SIM契約のキャッシュバックが3,000円増額中 

UQモバイルでiPhone7に機種変更する手順【UQでは在庫切れ】

iPhone

 

iPhone7

 

本記事ではUQモバイルでiPhone7に機種変更する方法を解説します。

 

UQモバイルではiPhone7を販売していましたが、終売になりました。

ただ、他でiPhone7を購入すれば機種変更が可能です。

 

▼今なら3,000円増額中▼
(最大13,000円還元)
UQモバイル キャッシュバック SIM

 

 

ワイモバイルもおすすめ
ワイモバイル 端末割引 キャンペーン

私もメインで契約中!
2回線以上ならUQより安い

◎:格安SIMで契約者数最多
◎:家族割・光セット割でお得
◎:iPhoneがUQより安い
◎:8月にデータ繰り越し開始
◎:最低利用期間/違約金なし

UQモバイルのiPhone7の在庫は?

 

UQモバイル iPhone7

 

iPhone7は在庫切れ・販売終了

 

UQモバイルでは以前までiPhone7を販売していましたが、すでに終売になりました。

現在はiPhone11・iPhone SE 第2世代と中古のiPhone8・XRが購入・機種変更できます。

 

特にiPhone SE 第2世代はApple Storeより価格が安く、大変おすすめです。

 

 

ただし、どうしてもiPhone7を使いたい方は、他で購入したiPhone7を持ち込んで機種変更できます。

 

iPhone7は動作確認済み

 

UQモバイルではiPhone7・7 Plusの動作確認が完了していますので、安心して機種変更できます。

 

SIMフリー端末も、ドコモ・au・ソフトバンクやワイモバイルで購入したiPhone7も問題なく使えます。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

SIMロック解除が必要な場合

 

ドコモ・au・ソフトバンクやワイモバイルで購入したiPhone7・7 Plusは事前にSIMロック解除が必要です。

auで購入したiPhone7もSIMロック解除が必要なので注意してください。

 

SIMロック解除が不要なのはSIMフリー版とUQモバイル版のみです。

 

<SIMロック解除要否>

iPhone
購入元
SIMロック解除
要否
SIMフリー
(Apple Store)
不要
UQモバイル
au
ドコモ
ソフトバンク
ワイモバイル

 

SIMロック解除の手順は下記を参照してください。

マイページで手続きすれば無料です。

 

 

▼iPhone7用SIMを契約する▼

UQモバイル公式サイト

 

 

iPhone7に機種変更する手順

 

UQモバイルでのiPhone7の販売は終了しました。

よって、UQモバイルでiPhone7に機種変更するには自分で端末を用意してSIMを差し替える手順が必要です。

 

  1. iPhone7本体を準備
  2. SIMを差し替え
  3. データ移行

 

手順としては、現在の端末からUQモバイルのSIMカードを抜き、用意したiPhone7に挿すだけです。

 

APN設定は不要です。

ただし、本体に他のプロファイルがインストールされていると通信できませんので、設定 → 一般 → プロファイルをタップして、インストール済のプロファイルを削除してください。

 

SIMの種類・サイズに注意

 

唯一の注意点は、SIMの種類・サイズです。

iPhone7に挿して使えるSIMカードの種類はVoLTE用マルチSIM(nano)です。

 

現在使用している端末に挿入されているSIMがmicro・nanoSIMの場合は、VoLTE用マルチSIMへ交換が必要です。

 

UQモバイルサポートセンターに連絡し、SIMサイズの交換を申請しましょう。

その際、手数料3,300円がかかりますので注意してください。

問い合わせUQモバイルサポートセンター

 

実際はVoLTE非対応のnanoSIMでも使えますが、素直にマルチSIMに変更しておきましょう

 

機種変更時のデータ移行

 

iPhone7へのデータ移行は、現在使っている機種によって手順が異なります。

 

元の端末がiPhoneの方は、iPhone7をセットアップする際に元のiPhoneを隣においておくだけでデータ移行が完了するクイックスタートが便利です。

 

AndroidからiPhone7へのデータ移行はこちらに詳しく記載されています。

詳細AndroidからiPhoneへのデータ移行 | Apple

 

iPhone7へ機種変更後の料金

 

UQモバイルを契約中の方が自分でiPhone7を用意して機種変更した場合、料金は機種変更前と同じです。

持ち込み機種で使ったからといって、プランや契約内容が変わることはありません。

 

また、違約金などが発生することもありません。

 

iPhone7本体の入手方法

 

UQモバイルでのiPhone7の販売は終了しましたので、機種変更時は自身で端末の準備が必要です。

iPhone7・7 Plusの入手方法は主に以下の通りです。

 

持ち込みのiPhone7を使う

 

1つ目は、ドコモ・au・ソフトバンクやワイモバイルなどで購入したiPhone7・7 Plusを持ち込んで流用する方法です。

 

ただし繰り返しになりますが、ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイルのiPhone7をUQモバイルで使うにはSIMロック解除が必要です。

SIMロック解除とは、ドコモ・au・ソフトバンクなどの携帯会社で使用していた端末を、別の携帯会社でも使用できるようにすることです。

 

<SIMロック解除要否>

iPhone
購入元
SIMロック解除
要否
SIMフリー
(Apple Store)
不要
UQモバイル
au
ドコモ
ソフトバンク
ワイモバイル

 

ドコモ・au・ソフトバンクのマイページからSIMロック解除を申請しましょう。

オンラインで手続きすれば無料です。

 

 

店舗で手続きすると有料なので注意してください。

 

中古のiPhone7を購入

 

iPhone7・7 Plusは中古スマホショップやWEB通販サイトでも購入できます。

 

中古スマホ店でもまだまだ未使用品のiPhone7も買えますし、格安の中古品も在庫が豊富です。

特にイオシスがおすすめですね。

 

これらのお店でiPhone7を購入する場合は、できる限りSIMフリー端末またはSIMロック解除済みのiPhoneを購入しましょう。

 

▼iPhone7の格安在庫を探す▼

スマホ通販のイオシス 

 

 

iPhone7・7プラスへの機種変更まとめ

 

以上、UQモバイルでiPhone7・7 Plusに機種変更する手順と料金の解説でした。

iPhone7の販売は終了しましたが、手持ちのiPhone7に自分でSIMを差し替えれば機種変更できます。

 

また、最新機種を使いたい場合はUQモバイルで機種変更できるiPhone11・iPhone SE 第2世代やiPhone12もおすすめです。

詳細はこちら!

 

 

 

UQモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました