UQモバイルの一番お得な申込方法は? 

UQモバイルで持ち込みのAQUOS(アクオス)は使える?対応端末と設定を解説

端末

 

AQUOS sense3 plus

 

本記事ではUQモバイルでSHARP製スマホ「AQUOS」を使う手順を解説します。

 

UQモバイルではAQUOS sense3 basicを取り扱っていますが、他のAQUOS機種も使えます。

ただし、注意点がありますのでよく読んで使ってください。

 

▼SIM契約で最大1万円還元中▼

 

UQモバイルで使えるAQUOS

 

UQモバイル 持ち込み アクオス

 

アクオスの動作確認状況

 

UQモバイルの動作確認端末は更新が早いです。

現在UQモバイルで動作確認されているアクオスは以下のページで確認してください。

 

 

au版・SIMフリー版のAQUOSだけでなく、ドコモやソフトバンク、ワイモバイルも一部動作確認されています。

ただし、動作確認されていても実際には使えない機種もあります

 

動作確認済でも使えない機種

 

ただし、動作確認されているからといって使えるわけではありません。

動作確認されている機種でも対応バンドの確認が必要です。

 

au版のアクオスはAQUOS SERIE SHV32以降の機種なら使えます。

しかし、ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルのAQUOSはSIMロック解除しても使えない機種が多いです。

 

使えないAQUOSの見分け方

 

ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルで買ったAQUOSが使えるかどうか判断するためには、端末の対応バンドを確認してください。

 

 

自身の端末がバンド1・18・26に対応していれば使えます。

(18と26はどちらかに対応していればOK)

 

多くは18/26に非対応

 

ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルで販売されたAQUOSは、バンド1には必ず対応していますが、バンド18・26には非対応の機種もあります。

18・26のどちらにも非対応の機種は郊外や地下・室内などで繋がらなくなるので、使わないほうが良いです。

 

ドコモ端末ならOCNモバイルONE、ソフトバンク・ワイモバイル端末はワイモバイルで使うのがおすすめです。

 

SIMロック解除が必要な場合も

 

SIMロックとは

 

ドコモ・au・ソフトバンクで販売されたスマホは、他のキャリアでは使えないようにSIMロックという状態になっています。

もちろんAQUOSも全てSIMロックがかかっています

 

そのため、このSIMロックを解除してからでないと、AQUOSをUQモバイルで使うことはできません。

 

動作確認されているドコモ・ソフトバンク・ワイモバイル版のAQUOSはSIMロック解除が必要です。

auで購入したAQUOSは、SIMロック解除が必要な機種と不要な機種がありますので注意してください。

 

<キャリア別SIMロック解除要否>

Xperia
購入元
SIMロック解除
SIMフリー不要
au機種による
ドコモ必要
ソフトバンク

 

SIMロック解除が必要な場合

 

まず、ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルで購入したAQUOSはSIMロック解除が必要です。

事前にSIMロック解除を行ってください。

(SIMロック解除したからといって使えるとは限りません)

 

auはSIMロック解除要否が機種により分かれます。

SIMロック解除の要否は発売時期とSIMカードの種類の組み合わせによって異なります。

 

2017年8月までに発売された機種はSIMロック解除が必要、8月以降に発売された機種はSIMロック解除が必要です。

発売日で判断せずに必ず動作確認端末一覧を確認しましょう。

 

SIMロック解除の方法

 

ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイルのAQUOSのSIMロックは店舗オンラインで解除手続きができます。

 

店舗で手続きすると3,300円の手数料がかかりますので、できるだけマイページで手続きしましょう。

 

 

▼AQUOS用SIMを申し込む▼

UQモバイル公式サイト

 

▼SIM契約で最大1万円還元中▼

 

 

動作確認端末にない場合は?

 

動作未確認なら使うべきでない

 

上記の動作確認端末にないAQUOSもあります。

 

AQUOSは種類も多く、海外でも発売されていますが、動作確認端末一覧にないAQUOSはUQモバイルでの使用はおすすめしません

UQモバイルのバンド・周波数やau VoLTEに対応していない場合が多いからです。

 

バンド・周波数とは

 

バンド・周波数とは、各スマホキャリアが使っている電波の種類です。

スマホ端末ごとに掴むことができる電波の周波数が異なり、UQモバイルではUQモバイル(=au)のバンドを掴むことができるスマホしか使えません

 

UQモバイルのバンドは以下の通りです。

 

  • FDD-LTE(4G)のバンド1・18・26
    (18と26はどちらかのみでOK)

 

動作確認されていないAQUOSは上記のバンドやau VoLTEに対応していない事が多いので、使えない場合が多いです。

 

もちろん、「バンドに対応していること」「au VoLTEに対応していること」の確認が取れれば、UQモバイルで使えます。

 

UQモバイルでAQUOSを使う手順

 

他社で購入したAQUOSをUQモバイルで使う手順は、主に以下の4つです。

 

  1. SIMロック解除
  2. UQモバイルでSIM契約
  3. 本体にSIMを挿入
  4. APN設定

 

MNPで他社から乗り換える場合は、上記以外にMNP予約番号の発行や回線切り替えが必要です。

詳細は下記記事にまとめています。

詳細UQモバイルにMNP転入する手順

 

端末のSIMロックを解除

 

前章で説明したとおり、ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルで購入したAQUOSをUQモバイルで使用する場合は、SIMロック解除が必要です。

auで購入したAQUOSも、機種によってSIMロック解除が必要な場合があります。

 

<キャリア別SIMロック解除要否>

Xperia
購入元
SIMロック解除
SIMフリー不要
au機種による
ドコモ必要
ソフトバンク

 

前章を参考に、SIMロック解除手続きを行ってください。

SIMロックが必要ない機種でも、余裕があればSIMロック解除しておくことをおすすめします。

 

UQでSIMカードを契約

 

続いて、UQモバイルでSIMカードを契約します。

(他社から乗り換えの方は、MNP転入手続きとあわせてSIMを契約します)

 

SIMカードとは

 

SIMカードの契約・購入は店舗でも可能ですが、UQモバイル公式サイトでの購入ががおすすめです。

公式オンラインストアならキャッシュバックが貰えます。

 

▼SIM契約で最大1万円還元中▼

 

MNPの方は、事前にMNP予約番号の発行が必要です。

手順はこちらの記事を参考にしてください。

 

 

▼UQモバイルのSIMを購入▼

UQモバイル公式サイト

 

 

本体にSIMカードを挿入

 

UQモバイルからSIMカードが届いたら、AQUOS本体にSIMを挿入します。

 

SIMの挿入の仕方は「UQモバイルSIMをスマホに装着」に解説動画があります。

 

APN設定

 

AQUOS本体にUQモバイルのSIMカードを挿入したら、APN設定(プロファイルインストール)が必要です。

 

APN設定とは、AQUOSをUQモバイルのネットワーク回線に接続するための設定です。

APN設定をしないとUQモバイルの回線につながりません。

 

多くのAQUOSの場合、「設定画面」⇒「モバイルネットワーク」⇒「アクセスポイント名」をタップするとキャリア名が出てきますので、その中からUQモバイルを選ぶだけです。

 

UQモバイル APN

 

もし上記画像のようにUQモバイルが表示されない場合、下記ページを参考に自身でAPN設定を行ってください。

 

<APN設定項目>

設定項目設定値
名前UQモバイル(任意)
APNuqmobile.jp
ユーザー名uq@uqmobile.jp
パスワードuq
認証タイプCHAP
APNプロトコルIPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプdefault,mms,supl,hipri,dun

※名前は任意で可

 

 

以上で設定は完了です。

APN設定が完了すると、いよいよAQUOSがUQモバイルで使えるようになります。

 

▼AQUOS用SIMを購入▼

UQモバイル公式サイト

 

 

持ち込みのAQUOSの注意点

 

SIMカードのサイズに注意

 

UQモバイルのSIMカードをAQUOSに挿して使用する場合、最も注意が必要なのがSIMカードの種類・サイズです。

 

AQUOSは端末によって適切なSIMカードの種類・サイズが異なります。

SIMの種類・サイズは動作確認端末一覧に記載されていますので、ご自身で必ず確認してからSIMカードを購入しましょう。

 

AQUOSに機種変更する

 

すでにUQモバイルを契約している方は持ち込みのAQUOSに機種変更する際は、SIMの種類・サイズに注意が必要です。

発売されているAQUOSは端末によってSIMのサイズが異なります。

 

現在使用している端末に挿入されているSIMがmicro・nanoSIMの場合は、VoLTE用マルチSIMへ交換してください。

 

UQモバイルサポートセンターに連絡し、SIMサイズの交換を申請しましょう。

その際、手数料3,300円がかかりますので注意してください。

問い合わせUQモバイルサポートセンター

 

テザリング不可の機種も

 

AQUOSにUQモバイルのSIMカードを挿して使う場合、ほとんどの端末でテザリングは無料で可能です。

 

ただし、一部端末ではテザリングができない場合があります。

動作確認されているau版のAQUOS、ドコモ版のAQUOS、SIMフリーのAQUOSは全てテザリングできます。

一方、ソフトバンクやワイモバイルのAQUOSの一部はテザリングできません。

 

▼AQUOS zeroはテザリング不可▼

AQUOS UQモバイルテザリング

 

キャリアメール不可の機種

 

UQモバイルでは通常月額220円でキャリアメール(~@uqmobile.jp)が使えます。

しかし、AQUOSの一部の機種では、キャリアメールが使えない場合があります。

 

au版のAQUOSは、AQUOS SERIE SHL25・SHL24・SHL23・SHL22・SHL21が不可です。

ソフトバンク版AQUOSはAQUOS Xx 404SHのみ不可です。

 

ドコモ版SIMフリー版・ワイモバイル版のAQUOSは動作確認済端末ならすべてキャリアメールが使えます。

 

▼AQUOS用SIMを購入▼

UQモバイル公式サイト

 

 

AQUOSで使えるキャンペーン

 

UQモバイルでは年間を通してお得なキャンペーンを実施しています。

AQUOS用にSIMを契約する場合も必ず適用しましょう。

 

SIM契約でキャッシュバック

 

UQモバイル キャッシュバック

 

UQモバイル公式ストアでは、SIMカードのみ契約した場合にキャッシュバックを実施しています。

SIM単体で契約する場合は必ず公式サイトで契約しましょう。

 

キャッシュバック額は新規契約かMNP乗り換えかで異なります。

 

<SIM契約のキャッシュバック>

契約方法キャッシュバック
新規契約¥3,000
MNP乗り換え
※auからを除く
¥10,000

 

このキャッシュバックはUQモバイル公式ストアのみで実施しています。

店舗では実施していませんので注意してください。

 

対象プランはくりこしプランのみです。

 

▼SIM契約で最大1万円還元中▼

 

その他キャンペーンはこちらにまとめています。

 

 

 

UQモバイルでアクオスを快適に

 

以上、UQモバイルでアクオスを使う手順でした。

 

UQモバイルではAQUOS sense3 basicを取り扱っていますが、他のAQUOSシリーズも使えます。

 

アクオス用のSIMカード購入はUQモバイル公式サイトが圧倒的に便利です。

お得なキャンペーンも実施中ですので、ぜひ利用してください!

 

▼アクオス用SIMを申し込む▼

UQモバイル公式サイト

 

▼SIM契約で最大1万円還元中▼

 

 

UQモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました