最大13,900円のキャッシュバック中! 

UQモバイルでiPhone11が買える!使える!機種変更や設定も解説

iPhone

 

iPhone11

 

本記事ではUQモバイルでiPhone11・11 Pro・11 Pro Maxを使う設定手順や機種変更の方法を解説します。

 

UQモバイルでは4月23日にiPhone11が発売されます。

もちろん、他で購入した持ち込みのiPhone11も使えますし、機種変更も可能です。

 

▼SIM契約で最大1万円還元中▼

 

本記事ではiPhone11のみ表記した部分もありますが、11 Pro/Pro Maxも同じです
iPhone12も使える!
UQでiPhone12/12miniを使う手順

 

UQモバイルでiPhone11が発売

 

iPhone11

 

iPhone11の発売日

 

UQモバイルでのiPhone11の発売日は2021年4月23日(金)です。

詳細iPhone11の発売について | UQモバイル

 

iPhone11の価格

 

UQモバイルにおけるiPhone11の発売価格は未発表です。

 

なお、iPhone SE 第2世代のアップルストアとUQモバイルの価格差から予想すると、以下のとおりです。

 

<iPhone11の価格予想>

Apple
Store
UQ
新規/MNP
UQ
機種変更
iPhone
SE
¥49,280S:¥39,600
M/L:¥35,640
¥43,560
iPhone
11
¥71,280S:5.7万?
M/L:5.2万?
6.3万?

 

上記の試算がどこまで正しいかは未知数ですが、アップルストアで端末を買うより安くなるかもしれません。

 

iPhone11は中古?新品?

 

UQモバイルで発売のiPhone11は新品です。

UQモバイルでは「au Certified」という認定中古品のiPhone8・iPhone XRも発売中ですが、iPhone11は新品です。

 

UQモバイルのiPhone
新品iPhone11
iPhone SE 第2世代
中古iPhone XR
iPhone8

 

▼公式でiPhoneをみる▼

UQモバイル公式サイト 

 

 

持ち込みのiPhone11を使う手順

 

UQモバイル iPhone11 iPhone11 Pro

 

UQモバイルでiPhone11を使うには以下の手順が必要です。

 

  1. iPhone11本体を購入・準備
  2. UQモバイルのSIMを購入
  3. SIMカードを本体に挿入
  4. プロファイルインストール
  5. データ移行

 

他社からの乗り換えでUQモバイルに契約する方は、上記の他にMNP予約番号の発行や回線切り替え手続きが必要です。

詳細UQにMNPで乗り換える手順

 

iPhone11本体を用意

 

まず、UQモバイルで使うiPhone11を準備します。

 

使えるiPhoneやSIMロック解除の詳細は「UQモバイルで使えるiPhone11」の章で解説します

 

これからiPhone11を買う方は、アップルストアでSIMフリー版が購入できます。

 

<iPhone11の値段・価格>

容量税込価格
iPhone 1164GB¥71,280
128GB¥76,780
256GB¥88,880

購入iPhone11 | Apple(日本)

 

少しでも安くiPhone11を買いたい方は、大手スマホ通販サイトのイオシスがおすすめです。

わたしもよくスマホ本体を買っていますが、格安でiPhone11の本体のみが買えます。

 

中古はもちろん、未使用品の在庫も豊富なので、ぜひ覗いてみてください。

 

▼iPhone11の中古を探す▼

スマホ通販のイオシス 

 

ドコモ・au・ソフトバンクで買ったiPhone11本体をお持ちの方は、SIMロック解除が必要です。

au版iPhone11はそのままでも使えますが、できればau契約中にSIMロック解除しておきましょう。

 

iPhone11用SIMを購入

 

続いて、UQモバイルでiPhone11用のSIMカードを購入します。

 

SIMカードとは、スマートフォンで音声通話・データ通信ができるようにするためのカードです。

このカードを挿入することで、このスマートフォンが誰のものかを識別し、通信を可能にします。

 

SIMカードとは

 

SIMカードの契約は店舗でも可能ですが、UQモバイル公式ストアでの購入がおすすめです。

公式オンラインストアなら現金キャッシュバックが貰えます。

 

▼SIM契約で最大1万円還元中▼

 

なお、MNPの方は事前にMNP予約番号の発行が必要です。

手順はこちらの記事を参考にしてください。

 

 

▼iPhone用のSIMを購入▼

UQモバイル公式サイト

 

 

iPhone11にSIMを差し替え

 

SIMカードが手元に届いたら、iPhone11本体にSIMカードを挿入します。

 

iPhone11シリーズのSIMカードのサイズはnanoなので、マルチSIMの周りをパキッと割って、一番小さいnanoのサイズに調整します。

その後、本体側面にある小さな穴にSIMピンを差し、SIMトレイを取り出してSIMカードをセットします。

 

SIMの差し替え

 

挿入方法はアップルの公式サイトに詳細が記載されています。

詳細iPhoneにSIMを差す – Apple

 

プロファイルインストール

 

iPhone11本体にSIMカードを挿入したらAPN設定(プロファイルインストール)が必要です。

APN設定とは、iPhone11でUQモバイルのデータ通信ができるようにするための設定です。

 

APN設定はWi-Fiにつながった状態で以下の手順を踏みます。

 

  1. Wi-Fiに接続
  2. こちらのURLにアクセス
  3. プロファイルの表示を「許可」
  4. ファイルDL後に「閉じる」
  5. ホーム画面→「設定」→「一般」→「プロファイル」へ
  6. UQのプロファイルをタップ
  7. 「インストール」をタップ
  8. パスコードを入力
  9. 次へ → インストール → 完了

 

詳細iOSのAPN設定 | UQmobile

 

繰り返しになりますが、APN設定はWi-Fiに繋がった状態で操作してください。

 

データバックアップ・移行

 

iPhone11へのデータ移行は機種によって手順が異なります。

 

元の端末がiPhoneの方は、iPhone11をセットアップする際に元のiPhoneを隣においておくだけでデータ移行が完了するクイックスタートが便利です。

 

AndroidからiPhone11へのデータ移行はこちらに詳しく記載されています。

詳細AndroidからiPhoneへのデータ移行 | Apple

 

▼iPhone11用SIMを購入▼

UQモバイル公式サイト

 

▼SIM契約で最大1万円還元中▼

 

 

iPhone11がお得なキャンペーン

 

UQモバイルで常時お得なキャンペーンを実施中です。

UQモバイルでiPhone11用にSIMを契約される方は、必ず下記キャンペーンを適用させましょう。

 

SIM契約でキャッシュバック

 

UQモバイル キャッシュバック

 

UQモバイル公式ストアでは、SIMカードのみ契約した場合にキャッシュバックを実施しています。

SIM単体で契約する場合は必ず公式サイトで契約しましょう。

 

キャッシュバック額は新規契約かMNP乗り換えかで異なります。

 

<SIM契約のキャッシュバック>

契約方法キャッシュバック
新規契約
(通常)
¥3,000
新規契約
(学割)
¥7,000
MNP乗り換え
※auからを除く
¥10,000

 

このキャッシュバックはUQモバイル公式ストアのみで実施しています。

店舗では実施していませんので注意してください。

 

対象プランはくりこしプランのみです。

 

▼SIM契約で最大1万円還元中▼

 

 

UQ学割

 

UQモバイルでは5月31日までUQ学割を実施中です。

くりこしプランも学割の対象で、割引額は以下のとおりです。

 

<学割適用時の料金表>

S
(3GB)
M
(15GB)
L
(25GB)
通常
料金
¥1,628¥2,728¥3,480
学割-¥580
(8ヶ月間)
-¥1,580
(12ヶ月間)
-¥1,580
(12ヶ月間)
学割時の
料金
¥990¥990¥2,090

※税込

 

元々格安のプランS・プランMが、学割なら990円と更に安くなります。

UQ学割の詳細はこちらをお読みください。

 

 

▼UQ学割の詳細を調べる▼

UQモバイル公式ストア

 

その他キャンペーンはこちらにまとめています。

 

 

 

SIM差し替えで機種変更も可

 

iPhone11への機種変更手順

 

既にUQモバイルを契約している方がiPhone11に機種変更する手順は以下の通りです。

 

  1. iPhone11本体を準備
  2. SIMを差し替える
  3. プロファイルインストール
  4. データ移行

 

iPhone11への機種変更手順は、現在の端末からUQモバイルのSIMカードを抜き、用意したiPhone11に差し替えてAPN設定するだけです。

APN設定の手順はこちらをお読みください。

詳細iOSのAPN設定 | UQmobile

 

プロファイルインストール

 

iPhone11本体にSIMカードを差し替えたらAPN設定(プロファイルインストール)が必要です。

これはiPhone11でUQモバイルのデータ通信ができるようにするための設定です。

 

プロファイルインストールはWi-Fiにつながった状態で以下の手順を踏みます。

 

  1. Wi-Fiに接続
  2. こちらのURLにアクセス
  3. プロファイルの表示を「許可」
  4. ファイルDL後に「閉じる」
  5. ホーム画面→「設定」→「一般」→「プロファイル」へ
  6. UQのプロファイルをタップ
  7. 「インストール」をタップ
  8. パスコードを入力
  9. 次へ → インストール → 完了

 

詳細iOSのAPN設定 | UQmobile

 

繰り返しになりますが、APN設定はWi-Fiに繋がった状態で操作してください。

 

SIMの種類・サイズに注意

 

唯一の注意点は、SIMの種類・サイズです。

iPhone11に挿して使えるSIMカードの種類はVoLTE用マルチSIM(nano)です。

 

現在取り扱っているSIMカードはVoLTE対応マルチSIMのみですが、2019年9月まではVoLTEに非対応のmicro・nanoSIMも契約できました。

現在のSIMがmicro・nanoSIMの場合は、VoLTE用マルチSIMへ交換が必要です。

 

UQモバイル VoLTE対応SIM VoLTE非対応SIM

 

UQモバイルサポートセンターに連絡し、SIMサイズの交換を申請しましょう。

その際、手数料3,300円がかかりますので注意してください。

問い合わせUQモバイルサポートセンター

 

機種変更時のデータ移行

 

iPhone11へのデータ移行は機種によって手順が異なります。

 

元の端末がiPhoneの方は、iPhone11をセットアップする際に元のiPhoneを隣においておくだけでデータ移行が完了するクイックスタートが便利です。

 

AndroidからiPhone11へのデータ移行はこちらに詳しく記載されています。

詳細AndroidからiPhoneへのデータ移行 | Apple

 

 

UQモバイルで使えるiPhone11

 

UQモバイルではiPhone11を販売していないので、自身で端末を準備する必要があります。

iPhone11の入手方法は主に以下の3通りです。

 

SIMフリー版を購入

 

1つ目は、アップルストアで購入する方法です。

 

アップルストアでは、UQモバイルのSIMカードを挿して使用できるiPhone11のSIMフリー端末が購入できます。

店頭でも購入できますし、Appleのオンラインストアでも購入できます。

詳細iPhone11を購入する – Apple

 

▼iPhone11価格表▼

容量税込価格
iPhone 1164GB¥71,280
128GB¥76,780
256GB¥88,880

 

他社のiPhone11を流用

 

2つ目は、ドコモ・au・ソフトバンクなどで購入したiPhone11を持ち込んで流用する方法です。

 

ただし、ドコモ・ソフトバンク版のiPhone11を使うにはSIMロック解除が必要です。

SIMロック解除とは、ドコモ・au・ソフトバンクなどの携帯会社で使用していた端末を、別の携帯会社でも使用できるようにすることです。

 

<SIMロック解除要否>

iPhone
購入元
SIMロック解除
要否
SIMフリー
(Apple Store)
不要
au
ドコモ
ソフトバンク

 

ドコモ・au・ソフトバンクのマイページからSIMロック解除を申請しましょう。

オンラインなら無料ですが、店舗は有料なので注意してください。

 

auのiPhone11はそのままでも使えますが、できれば事前にSIMロック解除しておくのがおすすめです。

 

 

中古のiPhone11を購入

 

iPhone11は中古スマホショップやWEB通販サイトでも購入できます。

特にイオシスがおすすめですね。

 

イオシスなどでiPhone11を購入する場合は、できる限りSIMフリー端末またはSIMロック解除済みのiPhoneを購入しましょう。

 

▼iPhone11の中古を探す▼

スマホ通販のイオシス 

 

iPhone11使用時の注意点

 

公式サイトでも動作確認済み

 

UQモバイルでは公式にiPhone11・iPhone11 Pro・iPhone11 Pro Maxが動作確認されています。

 

SIMフリー版だけでなく、ドコモ・au・ソフトバンク版も動作確認済みなので安心して使えます。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

テザリングも可能

 

iPhone11にUQモバイルのSIMを挿した場合、テザリングも可能です。

以前はiPhoneにUQモバイルのSIMを差すとテザリングができなかったのですが、現在は解消しています。

 

UQモバイルはテザリングが無料ですし、契約データ容量の範囲なら容量制限もありませんので外出先でも活用できます。

プランM・Lを契約中の方は、節約モードをONにした状態でテザリングすると最大1Mbpsの速度でテザリングが可能です。

 

Apple Store版はSIMフリー

 

UQモバイルではiPhone11シリーズは販売されません。

UQモバイルでiPhone11を使いたい方はApple Storeで買いましょう。

 

アップルストアで販売されているiPhone11はSIMフリーなので、SIMロック解除することなくUQモバイルで使えます。

 

<iPhone11の値段・価格>

容量税込価格
iPhone 1164GB¥71,280
128GB¥76,780
256GB¥88,880

詳細iPhone11 | Apple(日本)

 

SIMロック解除が必要な場合

 

iPhone11シリーズはアップルストア以外でも購入できます。

ただし、キャリアで購入した端末をUQモバイルで使う場合にはSIMロック解除が必要な場合があります。

 

iPhone
購入元
SIMロック解除
要否
Apple Store
(SIMフリー)
不要
au
ドコモ
ソフトバンク
ワイモバイル

 

アップルストアや家電量販店で買ったiPhone11はSIMフリーなので、UQモバイルでそのまま使えます。

mineoやOCNモバイルONE・goosimsellerのiPhone11もSIMフリーです。

 

ドコモ・auのiPhone11はSIMロックがかかっています。

ただし、auとUQモバイルは同じ回線を使っているので、auで買ったiPhone11はSIMロックがかかったままでもUQモバイルで使えます

 

ドコモ・ソフトバンクで販売されたiPhone11はSIMロック解除が必要です。

どのキャリアもオンラインなら無料でSIMロック解除ができます。

 

 

中古のiPhone11もUQモバイルで使えますが、できるだけSIMフリーまたはSIMロック解除済みのものを買いましょう。

ドコモ・ソフトバンク版の中古iPhone11も、回線の契約がなくてもオンラインでSIMロック解除できます。

 

MNP乗り換え時の注意点

 

MNP乗り換えでiPhone11を使う場合、以下の手順が必要です。

 

  1. iPhone11の端末を用意
  2. 乗り換え元でMNP予約番号を発行
  3. UQモバイルで乗り換え手続き
  4. プロファイルインストール
  5. データ移行

詳細UQモバイルにMNPで乗り換える手順

 

MNP乗り換え時の最大の注意点はMNP予約番号の有効期限です。

乗り換え元キャリアで発行してもらったMNP予約番号には15日間の有効期限があり、この期間内に乗り換えを全て完了しなければなりません。

 

そのため、UQモバイルオンラインサイトで契約する場合はMNP予約番号発行から2日以内にしか手続きできません。

MNP予約番号を発行したらすぐに手続きしましょう。

 

UQモバイルの店舗なら15日ギリギリまで手続きできますが、SIM契約時のキャッシュバックもありませんので損です。

できるだけUQモバイル公式ストアで手続きしましょう。

 

また、乗り換え元キャリアで買ったiPhone11をUQモバイルで流用する場合は、前章で解説したとおりSIMロック解除が必要な場合があります。

また、次章で解説するように古いプロファイルは削除が必要です。

 

古いプロファイルの削除

 

UQモバイルのSIMを入れて使うにはプロファイルのインストールが必要です。

ただし、他社のSIMを入れて使っていたiPhone11をUQモバイルで使う場合、前のプロファイルが残っている場合があります。

 

この古いプロファイルは事前に削除しないとUQモバイルのプロファイルはインストールできません。

「設定」→「一般」→「プロファイルとデバイス管理」をタップし、古いプロファイルがあれば削除してください。

 

SIM差し替え時の注意点

 

UQモバイルを契約している方もSIMを差し替えればiPhone11が使えます。

ただし、SIMカードの種類に注意が必要です。

 

現在UQモバイルでSIMを契約すると「VoLTE対応マルチSIM」が送られてきます。

しかし、以前はVoLTEに対応していないmicroSIM・nanoSIMも選べました。

 

このVoLTEに非対応のmicroSIM・nanoSIMはiPhone11では使えません。

 

 

現在使っているSIMがVoLTEに非対応のmicroSIM・nanoSIMの方はSIMカードを交換してください。

詳細SIMカードの交換 | UQモバイル

 

使えない/繋がらない場合

 

UQモバイルでiPhone11が使えない場合、原因は主に以下の2つです。

 

  • APN設定していない
  • SIMロック解除していない

 

iPhone11をUQモバイルで使うためにはプロファイルのインストールが必要です。

以下のページを参考にAPN設定を行ってください。

詳細iPhoneのAPN設定 | UQモバイル

 

もし接続できない場合は、設定 → モバイル通信 →  通信のオプション →  音声通話とデータ を開き、「LTE」にチェックが入っていることを確認してください。

また、VoLTEもONにしてください。

 

楽天モバイル iPhone12

 

また、ドコモ・ソフトバンクで買ったiPhone11シリーズはSIMロック解除が必要です。

Apple Storeで買ったiPhone11はSIMフリーなので、SIMロック解除無しで使えます。

 

 

 

eSIMは使える?

 

iPhone11シリーズはどの機種も通常のSIMとeSIMが両方使えるデュアルSIM端末です。

eSIMを契約すればiPhone11でも使えますし、通常のSIMとの併用も可能です。

 

しかし、UQモバイルでは現時点でeSIMに対応していません。

また、対応時期も発表されていませんので、しばらくはUQモバイルのeSIMは使えません。

 

ただし、他社ではeSIMサービスが開始しています。

IIJmio・楽天モバイル・ワイモバイルなどではeSIMが発行できますので、UQモバイルのSIMとこれらのキャリアのeSIMが併用できます。

 

特に楽天モバイルは国内通話かけ放題で、月のデータ容量が1GB以下なら料金は無料なので、通話専用としてUQモバイルのSIMと併用するのもおすすめです。

初期費用は無料で最低利用期間/違約金もないですし、契約時にはキャンペーンで多額の楽天ポイントがもらえるので、ぜひ併用を検討しましょう。

 

 

iPhone11の販売/発売はいつ?

 

2021年春時点で、UQモバイルではiPhone11は販売していません。

販売しているのはiPhone SE 第2世代中古iPhone8中古iPhone XRのみです。

 

今後UQモバイルでiPhone11が発売されるかはわかりませんが、個人的には新品のiPhone11の発売の可能性は低いと思っています。

 

UQモバイルは2021年夏から5Gに対応します。

そのため、次に発売するのはiPhone11ではなく5G対応のiPhone12・iPhone12 miniかもしれません。

 

2021年2月にワイモバイルでもiPhone12・iPhone12 miniが発売されましたので、UQモバイルでもまもなく発売されるかもしれません。

iPhone8やiPhone XRのように中古のiPhone11の発売はあるかもしれませんが、新品の発売はないのではと予想しています。

 

iPhone11用SIMカード購入はUQモバイル公式サイトで

 

以上、UQモバイルでiPhone11を使う手順の解説でした。

 

公式オンラインストアでiPhone11用のSIMカードを購入すれば現金キャッシュバックが受けられます。

SIMカードの送料も無料ですし、最短翌日には自宅に届きます。

 

ぜひ公式オンラインストアを利用してください!

 

▼iPhone11用SIMを購入▼

UQモバイル公式サイト

 

▼SIM契約で最大1万円還元中▼

 

iPhone12も使える!
UQモバイルでiPhone12を使う手順

 

 

UQモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました