ソフトバンク AQUOS zero5G basic A002SHのスペックを解説

端末

 

AQUOS zero5G basic A002SH

 

本記事ではソフトバンクから発売の「AQUOS zero5G basic A002SH」のスペックを解説します。

 

人気のAQUOS zeroシリーズの5G機種で、欠点のない性能が魅力です。

ソフトバンクでの販売は終了しましたが、中古で買って使うのもおすすめです。

 

SoftBankの最新機種はこちら!
最新おすすめスマホランキング

 

AQUOS zero5G basicの価格・料金

 

ソフトバンク AQUOS zero5G basic A002SH

 

ソフトバンクでは販売終了

 

AQUOS zero5G basic A002SHはソフトバンクでは販売終了になりました。

現在販売中のスマホはこちらでご確認ください。

詳細ソフトバンクのおすすめ機種一覧

 

中古でも購入可能

 

前章の通り、AQUOS zero5G basic A002SHはソフトバンクでの販売は終了しました。

しかし、中古スマホを購入して使用も可能です。

 

楽天市場・Amazonやイオシス・じゃんぱらなどの中古スマホ店では、AQUOS zero5G basic A002SHの未使用品や中古品が格安で購入できます。

 

AQUOS zero5G basic A002SHはSIMロック解除すればワイモバイル・LINEMOや、mineo・LINEモバイルのソフトバンク回線でも使えます。

また、ドコモ・au・楽天モバイルのバンドにも対応しています。

是非中古端末の購入も検討しましょう。

 

 

使用前には必ず各キャリアの動作確認端末一覧を確認してください

 

SIMロック解除の手順

 

2021年5月11日までにソフトバンクで販売されたスマホは、ソフトバンク回線以外では使用できないようにSIMロックという状態になっています。

 

購入日SIMロック有無
2021年
5月11日まで
あり
2021年
5月12日以降
なし

 

このSIMロックはマイページまたは店舗で解除できます

 

マイページから手続きすれば無料ですが、店舗は3,300円の手数料がかかります。

必ずマイページから解除手続きしましょう。

詳細SIMロック解除のお手続き | ソフトバンク

 

なお、ソフトバンクすでに解約した方や中古のソフトバンク端末を買った方もSIMロック解除が可能です。

 

▼機種変更も手数料無料▼

 

AQUOS zero5G basicの対応バンド

 

対応周波数一覧

 

AQUOS zero5G basic A002SHの対応バンドは以下のとおりです。

  • 5G:n77
  • 4G:B1/3/8/12/18/19/28/42
  • 3G:B1/6/8/19

詳細対応バンド一覧 | Softbank

 

ソフトバンク/ワイモバイル可

 

AQUOS zero5G basic A002SHはもちろんソフトバンク・ワイモバイル回線の4G/LTEバンド1・3・8に対応しています。

また、5Gのn77にも対応です。

 

そのため、ソフトバンク・ソフトバンク回線を使った格安SIM以外に、SIMロック解除すればワイモバイルやLINEMOでも使えます

エリア内なら5Gも使えるでしょう。

 

使用前には必ず各キャリアの動作確認端末一覧を確認してください

 

 

ドコモ回線で使える?

 

ドコモ回線が使う主要な4GバンドはB1/3/19です。

AQUOS zero5G basic A002SHは4GバンドのB1/3だけでなくプラチナバンド19にも対応しています。

よって、SIMロック解除してAPN設定すればドコモ回線のSIMでも通話や4G通信ができるでしょう。

 

ただし、5Gには非対応です。

 

使用前には必ず各キャリアの動作確認端末一覧を確認してください

 

au回線・au VoLTEは?

 

ソフトバンク版のAQUOS zero5G basic A002SHはau回線が使う4GバンドのB1/18に対応しています。

UQモバイルで動作確認されているので、おそらくau VoLTEにも対応しているでしょう。

よって、SIMロック解除してAPN設定すればau・povo・UQモバイルやau回線の格安SIMでも使えるでしょう。

 

ただし、5Gのn78には非対応です。

au回線で使いたい方はau版のAQUOS zero5G basic DX SHG02を買って使いましょう。

 

※SHG02で絞り込み

 

楽天モバイルで使える?

 

ソフトバンクのAQUOS zero5G basic A002SHは楽天モバイルの「ご利用製品の対応状況確認」に記載されています。

5Gは使えませんが、SIMロック解除してAPN設定すれば4Gデータ通信・音声通話やSMSなどの主要機能は使えます

 

ソフトバンク AQUOS zero5G basic A002SH 楽天モバイル 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

ただし、SIMロック解除が必要です。

また、APN自動設定やETWS(緊急地震速報などの受信)、110・119時の高精度な位置情報測位には非対応です。

 

  • APN自動設定
  • ETWS(緊急地震速報など)
  • 110/119等での高精度な位置測位

 

個人的にはあまり気にしませんが、気になる方は素直に楽天モバイルで端末を買いましょう。

 

楽天モバイルで購入がお得

楽天モバイル 端末キャンペーン

 

 

 

AQUOS zero5G basicのスペック

 

スペック一覧表

 

スペック
サイズ(mm)H161× W75
×D9.0
重さ約182g
画面サイズ6.4インチ
解像度2,340×1,080
(フルHD+)
バッテリー容量4,050mAh
連続通話時間
(LTE)
約2,000分
連続待受時間
(LTE)
約480時間
OSAndroid 10
CPUSnapdragon765 5G
(オクタコア)
2.3+2.2+1.8GHz
メモリー
(ROM)
64GB
メモリー
(RAM)
6GB
対応外部メモリmicroSDXC
(最大1TB)
有効画素数
(メインカメラ)
4,800万
+1310万(超広角)
+800万(望遠)
有効画素数
(サブカメラ)
1,630万

 

搭載CPUはSnapdragon765 5Gなので、普段使いには十分です。

重いゲームでもほとんど問題なく動作するでしょう。

詳細AQUOS zero5G basic | SoftBank

詳細AQUOS zero5G basic | SHARP

 

型番・発売日

 

ソフトバンクにおけるAQUOS zero5G basicの型番は「A002SH」です。

 

ソフトバンクにおけるAQUOS zero5G basic A002SHの発売日は2020年10月9日(金)です。

 

本体カラー・色

 

AQUOS zero5G basic A002SHの本体カラーは「ブラック」と「ブルー」の2色です。

 

AQUOS zero5G basic A002SH 本体カラー

 

6.4インチの有機EL画面

 

AQUOS zero5G basic A002SHの画面の大きさは6.4インチです。

ディスプレイには有機ELを採用しています。

 

比較的大きな画面で解像度も2,340×1,080ドットのフルHD+と十分なので、動画を観る方にも最適です。

 

ただし、AQUOS zeroシリーズの割には本体が182gと重いです。

 

リフレッシュレートは240Hz

 

AQUOS zero5G basic A002SHの最大の特徴はリフレッシュレートが最大240Hzであることです。

 

通常は60Hzの端末が多いですが、AQUOS zero5G basic A002SHはその4倍です。

画面が1秒間に最大240回更新されるため、動画表示が美しく、ゲームをする方にも非常に人気です。

 

CPUはSnapdragon765

 

AQUOS zero5G basic A002SHに搭載されているチップセットはSnapdragon765 5Gです。

 

超ハイスペックというわけではありませんが十分な性能でしょう。

ゲームもほとんど快適に動くと思います。

 

RAMは6GB/ストレージ64GB

 

AQUOS zero5G basic A002SHのメモリー(RAM)は6GB、ストレージは64GBです。

メモリーRAMが6GBなのは嬉しいですね。

 

ストレージ容量は最低限と言ったレベルですが、SDカードで増設可能です。

 

microSDカード挿入可

 

AQUOS zero5G basic A002SHはマイクロSDカードでストレージ容量を最大1TB増やせます

ストレージ容量はもともと64GBありますが、足りない方はマイクロSDカードを使用しましょう。

 

 

AI搭載トリプルレンズカメラ

 

AQUOS zero5G basic A002SHのアウトカメラは4,800万+1,310万+800万画素のトリプルレンズカメラです。

超広角レンズ・望遠レンズもあるので、スペック上はなかなか良いカメラです。

 

  • 超広角レンズ:1,310万画素
  • メインレンズ:4,800万画素
  • 望遠レンズ:800万画素

※端末の上からの並び順

 

また、AI搭載カメラが被写体を自動判別して最適な撮影モードに設定してくれます。

誰でも簡単にきれいな写真が取れるのが魅力です。

 

インカメラの画素数は1,630万画素です。

 

イヤホンジャック搭載

 

AQUOS zero5G basic A002SHには本体上部に3.5mmイヤホンジャックが搭載されています。

有線でイヤホン・ヘッドフォンを接続できるのはメリットです。

 

USB端子はUSB Type-C

 

AQUOS zero5G basic A002SHのUSB端子はUSB Type-Cです。

 

AQUOS zero5G basicの付属品

 

AQUOS zero5G basic A002SHの付属品は以下のとおりです。

 

  • SIMピン
  • 説明書類

 

ACアダプタ/ケーブルなし

 

AQUOS zero5G basic A002SHにはACアダプタとUSBケーブルが付属していません

ACアダプタ・充電器やUSB Type-Cのケーブルを持っていない方は購入が必要です。

 

 

ケース/フィルムなし

 

AQUOS zero5G basic A002SHにはソフトケースやフィルムもありません

こちらも自身で購入してください。

 

▼AQUOS zero5G basicの詳細▼

ソフトバンク公式サイト 

 

 

AQUOS zero5G basicの便利機能

 

搭載機能一覧

 

AQUOS zero5G basic A002SHはおサイフケータイ・指紋認証・防水・防塵に対応しています。

 

<搭載便利機能>

機能
防水
防塵
ワンセグ/フルセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証

 

指紋認証センサーあり

 

AQUOS zero5G basic A002SHは指紋認証に対応しています。

指紋認証センサーは画面内に表示される、いわゆる「画面内指紋認証」です。

 

マスクをしている時間が長い現在では指紋認証センサーがあるのは嬉しいですね。

 

防水・防塵対応

 

AQUOS zero5G basic A002SHはもちろん防水・防塵に対応しています。

防水はIPX5/IPX8、防塵はIP6Xの等級なので、水濡れ等による故障の可能性は低いでしょう。

 

おサイフケータイ対応

 

AQUOS zero5G basic A002SHはおサイフケータイに対応しています。

 

最近はキャッシュレスが推進されていますのでおサイフケータイが搭載されているのは嬉しいですね。

 

ワンセグ・フルセグ非対応

 

AQUOS zero5G basic A002SHはワンセグ・フルセグには対応していません。

ワンセグ・フルセグ対応機種をお探しの方はこちらで見つけてください。

詳細TVが見られるスマホ | SoftBank

 

▼AQUOS zero5G basicの詳細▼

ソフトバンク公式サイト 

 

 

AQUOS zero5G basicの購入はこちら

 

以上、ソフトバンクのAQUOS zero5G basic A002SHの解説でした。

 

人気のAQUOS zeroシリーズの5G機種で、欠点のない性能が魅力です。

ソフトバンクでの販売は終了しましたが、中古で買って使うのもおすすめです。

購入はこちらからどうぞ!

 

 

▼AQUOS zero5G basicの詳細▼

ソフトバンク公式サイト 

 

 

 

ソフトバンク トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました