SIM契約のキャッシュバックが3,000円増額中 

UQモバイルのGalaxy A20のスペック解説!中古は使える?

端末

 

UQモバイル_Galaxy A20

 

本記事では、UQモバイルから発売のGalaxy A20のスペックや価格を解説します。

 

後継機Galaxy A21の発売により、公式ストアでは販売終了になりました。

性能はほとんど変わりませんが、現在は一括550円から買えるGalaxy A21がおすすめです。

 

▼Galaxy A21の詳細を確認▼

UQモバイル公式サイト

 

Galaxy A21も一括550円から!
Galaxy A21のスペック/価格
その他の機種はこちら
UQのおすすめ機種ランキング

 

ワイモバイルもおすすめ
ワイモバイル 端末割引 キャンペーン

私もメインで契約中!
2回線以上ならUQより安い

◎:格安SIMで契約者数最多
◎:家族割・光セット割でお得
◎:iPhoneがUQより安い
◎:8月にデータ繰り越し開始
◎:最低利用期間/違約金なし

Galaxy A20の価格

 

Galaxy A20は販売終了

 

UQモバイル公式ストアでのGalaxy A20の販売は終了しました。

おそらく店舗にもないでしょう。

 

現在は後継機Galaxy A21が発売中です。

Galaxy A20とほぼ同じスペックながらバッテリー容量は増加し、A20と同様一括550円から買えます。

これから買う場合はGalaxy A21を選びましょう。

詳細Galaxy A21が一括550円から!

 

中古のGalaxy A20も買える

 

Galaxy A20はUQモバイル公式ストアでは終売になりましたが、中古スマホ店などではまだ購入できます。

 

私がよく利用するイオシスなどでは1万円前後で購入できます。

ぜひ探してみてください。

 

▼Galaxyの格安在庫を探す▼

スマホ通販のイオシス

 

他キャリアでも使える?

 

UQモバイルは端末のバンドを公表していないため詳細は不明ですが、おそらくau版のGalaxy A20 SCV46と同型だとすると、LTEの対応バンドは以下のとおりです。

 

1・3・18・26

 

上記の通り、ドコモのプラチナバンド19や、ソフトバンク・ワイモバイルのプラチナバンド8には非対応です。

そのため、UQモバイルのGalaxy A20はドコモ回線やソフトバンク回線では使わないほうが良いでしょう。

 

一方、UQモバイルはもちろん、他の格安SIMのau回線でなら使えます。

また、楽天モバイルMNOでも(非公式ながら)使えそうです。

詳細楽天モバイルでGalaxyが使えた!

 

au版Galaxy A20 SCV46は?

 

Galaxy A20はauでも販売されていました。

au版のGalaxy A20 SCV46はUQモバイルやau回線を使った格安SIMでも使えます。

 

au版はSIMロックがかかっていますが、SIMロック解除しなくてもUQモバイルで使えます。

 

ドコモ版Galaxy A20 SC-02Mは?

 

Galaxy A20はドコモでも発売されていました。

 

Galaxy A20 SC-02MのLTEの対応バンドはB1/3/19のみです。

au回線が使うバンド18・26には対応していません。

ドコモ版Galaxy A20はドコモ回線にしか対応していませんので、UQモバイルで使うのはやめておきましょう。

 

UQ版は他社で使える?

 

UQモバイル版のGalaxy A20はSIMロックがかかっていません。

よって、UQモバイル以外にau回線を使った格安SIMでも使えます

 

ただし、ドコモ回線のバンド19やソフトバンク・ワイモバイル回線のバンド8にはおそらく非対応なので、au回線以外で使うのはおすすめしません。

 

▼Galaxyの格安在庫を探す▼

スマホ通販のイオシス

 

 

Galaxy A20のスペック

 

スペック一覧表

 

Galaxy A20のスペック詳細は以下のとおりです。

 

スペック
サイズ
(mm)
H150× W71× D8.1
重さ約151g
画面サイズ約5.8インチ
解像度1,560 x720
(HD+)
バッテリー
容量
3,000mAh
搭載OSAndroid 9
CPUExynos 7884B
(オクタコア)
1.6+1.35GHz
メモリー
(ROM)
32GB
メモリー
(RAM)
3GB
対応外部メモリmicroSDXC
(最大512GB)
有効画素数
(メインカメラ)
800万画素
有効画素数
(サブカメラ)
500万画素
USB端子USB Type-C

 

詳細Galaxy A20のスペック | UQ

 

発売日は11月15日

 

UQモバイルにおけるGalaxy A20の発売日は2019年11月15日です。

 

本体カラー・色

 

Galaxy A20の本体カラーは「レッド」「ホワイト」「ブラック」の3色です。

 

UQモバイル Galaxy A20_本体カラー

 

画面サイズは5.8インチ

 

Galaxy A20の画面サイズは5.8インチです。

やや大きめの画面で見やすいのが特徴ですね。

 

ただし、画面解像度は1560×720のHD+なので、販売中の機種の中ではかなり低めです。

画面解像度は個人的にはあまり気になりませんが、美しいディスプレイにこだわる方は「AQUOS
sense3 basic」の方がよいでしょう。

 

SIMフリー? SIMロック?

 

UQモバイルで発売されるGalaxy A20はSIMフリーです。

SIMロックはかかっていません。

 

シングルSIM・DSDS非対応

 

Galaxy A20はSIMスロットが1つのシングルSIMです。

DSDS・DSDVには対応していません。

 

CPUはExynos7884B

 

Galaxy A20に搭載されているチップセットはExynos7884Bです。

 

Snapdragon630より性能は低く、エントリー向けモデルです。

ゲームをする方や性能にこだわる方は他の機種を選びましょう。

 

RAMは3GB/ストレージ32GB

 

Galaxy A20のメモリー(RAM)は3GB、ストレージは32GBです。

どちらも最低限と言ったレベルですね。

 

また、ストレージ容量はSDカードで増設可能です。

 

microSDカード挿入可

 

Galaxy A20は最大512GBのマイクロSDカードを挿入することでストレージ容量を増やせます

本体のストレージ容量は32GBしかありませんので、足りない方はマイクロSDカードを使用しましょう。

 

 

カメラはシングルレンズ

 

Galaxy A20のカメラはインカメラもアウトカメラもシングルレンズです。

また、画素数も最近発売されたスマホの中ではかなり低いです。

 

  • アウトカメラ:800万画素
  • インカメラ:500万画素

 

カメラにこだわる方は「OPPO Reno3 A」「Galaxy A41」がおすすめです。

 

イヤホンジャック搭載

 

Galaxy A20には本体上部に3.5mmイヤホンジャックが搭載されています。

有線でイヤホン・ヘッドフォンを接続できるのはメリットです。

 

USB端子はUSB Type-C

 

Galaxy A20のUSB端子はUSB Type-Cです。

 

5GhzのWiFiに対応

 

Galaxy A20が対応するWi-Fi規格は以下のとおりです。

 

802.11a/b/g/n/ac

 

5GhzのWi-Fiにも対応しています。

 

バッテリー容量は3,000mAh

 

Galaxy A20のバッテリー容量は3,000mAhです。

スマホとしては平凡な数字ですね。

 

バッテリーの持ちにこだわる方は、IGZO液晶で省エネの「AQUOS sense3 basic」を選びましょう。

 

▼Galaxy A20の詳細をみる▼

UQモバイル公式サイト

 

 

搭載された便利機能

 

搭載便利機能一覧

 

Galaxy A20に搭載されている便利機能は以下のとおりです。

 

機能有無
おサイフケータイ
防水
防塵
ワンセグ×
ワイヤレス充電×
指紋認証×
顔認証

 

顔認証対応、指紋なし

 

Galaxy A20は顔認証に対応しています。

ただし、指紋認証センサーは搭載されていません。

 

防水・防塵対応

 

Galaxy A20は防水・防塵に対応しています。

特に防水はIPX5/IPX8というレベルなので、雨や水濡れによる故障の可能性は低いでしょう。

 

おサイフケータイ対応

 

Galaxy A20はおサイフケータイに対応しています

最近はキャッシュレスが推進されていますので、おサイフケータイがあるのは安心です。

 

ワンセグ・フルセグ非対応

 

Galaxy A20はワンセグ・フルセグには対応していません。

 

かんたんモード搭載

 

Galaxy A20は初めてスマホを使う方や操作になれない方にもおすすめです。

ホーム画面をシンプルなかんたんモードに切り替えられます。

 

かんたんモードは文字入力がしやすく、表示も読みやすい大きな文字になります。

 

▼Galaxy A20の詳細をみる▼

UQモバイル公式サイト

 

 

Galaxy A20の対応バンド

 

対応バンド・周波数一覧

 

UQモバイルは対応バンドを公表していませんので正確なバンドはわかりません。

しかし、おそらく高い確率でau版のGalaxy A20 SCV46と同じだと思います。

 

仮にau版と同じ場合、Galaxy A20のバンドは以下のとおりです。

 

  • FDD-LTE:B1/3/18/26
  • W-CDMA:B1

 

ドコモ回線で使える?

 

ドコモ回線で使用するFDD-LTEのバンドは1・3・19です。

 

UQモバイルのGalaxy A20はバンド19に対応していません。

3Gのバンド6にも対応していませんし、VoLTEへの対応も不明なので、ドコモ回線で使うのはやめておきましょう。

 

ドコモ回線の格安SIMで使いたい方は、ドコモ版のGalaxy A20 SC-02Mをイオシスやじゃんぱらなどで探してみましょう。

 

ソフトバンク/ワイモバイルは?

 

ソフトバンク・ワイモバイル回線で使うFDD-LTEのバンドは1・3・8ですが、Galaxy A20はバンド8に非対応です。

また、3Gのバンド8にも対応していません。

 

よって、ソフトバンク・ワイモバイルやソフトバンク回線を使った格安SIMでも使うのはやめておきましょう

 

au回線・au VoLTE可

 

Galaxy A20はもちろんau回線のバンドに対応しています。

SIMロックもかかっていませんので、UQモバイル以外のau回線を使った格安SIMでも使えます。(VoLTE対応SIM)

 

楽天モバイルで使える?

 

楽天モバイルではUQモバイル版のGalaxy A20は動作確認されていません。

詳細楽天モバイルの対応状況確認

 

ただし、非公式な方法なら使えました。

詳細楽天モバイルでGalaxyを使う手順

 

ただし、回線の自動切り替えなど細かい機能には対応していない可能性が高いです。

不安な方は楽天モバイルで販売中の端末を買って使いましょう。

 

 

Galaxy A20の購入はこちら!

 

以上、UQモバイルのGalaxy A20の詳細でした。

 

Galaxy A20は最安500円と格安で人気でしたが、UQモバイルで販売終了になりました。

現在は後継機Galaxy A21が一括550円から購入できます。

詳細UQのGalaxy A21を解説

 

▼Galaxy A21の詳細をみる▼

UQモバイル公式サイト

 

Galaxy A21も一括550円から!
Galaxy A21のスペック/価格
その他の機種はこちら
UQのおすすめ機種ランキング

 

 

UQモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました