Galaxy A7が実質2,000円から買える! 

楽天モバイルMNOで使えるiPhoneと設定手順を解説!eSIMも

 

iPhone11

 

本記事では、楽天モバイルのUN-LIMITでiPhoneを使う手順を解説します。

 

公式には動作確認されていませんが、楽天モバイルUN-LIMITでもiPhone6S・SE以降なら使えます

また、少し複雑な設定によりパートナー回線でのSMS送受信も可能になりました。

 

▼先着300万回線は1年間無料▼

 

楽天モバイル(MVNO)はこちら
楽天(MVNO)でiPhoneを使う手順

 

アンリミットでiPhoneは使える?

 

iPhoneの動作確認状況

 

楽天モバイルのUN-LIMITでは、iPhoneは動作確認されていません。

公式サイトにはiPhoneについて以下の通り記載があります。

 

楽天モバイルUN-LIMIT iPhone動作確認

 

上記の通り、iPhoneは動作保証対象外となっています。

 

ただし、使えないとは書いてありません。

実際に一部のiPhoneは使えるのですが、動作の保証はされていないので使えなくなっても文句は言えません。

 

皆さんもここから先の記載内容については自己責任でお願いします。

 

楽天モバイルで使えるiPhone

 

ただし、たくさんの方の検証でiPhone 6S・初代SE以降なら使えることがわかっています。

使えているのは以下の機種です。

 

  • iPhone SE (第2世代)
  • iPhone11
  • iPhone11 Pro・Pro Max
  • iPhone XS・XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone8・8 Plus
  • iPhone7・7 Plus
  • iPhone6S・6S Plus
  • iPhone SE(第1世代)

 

なお、iPhone6・5Sやそれ以前の機種は使えません。

また、iPhone SE(第一世代)・iPhone6S以降の機種もSIMフリー・SIMロック解除済みの機種でないと使えません。

 

iPhoneX以前は使えない?

 

公式サイトでは「iPhone X以前のモデルでは動作しないことが確認されています。」と記載されています。

 

ただし、一部の有志によりiPhone X以前の機種を使う方法が見つかっています。

私も実際に設定し使えることを確認しました。

 

ただし、PCに詳しくない方は少々難しいです。

私もチャレンジしましたが、Windowsのコマンドプロンプトの使い方がわからず難航しました。

 

<設定手順>

 

使えるのはSIMフリーもしくはSIMロック解除済のiPhoneです。

 

Rakuten Linkも配信開始

 

楽天モバイルアンリミットは、「Rakuten Link」というアプリを使うことで国内通話がかけ放題になります。

詳細楽天Linkでできること

 

当初、iOS用のRakuten Linkアプリは配信されていませんでしたが、2020年7月に配信が開始されました。

私も早速通話してみましたが、問題なく使えました。

 

Rakuten Link

Rakuten Link

無料

 

今後、発信する際には必ずRakuten Linkを使いましょう

通常の電話アプリからも発信できますが、20円/30秒の料金がかかりますので注意してください。

 

なお、iOS版のRakuten LinkはSMS認証なしで使えるので、パートナー回線の方も問題なく使えます。

 

eSIMにも対応

 

動作保証はされていないものの、iPhoneXR・XS以降の機種では楽天モバイルのeSIMも使えます

2020年7月時点で公式サイトに記載されている対応製品は以下のとおりです。

 

  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro MAX
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR

 

上記の他に、iPhone SE (第2世代)でも使えました。

ただし、動作保証はされていませんので今後使えなくなる可能性もあります。

 

▼先着300万回線は1年間無料▼

 

 

iPhone使用時の注意点

 

iOSをアップデートしよう

 

Twitterなどを見ていると、iPhoneのOSが古いと楽天モバイルのUN-LIMITのSIMが正常に動かないという報告もあります。

これから使う方は事前にiPhoneを最新のOSにアップデートしておきましょう。

 

設定 → 一般 → ソフトウェア・アップデートを選び、更新版が表示されれば「ダウンロードしてインストール」をタップしましょう。

インストールには時間がかかりますので、空いた時間にアップデートしておきましょう。

 

また、データ容量を消費しますので、Wi-Fi環境で行うのがおすすめです。

 

iPhoneのOSアップデート

 

通話ができない場合

 

iPhoneで通話ができない場合は、以下を確認してみてください。

 

設定 → モバイル通信 →  通信のオプション →  音声通話とデータ を開き、「4G VoLTE ON」にチェックが入っていることを確認してください。

ここが「4G VoLTE OFF」になっている場合は通話ができないようです。

 

楽天モバイルでiPhoneの発売は?

 

現在、楽天モバイルでiPhone本体は販売していません

iPhone SE (第2世代)発売時に楽天モバイルが対象キャリアになるかと思いましたが、ドコモ・au・ソフトバンクのみでした。

 

iPhoneの取り扱いは当然重要なので、いずれは他のキャリアと同様に取り扱うでしょう。

ただし、(個人的な予想ですが)しばらくは楽天モバイルでのiPhoneの販売はないと思っています。

そもそも動作確認もされていない段階ですので、取り扱いまではしばらく時間がかかるでしょう。

 

楽天モバイルでiPhoneを使う場合は、しばらくはApple Storeで買うか、イオシスなどの中古スマホ店で本体のみを購入しましょう。

購入時はSIMフリー版もしくはSIMロック解除済の端末を選んでくださいね。

 

▼iPhoneの格安在庫を探す▼

 

 

楽天モバイルでiPhoneを使う手順

 

物理SIMを使う方法は2つ

 

楽天モバイルの物理SIMをiPhoneで使う方法は2種類あります。

 

手順難易度手順自社回線
エリアでの
SMS送受信
パートナー
エリアでの
SMS送受信
簡単APN設定
のみ
難しいPCで設定
が必要

 

まず、iPhone XS・XR以降の機種を使う方は、手順①を選びましょう

簡単なAPN設定のみで使えるようになります。

 

一方、iPhone X・8・7・6S・SE(第1世代)を使う方は、少々複雑ですが手順②しか選べません

これらの機種は手順①では使えません。

 

iPhoneで物理SIMを使う手順

 

iPhoneで物理SIMを使う手順は下記ページにて詳しく解説しています。

 

※iPhone SE (第1世代)はiPhone6Sと同じ

 

iPhoneでeSIMを使う手順

 

続いて、iPhone XR・XS以降の機種でeSIMを使う手順を解説します。

 

申し込み自体は簡単ですが、eSIMではなく物理SIMを注文してしまわないように注意してください。

 

eSIMを申し込み

 

まず、楽天モバイル公式サイトでeSIMを申し込みます。

手続きは「楽天モバイル公式サイト」で進めます。

 

手順は基本的に画面の指示に沿って進めればOKです。

 

ただし、eSIMを申し込む場合はプラン選択後にSIM種別の変更が必要です。

SIMカードタイプの下の「変更する」をタップします。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

次の画面でeSIMを選択してください。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

次に本人確認書類をアップロードします。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

次の画面で、MNPか新規契約かを選びます。

 

新規契約の方は、3つ表示された番号からお好きな電話番号を選んでください。

MNPの方は「現在の番号を引き継ぐ(MNP)」を選択します。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

MNPの方は、次の画面で発行したMNP予約番号や有効期限、電話番号を入力してください。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

続いて、配送先情報を選択します。

基本的には楽天IDに登録されている自宅の住所が入力されます。

 

また、配送日・時間が選べます。

私は5月5日のお昼に手続きして、最短配送日は5月7日でした。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

次の画面で申込内容が再度表示されます。

ここで内容を確認してください。

 

また、紹介特典を利用する方はここで入力します。

2,000円分のポイントが貰えますし、他のキャンペーンとも併用可能です。

詳細紹介キャンペーン | 楽天モバイル

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

最後に、支払い方法を選びます。

楽天カードをお持ちでない方は必ずこちらから発行しましょう。

 

楽天カードなら支払金額に応じて1%の楽天ポイントが貯まりますし、端末代金の分割手数料も無料です。

もちろん年会費などは無料です。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

▼楽天カードは持っておこう▼

 

申込みが完了すると、登録されたメールアドレスに確認メールが送られます。

 

また、eSIMはその場で使えるようになるのではなく、設定用のQRコードが書かれた用紙が自宅に届いてから設定が必要です。

 

eSIM用QRコードは指定日に自宅に届きますが、それまでは「my 楽天モバイル」で状況を確認できます。

 

▼実際に届いた冊子▼

楽天モバイル eSIM用QRコード

 

本人確認

 

冊子が届いたら、まずは本人確認が必要です。

届いた冊子の裏面のQRコードをスマホで読み取ります

 

iPhoneの場合、カメラアプリでQRコードをかざせば読み取りができ、上部にURLが表示されます。

それをタップすればMy 楽天モバイルへのログイン画面に遷移します。

 

▼iPhoneはカメラアプリで▼

楽天モバイルeSIM設定手順

 

これで本人確認が終了です。

 

回線の開通

 

本人確認に続いて回線の開通手続きを行います。

 

この作業は、eSIMを入れたいiPhone以外のPC・スマホ・タブレットで行いましょう

eSIMを入れたいiPhone本体ではQRコードを読み取れないため、私はPCで手続きしました。

 

my 楽天モバイルにアクセス、ログイン

申し込み番号をタップ

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

「楽天回線の開通手続きを行う」をタップ

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

すると、QRコードが表示されます

このQRコードを、eSIMを設定したいiPhoneで読み込んでください

 

eSIMを設定したい端末でこのQRコードを表示しても読み取れませんので、別端末で表示するか、スクショして別の端末に送って読み取ってください

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

APN設定

 

続いて、iPhoneでeSIMの取り込みとAPN設定をします。

 

my楽天モバイルで表示されたQRコードをカメラで読み取ると、下記のように表示されますので、「続ける」をタップします。

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

次に表示される「モバイル通信プランを追加」をタップします。

 

次に、設定 → モバイル通信をタップし、楽天モバイルの電話番号の方をタップします。

私の場合、名称は「副回線」でオフになっていました。

 

ここから色々設定していきます。

変更するのは赤線を引いた3箇所です。

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

まず、わかりにくいので副回線という名前を変更します。

私は「Rakuten eSIM」としました。

 

続いて、音声通話とデータをタップし、「LTE, VoLTEオフ」から「LTE, VoLTEオン」に変更します。

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

続いて、「モバイルデータ通信ネットワーク」をタップします。

 

モバイルデータ通信のAPN欄に「rakuten.jp」を入力します。

 

楽天モバイルiPhoneAPN設定

 

また、その下の方のインターネット共有欄にも同じく「rakuten.jp」を入力します。

 

楽天モバイルiPhoneテザリング設定

 

設定はこの3つのみです。

それ以外は触らなくてOKです。

 

しばらくすると左上に「Rakuten」と表示され、データ通信ができるようになりました。

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

念のため、データ通信や通話ができるか確認してください。

 

Rakuten Linkのインストール

 

最後に、Rakuten Linkをインストールしましょう。

iOS版のRakuten Linkアプリも2020年7月に配信開始しました。

詳細楽天Linkでできること

 

Rakuten Linkを使って電話をかければ、国内通話はかけ放題になります。

必ずインストールしましょう。

 

Rakuten Link

Rakuten Link

無料

 

インストール後、通話ができるか確認してください。

 

▼先着300万回線は1年間無料▼

 

 

楽天モバイルのキャンペーン

 

楽天モバイルでは現在以下のキャンペーンを実施しています。

iPhone用にSIM・eSIMを契約される方は、必ず下記キャンペーンを適用しましょう。

 

現在、以下のキャンペーンを全て適用するのが一番お得です。

 

  • 先着300万名1年間無料
  • 紹介キャンペーン

詳細キャンペーン・特典一覧

 

先着300万名1年間無料

 

楽天モバイル UN-LIMIT 1年間無料

 

楽天モバイルUN-LIMITは、先着300万名限定で月額料金が1年間無料になります。

もともと月額2,980円と安い楽天モバイルの料金ですが、さらに1年間無料は非常にお得です。

ぜひお早めに契約しましょう。

 

▼先着300万回線は1年間無料▼

 

 

紹介キャンペーン

 

楽天モバイル紹介キャンペーン

 

楽天モバイルUN-LIMITは紹介キャンペーンを実施しています。

 

新規契約時に、既に契約している方の楽天ID(13桁)を入力すれば、紹介した方に3,000円分、紹介された方に2,000円分のポイントが還元されます。

(紹介する方は最大5名まで)

 

この紹介キャンペーンは他のキャンペーンと併用できます。

周囲に契約者がいる場合は必ず紹介者IDを聞いて適用しましょう。

詳細楽天モバイル紹介キャンペーン

 

ただし紹介者がすでに5人以上紹介している場合、紹介された方もポイントは付与されません

 

楽天モバイルUN-LIMIT紹介キャンペーン

詳細楽天モバイルご紹介特典 | 楽天モバイル

 

 

iPhone用SIM購入は楽天モバイル公式サイトで

 

以上、楽天モバイルでiPhoneを使用する手順でした。

 

公式には動作確認されていませんが、実はUN-LIMITでも一部のiPhoneが使えます。

eSIMも使えますし、設定も簡単です。

 

これから楽天モバイルに契約される方は、現在先着300万名限定で1年間月額料金が無料になります。

お早めにどうぞ!

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

楽天モバイル公式サイト

 

▼先着300万回線は1年間無料▼

 

 

楽天UN-LIMITの記事一覧

 

タイトルとURLをコピーしました