iPhone端末

UQモバイルでiPhone SE 第2世代に自分で機種変更する手順

記事内に広告が含まれています

 

UQモバイル iPhone SE 持ち込み 機種変更

 

本記事ではUQモバイルでiPhone SE 第2世代を使う方法を解説します。

 

UQモバイル公式ストアでのiPhone SE 第2世代は終売になりましたが、端末を用意してSIMを差し替えれば自分で機種変更も可能です。

 

▼SIM契約で高額のauPay還元▼

キャンペーン詳細はこちら 

 

iPhone SE 第3世代が販売中
UQモバイルでiPhone SE3が特価

 

持ち込みのiPhone SE2に機種変更

 

UQモバイルではiPhone SE 第2世代の販売が終了しましたが、他で購入した持ち込みのiPhone SE 第2世代に自分で機種変更もできます。

UQモバイルで持ち込みのiPhone SE 第2世代を使うには以下の手順が必要です。

 

  1. iPhoneSE2本体を準備
  2. SIMカードを差し替え
  3. 端末初期設定/データ移行

 

iPhone SE 第2世代はプロファイルインストールは不要です。

 

iPhone SE本体を用意

 

まず、UQモバイルで使うiPhone SE 第2世代の本体を準備します。

ただし、iPhone SE 第3世代の発売に伴い、iPhone SE 第2世代はアップルストアでの販売が終了しました。

 

これから買う人はiPhone SE 第3世代の方がおすすめですが、どうしてもiPhone SE 第2世代を買う人はAmazon・楽天市場や、イオシスなどの中古スマホ店がおすすめです。

わたしもよくスマホ本体を買っていますが、格安でiPhoneの本体のみが買えます。

 

 

中古はもちろん、未使用品の在庫も豊富なので、ぜひ探してみてください。

なお、購入時は必ずSIMフリー版かSIMロック解除済みの端末を選んでください。

 

iPhoneSE2にSIMを差し替え

 

iPhone SE 第2世代の本体が用意できたら、現在の端末からSIMを抜き、新しいiPhone SE 第2世代本体に差し替えます。

 

iPhone SE 第2世代のSIMカードのサイズはnanoなので、(あまりいないと思いますが)これまで標準SIM/microSIMとして使っていた人はSIMの周りをパキッと割って、一番小さいnanoのサイズに調整します。

その後、本体側面にある小さな穴にSIMピンを差し、SIMトレイを取り出してSIMカードをセットします。

 

SIMの差し替え

 

SIMの差し替え方法はアップルの公式サイトに詳細が記載されています。

詳細iPhoneにSIMを差す – Apple

 

また、iPhone SE 第2世代でeSIMを使いたい人はeSIMクイック転送が使えます。

eSIMクイック転送とは、iOS16以降のiPhone同士ならiPhone上の手続きのみでSIMを移し替えられる機能です。

eSIM→eSIMはもちろん、現在nanoSIMを使っている方もnanoSIM→eSIMへの変更が可能です。

詳細eSIMの再発行手続きについて

 

データバックアップ・移行

 

本体にSIMを差し替えたらiPhone SE 第2世代の電源をONにします。

すると端末の初期設定とデータ移行が開始します。

 

iPhone SE 第2世代へのデータ移行は機種によって手順が異なります。

元の端末がiPhoneなら、新しいiPhone SE2を初期セットアップする際に元のiPhoneを隣においておくだけでデータ移行が完了するクイックスタートが便利です。

事前に新旧両方のiPhoneのiOSを最新にアップデートしてから移行を始めてください。

詳細クイックスタート | Apple

 

AndroidからiPhone SE 第2世代へのデータ移行はクイックスタートが使えませんが、「iOSに移行」というApple純正アプリを使うのがおすすめです。

詳細はこちらに記載されています。

詳細AndroidからiPhoneへのデータ移行 | Apple

 

また、LINEのトーク履歴の移行はこちらのページをご確認ください。

 

初期セットアップ・データ移行が終われば、機種変更は完了です。

APN設定やプロファイルのインストールは不要です。

念のため、Wi-FiをOFFにして通話やデータ通信ができるか確認してください。

 

iPhone SE2使用時の注意点

 

SIMフリー版も動作確認済み

 

UQモバイルではApple StoreのSIMフリー版や他で購入した持ち込みのiPhone SE2も使えます。

 

UQモバイルでは他社のiPhone SE 第2世代の動作確認が完了し、UQモバイルでも問題なく使えることが確認されています。

SIMフリー版に加え、ドコモ・au・ソフトバンク版のiPhone SE 第2世代も確認済みです。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

プロファイルインストール不要

 

iPhone SE 第2世代では、UQモバイルのSIMを挿したあとのプロファイルインストールは不要です。

SIMを挿せばすぐに画面左上に「UQmobile」と表示され、通話やデータ通信が可能になります。

 

UQモバイル iPhone SE

 

ただし、iPhone SE本体に別のプロファイルがインストールされていると通信できません。

設定 → 一般 → プロファイルをタップして、インストールされているプロファイルをタップすると削除できます。

詳細プロファイルの削除方法

 

iPhone SE2が圏外/繋がらない場合

 

UQモバイルでiPhone SE 第2世代が使えない場合、原因は主に以下の2つです。

 

  • SIMロック解除していない
  • プロファイルが削除されていない

 

ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルで買ったiPhoneはSIMロック解除が必要です。

Apple Storeで買ったiPhone SE 第2世代はSIMフリーなので、SIMロック解除無しで使えます。

 

 

iPhone SE 第2世代はプロファイルインストールは不要で、SIMを差すと自動でAPNが設定されます。

ただし、古いプロファイルが残ったままだと使えませんので、以下の手順でプロファイルを削除してください。

詳細プロファイルの削除 | UQモバイル

 

▼SIM契約で高額のauPay還元▼

キャンペーン詳細はこちら 

 

iPhone SE2の購入方法

 

UQモバイル以外でiPhone SE 第2世代を入手する方法は主に以下の2通りです。

 

スマホ店で中古/新品を購入

 

iPhone SE2本体は、スマホ通販サイトや街の中古スマホ店でも購入できます。

特に楽天市場や中古スマホ店(イオシスやじゃんぱらなど)では在庫が豊富で価格も安いです。

また未使用品も買えるので、iPhone SE 第2世代が欲しい人はぜひ探してみてください。

 

 

なお、購入時は必ずSIMフリー版かSIMロック解除済みのものを選んでください。

 

他社のiPhoneSE2を持ち込み

 

2つ目は、ドコモ・au・ソフトバンクやワイモバイルで購入したiPhone SE2を持ち込んで流用する方法です。

ただし、au版以外はSIMロック解除が必要です。

 

SIMロック解除とは、ドコモ・au・ソフトバンクなどの携帯会社で使用していた端末を、別の携帯会社でも使用できるようにすることです。

 

iPhone
購入元
SIMロック解除
要否
Apple Store
(SIMフリー)
不要
au
ドコモ
ソフトバンク
ワイモバイル

 

au版はSIMロック解除しなくても使えますが、可能な限り事前にSIMロック解除しておきましょう。

解除はドコモ・au・ソフトバンクのマイページから手続きできます。

 

 

オンラインで手続きすると無料で解除できます。

 

iPhone SE 第2世代の購入こちら

 

以上、UQモバイルでiPhone SE 第2世代を使う手順の解説でした。

UQモバイル公式ストアでのiPhone SE 第2世代は終売になりましたが、持ち込み機種に自分で機種変更も可能です。

 

端末購入はこちらからどうぞ。

なお、購入時は必ずSIMフリー版かSIMロック解除済みのものを選んでください。

 

 

他の取扱機種はこちら
UQのおすすめ機種ランキング

 

UQモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました