iPhone

UQモバイルで持ち込みのiPhone13に自分で機種変更する手順

記事内に広告が含まれています

 

UQモバイル 持ち込み iPhone13 機種変更 自分で

 

本記事では、UQモバイルで持ち込みのiPhone13に自分で機種変更する手順を解説します。

 

UQモバイルでもiPhone13が発売されましたが、自分で端末を用意して機種変更した方がお得な場合が多いです。

iPhone13本体をお得に購入する方法も解説します。

 

持ち込みのiPhone13は使える?

 

ここからは他で購入した持ち込みのiPhone13をUQモバイルで使う手順を解説します。

 

iPhone13は動作確認済み

 

他で購入したiPhone13もUQモバイルで使えます。

 

UQモバイルではiPhone13シリーズが動作確認されており、問題なく使えることが確認されました。

4G・5Gのどちらも使えますし、nanoSIMだけでなくeSIMも使えます。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

iPhone13シリーズはApple版もドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル版もすべてSIMフリーで同じ仕様です。

よって、Apple版も他社版も問題なく使えます。

 

実際にiPhone13が使えた

 

私もiPhone13を実際に購入しUQモバイルのSIMを差して使ってみましたが、問題なく使えました。

SIMを挿しただけで画面上部に「UQ mobile」の表示が出て、通話・データ通信ができました。

プロファイルインストールは不要です。

 

UQモバイル iPhone13 設定

 

iPhone13mini・13Proも使える

 

UQモバイルではiPhone13だけでなくiPhone13 mini・iPhone13 Pro・iPhone13 Pro Maxも使えます。

eSIMも使えますし5G通信も可能です。

 

iPhone 14 mini/15 miniは発売されなかったため、iPhone 13 miniは最後のminiシリーズになる可能性が高いです。

コンパクトサイズのiPhoneがよい人は今のうちにiPhone 13 miniを買っておきましょう。

 

また、iPhone13 Pro・iPhone13 Pro Maxはアップルストアでの販売が終了しました。

iPhone本体がお得な楽天モバイル 楽天市場店でも終売になったため、Amazon・楽天市場や中古スマホ店で探すのがおすすめです。

格安の中古だけでなく、未使用品も安く購入できます。

 

 

iPhone13はeSIMも使える

 

UQモバイルではeSIMも選べますが、iPhone13でもUQモバイルのeSIMが使えます。

すでに動作確認されており、eSIMでも4G・5G通信が可能です。

 

iPhone13はnanoSIMに加え、eSIMも使えます。

しかもデュアルeSIMなので、nanoSIM+eSIMの組み合わせだけでなく、eSIM+eSIMでも使えます。

 

2枚のSIMを併用すれば仕事用とプライベート用で電話番号を分けられます。

例えば楽天モバイルと併用すれば「データ通信は楽天モバイルのSIMで使い放題、通話はUQモバイル」といったことも可能です。

デュアルSIMをうまく使いこなせば料金を大きく節約できる場合もあるので、是非活用してください。

 

eSIMの詳細はこちらを参考にしてください。

詳細UQモバイルでeSIMを使う方法

 

▼SIM契約で高額のauPay還元▼

キャンペーン詳細はこちら 

 

iPhone13に自分で機種変更する手順

 

すでにUQモバイルを契約中の人も、持ち込みのiPhone13にSIMを差し替えれば自分で機種変更が可能です。

APN設定は不要なので、SIMを差し替えるだけで自動で接続設定が完了します。

 

  1. Apple Storeで端末を購入
  2. 端末にSIMを差し替え
  3. セットアップ/データ移行

 

自分で機種変更しても手数料はかかりませんし、現在の契約プランにも影響はありません。

もちろん違約金もかかりません。

 

iPhone13の端末のみを購入

 

まずはiPhone13の本体を準備しましょう。

 

iPhone13はUQモバイルでも買えますが、できるだけ安く買いたい人はApple Store・楽天市場などでSIMフリー版のiPhone13を買い、UQモバイルのSIMを挿して使いましょう。

 

iPhone13を端末のみ買う方法は主に以下の4つです。(のちほど詳しく解説)

 

  • Apple Storeで購入
  • 楽天モバイル楽天市場店で購入
  • auで購入
  • 中古で購入

 

iPhone13にSIMを差し替え

 

端末が用意できたら、今の端末からSIMカードを抜き、iPhone13に差し替えましょう。

SIMピンを用いてSIMスロットを開け、SIMを置いてください。

 

SIM差し替え

 

差し替えたらiPhone13の電源をONにします。

 

セットアップ/データ移行

 

iPhone13にSIMを差し替えて電源をONにすると、初期セットアップとデータ移行が開始します。

今の端末からのデータ移行も簡単です。

 

元の端末がiPhoneなら、iPhone13の初期セットアップ時に元のiPhoneを隣においておくだけでデータ移行できます。

これをクイックスタートといいます。

詳細クイックスタート | Apple (日本) 

 

Androidを使っている人はクイックスタートはできませんので、他の手段が必要です。

おすすめは「iOSに移行」というアップル純正アプリを使う方法です。

データ移行手順はこちらに詳しく記載されています。

詳細AndroidからiPhoneへのデータ移行 | Apple

 

初期セットアップ・データ移行が終われば、機種変更は完了です。

 

UQでiPhone13使用時の注意点

 

iPhone13使用時の月額料金

 

自分で用意したiPhone13にUQモバイルのSIMを入れて使う場合、UQモバイルの基本料金しかかかりません。

UQモバイルの料金プランは以下のとおりです。

 

<UQモバイルの料金表>

コミコミ
プラン
トクトク
プラン
ミニミニ
プラン
データ
容量
20GB 15GB 4GB
料金に含む
かけ放題
10分
かけ放題
月額
料金
3,278円 3,465円
(~1GB:
2,277円)
2,365円
①自宅
セット割
-1,100円 -1,100円
②家族
セット割
-550円 -550円
③au PAY
カード割
-187円 -187円
①+③適用時
の料金
2,178円
(~1GB:
990円)
1,078円
節約モード
(最大速度)

(300kbps)
容量超過後
の最大速度
1Mbps 1Mbps 300kbps
データ
繰り越し
有料の通話
オプション
(月額)
・通話放題:
1,100円
・通話放題:1,980円
・通話放題ライト:880円
・通話パック(60分):550円

※税込

 

APN設定・プロファイル不要

 

UQモバイルでiPhone13を使う場合、APN設定やプロファイルインストールは不要です。

 

プロファイルインストールとは、iPhone13でUQモバイルによる通話・データ通信ができるようにするための設定です。

これまでのiPhoneはプロファイルインストールが必要でしたが、動作確認端末一覧ページによるとiPhone13シリーズは不要です。

詳細動作確認端末一覧

 

実際にiPhone13にSIMを挿したところ、すぐに画面上部に「UQ mobile」と表示され、通話・データ通信ができるようになりました。

5Gエリア内なら5Gにも自動で接続できます。

 

iPhone13が使えない場合

 

UQモバイルのSIMを差してもデータ通信ができない場合はプロファイルを確認しましょう。

他社のSIMを入れて使っていたiPhone13をUQモバイルで使う場合、前のプロファイルが残っている場合があります。

この古いプロファイルは事前に削除しないとUQモバイルに接続できません。

 

「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」をタップし、古いプロファイルがあれば削除してください。

 

iPhone プロファイル 削除

 

プロファイルの削除方法はこちらのページを参考にしてください。(楽天モバイルのページですが、UQモバイルも同じです)

詳細プロファイルの削除方法

 

4G契約/4GのSIMのまま使える?

 

UQモバイルでまだ4Gプランを契約中の方も、現在のSIMのままでiPhone13が使えます。

おしゃべりプラン、ぴったりプラン、スマホプランなどの4Gプランのままでも使えますので安心してください。

ただし、動作確認はされていませんので自己責任で行ってください。

 

なお、現時点で4Gの旧プランを契約し続けるメリットはありません。

プラン変更は無料ですしSIM交換も不要なので、今すぐ最新プランにプラン変更しましょう。

詳細料金プラン変更について | UQモバイル

 

iPhone13で使えるキャンペーン

 

これからUQモバイルに契約する人は、今がチャンスです。

現在、UQモバイル公式オンラインショップでSIMを契約するとauPay残高が還元されます

 

還元額は新規契約かMNP乗り換えかで異なります。

 

<SIM/eSIMのauPAY還元額>

契約 還元額
新規 3,000円分
MNP ※1 10,000円分 ※2

※1:au/povoから乗り換え除く
※2:増量オプションⅡ加入時
※詳細はこちら

 

このau Pay還元はUQモバイル公式オンラインショップでのみで実施しています。

店舗では実施していませんので注意してください。

 

本キャンペーンはいつ終了するかわかりませんので、できるだけ早めに契約しましょう。

詳細SIM契約特典 | UQモバイル

 

▼SIM契約で高額のauPay還元▼

キャンペーン詳細はこちら 

 

iPhone13端末のみの購入方法

 

iPhone13はUQモバイルでも販売中ですが、他で購入したiPhone13も使えます。

ほとんどはApple Storeで購入すると思いますが、実は楽天モバイル 楽天市場店の方がお得な場合もあります。

 

Apple Storeで購入

 

iPhoneを端末のみ購入する場合、ほとんどがApple Storeで購入すると思います。

 

Apple StoreではiPhone13のSIMフリー版が端末のみで購入できます。

店舗でも買えますが、オンラインでも送料無料なのでオンラインストアで買うのが便利です。

 

Apple StoreにおけるiPhone13の価格は以下のとおりです。

 

<Apple Storeの税込価格>

容量 税込価格
iPhone
13
128GB ¥95,800
256GB ¥110,800
512GB ¥140,800

詳細iPhone13 | Apple(日本)

 

実は次章で解説する楽天モバイル楽天市場店のほうがお得な場合もありますが、AppleStoreの方がなんとなく安心ですし、在庫も豊富です。

ただし、楽天モバイル 楽天市場店ならApple Storeで販売が終了したiPhone13 miniもまだ購入できます。(iPhone13 Pro・iPhone13 Pro Maxは終了)

 

楽天モバイル楽天市場店で購入

 

iPhone13シリーズは楽天モバイル 楽天市場店で買うのもお得です。

また、楽天モバイル楽天市場店ならApple Storeで販売が終了したiPhone13 miniもまだ購入できます。(iPhone13 Pro・iPhone13 Pro Maxは終了)

 

楽天モバイル楽天市場店では、Apple Storeと同じSIMフリー版のiPhone13シリーズが本体のみで販売されています。

 

さらに、楽天モバイル楽天市場店は楽天市場内のショップなので、購入金額に応じて楽天ポイントが還元されます。

さらにお買い物マラソンスーパーセールなら還元率が上がるので、還元率によってはApple Storeよりお得になる場合もあります。

お得に買いたい人は楽天モバイル 楽天市場店も探してみましょう。

 

▼ポイント分だけお得▼

楽天モバイル楽天市場店 

 

中古のiPhone13を購入

 

iPhone13シリーズは中古で購入も可能です。

Amazon・楽天市場でも購入できますし、イオシスやじゃんぱらなどの中古スマホ店でも端末のみで購入できます。

中古だけでなく未使用品も買えますし、Apple Storeで販売が終了したiPhone13mini・iPhone13 Pro・iPhone13 Pro Maxも購入できます。

 

iPhone13はどこで発売された端末もSIMフリーなので、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル版もUQモバイルで使えます。

 

 

UQモバイルのSIM契約はこちら

 

以上、UQモバイルで持ち込みのiPhone13に自分で機種変更する手順の解説でした。

 

UQモバイルでもiPhone13が発売されましたが、自分で端末を用意して機種変更した方がお得な場合が多いです。

端末購入はこちらからどうぞ!

 

 

これからSIMを契約する人は必ずUQモバイル公式ショップで契約しましょう。

オンライン限定のauPay残高が還元されるので、店舗や家電量販店で契約するより断然お得です。

また、契約前には必ずキャンペーン情報を確認してくださいね。

詳細UQモバイルの最新キャンペーン

 

▼SIM契約で高額のauPay還元▼

キャンペーン詳細はこちら 

 

UQモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました