iPhoneが2万円分還元中!Appleよりお得 

楽天モバイルUN-LIMITで使えるiPhone・使えないiPhoneまとめ

 

 

本記事では、楽天モバイルUN-LIMITで使えるiPhone・使えないiPhoneを解説します。

 

楽天モバイルUN-LIMITでもiPhone6S・SE以降の機種なら使えます

ただし、いろいろと注意点や制約があるのでよく本記事をお読みください。

 

iPhoneを使う詳しい手順は下記ページにて詳しく解説しています。

 

 

楽天モバイル(MVNO)はこちら
楽天(MVNO)でiPhoneを使う手順

 

楽天アンリミットでiPhoneは使える?

 

iPhoneの動作確認状況

 

楽天モバイルでは2021年4月27日に以下のiPhoneが動作確認されました。

 

  • iPhone12シリーズ
  • iPhone SE 第2世代
  • iPhone11
  • iPhone11 Pro・Pro Max
  • iPhone XS・XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone8・8 Plus
  • iPhone7・7 Plus
  • iPhone6S・6S Plus
  • iPhone SE 第1世代

 

以前はiPhone XS・XR以降の機種しか対応していませんでしたが、iOS14.4以降ならiPhone6S・初代SEも対応しました。

 

上記の機種はSIMフリー・SIMロック解除済みの機種でないと使えません。

なお、iPhone6・5Sやそれ以前の機種は使えません。

 

iPhoneX以前も使えるように

 

2021年4月まで、楽天モバイルUN-LIMITで使えるiPhoneはiPhone XS・XRのみでした。

しかし、2021年4月27日にiOS14.4以降の機種なら楽天モバイルで使えるようになりました。

 

IOS14.4が配信されているのはiPhone6S・初代SE以降なので、それ以降の機種はすべて楽天モバイルで使えます。

一方、iPhone6・6 Plusや5SはiOS12.5までしか配信されていないため、楽天モバイルでは使えません。

 

Rakuten Linkも使える

 

楽天モバイルアンリミットは、「Rakuten Link」というアプリを使えば国内通話が無料でかけ放題です。

詳細楽天Linkでできること

 

当初、iOS用のRakuten Linkアプリは配信されていませんでしたが、2020年7月に配信が開始されました。

私も早速通話してみましたが、問題なく使えました。

 

Rakuten Link

Rakuten Link

無料

 

今後、発信する際には必ずRakuten Linkを使いましょう

通常の電話アプリからも発信できますが、22円/30秒の料金がかかりますので注意してください。

 

なお、iOS版のRakuten LinkはSMS認証なしで使えるので、パートナー回線の方も問題なく使えます。

 

eSIMにも対応

 

iPhoneXR・XS以降のeSIM対応機種では楽天モバイルのeSIMも使えます

公式サイトに記載されているeSIM対応製品は以下のとおりです。

 

  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone SE 第2世代
  • iPhone 11シリーズ
  • iPhone XS/XS Max
  • iPhone XR

 

iPhoneで使える機能

 

動作確認されているiPhoneでは、以下の機能が使えます。

 

  • 5Gデータ通信
    (iPhone12シリーズ)
  • 4Gデータ通信
  • 通話
  • SMS
  • APN自動設定
  • 緊急地震速報・津波警報などの受信
  • 110/119などでの高精度な位置測位

 

通話・データ通信・SMSはもちろん、2021年4月27日以降にAPNの自動設定やETWS(緊急地震速報・津波警報などの受信)などにも対応しました。

 

これまではSIM挿入後にAPN設定が必要でしたが、現在はSIMを入れてキャリア設定アップデートをすると自動で接続設定が完了します。

 

iPhoneで使えない機能

 

一方、iPhone12シリーズ以外の機種は回線の自動切り替えに対応していません。

 

一度パートナー回線(au回線)の電波を掴むと、自社回線エリアに入っても楽天回線に切り替わらず、パートナー回線エリアの容量を消費し続ける場合があります。

 

現在自社回線/パートナー回線のどちらに接続しているかを確認するには、iPhoneの電話アプリで「*3001#12345#*」を押し、Field Testという画面で「Serving Cell Info」をタップしてください。

「Freq Band Indicator」の欄が3なら自社回線、18/26ならパートナー回線です。

 

下記画像では18になっているので、パートナー回線を掴んでいるようですね。

 

楽天モバイル 自社回線 パートナー回線 判別

 

自社エリア内に戻ったら一度機内モードをON→OFFにすることをおすすめします。

 

なお、iPhone12シリーズはiOS14.4以降でキャリア設定アップデートをすると回線の自動切り替えにも対応します。

 

▼今なら3ヶ月料金無料▼

楽天モバイルUN-LIMIT 1GBまで0円 キャンペーン

 

 

楽天アンリミットでiPhone使用の注意点

 

iOSをアップデートしよう

 

Twitterなどを見ていると、iPhoneのOSが古いと楽天モバイルのUN-LIMITのSIMが正常に動かないという報告もあります。

これから使う方は事前にiPhoneを最新のOSにアップデートしておきましょう。

 

設定 → 一般 → ソフトウェア・アップデートを選び、更新版が表示されれば「ダウンロードしてインストール」をタップしましょう。

インストールには時間がかかりますので、空いた時間にアップデートしておきましょう。

 

また、データ容量を消費しますので、Wi-Fi環境で行うのがおすすめです。

 

iPhoneのOSアップデート

 

特にiPhone X・iPhone8以前の機種はiOS14.4以降でないと使えません。

また、iPhone XS・XR以降の機種はiOS14.3までのままでも主要機能は使えますが、iOS14.4以降なら対応機能が増えるので必ずアップデートしておきましょう。

 

通話ができない場合

 

iPhoneで通話ができない場合は、以下を確認してみてください。

 

設定 → モバイル通信 →  通信のオプション →  音声通話とデータ を開き、LTEにチェックが入っていることと、VoLTEがONになっていることを確認してください。

 

楽天モバイル iPhone12

 

この設定ができていないと通話ができない場合があります。

 

楽天モバイルでiPhoneが発売

 

2021年4月30日に楽天モバイルでiPhone12シリーズとiPhone SE 第2世代が発売されました。

 

楽天モバイルのSIMとセットで買えばキャンペーンで高額のポイント還元が得られるため、アップルストアや他で買うより断然お得です。

これから端末を買う方は必ず楽天モバイルで買いましょう。

端末価格やキャンペーン情報はこちらにまとめています。

 

 

▼iPhoneの格安在庫を探す▼

楽天モバイル公式サイト 

 

 

楽天モバイルでiPhoneを使う手順

 

iPhoneでnanoSIMを使う手順

 

iPhoneで楽天モバイルの物理SIM(nanoSIM)を使う手順は下記ページにて詳しく解説しています。

 

 

iPhoneでeSIMを使う手順

 

続いて、iPhone XR・XS以降の機種でeSIMを使う手順を解説します。

 

申し込み自体は簡単ですが、eSIMではなく物理SIMを注文してしまわないように注意してください。

 

iPhone本体を準備

 

まずはiPhone本体を用意しましょう。

楽天モバイルではiPhone12iPhone SE 第2世代を販売中ですが、他で購入した持ち込みのiPhoneも使えます。

 

ただし、楽天モバイルではSIMフリー・またはSIMロック解除済のiPhoneしか使えません。

楽天モバイル以外で買う方はApple StoreでSIMフリー版を買いましょう。

 

<iPhoneの端末価格>

容量税込価格
iPhone1264GB¥94,380
128GB¥99,880
256GB¥111,980
iPhone12
mini
64GB¥82,280
128GB¥87,790
256GB¥99,880
iPhone12
Pro
128GB¥117,480
256GB¥135,080
512GB¥159,280
iPhone12
Pro Max
128GB¥129,580
256GB¥141,680
512GB¥165,880
容量税込価格
iPhone 1164GB¥71,280
128GB¥76,780
256GB¥88,880
容量税込価格
iPhone SE
第2世代
64GB¥49,280
128GB¥54,780
256GB¥66,880
容量税込価格
iPhone XR64GB¥60,280
128GB¥65,780

 

ドコモ・au・ソフトバンク等で買ったiPhoneも使えますが、事前にSIMロック解除が必要です。

 

 

また、iPhone本体に他社のプロファイルが残っていると、設定をしても接続できません。

「設定」→「一般」→「プロファイルとデバイス管理」をタップし、プロファイルがインストールされている場合には削除してください。

詳細プロファイルの削除手順 | 楽天モバイル

 

eSIMを申し込み

 

他機種から変更する方はこちらをお読みください。
詳細楽天モバイルのeSIMを他機種に移す手順

 

続いて、楽天モバイル公式サイトでeSIMを申し込みます。

手続きは「楽天モバイル公式サイト」で進めます。

 

手順は基本的に画面の指示に沿って進めればOKです。

 

ただし、eSIMを申し込む場合はプラン選択後にSIM種別の変更が必要です。

SIMカードタイプの下の「変更する」をタップします。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

次の画面でeSIMを選択してください。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

次に本人確認書類をアップロードします。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

次の画面で、MNPか新規契約かを選びます。

 

新規契約の方は、3つ表示された番号からお好きな電話番号を選んでください。

MNPの方は「現在の番号を引き継ぐ(MNP)」を選択します。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

MNPの方は、次の画面で発行したMNP予約番号や有効期限、電話番号を入力してください。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

続いて、配送先情報を選択します。

基本的には楽天IDに登録されている自宅の住所が入力されます。

 

また、配送日・時間が選べます。

私は5月5日のお昼に手続きして、最短配送日は5月7日でした。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

次の画面で申込内容が再度表示されます。

ここで内容を確認してください。

 

最後に、支払い方法を選びます。

楽天カードをお持ちでない方は必ずこちらから発行しましょう。

 

楽天カードなら支払金額に応じて1%の楽天ポイントが貯まりますし、端末代金の分割手数料も無料です。

もちろん年会費などは無料です。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

▼楽天カードは持っておこう▼

 

申込みが完了すると、登録されたメールアドレスに確認メールが送られます。

 

また、eSIMはその場で使えるようになるのではなく、設定用のQRコードが書かれた用紙が自宅に届いてから設定が必要です。

 

eSIM用QRコードは指定日に自宅に届きますが、それまでは「my 楽天モバイル」で状況を確認できます。

 

▼実際に届いた冊子▼

楽天モバイル eSIM用QRコード

 

本人確認

 

冊子が届いたら、まずは本人確認が必要です。

届いた冊子の裏面のQRコードをスマホで読み取ります

 

iPhoneの場合、カメラアプリでQRコードをかざせば読み取りができ、上部にURLが表示されます。

それをタップすればMy 楽天モバイルへのログイン画面に遷移します。

 

▼iPhoneはカメラアプリで▼

楽天モバイルeSIM設定手順

 

これで本人確認が終了です。

 

回線の開通

 

本人確認に続いて回線の開通手続きを行います。

 

この作業は、eSIMを入れたいiPhone以外のPC・スマホ・タブレットで行いましょう

eSIMを入れたいiPhone本体ではQRコードを読み取れないため、私はPCで手続きしました。

 

my 楽天モバイルにアクセス、ログイン

申し込み番号をタップ

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

「楽天回線の開通手続きを行う」をタップ

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

すると、QRコードが表示されます

このQRコードを、eSIMを設定したいiPhoneで読み込んでください

 

eSIMを設定したい端末でこのQRコードを表示しても読み取れませんので、別端末で表示するか、スクショして別の端末に送って読み取ってください
読み取り時はWi-Fiに接続(または物理SIMでのデータ通信ができる状態に)してください

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

モバイル通信プランを追加

 

続いて、iPhoneでeSIMの取り込みをします。

 

my楽天モバイルで表示されたQRコードをカメラで読み取ると、下記のように表示されますので、「続ける」をタップします。

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

次に表示される「モバイル通信プランを追加」をタップします。

 

キャリア設定アップデート

 

「モバイル通信プランを追加」をタップした後に、以下のようなキャリア設定アップデートのポップアップが表示されます。

 

Wi-Fiに接続したままでないとポップアップは表示されません

 

楽天モバイル キャリア設定アップデート iPhone

 

ここで「アップデート」をタップしてください。

「アップデート」をタップすると自動でAPN設定が完了し、楽天モバイルの通話・データ通信やテザリングなどが可能になります。

プロファイルのインストールは不要です。

 

誤って「今はしない」をタップしてしまった場合も、「設定」→「一般」→「情報」に進むと再度ポップアップが表示されます。

 

Rakuten Linkのインストール

 

最後に、Rakuten Linkをインストールします。

 

Rakuten Linkを使って電話をかければ、国内通話はかけ放題になります。

必ずインストールしましょう。

詳細楽天Linkでできること

 

Rakuten Link

Rakuten Link

無料

 

iOS版はSMS認証不要でインストールできます。

また、認証を終えればパートナー回線エリアでもSMSの送受信が可能になります。

 

以上で設定はすべて完了です。

 

▼今なら3ヶ月料金無料▼

楽天モバイルUN-LIMIT 1GBまで0円 キャンペーン

 

 

楽天モバイルのキャンペーン

 

楽天モバイルでは現在以下のキャンペーンを実施しています。

iPhone用にSIM・eSIMを契約される方は、必ず下記キャンペーンを適用しましょう。

 

現在、以下のキャンペーンを適用するのが一番お得です。

 

  1. SIM契約で5,000P進呈
  2. 料金3ヶ月間無料

詳細キャンペーン・特典一覧

 

誰でも5,000P還元

 

楽天モバイルキャンペーン SIM

 

まず、楽天UN-LIMITにはじめて契約すると、誰でも楽天ポイントが5,000P貰えます

 

「誰でも」とある通り、WEB・店舗のどちらで申し込んでも対象ですし、SIM・eSIMのみでも端末セットでも貰えます。

 

  • 店舗でもWEBでもOK
  • SIMのみでも端末セットでもOK

 

申し込み月の翌月末日までにRakuten Linkで10秒以上の通話とメッセージの送信が必要です。

SIMが届いたら必ずクリアしておきましょう。

詳細キャンペーン適用条件 | 楽天モバイル

 

▼SIMのみでも5,000P還元中▼

楽天モバイル SIMのみ キャンペーン

 

 

料金3ヶ月無料

 

楽天モバイルに今契約すると、料金が3ヶ月間無料です。

通常はデータ使用量に応じて料金がかかりますが、この3ヶ月の期間中ならデータ容量をいくら使っても料金は無料です。

 

ただし、これまでに1年無料キャンペーンが適用されたことがある方は対象外です。

詳細はこちらで確認してください。

詳細料金3ヶ月無料キャンペーン | 楽天モバイル

 

 

その他キャンペーン一覧はこちらにまとめています。

事前エントリーでポイントが増額されるキャンペーンもありますので、契約前に必ずエントリーしましょう。

 

 

 

iPhone用SIM購入は楽天モバイル公式サイトで

 

以上、楽天モバイルで使えるiPhone・使えないiPhoneの解説でした。

 

iPhoneを使う詳しい手順は下記ページにて詳しく解説しています。

 

 

これから楽天モバイルに契約される方は、契約前に必ず最新のキャンペーン情報を確認してください。

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

楽天モバイル公式サイト 

 

▼今なら3ヶ月料金無料▼

楽天モバイルUN-LIMIT 1GBまで0円 キャンペーン

 

 

楽天モバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました