端末

UQモバイルで持ち込みのGalaxyに自分で機種変更する手順

・記事内に広告が含まれています。
・本ページの情報は2024/04/16時点のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください。

 

UQモバイル Galaxy S23

 

本記事ではUQモバイルで持ち込みのGalaxyを使う手順を解説します。

 

UQモバイルでもGalaxyを販売中ですが、他で購入した持ち込みのGalaxyも使えます。

ただし使えないGalaxyもあるので、SIMロックと対応バンドに注意が必要です。

 

 

持ち込みのGalaxyは使える?

 

UQモバイル Galaxy

 

動作確認済みのGalaxy

 

UQモバイルでは比較的すぐに動作確認端末一覧が更新されます。

現在、UQモバイルで動作確認されているGalaxyは下記で確認してください。

 

auのGalaxy以外に、ドコモやソフトバンクのGalaxyも動作確認されています。

ただし、ドコモやソフトバンクのGalaxyを使う場合には注意が必要です。

 

UQモバイルで使えないGalaxy

 

他社で販売されたGalaxyは、動作確認端末一覧で動作確認されているからといって使えるわけではありません。

動作確認されている機種でも対応バンドの確認が必要です。

 

auはGALAXY S6 edge SCV31以降の機種なら使えますが、ドコモとソフトバンクのGalaxyはSIMロック解除しても使えない機種が多いです。

 

使えない機種の見分け方

 

動作確認端末一覧でエリアが△になっている機種は使わないほうが良いです。

△の機種はほとんどがauが使う4G/LTEのバンド18・26に非対応です。

 

UQモバイル 動作確認端末 機種変更

 

動作確認端末一覧に記載のない機種で、ドコモ・ソフトバンクなど他で買ったGalaxyが使えるかどうか判断するためには、端末の対応バンドを確認してください。

 

 

端末が4Gバンドの1・18・26と、5Gバンドのn77・n78に対応していれば使えます

(4Gの18と26はどちらかに対応していればOK)

 

多くはバンド18/26に非対応

 

ドコモ・ソフトバンクで販売されたGalaxyは、4Gのバンド1には対応していますが、多くがバンド18/26には非対応です。

4Gの18/26のどちらにも非対応の機種は、郊外、地下や室内などで繋がらなくなるので、使わないほうが良いです。

 

たとえばドコモ版の「Galaxy S20 5G SC-51A」や「Galaxy S20+ 5G SC-52A」は、バンド1には対応していますが、バンド18/26には非対応です。

バンド1だけではほとんど使えません。

 

ドコモ版のGalaxyはahamoirumoで使うのがおすすめです。

 

UQモバイルで使えるGalaxy

 

Galaxy S24・S24 Ultraは使える?

 

Galaxy S24 Ultra UQモバイル 使える

 

Galaxy S24とGalaxy S24 Ultraはドコモ版/au版とSIMフリー版(公開市場版)が発売されました。

記事執筆時点で、UQモバイル公式サイトではどれも動作確認されていません。

 

ただし、au版のGalaxy S24 SCG25とGalaxy S24 Ultra SCG26はもちろん、ドコモ版のGalaxy S23 SC-51DとGalaxy S23 Ultra SC-52D、SIMフリー版(公開市場版)のGalaxy S24とGalaxy S24 UltraもUQモバイルが使う主要な4G/5Gバンドを網羅しており、UQモバイルでも使えるでしょう。

SIMロックもかかっていないので、UQモバイルのSIMを差してAPN設定すれば使えるはずです。

 

Galaxy S24とGalaxy S24 Ultraはauで買ってもよいですが、新品で買うならサムスン公式サイトのSIMフリー版の方が安いです。

中古端末(未使用品含む)も楽天市場/Amazonや中古スマホ店で端末のみが購入できますが、中古ならau版の方が安くなるでしょう。

ドコモ版もUQモバイルで使えると思いますが、おすすめはSIMフリー版かau版です。

 

動作確認はされるまでは自己責任で使ってください

 

 

Galaxy S23・S23 Ultraは使える?

 

UQモバイル Galaxy S23 使える

 

Galaxy S23はドコモ・au・楽天モバイルで発売されました。

また、Galaxy S23 Ultraはドコモとauで発売されました。

 

記事執筆時点でUQモバイルの動作確認端末一覧ページでは以下の端末が動作確認されています。

4G/5Gのデータ通信はもちろん、eSIMも使えます。

 

発売元 動作確認済み
SIMフリー ・Galaxy S23 Ultra
ドコモ ・Galaxy S23 SC-51D
・Galaxy S23 Ultra SC-52D
au ・Galaxy S23 SCG19
・Galaxy S23 Ultra SCG18
楽天
モバイル
・Galaxy S23

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

Galaxy S23シリーズはどこで買った端末もUQモバイルの4G/5Gバンドを網羅していますし、SIMロックがかかっていないので、SIMを差し替えてAPN設定すればすぐに使えます。

また、どれもnanoSIM+eSIMのデュアルSIMなので、UQモバイルのeSIMも使えますし、UQモバイルと他社のSIMを併用することも可能です。。

 

Galaxy S23とGalaxy S23 Ultraは楽天市場・Amazonや中古スマホ店で端末のみが購入できます。

ドコモ版/au版/楽天モバイル版の対応バンドはすべて同じですが、価格が同じならau版を買いましょう。

ドコモ版は「背面にドコモのロゴがある」「絵文字がドコモ特有」なので、自分ならドコモ版だけは避けると思います。

 

 

Galaxy S22は使える?

 

UQで発売のS22はこちら
UQモバイルでGalaxy S22が発売

 

Galaxy S22シリーズはドコモ・auで発売されました。

 

キャリア 機種
ドコモ Galaxy S22 SC-51C
Galaxy S22 Ultra SC-52C
au Galaxy S22 SCG13
Galaxy S22 Ultra SCG14

 

au版は使える

 

au版のGalaxy S22 SCG13、Galaxy S22 Ultra SCG14はUQモバイルで動作確認されており、問題なく使えます。

4Gだけでなく5Gも使えます。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

Galaxy S22は楽天市場・Amazonや中古スマホ店のイオシスで本体のみを購入できます。

購入時はau版を選択してください。

 

 

ドコモ版は使えない

 

ドコモ版のGalaxy S22 SC-51CとGalaxy S22 Ultra SC-52Cも動作確認端末一覧に記載がありますが、対応エリアが△になっています。

どちらもUQモバイルが使う4GバンドのB18とB26に非対応だからです。

 

B1には対応しているのでSIMロック解除すれば使えないわけではありませんが、地域によっては電波が弱くなりますので使うのはおすすめしません。

ドコモ回線のahamoやirumoで使いましょう。

 

Galaxy S21は使える?

 

Galaxy S21はドコモ・auで発売されました。

 

au版は使える

 

au版のGalaxy S21 5G SCG09・Galaxy S21+ 5G SCG10はUQモバイルで動作確認されており、4Gも5Gも問題なく使えます。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

Galaxy S21は楽天市場・Amazonや中古スマホ店のイオシスで本体のみを購入できます。

購入時はau版を選択してください。

 

 

ドコモ版は使えない

 

ドコモ版のGalaxy S21 5G SC-51BとGalaxy S21 Ultra 5G SC-52Bも動作確認端末一覧に記載がありますが、対応エリアが△になっています。

どちらもUQモバイルが使う4GバンドのB18とB26に非対応だからです。

 

B1には対応しているのでSIMロック解除すれば使えないわけではありませんが、地域によっては電波が弱くなりますので使うのはおすすめしません。

ドコモ回線のahamoやirumoで使いましょう。

 

Galaxy S20は使える?

 

例えば、Galaxy S20を見てみましょう。

 

au版は使える

 

au版のGalaxy S20 SCG01・Galaxy S20+ 5G SCG02はUQモバイルの動作確認端末一覧で◯となっています。

対応バンドを確認すると4G/LTEのB1/3/18/26/28に対応しており、au VoLTEにも対応していますので、SIMロック解除無しでUQモバイルで使えます。

もちろん5Gのn77・n78にも対応しています。

 

Galaxy S20は楽天市場・Amazonや中古スマホ店のイオシスで購入できます。

購入時はau版を選択してください。

 

 

ドコモ版は使用不可

 

一方、ドコモ版のGalaxy S20 5G SC-51AとGalaxy S20+ 5G SC-52Aは動作確認端末一覧で△です。

端末の対応バンドを見ると4G/LTEの対応バンドはB1/3/19/21/28/42です。

詳細ドコモ端末のバンド一覧(PDF)

 

どちらもau回線が使うバンド1には対応していますが、バンド18/26には非対応です。

SIMロック解除すれば使えないことはないですが、エリアによっては繋がらなくなるのでおすすめしません。

 

Galaxy A54 5Gは使える?

 

UQモバイル Galaxy A54 5G イメージ

 

Galaxy A54 5Gはドコモ・au・UQモバイルで発売されました。

au版とUQモバイル版は同じ仕様です。

記事執筆時点でUQモバイル公式サイトではGalaxy A54 5Gはドコモ版・au版・UQモバイル版のすべてが動作確認されています。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

au版・UQモバイル版はもちろん問題なく使えるでしょう。

ただし、ドコモ版には注意が必要です。

ドコモ版のGalaxy A54 5GはUQモバイルの4G/LTEが使うB1/18/26にすべて対応しているので、4G通信は可能でしょう。

一方、5Gのn77には非対応で5Gはn78のみで通信することになるため、5Gにはあまり期待しない方がよいでしょう。

詳細ドコモ版Galaxy A54 5Gの対応バンド

 

UQモバイルで使う場合にはau版・UQモバイル版のGalaxy A54 5G SCG21を買って使ってください。

 

※SCG21で絞込み

 

Galaxy Z Fold4は使える?

 

Galaxy Z Fold4はドコモとauで発売されました。

Galaxy Z Fold4はドコモ版もau版も大手4キャリアの主要な4G/5Gバンドを網羅しています。

 

ドコモのGalaxy Z Fold4 SC-55C

 

ドコモのGalaxy Z Fold4 SC-55Cは動作確認端末一覧に記載されており、問題なく使えます。

ドコモ版のGalaxy Z Fold4は大手4キャリアの主要な4G/5Gバンドを網羅しており、UQモバイル以外の他社でも使えますし、eSIMも使えます。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

ただ、これから端末を買う方はau版の方がおすすめです。

 

 

auのGalaxy Z Fold4 SCG16

 

auのGalaxy Z Fold4 SCG16は動作確認端末一覧に記載されており、もちろんUQモバイルでも問題なく使えます。

au版のGalaxy Z Fold4も大手4キャリアの主要な4G/5Gバンドを網羅しており、UQモバイル以外の他社でも使えます。

eSIMにも対応しています。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

 

Galaxy Z Flip4は使える?

 

Galaxy Z Flip4はドコモ・au・楽天モバイルで発売されました。

 

キャリア 型番
ドコモ Galaxy Z Flip4 SC-54C
au Galaxy Z Flip4 SCG17
楽天モバイル Galaxy Z Flip4 SM-F721C

 

Galaxy Z Flip4はドコモ版もau版も楽天モバイル版も動作確認されており、問題なく使えます。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

au版は使える

 

au版のGalaxy Z Flip4 SCG17はUQモバイルで動作確認されており、UQモバイルでも使えます。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

 

楽天モバイル版も使える

 

楽天モバイル版のGalaxy Z Flip4はUQモバイルで動作確認されており、こちらもUQモバイルで問題なく使えます。

楽天モバイル版もau回線が使う4GのB1/18/26と5Gのn77/n78にフル対応しており、VoLTEにも間違いなく対応しています。

SIMロックもかかっていないので、SIMを差してAPN設定すればすぐに使えます。

 

 

ドコモ版も使える

 

ドコモ版のGalaxy Z Flip4 SC-54CもUQモバイルで動作確認されており、こちらも問題なくUQモバイルでも使えます。

 

ドコモ版もau回線が使う4GのB1/18/26と5Gのn77/n78にフル対応しており、VoLTEにも対応しています。

SIMロックもかかっていないので、SIMを差してAPN設定すればすぐに使えます。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

Galaxy Z Flip4は楽天モバイル 楽天市場店で端末のみが買えますし、楽天市場・Amazonや中古スマホ店のイオシスで本体のみを購入できます。

ドコモ版・楽天モバイル版もUQモバイルで使えますが、au版が安全でおすすめです。

 

 

Galaxy S10は使える?

 

Galaxy S10シリーズはドコモ・au・楽天モバイルで発売されました。

 

キャリア 機種
ドコモ Galaxy S10 SC-03L
Galaxy S10+ SC-04L
au Galaxy S10 SCV41
Galaxy S10+ SCV42
楽天モバイル Galaxy S10 SM-G973C

 

au版・楽天モバイル版は使える

 

au版のGalaxy S10 SCV41・Galaxy S10+ SCV42はUQモバイルで動作確認されており、問題なく使えます。

 

また楽天モバイルで発売されたGalaxy S10もUQモバイルで動作確認されており、問題なく使えます。

UQモバイルが使う4GバンドのB1・B18とauVoLTEにも対応しています。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

Galaxy S10をこれから買う方はAmazon・楽天市場や中古スマホ店のイオシスで買いましょう。

UQモバイルで使う場合はau版がおすすめです。

 

 

ドコモ版は使えない

 

ドコモ版のGalaxy S10 SC-03LとGalaxy S10+ SC-04Lも動作確認端末一覧に記載がありますが、対応エリアが△になっています。

どちらもUQモバイルが使う4GバンドのB18とB26に非対応だからです。

 

B1には対応しているのでSIMロック解除すれば使えないわけではありませんが、地域によっては電波が弱くなりますので使うのはおすすめしません。

ドコモ回線のahamoやirumoで使いましょう。

 

Galaxy S9は使える?

 

Galaxy S9もドコモ・auで発売されています。

 

au版は使える

 

au版のGalaxy S9 SCV38・Galaxy S9+ SCV39はUQモバイルで動作確認されており、問題なく使えます。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

Galaxy S9をこれから買う方はAmazon・楽天市場や中古スマホ店のイオシスで端末のみが購入できます。

購入時はau版を選択してください。

 

 

ドコモ版は使えない

 

ドコモ版のGalaxy S9 SC-02KとGalaxy S9+ SC-03Kも動作確認端末一覧に記載がありますが、対応エリアが△になっています。

どちらもUQモバイルが使う4GバンドのB18とB26に非対応だからです。

 

B1には対応しているのでSIMロック解除すれば使えないわけではありませんが、地域によっては電波が弱くなりますので使うのはおすすめしません。

ドコモ回線のahamoやirumoで使いましょう。

 

Galaxy S8は使える?

 

Galaxy S8もドコモ・auで発売されています。

 

au版は使える

 

au版のGalaxy S8 SCV36・Galaxy S8+ SCV35はUQモバイルで動作確認されており、問題なく使えます。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

Galaxy S8をこれから買う方はAmazon・楽天市場や中古スマホ店のイオシスで端末のみが購入できます。

購入時はau版を選択してください。

 

 

ドコモ版は使えない

 

ドコモ版のGalaxy S8 SC-02JとGalaxy S8+ SC-03Jも動作確認端末一覧に記載がありますが、対応エリアが△になっています。

どちらもUQモバイルが使う4GバンドのB18とB26に非対応だからです。

 

B1には対応しているのでSIMロック解除すれば使えないわけではありませんが、地域によっては電波が弱くなりますので使うのはおすすめしません。

ドコモ回線のahamoやirumoで使いましょう。

 

Galaxy A7は使える?

 

楽天モバイルで発売されたGalaxy A7もUQモバイルで動作確認されており、問題なく使えます。

Galaxy A7はUQモバイルの4Gバンドとau VoLTEにも対応しているので、SIMを差し替えてAPN設定すれば使えます。

 

 

Galaxyに自分で機種変更する手順

 

他社で購入したギャラクシーをUQモバイルで使う手順は、主に以下の4つです。

 

  1. 端末が使えるか確認SIMロック解除
  2. UQモバイルでSIM契約
  3. 本体にSIMを挿入
  4. APN設定

 

簡単に言えば、GalaxyがUQモバイルで問題なく使えるか確認したうえで本体を用意し、UQモバイルのSIMを差し替えて端末初期設定/データ移行とAPN設定すれば自分で完了です。

 

Galaxyが使えるか確認

 

UQモバイル以外で買ったGalaxyに機種変更する場合は、必ずUQモバイルで使えるか確認しましょう。

動作確認端末一覧ページを確認してください。

 

Galaxy本体を自分で用意

 

動作確認端末一覧ページで使えることが確認出来たら、端末を用意しましょう。

ドコモ/au/楽天モバイルなどで買ったGalaxyをすでに持っている場合はUQモバイルでも使えます。

ただし、動作確認端末一覧ページにSIMロック解除が必要と記載されていれば、事前にSIMロック解除手続きを行ってください。

 

 

これから端末を買う場合は、Amazon、楽天モバイルや中古スマホ店(イオシスなど)で端末のみが購入できます。

 

 

これから端末を買う場合は、SIMフリーまたはSIMロック解除済みの端末を買いましょう。

よくわからない人は比較的新しいau版かUQモバイル版のGalaxyを買えば安全です。

 

GalaxyにSIMを差し替え

 

SIMカードとは

 

Galaxy本体が用意できたら、現在の端末からSIMカードを抜き、新しい端末に差し替えてください。

GalaxyはSIMピンを用いてSIMスロットを開き、SIMカードをセットします。

 

SIM差し替え

 

eSIMの機種変更もマイページから簡単です。

eSIMをGalaxyに移す手順はこちらを参考にしてください。

詳細eSIM機種変更の手順 | UQモバイル

 

端末初期設定・データ移行

 

新しいGalaxyにSIMを差し替えて電源をONにすると、端末の初期セットアップが開始します。

その中でデータ移行も可能です。

 

iPhone/AndroidからGalaxyへのデータ移行はSmart SwitchというGalaxy純正の無料アプリを使うのがおすすめです。

機種変更前/後の両方の端末にアプリを入れればワイヤレスでデータ移行ができます。

詳細Smart Switch | Galaxy

 

ただし、全てのアプリが移行されるわけではないので、データ移行完了後に元の端末と見比べて確認しましょう。

また、アプリの再ログインが必要な場合もあります。

 

LINEのトーク履歴の移行はこちらのページをご確認ください。

 

GalaxyのAPN設定

 

Galaxy本体の初期セットアップとデータ移行が完了しても、データ通信ができない場合があります。

その場合はAPN設定が必要です。

 

APN設定とは、GalaxyをUQモバイルのネットワーク回線に接続するための設定です。

多くのGalaxyの場合、「設定画面」⇒「モバイルネットワーク」⇒「アクセスポイント名」をタップするとキャリア名が出てきますので、その中からUQモバイルを選ぶだけです。

 

UQモバイル Android APN設定

 

もし上記画像のようにUQモバイルが表示されない場合、下記ページを参考に自身でAPN設定を行ってください。

 

<APN設定項目>

設定項目 設定値
名前 UQモバイル(任意)
APN uqmobile.jp
ユーザー名 uq@uqmobile.jp
パスワード uq
認証タイプ CHAP
APNプロトコル IPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプ default,mms,supl,hipri,dun

※名前は任意で可

 

 

以上で設定は完了です。

APN設定が完了すると、いよいよGalaxyがUQモバイルで使えるようになります。

 

▼Galaxy用SIMを購入▼

UQモバイル公式ショップ

 

▼SIM契約でau PAY残高が還元中

キャンペーン詳細はこちら 

 

Galaxy本体の購入はこちら

 

以上、UQモバイルでギャラクシーを使う手順でした。

UQモバイルでもGalaxyを販売中ですが、他のGalaxyも使えます。

Galaxy本体の購入はこちらからどうぞ!

 

 

UQモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました