ソフトバンク Lenovo TAB4 701LVのスペック解説【タブレット】

端末

 

ソフトバンク Lenovo TAB4

 

本記事ではソフトバンクから発売されたタブレット「Lenovo TAB4」のスペックや価格を解説します。

 

10インチ大画面でフルセグが楽しめて防水にも対応した高性能機種です。

ソフトバンクでの販売は終了しましたが、中古スマホ店でも購入できます。

 

 

後継機Lenovo TAB6が発売!
Lenovo TAB6のスペック・価格を解説

 

Lenovo TAB4の価格・在庫

 

ソフトバンク Lenovo TAB4 701LV

 

Lenovo TAB4は販売終了

 

Lenovo TAB4はソフトバンクでの販売が終了しました。

現在販売中のタブレット端末はこちらをご確認ください。

詳細ソフトバンクの販売端末一覧

 

中古も格安で購入可

 

Lenovo TAB4は中古で端末のみを購入できます。

などの大手中古スマホ店では、Lenovo TAB4の中古や未使用品が格安で購入できます。

 

端末のみを購入すればSIMを挿入しなくてもWi-Fi環境で使えます。

また、ソフトバンクのSIMはもちろん格安SIMを入れての使用も可能です。

 

格安SIMは、SIMロック解除した上でワイモバイル・LINEMOかLINEモバイル・mineoなどのソフトバンク回線で使いましょう。

ドコモ・au回線では使えません。

 

 

SIMロック解除の手順

 

2021年5月11日までにソフトバンクで販売されたタブレットは、ソフトバンク回線以外では使用できないようにSIMロックという状態になっています。

 

購入日SIMロック有無
2021年
5月11日まで
あり
2021年
5月12日以降
なし

 

このSIMロックはマイページまたは店舗で解除できます

 

マイページから手続きすれば無料ですが、店舗は3,300円の手数料がかかります。

必ずマイページから解除手続きしましょう。

詳細SIMロック解除のお手続き | ソフトバンク

 

なお、ソフトバンクすでに解約した方や中古のソフトバンク端末を買った方もSIMロック解除が可能です。

 

▼機種変更も手数料無料▼

 

Lenovo TAB4のケース

 

Lenovo TAB4はもちろんそのままでも使えますが、ケースを使うのがおすすめです。

本体保護になるのはもちろん、スタンドがわりになったりストラップがつけられるようになります。

 

Lenovo TAB4の専用ケースはAmazon・楽天市場で探しましょう。

 

 

Lenovo TAB4の対応バンド

 

対応周波数一覧

 

Lenovo TAB4の対応バンド・周波数は以下の通りです。

  • 5G:非対応
  • 4G/LTE:1/3/8
  • 3G:1/8

詳細対応バンド一覧 | Softbank

 

ソフトバンク/ワイモバイル可

 

当然ですが、Lenovo TAB4はソフトバンク・ワイモバイル回線のLTEバンド1・3・8に対応しています。

また、WCDMAのバンド1・8にも対応です。

 

そのため、SIMロック解除すればソフトバンク以外にもワイモバイル・LINEMOやソフトバンク回線を使った格安SIMでも問題なく使えます

 

使用前には必ず各キャリアの動作確認端末一覧を確認してください

 

 

ドコモ回線で使える?

 

ドコモ回線が使う主要なバンドは、4G:B1/3/19です。

Lenovo TAB4は4GバンドのB1/3には対応していますが、プラチナバンド19には非対応です。

 

都心や街なかでは使えると思いますが、郊外や山間部に行くと繋がらなくなる可能性があります。

よくわからない方は使用はおすすめしません。

 

au回線・au VoLTEは?

 

Lenovo TAB4はau回線が使う4GバンドのB18/26に非対応です。

au VoLTEにも対応しているかわかりませんので、使わないほうが良いでしょう。

 

楽天モバイルで使える?

 

ソフトバンクのLenovo TAB4は楽天モバイルの「ご利用製品の対応状況確認」に記載されています。

ただし、使えるのは楽天回線エリア内でのSMSのみで、肝心の4Gデータ通信はできません。

使うのは諦めましょう。

 

ソフトバンク Lenovo TAB4 楽天モバイル 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

Lenovo TAB4のスペック

 

スペック・仕様一覧表

 

スペック
サイズ(mm)W250× H180× D7.8
重さ約545g
画面サイズ10.1インチ
解像度1,920 x 1,200
バッテリー容量7,000mAh
連続通話時間
(LTE)
連続待受時間
(LTE)
計測中
OSAndroid 7.1
CPUSnapdragon625
2.0GHz
(オクタコア)
メモリ(ROM)16GB
メモリ(RAM)2GB
対応外部メモリmicroSDXC
(最大200GB)
通信速度(下り)最大112.5Mbps
有効画素数
(メインカメラ)
800万画素
有効画素数
(サブカメラ)
200万画素

 

型番は701LV

 

Lenovo TAB4のソフトバンクにおける型番は「701LV」です。

 

Lenovo TAB4の発売日

 

Lenovo TAB4のソフトバンクでの発売日は2018年2月23日です。

 

Lenovo TAB4の搭載機能

 

  • 防水・防塵
  • フルセグ
  • 指紋認証センサー

 

機能
防水
防塵
フルセグ
おサイフケータイ
指紋認証
赤外線通信

 

ストレージ容量は16GB

 

Lenovo TAB4のストレージ容量は16GBです。

 

microSDカードで増設

 

Lenovo TAB4のストレージ容量は16GBしかありませんが、マイクロSDカードで容量を増設できます。

最大200GB増設できますので、写真や動画を沢山保存したい方はmicroSDカードを購入してください。

 

 

画面サイズは10インチ

 

Lenovo TAB4の画面サイズは10インチです。

 

本体デザイン・カラー

 

端末の色はブラックのみです。

 

USB端子はmicro USB

 

Lenovo TAB4のUSB端子はマイクロUSB(micro USB)です。

できれば上下どちらも挿入できるUSB Type-Cがよかったですが、仕方がないですね。

 

同梱品・付属品

 

  • クイックスタートガイド
  • 取り扱い説明書
  • フルセグ用アンテナケーブル

 

充電器は付属なし

 

Lenovo TAB4に専用の充電器(ACアダプタ・USBケーブル)は付属していません。

そのため、お持ちでない方は別途購入が必要です。

 

おすすめはこちらです。

 

 

▼Lenovo TAB4の中古を探す▼

スマホ通販のイオシス 

 

 

Lenovo TAB4の特徴

 

Lenovo TAB4(レノボタブ4)は、2018年2月にソフトバンクから発売のタブレットです。

 

ソフトバンクで発売後、3月にワイモバイルでも発売されました。

2016年12月に発売された「Lenovo TAB3」の後継機として、バージョンアップして発売になりました。

 

ただし、Lenovo TAB3は8インチ画面でしたが、Lenovo TAB4は10インチ画面です。

そういう点では、もうひとつの機種「MediaPad T2 Pro」の後継機との位置づけかもしれません。

 

画面サイズは10インチ

 

Lenovo TAB4は10.1インチの大画面です。

解像度は1,920 × 1,200ドットです。前作Lenovo TAB3は1,280 × 800ドットでしたので解像度が向上していますね。

大画面ですので、映画を見たり、動画サイトの映像を見るのに最適ですね。ゲームもバッチリです。

 

初めてのフルセグ対応機種

 

Lenovo TAB4には、フルセグが搭載されています。

 

フルセグとは簡単に言えば、タブレットでTV(地上デジタル放送)が視聴できる機能です。

ワンセグではなく「フルセグ」ですので、TVで観るような非常に美しい画像で番組を視聴できます。

 

ただし、地デジを視聴する場合には、あらかじめ同梱されているアンテナケーブルの装着が必要です。

 

TV番組の録画も可能

 

Lenovo TAB4は地デジ番組の録画も可能です。

視聴中の番組をボタンひとつですぐに録画することができます。

 

専用アンテナケーブル付属

 

Lenovo TAB4には、ワンセグ・フルセグ用のアンテナケーブルが付属しています。

ワンセグ・フルセグ視聴時はアンテナケーブルをセットしてください。

 

オーディオにこだわり

 

Lenovo TAB4はオーディオにもこだわっています。

 

本体にはスピーカーが2つ搭載されているので、迫力のあるサウンドが楽しめます。

高画質の大画面なので、映画やスポーツを視聴するのに最適ですね。

 

もちろんゲームにも最適です。

 

防水・防塵対応

 

Lenovo TAB4は防水・防塵に対応しています。

 

特に防水なのは非常に嬉しいです。

前作Lenovo TAB3は防水に対応していませんでしたので、お風呂にタブレットを持ち込んで操作することができませんでした。

 

しかし、Lenovo TAB4なら防水対応ですので、お風呂に持ち込んだり、水回りの作業をしながらTVや動画を観ても安心です。

 

ちなみに防水性能は「IPX7」というレベルです。

これは「約30分間水底に放置しても内部に浸水せず、電話機としての性能を保つ」というものですので、ちょっと濡れたくらいでは壊れません。

 

指紋認証センサー搭載

 

Lenovo TAB4には指紋認証センサーが搭載しています。

パスコードやパターンを入力することなく、ワンタッチでロックを解除することができますので、非常に便利です。

 

7000mAh大容量バッテリー

 

Lenovo TAB4には7,000mAhの大容量バッテリーが搭載されています。

そのため、電池の消耗が早い動画閲覧やTV視聴も長時間楽しむことができます。

 

スクリーンショットの撮り方

 

Lenovo TAB4では、音量ボタン(小)と電源ボタンの長押しでスクリーンショットが撮影できます。

これはアンドロイドのスマホ・タブレットでは共通の方法です。

 

Lenovo TAB4購入はこちら!

 

以上、ソフトバンクのタブレット「Lenovo TAB4」の紹介でした。

 

10インチ大画面でフルセグが楽しめる、高性能機種です。

防水対応なのも嬉しいですね。

 

Lenovo TAB4は販売が終了になりましたが、スマホ通販のイオシスなどで端末のみの購入も可能です。

ぜひご利用ください!

 

 

▼Lenovo TAB4の中古を探す▼

スマホ通販のイオシス 

 

後継機Lenovo TAB6が発売しました!
Lenovo TAB6のスペック・価格

 

 

 

ソフトバンク トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました