【11/18~】UQ親子応援割がお得!詳細はこちら 

UQモバイルでiPhone13が使える!設定・機種変更手順を解説

iPhone

 

UQモバイル iPhone13

 

本記事ではiPhone13シリーズをUQモバイルで使う手順を解説します。

 

iPhone13シリーズはUQモバイルですでに動作確認されており、実際に問題なく使えました。

ただし、UQモバイルでの発売はありませんでしたので、しばらくは他で端末のみを買ってUQのSIMを差し替える手順が必要です。

 

  • UQモバイルで使える?
    →使える!(動作確認済み)
  • UQモバイルでの発売はなし
  • 端末のみ買う方法は主に3つ
    楽天モバイル 楽天市場店がお得

 

▼SIM契約でauPay還元中▼

 

iPhoneの最新情報はこちら
UQモバイルでiPhone SE 第3世代が発売

 

UQモバイルでiPhone13の発売は?

 

UQモバイルではiPhone13は販売されていません。

買えるのはiPhone12iPhone12 miniiPhone SE 第3世代のみです。

 

この章ではUQモバイルでiPhone13の発売はあるか?を予想します。

 

iPhone13発売日はいつ?

 

UQモバイルでもiPhone13はいずれ発売されるでしょう。

ただ、Apple Storeや大手4キャリアと同じタイミング(2021年9月24日)での発売はありませんでした。

 

シムラボでは2022年11月頃の発売を予想しています。

発売まではApple Storeなど他で端末のみを買い、UQモバイルのSIMを差し替えて使う必要があります。

 

iPhone13の発売日予想

 

シムラボでは、UQモバイルにおけるiPhone13の発売日を2022年11月頃と予想します。

おそらくAppleや他キャリアでiPhone14の発売が落ち着いてから、UQモバイルで型落ちになったiPhone13が発売されると思います。

 

iPhone7まで、UQモバイルではApple発売後の2年後にiPhoneが発売されてきました。

 

iPhone6S iPhone7
Appleの
発売日
2015年
9月25日
2016年
9月16日
UQモバイルの
発売日
2017年
10月13日
2018年
12月20日

 

しかし、iPhone SE 第2世代・iPhone11・iPhone12ではその法則が崩れました。

 

iPhone
SE2
iPhone
11
iPhone
12
Apple
発売日
2020年
4月24日
2019年
9月20日
2020年
10月23日
UQモバイル
発売日
2020年
8月27日
2021年
4月23日
2021年
6月10日

 

UQモバイルではiPhone SE 第3世代を発売し、2022年9月にはAppleでiPhone14が発売されます。

おそらくUQモバイルでのiPhone13発売は他社でのiPhone14の発売がひと段落してからだと思います。

 

個人的には、2022年11月頃にはUQモバイルでもiPhone13を発売するのではないかと予想しています。

 

 

それまでは他で端末のみを購入し、UQモバイルのSIMを差し替えて使いましょう。(手順は後程解説)

Apple Storeで買った端末をUQモバイルで使う手順は非常に簡単です。

 

UQモバイルでiPhone13は使える?

 

iPhone13も動作確認済み

 

UQモバイルでもiPhone13は使えます。

 

UQモバイルではすでにiPhone13シリーズが動作確認されており、問題なく使えることが確認されました。

4G・5Gのどちらも使えますし、nanoSIMだけでなくeSIMも使えます。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

iPhone13シリーズはApple版もドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル版もすべてSIMフリーで同じ仕様です。

よって、Apple版も他社版も問題なく使えます。

 

UQモバイルで使う方もこれで安心してiPhone13が購入できますね。

 

実際にiPhone13が使えた

 

私もiPhone13を実際に購入しUQモバイルのSIMを差して使ってみましたが、問題なく使えました。

SIMを挿しただけで画面上部に「UQ mobile」の表示が出て、通話・データ通信ができました。

 

プロファイルインストールは不要です。

 

UQモバイル iPhone13 設定

 

eSIMも使える

 

UQモバイルではeSIMも選べますが、iPhone13でもUQモバイルのeSIMが使えます。

すでに動作確認されており、eSIMでも4G・5G通信が可能です。

 

iPhone13はnanoSIMに加え、eSIMも使えます。

しかもデュアルeSIMなので、nanoSIM+eSIMの組み合わせだけでなく、eSIM+eSIMでも使えます。

 

2枚のSIMを併用すれば仕事用とプライベート用で電話番号を分けられます。

 

また、例えば楽天モバイルと併用すれば「データ通信は楽天モバイルのSIMで使い放題、通話はUQモバイル」といったことも可能です。

デュアルSIMをうまく使いこなせば料金を大きく節約できる場合もあるので、是非活用してください。

 

eSIMの詳細はこちらを参考にしてください。

詳細UQモバイルでeSIMが開始!

 

▼SIM契約でauPay還元中▼

 

 

UQモバイルでiPhone13を使う手順

 

iPhone13をUQモバイルで使うには以下の手順が必要です。

 

  1. Apple Storeで端末を購入
  2. 端末にSIMを挿入
  3. セットアップ/データ移行

 

iPhone13シリーズはプロファイルインストールは不要です。

 

iPhone13の端末のみ購入

 

iPhone13は2021年9月24日発売ですが、UQモバイルでの発売はありませんでした。

すぐにiPhone13が使いたい方はApple Store・楽天市場・auなどでSIMフリー版のiPhone13を買い、UQモバイルのSIMを挿して使いましょう。

 

iPhone13を端末のみ買う方法は主に以下の3つですが、おすすめは一番お得な楽天モバイル 楽天市場店です。(のちほど詳しく解説)

 

  • Apple Storeで購入
  • 楽天モバイル楽天市場店で購入
  • auで購入

 

セットアップ/データ移行

 

端末を準備できたら、UQモバイルのSIMを挿します。

 

これからSIMを契約する場合は必ずUQモバイル公式ストアで契約しましょう。

UQモバイル公式ストア限定でau Payがもらえます。

詳細SIM契約でau Pay還元 | UQモバイル公式ストア

 

▼SIM契約でauPay還元中▼

 

端末にSIMを挿して電源をONにすると、初期セットアップとデータ移行が開始します。

今の端末からのデータ移行も簡単です。

 

元の端末がiPhoneの方は、iPhone13を初期セットアップする際に元のiPhoneを隣においておくだけでデータ移行できます。

これをクイックスタートといいます。

詳細クイックスタート | Apple (日本) 

 

Androidを使っている方はクイックスタートはできませんので、他の手段が必要です。

おすすめは「iOSに移行」というアップル純正アプリを使う方法です。

データ移行手順はこちらに詳しく記載されています。

詳細AndroidからiPhoneへのデータ移行 | Apple

 

プロファイルインストール不要

 

APN設定不要で接続可

 

UQモバイルでiPhone13を使う場合、プロファイルインストールは不要です。

 

プロファイルインストールとは、iPhone13でUQモバイルによる通話・データ通信ができるようにするための設定です。

これまでのiPhoneはプロファイルインストールが必要でしたが、動作確認端末一覧ページによるとiPhone13シリーズは不要と記載されています。

詳細動作確認端末一覧

 

実際にiPhone13にSIMを挿したところ、すぐに画面上部に「UQ mobile」と表示され、通話・データ通信ができるようになりました。

5Gエリア内なら5Gにも自動で接続できます。

 

古いプロファイルは削除

 

なお、他社のSIMを入れて使っていたiPhone13をUQモバイルで使う場合、前のプロファイルが残っている場合があります。

この古いプロファイルは事前に削除しないとUQモバイルに接続できません。

 

「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」をタップし、古いプロファイルがあれば削除してください。

 

iPhone プロファイル 削除

 

SIMのみでauPay還元中

 

これからUQモバイルに契約する方は、今がチャンスです。

現在、UQモバイル公式ストアでSIMを契約するとauPay残高が還元されます

 

還元額は新規契約かMNP乗り換えかで異なります。

 

<SIM契約時のau Pay進呈額>

契約 プラン 還元額
通常の
SIM
新規 S・M・L 3,000円分
MNP S・M・L 10,000円分
eSIM 新規 S・M・L 6,000円分
MNP S・M・L 13,000円分

増量オプションⅡ加入時
※MNPはau/povo1.0からの
乗り換えを除く
※詳細はこちら

 

このau Pay還元はUQモバイル公式ストアでのみで実施しています。

店舗では実施していませんので注意してください。

 

本キャンペーンはいつ終了するかわかりませんので、できるだけ早めに契約しましょう。

詳細SIM契約時のau Pay還元について | UQモバイル

 

▼SIM契約でauPay還元中▼

 

 

UQモバイルでiPhone13に機種変更

 

iPhone13に機種変更する手順

 

すでにUQモバイルを契約中の方も、前章で解説したとおりSIMフリー版のiPhone13を買ってSIMを差し替えてください。

 

  1. Apple Storeで端末を購入
  2. 端末にSIMを差し替え
  3. セットアップ/データ移行

 

自分で機種変更しても手数料はかかりませんし、現在の契約プランにも影響はありません。

もちろん違約金もかかりません。

 

iPhone13の端末のみ購入

 

まずはiPhone13の端末を準備しましょう。

 

iPhone13は2021年9月24日発売ですが、UQモバイルでの発売はありませんでした。

すぐにiPhone13が使いたい方はApple Store・楽天市場・auなどでSIMフリー版のiPhone13を買い、UQモバイルのSIMを挿して使いましょう。

 

iPhone13を端末のみ買う方法は主に以下の3つですが、おすすめは一番お得な楽天モバイル楽天市場店です。(のちほど詳しく解説)

 

  • Apple Storeで購入
  • 楽天モバイル楽天市場店で購入
  • auで購入

 

SIMを差し替える

 

端末が用意できたら、今の端末からSIMカードを抜き、iPhone13に差し替えましょう。

差し替えたらiPhone13の電源をONにします。

 

セットアップ/データ移行

 

端末にSIMを差し替えて電源をONにすると、初期セットアップとデータ移行が開始します。

今の端末からのデータ移行も簡単です。

 

元の端末がiPhoneの方は、iPhone13を初期セットアップする際に元のiPhoneを隣においておくだけでデータ移行できます。

これをクイックスタートといいます。

詳細クイックスタート | Apple (日本) 

 

Androidを使っている方はクイックスタートはできませんので、他の手段が必要です。

おすすめは「iOSに移行」というアップル純正アプリを使う方法です。

データ移行手順はこちらに詳しく記載されています。

詳細AndroidからiPhoneへのデータ移行 | Apple

 

初期セットアップ・データ移行が終われば、機種変更は完了です。

 

SIMの種類・サイズに注意

 

iPhone13使用時の唯一の注意点は、SIMの種類・サイズです。

iPhoneに挿して使えるSIMカードの種類はVoLTE対応マルチSIM(nano)です。

 

2019年10月以降に契約した方はVoLTE対応マルチSIMが届いているので問題ないですが、それ以前はVoLTEに非対応のnanoSIM・microSIMも契約できていました。

 

現在使用している端末に挿入されているSIMがmicro・nanoSIMの場合は、VoLTE用マルチSIMへ交換が必要です。

 

UQモバイルサポートセンターに連絡し、SIMサイズの交換を申請しましょう。

その際、手数料3,300円がかかりますので注意してください。

問い合わせ先UQサポートセンター

 

古いプロファイルの削除

 

他社のSIMを入れて使っていたiPhone13をUQモバイルで使う場合、前のプロファイルが残っている場合があります。

 

この古いプロファイルは事前に削除しないとUQモバイルに接続できません。

「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」をタップし、古いプロファイルがあれば削除してください。

 

iPhone プロファイル 削除

 

▼SIM契約でauPay還元中▼

 

 

iPhone13端末のみのお得な購入方法

 

前章までのとおり、UQモバイルではしばらくiPhone13は発売されません。

そのため、UQモバイルで使う場合は他でiPhone13の端末のみを購入する必要があります。

 

ほとんどの方はApple Storeで購入すると思いますが、実は楽天モバイル 楽天市場店の方がお得です。

 

Apple Storeで購入

 

iPhoneを端末のみ購入する場合、ほとんどの方がApple Storeで購入すると思います。

 

Apple StoreではiPhone13シリーズのSIMフリー版が端末のみで購入できます。

店舗でも買えますが、オンラインでも送料無料なのでオンラインストアで買うのが便利です。

 

Apple StoreにおけるiPhone13シリーズの価格は以下のとおりです。

 

<Apple Storeの税込価格>

容量 税込価格
iPhone
13
128GB ¥107,800
256GB ¥122,800
512GB ¥152,800
iPhone
13 mini
128GB ¥92,800
256GB ¥107,800
512GB ¥137,800

詳細iPhone13 | Apple(日本)

 

実は次章で解説する楽天モバイル楽天市場店のほうがお得ですが、AppleStoreの方がなんとなく安心ですし、在庫も豊富です。

 

楽天モバイル楽天市場店で購入

 

今回のiPhone13シリーズは楽天モバイル 楽天市場店で買うのもお得です。

 

楽天モバイル楽天市場店では、Apple Storeと同じSIMフリー版がApple Storeと同じ価格で販売されています。

 

さらに、楽天モバイル楽天市場店は楽天市場内のショップなので、購入金額に応じて楽天ポイントが還元されます。

還元率は購入日や購入者によって異なりますが、5のつく日・0のつく日やお買い物マラソン実施中に買えば10%以上の還元を得られることもあります。

 

Apple Storeに比べて在庫が少ないのがネックですが、在庫切れ中の商品も少し待てば入荷します。

お得に買いたい方は楽天モバイル 楽天市場店で買うのがおすすめです。

 

  • Apple Storeと同価格
    →ポイント還元分だけお得
  • 買える端末はApple Storeと同じ
  • 在庫切れの場合は少し待とう

 

▼ポイント分だけお得▼

楽天モバイル楽天市場店 

 

 

auで端末のみ購入する

 

iPhone13シリーズはauで端末のみを購入する方法もあります。

auにおけるiPhone13の通常価格はApple Storeや楽天モバイル楽天市場店よりかなり高いので損ですが、スマホトクするプログラムを利用すれば半額近い価格で購入できます

 

スマホトクするプログラムとは、ざっくりいうと端末を購入してから25ヶ月目に端末をauに返却すると、端末価格が半額近く割引になるしくみです。

端末を返却する分、高額スマホがかなり安い価格で購入できます。

端末代金の月々支払額も低いので、普通に買うよりも負担も少ないです。

 

実際はもっと複雑なので、こちらのページで確認してください。
詳細スマホトクするプログラム | au

 

ただし、端末は返却が必要です。

また、少々仕組みが複雑なので、よくわからない方はApple Storeか楽天モバイル楽天市場店で買いましょう。

私なら在庫があれば楽天モバイル 楽天市場店で買うと思います。

 

▼端末のみ購入可能▼

楽天モバイル楽天市場店 

 

 

UQモバイルのSIM契約はこちら

 

以上、UQモバイルにおけるiPhone13の使用可否と発売に関する予想・解説でした。

 

UQモバイルでもiPhone13シリーズが使えますし、機種変更も可能です。

プロファイルインストールも不要なので、設定も簡単です。

 

これからSIMを契約する方は必ずUQモバイル公式ストアで契約しましょう。

オンライン限定のauPay残高が還元されるので、店舗や家電量販店で契約するより断然お得です。

 

また、契約前には必ずキャンペーン情報を確認してくださいね。

詳細UQモバイルの最新キャンペーン

 

▼SIM契約でauPay還元中▼

 

 

UQモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました