人気4機種が2.6万円割引セール中!詳細はこちら 
端末

一括1円のRakuten WiFi Pocket 2Cをレビュー!他社SIMで使える?

記事内に広告が含まれています

 

Rakuten WiFi Pocket 2C レビュー

 

本記事では楽天モバイルで発売されたモバイルルーター「Rakuten WiFi Pocket 2C(ZR03M)」の実機レビューと価格・スペックを解説します。

前作Rakuten WiFi Pocket 2Bとスペックは同じですが、端子はUSB Type-Cになりました。

 

とにかく安い4Gモバイルルーターで、さらにキャンペーンで1円で購入できます。

ただし在庫が少ないようなので、狙っている人は急ぎましょう。

詳細最新の在庫確認はこちら 

 

▼価格・スペックをみる▼

楽天モバイル公式サイト 

 

▼4Gルーターが1円で買える▼

実機レビューはこちら 

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cが1円

 

楽天モバイル Rakuten WiFi Pocket 2C 1円

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cの価格

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cの価格は税込7,980円です。

楽天モバイル公式サイト・楽天モバイル楽天市場店では端末のみで購入できますが、その場合はこの価格です。

 

さらに、SIMとセットならキャンペーンで更にお得に購入できます。

 

キャンペーンで1円で買える

 

Rakuten WiFi Pocket 2C 1円 キャンペーン

 

前章のとおりRakuten WiFi Pocket 2Cの価格は税込7,980円です。

ただし、SIMとセットで購入する場合は7,979円の割引が適用され、1円で購入できます。

 

新規契約、MNP、楽天モバイルのドコモ・au回線からの乗り換えの人も1円ですし、すでに楽天モバイルを契約中の人が追加で契約する場合も1円です。(1人1台まで)

 

以前はポイント還元も含めた「実質1円」でしたが、現在は7979円が割引されて1円で購入できます。

詳細モバイルルーター1円キャンペーン | 楽天モバイル

 

▼4Gルーターが1円で買える▼

実機レビューはこちら 

 

2回線目も1円で買える

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cは1円キャンペーンを実施していますが、このキャンペーンは2回線目も対象です。

すでに楽天モバイルを契約している人も、SIMを追加で契約すればRakuten WiFi Pocket 2Cが1円で買えます。

また、過去に契約していて解約した人、過去にキャンペーンを利用してRakuten WiFi Pocket 2Cを買った人も対象です。

 

▼2回線目以降でも対象と記載▼

Rakuten WiFi Pocket 2C 1円 2回線目

 

ただし1円で買えるのは1人1台までに制限されました

 

転売目的でいくつも買うのはやめておいた方がよいですが、この機会にモバイルルーターが欲しい人や回線を増やしたい人は、Rakuten WiFi Pocket 2Cをセットで買うのがおすすめです。

詳細Rakuten WiFi Pocket 2C 1円キャンペーン

 

最新の在庫状況

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cは2023年9月時点でホワイトが在庫なしになりました。

ブラックはまだ在庫があるようですが、おそらくかなり少なくなっているでしょう。

狙っている人はできるだけ早く契約しましょう。

 

なお、在庫切れの場合もまれに復活することがあるので、こちらでこまめに在庫を確認してください。

詳細Rakuten WiFi Pocket 2Cの在庫を確認

 

紹介キャンペーンは対象外

 

楽天モバイルでは紹介キャンペーンを実施しています。

契約者が発行した紹介URLから申し込むと楽天ポイントが貰えるキャンペーンですが、Rakuten WiFi Pocket 2Cはこの紹介キャンペーンの対象外です。

紹介URLから申し込んでも1円になる各種キャンペーンが適用されますので、通常通り楽天モバイル公式サイトから申し込みましょう。

 

紹介キャンペーンの詳細はこちらで確認してください。

詳細紹介キャンペーン | 楽天モバイル

 

購入は一人1台までに制限

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cは2023年4月に1円で買えるようになってから注文が殺到しているようで、台数制限が設定されました。

以前は1人2台まででしたが、現在はさらに制限が強化されて1人1台までしか買えません。

 

Rakuten WiFi Pocket 2C 台数制限 1台まで

 

Rakuten WiFi Pocket 2CはSIMとセットなら2回線目でも1円ですが、1回線契約+1台購入が最大です。

同じ名義で2台目以降も購入できますが1円キャンペーンは適用されず、定価(7,980円)での購入になります。

詳細キャンペーン条件 | 楽天モバイル

 

▼4Gルーターが1円で買える▼

実機レビューはこちら 

 

月額料金

 

Rakuten WiFi Pocket 2C使用時の月額料金は、楽天モバイルの料金と同じです。

楽天モバイルの料金プランは、データ使用量に応じて料金が変動する従量課金制です。

 

<最強プランの料金表>

容量 基本料金 通話料金
3GBまで ¥1,078 国内通話
かけ放題
(※1)
3GB~20GBまで ¥2,178
20GB以上無制限 ¥3,278

※1:一部かけ放題対象外あり

 

データ容量をどれだけ使っても3,278円なので、他社のWiMAXやモバイルルーターを契約するよりお得です。

 

また、以前は1日10GB以上使うと速度制限がかかっていましたが、2022年秋に撤廃されたようです。

外出先でデータをたくさん使う人も安心して使えますし、固定回線代わりに使うのも良いでしょう。

詳細楽天モバイルを固定回線代わりに使う方法

 

▼価格・スペックを見る▼

楽天モバイル公式サイト 

 

▼4Gルーターが1円で買える▼

実機レビューはこちら 

 

端末のみ・中古を購入

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cは中古で端末のみの購入も可能です。

発売時から最安1円で販売されており、市場に端末がたくさん出回っています。

格安の中古はもちろん、未使用品も買えるのでぜひ探してみましょう。

 

 

ただ、Rakuten WiFi Pocket 2Cは楽天モバイルのSIMとセットで購入すれば1円で購入できます。

端末のみが欲しい場合もあえて楽天モバイルのSIMとセットで契約し、楽天モバイルのSIMは他の端末に入れて使うのもおすすめです。

詳細Rakuten WiFi Pocket 2C 1円キャンペーン

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cのレビュー

 

Rakuten WiFi Pocket 2C レビュー

 

ZR03Mの発売日

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cの発売日は2022年2月26日(土)です。

 

型番はZR03M

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cの型番は「ZR03M」です。

前作「Rakuten WiFi Pocket 2B」はZR02Mでした。

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cの製造メーカー

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cの製造メーカーはZTEです。

 

ZR03Mのスペック一覧表

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cのスペック詳細は以下のとおりです。

 

スペック
本体サイズ 高64.8mm
幅107.3mm
厚さ15mm
本体の
重さ
約107g
バッテリー
容量
2,520mAh
連続
通信時間
約10時間
(LTE)
連続
待受時間
約300時間
(LTE/3G)
最大
接続台数
16台
SIMタイプ microSIM
USB
端子
USB Type-C

詳細Rakuten WiFi Pocket 2Cのスペック | 楽天モバイル

 

本体カラー・色

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cの本体カラーは「ホワイト」「ブラック」の2色です。

 

楽天モバイル Rakuten WiFi Pocket 2C ホワイト ブラック

 

私が購入したのはブラックです。

Rakuten WiFi Pocket 2C ブラック

 

上の写真だと画面が広く見えますが、実際に表示されるのは中心部のみです。

Rakuten WiFi Pocket 2C ブラック 画面

 

本体の外観

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cの外観は以下のとおりです。

 

本体の下部にUSB端子(USB Type-C)があります。

前作Rakuten WiFi Pocket 2Bはmicro USBなのがデメリットでしたが、USB Type-C版が出たのは嬉しいです。

Rakuten WiFi Pocket 2C USB Type C USB端子

 

本体上部には左(写真では右から)電源ボタン・WPSボタン・SIMスロットがあります。

WPSボタンは本体画面の切り替えボタンとして使います。

 

Rakuten WiFi Pocket 2C ブラック 電源ボタン SIMスロット WPSボタン

 

SIMスロット内はこんな感じです。

Rakuten WiFi Pocket 2C リセットボタン

 

SIMスロットの横(写真右)にある丸いボタンはリセットボタンです。

ここを細い棒で5秒ほど長押しするとリセットできます。

 

5G非対応

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cは楽天モバイルの5Gに対応していません。

楽天モバイルのSIMは全て5Gに対応していますが、Rakuten WiFi Pocket 2Cで使えるのは4G通信のみです。

 

ただし、楽天モバイルの5Gエリアはかなり狭く、まだほとんど使えません。

現時点では5Gを気にする必要はありません。

 

SIMロック? SIMフリー?

 

Rakuten WiFi Pocket 2CはSIMフリーです。

楽天モバイルで発売される端末はモバイルルーターもiPhoneもAndroidもすべてSIMロックはかかっていません。

 

のちほど解説しますが、Rakuten WiFi Pocket 2Cはドコモ・au回線の4Gバンドにも対応していますので、楽天モバイルに加えドコモ・au回線のSIMを挿しても使えます。

 

SIMサイズはmicroSIM

 

Rakuten WiFi Pocket 2CのSIMカードサイズはmicroSIM(マイクロSIM)です。

現在スマートフォンで一般的なnanoサイズのSIMではありません。

 

SIMとセット契約する場合は自身でSIMサイズを調整するマルチSIMが送られてきますので、真ん中のマイクロSIMのサイズに割ってください。

誤ってnanoSIMにしないように気をつけましょう。

詳細マルチSIM | 楽天モバイル

 

楽天モバイル マルチSIM

 

SIMアダプターは使える?

 

アダプターも使えたが

 

前章の通り、Rakuten WiFi Pocket 2CのSIMカードサイズはマイクロSIMです。

nanoSIMをお持ちの方は、楽天モバイルでSIMカードを交換して貰う必要があります。

交換手数料は無料なので、マイページで手続きしましょう。

詳細SIMサイズの交換 | 楽天モバイル

 

ただ、nanoSIMにしてしまった方も使えないわけではありません。

私もnanoSIMにしてしまっていましたが、アダプターを使ってSIMを挿したところ、無事使えました。

(厳密に言うとアダプターではなく、マルチSIMのプラスチックの破片ですが)

 

 

なお、Amazonや楽天市場ではSIMカードのサイズを変更する「SIMカードアダプター」が販売されています。

nanoSIMをお持ちの方でSIMカードの交換が面倒な方は、SIMカードアダプターでの変更も可能です。

 

 

使用は自己責任で

 

ただし、公式サイトには以下のような注意書きがあります。

SIMアダプターを装着してのご利用は故障の原因となりますので推奨しておりません。
詳細楽天モバイル公式サイト

 

Rakuten WiFi Pocket 2CのSIMスロットは、スマホのようにSIMを置く方式ではなくSIMを差し込む方式なので、万が一スロットの中でSIMが外れると使えなくなる可能性があります。

 

SIMカードアダプターは自己責任で使ってください。

不安な方はSIMカードを交換しましょう。

 

USB端子はUSB Type-C

 

Rakuten WiFi Pocket 2CのUSB端子はUSB Type-Cです。

前作「Rakuten WiFi Pocket 2B」はmicroUSBでしたが、本製品はタイプCになりました。

 

タイプCケーブルをお持ちでない方もUSBケーブルが付属しています。

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cの速度

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cの通信速度を以下の条件で測定しました。

 

  • 測定場所:23区内の楽天回線エリア
  • 測定時間:2022年3月7日(月)19:00頃
  • 測定端末:Rakuten WiFi Pocket 2Cに接続したPixel5

 

<速度測定結果>
(単位:Mbps)

下り速度 上り速度
1回目 45.4 37.2
2回目 38.3 36.2
3回目 38.8 34.7
4回目 40.1 33.2

 

下り速度はだいたい40Mbps前後の事が多いですね。

これだけあればスマホでもPCでも全く問題ないでしょう。

 

Rakuten WiFi Pocket 2C 速度

 

試しにPCにテザリングして1080p画質でYoutubeを観てみましたが、全くつまらずに視聴できました。

 

通信速度は地域・周囲の環境や時間帯によって異なるので注意してください

 

有線接続はできる?

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cは有線接続はできません。

専用クレドールが発売されれば有線接続できたのかもしれませんが、Rakuten WiFi Pocket 2Cにクレドールはありません。

また、USB端子からLANケーブルへの変換アダプタなども使えません。

 

固定回線として使う方法

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cは自宅の光回線/固定回線の代わりに使うのもおすすめです。

楽天回線エリア内ならデータ使い放題で月3,278円以上かかりませんし、データ通信速度もそこそこ速いです。

なにより、工事は不要で初期費用の端末代のみ(SIMとセットなら1円)です。

 

一人暮らしならRakuten WiFi Pocket 2C×楽天モバイルで十分だと思います。

また、固定回線の工事が終わるまでのつなぎや、長期出張時のみ使うのもおすすめです。

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cを固定回線として使う方法はこちらの記事にまとめています。

詳細楽天モバイルを固定回線代わりに使う方法

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cと2Bの違い

 

楽天モバイル Rakuten WiFi Pocket 2B イメージ

 

楽天モバイルでは「Rakuten WiFi Pocket 2B」も発売されました。(すでに終売)

前作「Rakuten WiFi Pocket 2B」とRakuten WiFi Pocket 2Cの違いはUSB端子と高さ・重さだけです。

 

<前作との主な違い>

2C 2B
サイズ
(mm)
高さ 64.8
幅 107.3
厚さ 15.0
高さ 63.8
幅 107.3
厚さ 15.0
重さ 107g 106g
バッテリー
容量
2,520mAh 2,520mAh
連続
通信時間
約10時間 約10時間
SIM micro SIM micro SIM
4G/5G ◯/× ◯/×
同時接続数 16台 16台
対応バンド
(LTE)
B1/3/7/18
/19/26
B1/3/7/18
/19/26
USB端子 USB Type-C micro USB

 

USB端子が異なる

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cと2Bの最大の違いはUSB端子です。

前作Rakuten WiFi Pocket 2Bはmicro USBでしたが、Rakuten WiFi Pocket 2CはUSB Type-Cです。

最近はほとんどのスマホがUSB Type-Cなので、タイプCのほうが良いですね。

 

▼2CはUSB Type-Cに▼

Rakuten WiFi Pocket 2C USB Type C USB端子

 

▼2Bはmicro USB▼

楽天モバイル Rakuten WiFi Pocket 2B USB端子 マイクロUSB

 

それ以外は大きな違いなし

 

それ以外はほとんど同じです。

細かくみると本体サイズはRakuten WiFi Pocket 2Cのほうが1mm高く、重さは1g重いです。

 

ただ、USB端子以外はほとんど違いはないと言って良いでしょう。

バッテリー容量・最大接続時間・最大接続数も同じですし、対応バンドも同じです。

詳細Rakuten WiFi Pocket 2Bのレビュー

 

現在はUSB Type-Cが主流なのでこれから買う方はRakuten WiFi Pocket 2Cを買いましょう

 

▼価格・スペックをみる▼

楽天モバイル公式サイト 

 

▼4Gルーターが1円で買える▼

実機レビューはこちら 

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cの付属品

 

付属品・同梱品一覧

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cの付属品は以下のとおりです。

 

<付属品>

  • USB Type-Cケーブル
  • クイックスタートガイド

 

Rakuten WiFi Pocket 2C 付属品 同梱品

 

USB Type-Cケーブルは付属していますが、充電器(ACアダプタ)は付属していません。

 

ケーブル付属/ACアダプタなし

 

Rakuten WiFi Pocket 2CにはUSB Type-Cのケーブルは付属していますが、充電器(ACアダプタ)は付属していません。

ACアダプタをお持ちでない方は自身で購入が必要です。

 

 

クレドールはある?

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cにはクレドールが付属しておらず、別売りでの販売もありません

Rakuten WiFi Pocket 2Cを自宅で据え置き型にし、固定回線代わりに使うのもおすすめですが、クレドールがないのは残念です。

 

自宅で据え置き型として使いたい方は、100円均一などで購入したスマホスタンドにセットし、ケーブルを挿しっぱなしにして使うのも良いでしょう。

私は以下のようにして使いました。

 

Rakuten WiFi Pocket 2C クレドール 100均一

 

Rakuten WiFi Pocket 2CはUSB端子が下にあるので、スマホスタンドは下部にスペースがあるものがおすすめです。

私は固定回線代わりに使っていた際は、充電しっぱなしだとバッテリーの劣化が心配だったので、コンセント部分にスマートプラグをセットし8時間おきに充電する設定にしました。

 

 

また、専用クレドールとセットで購入でき、楽天モバイルも使えるMR05LNで使うのもおすすめです。

私もMR05LNに楽天モバイルのSIMを入れ、固定回線代わりに使っていました。

 

MR05LN クレドールセット

 

楽天モバイルでもMR05LN RWが販売していますが、クレドールは黒しかないので価格が同じなら黒を買ったほうがオシャレかもしれません。

 

 

ケース・フィルム

 

スマホと同様、Rakuten WiFi Pocket 2Cにもケースや画面フィルムがあります。

私はケース・フィルム無しで使っていましたが、画面の傷などが気になる方はケース・フィルムを使いましょう。

 

 

▼価格・スペックをみる▼

楽天モバイル公式サイト 

 

▼4Gルーターが1円で買える▼

実機レビューはこちら 

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cの設定

 

2CはAPN設定不要で使える

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cの設定は不要です。

SIMカードを入れ、電源をONにすれば自動でAPNが設定され、データ通信が使えるようになります。

 

▼SIMを入れるだけで設定完了▼

Rakuten WiFi Pocket 2C ブラック 画面

 

スマホ・PCへの接続方法

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cとスマホ・PCを接続する場合は、スマホ・PCのWi-Fi設定画面でRakuten WiFi Pocket 2CのSSIDを選択し、パスワードを入力すると接続できます。

 

SSIDとパスワードは本体の画面から確認しましょう。

「KEY」の後に表示されているのがパスワードです。

 

Rakuten WiFi Pocket 2C Wi-Fi パスワード

 

また、スマホ・タブレットの場合はQRコードを読み取ることで簡単に接続できます。

 

iPhoneの場合、カメラでQRコードを写すと画面上に「ネットワーク”(SSID)”に接続」と表示され、この表示をタップすると自動で接続されました。

パスワードの入力などは不要です。

Rakuten WiFi Pocket 2C Wi-Fi 接続方法 iPhone

 

Androidも同様にカメラでQRコードをかざすとSSIDが表示されますので、それをタップすると自動で接続されます。

Rakuten WiFi Pocket 2C Wi-Fi 接続方法 Android

 

詳細QRコードで接続する | 楽天モバイル

 

SSID・パスワードの確認方法

 

Rakuten WiFi Pocket 2CのSSID・パスワードは本体のSSID /パスワード画面で確認できます。

本体上部のWPSボタンを何度か押すとこの画面が表示されます。

 

スマホやPCに接続する場合は、ここに表示されたSSIDを選択した上で、パスワードを入力してください。

 

Rakuten WiFi Pocket 2C Wi-Fi パスワード

 

また、説明書のビニールの中にSSID・KEY(パスワード)・IMEIが書かれたシールが貼られていました。

よくわからない方は端末や他のわかりやすい場所に貼り付けていても良いでしょう。

 

ただし、SSIDやパスワードは管理画面から任意の文字列に変更できます。(次章で解説)

 

管理画面へのアクセス方法

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cは、PCやスマホと接続することで管理画面にアクセスできます。

 

  1. PC/スマホを本機のWi-Fiに接続
  2. ブラウザを起動
    (Google Chrome・Safariなど)
  3. アドレス欄に「http://192.168.0.1/」と入力
  4. パスワード「admin」を入力

 

Rakuten WiFi Pocket 2CのWi-Fiに接続した上でにアドレス欄に「http://192.168.0.1/」と入力すると管理画面にアクセスできます。

パスワードはadminです。

詳細管理画面へのアクセスの仕方 | 楽天モバイル

 

SSID・パスワードの変更

 

SSID・パスワードは管理画面から変更が可能です。

本体とPC・スマホをWi-Fi経由で接続して管理画面にアクセスし、変更してください。

 

管理画面にログイン後、Wi-Fi設定の「設定」ボタンをタップ

Rakuten WiFi Pocket 2B SSID パスワード 変更 管理画面1

 

SSIDとパスワードを入力し、最後に「変更」をタップ

Rakuten WiFi Pocket 2B SSID パスワード 変更 管理画面2

 

手順はこちらに記載されています。

詳細SSID/パスワードを変更する | 楽天モバイル

 

データ使用量の表示

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cは管理画面で設定することで、本体の画面上にデータ使用量を表示できます。

 

また、データ使用量の上限も表示できます。

例えば料金が1078円で済む3GB以内に抑えたい場合、3GBまであとどれくらい残っているかをざっくり表示できます。

 

月の上限を3GBと決めている方が、2.5GB使ったらリマインドを通知する設定にする場合は以下のようにします。

 

この設定を終えると、本体の表示が以下のようになります。(画像はRakuten WiFi Pocket 2B)

楽天モバイル Rakuten WiFi Pocket 2B 画面

 

表示はあくまで目安

 

上記のように設定しても、表示されるデータ使用量や残量はあくまで目安です。

詳細はmyRakutenモバイルで確認してください。

 

また、my Rakutenモバイルもリアルタイムで表示されず誤差が生じるので、どうしても3GB以下などに抑えたい方は少し余裕を持っておきましょう。

 

また、データ使用量の上限を設定しても「上限に達するとデータが止まる」というわけではありません。

上限を3GBに設定していても3GBを超えてもずっと使い続けられますので注意してください。

 

アップデート

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cもソフトウェアアップデートができます。

本体とPC・スマホをケーブルで接続して管理画面にアクセスし、アップデートしてください。

 

手順はこちらに記載されています。

詳細ソフトウェア・アップデート | 楽天モバイル

 

バンド固定(バンド3)の方法

 

2023年6月にパートナー回線の容量制限が撤廃されたため、バンドを固定する必要はありません

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cにはバンドを自社回線に固定(B3にしか接続しない)する方法があります。

 

管理画面にログインし、LTEをOFFにしてその下の「設定」をタップします。

楽天モバイル Rakuten WiFi Pocket 2B バンド固定1

 

接続設定のうち、「ネットワーク設定」を選びます。

ネットワーク選択を「手動」にします。

しばらくネットワークを検索した後、表示されたら「Rakuten」の44011を選択し、「適用」をタップします。

 

楽天モバイル Rakuten WiFi Pocket 2B バンド固定

 

これで自社回線(バンド3)への固定は完了です。

なお、上記設定は自社回線エリア内で行ってください。

パートナー回線エリアだと「Rakuten 44011」が表示されないようです。

 

この方法は非公式な方法なので、自己責任で行ってください。
上記の設定をしても、何らかの理由でパートナー回線に接続してしまう可能性もあります。

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cのバンド

 

対応バンド・周波数一覧

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cの対応バンドは以下の通りです。

 

  • 5G:非対応
  • 4G:B1/3/7/18/19/26/38/41
  • 3G:B1/2/19

詳細Rakuten WiFi Pocket 2C対応周波数 | 楽天モバイル

 

5Gには非対応

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cは楽天モバイルの5Gに非対応です。

現時点では5Gエリアは狭く、4Gでも十分な速度が出るためそれほど影響はないでしょう。

 

ドコモ回線で使える?

 

ドコモ回線で使用する4G/LTEのバンドは1・3・19です。

Rakuten WiFi Pocket 2Cは1・3・19の全てに対応していますので、ドコモ回線のSIMでも問題なく通信できます

また、3GのB1/B19にも対応しています。

 

ただし、他社のドコモ回線のSIMを差し替えて使うにはAPN設定が必要です。

手順はのちほど「SIM差し替えで他社SIMを使う」の章で解説します。

 

ただし、使用前に必ず各キャリアの動作確認端末を確認してください

 

ソフトバンク/ワイモバイル不可

 

ソフトバンク・ワイモバイル回線で使うFDD-LTEのバンドは1・3・8ですが、Rakuten WiFi Pocket 2CはプラチナバンドのB8に非対応です。

また、3Gのバンド8にも対応していません。

 

4GのB1・B3には対応しているので街なかでは使えますが、すこし外れると電波が弱くなる可能性があります。

理解して使う分にはよいですが、よくわからない方は使わないほうが良いでしょう。

 

なお、他社のソフトバンク回線のSIMを差し替えて使うにはAPN設定が必要です。

手順はのちほど「SIM差し替えで他社SIMを使う」の章で解説します。

 

au回線・povo2.0で使える?

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cはau回線のLTEバンド(1・18・26)の全てに対応しています。

よって、au・povo2.0・UQモバイルやau回線を使った格安SIMでも使えます。

 

ただし、他社のau回線のSIMを差し替えて使うにはAPN設定が必要です。

手順はのちほど「SIM差し替えで他社SIMを使う」の章で解説します。

 

ただし、使用前に必ず各キャリアの動作確認端末を確認してください

 

SIM差し替えで他社SIMを使う

 

すでに解説したとおり、Rakuten WiFi Pocket 2Cは楽天モバイル以外にドコモ・au回線の主要な4Gバンドにフル対応しています。

よって、SIMをRakuten WiFi Pocket 2Cに差し替えてAPN設定すれば、他社のSIMでも使えます

 

ソフトバンクやワイモバイルの回線は4Gのバンド8には非対応なので、使えないわけではありませんが、よくわからない人はあまりおすすめはしません。

 

  • ドコモ回線:◎
  • au回線:◎
  • ソフトバンク回線:△
  • 楽天モバイル:◎

 

ポケットWiFiをお探しの方は、楽天市場や中古スマホ店などでRakuten WiFi Pocket 2Cを端末のみ購入し、他社SIMを挿して使うこともできます。

楽天市場でも買えますが、イオシスやじゃんぱらなどの中古スマホ店も在庫が豊富です。

 

 

また、Rakuten WiFi Pocket 2Cは楽天モバイルのSIMとセットで購入すれば1円で購入できます。

他社SIMに差し替えて使う場合も、楽天モバイルのSIMとセットで契約し、楽天モバイルのSIMは他の端末に入れて使うのもおすすめです。

詳細Rakuten WiFi Pocket 2C 1円キャンペーン

 

他社SIMを使う手順・APN設定

 

他社SIMを使う際、Rakuten WiFi Pocket 2CのSIMサイズはmicroSIMなので注意してください。

また、SIMを挿した後にAPN設定が必要です。

 

APN設定をするには、まず管理画面にログインします。(ログイン方法はすでに解説)

 

続いて、「2 ルーター」のLTEをONにし、設定をクリックします。

 

接続設定の画面でプロファイル設定を選択します。

 

APNの画面が出たらモードを「手動」にし、追加ボタンをクリックします。

 

Rakuten WiFi Pocket 2B APN設定

 

続いて、使いたいキャリアのAPN情報を入力し、入力後に追加ボタンをクリックします。

APN情報は入力ミスが多いので、しっかり確認してください。

 

Rakuten WiFi Pocket 2B APN設定

 

追加ボタンをクリックしたあと、元の画面で「プロファイル」の欄で新たに入力したキャリアのAPN名を選択してください。

 

Rakuten WiFi Pocket 2B APN設定5

 

以上でAPN設定は完了です。

4G通信ができるか確認し、できない場合は再起動してみてください。

 

海外で使える?

 

楽天モバイルは海外でも2GBまでは追加料金不要で使えます。

海外旅行に行く人は、楽天モバイルのSIMとこのRakuten WiFi Pocket 2Cをセットで1円で購入し、海外で使うのもおすすめです。

Rakuten WiFi Pocket 2Cは海外でも使えます。

1人で使う場合はデュアルSIMのスマホに楽天モバイルのSIMを入れて使った方がよいですが、家族で使う場合はRakuten WiFi Pocket 2Cのようなモバイルルーターを活用するのがおすすめです。

楽天モバイルを海外で使う際の設定や注意点はこちらにまとめています。

詳細楽天モバイルを海外で使ってみた

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cの購入はこちら

 

以上、楽天モバイルで発売されたRakuten WiFi Pocket 2Cの解説でした。

とにかく安く買える4Gルーターで、SIMとセットなら1円で購入できます。

 

楽天モバイルはデータ従量制の料金プランで、使い放題でも3,278円以上かかりません。

たまにしか使わない方もたくさん使う方もお得なので、Rakuten WiFi Pocket 2Cでデータ通信料金を節約しましょう。

 

▼価格・スペックをみる▼

楽天モバイル公式サイト 

 

▼4Gルーターが1円で買える▼

実機レビューはこちら 

 

SIMとセット契約する場合は必ずキャンペーン情報を確認してください。

契約前にエントリーすることで楽天ポイントが貰えるキャンペーンも実施中です。

詳細楽天モバイルのキャンペーン情報

 

楽天モバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました