとおり、楽天モバイルではGoogle Pixel端末は購入できません。

そのため、楽天モバイルのSIMを使うためには他で端末のみを購入し、楽天モバイルに持ち込む必要があります。

 

GoogleStoreでは最新機種のSIMフリー版が販売していますので、新品が欲しい方はGoogleストアで買いましょう。

詳細Pixel | GoogleStore

 

ただし、GoogleStoreは後継機が出ると以前の端末はすぐに販売終了になってしまいます。

Googleストアで販売が終了した端末を使う場合や、Googleストアより安く買いたい方は中古のPixelも探してみましょう。

 

楽天市場や中古スマホ店(イオシスやじゃんぱらなど)では、Google Pixelの端末のみが安く購入できます。

中古はもちろん未使用品の在庫も豊富なのでぜひ探してみてください。

 

 

なお、中古で端末のみを買う場合は必ずSIMフリーかSIMロック解除済みの端末を買いましょう。

au・ソフトバンクで販売されたPixelもSIMロック解除済なら楽天モバイルで問題なく使えます。

 

▼SIMのみで8000P還元中▼

 

 

Pixelを楽天モバイルで使う手順

 

Pixelを楽天モバイルで使うには、端末とSIMカードを用意し、端末にSIMを差すだけです。

APNは自動で設定してくれるのが嬉しいですね。

 

Pixel本体とSIMを準備

 

端末のみを購入

 

まずはPixelの端末を用意しましょう。

 

GoogleStoreでは最新機種のSIMフリー版が販売していますので、新品が欲しい方はGoogleストアで買いましょう。

詳細Pixel | GoogleStore

 

また、Googleストアで販売が終了した端末を使う場合や、Googleストアより安く買いたい方は中古のPixelも探してみましょう。

楽天市場や中古スマホ店(イオシスやじゃんぱらなど)では、Google Pixelの端末のみが安く購入できます。

中古はもちろん未使用品の在庫も豊富なのでぜひ探してみてください。

 

 

なお、中古で端末のみを買う場合は必ずSIMフリーかSIMロック解除済みの端末を買いましょう。

au・ソフトバンクで販売されたPixelもSIMロック解除済なら楽天モバイルで問題なく使えます。

 

楽天モバイルのSIMを契約

 

これから楽天モバイルのSIMを契約される方は、キャンペーンを利用してお得に契約してください。

キャンペーンで高額の楽天ポイントが還元されます。

 

事前にエントリーすることで高額のポイントがもらえますので、必ずキャンペーン情報を確認してください。

詳細キャンペーン一覧 | 楽天モバイル

 

Pixel本体にSIMを挿入

 

端末とSIMカードが準備できたら、本体にSIMを挿入します。

SIMピンを用いてスロットを引き出し、SIMカードをセットしてスロットを元に戻してください。

 

SIM 差し替え

 

初期設定・データ移行

 

端末にSIMを差して電源をONにすると、端末の初期セットアップが始まります。

この中で前使っていた端末からのデータ移行も可能です。

 

Pixelには付属品としてケーブルやクイックスイッチアダプターが入っていますので、これを使ってデータ移行します。

他のPixelやAndroidスマホはもちろん、iPhoneからのデータ移行も簡単です。

手順はこちらのページで詳しく解説されています。

詳細Pixelにデータを移行する | Google

 

システムアップデート

 

初期設定が完了したら、必ずソフトウェアを最新にアップデートしましょう。

一部のPixelはシステムアップデートにより楽天モバイルに対応するため、使用前に必ず最新にアップデートしてください。

 

システムアップデートは「設定」→「システム」→「詳細設定」→「システムアップデート」から可能です。

データ容量をたくさん消費するのでWi-Fiに接続してからアップデートしましょう。

 

APNは自動設定

 

Google Pixelは楽天モバイルのAPN自動設定に対応しています。

よって、SIMカードを入れただけで自動でAPN設定がされ、通話やデータ通信が可能です。

 

実際にSIMを入れてみると、SIM挿入後10秒後くらいに4Gの表記が出てデータ通信や通話が可能になりました。

 

▼APN設定は自動▼

楽天モバイル Pixel4a APN設定

 

4Gの表記が出ない場合は一度機内モードをONにし、再度OFFにしてください。

 

無事4G表示になった後は、Wi-FiをOFFにしてWEBサイトが開くか、通話ができるか、SMSの送受信が可能か確認してください。

 

ちなみに、念のためAPN設定を確認すると「Internet」というAPN名で設定されていました。(Pixel 4aで検証)

気に入らなければ名前は自由に変えられます。

 

楽天モバイル Pixel4a APN設定

 

Rakuten Linkのインストール

 

最後に、Rakuten Linkをインストールします。

 

Google Pixelにはもとから電話アプリが入っていますが、このRakuten Linkから発信すると国内通話がほぼ無料です。

必ずこちらから発信しましょう。

詳細Rakuten Linkでできること

 

Rakuten Link

Rakuten Link

無料

 

Rakuten Linkで電話の発信・着信・通話とSMSの送受信ができるか確認してください。

問題なくできれば、設定は完了です。

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼
(3GB+かけ放題は1,078円)

 

 

Google Pixelへの機種変更手順

 

すでに楽天モバイルのSIMを契約している方も、Google Pixelに機種変更できます。

手順は以下のとおりです。

 

  1. 端末を用意
  2. SIMを差し替え
  3. 初期設定・データ移行
  4. システムアップデート
  5. Rakuten Linkのインストール

 

Pixel本体を準備

 

まずはPixelの端末を用意しましょう。

 

GoogleStoreでは最新機種のSIMフリー版が販売していますので、新品が欲しい方はGoogleストアで買いましょう。

詳細Pixel | GoogleStore

 

また、Googleストアで販売が終了した端末を使う場合や、Googleストアより安く買いたい方は中古のPixelも探してみましょう。

楽天市場や中古スマホ店(イオシスやじゃんぱらなど)では、Google Pixelの端末のみが安く購入できます。

中古はもちろん未使用品の在庫も豊富なのでぜひ探してみてください。

 

 

なお、中古で端末のみを買う場合は必ずSIMフリーかSIMロック解除済みの端末を買いましょう。

au・ソフトバンクで販売されたPixelもSIMロック解除済なら楽天モバイルで問題なく使えます。

 

Pixel本体にSIMを差し替え

 

端末が準備できたら、現在使用中のスマホ本体からSIMを抜き、新しいPixelにSIMを差し替えます。

SIMピンを用いてスロットを引き出し、SIMカードをセットしてスロットを元に戻してください。

 

SIM 差し替え

 

端末初期設定・データ移行

 

端末にSIMを差し替えて電源をONにすると、端末の初期セットアップが始まります。

この中で前の端末からのデータ移行も可能です。

 

Pixelには付属品としてケーブルやクイックスイッチアダプターが入っていますので、これを使ってデータ移行します。

他のPixelやAndroidスマホはもちろん、iPhoneからのデータ移行も簡単です。

手順はこちらのページで詳しく解説されています。

詳細Pixelにデータを移行する | Google

 

システムアップデート

 

初期設定が完了したら、必ずソフトウェアを最新にアップデートしましょう。

一部のPixelはシステムアップデートにより楽天モバイルに対応するため、使用前に必ず最新にアップデートしてください。

 

システムアップデートは「設定」→「システム」→「詳細設定」→「システムアップデート」から可能です。

データ容量をたくさん消費するのでWi-Fiに接続してからアップデートしましょう。

 

APNは自動設定

 

Google Pixelは楽天モバイルのAPN自動設定に対応しています。

よって、SIMカードを入れただけで自動でAPN設定がされ、通話やデータ通信が可能です。

 

実際にSIMを入れてみると、SIM挿入後10秒後くらいに4Gの表記が出てデータ通信や通話が可能になりました。

4Gの表記が出ない場合は一度機内モードをONにし、再度OFFにしてください。

 

無事4G表示になった後は、Wi-FiをOFFにしてWEBサイトが開くか、通話ができるか、SMSの送受信が可能か確認してください。

 

ちなみに、念のためAPN設定を確認すると「Internet」というAPN名で設定されていました。(Pixel 4aで検証)

気に入らなければ名前は自由に変えられます。

 

楽天モバイル Pixel4a APN設定

 

Rakuten Linkのインストール

 

最後に、Rakuten Linkをインストールします。

 

Google Pixelにはもとから電話アプリが入っていますが、このRakuten Linkから発信すると国内通話がほぼ無料です。

必ずこちらから発信しましょう。

詳細Rakuten Linkでできること

 

Rakuten Link

Rakuten Link

無料

 

Rakuten Linkで電話の発信・着信・通話とSMSの送受信ができるか確認してください。

問題なくできれば、機種変更は完了です。

 

Google PixelでeSIMを使う

 

ここからは、Google PixelでeSIMを使うまでの申込・設定手順を解説します。

申し込み自体は簡単ですが、eSIMではなく物理SIMを注文してしまわないように注意してください。

 

eSIMを申し込み

 

他機種から変更する方はこちらをお読みください。
詳細楽天モバイルのeSIMを他機種に移す手順

 

続いて、楽天モバイル公式サイトでeSIMを申し込みます。

手続きは「楽天モバイル公式サイト」で進めます。

 

手順は基本的に画面の指示に沿って進めればOKです。

SIMタイプでは「eSIM」を選択するのを忘れないようにしてください。

 

楽天モバイル eSIM 申し込み

 

次に本人確認をします。

eSIMを契約する場合は必ず「AIかんたん本人確認(eKYC)」を選びましょう。

 

楽天モバイル eSIM eKYC 本人確認

 

次の画面で、MNPか新規契約かを選びます。

 

楽天モバイル eSIM 申し込み2

 

MNPの方は、次の画面で発行したMNP予約番号・有効期限や電話番号を入力してください。

MNP乗り換えの方の手順はこちらにまとめています。

詳細楽天モバイルにMNPで乗り換える手順

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

最後に、支払い方法を選びます。

楽天カードをお持ちでない方は必ずこちらから発行しましょう。

 

楽天カードなら支払金額に応じて1%の楽天ポイントが貯まりますし、端末代金の分割手数料も無料です。

もちろん年会費などは無料です。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

▼楽天カードは持っておこう▼

 

あとは画面の指示に従って手続きを進めていけばOKです。

申込みが完了すると、登録されたメールアドレスに確認メールが送られます。

 

回線の開通

 

eSIMは申し込み後すぐに回線の開通手続きができます。

この作業は、eSIMを入れたいスマホをWi-Fiに接続したうえで行いましょう

 

Wi-Fiに接続し、my 楽天モバイルにアクセス、ログイン

申し込み番号をタップ

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

「楽天回線の開通手続きを行う」をタップ

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

「開通手続きが完了しました」と表示されれば設定は完了です。

 

楽天モバイル eSIM iPhone XS

 

Wi-FiをOFFにし、4Gデータ通信ができるか確認してください。

 

Rakuten Linkのインストール

 

最後に、Rakuten Linkをインストールします。

 

Google Pixelにはもとから電話アプリが入っていますが、このRakuten Linkから発信すると国内通話がほぼ無料です。

必ずこちらから発信しましょう。

詳細Rakuten Linkでできること

 

Rakuten Link

Rakuten Link

無料

 

Rakuten Linkで電話の発信・着信・通話とSMSの送受信ができるか確認してください。

問題なくできれば、設定は完了です。

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼
(3GB+かけ放題は1,078円)

 

 

楽天モバイルのキャンペーン情報

 

楽天モバイルでは常時お得なキャンペーンを実施中です。

これからGoogle Pixel用にSIM・eSIMを契約される方は、必ず下記キャンペーンを活用してください。

 

現在、以下のキャンペーンを適用するのが一番お得です。

 

  1. エントリーで楽天ポイント進呈
  2. SIM契約で8,000P進呈

詳細キャンペーン・特典一覧

 

エントリーでポイント還元

 

楽天モバイル契約時には、必ず事前に以下に全てエントリーしましょう。

楽天会員だけでなく、楽天カード保有者・楽天証券口座保有者は事前にエントリーしてからWEBで申し込むことで楽天ポイントがさらに増額されます。

 

また、楽天市場や楽天サービスで使えるクーポンがもらえるキャンペーンもあります。

 

 

併用不可のキャンペーンもありますが、とりあえず全てにエントリーしてから楽天モバイルに申し込みましょう。

特に年会費・入会金無料の楽天カードをお持ちでない方は必ずカードを申し込みましょう。

同時に申し込めば最大10,000Pが追加で還元されます。

 

▼楽天カードは必携▼

詳細楽天カード×楽天モバイル申し込みキャンペーン

 

上記の中には店舗で申し込むと対象外のものがあるので、楽天モバイルは楽天モバイル公式サイトで申し込むのがおすすめです。

 

SIM契約で8000P還元

 

楽天モバイルにSIMのみで初めて契約すると、だれでも楽天ポイントが8,000P還元されます。

新規・MNPはもちろん、楽天モバイルのドコモ・au回線からの乗り換えも対象です。

 

SIMが届いたら、すぐにRakuten Linkで10秒以上通話しましょう。

申し込み翌月までに10秒以上の通話がないとポイントは還元されません。

詳細SIM契約で3,000P還元キャンペーン | 楽天モバイル

 

▼SIMのみで8000P還元中▼

 

その他キャンペーン一覧はこちらにまとめています。

 

 

 

楽天モバイルでピクセルを使おう

 

以上、楽天モバイルでGoogle Pixelを使う・機種変更する手順でした。

 

Google Pixelは物理SIMもeSIMも動作確認されているので安心して使えます。

SIMを差せば自動でAPN設定されますし、5G対応機種なら5Gにも接続できます。

 

これからSIMを契約される方は必ずキャンペーン情報を確認しましょう。

契約方法を間違うと大きな損をしてしまいます

 

 

▼SIMのみで8000P還元中▼

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼
(3GB+かけ放題は1,078円)

 

 

楽天モバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました