iPhone12・12miniが最大2万円割引中 

UQモバイルでAQUOS sense5Gが発売!価格/スペックを解説

端末

 

UQモバイル AQUOS sense5G

 

本記事ではUQモバイルから6月10日発売のAQUOS sense5Gのスペック・価格を解説します。

 

SHARPで人気のAQUOS senseシリーズで、5G対応機種ながら価格が安いのが特徴です。

UQモバイルで販売中のAndroidでは一番オススメの機種ですね。

 

▼AQUOS sense5Gの詳細▼

UQモバイル公式サイト

 

UQモバイルのおすすめ機種はこちら
UQモバイルのおすすめ機種一覧

 

AQUOS sense5Gの価格・料金

 

UQモバイル AQUOS sense5G

 

AQUOS sense5Gの価格・値段

 

UQモバイルの店舗におけるAQUOS sense5Gの価格は公表されていません。

ただ、私の自宅の近くのUQモバイル店舗で確認したところ税込39,890円でした。

auでの販売価格(定価)も税込39,890円なので、おそらくどの店舗でもこの価格でしょう。

 

ただし、UQモバイルの端末を店舗や家電量販店で買うのは非常に損です。

オンラインストアなら自動で割引が適用されます。

 

オンラインストアの価格

 

UQモバイル公式ストアでAQUOS sense5Gを購入・機種変更すると、自動で割引が適用されます。

オンライン割引後の税込価格は以下のとおりです。

 

<公式オンラインストアの価格>

プラン割引後の
税込価格
新規S¥32,760
M/L¥28,800
MNPS¥22,680
M/L¥18,720
機種変更S/M/L¥39,600

 

上記の通り、新規・MNP・機種変更で価格が異なり、さらにプランでも異なります。

 

MNPでプランM・Lに契約の場合、一括18,720円で購入できます。

店舗価格が税込39,890円程度なので、2万円以上の割引が適用されていますね。

この性能でこの価格はかなり安いです。

 

上記の価格で買えるのはUQモバイル公式オンラインストアのみです。

店舗や家電量販店では割引は適用されませんので、必ずUQモバイル公式ストアで買いましょう。

 

▼購入はオンラインがお得▼

UQモバイル公式ストア

 

 

AQUOS sense5Gの評価

 

AQUOS sense5Gの私の評価

 

AQUOS sense5Gは結構おすすめの機種です。

AQUOS senseシリーズだけあって、欠点のない安心の性能が特徴です。

それほどスマホをハードに使わない方で、2年以上使う方におすすめですね。

 

搭載CPUはSnapdragon690 5Gなので、超ハイスペックというわけではありませんが十分です。

3Dゲームをしなければ動作はサクサク快適でしょう。

 

防水・防塵・おサイフケータイだけでなく、指紋認証・顔認証にも対応しています。

指紋認証センサーがあるのは安心ですね。

 

アウトカメラは1200万+1200万(広角)+800万(望遠)の3眼レンズです。

AIが自動で最適な撮影モードに設定してくれるので、誰でも簡単にきれいな写真が撮影できるのがメリットです。

 

この性能でこの価格はそこそこ安いです。

唯一、カメラ性能はそれほど高いものではありませんが、この価格なら問題ないレベルです。

 

  • 5G対応のAQUOS sense
  • 防水・防塵・おサイフ対応
  • 欠点のない安心の性能
  • 性能の割に価格は安い

 

カメラの性能レビュー

 

ドコモ版のAQUOS sense5Gで実際に撮影した写真をTwitterにアップしています。

 

 

撮り比べをした機種は比較的高性能な機種ばかりだったのでやや劣って見えます。

4万円を切る価格なので、「この価格なら納得かな」といったレベルでしょうか。

 

カメラにこだわる方はiPhone12iPhone11などの別機種にしたほうが良いと思いますが、それなりの写真が撮れれば良いという方には十分です。

 

▼AQUOS sense5Gの詳細▼

UQモバイル公式サイト

 

 

AQUOS sense5Gのスペック

 

AQUOS sense5Gの発売日

 

UQモバイルにおけるAQUOS sense5Gの発売日は2021年6月10日(木)です。

すでにドコモ・au・ソフトバンクやSIMフリー版も発売されています。

 

 

AQUOS sense5Gのスペック表

 

スペック
サイズ(mm)H148× W71
×D8.4
重さ約178g
画面サイズ5.8インチ
解像度2,280 × 1,080
(フルHD+)
バッテリー容量4,570mAh
OSAndroid 11
CPUSnapdragon690 5G
(オクタコア)
2.0GHz×2
1.7GHz×6
メモリー
(ROM)
64GB
メモリー
(RAM)
4GB
対応外部メモリmicroSDXC
(最大1TB)
有効画素数
(メインカメラ)
1,200万
+1200万(広角)
+800万(望遠)
有効画素数
(サブカメラ)
800万画素

 

搭載CPUはSnapdragon690 5Gと超高性能というわけではありませんが、普段使いには十分です。

3Dゲームなどをしない限り性能は十分でしょう。

詳細AQUOS sense5G | スペック | UQ

 

本体カラー・色

 

AQUOS sense5Gの本体カラーは2色です。

 

  • ライトカッパー
  • オリーブシルバー

 

UQモバイル AQUOS sense5G 本体カラー 色

 

他社ではブラックも発売されましたが、UQモバイルでは2色のみです。

 

5.8インチのIGZO液晶画面

 

AQUOS sense5Gの画面の大きさは5.8インチです。

最近は6インチ以上の大画面スマホが増えてきましたが、AQUOS sense5Gは標準的なサイズですね。

 

2,280×1,080ドットのフルHD+で、SHARP独自のIGZO液晶は美しいだけでなく省エネ性能も備えています。

 

CPUはSnapdragon690 5G

 

AQUOS sense5Gに搭載されているチップセットはSnapdragon690 5Gです。

超ハイスペックというわけではありませんが、3Dゲームなどかなり重い作業をしなければ十分な性能でしょう。

 

Antutuの総合スコアも30万前後と十分です。

 

RAMは4GB/ストレージ64GB

 

AQUOS sense5Gのメモリー(RAM)は4GB、ストレージは64GBです。

 

ストレージ容量は64GBなので最低限といったレベルです。

不要な方はSDカードで増設しましょう。

 

SIMロック?SIMフリー?

 

UQモバイルで発売されるAQUOS sense5GはSIMフリーです。

SIMロックはかかっていません。

これまでUQモバイルでSIMロックがかかっていたのはiPhoneのみでした。

 

ただし、もしかしたらau版の端末にSIMロック解除コードを入力した状態で販売されるかもしれません。

AQUOS sense3 basicもそうでした。

 

上記の仮定が正しい場合、AQUOS sense5Gに他社SIMを入れて使う場合は、事前にSIMカードステータスの更新が必要です。

SIMカードステータスを更新しないとSIMフリーにはなりません。

 

Wi-Fiに接続した状態で、設定 → システム → 端末情報 → SIMロックの状態 → 更新をタップし、再起動するとSIMフリーの状態になります。

 

SIMステータス更新 SIMロック解除

 

デュアルSIM・DSDV対応?

 

UQモバイル版のAQUOS sense5GがシングルSIMかデュアルSIMかは現在確認中です。

予想では、おそらくシングルSIMでしょう。

 

auで発売されたAQUOS sense5GはシングルSIM、SIMフリー版はデュアルSIMです。

UQモバイル版はおそらくau版と同型ではないかと思うので、おそらくシングルSIMでしょう。

 

microSDカード挿入可

 

AQUOS sense5Gは最大1TBのマイクロSDカードでストレージ容量を増やせます

ストレージ容量は64GBありますが、足りない方はマイクロSDカードを使用しましょう。

 

 

AI搭載トリプルレンズカメラ

 

AQUOS sense5Gのアウトカメラは1,200万画素+800万+800万画素のトリプルレンズカメラです。

1,200万画素の標準レンズに800万画素の超広角カメラと800万画素の望遠カメラが搭載されています。

 

  • メインレンズ:1,200万画素
  • 超広角レンズ:1,200万画素
  • 望遠レンズ:800万画素

 

また、AI搭載カメラが被写体を自動判別して最適な撮影モードに設定してくれます。

誰でも簡単にきれいな写真が取れるのが魅力です。

 

インカメラの画素数は800万画素とやや平凡ですね。

 

イヤホンジャック搭載

 

AQUOS sense5Gには本体上部に3.5mmイヤホンジャックが搭載されています。

有線でイヤホン・ヘッドフォンを接続できるのはメリットです。

 

USB端子はUSB Type-C

 

AQUOS sense5GのUSB端子はUSB Type-Cです。

 

ACアダプタ/ケーブルなし

 

UQモバイル版のAQUOS sense5Gの付属品は現時点で未確認です。

ただ、au版のAQUOS sense5G SHG03には付属品がありませんので、おそらくUQモバイル版も無いでしょう。

 

ACアダプタやUSBケーブルをお持ちでない方は自身で購入が必要です。

 

 

データ移行の仕方

 

AQUOS sense5Gにはデータ移行用の専用アダプタが付属しています。

 

USBケーブルのタイプA側をAQUOS sense5Gに接続し、これまで使っていたスマホとつなぐと簡単にデータ移行ができます。

データ移行の手順はこちらを参考にしてください。

詳細AQUOS sense5Gへのデータ移行

 

▼AQUOS sense5Gの詳細▼

UQモバイル公式サイト

 

 

AQUOS sense5Gの便利機能

 

AQUOS sense5Gの機能一覧

 

AQUOS sense5GはSHARP製のスマホだけあって、防水・防塵・耐衝撃はもちろん、おサイフケータイ、指紋認証センサーなど便利機能が豊富です。

 

<搭載便利機能>

機能
防水
防塵
ワンセグ/フルセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証

 

顔認証・指紋認証センサーあり

 

AQUOS sense5Gは顔認証・指紋認証に対応しています。

指紋認証センサーはホームボタン上にあります。

 

マスクをしている時間が長い現在では指紋認証センサーがあるのは嬉しいですね。

 

防水・防塵対応

 

AQUOS sense5Gは防水・防塵に対応しています。

防水はIPX5・IPX8防塵はIP6Xというレベルで、水濡れ等による故障のリスクは低いでしょう。

 

おサイフケータイ対応

 

AQUOS sense5Gはおサイフケータイに対応しています。

最近はキャッシュレスが推進されていますのでおサイフケータイが搭載されているのは嬉しいですね。

 

おサイフケータイはカメラ部分に設置されています。

 

ワンセグ・フルセグ非対応

 

AQUOS sense5Gはワンセグ・フルセグには対応していません。

 

▼AQUOS sense5Gの詳細▼

UQモバイル公式サイト

 

 

AQUOS sense5Gの対応バンド

 

対応周波数一覧

 

UQモバイルでは端末の対応バンドを公表しないため、AQUOS sense5Gの対応バンドはわかりません。

しかし、おそらく高い確率でau版と同型でしょう。

 

au版と同型の場合、AQUOS sense5Gの対応バンドは以下の通りです。

  • 5G:n77/n78
  • 4G/LTE:B1/3/8/18/19/28/42
  • WCDMA:B1/6/8/19

詳細対応バンド一覧 | au

 

4Gはドコモ・au・ソフトバンクの全キャリアの回線に対応しています。

 

AQUOS sense5Gの購入はこちら

 

以上、UQモバイルのAQUOS sense5Gの解説でした。

 

SHARPで人気のAQUOS senseシリーズで、5G対応機種ながら価格が安いのが特徴です。

誰にでもおすすめできる機種ですね。

 

AQUOS sense5Gは店舗よりオンラインストアが断然お得です。

購入はUQモバイル公式サイトでどうぞ!

 

▼AQUOS sense5Gの詳細▼

UQモバイル公式サイト

 

▼SIM契約で最大1万円還元▼
UQモバイル キャッシュバック SIM

 

 

 

UQモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました