実施中のお得なキャンペーンをみる 

ソフトバンクのスマホの新料金プランを解説!新プランへのプラン変更も可

ソフトバンクロゴ

本記事では2019年9月に改定されたソフトバンクのスマホの料金プランを解説します。

 

これまで大きなネックだった最低利用期間・違約金が撤廃されました。

また、料金プランもシンプルになり、比較的わかりやすくなりました。

 

▼今すぐ料金プランの詳細を見る▼

ソフトバンク公式サイト

 

ソフトバンクの料金プランの体系

 

基本プラン+データ定額のセット

 

ソフトバンクのスマホは、「基本プラン」+「データ定額サービス」の組み合わせで構成されています。

 

基本プランで通話料金・かけ放題をどうするかを決め、データ定額サービスで月のデータ容量を決めます。

 

▼基本プランとデータ定額の組み合わせ▼

ソフトバンクの新料金プラン

 

ここから、基本プランとデータ定額をそれぞれ解説していきます。

 

基本プラン

 

基本プランとは、スマホを使うために必ず契約する基本料金のようなものです。

月額980円かかります。

 

さらに、必要に応じて通話かけ放題をつけることができます。

5分以内の国内通話が何度でもかけ放題になる「準定額オプション(月500円)」、時間や回数に縛りのない「定額オプション(月1,500円)」から選びます。

 

かけ放題はつけなくてもOKですが、つけない場合の通話料金は20円/30秒なので割高になります。

 

<基本プランの料金表>

基本プラン
基本プラン
(音声)月980円
かけ放題なし
(+0円)
5分かけ放題
(+月500円)
完全かけ放題
(+1,500円)

 

ご自身の通話の状況に応じてかけ放題をつけるか、つける場合は5分かけ放題とどちらにするかを選択しましょう。

 

データ定額

 

データ定額では、月に使用するデータ容量を決めます。

スマホの場合、「データプラン50GB+」「データプランミニ」「データプラン1GB」から選びます。

 

データプラン50GB+

 

データプラン50GB+は、月に50GBまで使えるデータ定額サービスです。

さらに、対象の動画サービスやSNSが使い放題になっています。

 

データ容量を消費しない主なサービスは以下のとおりです。

 

  • You Tube
  • Abema TV
  • TVer
  • GYAO!
  • kurashiru
  • Hulu
  • スタディサプリ
  • スタディサプリ English
  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • TikTok

 

上記のサービスを使用した際のデータ容量は消費しませんので、上記サービス以外で50GBまで使えることになります。

 

データプランミニ

 

データプランミニとは、使ったデータ容量に応じて料金が変わる従量制のデータ定額プランです。

1GB~50GBの間で4段階で料金が変わります。

 

<データプランミニ>

データ容量料金
~1GB¥3,000
1~2GB¥5,000
2GB~5GB¥6,500
5GB~50GB¥7,500

 

使った分だけしか料金がかからないのでお得のように見えますが、2GB以上使うとデータプラン50GB+と同じ料金になります。

よって、月に使うデータ容量が2GB以下の場合におすすめです。

 

データプラン1GB

 

最後はデータプラン1GBです。

その名の通り、毎月1GBまでしか使えません。

 

ほとんどデータ通信をしない場合や、常にWi-Fi環境下でしか使わない場合、通話専用のスマホなどで契約しましょう。

 

最低利用期間/違約金なし

 

ソフトバンクの新料金プランの最大の特徴は、最低利用期間・違約金が廃止されたことです。

 

これまで、ソフトバンクの基本的な料金プランには2年縛りがかかっており、契約更新月以外に解約・MNP転出すると違約金が発生していました。

 

しかし、新料金プランには最低利用期間・違約金はありません。

よって、いつでも自由に解約・MNP転出が可能です。

 

旧プランの方はプラン変更しない限り引き続き最低利用期間・違約金が適用されます。

 

1年おトク割が適用

 

さらに、データプラン50GB+・データプランミニ・データプラン1GBに契約すると、「1年おトク割」という割引が適用されます。

1年おトク割とは、1年間料金を月1,000円割引するキャンペーンです。

 

ソフトバンクでスマホを契約する場合、データプラン50GB+・データプランミニ・データプラン1GBのいずれかに契約します。

よって、ソフトバンクでスマホを契約すれば必ず1年おトク割が適用されます。

 

▼更に詳しく料金プランを見る▼

ソフトバンク公式サイト

 

 

料金プランの補足・注意点

 

ウルトラギガモンスター+とは

 

ソフトバンクのCMなどでは「ウルトラギガモンスター+」という言葉をよく聞きます。

ウルトラギガモンスター+とは、「基本プラン(音声)」と「データプラン50GB+」の総称です。

 

以下の表のうち、赤で囲った部分がウルトラギガモンスター+です。

 

▼ウルトラギガモンスター+の範囲▼

ウルトラギガモンスター+

 

詳細ウルトラギガモンスター+ | Softbank

 

ミニモンスターとは

 

一方、ミニモンスターとは、基本プランとデータプランミニを組み合わせた場合の総称です。

以下の表のうち、赤で囲った部分がミニモンスターです。

 

▼ミニモンスターの範囲▼

ミニモンスター

 

詳細ミニモンスター | Softbank

 

旧料金プランは受付停止

 

これまで解説した新料金プランは、2019年9月13日から受付開始されました。

同時に、これまでの旧料金プランは9月12日で新規受付が終了になりました。

 

スマホの料金プランのうち、新規受付が終了になったプランは以下のとおりです。

 

  • 通話基本プラン
  • 通話定額基本料
  • 通話定額ライト基本料

 

旧プランからのプラン変更

 

9月12日までにソフトバンクに契約した方は旧プランを契約していると思いますが、旧プランも引き続き契約できます。

何もしない限り旧プランのままですが、新料金プランにプラン変更も可能です。

 

旧プランは最低利用期間や違約金が設定されているプランがほとんどですが、旧プランから新プランへは更新月以外でも違約金なしでプラン変更できます

 

プラン変更時の注意点

 

ただし、プラン変更時には注意が必要です。

プラン変更すると、旧プランで適用されていた「月見割」やその他の料金割引が終了してしまいます。

 

月見割が終了すると今後適用される予定だった割引がなくなるため、端末代金の実質負担額が割高になってしまいます。

新料金プランなら違約金がないのがメリットですが、ご自身に適用されている割引を確認し、どちらがお得か検討してください。

 

お得なキャンペーン実施中

 

ソフトバンクでは年間を通してお得なキャンペーンを実施しています。

本記事で紹介した「1年おトク割」の他にも、PayPayのキャンペーンや下取りなどお得に契約できますので、必ずキャンペーンをチェックしましょう。

 

現在実施中のキャンペーンは下記記事に詳しくまとめています。

 

 

 

スマホ料金を節約する裏技

 

おうち割で毎月料金割引

 

 

ソフトバンクのスマホには、毎月のスマホ料金を節約する裏技があります。

それは 、家のネット(光回線)をソフトバンク光・ソフトバンクAirにすることです。

 

スマホがソフトバンク・家のネットがソフトバンク光またはソフトバンクエアーなら、「おうち割」が適用され、スマホ料金が毎月最大1,000円引きになります。

 

割引額はスマホの契約プランによって1,000円か500円になります。以下の表を参照してください。

 

<おうち割光セットによる割引額>

対象プラン割引額
通話基本
プラン
データ定額
50GBプラス
¥1,000
データ定額
ミニモンスター
¥1,000
スマ放題/
スマ放題
ライト
データ定額50GB¥1,000
データ定額20GB¥1,000
データ定額5GB¥1,000
データ定額
(おてがるプラン
専用)
¥500
データ定額
ミニ2GB
¥500
データ定額
ミニ1GB
¥500
データ定額
(3Gケータイ)
¥500

 

おうち割の詳細はこちらに詳しくまとめています。

 

 

おうち割は家族全員に適用

 

上記の割引はスマホ回線1契約毎に適用されます。

よって、例えば家族4人でデータ定額5GBを契約している場合、毎月4000円の割引になります。

 

おうち割は家族でソフトバンクに契約している方ほどお得です。

 

光/Air契約でキャッシュバック

 

繰り返しになりますが、スマホがソフトバンクの方は絶対に家のネットをソフトバンク光かソフトバンクエアーにすべきです。

 

ただし、ソフトバンク光・Airにはソフトバンクショップや家電量販店から申し込んではいけません。

 

ソフトバンク正規代理店のWEBサイトから申し込むのが一番お得です。

ソフトバンクショップなどでは貰えない、高額なキャッシュバックがもらえるからです。

 

正規代理店とは、ソフトバンクからネット回線の販売や申込の受付を正規に委託された代理店のこと。
正規代理店は顧客獲得競争をしているので、独自の特典を設けていることが多い。

 

私がおすすめするのは「エヌズカンパニー」という正規代理店です。

私も実際に申し込み、高額キャッシュバックを貰いました。(当時は24,000円でしたが、現在は増額されました)

 

▼オプション不要でキャッシュバック▼

 

こちらのお店のWEBサイトから申し込めば、高額現金キャッシュバックが受けられます。

(現在フレッツ光を利用している方がソフトバンク光に乗り換える場合のみ、キャッシュバックは減額されます)

 

<ソフトバンク光のキャッシュバック額>

新規契約他社転用
キャッシュ
バック額
¥33,000¥15,000

※転用:フレッツ光からの乗り換え

 

<ソフトバンクAirのキャッシュバック額>

キャッシュバック
全員28,000円
3日以内に
登録完了
30,000円
(+2,000円)

 

オプションなど加入不要

 

ソフトバンク光の正規代理店「エヌズカンパニー」のおすすめポイント・メリットは以下の4点です。

 

  • 高額キャッシュバック
  • 余計なオプション加入は一切不要
  • キャッシュバックの貰い忘れなし
  • 公式特典との2重取り可能

 

エヌズカンパニーはキャッシュバックを貰うのに、余計なオプションに加入する必要がありません

また、ソフトバンク光申し込み時にキャッシュバックの申請も完了するので、貰い忘れも発生しません。

 

さらに、ソフトバンクが公式に行っているキャンペーンも適用されるので、キャッシュバックとの2重取りができるのも魅力です。

 

おうち割の詳細はこちらに詳しくまとめています。

 

 

 

新料金プランの契約・詳細はこちら!

 

以上、9月13日から開始したソフトバンクの新料金プランの解説でした。

 

最低利用期間・違約金が撤廃され、さらに料金がシンプルになりました。

縛りがないので安心して契約できますね。

 

ソフトバンクへの契約や料金プランの確認はこちらからどうぞ!

 

▼更に詳しく料金プランを見る▼

ソフトバンク公式サイト

 

 

 

ソフトバンク機種ランキングへ

タイトルとURLをコピーしました