ソフトバンクのタブレット Lenovo TAB6のスペック・価格を解説

端末

 

ソフトバンク Lenovo TAB6

 

本記事ではソフトバンクから10月22日発売のタブレット「Lenovo TAB6」のスペックや価格を解説します。

 

10.3インチ大画面で動画が楽しめ、性能もなかなか高いです。

5Gにも対応しているので通信も高速です。

 

▼Lenovo TAB6の詳細▼

ソフトバンク公式サイト 

 

Lenovo TAB6の価格

 

ソフトバンク Lenovo TAB6 タブレット

 

Lenovo TAB6の価格

 

Lenovo TAB6の端末価格は税込36,720円です。

 

ただしLenovo TAB6は新トクするサポートの対象機種のため、48回払いで購入し25ヶ月目以降に端末を返却すると残りの支払いが免除され、半額で購入できます。

その場合の負担額は税込18,360円です。

詳細新トクするサポート | SoftBank

 

以前は端末返却時に新しい端末の買い替えが必要でしたが、現在は返却のみでOKになりました。

 

▼Lenovo TAB6の価格▼

ソフトバンク公式サイト 

 

 

おすすめの専用ケース

 

Lenovo TAB6にはケースが付属していません。

Amazonや楽天市場で専用ケースを購入しましょう。

 

 

Lenovo TAB6のスペック

 

スペック・仕様一覧表

 

スペック
サイズ幅:244mm
高さ:158mm
厚さ:8.3mm
重さ約498g
画面サイズ10.3インチ
解像度1,920 × 1,200
バッテリー容量7,500mAh
OSAndroid 11
CPUSnapdragon690 5G
2.0+1.7GHz
(オクタコア)
メモリ(ROM)64GB
メモリ(RAM)4GB
対応外部メモリmicroSDXC
(最大2TB)
有効画素数
(メインカメラ)
800万画素
有効画素数
(サブカメラ)
800万画素

詳細スペック | Lenovo TAB6 | SoftBank

 

型番はA101LV

 

Lenovo TAB6のソフトバンクにおける型番は「A101LV」です。

 

Lenovo TAB6の発売日

 

Lenovo TAB6のソフトバンクでの発売日は2021年10月22日(金)です。

 

Lenovo TAB6の搭載機能

 

<搭載機能>

機能
防水◯(IPX3)
防塵◯(IP5X)
ワンセグ/フルセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証

 

Lenovo TAB6は防水にも対応しているものの、IPX3と性能は高くありません。

お風呂などで動画を見るのには不適なので注意してください。

 

また、Lenovo TAB5はワンセグ・フルセグに対応していましたが、Lenovo TAB6はワンセグ・フルセグには非対応です。

TVの視聴はできません。

 

Snapdragon690搭載

 

Lenovo TAB6に搭載されているCPUはSnapdragon690 5Gです。

AQUOS sense5Gにも搭載されているCPUで、性能は十分です。

メモリーRAMも4GBなので、処理は快適でしょう。

 

タブレットに搭載されるCPUは最低限レベルなことが多いですが、Lenovo TAB6のSnapdragon690 5Gはなかなかの性能です。

 

ストレージ容量は64GB

 

Lenovo TAB6のストレージ容量は64GBです。

動画をたくさんダウンロードすると容量が足りなくなる可能性がありますので、その場合はSDカードを使ってください。

 

microSDカードで増設

 

Lenovo TAB6のストレージ容量は64GBですが、足りなければマイクロSDカードで容量を増設できます。

最大2TB増設できますので、写真や動画をたくさん保存したい方はmicroSDカードを購入してください。

 

 

画面サイズは10.3インチ

 

Lenovo TAB6の画面サイズは10.3インチです。

 

Lenovo TAB5は10.0インチだったので少しだけ大きくなりました。

一方、本体サイズや重さはほとんど変わっていません。

 

本体デザイン・カラー

 

Lenovo TAB6の端末の色は「アビスブルー」と「ムーンホワイト」の2色です。

 

ソフトバンク Lenovo TAB6 色

 

USB端子はUSB Type-C

 

Lenovo TAB6のUSB端子はUSB Type-Cです。

USB Power Deliveryにも対応しているので、PD対応の充電器・ケーブルを使えば高速で充電できます。

 

バッテリー容量は7,000mAhと大容量なので、頻繁にタブレットを使う方はPD対応の充電器・ケーブルを使いましょう。

 

 

顔認証のみ、指紋認証なし

 

Lenovo TAB6には顔認証が搭載しています。

パスコードやパターンを入力することなく、画面を見るだけでロックが解除できます。

もちろんアカウントを別々に登録しておくことで、家族全員で使えます。

 

ただし、指紋認証センサーはありません。

 

同梱品・付属品

 

Lenovo TAB6の付属品一覧

 

Lenovo TAB6には付属品がありません。

説明書類のみで、ケーブルや充電器は付属していません。

 

USBケーブル・アダプタなし

 

Lenovo TAB6には充電器(USBケーブルやUSBアダプタ)は付属していません。

USB端子はUSB Type-Cなので、すでにお持ちの方はLenovo TAB6に流用できます。

 

お持ちでない方は自身で購入が必要です。

Lenovo TAB6はPD(Power Delivery)という高速に充電できる規格に対応していますので、PD対応のアダプタ・ケーブルも検討しましょう。

もちろん普通のケーブルも使えます。

 

 

ケースの付属なし

 

Lenovo TAB6にはケースも付属していません。

Amazonや楽天市場で専用ケースを購入しましょう。

 

 

画面フィルムもなし

 

最近では発売時から画面保護フィルムが貼付されている機種も増えてきましたが、Lenovo TAB6にはフィルムはありません。

Amazonや楽天市場で購入しましょう。

 

 

▼Lenovo TAB6の詳細▼

ソフトバンク公式サイト 

 

Lenovo TAB6の対応バンド

 

対応周波数一覧

 

Lenovo TAB6の対応バンド・周波数は以下の通りです。

  • 5G:B3/28/77
  • LTE:1/3/8/28/41/42
  • WCDMA:1/8

詳細対応バンド(PDF) | Softbank

 

ソフトバンク/ワイモバイル可

 

Lenovo TAB6はソフトバンク・ワイモバイル回線の5Gバンドn77や4G/LTのB1・3・8に対応しています。

また、WCDMAのバンド1・8にも対応です。

 

そのため、ソフトバンク・LINEMO・ソフトバンク回線を使った格安SIMはもちろん、ワイモバイルでも問題なく使えます

 

ドコモ回線で使える?

 

ドコモ回線が使う主要なバンドは、4G:B1/3/19です。

Lenovo TAB6は4GバンドのB1/3には対応していますが、プラチナバンド19には非対応です。

 

都心や街なかでは使えると思いますが、郊外や山間部に行くと繋がらなくなる可能性があります。

よくわからない方は使用はおすすめしません。

また、5Gのn78/n79にも非対応です。

 

au回線・au VoLTEは?

 

Lenovo TAB6はau回線が使う4GバンドのB18/26に非対応です。

5Gのn78にも非対応なので、5Gも期待できないでしょう。

 

au VoLTEにも対応しているかわかりませんので、使わないほうが良いでしょう。

 

楽天モバイルで使える?

 

ソフトバンクのLenovo TAB6は楽天モバイルの「ご利用製品の対応状況確認」に記載がありません。

今後追加される可能性もあるので、こまめにチェックしてください。

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

ただし、前作Lenovo TAB5はデータ通信・SMSなどすべての機能が非対応でした。

おそらくLenovo TAB6も非対応の可能性が高いでしょう。

 

ソフトバンク Lenovo TAB5 楽天モバイル 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

▼Lenovo TAB6の詳細▼

ソフトバンク公式サイト 

 

 

Lenovo TAB6購入はこちら!

 

以上、ソフトバンクのタブレット「Lenovo TAB6」の解説でした。

10.3インチ大画面のタブレットで5Gにも対応しているので、動画の視聴にもバッチリです。

 

Lenovo TAB6はソフトバンク公式サイトで購入できます。

ぜひご利用ください!

 

▼Lenovo TAB6の詳細▼

ソフトバンク公式サイト 

 

 

ソフトバンク トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました