【~12/8】最大28,000P還元キャンペーン中 

【相談】楽天モバイルSIMは普通のSIMとeSIM、どちらがおすすめ?

 

楽天モバイル 通常SIM eSIM 違い おすすめ

 

シムラボでは読者様からの質問を受け付けています。

今回は、「楽天モバイルのSIMは、通常のSIMとeSIMどちらがおすすめ?」という相談を頂きました。

 

質問はお気軽にこちらからどうぞ!
お問い合わせページ
Twitter(コメント・DM)
質問箱
過去相談はこちら:シムラボへの相談

 

頂いた質問内容

 

質問内容は一部編集しています

 

先日、iPhoneでeSIMを使う方法の記事を読みました。

詳細楽天モバイルのeSIMをiPhoneでお得に使う方法

 

ですが、普通のSIMとeSIMは何が違うのでしょうか?

今度楽天モバイルを契約し、iPhone XRで使おうと思っています。

iPhone XRは通常のSIMもeSIMも使えると思うのですが、どちらを契約するべきなのでしょうか?

 

シムラボの回答

 

質問ありがとうございます。

今回の質問に対する回答をまとめると、以下のとおりです。

 

  • eSIMも料金や機能は同じ
  • 普通の人は通常のSIMでOK
  • 【上級編】他社SIMとeSIM併用で料金節約

 

物理SIMとeSIMの違い

 

まず、楽天モバイルの通常のSIM(物理SIM)とeSIMの違いは、ざっくりいうと以下の通りです。

 

  • 通常のSIM:契約すると、契約情報が取り込まれたSIMカードが送られてくる
  • eSIM:契約後に、端末に内蔵されたSIMにネットから契約情報を取り込む

 

 

通常、スマホキャリアで回線を契約すると、キャリアでSIMカードに契約情報が取り込まれます。

その後、われわれがこのSIMカードを受け取ってスマホに入れて設定すると、通話やデータ通信ができるようになります。

 

<通常のSIMが使えるまで>

  1. ネットや店舗で回線を契約
  2. SIMカードに契約情報をインプット
  3. SIMカードを受け取る
  4. スマホにSIMを入れて設定

 

一方、eSIMを契約しても、このようなSIMカードは送られてきません。

SIMカード(のようなもの)がすでにスマホの中に内蔵されています。

 

回線を契約したあと、端末に内蔵されたSIMカードにネットを通じて契約情報を取り込むことで、通話やデータ通信ができるようにします。

詳細eSIMとは | 楽天モバイル

 

eSIMが使えるのはeSIMに対応した端末のみです。

iPhoneならiPhone XR・iPhone XS以降の機種、Pixel 4・4aシリーズ、Rakuten Mini・Rakuten BIGが対応しています。

 

料金や使える機能は同じ

 

通常のSIMとeSIMの違いは、物理的なSIMカードがあるのかないのかの違いだけです。

楽天モバイルでは通常のSIMもeSIMも選べますが、料金や使える機能は同じです。

 

どちらを選んでも料金や使える機能に差はありません。

 

eSIM対応端末はまだ少ない

 

前章の通り、通常のSIMとeSIMには料金や機能の違いはありません。

よって、どちらを選ぶかは「使う端末」と「使い方」によって決めます。

 

まず、eSIMは使える端末がまだまだ少ないです。

繰り返しになりますが、eSIMが使えるのはXR・XS以降のiPhone、Pixel 4・4aシリーズ、Rakuten Mini・Rakuten BIGのみです。

 

  • iPhone SE 第2世代
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro MAX
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • Google Pixel 4
  • Google Pixel 4 XL
  • Google Pixel 4a
  • Rakuten Mini
  • Rakuten BIG

 

もうしばらくすると、このラインナップにiPhone12シリーズが追加されるかも知れません。

なお、Rakuten MiniとRakuten BIGはeSIM専用端末です。

 

これ以外の機種を使う方はeSIMを契約しても使えませんので、通常のSIMを選びましょう。

 

契約が1回線なら通常のSIM

 

eSIM対応のiPhone・Pixelは通常SIMもeSIMも使えますし、通常SIMとeSIMを同時に使い分けることもできます。

では、これらのeSIM対応端末を使う場合には、どちらのSIMを選べばよいでしょうか?

 

普通の使い方をする場合は通常のSIMを選ぶのがおすすめです。

 

ここでいう「普通の方」とは、「複数の回線を契約し、1台の端末でSIMを使い分ける」という使い方をする方以外です。

 

日本国内で普通の使い方をする場合、わざわざeSIMにするメリットは思い当たりません。

eSIMはまだ日本で出始めたばかりであまり浸透しておらず、取り扱いはやや複雑です。

 

楽天モバイルのみを契約する方は、通常のSIMを選びましょう。

 

eSIMを使った料金節約術

 

楽天モバイルでeSIMを契約するメリットは、iPhone・PixelのデュアルSIMの機能を活用できる点です。

 

前章で解説したとおり、XS・XR以降のiPhoneやPixel4シリーズは、通常のSIMとeSIMが同時に使えます。

この機能を利用すると、例えば「通話はドコモのSIM、データ通信は楽天のeSIMで」といった使い方ができるのです。

 

eSIMも併用でお得に

 

楽天モバイルは現在1年間料金が無料のキャンペーンを実施中です。

そのため、「通話はドコモのSIM、データ通信は楽天のeSIM」で使うと料金を大きく節約できます。

 

「無料期間だけ楽天モバイルを使いたい」という方や、「楽天モバイルに一本化するのは不安…」という方はこのような使い方をするのがおすすめです。

 

eSIMを使った節約の例

 

例えば現在ドコモのギガホを契約中で、月6,980円(税抜)+通話料金を払っているとします。

 

通話データ通信合計
月額
現在の
契約
ドコモのギガホ
(6,980円)
6,980円
+通話料

 

この方が、iPhoneにドコモのSIMと楽天モバイルのeSIMを入れ、「通話はドコモ、データ通信は楽天モバイル」のSIMを使うように設定しておきます。

 

すると、ドコモではデータ通信はしなくなるので、料金プランを安いギガライトに買えることで毎月のスマホ料金を月4,000円も下げられます。

データは楽天モバイルのeSIMを使うので、1年間無料で使い放題です。

 

通話データ通信合計
節約例
その1
ドコモのギガライト
(2,980円)
楽天モバイル
(無料)
2,980円
+通話料

 

格安SIMとeSIM併用でさらにお得

 

また、メイン回線をドコモから格安SIMに乗り換えれば更に節約できます。

 

例えば同じドコモ回線のOCNモバイルONEなら、音声通話SIM(月1GB)が月1,180円です。

通話はOCNモバイルONE、データ通信は楽天モバイルのeSIMに設定すれば、月1,180円で1年間データ使い放題になります。

 

通話データ通信合計
節約例
その1
OCNモバイルONE
(1,180円)
楽天モバイル
(無料)
1,180円
+通話料金

 

楽天モバイルは自社エリア以外では月5GBまでしか使えません。

よって、この節約術がおすすめなのは基本的に自社エリア内にお住まいの方です。

 

出張などで自社エリア外に行く機会が多い方も月5GBまでなら無料で高速通信できますし、使い切った後の通信制限時も最大1Mbpsで通信できます。

また、それでも足りなければ、データ通信をOCNモバイルONEに切り替えればさらに1GB使えますし、容量チャージも1GB/500円と格安です。

 

iPhone・Pixel以外の場合

 

質問からは脱線しますが、上記の節約術はiPhoneやPixel以外の機種でも実現可能です。

 

Androidスマホでは2枚のSIMを同時に入れられるデュアルSIM対応スマホも多いです。

このスマホをお持ちの方は、楽天モバイルでeSIMではなく通常のSIMを契約し、メイン回線と併用すれば前章と同じように節約できます。

 

楽天モバイルの取り扱い端末でも、OPPO Reno3 AReno AA5 2020nova 5TがデュアルSIMに対応しています。

 

SIM・eSIMがお得なキャンペーン

 

楽天モバイルでは現在お得なキャンペーンを実施しています。

SIMのみ・eSIMのみでもお得ですので、必ず利用しましょう。

 

現在、以下のキャンペーンを全て適用するのが一番お得です。

 

  • SIM契約で8,000P還元
  • 先着300万名1年間無料

詳細キャンペーン・特典一覧

 

SIM契約で8,000P還元

 

 

楽天モバイルでSIM・eSIMを契約すると誰でも楽天ポイントが8,000P貰えます

「誰でも」とある通り、WEB・店舗のどちらで申し込んでも対象です。

 

ただし、ポイントを得るためには申し込み月の翌月末日までにRakuten Linkで10秒以上の通話とメッセージの送信が必要です。

SIMが届いたら必ずクリアしておきましょう。

詳細キャンペーン適用条件 | 楽天モバイル

 

このポイント還元セールの実施期間は2020年12月1日の朝8:59までです。

 

▼SIMのみでもポイント還元▼

 

先着300万名1年間無料

 

楽天モバイル UN-LIMIT 1年間無料

 

楽天モバイルUN-LIMITは、先着300万名限定で月額料金が1年間無料になります。

もともと月額2,980円と安い楽天モバイルの料金ですが、さらに1年間無料は非常にお得です。

ぜひお早めに契約しましょう。

 

▼先着300万回線は1年間無料▼

 

 

シムラボへの質問はこちら!

 

以上、「楽天モバイルのSIMは、通常のSIMとeSIMどちらがおすすめ?」に対する回答でした。

 

基本的には通常のSIMでOKですが、eSIM対応のiPhone・Pixelをお持ちの方はぜひeSIMを利用した節約術も参考にしてくださいね。

楽天モバイルの料金は今なら1年間無料ですし、SIMのみ契約しても最大12,300Pが貰えるキャンペーンも実施中です。

契約はこちらからどうぞ!

 

▼先着300万回線は1年間無料▼

 

▼SIMのみでもポイント還元▼

 

 

シムラボでは随時皆さんからの質問を受け付けています。

もちろん無料で、分かる範囲で丁寧に回答いたします。

どんな内容でも結構ですので、ぜひお気軽に質問してください!

 

質問はお気軽にこちらからどうぞ!

 

※過去の相談はこちら:シムラボへの相談

 

 

楽天モバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました