iPhoneSE2はWEB限定で32,400円から 

UQモバイルでiPhone8を使う全手順!大手より2年最大6万円お得!

UQモバイル

 

iPhone8

 

本記事ではUQモバイルでiPhone8・8 Plusを使う設定手順や乗り換え・機種変更の方法を解説します。

 

ドコモ・au・ソフトバンクでiPhone8を買うより、UQモバイルで使ったほうが2年間で6万円以上お得です。

iPhone8はUQモバイルで使いましょう。

 

▼iPhone8用SIMを契約する▼

UQモバイル公式サイト

 

▼SIM契約でキャッシュバック▼

 

本記事ではiPhone8のみ表記した部分もありますが、8 Plusも同じです

 

UQモバイルでiPhone8を使う手順

 

UQモバイルではまだiPhone8を販売していません。

そのため、iPhone8を使うためには以下の手順が必要です。

 

  1. iPhone8本体を購入・準備
  2. UQモバイルのSIMを購入
  3. SIMカードを本体に挿入

 

iPhone8・8 Plusの場合、APN設定は不要です。

 

他社からの乗り換えでUQモバイルに契約する方は、MNP予約番号の発行や回線切り替え手続きが必要です。

詳細は後ほど別の章で解説します。

 

iPhone8本体を用意

 

まず、UQモバイルで使うiPhone8を準備します。

 

使えるiPhoneやSIMロック解除の詳細は「UQモバイルで使えるiPhone8」の章で解説します

 

iPhone8・8 PlusはApple Storeでの販売が終了になりました。

 

これからiPhone8を買いたい方は、大手スマホ通販サイトの「イオシス」がおすすめです。

わたしもよくスマホ本体を買っていますが、格安でiPhone8の本体のみが買えます。

 

中古はもちろん、未使用品の在庫も豊富なので、ぜひ覗いてみてください。

 

▼iPhone8の格安在庫を探す▼

スマホ通販のイオシス

 

ドコモ・au・ソフトバンクで買ったiPhone8本体をお持ちの方は、SIMロック解除が必要です。

au版iPhone8はそのままでも使えますが、できればSIMロック解除しておきましょう。

ドコモ・auは回線を契約していなくてもオンラインなら無料で解除できます。

 

iPhone8用SIMを購入

 

続いて、UQモバイルでiPhone8用のSIMカードを購入します。

 

公式サイト購入ならキャッシュバック

 

SIMカードとは、スマートフォンで音声通話・データ通信ができるようにするためのカードです。

このカードを挿入することで、このスマートフォンが誰のものかを識別し、通信を可能にします。

 

SIMカードとは

 

SIMカードの契約・購入はUQモバイル店舗でも可能ですが、UQモバイル公式サイトでの購入がおすすめです。

公式オンラインストアなら現金キャッシュバックが貰えます。

 

▼SIM契約でキャッシュバック▼

 

(以下、オンラインストアでの申し込み方法を解説します)

 

iPhone8用SIMカードの購入手順

 

まず、UQモバイル公式サイトにアクセスし、SIMカードを購入する画面に遷移します。

SIMカードは「マルチSIM」です。

 

UQモバイル iPhone用SIM契約手順

 

次に、契約方法を選択します。

この章では新規契約の場合の手順を解説します。

 

他社からのMNP乗り換え手順はのちほど別の章で解説します。

 

UQモバイル SIM契約手順

 

続いて、ご自分が毎月使用するデータ容量に応じて、料金プランを選択します。

 

UQモバイル SIM契約 料金プラン

 

<UQモバイルの料金表>

S R
データ
容量
3GB 10GB
月額料金
(税抜)
¥1,980 ¥2,980
容量超過後
の速度
最大
300Kbps
最大
1Mbps
通話
オプション
通話かけ放題:月1,700円
10分かけ放題:月700円
通話パック60分:月500円

※税抜
※データは1年間増量あり

 

続いて、必要に応じてオプションを選択し、利用者の年齢・契約先を選択します。

最後に、料金明細を確認して「ご購入手続きへ」をタップします。

 

UQモバイル SIM契約手順

 

次のページで約款や重要事項を確認し、チェックを入れます。

また、au IDは申し込むにチェックを入れましょう。

データ増量などの特典を受けられます。

 

UQモバイル SIM契約手順

 

その後、必要に応じてauスマートパスプレミアムの申込とお知らせ情報の配信の要否を選択します。

ここまで来たら、「お客様情報入力に進む」をタップします。

 

次ページで契約者の各種情報を入力します。

 

UQモバイル SIM契約手順

 

最後に、料金の支払方法を選択します。

クレジットカードの場合はその場でカード番号などを入力してください。

 

口座振替や自動振込などを選択する場合は、のちほど送付される口座振替依頼書の返送が必要です。

 

UQモバイル SIM契約手順

 

ここまでくればあとは大丈夫です。

審査を経て、最短で翌日にSIMカードが発送されます。

 

▼iPhone用のSIMを購入▼

UQモバイル公式サイト

 

 

iPhone8にSIMを挿入

 

SIMカードが手元に届いたら、iPhone8本体にSIMカードを挿入します。

 

iPhone8・8 PlusのSIMカードのサイズはnanoなので、マルチSIMの周りをパキッと割って、一番小さいnanoのサイズに調整します。

その後、本体側面にある小さな穴にSIMピンを差し、SIMトレイを取り出してSIMカードをセットします。

 

SIMの差し替え

 

挿入方法はアップルの公式サイトに詳細が記載されています。

詳細iPhoneにSIMを差す – Apple

 

SIMを挿入すると画面左上にUQmobileの文字が表示され、通話やデータ通信が可能になります。

APN設定は不要です。

 

ただし、本体に他のプロファイルがインストールされていると通信できませんので、設定 → 一般 → プロファイルをタップして、インストール済のプロファイルを削除してください。

 

▼iPhone8用SIMを購入▼

UQモバイル公式サイト

 

▼SIM契約でキャッシュバック▼

 

 

MNP乗り換えでiPhone8を使う

 

新規契約ではなく、番号そのままでUQモバイルに乗り換えてiPhone8を使うことも可能です。

UQモバイルに乗り換えて持ち込みのiPhone8を使う手順は下記のとおりです。

 

  1. 端末準備/SIMロック解除
  2. MNP予約番号の発行
  3. UQで乗り換え手続き
  4. 回線切り替え
  5. SIM挿入

 

これから上記手順を詳しく解説していきます。

 

iPhone8本体を用意

 

まず、UQモバイルで使うiPhone8本体を準備します。

 

使えるiPhoneやSIMロック解除の詳細は「UQモバイルで使えるiPhone8」の章で解説します

 

iPhone8・8 PlusのApple Storeでの販売は終了しましたので、これからiPhone8を買う方は大手スマホ通販サイトの「イオシス」がおすすめです。

わたしもよくスマホ本体を買っていますが、格安でiPhone8の本体のみが買えます。

 

中古はもちろん、未使用品の在庫も豊富なので、ぜひ覗いてみてください。

 

▼iPhone8の格安在庫を探す▼

スマホ通販のイオシス

 

ドコモ・au・ソフトバンクで買ったiPhone8本体をお持ちの方は、SIMロック解除が必要です。

au版iPhone8はそのままでも使えますが、できればSIMロック解除しておきましょう。

 

MNP予約番号を発行

 

続いて、乗り換え元キャリアでMNP予約番号という10桁の番号を発行してもらいます。

これは、UQモバイルでも同じ携帯番号を使うための、いわば引継ぎ用の番号です。

 

MNP予約番号は、各キャリアの店舗・電話・マイページなどで取得できます。

大手キャリアの発行方法を以下に記載します。

 

<MNP予約番号発行方法>

予約番号
発行方法
備考
ドコモ 店舗
電話 ドコモのスマホから151
または0120-800-000
WEB マイドコモ
au 店舗
電話 0077-75470
WEB My au
ソフト
バンク
店舗
WEB My SoftBank
電話 Softbankスマホから*5533
または0800-100-5533

 

 

なお、MNP予約番号は有効期限が発行してから15日と決められています。

発行した後は、すぐにUQモバイルで手続きをしましょう。

 

UQで乗り換え手続き

 

各キャリアでMNP予約番号を発行してもらったら、続いてはUQモバイルで乗り換え手続きをしましょう。

 

乗り換えは店舗や家電量販店でも可能ですが、断然UQモバイル公式サイトがおすすめです。

24時間受付可能で、さらに高額キャッシュバックも貰えます。

 

▼SIM契約でキャッシュバック▼

 

まず、UQモバイル公式サイトにアクセスし、SIMカードを購入する画面に遷移します。

 

UQモバイル SIM契約手順

 

次に、契約方法を選択します。

 

UQモバイル SIM契約手順(MNP)

 

続いて、ご自分が毎月使用するデータ容量に応じて、料金プランを選択します。

 

UQモバイル SIM契約 料金プラン

 

<UQモバイルの料金表>

S R
データ
容量
3GB 10GB
月額料金
(税抜)
¥1,980 ¥2,980
容量超過後
の速度
最大
300Kbps
最大
1Mbps
通話
オプション
通話かけ放題:月1,700円
10分かけ放題:月700円
通話パック60分:月500円

※税抜
※データは1年間増量あり

 

続いて、必要に応じてオプションを選択し、利用者の年齢・契約先を選択します。

 

乗り換えの場合は、端末の下取りの画面が出てきます。

不要な端末をお持ちの方は下取りしても良いでしょう。

 

UQモバイル 下取り

 

詳細端末下取りサービス | UQ

 

最後に、料金明細を確認して「ご購入手続きへ」をタップします。

 

UQモバイル SIM契約手順(MNP)3

 

次のページで、MNP予約番号の入力画面が出てきます。

乗り換え元キャリアで発行してもらったMNP予約番号や有効期限などを入力しましょう。

 

UQモバイル SIM契約手順(MNP)

 

次のページで約款や重要事項を確認し、チェックを入れます。

 

また、au IDは申し込むにチェックを入れましょう。

データ増量などの特典を受けられます。

 

UQモバイル SIM契約手順

 

その後、必要に応じてauスマートパスプレミアムの申込とお知らせ情報の配信の要否を選択します。

ここまで来たら、「お客様情報入力に進む」をタップします。

 

次ページで契約者の各種情報を入力します。

 

最後に、料金の支払方法を選択します。

クレジットカードの場合はその場でカード番号などを入力してください。

 

口座振替や自動振込などを選択する場合は、のちほど送付される口座振替依頼書の返送が必要です。

 

UQモバイル SIM契約手順

 

ここまでくればあとは大丈夫です。

審査を経て、最短で翌日にSIMカードが発送されます。

 

▼iPhone8用SIMを購入▼

UQモバイル公式サイト

 

 

回線切り替え・開通作業

 

UQモバイル公式サイトで手続きしたあと、SIMカードが自宅に届きます。

ですが、SIMカードが到着してもまだSIMは使えません。

 

以前に使っていたキャリアの回線がまだ使える状態ですので、この回線をUQモバイルに切り替える必要があります。

この作業を「回線切り替え」といいます。

 

電話・マイページで即日切り替え可能

 

回線切り替えは以下の2通りの方法でできます。

 

  • UQモバイルのマイページで手続き
  • お客様センターへ電話
    (電話番号:0120-929-818)

 

電話でも回線切り替え手続きも可能ですが、電話はなかなかつながらないのでマイページで手続きしましょう。

 

MNP転入時の回線切り替え手順

 

1.UQモバイルマイページへログイン

 

UQモバイル 回線切り替え

 

2. 「お申し込み状況一覧」をクリック

 

UQモバイル 回線切り替え

 

3. 「回線切り替え」をクリック

 

UQモバイル 回線切り替え

 

4. 実行をクリック

 

UQモバイル 回線切り替え

 

5. 回線切り替え完了

 

UQモバイル 回線切り替え

 

回線切り替え作業完了後、30分程度でUQモバイルのデータ通信が使用できるようになります。

UQモバイルの回線が使えるようになると同時に、乗り換え元キャリアが解約されます。

 

iPhone8にSIMを挿入

 

回線切り替えが完了したら、iPhone8本体にSIMカードを挿します。

 

SIMを挿入すると画面左上にUQmobileの文字が表示され、通話やデータ通信が可能になります。

APN設定は不要です。

 

ただし、本体に他のプロファイルがインストールされていると通信できませんので、設定 → 一般 → プロファイルをタップして、インストール済のプロファイルを削除してください。

 

▼iPhone8用SIMを購入▼

UQモバイル公式サイト

 

▼SIM契約でキャッシュバック▼

 

 

UQモバイルで使えるiPhone8

 

UQモバイルではiPhone8を販売していないので、自身で端末を準備する必要があります。

iPhone8の入手方法は主に以下の通りです。

 

Apple Storeでの販売は終了しました

 

他社のiPhone8を流用

 

まずは、ドコモ・au・ソフトバンクなどで購入したiPhone8を持ち込んで流用する方法です。

 

ただし繰り返しになりますが、ドコモ・ソフトバンク版のiPhone8を使うにはSIMロック解除が必要です。

SIMロック解除とは、ドコモ・au・ソフトバンクなどの携帯会社で使用していた端末を、別の携帯会社でも使用できるようにすることです。

 

<SIMロック解除要否>

iPhone
購入元
SIMロック解除
要否
Apple Store 不要
au
ドコモ
ソフトバンク

 

ドコモ・au・ソフトバンクのマイページからSIMロック解除を申請しましょう。

オンラインで手続きすると3分程度で解除が完了します。

 

店頭や電話で手続きすると有料(3,000円)になりますので注意してください。

 

auのiPhone8はそのままでも使えますが、できれば事前にSIMロック解除しておくのがおすすめです。

 

最近では格安SIMキャリアでもiPhone8を発売していますが、キャリアによってSIMフリーかSIMロックがあるか異なります。

OCNモバイルONE・gooSimseller・IIJmio・mineoなどはSIMフリーです。

 

中古のiPhone8を購入

 

iPhone8は中古スマホショップやWEB通販サイトでも購入できます。

特にイオシスがおすすめですね。

 

イオシス」などでiPhone8を購入する場合は、できる限りSIMフリー端末またはSIMロック解除済みのiPhoneを購入しましょう。

 

▼iPhone8の格安在庫を探す▼

スマホ通販のイオシス

 

 

iPhone8がお得なキャンペーン

 

UQモバイルで常時お得なキャンペーンを実施中です。

UQモバイルでiPhone8用にSIMを契約される方は、必ず下記キャンペーンを適用させましょう。

 

SIM契約でキャッシュバック

 

UQモバイル キャッシュバック

 

UQモバイル公式サイトでは、SIMカードのみ契約した場合にキャッシュバックを実施しています。

iPhone用にSIMを契約する場合は必ず公式サイトで契約しましょう。

 

キャッシュバック額は新規契約かMNP乗り換えかで異なります。

 

契約方法 特典
新規契約 3,000円
キャッシュバック
MNP
乗り換え
10,000円
キャッシュバック

 

このキャッシュバックはUQモバイル公式サイトのみで実施しています。

店舗では実施していませんので注意してください。

 

対象プランはスマホプランS・Rのみです。

データ高速プランやデータ無制限プランは対象外です。

 

▼SIM契約でキャッシュバック▼

 

 

UQ家族割で月500円割引

 

 

UQ家族割は、家族でUQモバイルに申し込むと、2回線目以降の月額料金が1台あたり500円割引になるキャンペーンです。

最大9回線まで割引になり、割引は契約している限りずっと続きます。

 

詳細は下記記事を御覧ください。

 

 

▼家族割でさらに500円引き▼

UQモバイル公式サイト

 

 

実施中のキャンペーン

 

また、UQモバイル公式サイトでは他にもお得なキャンペーンを実施しています。

現在実施中のキャンペーンは下記記事に詳しくまとめています。

 

契約前に必ず確認してください。

 

 

 

iPhone 8使用時の注意点

 

iPhone8はテザリング可能

 

UQモバイルではiPhone8でテザリング可能です。

 

テザリングとは、iPhoneを介してPCやゲーム機をインターネットにつなぐことです。

iPhoneをモバイルルーター代わりに使うイメージですね。

 

UQモバイルでは2018年秋頃まで一部のiPhoneでテザリングができませんでしたが、現在はどのiPhoneでもテザリング可能です。

テザリングは無料ですので、データ容量の範囲内なら使い放題です。

 

データSIMのテザリング

 

公式サイトではデータ専用プラン(データ高速プラン・データ無制限プラン)はUQ版以外のiPhoneでテザリングができないことになっています。

 

ただし、私のiPhone7(au版)×データ高速プランではテザリングできます。

おそらくiPhone8・8 Plusでもテザリング可能でしょう。

 

ですが、今後できなくなる可能性もありますので注意してください。

 

キャリアメールは使えない

 

キャリアメールとは、そのスマホ会社が持つ固有のメールアドレスです。

ドコモで言えば「@docomo.ne.jp」、auで言えば「@ezweb.ne.jp」といったアドレスを指します。

 

通常、UQモバイルでは月額200円のオプションとしてキャリアメール「@uqmobile.jp」を使用することができます。

 

iPhone8・8 PlusにUQモバイルのSIMを挿して使用する場合、キャリアメールを使用することができません。

iPhone7までなら大丈夫ですが、iPhone8以降の機種は使用不可なので注意してください。

 

▼iPhone用SIMを購入▼

UQモバイル公式サイト

 

▼SIM契約でキャッシュバック▼

 

 

大手のiPhone8とどちらが安い?

 

auやドコモ・ソフトバンクでもiPhone8を販売中です。

この章では、ドコモ・au・ソフトバンクとUQモバイルのiPhone8のどちらが安いか比較します。

 

auのiPhone8との料金比較

 

大手3キャリアを代表して、UQモバイルのグループ会社であるauと料金を比較します。

iPhone8(64GB)を2年間使用した場合の料金を計算しました。

 

3GB使用時の料金比較

 

まず、月に3GB使用する場合の料金です。

2年間使用した場合の料金を比較します。

 

<3GB使用時の2年総額比較>

プラン UQモバイル au
月額料金
(2年総額)
¥47,520 ¥111,600
iPhone8
端末価格
¥52,800 ¥62,836
合計
支払額
¥100,320 ¥174,436

※UQモバイル:スマホプランS+Apple StoreのSIMフリー端末
※au:新auピタットプランN(3GB)+iPhone8(64GB)
※全て税抜

 

上記の通り、月3GB使う場合はUQモバイルの方が2年で7万円以上お得になります。

 

14GB使用時の料金比較

 

続いて月14GB使用する場合の比較です。

 

<14GB使用時の2年総額比較>

プラン UQモバイル au
月額料金
(2年総額)
¥95,520 ¥142,080
iPhone8
端末価格
¥52,800 ¥62,836
合計
支払額
¥148,320 ¥210,916

※UQモバイル:スマホプランL + Apple StoreのSIMフリー端末
※au:auフラットプラン20N(シンプル)+iPhone8(64GB)
※全て税抜

 

14GBの場合も、UQモバイルの方が6万円以上安いです。

 

ただし、auフラットプラン20N(シンプル)は20GBまで料金が変わりません。

また、20GB以上の使い放題プランも用意されています。

 

ドコモ/ソフトバンクの値段

 

前章でauとUQモバイルの料金を比較しましたが、ドコモ・ソフトバンクともそれほど変わりません。

ちなみに3キャリアのiPhone8(64GB)の端末価格は以下のとおりです。

 

  • ドコモ:53,200円
  • au:62,836円
  • ソフトバンク:68,072円

 

Apple StoreでのSIMフリー端末の価格が52800円なので、端末価格だけ見ればApple Storeで購入したほうがお得ですね。

 

UQモバイルのデメリット

 

上記の通り、ドコモ・au・ソフトバンクでiPhone8を購入するより、Apple StoreでSIMフリー端末を購入してUQモバイルで使ったほうが断然お得です。

2年で6万円以上安いので、ドコモ・au・ソフトバンクで使うのは損です。

 

ただし、UQモバイルの唯一のデメリットは最大14GBのプランまでしか選べない点です。

データ容量を月14GB以上使う方はドコモ・au・ソフトバンクで契約したほうが良いでしょう。

 

また、ドコモ・au・ソフトバンクは光回線とのセット割や家族割を併用することで幾分お得になります。

 

▼iPhone8はUQが断然お得▼

UQモバイル公式サイト

 

▼SIM契約でキャッシュバック▼

 

 

iPhone8に機種変更する手順

 

契約者が機種変更する手順

 

既にUQモバイルを契約している方がiPhone8・8 Plusに機種変更する手順は以下の手順です。

 

  1. iPhone8本体を準備
  2. 現在の端末からSIMを抜く
  3. 抜いたSIMをiPhone8に挿入

 

手順としては、現在の端末からUQモバイルのSIMカードを抜き、用意したiPhone8に挿すだけです。

 

APN設定は不要ですが、本体に他のプロファイルがインストールされていると通信できません。

設定 → 一般 → プロファイルをタップして、インストール済のプロファイルを削除してください。

 

SIMの種類・サイズに注意

 

唯一の注意点は、SIMの種類・サイズです。

iPhone8に挿して使えるSIMカードの種類はVoLTE用マルチSIM(nano)です。

 

現在取り扱っているSIMカードはVoLTE対応マルチSIMのみですが、2019年9月まではVoLTEに非対応のmicro・nanoSIMも契約できました。

現在のSIMがmicro・nanoSIMの場合は、VoLTE用マルチSIMへ交換が必要です。

 

UQモバイルサポートセンターに連絡し、SIMサイズの交換を申請しましょう。

その際、手数料3,000円がかかりますので注意してください。

問い合わせUQモバイルサポートセンター

 

 

iPhone8用SIMカード購入はUQモバイル公式サイトで

 

以上、UQモバイルでiPhone8・8 Plusを使う手順と料金の解説でした。

 

公式オンラインストアでiPhone8・8 Plus用のSIMカードを購入すれば現金キャッシュバックが受けられます。

SIMカードの送料も無料ですし、最短翌日には自宅に届きます。

 

ぜひ公式オンラインストアを利用してください!

 

▼iPhone8用SIMを購入▼

UQモバイル公式サイト

 

▼SIM契約でキャッシュバック▼

 

 

UQモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました