人気の8機種でスマホセール実施中! 

楽天モバイルはテザリング無料!やり方・方法と速度・対応端末を解説

楽天モバイルロゴ

本記事では楽天モバイルでテザリングする方法・手順を解説します。

 

楽天モバイルなら、無料かつ申込不要でテザリングができます。

また、スーパーホーダイなら一部の時間を除きテザリングでも最大1Mbpsで使い放題です。

 

▼お得なキャンペーン実施中▼

楽天モバイル公式サイト

 

楽天モバイルはテザリング無料

 

全プランでテザリング可

 

楽天モバイルは全プラン・全回線でテザリングが可能です。

端末がテザリングに対応していれば、どのプランでもどの回線でもテザリングできます。

 

以前はau回線のSIMをiPhoneに挿すとテザリングができませんでしたが、現在は解消しています。

 

申し込み・料金など不要

 

楽天モバイルのテザリングは、SIM契約者なら無料で誰でも使えます。

料金もかかりません。

 

また、テザリングはオプションサービスでもないので、申し込みも不要です。

 

一部の古いAndroidは不可

 

ただし、ドコモで購入した一部の古いAndroid端末はテザリングができない場合があります。

 

例えば、動作確認されているXperiaの中では、ZシリーズやAシリーズはテザリング不可です。

テザリングができるのはXperia X・XZシリーズ以降の機種のみです。

 

ドコモのAndroidスマホを楽天モバイルで使う場合には、必ず 動作確認済み端末一覧を確認しましょう。

 

▼一部のドコモ端末はテザリング不可▼

楽天モバイルXperia動作確認テザリング

 

au×iPhoneでも可に

 

2018年まで、au回線のSIMをiPhoneに挿した場合、テザリングができませんでした。

しかし、この制限も2018年秋に解消され、今ではau回線のSIMをiPhoneに挿してもテザリング可能です。

 

テザリングの速度は遅い?

 

テザリングの速度は、基本的には回線の通信速度と同じです。

楽天モバイルの通信速度は下記記事にまとめています。

 

 

速度はドコモ回線のほうが速いです。

 

au回線は格安SIMの中でもかなり遅いほうなのでおすすめしません。

どうしてもau回線を使いたい方は通信速度が速いUQモバイルBIGLOBEモバイルを選びましょう。

 

▼お得なキャンペーン実施中▼

楽天モバイル公式サイト

 

 

テザリングのやり方・設定手順

 

iPhone/iPadのやり方

 

iPhone/iPadでは以下の手順でテザリングを設定します。

 

1.設定をタップ

 

iPhoneテザリング

 

2.「インターネット共有」をタップ

 

iPhoneテザリング

 

「インターネット共有」のボタンをONにする

 

iPhoneテザリング

下段に「”Wi-Fi”のパスワード」が表示されています。

デフォルトでは英数字が並んでいますが、ここは自身で好きなように変えられます。

 

あとでこのパスワードの入力が必要になりますので、特定不可で、かつ、ある程度入力しやすいパスワードに変更しておきましょう。

 

その後は接続機器側で親機(ここではiPhone7)のSSIDとパスワードを入力すれば接続完了です。

 

▼Windows10の場合▼

iPhoneテザリング

 

 

Androidのやり方

 

Androidは端末によって若干表示などが異なる場合がありますが、概ね以下の手順でテザリングが可能です。

 

1.「設定」から無線とネットワークを選択

(端末によって若干表示が異なります)

Androidテザリング

 

2.「テザリングとポータブルアクセス」をクリック

 

Androidテザリング

 

3.Wi-Fiテザリングをタップ

※パスワードなどが設定済であれば、右のツマミをONにするだけでテザリングがONになります。

 

Androidテザリング

 

4.ネットワーク名・パスワードを確認

特定不可かつ、わかりやすいネットワーク名・パスワードに変更も可能です。

 

Androidテザリング

 

その後は接続機器側で親機(ここではAndroidスマホ)のSSIDとパスワードを入力すれば接続完了です。

 

Androidテザリング

 

一度設定した後は、画面上部から下にスワイプし、Wi-FiテザリングをONにすればテザリングがONになります。

 

 

▼Wi-FiテザリングをONに▼

Androidテザリング

 

テザリング使用時の注意点

 

低速時もテザリング可

 

楽天モバイルはデータ容量を使い切ったときや、アプリから低速モードに設定した場合もテザリングできます。

速度は制限されますが、テザリング自体は低速時でも変わらず可能です。

 

特にスーパーホーダイは低速モードに設定しても最大1Mbpsで通信できますので、テザリングにも活用できます。

ただし一部対象外の時間帯がありますので注意してください。

 

ドコモ端末は一部対象外

 

繰り返しになりますが、ドコモで購入したAndroidスマホは一部機種でテザリングができません

 

テザリングができないのは比較的古い機種です。

ドコモで購入したAndroidスマホを使う場合には必ず 動作確認済み端末一覧を確認してください。

 

ドコモで購入したiPhoneは問題なくテザリングできます。

 

楽天モバイルのお得な契約方法

 

スマホセールがお得

 

楽天モバイルスマホセール

 

楽天モバイルはスマホセールがお得です。

ほぼ年間を通して実施しており、対象端末の種類が多いのも特徴です。

 

楽天モバイルに契約される方はぜひ端末セットでの購入も検討しましょう。

現在実施中のセール情報は下記記事にまとめています。

 

 

 

実施中のキャンペーン一覧

 

楽天モバイルau回線キャンペーン

 

楽天モバイルではほぼ年間を通してお得なキャンペーンを実施しています。

月額料金割引キャンペーンは少ないですが、地味にお得なキャンペーンが豊富です。

 

これから契約しようとされている方は、キャンペーンをうまく利用すればさらにお得に契約できる可能性があります。

 

現在実施中のキャンペーンは下記記事に詳しくまとめています。

契約前に必ずキャンペーンを確認してください。

 

 

 

パッケージで初期費用無料

 

楽天モバイルエントリーパッケージ

 

これから楽天モバイルに契約される方は、エントリーパッケージの使用がお得です。

 

通常、楽天モバイルの初期費用は約3,400円です。

 

  • ドコモ回線:3,394円
  • au回線:3,406円

 

ですが、この事務手数料はエントリーパッケージを使うことで無料にできます。

エントリーパッケージは約350円で販売されていますので、差し引き3,000円ほどのお得ですね。

 

キャンペーンとも併用可能(一部を除く)なので、パッケージ利用がお得です。

ただし、データSIMにも最低利用期間・違約金が発生する点に注意してください。

 

 

 

楽天モバイルの申し込みはこちら

 

以上、楽天モバイルのテザリングに関する解説でした。

 

楽天モバイルなら、無料かつ申込不要でテザリングができます。

スーパーホーダイならテザリングでも最大1Mbpsで使い放題です。(一部の時間を除く)

 

楽天モバイルへの申し込みは「楽天モバイル公式サイト」からどうぞ!

 

▼楽天モバイルへの申込はこちら▼

楽天モバイル公式サイト

 

 

 

楽天モバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました