実施中のお得なキャンペーンをみる 

ソフトバンクのタブレット Lenovo TAB4のスペック解説!10インチ大画面でフルセグ・防水対応

 

ソフトバンク Lenovo TAB4

 

本記事ではソフトバンクから発売されたタブレット「Lenovo TAB4」のスペックや価格を解説します。

 

10インチ大画面でフルセグが楽しめて防水にも対応した高性能機種です。

オンラインショップでの販売は終了しましたが、中古スマホ店でも購入できます。

 

後継機Lenovo TAB5が発売しました!
Lenovo TAB5のスペック・価格

 

Lenovo TAB4の価格

 

Lenovo TAB4の価格

 

Lenovo TAB4の端末価格は4,666円です。

発売から時期が経過し、かなり安くなりました。

 

さらに、半額サポート+の対象機種のため、48回払いで購入し25ヶ月目以降に買い換えると残りの支払いが免除され、半額で購入できます。

ただし、毎月390円のプログラム利用料がかかるため、一括で購入したほうが良いでしょう。

 

▼Lenovo TAB4の価格を見る▼

ソフトバンク公式サイト

 

 

中古も格安で購入可

 

Lenovo TAB4は中古で端末のみを購入できます。

イオシス」や「ムスビー」などの大手中古スマホ店では、Lenovo TAB4の中古や未使用品が格安で購入できます。

 

端末のみを購入すればSIMを挿入しなくてもWi-Fi環境で使えます。

また、ソフトバンクのSIMはもちろん、格安SIMを入れての使用も可能です。

 

格安SIMは、SIMロック解除した上でワイモバイルかLINEモバイル・mineoなどのソフトバンク回線で使いましょう。

ドコモ・au回線では使えません。

 

▼Lenovo TAB4の中古を探す▼

 

 

おすすめの専用ケース

 

Lenovo TAB4の専用ケースのおすすめはこちらです。

 

 

 

Lenovo TAB4のスペック

 

スペック・仕様一覧表

 

スペック
サイズ(mm)W250× H180× D7.8
重さ約545g
画面サイズ10.1インチ
解像度1,920 x 1,200
バッテリー容量7,000mAh
連続通話時間
(LTE)
連続待受時間
(LTE)
計測中
OSAndroid 7.1
CPUSnapdragon625
2.0GHz
(オクタコア)
メモリ(ROM)16GB
メモリ(RAM)2GB
対応外部メモリmicroSDXC
(最大200GB)
通信速度(下り)最大112.5Mbps
有効画素数
(メインカメラ)
800万画素
有効画素数
(サブカメラ)
200万画素

 

詳細Lenovo TAB4のスペック一覧

 

型番は701LV

 

Lenovo TAB4のソフトバンクにおける型番は「701LV」です。

 

Lenovo TAB4の発売日

 

Lenovo TAB4のソフトバンクでの発売日は2018年2月23日です。

 

Lenovo TAB4の搭載機能

 

  • 防水・防塵
  • フルセグ
  • 指紋認証センサー

 

機能
防水
防塵
フルセグ
おサイフケータイ
指紋認証
赤外線通信

 

ストレージ容量は16GB

 

Lenovo TAB4のストレージ容量は16GBです。

 

microSDカードで増設

 

Lenovo TAB4のストレージ容量は16GBしかありませんが、マイクロSDカードで容量を増設できます。

最大200GB増設できますので、写真や動画を沢山保存したい方はmicroSDカードを購入してください。

 

 

画面サイズは10インチ

 

Lenovo TAB4の画面サイズは10インチです。

 

本体デザイン・カラー

 

 

端末の色は、ブラックのみです。

 

USB端子はmicro USB

 

Lenovo TAB4のUSB端子はマイクロUSB(micro USB)です。

できれば上下どちらも挿入できるUSB Type-Cがよかったですが、仕方がないですね。

 

同梱品・付属品

 

  • クイックスタートガイド
  • 取り扱い説明書
  • フルセグ用アンテナケーブル

 

充電器は付属なし

 

Lenovo TAB4に専用の充電器(ACアダプタ・USBケーブル)は付属していません。

そのため、お持ちでない方は別途購入が必要です。

 

おすすめはこちらです。

 

 

▼Lenovo TAB4の価格・詳細を見る▼

ソフトバンク公式サイト

 

 

Lenovo TAB4の対応バンド

 

対応周波数一覧

 

Lenovo TAB4の対応バンド・周波数は以下の通りです。

  • WCDMA:1/8
  • LTE:1/3/8

 

詳細対応バンド一覧 | Softbank

 

ソフトバンク/ワイモバイル可

 

当然ですが、Lenovo TAB4はソフトバンク・ワイモバイル回線のLTEバンド1・3・8に対応しています。

また、WCDMAのバンド1・8にも対応です。

 

そのため、SIMロック解除すればソフトバンク以外にもワイモバイルやソフトバンク回線を使った格安SIMでも問題なく使えます

 

ドコモ/au回線で使用不可

 

対応バンドをみると、Lenovo TAB4はソフトバンク・ワイモバイルの回線にしか対応していません。

 

SIMロック解除すればドコモ・au回線のSIMを挿しても使えないことはないですが、一部の電波に対応していないため、電波が弱くなる可能性もあります。

ドコモ回線・au回線では使わないようにしましょう。

 

▼Lenovo TAB4の中古を探す▼

 

 

Lenovo TAB4の特徴レビュー

 

 

Lenovo TAB4(レノボタブ4)は、2018年2月にソフトバンクから発売のタブレットです。

 

ソフトバンクで発売後、3月にワイモバイルでも発売されました。

2016年12月に発売された「Lenovo TAB3」の後継機として、バージョンアップして発売になりました。

 

ただし、Lenovo TAB3は8インチ画面でしたが、Lenovo TAB4は10インチ画面です。

そういう点では、もうひとつの機種「MediaPad T2 Pro」の後継機との位置づけかもしれません。

 

画面サイズは10インチ

 

Lenovo TAB4は10.1インチの大画面です。

解像度は1,920 × 1,200ドットです。前作Lenovo TAB3は1,280 × 800ドットでしたので解像度が向上していますね。

大画面ですので、映画を見たり、動画サイトの映像を見るのに最適ですね。ゲームもバッチリです。

 

初めてのフルセグ対応機種

 

Lenovo TAB4には、フルセグが搭載されています。

 

フルセグとは簡単に言えば、タブレットでTV(地上デジタル放送)が視聴できる機能です。

ワンセグではなく「フルセグ」ですので、TVで観るような非常に美しい画像で番組を視聴できます。

 

ただし、地デジを視聴する場合には、あらかじめ同梱されているアンテナケーブルの装着が必要です。

 

TV番組の録画も可能

 

Lenovo TAB4は地デジ番組の録画も可能です。

視聴中の番組をボタンひとつですぐに録画することができます。

 

専用アンテナケーブル付属

 

Lenovo TAB4には、ワンセグ・フルセグ用のアンテナケーブルが付属しています。

ワンセグ・フルセグ視聴時はアンテナケーブルをセットしてください。

 

オーディオにこだわり

 

Lenovo TAB4はオーディオにもこだわっています。

 

本体にはスピーカーが2つ搭載されているので、迫力のあるサウンドが楽しめます。

高画質の大画面なので、映画やスポーツを視聴するのに最適ですね。

 

もちろんゲームにも最適です。

 

防水・防塵対応

 

Lenovo TAB4は防水・防塵に対応しています。

 

特に防水なのは非常に嬉しいです。

前作Lenovo TAB3は防水に対応していませんでしたので、お風呂にタブレットを持ち込んで操作することができませんでした。

 

しかし、Lenovo TAB4なら防水対応ですので、お風呂に持ち込んだり、水回りの作業をしながらTVや動画を観ても安心です。

 

ちなみに防水性能は「IPX7」というレベルです。

これは「約30分間水底に放置しても内部に浸水せず、電話機としての性能を保つ」というものですので、ちょっと濡れたくらいでは壊れません。

 

指紋認証センサー搭載

 

Lenovo TAB4には指紋認証センサーが搭載しています。

パスコードやパターンを入力することなく、ワンタッチでロックを解除することができますので、非常に便利です。

 

7000mAh大容量バッテリー

 

Lenovo TAB4には7,000mAhの大容量バッテリーが搭載されています。

そのため、電池の消耗が早い動画閲覧やTV視聴も長時間楽しむことができます。

 

スクリーンショットの撮り方

 

Lenovo TAB4では、音量ボタン(小)と電源ボタンの長押しでスクリーンショットが撮影できます。

これはアンドロイドのスマホ・タブレットでは共通の方法です。

 

▼Lenovo TAB4の詳細を見る▼

ソフトバンク公式サイト

 

 

スマホ料金を節約する裏技

 

おうち割で毎月料金割引

 

 

ソフトバンクのスマホには、毎月のスマホ料金を節約する裏技があります。

それは 、家のネット(光回線)をソフトバンク光・ソフトバンクAirにすることです。

 

スマホがソフトバンク・家のネットがソフトバンク光またはソフトバンクエアーなら、「おうち割」が適用され、スマホ料金が毎月最大1,000円引きになります。

 

割引額はスマホの契約プランによって1,000円か500円になります。以下の表を参照してください。

 

<おうち割光セットによる割引額>

対象プラン割引額
通話基本
プラン
データ定額
50GBプラス
¥1,000
データ定額
ミニモンスター
¥1,000
スマ放題/
スマ放題
ライト
データ定額50GB¥1,000
データ定額20GB¥1,000
データ定額5GB¥1,000
データ定額
(おてがるプラン
専用)
¥500
データ定額
ミニ2GB
¥500
データ定額
ミニ1GB
¥500
データ定額
(3Gケータイ)
¥500

 

おうち割の詳細はこちらに詳しくまとめています。

 

 

おうち割は家族全員に適用

 

上記の割引はスマホ回線1契約毎に適用されます。

よって、例えば家族4人でデータ定額5GBを契約している場合、毎月4000円の割引になります。

 

おうち割は家族でソフトバンクに契約している方ほどお得です。

 

光/Air契約でキャッシュバック

 

繰り返しになりますが、スマホがソフトバンクの方は絶対に家のネットをソフトバンク光かソフトバンクエアーにすべきです。

 

ただし、ソフトバンク光・Airにはソフトバンクショップや家電量販店から申し込んではいけません。

 

ソフトバンク正規代理店のWEBサイトから申し込むのが一番お得です。

ソフトバンクショップなどでは貰えない、高額なキャッシュバックがもらえるからです。

 

正規代理店とは、ソフトバンクからネット回線の販売や申込の受付を正規に委託された代理店のこと。
正規代理店は顧客獲得競争をしているので、独自の特典を設けていることが多い。

 

私がおすすめするのは「エヌズカンパニー」という正規代理店です。

私も実際に申し込み、高額キャッシュバックを貰いました。(当時は24,000円でしたが、現在は増額されました)

 

▼オプション不要でキャッシュバック▼

 

こちらのお店のWEBサイトから申し込めば、高額現金キャッシュバックが受けられます。

(現在フレッツ光を利用している方がソフトバンク光に乗り換える場合のみ、キャッシュバックは減額されます)

 

<ソフトバンク光のキャッシュバック額>

新規契約他社転用
キャッシュ
バック額
¥33,000¥15,000

※転用:フレッツ光からの乗り換え

 

<ソフトバンクAirのキャッシュバック額>

キャッシュバック
全員28,000円
3日以内に
登録完了
30,000円
(+2,000円)

 

オプションなど加入不要

 

ソフトバンク光の正規代理店「エヌズカンパニー」のおすすめポイント・メリットは以下の4点です。

 

  • 高額キャッシュバック
  • 余計なオプション加入は一切不要
  • キャッシュバックの貰い忘れなし
  • 公式特典との2重取り可能

 

エヌズカンパニーはキャッシュバックを貰うのに、余計なオプションに加入する必要がありません

また、ソフトバンク光申し込み時にキャッシュバックの申請も完了するので、貰い忘れも発生しません。

 

さらに、ソフトバンクが公式に行っているキャンペーンも適用されるので、キャッシュバックとの2重取りができるのも魅力です。

 

おうち割の詳細はこちらに詳しくまとめています。

 

 

 

Lenovo TAB4購入はこちら!

 

以上、ソフトバンクのタブレット「Lenovo TAB4」の紹介でした。

 

10インチ大画面でフルセグが楽しめる、高性能機種です。

防水対応なのも嬉しいですね。

 

Lenovo TAB4は販売が終了になりましたが、イオシスムスビーなどで端末のみの購入も可能です。

ぜひご利用ください!

 

▼Lenovo TAB4の詳細を見る▼

ソフトバンク公式サイト

 

▼Lenovo TAB4の中古を探す▼

 

後継機Lenovo TAB5が発売しました!
Lenovo TAB5のスペック・価格

 

 

ソフトバンク公式サイト

タイトルとURLをコピーしました